猫の泉 (@nekonoizumi)

投稿一覧(最新100件)

PDFあり。 ⇒宮錦三樹 「公立大学の費用構造-規模及び範囲の経済性-」 『会計検査研究』64巻 (2021/9) [会計検査院] https://t.co/m0KMpCaVQq
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @BungakuReportRS: 磯部 敦・小川 菜緒 - 【資料紹介】戦後奈良の文芸同人雑誌『オルフォイス』『飛鳥』 附 奈良県立桜井高等学校短歌部『大和恋』 https://t.co/FiRm7oGqz5
RT @BungakuReportRS: 糸瀬 勝彦・宮嶋 玲子・末永 裕貴・久門 守 - [ふるさと研究] 戦後のヤマに生まれた『大峰俳句』の十年 https://t.co/jdzwy4fDGh
『原典朝鮮近代思想史』、何か結構前に刊行の話どこかで見かけたなと思って調べたら、2015年度の科研費実績報告で、 「『原典 朝鮮近代思想史』全6巻(岩波書店、2017年1月刊行開始予定)の第1巻「伝統思想と近代の黎明」」 という記述が。ここから4年10カ月延びたのか。 https://t.co/Flbo0H8VJI https://t.co/Pjg6l1OfHt
PDFあり。 ⇒藤井弘章 「線香・蚊取り線香原料としてのタブ粉の歴史」 『文学・芸術・文化 : 近畿大学文芸学部論集』33(1) (2021/8) https://t.co/vrEKeB2BFa
こんなのもあった。PDFあり。 ⇒松本浩延 「浅沼稲次郎「列国議会同盟派遣団 訪米・訪欧日記--1939年6月30日~10月2日--」翻刻と解題」 『同志社法學』73(1) (2021/5) https://t.co/Bl2QnXmpuu
RT @MValdegamas: 横田章陸軍主計正講述(森靖夫解題・翻刻)「軍需工業動員概説」『同志社法學』73:2(2021年7月)https://t.co/KviVBFjdNp【本史料は、横田主計少将の遺族が手放し、競売にかけられていたものを横田の写真数点と共に翻刻者が落札…
RT @BungakuReportRS: 松本 郁代・鹿野 しのぶ - 『新千載和歌集』神祇歌の配列考(3)附『新千載和歌集』神祇歌九八九~一〇〇九番歌註釈 https://t.co/Yiw5AgUxHW
RT @BungakuReportRS: 尾崎 勇 - 『平家物語』初期生成の一側面 : 『栄花物語』から定家へ https://t.co/z2iguCik9J
RT @BungakuReportRS: 笠井 純一・笠井 津加佐 - 【史料紹介】大阪北の新地舞踊関係史料―佐藤家所蔵 佐藤駒次郎宛書信(下)― 【築地小劇 場、花柳舞踊研究会、新舞踊運動など全国規模で展開された文化・芸 術活動と花街の関りを伝えるものとしても貴重】 ht…
RT @BungakuReportRS: 小西 洋子・木越 隆三・黒田 智・室山 孝・吉田 航志 【資料紹介】小松市称名寺所蔵『烏兎記』(明和六年十一月十七日~十二月) 金沢大学学術情報リポジトリKURA https://t.co/1SF1mZvQwf
RT @BungakuReportRS: 江 玉 - 川劇「塵埃落定」からみる少数民族テーマの戯曲化 https://t.co/8a0CdcmZWj
RT @BungakuReportRS: 中村 征樹 - 科学技術基本法改正と人文・社会科学 【科学技術基本法の改正では、「人文科学のみに係るものを除く」という規定が削除され、人文・社会科学が科学技術・ イノベーション政策のなかに明確に位置づけられることになった。】https…
RT @shinshinsato: こちら、PDF公開されておりました。 どうぞ。 https://t.co/jA45FVZyUI
RT @katsunomisanzai: 国会図書館のこれhttps://t.co/3np12akW8N とは違うんだろうか https://t.co/i5IQLIg7yg
RT @MValdegamas: 篠原新「一九六〇年代前半における楢崎弥之助の国会質問(1)─第三八回国会を対象として」『修道法学』43:2(2021/2)https://t.co/OCYGS5U7Hz
RT @twiwrighter: 私も公募の不採用通知今までの全部取ってあります。79通はさすがにまだないけど。。あとで読もう。 https://t.co/xkHnWRqDo1
RT @BungakuReportRS: 植木 岳雪 - 研究者の不採用通知における「お祈り」通知と「ますます」通知 - 千葉科学大学学術リポジトリ https://t.co/s9Nz9di7Ud
RT @itnmnkrwljtks: こんなのあるんかすごいw 全部取っておいたのかなあ…… https://t.co/424S15gXVb
RT @BungakuReportRS: 井尻 香代子 - スペイン語俳文学の現状について https://t.co/JSPnIokjqX
RT @BungakuReportRS: フレデリック ジラール - 『近代艶隠者』の思想的背景 https://t.co/zwqlegS6kD
PDFあり。 先行研究だと概算しかされていなかった、松尾芭蕉の歩行能力の詳細な検証。さすが江戸時代の歩行距離研究の谷釜先生。 ⇒谷釜尋徳 「松尾芭蕉の歩行能力の検証 ::『曾良旅日記』の分析を中心として」 『体育学研究』(2021) https://t.co/wGV3kIyjBa
RT @BungakuReportRS: 谷釜 尋徳 - 松尾芭蕉の歩行能力の検証 ::『曾良旅日記』の分析を中心として https://t.co/B1nOsmDno4
RT @BungakuReportRS: 周 鋒 - 芭蕉俳句における六祖慧能思想の受容 https://t.co/98T1qUNPuY
RT @BungakuReportRS: 河合 一樹 - 死者の名を呼ぶ:本居宣長における諱の問題 https://t.co/AB0i0qeeJA
PDFあり。スリナムの研究とは。 ⇒松本八重子 「スリナムの政党システムに関する研究 多極共存型民主主義から競合的政党システムへ」 『ラテン・アメリカ論集』54巻 (2020) https://t.co/ronf1yl5XE
RT @morita11: リポジトリ公開されていた。 武・アーサー・ ソーントン「妖怪「アマビエ」の出自 ─“Medico della Peste”(ペスト医師)の面影─」 『文学論藻』95号、東洋大学文学部日本文学文化学科、2021年3月 https://t.co/VpU…
RT @morita11: “CiNii 論文 - 妖怪「アマビエ」の出自 : "Medico della Peste"(ペスト医師)の面影 (三宅和子教授 退職記念号)” https://t.co/VfPpyb7NzS
RT @BungakuReportRS: 大橋 直義 - 天性寺蔵『蛸地蔵縁起絵巻』(天性寺聖地蔵尊縁起)についての覚書 https://t.co/h38EjwaUys
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 岡島由佳 -「百物語」研究 https://t.co/igAL0tvkEq
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 禰覇凌也 - 横断文学者寺山修司の試み~俳句と短歌の統合に向けて~ https://t.co/520EGlX7hW

