猫の泉 (@nekonoizumi)

投稿一覧(最新100件)

目次など見ると、この博論が元になっているようだ。 住江淳司「カヌードスの乱 : その全体像の構築」(2013) 要旨PDFあり https://t.co/od5RrNfhaj
PDFあり。 「もう一つの故郷喪失 : 近代日本エリートの教育移動からみる」 https://t.co/EsKoLFO0ac  「戦後日本の故郷喪失と地域の変容 : 「自助」問題を巡る考察」 https://t.co/i7qo65tf4b
PDFあり。 「もう一つの故郷喪失 : 近代日本エリートの教育移動からみる」 https://t.co/EsKoLFO0ac  「戦後日本の故郷喪失と地域の変容 : 「自助」問題を巡る考察」 https://t.co/i7qo65tf4b
PDFあり。 中村牧子「「都市出生エリート」の誕生 : 近代日本の中等教育システムとその効果」 https://t.co/2CQcTT9Nd3  「エリートはいつから都市出身になったか?」
RT @nekonoizumi: PDFあり。 一小路武安「技術併存期におけるハイブリッド製品の開発:新技術部門のマネジャーと適応的技術者の役割」『組織科学』49(3), 72-89, 2016 https://t.co/eUN8TwTK2w

64 59 1 1 OA 即位礼と大嘗祭

RT @quiriu_pino: 三浦周行『即位礼と大嘗祭』(京都府教育会、1914) https://t.co/MHD17MdD9O この本の元になった講習会で、三浦は10時間講演したらしい。タフだ…

64 59 1 1 OA 即位礼と大嘗祭

RT @quiriu_pino: 天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ読みやすい。勉…
RT @nekonoizumi: 著者、専門が日本近世史とコンテンツ学なので、 「近世における海上馳走と瀬戸内海 : 伊予国津和地島を事例として」 https://t.co/jh9z0pdBrB という論文と 「漫画映画からアニメーションへ : 自主制作という選択肢」 http…
RT @nekonoizumi: 著者、専門が日本近世史とコンテンツ学なので、 「近世における海上馳走と瀬戸内海 : 伊予国津和地島を事例として」 https://t.co/jh9z0pdBrB という論文と 「漫画映画からアニメーションへ : 自主制作という選択肢」 http…

70 70 0 0 OA 真珠夫人

RT @kameiasami: 菊池寛の『真珠夫人』で思い出しましたが、国立国会図書館デジタルコレクションのこの落書きはひどいです。 菊池に何か怨みでもあったのかしら。 『真珠夫人』後篇(新潮社、大正10年1月) https://t.co/2rhoff79q2
RT @MValdegamas: https://t.co/QqE6MOi9H8 去年出た中央日報の翻訳ですね。ちょっと値段がバグってますが…
RT @quiriu_pino: 徳永健太郎「中世八幡宮寺領一覧稿」、早稲田大学高等学院研究年誌6, 2017.3 https://t.co/HYKqzpoQn4 pdf 公開論文。辞書・工具類を中心に石清水八幡宮領を網羅したリスト。国史大辞典があげるのが153ヶ所なのに対し、…
著者、専門が日本近世史とコンテンツ学なので、 「近世における海上馳走と瀬戸内海 : 伊予国津和地島を事例として」 https://t.co/jh9z0pdBrB という論文と 「漫画映画からアニメーションへ : 自主制作という選択… https://t.co/ubIb3ZmVU3
著者、専門が日本近世史とコンテンツ学なので、 「近世における海上馳走と瀬戸内海 : 伊予国津和地島を事例として」 https://t.co/jh9z0pdBrB という論文と 「漫画映画からアニメーションへ : 自主制作という選択… https://t.co/ubIb3ZmVU3
RT @kasamashoinRS: 杉崎 夏夫 -  明治時代語の一考察 : 言文一致と標準語教育と新聞の文体の関係を中心に https://t.co/fb3JmNWhCL
RT @kasamashoinRS: 郡 千寿子 -  味覚表現の「おいしい」と「うまい」 ―ビールの広告用語からの検討― https://t.co/fF0XMUSTFV
PDFあり。デジタル化の実験対象になっている史料が『ノヴゴロド第四年代記』(古ロシア語文献)だ。 酒井純「デジタルー眼レフカメラによるマイクロフィルムのデジタル化の予備的研究」 神戸親和女子大学言語文化研究,11, (2017-0… https://t.co/2XHNovw3DN
RT @kasamashoin: CiNii 論文 -  逸脱する文学教材 -「男色」篇- 鈴木愛理 仁平政人 平井吾門 山田史生 ※弘前大学教育学部 https://t.co/lZ8Zz72zsy
松本和也「昭和一〇年代後半の歴史小説/私小説をめぐる言説」 日本文学 Vol. 61(2012) No. 9 https://t.co/s4JOxlRz9R PDFあり。

