著者
大西 由美
出版者
公益社団法人 日本語教育学会
雑誌
日本語教育 (ISSN:03894037)
巻号頁・発行日
vol.147, pp.82-96, 2010 (Released:2017-02-15)
参考文献数
22

本稿では,ウクライナの大学において日本語を専攻する学習者を対象に,日本語学習動機調査を行った。ウクライナは日本との人的・経済的交流が少ない「孤立環境」と呼ばれる地域である。日本語学習者は増加傾向にあるが,卒業まで意欲的に学習できない学生が多いことが問題となっている。 一方,日本語学習者を対象とした動機づけ研究では,環境が大きく異なるにも関わらず,他地域の動機づけ尺度を基に調査が行われる傾向がある。 そこで,本稿では,日本語学習動機を自由記述によって収集し,先行研究にはない項目を含む35項目の尺度を作成した。5大学の学生を対象に質問紙調査を行い,180名分のデータを得た。学年層別の因子分析の結果,低学年と高学年では動機づけの構造が異なることが明らかになった。低学年の学習者は文化に関する動機と仕事に関する動機の相関が高く,これらの動機が対立するものだとしている他地域の先行研究とは異なる結果となった。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 9 posts, 0 favorites)

【全文公開】大西由美(2010)「ウクライナにおける大学生の日本語学習動機」『日本語教育』147号https://t.co/qvfxoRo3WK #日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】大西由美(2010)「ウクライナにおける大学生の日本語学習動機」『日本語教育』147号https://t.co/SBhofBdUca日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】大西由美(2010)「ウクライナにおける大学生の日本語学習動機」『日本語教育』147号https://t.co/qvfxoRo3WK
【全文公開】大西由美(2010)「ウクライナにおける大学生の日本語学習動機」『日本語教育』147号https://t.co/qvfxoRo3WK
【全文公開】大西由美(2010)「ウクライナにおける大学生の日本語学習動機」『日本語教育』147号https://t.co/qvfxoRo3WK
【全文公開】大西由美(2010)「ウクライナにおける大学生の日本語学習動機」『日本語教育』147号https://t.co/qvfxoRo3WK
【全文公開】大西由美(2010)「ウクライナにおける大学生の日本語学習動機」『日本語教育』147号https://t.co/qvfxoRo3WK
【全文公開】大西由美(2010)「ウクライナにおける大学生の日本語学習動機」『日本語教育』147号https://t.co/qvfxoRo3WK

収集済み URL リスト