3 3 0 0 OA びぶろす

RT @BungakuReportRS: 【特集:図書館とテレビ】「テレビなんて知らない」―メディアの近過去を探しに(上智大学文学部 新聞学科 准教授 柴野 京子) びぶろす 91号 https://t.co/zqwy25KjCA
RT @BungakuReportRS: 古賀 京子 - 泌尿器科教室旧蔵の疫病関連錦絵について https://t.co/jkdObFL66j
PDFあり。 ⇒鈴木健司 「カナダ国籍・市民権の史的展開:進化と自立」 『総合文化研究所紀要』38 (2021/7) (同志社女子大学総合文化研究所) https://t.co/ZVbeoK4H6U
RT @BungakuReportRS: コルネーエヴァ スヴェトラーナ - 『切腹之切紙』 -江戸時代の切腹故実書- https://t.co/YxvVNERc7C
RT @BungakuReportRS: 大津 直子 - 国文学者と時局:谷崎源氏の改訳から見る、戦中戦後の天皇表象と最高敬語 https://t.co/HERu0OYPDn
RT @BungakuReportRS: 岩谷 薫 - 翻刻 天理図書館蔵『海士物語』(延宝二年写本) https://t.co/lx3bTqfCRY
PDFあり。 ⇒王暁葵 「中国における『民俗学』の発見 その概念史の探求」 『日常と文化』8巻 (2020) https://t.co/hkwpaoU56G
PDFあり。 ⇒川松あかり 「ナラティヴ研究と「日常的な民俗誌実践」 日本の旧産炭地筑豊における遺産と記憶」 『日常と文化』8巻 (2020) https://t.co/aPbZPIlgNV
PDFあり。 ⇒西崎博道 「語られる人生史研究の日独比較 レーマンの「意識分析」を中心に」 『日常と文化』8巻 (2020) https://t.co/tj2PFTuuTu
RT @BungakuReportRS: 安藤 りか - 転職悪玉説の誕生をめぐる試論 : 明治時代後期に注目して https://t.co/WbOV6rR6lv
RT @BungakuReportRS: 夏目 康子 - 『不思議の国のアリス』の言葉あそびの翻訳の比較 : 明治時代から令和時代まで https://t.co/yL81EF70zg
RT @BungakuReportRS: 久保田 謙次 - 京都法政学校の校外生制度と講義録 : 明治時代の本学の教育制度の一面 https://t.co/Pb6A1mO5Kl
RT @BungakuReportRS: 西田 愛 - 木簡に記された古代チベットの食文化 https://t.co/kqdGOcEORr
RT @BungakuReportRS: 渡辺 浩一 - 近世後期の江戸における火事見舞と施行 https://t.co/R19u3Hx3gQ
RT @BungakuReportRS: 後藤 康文 - 『ほどほどの懸想』注解 https://t.co/tKa68t1eMd
RT @BungakuReportRS: 日本文学研究と日本学 竹本 幹夫 https://t.co/CgMkSpOrkR
RT @BungakuReportRS: 国文学者が英語で論文を書く日 ──文学研究の国際化はなぜ必要なのか, どのように可能になるのか? 沼野 充義 https://t.co/p7jFJCuGPm
RT @khargush1969: →デーオバンド派が主流のパキスタンでジハード思想が発展しーのムジャーヒディーンの拠点になりーのタリバンが出ーのTTPが出ーのの複雑な歴史の概説はやはりこちらを: 山根聡(2015)「対テロ戦争期パキスタンの政治・社会における内的変化」『アジア…
RT @khargush1969: 宮原辰夫(2003)「デーオバンド派とターリバーン:南アジアにおけるデーオバンド派の流れ」『北陸法学』10(3・4): 85-109. https://t.co/gvBgT9SxjT タリバンのイスラームのバックグラウンド、前政権時の評価だけ…
RT @MValdegamas: 城南尊人『軍部出身政治家の擡頭』(有恒社、1936年)https://t.co/lJKsl8JTNN 菅原節雄『陸軍の智脳九人男 : 次代陸軍を背負ふ人々』(今日の問題社、1935年) https://t.co/GnD0DZXF7A 小林住男『…
RT @MValdegamas: 城南尊人『軍部出身政治家の擡頭』(有恒社、1936年)https://t.co/lJKsl8JTNN 菅原節雄『陸軍の智脳九人男 : 次代陸軍を背負ふ人々』(今日の問題社、1935年) https://t.co/GnD0DZXF7A 小林住男『…
RT @MValdegamas: 城南尊人『軍部出身政治家の擡頭』(有恒社、1936年)https://t.co/lJKsl8JTNN 菅原節雄『陸軍の智脳九人男 : 次代陸軍を背負ふ人々』(今日の問題社、1935年) https://t.co/GnD0DZXF7A 小林住男『…
RT @BungakuReportRS: 吉丸 雄哉 - 川喜田石水の教訓歌 https://t.co/yMmTni42YB
RT @MValdegamas: 田中慎吾「大日本帝国海軍の核研究再考─F研究の成立過程とその位置付けを中心に」『東アジア研究(大阪経済法科大学)』75(2021)https://t.co/lAFmH7NI5V
PDFあり。 ⇒佐藤亜莉華 「醍醐寺僧と根来寺僧の交流とその変容」 『日本女子大学大学院文学研究科紀要』27(2021) https://t.co/2a3b6hBxsT
RT @BungakuReportRS: 熊谷 義隆 - 古典から考える身体的性差とジェンダー : 『とりかへばや物語』の異装と母性 https://t.co/om0wboKGYw
RT @BungakuReportRS: 大橋 直義 - 天性寺蔵『蛸地蔵縁起絵巻』(天性寺聖地蔵尊縁起)についての覚書 https://t.co/h38EjwaUys
RT @BungakuReportRS: 鐘ヶ江 樹 - 金沢八景における八景と旅の関連性に関する研究 https://t.co/D8dEPEv7Wj
PDFあり。 ⇒田中則雄 「姫路騒動実録の生成と展開」 『近世文藝』113巻(2021) https://t.co/WritK1T7rP
涙骨賞を受賞した「現代のマリア観音と戦争死者慰霊」や「平和モニュメントと観音像―長崎市平和公園内の彫像における信仰と形象―」 https://t.co/SOapXBO7o9 の君島彩子氏の論考が本に!これは買わねば。
RT @nekonoizumi: 謎紀要論文 桜井芳生 「平和で王のいない時代」における 「<文化>の地政学的枠組み理論」 : バイオダーウィニズムにおけるミスマッチ論、的に修正された<合理>的選択 https://t.co/hIIiMZFFgh
RT @nekonoizumi: 先ほど見かけた論文の平山朝治「日本の元号・歴史意識とキリスト教」、タイトルがなんか怪しいなと思って抄録見たら、凄まじい世界観の作品だった。 https://t.co/waFzg2RXKw
RT @ksk18681912: 『江戸時代の料理名にみる“なんばん”,“おらんだ”について』(橋爪伸子 江後迪子)を読んでいただくと、 https://t.co/pt8HckeSTO 南蛮、オランダといった明確に西洋を指し示す名をもつ料理ですら、その中身はでたらめでいい加…