34 2 0 0 OA 游心録 : 随筆集

RT @nekonoizumi: 小沼丹の随筆では出典が堀口九萬一の『游心録』だというので近デジ見たらあった。『游心録』178コマ~ http://t.co/XE5oX3UD3Z
「…昭和20年の前と後で分立構造がどのような様相を呈し、いかなる展開を見せたのかを追う。」 元になった博論 「明治憲法における「国務」と「統帥」――統帥権の歴史的・理論史的研究」(2013) https://t.co/Eb2aJ996BQ
「…さらに日中両国の土地収用手続について、収用の決定・実施の手続、収用補償、収用補償による私的権利の救済という側面から考察する。」 この博論の書籍化か。 →公益事業の認定及び土地収用の手続 -日中両国の土地収用制度を中心とする比較… https://t.co/YWfMPClKG2
成文堂から、荒邦啓介『明治憲法における「国務」と「統帥」 統帥権の憲法史的研究』が刊行。 https://t.co/LWwSciBmv9 こちらの博論の書籍化かな。「明治憲法における「国務」と「統帥」――統帥権の歴史的・理論史的研… https://t.co/huSAxXrjm7
RT @kasamashoinRS: 今野 真二 -  辞書が見出しとする語 https://t.co/iuyJLFDuz3
PDFあり。 井川理「転位する「探偵小説家」と「読者」―江戸川乱歩『陰獣』とジャーナリズム」 日本近代文学 Vol. 95(2016) https://t.co/7rdkk0s0Sd
RT @nekonoizumi: 広く、世界のニンジャ文化の横断研究が待たれる。 たとえば、ナイジェリアのニンジャ。 https://t.co/yZVGJLqs2A https://t.co/tPsAs92Czu http://t.co/zgszprM1OG
KAKEN — 研究課題をさがす | モンゴル国オンギー河流域におけるニンジャの実証的研究-遊牧民との社会関係を中心に- (KAKENHI-PROJECT-22510267) https://t.co/RrutCB7dD5
RT @nekonoizumi: 喜多源逸と「京都学派」の形成に関する科学史的研究 (KAKENHI-PROJECT-19500861) https://t.co/P3XDHcOYpm  CiNii Articles 検索 -  古川安 https://t.co/qs1phLP…
これか。 堀端広直「Folie a deux を呈し "宇宙語" で交話する1夫婦例」『精神医学』37, 297-302, 1995 https://t.co/szQQTV40tB
『歴史の中の病と医学』(1997)収録の 栗山茂久「肩こり考」 https://t.co/PZHPBwGnNh あるいは、英文の論文「肩こりの歴史的起源」(1997)のことかな? 栗山茂久「肩こりの歴史的起源」(PDF) https://t.co/mWBNzzLSIz
PDFあり。 李世淵「日清・日露戦争と怨親平等」 『日本仏教綜合研究』Vol. 10 (2012) p. 69-87 https://t.co/hRcPJ1UMLH
PDFあり。 福島栄寿「<近代仏教>再考 : 日本近代仏教史研究と「鎌倉新仏教」論(日本仏教の綜合研究とは何か-新たな視角を求めて-)」 『日本仏教綜合研究』Vol. 10 (2012) p. 117-145 https://t.co/R7f6tL1e7Y
PDFあり。 上島享「<中世仏教>再考 : 二項対立論を超えて(日本仏教の綜合研究とは何か-新たな視角を求めて-)」 『日本仏教綜合研究』Vol. 10 (2012) p. 89-116 https://t.co/G2k4zjyoRQ
喜多源逸と「京都学派」の形成に関する科学史的研究 (KAKENHI-PROJECT-19500861) https://t.co/P3XDHcOYpm  CiNii Articles 検索 -  古川安 https://t.co/qs1phLPzfJ
PDFあり。 一小路武安「技術併存期におけるハイブリッド製品の開発:新技術部門のマネジャーと適応的技術者の役割」『組織科学』49(3), 72-89, 2016 https://t.co/eUN8TwTK2w
RT @Kenkyusha_PR: 【創業110周年・5】もう一つ、「ちなみに」を加えると、この今井信之さんは、英語学者で、東京都立大、学習院大で教鞭をとられた今井邦彦先生のご尊父に当たります。今井信之氏については、 https://t.co/e1t097KyU9 などに詳しい…
柘植書房新社から、 佐藤照雄 『戦前期日本の対タイ文化事業 発想の起点と文化事業の特性との関連性』が刊行予定。 https://t.co/d3aLtS3JGn 博論の書籍化。 →博論概要等(PDFあり) https://t.co/h0q8lI0T8n
RT @quiriu_pino: おそらくコレの単行本化 https://t.co/SeuqdHRLmb https://t.co/hLFRfP47AS
『秘録維新七十年図鑑』、デジコレでぱらぱらと見ているだけでも面白い。確かにこれは実際の本の形で見たい。 画像は、大津事件の時、ニコライ皇太子がどこに傷を負ったか大山陸軍大臣に報告した時の見取り図らしいw… https://t.co/O1pKmeDohw
これか。 国立国会図書館デジタルコレクション - 秘録維新七十年図鑑 https://t.co/M1G85rwqBR
PDFあり。  郭薇「日本における「世論」と法 : 公訴時効に関する言説の交錯を中心に」 https://t.co/lii0B5LUow  「法と情報空間(1)近代日本における法情報の構築と変容」  https://t.co/VuW9nq57st
PDFあり。  郭薇「日本における「世論」と法 : 公訴時効に関する言説の交錯を中心に」 https://t.co/lii0B5LUow  「法と情報空間(1)近代日本における法情報の構築と変容」  https://t.co/VuW9nq57st
RT @nekonoizumi: 1998年の栗東歴史民俗博物館の企画展図録『近江の歴史家群像』確認したけど、沢田源内と椿井政隆(椿井権之輔)も取り上げられていて驚いた。沢田は偽書作者の面とともに歴史家としての側面に言及。椿井政隆は疑問点とともに史料収集者として。 https:…
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  筋肉的キリスト教徒とジェントルマン : 概念の変容過程の問題とかかわって https://t.co/gjYejnXUpS
RT @nekonoizumi: 阿部生雄「筋肉的キリスト教の思想と近代スポーツマンシップ : トーマス・ヒューズを中心に」 筑波大学博士 (教育学) 学位論文 https://t.co/pSLIUt945O
PDFあり。 東江日出郎「フィリピン地方政治権力構造認識の変遷」 https://t.co/jRYP9TNMl2  「フィリピン地方都市における非伝統的政治のダイナミクス : 非伝統的政治家の可能性と限界 」 https://t.co/nTInEAwX12
PDFあり。 東江日出郎「フィリピン地方政治権力構造認識の変遷」 https://t.co/jRYP9TNMl2  「フィリピン地方都市における非伝統的政治のダイナミクス : 非伝統的政治家の可能性と限界 」 https://t.co/nTInEAwX12
井上岳彦「菩薩となったツァーリ : ドン・カルムィク人社会から見るロシア帝国」 https://t.co/vzrZtslByj 「入口としてのカルムィク草原 : 19世紀前半のカルムィク人とその信仰に関する知識と記憶」 https://t.co/WsnyLtcWAX
井上岳彦「菩薩となったツァーリ : ドン・カルムィク人社会から見るロシア帝国」 https://t.co/vzrZtslByj 「入口としてのカルムィク草原 : 19世紀前半のカルムィク人とその信仰に関する知識と記憶」 https://t.co/WsnyLtcWAX
RT @kasamashoinRS: 森本 浩雅 -  翻刻『法明童子虵害遁帝位ニ至物語』(1) https://t.co/TGLUvPR46L
RT @kasamashoinRS: ニホンザリガニの博物学的知見VIII―江戸時代の浮世絵に描かれたニホンザリガニ― https://t.co/agxxMrIuZN
この博論の書籍化だな。要旨PDFあり。 丸亀裕司「公職選挙に見るローマ帝政成立」(2015) https://t.co/HpPT0i1Y39
RT @Ayukawa_Reiji: こっちはハッピーサイエンスユニバーシティの学生(仮)だけだwwwwwwwwwwwwwwwwwww https://t.co/ClvJvxs72M
RT @Ayukawa_Reiji: J-STAGEにwwwwwwwwwwハッピーサイエンスユニバーシティのwwwwwwwwwwwww学生(仮)のwwwwwwwwwwwwww論文がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww載ってるwwwwwwwwwwwwwwww htt…
PDFあり。 上嶌真弓「中世における神功皇后の認識と評価」 『人間文化研究科年報』(奈良女子大学)25(2010年) https://t.co/PAiRMaGAi5
溪水社から、上嶌真弓 『中世神功皇后言説 日本人の精神文化の一側面』が刊行予定。 https://t.co/lN2Bhx6NVW この博論の書籍化or発展かな?→「聖母論 : 中世における神功皇后像とその影響について」 https://t.co/U3MomBaStv
一瀬敏弘 警察機構のガバナンス構造:情報の非対称性とインセンティブの観点から https://t.co/Yz368Qpin1 CiNii 論文 -  地方採用警察官の昇進構造 : 人事データと警察官僚の聞きとり調査による実証分析 https://t.co/wH4mjUNir0
一瀬敏弘 警察機構のガバナンス構造:情報の非対称性とインセンティブの観点から https://t.co/Yz368Qpin1 CiNii 論文 -  地方採用警察官の昇進構造 : 人事データと警察官僚の聞きとり調査による実証分析 https://t.co/wH4mjUNir0
RT @nekonoizumi: あ、これ読んでみたいなと思ったら、PDFでてきた。 ⇒一瀬敏弘「警察官僚の昇進構造 : 警察庁のキャリアデータに基づく実証分析」『日本労働研究雑誌』55(8), 2013-08 http://t.co/eyzJvyMWcW PDF http:/…
本書の元になった思われる博論の概要等PDF 小田英「フランシスコ・スアレスの両権論-宗教改革・インディアス問題・東アジア布教に即して- 」 早稲田大学リポジトリ https://t.co/50CScQvKCt
