著者
大見 和宏
出版者
一般社団法人 日本臓器保存生物医学会
雑誌
Organ Biology (ISSN:13405152)
巻号頁・発行日
vol.20, no.1, pp.36-44, 2013-01-30 (Released:2014-11-26)
参考文献数
33

The blood brain barrier has important roles for physiological and pathological state in the brain. The molecules involved in barrier function have been identified. Now we can analyze these molecules by genomics and proteomics methods. The blood brain barrier is also called neurovascular unit which is composed of brain capillary endothelial cells, astrocytes, pericytes, neurons and microglia. They closely interacted with each other for the development and maintenance of blood brain barrier functions. In this review I will summarize some basic concepts and recent new findings about blood brain barrier:structure and function, neurological diseases, proteomics method, in vitro experimental system, and enzyme replacement therapy for lysosomal storage diseases/mucopolysaccharidosis.

言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

個人的な見解もありますので、参考程度にご覧いただければ幸いです。 >病気になったらクスリも飲めないから寿命も短いって本当のことですか? 正確には本当とは言い難いと思います。 ダブルマールなどは問題外ですが、希少な毛色を作出するなど、一部の繁殖には問題があると思います。 犬種のことをよく把握しておくことで、健康寿命は変わってくると思います。 わたしの教科書 ...

Twitter (2 users, 3 posts, 3 favorites)

中枢神経系の恒常性維持に重要な役割を果たしていることが明らかとなった。 https://t.co/2Xvg6Jia2r』 —————  https://t.co/Tn7Ffk4u5E
中枢神経系の恒常性維持に重要な役割を果たしていることが明らかとなった。 https://t.co/2Xvg6Jia2r』 —————  https://t.co/Tn7Ffk4u5E
@musica_yorozu このpdfがわかりやすかも。。https://t.co/LNuDps7u5R

収集済み URL リスト