16 0 0 0 文芸春秋

RT @bowwowolf: なんかそこそこ伸びたから櫻井よしこさんについてもう一言言っておくと、櫻井さんは盧泰愚と親しくて文藝春秋で対談もしてます。しかもこの中で日本の朝鮮半島統治は植民地支配だとはっきり言ってますからね。なおさら国情院と繋がりがあっても当然ではとしか ht…
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 大杉綾花 - 大般若経と聖語蔵 https://t.co/w3b9AXxtfs
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 鄭門鎬 - 漢籍古鈔本における漢字音の基礎的研究 : 鎌倉・南北朝時代加点の経書類を中心に https://t.co/mgW9OrSBdE
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 劉冠偉 - 日本漢字辞書研究の資料と方法に関する基礎的研究 https://t.co/kR7gaYYpGv
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 林竹人 - 絵師 高田敬輔が描く浄土の世界 : 「選択集十六章之図」及び「無量寿経曼荼羅」を中心として https://t.co/MnWPXNCPT2
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 髙橋諒 -『うつほ物語』の本文と生成 : 研究編 (本文) https://t.co/OoRPK92tZV
RT @BungakuReportRS: 和田 充弘 - 一八世紀前半期の教訓談義本にみる生活防衛の思想 : 田中友水子の『世間銭神論』とその周辺 https://t.co/dTTcjf3Iot
RT @BungakuReportRS: 銭谷 真人 - 洒落本の序文における仮名字体―実用的字体と装飾的字体の分化について― https://t.co/ggrWtHsiji
RT @southmtmonk: 河野忠先生のこれもとてもおもしろそう…。 「四国八十八ヶ所霊場遍路道における名水の分布と空間的最適化配置に関する研究」 https://t.co/EsrxISkewt
RT @BungakuReportRS: 伊藤 善隆 - 魚坊三回忌追善集『菴記念』『庵のかたみ』 https://t.co/HmnXpYlELs
RT @BungakuReportRS: 島村 幸一 - 『おもろさうし』選詳解Ⅷ https://t.co/Wdh1KfPAG1
RT @BungakuReportRS: 伊藤 善隆 - 未暁庵富英編『俳諧時津風』 ―手錢記念館所蔵俳諧資料(一五)― https://t.co/pzURmYfRQn
RT @M0298Spring: この研究は面白かった。吉原遊廓の成立を自然地理学、考古学などの見地から論じたもの (小柳美樹「吉原遊廓地業についての基礎的研究」淑徳大学人文学部研究論集6) https://t.co/P7FDkLCFbH
RT @BungakuReportRS: 平沢 竜介 - 『古今和歌集』の成立過程(下):前詔、後詔の時期を中心に 白百合女子大学学術機関リポジトリ https://t.co/OnGFVTJpeV
RT @BungakuReportRS: 姚 紅 - 市川左團次の1924年中国公演 https://t.co/YLhFxfTehc
RT @BungakuReportRS: 下原 美保 - 『新増書目』翻印 : 住吉派・板谷派の絵画鑑定及び模写に関する記事を中心に https://t.co/RZM9dLp8fl
RT @BungakuReportRS: 盛田 帝子 - 光格上皇主催御会和歌年表 ―文政期編 https://t.co/pKUD2feiCD
RT @BungakuReportRS: 梶原 洋 - サハリン発見「アイヌ鎧」の年代につい て【したがって、この鎧は、平安時代9 世紀の所産ではなく、室町時代の15 世紀頃に奥州以北などで製作され、サハリン(樺太)にまでもたらされたとの説明が最も有力となり、従来の年代感は訂…
RT @BungakuReportRS: 髙岸 輝 - 多巻構成の絵巻における絵師の分担に関する検討―「顔コレ」とGM法導入による「遊行上人縁起絵巻」(清浄光寺甲本)の比較を通じて 人文学研究データリポジトリ https://t.co/e5dU6InyQW
RT @BungakuReportRS: 北本 朝展 - 美術史におけるデータ駆動型人文学研究の展開 - IIIFやAIでどう変わるか? /人文学研究データリポジトリ https://t.co/YRmcFgFiZm
RT @BungakuReportRS: 鈴木 親彦 - 「顔貌コレクション」 IIIF Curation Platformを活用した研究基盤の構築と展開 人文学研究データリポジトリ https://t.co/mRaO5LzQjv
RT @BungakuReportRS: 小池 博明・半沢 幹一 - 釈論 大江千里集(八) https://t.co/SZPZpz7MNf
PDFあり。 ⇒大森 一輝 「「通りで物乞いをする黒人を見かけることはほとんどありません」――20世紀前半のボストンにおける貧困と人種――」 『アメリカ研究』55巻 (2021/4) https://t.co/1XdxL8jNs3
PDFあり。 ⇒土屋和代 「全米福祉権団体の解体――体系的人種主義,ジェンダー,反福祉のイデオロギー」 『アメリカ研究』55巻 (2021/4) https://t.co/k7HELzGala
PDFあり。 ⇒菅野 洋介 「羽黒修験の由緒形成と神事の改編 : 真田玉蔵坊を例に」 『駒澤大学文学部研究紀要』78 (2021/3) https://t.co/F82Nj4VF2g
PDFあり。 ⇒高田良太 「アナスタッスの遺言書 : 14世紀のクレタ島におけるエスニシティ」 『駒澤大学文学部研究紀要』78 (2021/3) https://t.co/NYGXYMSK9c
PDFあり。 ⇒本多 守 「ベトナム,モン・クメール系諸民族の起源説話の共通性」 『アジア文化研究所研究年報』55 (2021/1) https://t.co/GRuKTuhmrk
PDFあり。 ⇒髙津 茂 「カオダイ教団創設期(1926年)のお告げとその解析 -大道三期普度教団の創設-」 『アジア文化研究所研究年報』55 (2021/1) https://t.co/gAVWRSPEqc
PDFあり。 ⇒中村理恵 「国家史の言説と文化の担い手としての少数民族 -ベトナムのチャム族の場合-」 『アジア文化研究所研究年報』55 (2021/1) https://t.co/cspnyXzp5L
PDFあり。 ⇒馬部 隆弘 「江口合戦への道程 : 三好長慶と細川晴元の思惑」 『大阪大谷大学歴史文化研究』21 (2021/3) https://t.co/WkE9Dy2KiE
PDFあり。 ⇒角一典 「河川官僚の思想 : 近藤徹と青山俊樹の言説を手掛かりに」 『北海道教育大学紀要. 人文科学・社会科学編』71(2) (2021/2) https://t.co/op4LtXh302
RT @morita11: “CiNii 論文 - 北海道後志地方における「芸術的風土」の形成背景” https://t.co/Hpu911tijp ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 新世紀の都市化へ : パリ第9区の出現” https://t.co/gjVRYoiz8Q ※本文リンクあり

お気に入り一覧(最新100件)

この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁長官が書き残す | NHKニュース https://t.co/Y2oD7g2XdW
横田章陸軍主計正講述(森靖夫解題・翻刻)「軍需工業動員概説」『同志社法學』73:2(2021年7月)https://t.co/KviVBFjdNp【本史料は、横田主計少将の遺族が手放し、競売にかけられていたものを横田の写真数点と共に翻刻者が落札したものである。】ほほー。
→というか日本語で読めるパシュトゥン・ワリ(パシュトゥーンワーライ)についての報告を書いておられるのも勝藤先生であった: 勝藤猛(1964)『パシュトゥン族の道徳と慣習』アジア・アフリカ文献調査委員会 https://t.co/cUGy40qaer
こちら、PDF公開されておりました。 どうぞ。 https://t.co/jA45FVZyUI https://t.co/HVh2mBsyuz
国会図書館のこれhttps://t.co/3np12akW8N とは違うんだろうか https://t.co/i5IQLIg7yg
篠原新「一九六〇年代前半における楢崎弥之助の国会質問(1)─第三八回国会を対象として」『修道法学』43:2(2021/2)https://t.co/OCYGS5U7Hz
欧州におけるフェモナショナリズムの動向と日本への適用可能性、以前TLで紹介されていたこの書評論文がおもしろく、気になるところです。早川敦「書評 Sara R. Farris, In the Name of Women's Rights」『東北宗教学』13(2017) https://t.co/7Uel3G6JUr
川上洋平「リベラリズムの現代的展開―権利と道徳の間で」『専修大学法学研究所所報』63巻(2021年7月)https://t.co/WuEWTUm0Rt オッ
三牧聖子「アメリカは「例外国家」であり続けるか?―米大統領選後の展望」『専修大学法学研究所所報』63巻(2021年7月)https://t.co/D5q5PvDbjw
→デーオバンド派が主流のパキスタンでジハード思想が発展しーのムジャーヒディーンの拠点になりーのタリバンが出ーのTTPが出ーのの複雑な歴史の概説はやはりこちらを: 山根聡(2015)「対テロ戦争期パキスタンの政治・社会における内的変化」『アジア研究』61(3) : 1-17. https://t.co/mlYuu8zzL7
宮原辰夫(2003)「デーオバンド派とターリバーン:南アジアにおけるデーオバンド派の流れ」『北陸法学』10(3・4): 85-109. https://t.co/gvBgT9SxjT タリバンのイスラームのバックグラウンド、前政権時の評価だけど。デーオバンド派との関係はよく聞くがそれでどんな特徴が出るのか素人でわからん。
この記事(https://t.co/C3CxoP4pHo)の再掲みたいですが、正直オーサー:花谷正でこのフォーマットで掲載されてるだけでおもしろいしずるいなと思ってしまいました。 https://t.co/AoKGhhmaFU
城南尊人『軍部出身政治家の擡頭』(有恒社、1936年)https://t.co/lJKsl8JTNN 菅原節雄『陸軍の智脳九人男 : 次代陸軍を背負ふ人々』(今日の問題社、1935年) https://t.co/GnD0DZXF7A 小林住男『軍部の系派・動向』(今日の問題社、1935年)https://t.co/ygrHVz53Vz こういうのですね。
城南尊人『軍部出身政治家の擡頭』(有恒社、1936年)https://t.co/lJKsl8JTNN 菅原節雄『陸軍の智脳九人男 : 次代陸軍を背負ふ人々』(今日の問題社、1935年) https://t.co/GnD0DZXF7A 小林住男『軍部の系派・動向』(今日の問題社、1935年)https://t.co/ygrHVz53Vz こういうのですね。
城南尊人『軍部出身政治家の擡頭』(有恒社、1936年)https://t.co/lJKsl8JTNN 菅原節雄『陸軍の智脳九人男 : 次代陸軍を背負ふ人々』(今日の問題社、1935年) https://t.co/GnD0DZXF7A 小林住男『軍部の系派・動向』(今日の問題社、1935年)https://t.co/ygrHVz53Vz こういうのですね。
ググったらまさにその逸話を出典付きで載せてる論文見つかったわ 金博男「清末における「日曜日」の受容」 https://t.co/E5qdOcgt2H 江庸『趨庭随筆』ですって https://t.co/MeIrSQAsWa