「特に仮名や漢字をモチーフに,文字を構成要素とする「文字型」図案をその対象とし,各時代の特徴的な造形方法を抽出」PDFあり。 ⇒柳橋達郎「明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷」『デザイン学研究』63(2016) https://t.co/r3JV63Jxv2
RT @kasamashoinRS: 柳橋 達郎 -  明治・大正・昭和期における日本の自治体紋章の造形とその変遷 https://t.co/fpTHHwIpla
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  第一次世界大戦下のアメリカでみられたドイツ鯉の表象 https://t.co/ZcwOTHuXJu #CiNii
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  第一次大戦期の英米によるロシア向け小銃弾の生産 -グリーンウッド&バトリー社とレミントン社を事例に- https://t.co/nSuLxyyzx2 #CiNii
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  第一次世界大戦におけるオーストリア=ハンガリーの捕虜・民間人抑留政策 : 日本人抑留者の事例を中心に https://t.co/e8niG1p6tW #CiNii
RT @mmktn: 西洋古典叢書、満を持して山沢先生登場。(西脇順三郎のラテン語詩の韻律をいけずに分析する論文でも知られる方です) CiNii 論文 -  エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩 https://t.co/bVHfVI1…
RT @kasamashoinRS: CiNii 論文 -  奈良時代の日常の食事の復元-炊飯方法の検討- https://t.co/Of8pPVZMhg
RT @kasamashoinRS: 木下宏一 - 近代日本の政治的文学者と国文学的ナショナリズムの諸相 : 沼波瓊音、三井甲之、久松潜一の学問と思想 https://t.co/oFnxhRquuv
RT @quiriu_pino: なお同じシンポで木庭顕は、法学と歴史学の双生児性について論じている。これもちゃんと読まねば。 木庭顕「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味:歴史学の認識手続と法学的思考」 https://t.co/0GhNQJAypI
RT @quiriu_pino: このあいだ見つけたんだけど、憲法学の樋口陽一が法制史学会のシンポジウムで、敗戦後の歴史学、なかでも大塚・高橋的な発展段階説に基づく経済史を「「諸学の王」といってよい」と評してたのが印象深かった。詳細は以下の論文(2001)。 https://t…
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  史料翻訳 作者不明『皇帝ヨーゼフはやはり愛されている。最近世に出た著作『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』に対するちょっとした返答』 https://t.co/4D3f1vNzb7 #CiNii
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  史料翻訳 ヨーゼフ・リヒター著『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』 (キルステン・バイスヴェンガー先生追悼号) https://t.co/qWNRr54zd9 #CiNii
RT @quiriu_pino: CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく…
RT @monogragh: (参考)https://t.co/uqLplpfBNA https://t.co/RioXUWsWFL
RT @quiriu_pino: 渡邉 一弘「戦時中の弾丸除け信仰に関する民俗学的研究~千人針習俗を中心に~」(2014.3) pdf全文公開博士論文。昭和館の方らしい。モノ自体から語る近現代史。 https://t.co/AkJV6Zljz7
RT @MValdegamas: この論文とか好きでした。「現代中国における国防戦略の変遷と党軍関係」『法学政治学論究(慶応大学)』39号(1998年)https://t.co/AEF4lh55yv もう20年近く前になってしまうのですね。
RT @admiral_wakky: CiNii 論文 -  第二次世界大戦期における下着広告 : 女性労働者の身体とジェンダー表象 (特集 「アメリカの世紀」の長い終わり方 : 資本主義、福祉国家、ジェンダー) https://t.co/L2BzMqDeEs #CiNii
「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @hkazano: CiNii 論文 -  GTH(ごっつう・つよい・はっきん)の高温特性 (特集 白金族金属の資源と製造・リサイクル技術の新展開) https://t.co/Q8W7mrUWGY #CiNii
RT @MValdegamas: 小林英夫「田村敏雄伝―自民党派閥宏池会初代事務局長・池田勇人の高度成長政策を支えた人物」『アジア太平洋討究』28号(2017年)https://t.co/LR9tlM6UH1 オッ??????!???!!?!?!?!?
これか。ネット公開されていないのが惜しい。 河田冰谷「京の鬼門」『京ところどころ』 国立国会図書館デジタルコレクション - 京ところどころ https://t.co/o2WtrvdBtI https://t.co/Y276sExf24
これか。ネット公開されていないのが惜しい。 河田冰谷「京の鬼門」『京ところどころ』 国立国会図書館デジタルコレクション - 京ところどころ https://t.co/o2WtrvdBtI https://t.co/Y276sExf24
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
RT @morita11: "CiNii 論文 -  過去からのメディア論 インターネット上の死者の記憶" https://t.co/CzOkQL5arq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ミニコミとコミック同人誌 : その共通点と相違点から見えるもの" https://t.co/mrkzEXSffF ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代表象文化論〈6〉 日本のマンガ・アニメにおける『ロミオとジュリエット』 手塚治虫、クロス・ジャンル、パロディ" https://t.co/EZVPCuWmu3 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本におけるイラン映画の受容と翻訳についての研究 : 『運動靴と赤い金魚』を中心としたパラテクスト分析" https://t.co/8jc3PsLGHf ※本文リンクあり
Fateまで。 CiNii 論文 - 召喚魔法と個人存在 : 『Fate/stay night』における存在・現象・人格概念 https://t.co/dS9sYLEo07
PDFあり。黒田誠「アニメ『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱:パースペクティブを解体した不定形の仮構と原型あるいは仮構内リアリティ」 (1)[2016] https://t.co/e06godiQkV (2)[2017] https://t.co/VMf13Qe68a
PDFあり。黒田誠「アニメ『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱:パースペクティブを解体した不定形の仮構と原型あるいは仮構内リアリティ」 (1)[2016] https://t.co/e06godiQkV (2)[2017] https://t.co/VMf13Qe68a
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメ『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱:パースペクティブを解体した不定形の仮構と原型あるいは仮構内リアリティ(2)" https://t.co/1ZCpN5LVEg ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  小説執筆支援システム : 執筆初心者が陥る妥協の認知プロセス (福祉情報工学)" https://t.co/JI6Ey3wTRk
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「闘病記」という物語(6)「闘病」の一手段 : 小酒井不木と探偵小説" https://t.co/lYWji15XSb
PDFあり。 「属性表現」をめぐって : ツンデレ表現と役割語との相違点を中心に https://t.co/bgb5be7Tc4 ツンデレ表現の待遇性 : 接続助詞カラによる「言いさし」の表現を中心に https://t.co/63RMrYtjMg
PDFあり。 「属性表現」をめぐって : ツンデレ表現と役割語との相違点を中心に https://t.co/bgb5be7Tc4 ツンデレ表現の待遇性 : 接続助詞カラによる「言いさし」の表現を中心に https://t.co/63RMrYtjMg
PDFあり。西田隆政 「ボク少女」の言語表現 : 常用性のある「属性表現」と役割語との接点 https://t.co/TsDsPz8qgl 『落第忍者乱太郎』における尼崎の地名による命名 : 尼崎の「聖地」化の要因について https://t.co/DUMxAG1Rif
PDFあり。西田隆政 「ボク少女」の言語表現 : 常用性のある「属性表現」と役割語との接点 https://t.co/TsDsPz8qgl 『落第忍者乱太郎』における尼崎の地名による命名 : 尼崎の「聖地」化の要因について https://t.co/DUMxAG1Rif
西田 隆政 CiNii 論文 - 大学生女子ゲーム事情 : 学生生活と趣味とゲームとのバランス https://t.co/7Oo5QH9EDs CiNii 論文 - 『落第忍者乱太郎』の「聖地」尼崎をめぐって https://t.co/GiQqc37m8o
西田 隆政 CiNii 論文 - 大学生女子ゲーム事情 : 学生生活と趣味とゲームとのバランス https://t.co/7Oo5QH9EDs CiNii 論文 - 『落第忍者乱太郎』の「聖地」尼崎をめぐって https://t.co/GiQqc37m8o

