著者
田村 豊
出版者
公益社団法人 日本食品科学工学会
雑誌
日本食品科学工学会誌 (ISSN:1341027X)
巻号頁・発行日
vol.60, no.7, pp.375-379, 2013-07-15 (Released:2013-08-31)
参考文献数
4

The Japanese-specific eating habit of consuming raw eggs presents a risk of food poisoning. The most important health hazard associated with raw eggs is Salmonella Enteritidis (SE). This article summarizes the incidence and features of SE food poisoning, contamination factors in eggs, and countermeasures to reduce SE food poisoning from eating raw eggs in Japan.

言及状況

外部データベース (DOI)

教えて!goo (1 users, 1 posts)

原則海外では生卵を食べません。  生卵を食べることで問題になるのはサルモネラ菌です。 サルモネラ菌が内部に混入している卵は3万個に1個程度ですが、保存時間が長ければ長いほど、保存期間の気温が高いほど、菌が増える可能性が高くなり、生食した人間が感染する可能性も高くなります。 卵白内に細菌を入れる実験によると、常温保存の場合は3週間目から大きな差が出る様です。 https://www. ...

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

食卵によるサルモネラ菌 https://t.co/TWjBYpA4tn ※PDF

収集済み URL リスト