16 0 0 0 文芸春秋

なんかそこそこ伸びたから櫻井よしこさんについてもう一言言っておくと、櫻井さんは盧泰愚と親しくて文藝春秋で対談もしてます。しかもこの中で日本の朝鮮半島統治は植民地支配だとはっきり言ってますからね。なおさら国情院と繋がりがあっても当然ではとしか https://t.co/keLk97ZTLy
『江戸時代の料理名にみる“なんばん”,“おらんだ”について』(橋爪伸子 江後迪子)を読んでいただくと、 https://t.co/pt8HckeSTO 南蛮、オランダといった明確に西洋を指し示す名をもつ料理ですら、その中身はでたらめでいい加減なことがわかります。
河野忠先生のこれもとてもおもしろそう…。 「四国八十八ヶ所霊場遍路道における名水の分布と空間的最適化配置に関する研究」 https://t.co/EsrxISkewt
木田勇輔「都市レジームはいかに再編されつつあるか」https://t.co/2fr6eXvA8o 河村たかし市長登場の背景を探った論文。名古屋では開発主義レジームのもと、ボス的な市議がオール与党で行政出身の支持基盤の弱い市長を担いで自分の選挙区に利益誘導を行ういうスタイルが続いていた。
この研究は面白かった。吉原遊廓の成立を自然地理学、考古学などの見地から論じたもの (小柳美樹「吉原遊廓地業についての基礎的研究」淑徳大学人文学部研究論集6) https://t.co/P7FDkLCFbH
岩下明裕「ロシア外交・試論:地政治・アイデンティティ・パワー」『ロシア・東欧研究』第49号(2020年)https://t.co/vVHViIulFV 岩下先生がこんな論文を書いているのを今知って読みました。
高尾千津子「シベリア出兵と『シオン議定書』の伝播 1919-1922」『ユダヤ・イスラエル研究』27号(2013年)26頁。 https://t.co/xl1JJtgQDE 反ユダヤ主義の悪名高い偽書『シオン長老の議定書』が日本に伝播する過程では、このメルクーロフと樋口艶之助(1870‒1931)が大きな役割を果たしたとされる。
城下賢一「薬事法改正と行政・団体関係1956-1960―自民党政権初期の政策決定過程の事例分析」『立命館大学人文科学研究所紀要』第124巻(2021年)https://t.co/HMvLzekQJI
横山百合子「東京の明治維新―錦絵にみる町方住民の意識と維新政府の統治」『経済史研究(大阪経済大学日本経済史研究所)』 第24巻(2021年)https://t.co/x6NPk5CNjt
『長谷川泰翁奇人の奇言』なる本が国会図書館デジタルコレクションにあったのでざっと眺めたら、易と仏教を融合させて帝国主義的植民侵略政策を論ずるという一種の珍本であった。海外布教に出ない坊さんは穀潰しだから生き埋めにした方がいいとか危険思想を語り出す始末。 https://t.co/or2eeiRKrr https://t.co/QC9Oyw4kgP
セクハラに関する初期の論文に「客観的行為主義か ら主観 的関係主義へ」セク シュアル ・ハ ラスメ ント/ド メステ ィ ック ・バ イオ レンスにお ける感情 の権利 化/権 利 の主観化 沼 崎 一 郎 https://t.co/czpe1m3sPy という論文がある。
仇子揚「近代日中軍事用語の変容と交流の研究」関西大学博士論文、2019年 https://t.co/oRdzHEQbAh こういう研究もあるんですね。がっちりした要旨とかあればありがたかったのですが。
李国輝「非伝統的安全保障分野における中国の危機管理政策決定プロセス -自然災害後の国際緊急援助受け入れ決定を中心に-」早稲田大学博士論文、2020年 https://t.co/WGePVm1UOU こちらも
川口徹「地方自治体の反核兵器政策の展開 -安全保障政策を巡る中央政府との対峙-」(早稲田大学博士論文、2020年) https://t.co/8VPc5ciTlG なかなか珍しいテーマでおもしろいです。全文あり。
秦美香子「マンガ作品と舞台作品の比較-『銀牙--流れ星 銀』を事例として」(花園大学文学部研究紀要第53号、2021)という論文があると教えて貰い読む。銀牙の原作とミュージカル版を比較しどのように表現が変化したかを論じたもの。銀牙が科研費の対象になるとは驚きであるhttps://t.co/E2IK9pZCye
なぜ手を触れてはいけないかというと 「此農民甚しき惡漢にして各士の金嚢及ひ大小刀上着等を掠奪し而して屍を棄てゝ埋めす」 と、こういうことをするヤツがいるからだ。 https://t.co/VQtnzgoAT4
保科英人「明治百五拾年。近代日本ホタル売買・放虫史」 https://t.co/7nopNXsW8f 近代東京におけるホタルの大量放虫は、これを参考にしてください。
メモ 飛田遊廓の経営も行った大阪土地建物会社についての論考https://t.co/YQVpCG3PqP
三須拓也「コンゴ動乱を巡る米英関係―コンゴ国連軍と帝国秩序の動揺」『東北学院法学』81(2021年3月)https://t.co/lgs4sTZqne
角田安正訳「全訳『フルシチョフ秘密報告』―ソ連共産党公表のテキスト(1989年)にもとづいて」『防衛大学校紀要 社会科学分冊』119・120号(2020年3月)https://t.co/PvDfwWPBS0
市川浩「ソ連邦科学アカデミー・科学史=技術史研究所(1932~1938年)―技術史分野を中心に」『社会文化論集』第16号(2020年3月)https://t.co/JP5PRBpBF4
吉田則昭「出版人・ソ連文化プロモーターとしての大竹博吉の戦後―占領期・50年代におけるナウカ社の活動」『Intelligence』第21号(2021年3月)https://t.co/AcuNh7N0nl 渋い!
石井裕「第一次大戦期の河上清の活動 : 外務省の対米世論工作」『史学雑誌』114:6(2005年) https://t.co/ooX5siuP98 カール・カワカミの研究論文なんてあるんですね。渋い。
寿司の歴史研究家日比野光敏によると、この絵(『家庭 鮓のつけかた』の口絵)は川端玉章が描いた明治時代の輿兵衛のすし(『すしの事典』)。 https://t.co/LHI2QhQWtt https://t.co/Z6vWCJocRc
こちら拝読。関係性からの疎外(すなわち「孤独」)を生きづらさと考えがちだけど、共同性が抑圧してくることもあるでしょという指摘に納得… CiNii 論文 -  日本近代形成期の集団と個人 : 家・村・窮民 (2020年度歴史学研究会大会報告 「生きづらさ」の歴史を問う)https://t.co/uMF44w0AFW #CiNii
丹羽文生「自民党青年局と台湾 ―その歴史的諸相」『拓殖大学台湾研究』第5号(2021年)https://t.co/ILKyjSTSwD 論文タイトル見て「こんなもの書くのは丹羽文生さんくらいでしょう」と思ったら丹羽文生さんの論文でした。
伊藤愛莉・青木栄一「はせ浩オフィシャルブログ『はせ日記』を用いた馳浩文部科学大臣の行動分析―2015年10月7日から2016年8月3日の対官僚接触853事例を中心に」『東北大学大学院教育学研究科研究年報』68:1(2019)https://t.co/9bkecR9WVO まさにタイトルのとおりですが素朴なおもしろさがあります。