お気に入り一覧(最新100件)

尾留川 方孝 -  年中行事という範疇はいかにして成立したか ―喪葬儀礼の変容と穢れ観念の成熟の影響― https://t.co/2nPsHUHdLf

64 59 1 1 OA 即位礼と大嘗祭

天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ… https://t.co/9e2IeRBB2j
徳永健太郎「中世八幡宮寺領一覧稿」、早稲田大学高等学院研究年誌6, 2017.3 https://t.co/HYKqzpoQn4 pdf 公開論文。辞書・工具類を中心に石清水八幡宮領を網羅したリスト。国史大辞典があげるのが153ヶ所なのに対し、こちらは532ヶ所。

70 70 0 0 OA 真珠夫人

菊池寛の『真珠夫人』で思い出しましたが、国立国会図書館デジタルコレクションのこの落書きはひどいです。 菊池に何か怨みでもあったのかしら。 『真珠夫人』後篇(新潮社、大正10年1月) https://t.co/2rhoff79q2
超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!!… https://t.co/ppuSKDCSjv
【創業110周年・5】もう一つ、「ちなみに」を加えると、この今井信之さんは、英語学者で、東京都立大、学習院大で教鞭をとられた今井邦彦先生のご尊父に当たります。今井信之氏については、 https://t.co/e1t097KyU9 などに詳しい記述があります。
おそらくコレの単行本化 https://t.co/SeuqdHRLmb https://t.co/hLFRfP47AS
CiNii 論文 -  宗教における原理主義と改革主義 : 牧口常三郎の挑戦 https://t.co/jF8PJm1pQU #CiNii 池田先生のゲバスタイルで有名な新学生同盟について言及アリ。

3 0 0 0 OA 甲斐国志

『甲斐国志』巻71、神社部第17上に小御嶽の由来がある。https://t.co/jNnVunLeDK https://t.co/k8YrGBIuwU
こっちはハッピーサイエンスユニバーシティの学生(仮)だけだwwwwwwwwwwwwwwwwwww https://t.co/ClvJvxs72M
J-STAGEにwwwwwwwwwwハッピーサイエンスユニバーシティのwwwwwwwwwwwww学生(仮)のwwwwwwwwwwwwww論文がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww載ってるwwwwwwwwwwwwwwww https://t.co/KlL9jAwMi6
桑原朝子「近松門左衛門『大経師昔暦』をめぐって」(2013)読了。西鶴、近松、貞享改暦やら京都の町共同体やらの迂路を行くと思ったら、最後は「水平的な連帯関係」と「不透明で複雑に絡み合った大きな権力」の話に着地する手品的論文。 https://t.co/K9h6Ula7P2
西洋古典叢書、満を持して山沢先生登場。(西脇順三郎のラテン語詩の韻律をいけずに分析する論文でも知られる方です) CiNii 論文 -  エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩 https://t.co/bVHfVI1BIG
なお同じシンポで木庭顕は、法学と歴史学の双生児性について論じている。これもちゃんと読まねば。 木庭顕「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味:歴史学の認識手続と法学的思考」 https://t.co/0GhNQJAypI
このあいだ見つけたんだけど、憲法学の樋口陽一が法制史学会のシンポジウムで、敗戦後の歴史学、なかでも大塚・高橋的な発展段階説に基づく経済史を「「諸学の王」といってよい」と評してたのが印象深かった。詳細は以下の論文(2001)。 https://t.co/wbpY2xEpMQ
「誰もが最初、この書籍がこれまで布告された政令に関して悪態をついているゴミクズ作品の一つであると思っていた。しかし、内容を知るにつれて、すぐに間違った思い込みをしていたことに気づいた」https://t.co/qWNRr54zd9
CiNii 論文 -  史料翻訳 作者不明『皇帝ヨーゼフはやはり愛されている。最近世に出た著作『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』に対するちょっとした返答』 https://t.co/4D3f1vNzb7 #CiNii
CiNii 論文 -  史料翻訳 ヨーゼフ・リヒター著『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』 (キルステン・バイスヴェンガー先生追悼号) https://t.co/qWNRr54zd9 #CiNii
CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく引用されるが、こんな小品だったとは。
(参考)https://t.co/uqLplpfBNA https://t.co/RioXUWsWFL
渡邉 一弘「戦時中の弾丸除け信仰に関する民俗学的研究~千人針習俗を中心に~」(2014.3) pdf全文公開博士論文。昭和館の方らしい。モノ自体から語る近現代史。 https://t.co/AkJV6Zljz7
この論文とか好きでした。「現代中国における国防戦略の変遷と党軍関係」『法学政治学論究(慶応大学)』39号(1998年)https://t.co/AEF4lh55yv もう20年近く前になってしまうのですね。
CiNii 論文 -  第二次世界大戦期における下着広告 : 女性労働者の身体とジェンダー表象 (特集 「アメリカの世紀」の長い終わり方 : 資本主義、福祉国家、ジェンダー) https://t.co/L2BzMqDeEs #CiNii
高橋洋『内閣官房の研究:‐副長官補室による政策の総合調整の実態‐』(年報行政研究 2010(45), 119-138, 2010) https://t.co/sPzzFMm9vz
蔭山宏「ベルリン : 都市文化論の試み―いくつかの『回想録』への注釈」『甲南法学』57:3・4(2017) https://t.co/tX0ZzEsFSN こっちは確実におもしろいやつですね。
滝口剛「満州事変後における自由通商運動の軌跡―『大東亜共栄圏』への道」『甲南法学』57:3・4(2017年) https://t.co/LwRwoSyUHj あとこれはおもしろそうです。
松浦正孝「財界人たちの政治とアジア主義―村田省蔵・藤山愛一郎・水野成夫」『立教法学』95号(2017年)https://t.co/59F7d7XuCB やばい匂いがしていた論文がリポジトリ登録されていたのに気づきました。
CiNii 論文 -  GTH(ごっつう・つよい・はっきん)の高温特性 (特集 白金族金属の資源と製造・リサイクル技術の新展開) https://t.co/Q8W7mrUWGY #CiNii
瀬川高央「欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析―国務省、ACDA、CIA による評価を中心に」『年報 公共政策学』11号(2017年)https://t.co/g2YDdt02a0 80年代前半に盛り上がった反核運動を米政府がどう見ていたかの、史料解題的論文です。
小林英夫「田村敏雄伝―自民党派閥宏池会初代事務局長・池田勇人の高度成長政策を支えた人物」『アジア太平洋討究』28号(2017年)https://t.co/LR9tlM6UH1 オッ??????!???!!?!?!?!?
林知己夫インタビュー(2004)https://t.co/0fRE6XESXw 昭和20年代は「統計学全盛の時期」だったとある。社会学のSSM調査にも言及あり。
「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm

64 59 1 1 OA 即位礼と大嘗祭

三浦周行『即位礼と大嘗祭』(京都府教育会、1914) https://t.co/MHD17MdD9O この本の元になった講習会で、三浦は10時間講演したらしい。タフだ…
PDF 伊東照司先生による、プラヤー・アヌマーンラーチャトン『回想のタイ・回想の生涯』レビュー https://t.co/SAg1rZJeu7
今度はこの論文を読みましょう。村上友章「東洋水産株式会社の興亡―鳥羽における高碕達之助」『三重大学教養教育機構研究紀要』2号(2017年)https://t.co/wedaR5qEaC
中身は三浦の洋行がらみの批評集だけど、杉浦重剛からの送別とか、みなさんご存知の(by F沢K己先生)ラングロアに案内されたりとか、序だけでもけっこう興味深い。中の「古文書館」は海外アーカイブスの紹介記事としてかなり読ませる内容。 https://t.co/njwOhWQIev
それは三浦周行『欧米観察過去より現代へ』(内外出版、1926年)であり、同著「はしがき」で三浦の次女・育子の三周忌が迫っていたことが出版した理由のひとつであることを告白、遺影つきで生い立ちや思い出を載せる。https://t.co/aIa9TvIviw
長野県師範学校清水ケ丘攻史会編『小学国史教師用書所引原拠の解題 上巻』(信濃毎日新聞社出版部、1937年) https://t.co/yi0A38szrk 師範学校の学生たちによる史籍解題集。小学校教師むけながら写本や刊本の所在まで触れており本格的。現場は使いこなせたんだろうか?

110 0 0 0 OA 新少女スケッチ

https://t.co/TIolv0Xs2D インターネットで読める大正時代のきらら系エス小説の情報です
@hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授… https://t.co/83rraPcMvF
CiNii 論文 -  日共の大安書店破壊の策動に抗議する https://t.co/YAeyw8YX7m #CiNii 汲古書院の前身。
日本国内でのフィールドワークをもとに妖怪について論じた博士論文って今のところマッザロ・ヴェロニカさんのだけかな? https://t.co/R7o9rND6Ot
CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw
大澤麦「クロムウェル護国卿体制における共和派<コモンウェルス=メン>の政治理念」『法学会雑誌(首都大学東京)』57巻2号(2017年)https://t.co/yKZN6OpkJZ おお
人はいろんなことを思い出すとは思いますが、交渉事について印象的だったのは北海道洞爺湖サミットの直後、日本のシェルパを務めた河野雅治外務審議官(当時)がインタビューで答えていたことですね。https://t.co/CES6d5Yknp
高齢者の意外な食べ物というと、宮澤喜一が晩年もステーキときついチーズを好んで食べていたという話がありますね。娘さんのインタビューでしたか。https://t.co/mhuDsvQ19j
歴史博物館にツッコミをいれながら回るのが趣味だけど、今回は事前勉強が全く足りてなかった。たとえば、飯田さんの論文とか読み直してくればよかった。 飯田洋介(2013)「ビスマルクとルクセンブルク問題」『史学研究』281号。 https://t.co/sasMee4u2p
CiNii 論文 - 田中悟『戦後会津における「観光史学」の軌跡』 https://t.co/0xt37GZnH7 #CiNii この論文は必読。「会津の悲劇」そのものが司馬遼太郎や宮崎十三八により相当盛った形で都市伝説として出来上がっていく様子が描かれている。
『季刊クライシス』、特集タイトルを見たところ、「つくばEXPO読本 : 幻だけサイエンス」「けっとばせ「臨教審」」「さよならヒロヒト」……。イイですね〜〜
「米国議会図書館所蔵内務省検閲発禁図書」のデジタルデータが「国会図書館デジタルコレクション」で一部公開されています。先月インターネット公開されたのがなんと「ハワイ・マレー沖海戦」の内務省検閲済完成台本。自宅からネットで閲覧可です! https://t.co/xeMk2lOfAO
コカ・コーラによる溶解療法が有効であった柿胃石の1例 https://t.co/QeP7kPv5L2 "患者が飲みにくさあを理由に開栓後しばらく放置し、脱気したあとに服用していることが明らかとなり、開栓直後に服用するよう指導した。"

22 0 0 0 OA 明日を待つ彼

国民新聞政治部編『明日を待つ彼』(千倉書房、1931年)https://t.co/7ad4mgiPCu「蓑田胸喜君」【「マルクスは……マルクスは……」突如としてかん高い叫びが起こる、五十六番教室の外で陽なたぼつこをしてゐた新入生は… https://t.co/8ZpSEhxJEB
各国憲法集(1)スウェーデン憲法『調査資料』2012.01.26. https://t.co/5noHwwnWPw #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
各国憲法集(7)オランダ憲法『調査資料』2013.03.29. https://t.co/8v552eCvwq #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
【イギリス】[主要立法(翻訳・解説)]イギリスにおける2013年王位継承法の制定『外国の立法』258号, 2013.12. https://t.co/TqyrXxxEnZ #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
英国憲法における国王と行政権『レファレンス』794号, 2017.03. https://t.co/0l9EavcV09 #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
2016年度の概要と資料はこれですね。https://t.co/wyWSDFgN1r  https://t.co/6vV2AJAxEx 法令とは何ぞや、とか調べ方とか、この手のことの基礎をまったくすっぽかしてたり、入門本ですら挫折する人間には初歩の初歩があるのはありがたいですね。
国会図書館が図書館職員向けに実施している「法令・議会・官庁資料研修」(https://t.co/fdBdQB3223 リンクは2014年度)の研修資料を眺めていました。https://t.co/ShwZszpGU5 法律の読み方の初歩の初歩、という感じで非常にありがたいですね。
スポーツ特に大相撲が戦時下、戦後に果たした役割についての論考。 / 近現代日本社会における天皇制とスポーツ 立命館大学・産業社会学部・准教授 https://t.co/GeJCcIjio4
高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
オランダ新右翼の台頭とその特質  https://t.co/bzZIzZThB7 少し古いですが、ピム・フォルタインから現在の自由党に至るまでのオランダ新右翼についての論文です。現在の自由党は02年に旋風を巻き起こし、暗殺されて瓦解したピム・フォルタイン運動のラインにある、と。

1 0 0 0 OA 国史概説

一昨日のブログで引用した「国史問答」(1910)は日本史に関する当時のひとびとの疑問や考え方が抜き出されてて、史学史的になかなかおもしろいものでした。 https://t.co/oLIXYft3jc
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
前段は、英語圏の修正主義派の著書を参照して書かれたものですが、テーマど真ん中のこの論文を多少検索して読んでいれば避けられる内容だし(https://t.co/zal75PDfgP)、後段は故・岡崎久彦の前でそれを言ってみろという話になりますね。
ちょっと前の『週刊朝日』にもこの佐藤健雄さんと家族のエピソードは載っていたようです。https://t.co/ypBlYSd83R 本紙にもあるように満鉄調査部畑だったそうでその辺の回想も別にありますが(https://t.co/sDPzdH8wqY)、戦後は公調なんですね…
董 伊莎 -  古代日本の疫病関連信仰における外来的要素について -平安時代の御霊会を中心として- https://t.co/nfaOhpfPli
これはたいへん興味深い。こんな運動があったんですね。機関誌『女子道』すげえ :CiNii 論文 -  機関誌『女子道』の発行をめぐって : 山口県における近代女子教育と宗教 https://t.co/8seSAiSUbl

12 0 0 0 OA 訳文大日本史

一部のマスコミからものすごくバカにされている『大日本史』ですが、国デジで無料で山路愛山の書き下し訳が読めます。読むと少なくとも司馬遼太郎よりは勉強になると思うんだがな https://t.co/oCh73eAENJ
北澤直宏、論文 -  "解放"後のベトナムにおける宗教政策 : カオダイ教を通して https://t.co/2Hw96Npzvt
目次見る限り、歴研大会中世史部会の報告西田 友広「中世前期の検断と国制」(歴史学研究 (937), 2015-10)の内容を膨らませたっぽい。中世国制史への新たな見解あるやいなや。 https://t.co/lXiXM1CLVa https://t.co/QSUibSBLYv

