著者
山川 仁子 天野 成昭
出版者
学校法人 尚絅学園 尚絅大学研究紀要編集部会
雑誌
尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 (ISSN:21875235)
巻号頁・発行日
vol.50, pp.109-116, 2018 (Released:2018-07-11)
参考文献数
4

屋外における拡声放送の情報伝達精度の向上を目指し, 拡声放送において使用される音声言語の特性を明らかにするための基礎的検討として, スキー場の拡声放送における単語の出現頻度, 単語親密度および音素構成を調べた。その結果, スキー場の拡声放送には, 出現頻度が高いが, 単語親密度が低く, 難聴取音素を含む単語が使用されていた。これらの中には, 滑走上の安全に関わる単語や非常時に使用される単語が含まれていることが明らかになった。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

PDFあり。 山川仁子,天野成昭「スキー場の拡声放送に使用される単語の出現頻度・単語親密度・難聴取音素数の調査」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/t46NW5zuSB

収集済み URL リスト