18 0 0 0 OA 三才圖會 106卷

昨日ご紹介した神塚先生の著作には「六朝道教と『荘子』――『真誥』・霊宝経・陸修静――」が収録されています。 副題にある通り『真誥』・霊宝経等を題材に、『荘子』が道教に取り込まれていく過程を論じたものです。 ※画像は国会図書館デジタルコレクション『三才図絵』 https://t.co/9rKRFgWt6i https://t.co/FNfoO4RjqJ https://t.co/izxWZSYwPh
これ良い論文だなあ。近世以来の人の移動そのものを統制する原理から、移動する人の「行為」の取締へと移行明治前期の遍路統制のあり方に着目して、恤救規則に連なる貧困救済と行旅病人対応の問題群を一段上のステージに押し上げたと思う。 https://t.co/jsByTjA0Se
李晋寧「文化大革命期の中国におけるサッカーと政治思想に関する研究―『球迷日記(サッカーファンの日記)』を手がかりに』『スポーツ史研究』第33巻(2020年)https://t.co/mjteOPnUbL 文革でスポーツが制限される中、市井のスポーツ好きがどんな生活を送っていたかの研究。単におもしろかったです。
特にバズってもないですが、先輩たちがその後日本中のカントリーロードを走り回って研究した出会いの成果の一部を宣伝します。 CiNii 論文 - 戦後ラジオ・テレビ放送における「農村」表象の構築プロセス:——媒介者としてのNHK農林水産通信員に注目して—— https://t.co/DgPtwAuHoN #CiNii
授業準備中に見つけて読んだ最近の論文。カント研究者による力学関係のものは過去にいくつか読んだことがあるけれども、この論文は私見では、大きく前進していると思う。かなり啓発されるところがあった。|CiNii 論文 -  批判哲学の成立におけるカント力学論の意義 https://t.co/GS48LcR6xN
森田吉彦「戦後日本の知識人とマスメディア──高坂正堯とNHKの場合」(2021) https://t.co/i5P5JYAgMM これはおもしろい。高坂正堯のNHK出演をとりあげたもの。画像多数。
面白かった。三越の出張販売が地元の呉服店を刺激して、ヒートアップして双方が「テロ団」を雇って小競り合いを始めて警官が出動したりとか。 関口寛「昭和初期・徳島における百貨店問題と小売イノベーション」 https://t.co/0pb9sCz3um
この論争にはさらに、ヌエ神父というのが参戦してくるのだけど、ヌエ神父についての論文が、日本で1967年に書かれていて、びっくりしてしまった。 Morikawa, "La pensée théologique exprimée par le Père Nouet" https://t.co/W4AU0lyLXd(PDF)
荘園を「私的大土地所有」として理解するのは間違い!という記事。歴史学ではとっくに覆された見解が今も生き残っている理由に関する考察もされている。大変勉強になりました。 岡野 友彦「日本の荘園はなぜ教えにくいか」 https://t.co/ZoB0NQwCbK https://t.co/jp5DgF5tfR
横山俊一郎「男爵本多政以の思想と事業―泊園学と禅宗」(「東アジア文化交渉研究」第9号)読む。加賀本多家の当主であり、貴族院男爵議員や葵織物工場社長など政界・実業界で活躍した本多政以の儒教と禅への接近を論ずる。政以は父の政均が暗殺されたために6歳で家督を継ぐ。https://t.co/s7iUqLAPVn
CiNii 論文 -  間接的な要求は直接的な要求と同様に服従を引き起こすのか : Stanley Milgramの実験パラダイムを用いた「忖度」の心理学実験 https://t.co/cZb1ypNnD7 #CiNii https://t.co/7Pq2etx8of
渡辺昭一「南アジアの「遅れた冷戦」とケネディ・ネルー会談」『ヨーロッパ文化史研究(東北学院大学)』22号(2021年3月)https://t.co/99OfzGEIOr
ツベタナ クリステワ - 「古き妻」対「新しき妻」-日本古典文学におけるメタ詩的レベルでの意味生成過程 国際基督教大学リポジトリ https://t.co/nkwe9LZgqg
大月英明「政治的傾向とTwitter投稿の誤字との関係について」『アカデミア 理工学編 南山大学紀要』(2021年)https://t.co/cZzwY62CkQ 【…近年,政治的な傾向が異なると,脳の構造や物事の認知,作業記憶の働きなども異なるという研究結果が発表されている.…
西村邦行「〈政治哲学の死〉の影で―冷戦期アメリカ国際関係論の精神史」『南山法学』44巻2号(2021年)https://t.co/MlCrAU1eeX 良さです。
クッソwwww → 「筆者は以前,いつぞや割引購入した冷凍刺身を,半ば古 いがさぞ喜ぶと波際に並べ本種の誘因を試みた事が ある.まるで寄せられず,馬鹿馬鹿しさに泣きぬれ て蟹と戯れたものである(石川,1910)」 https://t.co/OC3UWK5gCE
J-STAGE Articles - 生鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える―観音崎産等脚目・端脚目甲殻類4種の飼育事例― https://t.co/OC3UWK5gCE https://t.co/5kErrAK65e
北山俊哉「「ポリティクス・イン・タイム」から見た大蔵省と土建国家―市民を建設作業員として雇った国家」https://t.co/XayImENPkN こちらもアップされてますね。
上川龍之進「財政再建の呪縛―大平内閣から橋本内閣までの軌跡」『政策科学』28(3)、2021年3月 https://t.co/PXzY3XFyxD ほう
岩谷將「盧溝橋事件における現地交渉(Ⅱ・完) : 1937年7月7日~7月28日」『北大法学論集』71(6) 2021年3月 https://t.co/EcFPBgtazW オッオッ https://t.co/N0XSzJ4Orp
論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが示されました https://t.co/63qsdzdd5O
田中 大介「柳田國男の交通論」 https://t.co/eZbaiB1wFS >柳田は汽車で移動中、窓外の風景をいちいち解説し、本を読む以外はこの学生に向けて延々喋り続けていたように見受けられる こういう人地理研にいっぱいおるな https://t.co/IYBU4KcDDd
岩谷將「盧溝橋事件における現地交渉(Ⅰ) 1937年7月7日~7月28日」『北大法学論集』71(5) 2021年1月 https://t.co/gE9fz36y6F オッ!!!!
https://t.co/LoiqUbLPiw これでした。ただ館報のほうが丁寧に説明されていてわかりやすいように思います。『沖縄返還と日米安保体制』もこれもそうですが、中島先生の研究はテーマが重要なのと精度が高いのとで、アーカイバル・ヘゲモニーが実際にどう歴史の書き方に影響するのかよくわかりますね
また闇の深い紀要を発掘してしまった 松崎昇『左翼の病理について』 "個々人の人権を守ろうといった主張は,途上国には有効な面があるかもしれないが,先進国には有害無益である" https://t.co/PQgCoxmnun こわい https://t.co/uNxxZ6AgWQ
「①現存する聖典に見られない理論でも、法性に叶えば仏説であり、②隠没した経の中に説かれていたかも知れず、③自分の建てる「法性」と矛盾した仏説があっても未了義であると主張することができるなら、極端に言えば、任意の説を仏説とすることができるのである。」https://t.co/EPpYtBKcME
「永禄六年北国下り遣足帳」についての拙稿です。 解説:https://t.co/Fvcvzg8G9y 全文と論文:https://t.co/aw8kDACXgs 論文PDF:https://t.co/YdpxXWukQq 当初の山本光正氏との史料紹介:https://t.co/wLoTJ0QRqE なお、三上喜孝さんの「落書き」の本はこちら。 https://t.co/sDN84klbfm
「永禄六年北国下り遣足帳」についての拙稿です。 解説:https://t.co/Fvcvzg8G9y 全文と論文:https://t.co/aw8kDACXgs 論文PDF:https://t.co/YdpxXWukQq 当初の山本光正氏との史料紹介:https://t.co/wLoTJ0QRqE なお、三上喜孝さんの「落書き」の本はこちら。 https://t.co/sDN84klbfm
森田先生の戦後知識人論は、若泉敬の評伝しかり、後期高坂正堯論である「高坂正堯の憲法観」しかりで、きちんとしたリサーチと深堀りで読ませますね。『Voice』の隠れた財産だと思います。 https://t.co/Sh8vRQmBEe
こんな論文(同じ大学内の応答形式というのも興味深い)もあった。極めて禁欲的な結論だけども、B29が「大きい」ことが重要である点は明らかになっている> 論文 - B29の心象 続貂 : 『大人になれなかった弟たちに…』との関連から https://t.co/2a6rqldrFH
なお、戦後のB29イメージ形成の一端は、私も論文を書きました>日本・ドイツの空襲と「ポピュラー・カルチャー」を考えるために : 『君の名は』『ガラスのうさぎ』『ドレスデン』などを例に(<特集>「ポピュラー・カルチャーと戦争」の70年) https://t.co/ePhe6cX6gW
島田大輔「『全方位』回教政策から『大東亜』回教政策へ : 四王天延孝会長時代の大日本回教協会1942-1945」読む。四王天延孝(藤原信孝)はユダヤ陰謀論者として知られる陸軍中将だが、大日本回教協会時代のことは『四王天延孝回顧録』には一切ないのできわめて有益な論文https://t.co/KOQKJHntKQ
小田尚也「インド農村部における無資格医師の存在―ウッタル・プラデーシュ州ラクナウ近郊の村を訪問して」『政策科学』27巻3号(2020年)https://t.co/FtTWcc9b35 そういえば最近読んだ論文だとこれがおもしろかったです。無免許医師社会インド!
未読なのですが、佐々木先生の内閣と「大命降下」がどのように一般のイメージとして定着したかという研究、切り口は違えどこちらに続くもので楽しみです。「明治憲法体制における首相と内閣の再検討―『割拠』 論をめぐって」https://t.co/EuREgsk40a
佐々木雄一「『大命降下』の成立と内閣の変容」『明治学院大学法学研究』110巻(2021年)https://t.co/UwaBvyxgUF おお
三舟隆之・橋本梓「調査研究活動報告 古代における『糖(飴)』の復元」という論文を発見。延喜式に書いてある通りに古代の飴をクッキングしてみたところ、延喜式にあるようにやっぱり麦芽を使うのが効率的で糖度も高いと証明できたという。やるじゃねぇか古代人!https://t.co/PZw4K4pXU9

