猫の泉 (@nekonoizumi)

投稿一覧(最新100件)

近世・近代の日本における「行き倒れ」とその救済の歴史的特質の究明●藤本 清二郎 基盤研究(C) https://t.co/RYw0KiJ2bp
日本の「陣」の基礎的研究●宮武 正登 基盤研究(C) https://t.co/LIiuhwU3ou 国郡境目紛争データベース作成による日本中世の戦争と秩序形成に関する研究●小林 一岳 基盤研究(C) https://t.co/Oqrku0peKo
日本の「陣」の基礎的研究●宮武 正登 基盤研究(C) https://t.co/LIiuhwU3ou 国郡境目紛争データベース作成による日本中世の戦争と秩序形成に関する研究●小林 一岳 基盤研究(C) https://t.co/Oqrku0peKo
戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ●加納 寛 https://t.co/Q1VBUpCHlk 牛車の中世的展開に関する研究―文献とモノによるアプローチ―●木村 真美子 https://t.co/AlgdzgAPzx
戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ●加納 寛 https://t.co/Q1VBUpCHlk 牛車の中世的展開に関する研究―文献とモノによるアプローチ―●木村 真美子 https://t.co/AlgdzgAPzx
『昭和戦時期の海軍と政治』・『海軍将校たちの太平洋戦争』・『日本海軍と政治』など、日本海軍と政治史研究の手嶋泰伸氏が「国有財産管理制度」研究で出しておられる。 日本における国有財産管理制度の歴史学的研究●手嶋 泰伸 https://t.co/Hg6Ep06EsK
『近現代日本における政党支持基盤の形成と変容』ミネルヴァ書房(2017)の手塚雄太氏が政治家の「個人後援会」研究で科研費をとられている。 近現代日本における「個人後援会」の基礎的研究●手塚 雄太 國學院大學, 文学部, 助教 (… https://t.co/E1mICpWpHN
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のため… https://t.co/35Jk9jwkUn
池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のため… https://t.co/35Jk9jwkUn
PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデン… https://t.co/fCRCUW7yEd
PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデン… https://t.co/fCRCUW7yEd
元になった博論。 徳丸流神楽の成立と展開 ― 民族音楽学的芸能史研究 国立音楽大学リポジトリ https://t.co/tvb9Xcrk0d
RT @SendaiHisCafe: 人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から論じた好論…
RT @schembart10: 巻頭エッセイの朝河貫一については、甚野先生の以下の最新論文も早稲田大学リポジトリで公開されてます。甚野尚志「朝河貫一の西洋中世史の研究と教育活動 -イェール大学所蔵『朝河貫一文書(Asakawa Papers)』の分析から」https://t.…
梅澤佑介 「市民の義務としての反乱 : ハロルド・ラスキによるT・H・グリーンの批判的継承」 『イギリス哲学研究』39, 2016 https://t.co/FUDbDF9ifU
八重歯の話に関しては、少し古いけど「八重歯の考現学」(1988年)という論文がある。実際、イメージだけで嫌われているというわけではないという。 https://t.co/8uDVMsPJhO https://t.co/ICeRXjNaBR
八重歯の話に関しては、少し古いけど「八重歯の考現学」(1988年)という論文がある。実際、イメージだけで嫌われているというわけではないという。 https://t.co/8uDVMsPJhO https://t.co/ICeRXjNaBR
PDFあり。 ⇒清地ゆき子 「「同性愛」と"同性恋"の成立と定着 : 近代の日中語彙交流を視点に」 『筑波大学地域研究』(34), 2013 https://t.co/W7iA6lgbJN
PDFあり。 ⇒清地ゆき子 「恋愛用語「三角関係」と"三角恋愛"の成立と定着 : 1920年代の日中語彙交流の視点から」 『日本語の研究』6(2), 2010 https://t.co/XVIb9cv6Ev
PDFあり。 ⇒清地ゆき子「恋愛用語「失恋」の成立と中国語への伝播についての一考察」 『中国文化 : 研究と教育』67, 2009 https://t.co/S8q1v0vq7z
RT @nekonoizumi: 1939年のひどいヨタ本を思い出した。>RT ヒトラーと平沼はなんであんなにすごいのか、それは性的エネルギーを昇華しているからだ、という話の「近代人必讀の書」 ⇒喍木寛『ヒトラーと平沼騏一郎は何故独身か : その真相を研究す』1939年http…
PDFあり。広川太一郎がキーワード。 ⇒内藤豊裕「日本における「声優」とは何か? 映画史の視点から」 『学習院大学人文科学論集』24, 2015 https://t.co/MrfWxwOwAR
RT @tks_kym: CiNii 論文 -  「スター化」する声優 : 日本における「声優」とは何か?(3) https://t.co/2EEx8FsKD4 椎名へきるが「アニメ声優」や「アイドル声優」といった枠組みから外れていったことに、革新性を見いだす論文。