56 0 0 0 OA 秘密の花園

2017年からパブリックドメインとなり、NDLデジコレでネット公開になった高畠華宵挿絵『秘密の花園』(令女文学全集8) https://t.co/HcPrjLZz0x 。タイトルもアレだし、全集名もアレだけど、ちょっとページをめくると「豚!豚!豚娘!」とか活字が踊っていて力強い。
リポジトリ登録のリンクはこちら。https://t.co/ZVLakJULwv その後まさに欧州時代のモーゲンソーに着目した「連盟期の国際秩序構想におけるモーゲンソー政治的紛争論の意義(全4回)」も連載しています。以下リンクは1回目 https://t.co/CnBUYBXdia
リポジトリ登録のリンクはこちら。https://t.co/ZVLakJULwv その後まさに欧州時代のモーゲンソーに着目した「連盟期の国際秩序構想におけるモーゲンソー政治的紛争論の意義(全4回)」も連載しています。以下リンクは1回目 https://t.co/CnBUYBXdia

20 0 0 0 OA 人道之偉人

④https://t.co/sef27Xlcdk https://t.co/plnPSrBmGI かくにんしる

17 0 0 0 OA ナイチンゲール

④https://t.co/sef27Xlcdk https://t.co/plnPSrBmGI かくにんしる
石上文正「ブッシュ大統領の「同時多発テロ」演説のフレーム分析」https://t.co/12JNqDMj3Z「2001年9月11日の惨事に関わるブッシュ大統領の演説のフレーム分析を行った。…このテクストの分析から見る限り、惨事の翌日には軍事行動を決意したことがうかがえる」 えっ
こちらによると『改憲vs.護憲』の前にも宮沢が集団的自衛権解釈に言及したインタビューが『月刊自由民主』に載っているそうですが、抜き書きしている内容がひどいですね。「21世紀のわが国の安全保障」『月刊自由民主』1996年5月号 https://t.co/8CDsnm48ER
せめて『神武天皇聖蹟調査報告』(文部省、1942年)(いちおう言及はある)の水準ぐらいは踏まえてほしい。1930年代の学者たちが国策で寄ってたかって神武東征のルートを調べて、結果的にそれがいかに正確に決定し難いかを示したものです。 https://t.co/7FOQ5NWRKs
ここにある『大日本兵語辞典』、持っていなかったので復刊版を買ってみたのですが、近代デジタルライブラリーにも原本がありました。https://t.co/4JtjttwYZR
あと地味におもしろいのは戦後アメリカの対アジア政策叙述について、信夫清三郎が歴研をボロクソに叩いている「マルクス主義歴史学の退廃―歴史学研究会編『太平洋戦争史』第六巻について」という1974年の書評ですね。https://t.co/nAlv2f1QmW
「(山川雄巳)先生は最初、京都大学工学部で電気工学に志されましたが、研究室の抵抗器に慶応三年製作の銘があるのを発見して失望し、法学部に転じたと先生から直接お聞きしたことがあります。」/弔辞 (山川雄巳先生追悼文集) https://t.co/q1hnZ04DYH
山沢孝至先生といえば西脇順三郎のラテン詩の韻律を分析した論文「エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩」(『近代』(神戸大学)75号、87-105、1993)のいけず風味が忘れられません。https://t.co/bVHfVI1BIG
【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.co/ToBnzbJOCu
伊藤 孝夫「日本法史のなかのことば」(2015)https://t.co/HklKqd8Mgz とても勉強になった。日本史研究者が使いまくる「支配」・「領」・「請負」の三語の語史を古代から近代まで描写する。
岡本真希子「東アジア地域における早稲田大学校友会―帝国日本のなかの〈校友共同体〉」『早稲田大学史記要』(2013年)https://t.co/zY7OaJQuIm
ここは欧州の「分断/力による安定」の代償に第三世界に向かったという石井修先生の解釈(https://t.co/k9NCZ5AbG8 )や、より第三世界のイデオロギー的意義を重視するウェスタッドの解釈(https://t.co/CIsussX72R )を思い出し興味深かったです。
思うに、『もののけ姫』は、自然を圧迫するのが実は世俗権力と無縁な非農業民集団、という複雑な構造。網野史学を単純な二項対立と考えるのは浅薄な理解だとする指摘もある。著者の網野理解と『もののけ姫』読解がヘンなのでは。 https://t.co/QAE9CAmVI8
「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
日本の弩はこの論文が面白かった。 当初法規定上のみに存在した弩が、実際に配備されるが定着せず、何度も再配備されるが結局消えてしまう。 CiNii 論文 -  日本古代における弩と弩師 https://t.co/MesXOmULYV #CiNii
反論文や対談も載るのは大変ありがたいのですが、永井・岡崎論争の前章である、1981年の永井陽之助「モラトリアム国家の防衛論」(https://t.co/PYLGmlhcLO)への岡崎大使のレビュー(https://t.co/BEtiUohE34)も載るといいと思っています。
反論文や対談も載るのは大変ありがたいのですが、永井・岡崎論争の前章である、1981年の永井陽之助「モラトリアム国家の防衛論」(https://t.co/PYLGmlhcLO)への岡崎大使のレビュー(https://t.co/BEtiUohE34)も載るといいと思っています。
明治41年、北畠親房に従一位を贈位するので墓所に使節を送ることになったが、その墓所が間違ってると自称子孫の北畠治房男爵が県庁に抗議し、知事への意見をまとめた冊子。絶対めんどくせえジジイだな。 『北畠親房墓所在異見』 https://t.co/lCzbkNdDlX
2013年に出た森雅子『神女列伝 比較神話学試論2』を読んだところ、アーサー・コッテルやB・ウォーカーを典拠に「ティアマトは竜。ティアマトの子供も竜」と書いていたので、こりゃ駄目だと思ってみたら、すでに書評でボコボコにされていた。 https://t.co/n9qARcVs2T

11 0 0 0 OA 太平記

天照大神が第六天魔王から神璽を授かった話は、『太平記』 https://t.co/fLS5c6tfQm や『平家物語』剣巻 https://t.co/2ubqZMfmwK にも出て来ます。 https://t.co/Et6vPvhk0D

12 0 0 0 OA 平家物語

天照大神が第六天魔王から神璽を授かった話は、『太平記』 https://t.co/fLS5c6tfQm や『平家物語』剣巻 https://t.co/2ubqZMfmwK にも出て来ます。 https://t.co/Et6vPvhk0D
「オリエント」をふりかえって: 三笠宮 崇仁, 杉 勇, 板倉 勝正, 川村 喜一https://t.co/MQIVfOE6vn すげー面白い
「京都産業大学創立50 周年記念シンポジウム『若泉敬先生の再発見 : 沖縄返還交渉と日本の未来』」『京都産業大学世界問題研究所紀要』31号(2016年)を読んでおりました。https://t.co/7bbcJuEMDO

フォロー(210ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0

6 2 2 2 数学の歩み

さて,将来の数学をやるためにも,我々は多くの根を必要としている.... 我々がより多くの根をもつことが出来るように,願わくば「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)が今後もそのための仲介とならんことを.(織田孝幸) https://t.co/O3zTDSvUtd