65 0 0 0 OA 日本伝説叢書

「伏姫籠穴」が現在の状態に整備されたのは1995~97年ということですが、文献を遡ると大正期には「伏姫が窟」「伏姫の窟」などと呼ばれていたようで、1919年刊行の『日本伝説叢書 安房の巻』に記述があります。若き日の若山牧水が、恋人と共に訪れたという話もあるようで。 https://t.co/l7L2uXKCyW
学術雑誌には普通の雑誌では考えられない酷評書評が載ることがあるが、一番すごかったのはこれ https://t.co/3Kj5QUNNiW
「世界終末時計」の話を見るたび思い出すのは、核の恐怖の見積り方を説明している、岡崎久彦・佐瀬昌盛・曽野明「NHK『核戦争後の地球』の荒唐無稽」『文藝春秋』1984年10月号https://t.co/rqqSRON4Yu の一節なんですよね。
東京市長・貴族院勅選議員を歴任した永田秀次郎(俳人の永田青嵐)は関東大震災の犠牲者の供養のために高野山に「関東震災霊牌堂」を建立した。その永田の『私の観たる弘法大師』(高野山時報社、1926)を読んだが、確かに大師信者ではあるが、すごく平凡なことしか言ってないhttps://t.co/O6L2Xmv0f5
建部遯吾が褒めていたから知ったのだが、昆虫学者の松村松年(松村介石の弟)に『科学者が投じたる宗教界への爆弾』なる剣呑な題の本があるとのこと、国会図書館デジタルコレクションにあったからパラパラ読んでみたがかなり厳しい宗教批判書だった。特にキリスト教はボロクソhttps://t.co/NDgPTwDiSU https://t.co/7W9su5r5Et

フォロー(216ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

11 4 4 0 OA 諏訪氏系図

RT @mtnonoonly: 『修補諏訪氏系図続編』 「上諏訪神社ニテハ藤嶋明神ヲ一ニ木花開耶姫命ト云フ」 https://t.co/89BFi6fTXr
RT @archivearticles: 書評と紹介 工藤浩編『先代旧事本紀論 : 史書・神道書の成立と受容』/ . 古文書研究 (via CiNii Articles). https://t.co/JY2DcgppHv
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
RT @naka___35: ちなみに人工知能学会の件は学会側は改善のために専門家の意見を聞いて特集を組んでるし、それをネット上に公開してる。国の表現ガイドを参考にしたガイドも作成とのこと。 人工知能学会誌の表紙がなぜ批判されたのか分からないという人は全文読むことをオススメしま…
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
横田章陸軍主計正講述(森靖夫解題・翻刻)「軍需工業動員概説」『同志社法學』73:2(2021年7月)https://t.co/KviVBFjdNp【本史料は、横田主計少将の遺族が手放し、競売にかけられていたものを横田の写真数点と共に翻刻者が落札したものである。】ほほー。
J-STAGE Articles - 大学初年次生の生活習慣と取得単位数の関係 https://t.co/Xfmq0Zf4zg
RT @tsysoba: 七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(200…
CiNii 論文 -  査読誌に掲載されやすい論文テーマとは何か https://t.co/sDQdaLfS0C #CiNii 齋藤 圭介(2020)。
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
RT @yasuharu_are: J-STAGE Articles - マルクスの物象化論と廣松の物象化論(&lt;特集&gt;廣松物象化論と経済学) https://t.co/NlDNMemCVR マルクスの物象化論に関しては、これを読んでみると、廣松氏の残した影響の大き…

フォロワー(13560ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

『マルクス主義的スポーツ研究の課題と研究』https://t.co/tv5z8pUKeq 「マルクス主義的スポーツ研究」というタイトルに食いついて軽い気持ちで読み始めたけど、特に英語圏のマルクス主義文化批判の論争史のなかでスポーツがどのように位置付けられたかを俯瞰した上で、日本におけるマルクス主義
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒宮錦三樹 「公立大学の費用構造-規模及び範囲の経済性-」 『会計検査研究』64巻 (2021/9) [会計検査院] https://t.co/m0KMpCaVQq
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒宮錦三樹 「公立大学の費用構造-規模及び範囲の経済性-」 『会計検査研究』64巻 (2021/9) [会計検査院] https://t.co/m0KMpCaVQq
RT @ys_jpd: 前田さんにならって、論文情報を。 「日本の選挙区はどう作られたのか―空間的政治制度の始点を考える」『年報政治学』 67 巻 2 号、2016年 https://t.co/glYBaUKO2L
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒宮錦三樹 「公立大学の費用構造-規模及び範囲の経済性-」 『会計検査研究』64巻 (2021/9) [会計検査院] https://t.co/m0KMpCaVQq
第六天魔王と中世日本の創造神話(上) https://t.co/6bl5ieMGTq
「防犯灯」の系譜学:近代日本の都市空間を照らした「明かりたち」の技術社会史(2013年度公開シンポジウム「〈夜〉の文化史」) 近森高明 https://t.co/hT7YXMB4O7
RT @nov_saturday: 冨田昌吾:だれのための、なんのために、だれが共に生きるのか  そして、「共に生きること」は強いられることか 福祉労働 (169), 20-27, 2020(特集 「地域共生社会の実現」とは何か : 社会福祉法の改正を受けて) https:…

2 2 2 2 OA 2017年度 書評

RT @trueblue2943: 社会科学のパラダイム論争 2つの文化の物語 https://t.co/o8arRXEYeF と、年報政治学に掲載された同書の書評 https://t.co/YNuRW0FcKu
RT @deep_blue0723: https://t.co/d5c6Ttg4yM グロタンディークタイヒュミラー 群が共系場理論で使える(もしくは説明できる?) の凄そう
RT @Sekaishisuko: 「カリフォルニア大学ベーカリー校」とかいう謎の存在に爆笑している と同時に中里成章のこの書評を思い出した 書評 中島岳志著『パール判事--東京裁判批判と絶対平和主義』 https://t.co/9Ml29rZxmY
RT @manjimal_sakaki: 関連文献。中井理香「フィクションにおける複数結末の意味-John FowlesのThe French Lieutenant's Womanをめぐって」『立正大学文学部論叢』123、2006年3月。https://t.co/hhH4Dd2…
RT @manjimal_sakaki: 関連文献(補足)。西村智「物語理論における結末の概念」『中部大学全学共通教育部紀要』3、2017年3月。https://t.co/L6ej8kNh6r
RT @manjimal_sakaki: 関連文献。清水潤「未完の大作の存在意義 : 泉鏡花「龍胆と撫子」論」『日本文学』54(9)、2005年。https://t.co/UdRT1xuWHa
RT @dojin_tw: 議論に乗じて、 ●四方理人(2017)「社会保険は限界なのか?―税・社会保険料負担と国民年金未納問題―」https://t.co/F98xgjsu0A と ●安藤道人・古市将人(2019)「中間層と福祉国家:税・社会保険料・社会保障の再分配効果…
RT @koshati: 中東をふくむ地中海周辺の都市計画をご専門とされている松原先生の研究はたいへん興味深く、たとえばWWⅡ後のシリアの首都ダマスカスやアレッポの都市計画策定にたずさわった知られざる日本人、番匠谷堯二氏の業績も発掘されています。今度の講演会でもぜひお聞きしたい…
RT @koshati: 松原康介先生は2014-16年度科研費研究課題「アレッポの戦災状況調査と戦災復興都市計画原案の策定」を主宰。アレッポ大学日本センターもふくむ海外カウンターパートと連携し、激戦地となったアレッポの被害状況調査を戦後復興計画につなげる試みをされています。成…
RT @koshati: 中東をふくむ地中海周辺の都市計画をご専門とされている松原先生の研究はたいへん興味深く、たとえばWWⅡ後のシリアの首都ダマスカスやアレッポの都市計画策定にたずさわった知られざる日本人、番匠谷堯二氏の業績も発掘されています。今度の講演会でもぜひお聞きしたい…
RT @koshati: 松原康介先生は2014-16年度科研費研究課題「アレッポの戦災状況調査と戦災復興都市計画原案の策定」を主宰。アレッポ大学日本センターもふくむ海外カウンターパートと連携し、激戦地となったアレッポの被害状況調査を戦後復興計画につなげる試みをされています。成…
RT @ys_jpd: 前田さんにならって、論文情報を。 「日本の選挙区はどう作られたのか―空間的政治制度の始点を考える」『年報政治学』 67 巻 2 号、2016年 https://t.co/glYBaUKO2L
「カリフォルニア大学ベーカリー校」とかいう謎の存在に爆笑している と同時に中里成章のこの書評を思い出した 書評 中島岳志著『パール判事--東京裁判批判と絶対平和主義』 https://t.co/9Ml29rZxmY
RT @RyotaMugiyama: 今年の日本社会学会奨励賞・論文の部の受賞は斉藤知洋さん。おめでとうございます!受賞論文は『家族社会学研究』掲載の「シングルマザーの正規雇用就労と経済水準への影響」。 https://t.co/hYWDEP2xyv
第六天魔王と中世日本の創造神話(下) https://t.co/2zJMbazLto
「カリフォルニア大学ベーカリー校」とかいう謎の存在に爆笑している と同時に中里成章先生のこの書評を思い出した 書評 中島岳志著『パール判事--東京裁判批判と絶対平和主義』 https://t.co/9Ml29rZxmY