3 0 0 0 OA 禁酒叢話

元は日本評論社から昭和3年刊。デジコレにもある。 国立国会図書館デジタルコレクション - 禁酒叢話 https://t.co/iVbK5ugXQ4
RT @nekonoizumi: いろいろ気になる  KAKEN ロシア教会における君主主義の系譜:在外ロシア教会からツァレボージュニキまで https://t.co/ywijG3a6CB  KAKEN 国際関係をとおしてみる現代ロシア教会の列聖と聖人崇敬 https://t…
RT @nekonoizumi: いろいろ気になる  KAKEN ロシア教会における君主主義の系譜:在外ロシア教会からツァレボージュニキまで https://t.co/ywijG3a6CB  KAKEN 国際関係をとおしてみる現代ロシア教会の列聖と聖人崇敬 https://t…
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 - レニングラードの福者(ブラジェーンナヤ)クセーニヤ : 社会主義体制下の聖人崇敬 https://t.co/vvJzj1gUpJ  CiNii 論文 - ブッダの世界の小さな花 : エレーナ・ガンの『ウトバーラ』が描く…
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 - レニングラードの福者(ブラジェーンナヤ)クセーニヤ : 社会主義体制下の聖人崇敬 https://t.co/vvJzj1gUpJ  CiNii 論文 - ブッダの世界の小さな花 : エレーナ・ガンの『ウトバーラ』が描く…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ソヴィエト・ロシアにおける史跡・文化財保護運動の展開 : 情熱家から「社会団体」VOOPIKに至るまで https://t.co/Hgn9xHLSxr  無神論社会の中の宗教史博物館―ソヴィエト・ロシアにおける宗教研究についての一…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ソヴィエト・ロシアにおける史跡・文化財保護運動の展開 : 情熱家から「社会団体」VOOPIKに至るまで https://t.co/Hgn9xHLSxr  無神論社会の中の宗教史博物館―ソヴィエト・ロシアにおける宗教研究についての一…
RT @quiriu_pino: 日タイの絆 : 日本式刀剣 (日タイ修好130周年記念特別展 タイ : 仏の国の輝き) 末兼 俊彦 タイ国情報 51(5), 5-9, 2017-09 https://t.co/3KjzipULj5 多分これも同内容の文章。
RT @quiriu_pino: もっとちゃんとした形なら、こちら。 2015 年度 研究成果報告書 基盤研究(B) タイにおける異文化の受容と変容  ―13世紀から18世紀の対外交易品を中心として― https://t.co/NK2UMHVZUo pdfファイルで研究成果の概…
"「あの世」エクセサイズ" パワーワードだ。 CiNii 論文 - 今をよりよく生きるための「あの世」エクセサイズ https://t.co/0v2mjfK9l5
脳動脈瘤が霊的施療により解消した一症例 「患者は42歳の男性。連日深夜までの勤務による過労から倒れ、MRIにより小脳における脳梗塞と診断され、さらに脳血管造影検査により、後下小脳動脈に2個所の脳動脈瘤が確認された。…」 https://t.co/WAuhbmkKEN
RT @shoemaker_levy: なんか変な論文見つけてしまった。>CiNii 論文 -  脳動脈瘤が霊的施療により解消した一症例(研究発表,第25回生命情報科学シンポジウム) https://t.co/CrL2PAzlE5 #CiNii
RT @bowwowolf: https://t.co/gDoNkpR33X 明治時代の実業家、岡田治衛武について調べていたら面白い論文を発見した。深見泰孝「仏教系生命保険会社の生成について―真宗信徒生命を中心に」「仏教系生保の破綻について―日宗生命破綻を中心に」「仏教系生命保…
もとはこの博論かな。 CiNii 博士論文 - 療術系新宗教の教団組織論的研究 : イエモト推戴的連合教団・世界救世教の形成過程 https://t.co/SpbfZbpgvx
これか。桜沢如一は1966年没だから50年以上たっているけど、ネット公開されていないのか。 ⇒国立国会図書館デジタルコレクション - 健康戦線の第一線に立ちて : 世界民族総力戦下日独英米の死闘する この悲壮惨絶の現状を見よ! https://t.co/yGeYd9CVA4
RT @nekonoizumi: 「…本論文の斬新さと精密さが一躍注目を浴び,それが契機となって日本体育学会に「スポーツ人類学」という新たな専門分科会が創設された。」 博論要旨PDF→ https://t.co/fTRFgXfSxZ
RT @masterlow: 1970年代の東南アジアは激しい反日運動が続いたが、その先駆けはタイ。 その暴動のきっかけとなったのが、タイの日本人がキックボクシングジムを開いてタイ人の神経を逆なでしたことだったんだけれど、それの意味がわからなかったんだけどやっとわかった。これね…
RT @nekonoizumi: 教育評論社から、小林英夫 『田村敏雄伝』が刊行予定。 https://t.co/aKXrYIFv6b こちらの紀要論文が元になったもの(あるいは今回の本のダイジェスト版)のようだ。PDFあり。 →田村敏雄伝 -自民党派閥宏池会初代事務局長・…