6 2 2 2 数学の歩み

新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) https://t.co/Rkd1VkbDk5

4 1 1 0 OA 群書類従

@wakeneko2005 https://t.co/gARCQ0y6QE
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
RT @nekonoizumi: 目次など見ると、この博論が元になっているようだ。 住江淳司「カヌードスの乱 : その全体像の構築」(2013) 要旨PDFあり https://t.co/od5RrNfhaj
RT @hirobay1998: 台湾版「ワタリ」について詳しく調べている人がいた。PDFファイルです。東映の「ワタリ」の台湾でのヒットを受けて金子吉延を台湾に招き桃太郎題材に映画を撮った。興味深いのは、撮影中に続編の制作が決定ししかも別の映画会社が撮ってて公開時期も重なる。h…
工藤 祥子「日本中世のムラと惣村」大谷大学 , 博士(文学) , 甲第131号 , 2017-03-17 https://t.co/btfVrfKVCI pdf公開博士論文。著者は拝原祥子氏と同一人物ならん。
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである.(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq

フォロワー(7122ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

シャフツベリーからフンボルトまでの「内的形式」概念の歴史に就てはラインホルト・シュウィンガーの學位論文https://t.co/WmjT0ebM7r→https://t.co/SF3Ucm7fGvを見れば良いらしい。どうせ邦譯され… https://t.co/b7sIMBWxkd
災厄の痕跡:日常性をめぐる問いとしての『ねじまき鳥クロニクル』(1) https://t.co/VE5eNPhp1w #文学
プロイセンだけがドイツではない! 福本淳「〈研究ノート〉南ドイツにおける反プロイセン主義の社会経済的背景:主に1861-1863年のアウクスブルク木綿工業界を中心として」 https://t.co/rLjC3Eu9Qa
RT @IamOboist: ルネサンスリュートの会で現在勉強中のミランのロマンスについての論文、日本語訳を発見。 関係者の方、どうぞ https://t.co/YYIkzkadXV
災厄の痕跡--日常性をめぐる問いとしての『ねじまき鳥クロニクル』(2) https://t.co/ImSPR8E5iw #文学
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  北条氏忠の下野佐野支配 https://t.co/nYV8PgTGnf #CiNii
災害映像の詩学─ゴジラとポニョとSF的想像力─ https://t.co/OmrQJ43PJ2
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  『鎌倉年中行事』にみる鎌倉府の着装規範 : 鎌倉公方の服飾を中心として https://t.co/qx09cLocQr #CiNii
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
最優秀賞論文Mother/Girl-母なる少女:『美少女戦士セーラームーン』にみる通過儀礼 https://t.co/4ZWi2i5tAY
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
再考,魚名の研究 : アワビの民俗分類と商業論理 (自然と技の生活誌) -- (生活環境史の試み) https://t.co/rmibeXWLtJ
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0

6 1 1 1 IR 座敷童子考

座敷童子考 https://t.co/54Rx40iqXC
RT @IzumiKibayashi: CiNii 論文 - 「騎馬民族征服王朝説」の問題点 https://t.co/vKcogyKp1A #CiNii

64 59 1 1 OA 即位礼と大嘗祭

三浦周行『即位礼と大嘗祭』1914 https://t.co/Cx0UeUqGbS ∟ https://t.co/bwQML9ZLte https://t.co/XxngXPXb7s
RT @tyuusyo: CiNii 論文 -  新井白石の貨幣政策論 : 「白石建議」を読む https://t.co/MMP9hbY9px #CiNii
佐渡の庚申信仰:-相川町を事例にして- https://t.co/PP7FG6tgn5
CiNii 論文 -  新井白石の貨幣政策論 : 「白石建議」を読む https://t.co/MMP9hbY9px #CiNii
J-STAGE Articles - (書評)宮崎市定著「「天皇なる称号の由来について」(思想第六四六号)」 https://t.co/rmQmjPPHfo
【Webで読める論文】 佐藤 元紀「転換期における〈心〉の諸相--谷崎潤一郎「ハツサン・カンの妖術」から芥川龍之介「魔術」へ」2011 https://t.co/ME9JNtHIqx
魂祭の歴史と民俗 (高度経済成長期とその前後における葬送墓制の習俗の変化に関する調査研究 ) https://t.co/cC0hgs6WAO
RT @IzumiKibayashi: CiNii 論文 - 「騎馬民族征服王朝説」の問題点 https://t.co/vKcogyKp1A #CiNii
RT @uakira2: 山田美妙「武者魂 : 戦国時代 [草稿断簡] 」https://t.co/W5uTilgPWF の余白に大書されている「墨書」(←DB注記されてない)も(東京)国文社の https://t.co/ecdGKVukE2 文選工の名を記したものと考えて良い…

6 2 2 1 OA 春城筆語

RT @uakira2: 市島春城「春城筆語」の「一部朱書」https://t.co/RctCTsR7y6 は早稲田大学出版部から出版される https://t.co/k1gqWkGXV7 際に編集者が書き込んだ〈かなり丁寧な書き方の〉「割付」と思われるのだけれど、編集者が誰で…
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @cooklesscry: 哺乳瓶消毒、いらないと思ってたけどやっぱり。洗剤洗浄でも菌検出しないって論文あった。 https://t.co/ijwwOF8XpK しかし私はどこで消毒が必要と教わったんだっけ? https://t.co/IHUp7hxSxw
RT @ZF_phantom: 超巨大噴火と「火山の冬」 https://t.co/MT4jQzWxx1
RT @ZF_phantom: 南九州の巨大噴火と環境変化(日本生態学会誌) https://t.co/APqhkoe12n

6 2 2 2 数学の歩み

さて,将来の数学をやるためにも,我々は多くの根を必要としている.... 我々がより多くの根をもつことが出来るように,願わくば「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)が今後もそのための仲介とならんことを.(織田孝幸) https://t.co/O3zTDSvUtd

6 2 2 2 数学の歩み

新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) https://t.co/Rkd1VkbDk5
RT @sakagan: 武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における…
RT @sakagan: 武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における…
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @Sachiko_Vo_Sop: @fushunia ググってみましたら以下のpdfファイルがヒットしまして…中国では紀元前から絹糸の染料として使われていたようです。 https://t.co/KL3r1Jp96u
桜庭秀俊「箱館戦争と弘前藩」(『弘前大学國史研究会』68・69、1979年)は、弘前藩にとっての箱館戦争を分析。奥羽越列藩同盟を離脱した弘前藩は、箱館戦争で「顕著な功をたてることによって官軍側の疑惑を解き」たい意欲があったと指摘し… https://t.co/OopBun6XUF
小泉文夫の日本音楽研究 民博2003 小泉理論は日本が世界を見ていた時期に重なる。だから閉じていないし、日本音楽論から世界を見て、かつ世界から日本を見ていたといえる。 https://t.co/wG3YZ9KxNs
婚前カップルにおけるパートナーに対する期待内容の特徴:クラスタ分析によるカップル間比較 https://t.co/kgKkQlBCxR
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  後嵯峨院年譜(上) https://t.co/Pz7Su6vyHV #CiNii
【Webで読める論文】 崔 海燕「二人の南子--谷崎潤一郎「麒麟」と林語堂「子見南子」」2008 https://t.co/uD3XnG2OCZ
今田勇子とは何者か?連続幼女誘拐殺人事件・再論 https://t.co/JLvT9k0We0
黒い聖母と大地母神:ル・ピュイの聖母子像の起源を求めて https://t.co/fmzHntu77x
RT @__blind_side: さらに、論文内では研究員に対して原田は15円か20円と大正6年当時としては破額の手当てを出していたことにまで及んでいたと…。 というか、三笠宮崇仁殿下の「日本における古代オリエント文明研究史」はネットでもPDF(https://t.co/Ux…
RT @dtaksak: @fr_talk マスク着用にインフルエンザ予防のエビデンスはあるか?-EBMによる検討- https://t.co/rY8x0MR8TY この辺りが根拠になるのではないでしょうか? 「マスク着用がインフルエンザや他の感染症予防に有効であることを検…
村田陽平「中年シングル男性を疎外する場所」https://t.co/qdzIfWcQuF 「地理学の知に潜む覇権的な男性性を自明視することは, 女性のみならず男性の疎外にも繋がる」
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
国際法に見る人道概念の普遍化の過程及び人道主義の今日的課題と展望に関する考察 https://t.co/NoPxjulHsV
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
えと、問題の産経新聞の記事に出てきた一つである https://t.co/oagu1gUKH7 は、9人の共同研究(3年間)で約1800万円。ということは、一人あたり年間60万円ぐらいで巨額ということは決してないと思いますけども。 https://t.co/DOohVCF1Ve
RT @archerknewsmit: 忘れていました。富田虎男氏の「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」(札幌学院大学人文学会紀要、1990年)、ネット上で読めましたね(「他国の政策と違う」云々論に対して):https://t.co/5cQbgq7GeP
RT @archerknewsmit: 忘れていました。富田虎男氏の「北海道旧土人保護法とドーズ法:比較史的研究の試み」(札幌学院大学人文学会紀要、1990年)、ネット上で読めましたね(「他国の政策と違う」云々論に対して):https://t.co/5cQbgq7GeP
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
高度技能伝承のためのマルチメディアコンテンツ開発 https://t.co/izsZ7GBlNY
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0