2 1 1 1 OA 長周叢書

うぃきでは慶長元年創立と書いているけど、三原隠退後なので、、、と思ったら小早川隆景卿伝にその記述はない。 仮にファンタジーでないのなら関東から戻った文禄元年しかありえないと思うのだが。 https://t.co/kUJ9OlZA1g
RT @AKAIWA8095D: https://t.co/EKHufqXac1 北海道炭礦汽船(北炭)の石炭化学研究所って埼玉県戸田市のボートレース場近くにあったのか
中東をふくむ地中海周辺の都市計画をご専門とされている松原先生の研究はたいへん興味深く、たとえばWWⅡ後のシリアの首都ダマスカスやアレッポの都市計画策定にたずさわった知られざる日本人、番匠谷堯二氏の業績も発掘されています。今度の講演会でもぜひお聞きしたい部分❤️ https://t.co/B7mRosFzL6
松原康介先生は2014-16年度科研費研究課題「アレッポの戦災状況調査と戦災復興都市計画原案の策定」を主宰。アレッポ大学日本センターもふくむ海外カウンターパートと連携し、激戦地となったアレッポの被害状況調査を戦後復興計画につなげる試みをされています。成果報告書↓ https://t.co/VttyEuwWaV
RT @ys_jpd: 前田さんにならって、論文情報を。 「日本の選挙区はどう作られたのか―空間的政治制度の始点を考える」『年報政治学』 67 巻 2 号、2016年 https://t.co/glYBaUKO2L

15 9 9 5 OA 徳川慶喜公伝

RT @sakurahama: 「静岡猫ハン」の写真、茨城県立歴史館蔵になる前は、新村出の所蔵だったのかー。 #青天を衝け ―『徳川慶喜公伝 四』渋沢栄一 著・竜門社・1918年(国立国会図書館デジタルコレクション) https://t.co/lCXtV3jlik
“日本占領下の戦時暴力と戦後の対日協力裁判をめぐる不平等な断罪――フィリピン・ネグロス島の例――” https://t.co/PhzBhHHAuq
RT @lalalamiyo: CiNii 論文 -  「昭和軽薄体」は日本文学史に何を残すか (ことばの謎) -- (新文体のなぞ) 中村 明 国文学 解釈と教材の研究 29(6), p106-110, 1984-05 一応、論文はあるみたい。この文体特集、気になるなぁ h…
大正時代の「人魚」像(2):不安定な社会状況と「人魚」 https://t.co/i8WtJV6qbQ
RT @masahirosogabe: 国会図書館のレポート。/小沢春希「国内外における夫婦の氏に関する制度と選択の状況 」レファレンス848号(2021年)85頁。https://t.co/GVmHTf3CbD
RT @Ancient_Dragoon: @nabeteru1Q78 複数の方が論文にされていますので、そちらを参考にされては。 ドイツ連邦議会の選挙制度改革をめぐる議論 河崎 健 https://t.co/5SzYFM6DLd 2009 年ドイツ連邦議会選挙と政党システム…
RT @Ancient_Dragoon: @nabeteru1Q78 複数の方が論文にされていますので、そちらを参考にされては。 ドイツ連邦議会の選挙制度改革をめぐる議論 河崎 健 https://t.co/5SzYFM6DLd 2009 年ドイツ連邦議会選挙と政党システム…
大正時代の「人魚」像(1)翻訳文学と「人魚」 https://t.co/JHUjH2NXAL
RT @uranus_2: 本当は能力があるのに、能力がないと自分で思っており、実は能力が無いということを周囲に見破られてしまうのではないかとの恐れを抱きやすいインポスター現象に関する研究⇒理系女性研究者のインポスター現象に関する研究 https://t.co/aKrlo3w8…
RT @uranus_2: 本当は能力があるのに、能力がないと自分で思っており、実は能力が無いということを周囲に見破られてしまうのではないかとの恐れを抱きやすいインポスター現象に関する研究⇒理系女性研究者のインポスター現象に関する研究 https://t.co/aKrlo3w8…
RT @torapocodan: @yasudakoichi 「東北大学新聞」(1984年4月15日号)による「原理研=統一教会」批判のPDFファイルはこちらの3ページ目。 https://t.co/iII0rTHgPz
大正期・昭和初期における『婦人公論』『主婦之友』の恋愛言説:「お見合い至上主義」言説・「優生結婚」言説の登場とその過程 https://t.co/kbvlIXdEkb
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 趣旨説明 --「近代/戦後」を紡ぎなおすために--(菊地 暁),2021 https://t.co/EdPeN0LKtl <書評特集>菊地暁・佐藤守弘編『学校で地域を紡ぐ --『北白川こども風土記』から--』本特集の書評者…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 趣旨説明 --「近代/戦後」を紡ぎなおすために--(菊地 暁),2021 https://t.co/EdPeN0LKtl <書評特集>菊地暁・佐藤守弘編『学校で地域を紡ぐ --『北白川こども風土記』から--』本特集の書評者…
ドヴォルザークの初期のチェロ協奏曲についての博士論文。 「A.ドヴォルザークチェロ協奏曲イ長調B.10オーケストラ版演奏に向けての基礎研究」 https://t.co/7iEgkEDHgz
大衆文化としてのイタコ:一九七〇〜八〇年代のオカルトブームをめぐって https://t.co/ONRZGy5Mi2
大正天皇関係も面白い 1990年に焼失した京大教養部の尚賢館はこちらに(「講堂」として) https://t.co/PTdAnkiFma
昭和天皇大嘗祭・即位式関係施設の転用について 2~3頁の一覧が面白い。 京都市の中でも左京区が多い 役場、公民館、図書館、小学校などなど https://t.co/FUwLrXBzzP
RT @RyotaMugiyama: 今年の日本社会学会奨励賞・論文の部の受賞は斉藤知洋さん。おめでとうございます!受賞論文は『家族社会学研究』掲載の「シングルマザーの正規雇用就労と経済水準への影響」。 https://t.co/hYWDEP2xyv
RT @RyotaMugiyama: 今年の日本社会学会奨励賞・論文の部の受賞は斉藤知洋さん。おめでとうございます!受賞論文は『家族社会学研究』掲載の「シングルマザーの正規雇用就労と経済水準への影響」。 https://t.co/hYWDEP2xyv
RT @RyotaMugiyama: 今年の日本社会学会奨励賞・論文の部の受賞は斉藤知洋さん。おめでとうございます!受賞論文は『家族社会学研究』掲載の「シングルマザーの正規雇用就労と経済水準への影響」。 https://t.co/hYWDEP2xyv
大学生の対人関係ゲームとシャイネスとの関連 https://t.co/FPMkuQnsSA
RT @Ancient_Dragoon: @nabeteru1Q78 複数の方が論文にされていますので、そちらを参考にされては。 ドイツ連邦議会の選挙制度改革をめぐる議論 河崎 健 https://t.co/5SzYFM6DLd 2009 年ドイツ連邦議会選挙と政党システム…
RT @Ancient_Dragoon: @nabeteru1Q78 複数の方が論文にされていますので、そちらを参考にされては。 ドイツ連邦議会の選挙制度改革をめぐる議論 河崎 健 https://t.co/5SzYFM6DLd 2009 年ドイツ連邦議会選挙と政党システム…
大学生の性意識と性行動に関する調査-A大学とB短期大学の学生を対象として- https://t.co/z1M2UiTAm5
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @soichiro_sumida: ↓ちなみに『思想』9月号で訳したマルツ論文では、同じくアドルノのこちらは講義録にもとづいて、「批判理論」の立場からボルタンスキーらの「批判の社会学」が批判されています。 https://t.co/VK99CkR5iz
CiNii 論文 -  女同士の親密な関係にみるロマンティック・ラブの実践:「女の友情」の歴史社会学に向けて https://t.co/lSVojoUPr8
CiNii 論文 -  「女性同性愛」言説をめぐる歴史的研究の展開と課題 https://t.co/JhxtA26Xx4

