著者
大桃 洋一郎 津郷 友吉
出版者
公益社団法人 日本農芸化学会
雑誌
日本農芸化学会誌 (ISSN:00021407)
巻号頁・発行日
vol.37, no.12, pp.725-728, 1963 (Released:2008-11-21)
参考文献数
11

Sr90およびCs137の牛乳中における分布を明らかにし,牛乳を乳製品に加工した場合に,どの部分に移行するかを知る目的で,トレーサーとして牛乳にSr89およびCs134を添加し,バターおよびチーズを製造して実験を行なった.その結果,バターに移行するSr89およびCs134は非常に少なく,またバター中に移行したSr89およびCs134はすべてバター中の水の相に存在し,脂肪球の皮膜には吸着されていないことが明らかにされた. ゴーダ型チーズにおいては,全乳中のSr89の約45%が生チーズに移行し,カテージチーズにおいては脱脂乳のわずか1.9%が移行するに過ぎないことが確められた.このSr89の移行は,カード形成におけるCaの行動とよく一致することが認められ,牛乳に添加したSr89の32~39%はカゼインに結合した状態で存在することが明らかにされた. 一方, Cs134は,ゴーダ型チーズにおいてもカテージチーズにおいても,全乳または脱脂乳から生チーズへ移行する量が非常に少ないことが認められた.またその移行する割合が同程度であることおよび生チーズをすりつぶして水洗することによって,生チーズ中のCs134のほとんどを除去しうることから,牛乳中のCs134のすべては,ホエー中に存在するものと考えられる.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (8 users, 8 posts, 4 favorites)

わかんにゃい(´°̥̥̥̥̥̥̥̥▽°̥̥̥̥̥̥̥̥`) /放射性ストロンチウムおよびセシウムの牛乳中の分布 https://t.co/8Yf3Kt1tcH
@gardens_boxed 例えばこんな論文。『放射性ストロンチウムおよびセシウムの牛乳中の分布』https://t.co/9MwiznpUdl 別の産地の乳製品だと、放射性同位体の比率は違うと考えられる。
論文 放 射 性 ス トロ ンチウ ム お よび セ シ ウム の 牛 乳 中 の分 布https://t.co/hlcCGC66xT によれば生クリームの成分バターミルク、バターに残存するセシウム濃度は10%に満たない程度なので、0.7Bq/kg生クリームから検出すると原乳には7Bq/kg以上セシウムが存在していたということになる。

収集済み URL リスト