4 1 1 0 OA 群書類従

@wakeneko2005 https://t.co/gARCQ0y6QE
RT @stoyofuku: 研究者として申し上げておきますが、読み書き障害の出現率は数%~10%と言われています。けっして一部の特殊事例ではありません。https://t.co/BeVWOBJxKm https://t.co/YBG9LqhMTH
高校生徒指導の現状と課題 https://t.co/E4V19Mix0S
池田一城「聖地の観光地化とマス・ツーリズム:高野山における交通の発達に伴う聖地空間の再編と役割の変化」 https://t.co/61pwPnIGtR これとかめっちゃ近い #参道研究会
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
RT @sakagan: 武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における…
高校生における携帯電話と性意識、性行動について https://t.co/yhKRVQ6Ca1
RT @ryhrt: 日本国内でのフィールドワークをもとに妖怪について論じた博士論文って今のところマッザロ・ヴェロニカさんのだけかな? https://t.co/R7o9rND6Ot
RT @ryhrt: 日本国内でのフィールドワークをもとに妖怪について論じた博士論文って今のところマッザロ・ヴェロニカさんのだけかな? https://t.co/R7o9rND6Ot
RT @ZF_phantom: 超巨大噴火と「火山の冬」 https://t.co/MT4jQzWxx1
RT @ZF_phantom: 南九州の巨大噴火と環境変化(日本生態学会誌) https://t.co/APqhkoe12n
RT @sakagan: 武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における…
RT @sakagan: 武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における…
高校間格差と生徒の非行的文化 https://t.co/NqAYwrWVPA
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
松原健太郎 書評 - 中島楽章著『明代郷村の紛争と秩序-徽州文書を史料として-』 https://t.co/MtIUxmGBf9 Momiglianoの方法論について勉強になった。
9月末、台湾大学のシンポで、アジア映画におけるロシア映画の影響に関するセッションに一緒に参加したTさんとGさんが『ゆれるおっぱい、ふくらむおっぱい』の原稿を書かれたところだったので、台湾でおっぱい原稿の話を伺い、期待におっぱいでは… https://t.co/tiQTV17zx5
RT @sakagan: 武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における…
RT @TAMA6SI: 早川由紀夫「火山で発生する流れとその堆積物 -火砕流・サージ・ハラール・岩なだれ」(火山 第36巻 (1991)第3号 357-370ページ)363ページ https://t.co/W4sMdMVlAT https://t.co/xeqwIybldt
RT @kzhr: じぶんの博論にDOIがついたらしいのでアクセスしてみたらエラーが出たけどなんで(そして問い合わせ窓口 is どこ): https://t.co/unyqJY4UIF
RT @lgbtqa_bib: 【G】伊藤 悟『同性愛者として生きる : すこたん企画奮戦記』明石書店 (1998-07) ISBN-4-7503-1067-0 https://t.co/1mpejRiCcz
RT @hiroyuki_in: CiNii 論文 -  「空気系」という名の檻 : アニメ『けいおん!』と性をめぐる想像力 https://t.co/wQXgOyx3Jo #CiNii 「萌えアニメ」を「日常系」とか「空気系」とか呼ぶ雑な解釈を丁寧に批判している。ちゃんと批判…
CiNii 論文 -  北川冬彦「戦争」 https://t.co/pU99BOdJ20 #CiNii
CiNii 論文 -  北川冬彦の詩と詩論-1- https://t.co/lolDr15yob CiNii 論文 -  北川冬彦の詩と詩論-2- https://t.co/TRH9JybVRF
CiNii 論文 -  北川冬彦の詩と詩論-1- https://t.co/lolDr15yob CiNii 論文 -  北川冬彦の詩と詩論-2- https://t.co/TRH9JybVRF
圓山応挙の作風について : 応挙研究序説 https://t.co/A0dNCRWbkw
画の六法 謝赫は中国美学の祖ともある https://t.co/EIJaGgw2xi
高橋源一郎と連合赤軍事件--「ジョン・レノン対火星人」試論 https://t.co/b3mN0fMI23 #文学
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  中国古代の墳丘規定と新出漢簡 https://t.co/k7Uum9Ay6A #CiNii
RT @rioh_kwsm: 今年の始めに刊行された拙論が、リポジトリで公開されました。以前リポート笠間の時評で言及していただいたものの続編となります。ご笑覧いただけましたら幸いです。 https://t.co/sLafjRR6Yu
RT @sakagan: 武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における…
RT @egamiday: 拙著『 #本棚の中のニッポン 』OA版はフリーなPDFですので、必要な章だけを講義用webサイトに登録して受講する学生さんに共有していただけます。講義教材やレポート課題にお使いください。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海…” https://…
RT @egamiday: 拙著『 #本棚の中のニッポン 』は海外をテーマにしつつも、他業界の方に読んでもらえるよう図書館用語や概念をできるだけわかりやすく説明したので、学部生や新人職員さんにも読んでいただけます。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海…” https://…
RT @egamiday: 拙著『 #本棚の中のニッポン 』OA版はフリーなPDFですので、必要な章だけを講義用webサイトに登録して受講する学生さんに共有していただけます。講義教材やレポート課題にお使いください。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海…” https://…
RT @egamiday: 拙著『 #本棚の中のニッポン 』は海外をテーマにしつつも、他業界の方に読んでもらえるよう図書館用語や概念をできるだけわかりやすく説明したので、学部生や新人職員さんにも読んでいただけます。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海…” https://…
RT @egamiday: 拙著『 #本棚の中のニッポン 』が、日文研のリポジトリに登録されました。どうぞご自由にお使いください。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海外の日本図書館と日本研究 - 日文研オープンアクセス” https://t.co/tlaECtWgvc
“京都市都市部における街路樹の根上がりに対する市民と造園事業者の課題認識について” https://t.co/WEdgD9x5JJ