4 1 1 0 OA わが妹の記

RT @catsummer: そういえば国会図書館デジタルに収録されたはるお本、『わが妹の記』も入っているのですよ! かふ〜の『来訪者』に出ていた木場貞のモデルになった猪場毅がモデルになっているはるおの大衆小説(ややこしい) https://t.co/oyFhblNynZ
RT @archaeo85896599: CiNii 論文 -  日持上人の樺太布教説をめぐって : 帝国日本における北進論の特質と影響(1) https://t.co/oWDCPdIDB3 #CiNii
RT @beru_ha_neko2: @TetsuoArima 日本政府の公式見解にあるように、一部日本兵による戦争犯罪はありましたが、虐殺は含まれません。 戦時国際法の義務を守っていた事は東京裁判で確定していますので、不幸にも巻き添えや誤認での非戦闘員の殺害は虐殺に該当しませ…
もう一つ。日系アメリカ人の歴史的背景との関連と食文化を語る「記憶」という視点から論じた、松本ユキ氏の論文。2016年の調査に基づくもの。クックブックを文学として読み込んでいるのが面白いの。 https://t.co/zqC0pmjpwH
おもろい CiNii 論文 -  動物の名付けをめぐる対立 : 赤坂アカ『かぐや様は告らせたい : 天才たちの恋愛頭脳戦』と動物倫理をめぐって (小特集 名前は誰のものか : 現代小説とマンガの検討から) https://t.co/zpKhF2E8Q7 #CiNii
アメリカの浄土真宗を研究している本多彩氏の論文。 『宗教研究』の「食と宗教」特集(2016年)に収録。 J-STAGE Articles - アメリカ仏教会における食文化の変遷 https://t.co/okPHKrJ3TI
RT @washou3956: メモ。皆木佽耿『室町中期の美作国:守護代中村則久と地域社会』(2021年5月)著者は美作の郷土史家の方らしい。所蔵は史料編纂所だけ。どういう内容だろう。ほかの著書には『『中世の美作国倭文庄』:賀茂別雷神社所蔵文書から読み解く』など。https:/…
メモ。皆木佽耿『室町中期の美作国:守護代中村則久と地域社会』(2021年5月)著者は美作の郷土史家の方らしい。所蔵は史料編纂所だけ。どういう内容だろう。ほかの著書には『『中世の美作国倭文庄』:賀茂別雷神社所蔵文書から読み解く』など。https://t.co/h215V4Zc4k #こんな論文が出ていたようです
やっぱ日本だとあんまり聞かないよなぁ。1947年の和文論文とか見てみるとけっこう人家から見出されてる種載ってるけど、昔はいたんじゃろか https://t.co/cjGODUNhQY https://t.co/IYwoh0U90n

1 1 1 0 蛇形装飾

CiNii 論文 -  蛇形装飾 https://t.co/t0sAePNoNq #CiNii
CiNii 論文 -  仏伝に見えるナーガについて : インド古代史の一段面(那須博士古稀記念論文集) https://t.co/rEpo0FZeQA #CiNii
CiNii 論文 -  修験道の験術--そのメカニズムと世界観 https://t.co/8TZm3zzSfF #CiNii

1 1 1 0 IR 経塚論

CiNii 論文 -  経塚論 https://t.co/wSxinRo0Hu #CiNii
CiNii 論文 -  大阪府の民間信仰 https://t.co/QGZP9Nll2L #CiNii
CiNii 論文 -  大仏蓮弁毛彫の思想史的背景-2-華厳経と梵網経の相異について https://t.co/n2k0aJR9cq #CiNii
CiNii 論文 -  山伏の山岳抖〔ソウ〕とスポ-ツ登山 https://t.co/B0Epg8tQ2M #CiNii
郡上のあそこだ CiNii 論文 -  鰻と虚空蔵信仰 : 禁忌の歴史民俗学的一考察 https://t.co/16dd9SPSCI #CiNii
CiNii 論文 -  日本人の労働観 https://t.co/Q6LoH1O0Oq #CiNii
CiNii 論文 -  水死体をエビス神として祀る信仰 : その意味と解釈 https://t.co/Vz6NO9Wh6L #CiNii
CiNii 論文 -  福徳思想の発生と吉祥への願望 https://t.co/BdVFGULoZK #CiNii
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
アジールの形成について CiNii 論文 -  泊瀬と長谷寺再説--聖処形成の一考察 https://t.co/2HFTKlNqw7 #CiNii https://t.co/ZtFqIYtIIa
アジールの形成について CiNii 論文 -  泊瀬と長谷寺再説--聖処形成の一考察 https://t.co/2HFTKlNqw7 #CiNii https://t.co/ZtFqIYtIIa
CiNii 論文 -  北海道の金比羅神社 : 北海道の神社の人類学的研究(六) https://t.co/AVPkgkoyFt #CiNii
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
CiNii 論文 -  法華経より見た神変像 https://t.co/qVgs0xyb2v #CiNii
CiNii 論文 -  高知県地震津波史料 https://t.co/DFMu39vp6c #CiNii
CiNii 論文 -  日本の山岳交通路としての修験道の峰入り道に関する研究 https://t.co/6I8i3ZTtae #CiNii
CiNii 論文 -  北畠親房における神器観念の生成 : <天瓊矛(アメノトホコ)>から<三種の神器>ヘ(<特集>中世の<歴史>記述) https://t.co/ALYiKsuyvK #CiNii
! CiNii 論文 -  続・『太平記』と中世律僧 https://t.co/uLGr38ZJZi #CiNii
CiNii 論文 -  『金槐和歌集』に於ける"叫び"と"崩壊" : 歌人実朝の悲劇性 https://t.co/0OZuORTxoT #CiNii
CiNii 論文 -  姉妹神の周辺 : 竜女・吉祥天・弁才天をめぐって https://t.co/x8cefYK3ij #CiNii
CiNii 論文 -  親鸞における神祇不拝の思想(日本文学における<他者>と<天皇制>・文学の部,<特集>日本文学協会第45回大会報告(文学の部・総会)) https://t.co/KgcZeKF3hQ #CiNii
CiNii 論文 -  中世曹洞宗切紙の分類試論-21-咒術・祈祷関係を中心として https://t.co/crcB8lU6GR #CiNii
CiNii 論文 -  芸術として見た仏典(公開講演)〔含 質疑応答〕 https://t.co/hzCLSs0opx #CiNii
CiNii 論文 -  九州北部及び隣接地に於ける近世棟札の内容 : 願文・経文と願主・檀那 https://t.co/JnIPRcPmSD #CiNii
CiNii 論文 -  九州北部及び隣接地に於ける社寺所蔵棟札の内容 : 神々と仏達 https://t.co/VzPOs6p95N #CiNii
宇佐や六郷満山? pdfあり CiNii 論文 -  九州北部及び隣接地に於ける社寺所蔵棟札の内容 : 記号と呪符 https://t.co/HC46Vzyejb #CiNii
CiNii 論文 -  中国蝗災対策史--蝗は天災か人災か https://t.co/dNWL3NhTCU #CiNii
CiNii 論文 -  翻刻 慶應義塾大学図書館蔵『十和田山本地』翻刻・解題(3) https://t.co/d08Fn8eVho #CiNii