46 0 0 0 OA 船形山の民俗

これの第一部が『船形山手引草』翻刻か。PDFあり。 ⇒『船形山の民俗 東北文化資料叢書 ; 第3集』 東北大学機関リポジトリTOUR https://t.co/dNPywZgrWA
CiNii 論文 -  [翻訳]ネイハム・テイト『リア王一代記』 https://t.co/yoQbEb0W8P CiNii 論文 -  ネイハム・テイト作『リア王一代記』 : 解説 https://t.co/bMPEVOUEup
CiNii 論文 -  [翻訳]ネイハム・テイト『リア王一代記』 https://t.co/yoQbEb0W8P CiNii 論文 -  ネイハム・テイト作『リア王一代記』 : 解説 https://t.co/bMPEVOUEup
教育評論社から、小林英夫 『田村敏雄伝』が刊行予定。 https://t.co/aKXrYIFv6b こちらの紀要論文が元になったもの(あるいは今回の本のダイジェスト版)のようだ。PDFあり。 →田村敏雄伝 -自民党派閥宏池会… https://t.co/bzrH7Ptx8s
いろいろ気になる  KAKEN ロシア教会における君主主義の系譜:在外ロシア教会からツァレボージュニキまで https://t.co/ywijG3a6CB  KAKEN 国際関係をとおしてみる現代ロシア教会の列聖と聖人崇敬 https://t.co/1PvtoZOHV8
いろいろ気になる  KAKEN ロシア教会における君主主義の系譜:在外ロシア教会からツァレボージュニキまで https://t.co/ywijG3a6CB  KAKEN 国際関係をとおしてみる現代ロシア教会の列聖と聖人崇敬 https://t.co/1PvtoZOHV8
CiNii 論文 - レニングラードの福者(ブラジェーンナヤ)クセーニヤ : 社会主義体制下の聖人崇敬 https://t.co/vvJzj1gUpJ  CiNii 論文 - ブッダの世界の小さな花 : エレーナ・ガンの『ウト… https://t.co/jwQIMEhVAV
CiNii 論文 - レニングラードの福者(ブラジェーンナヤ)クセーニヤ : 社会主義体制下の聖人崇敬 https://t.co/vvJzj1gUpJ  CiNii 論文 - ブッダの世界の小さな花 : エレーナ・ガンの『ウト… https://t.co/jwQIMEhVAV
PDFあり。 ソヴィエト・ロシアにおける史跡・文化財保護運動の展開 : 情熱家から「社会団体」VOOPIKに至るまで https://t.co/Hgn9xHLSxr  無神論社会の中の宗教史博物館―ソヴィエト・ロシアにおける宗教研… https://t.co/PWt0Nw0SeS
PDFあり。 ソヴィエト・ロシアにおける史跡・文化財保護運動の展開 : 情熱家から「社会団体」VOOPIKに至るまで https://t.co/Hgn9xHLSxr  無神論社会の中の宗教史博物館―ソヴィエト・ロシアにおける宗教研… https://t.co/PWt0Nw0SeS
そういえば、さっきの大川周明左翼・中国工作員説、『日本二千六百年史』についての話ということもあって、蓑田胸喜のこれ連想した。 蓑田胸喜『大川周明氏の学的良心に愬ふ : 「日本二千六百年史」に就て』(昭和15) 国立国会図書館デジタ… https://t.co/WkYNMc6SjE
RT @Byzantine_Club: うわー、渡辺金一先生の批判に対する井上浩一先生の反論が読めるー https://t.co/Fgy5FIBGnR
「…本論文の斬新さと精密さが一躍注目を浴び,それが契機となって日本体育学会に「スポーツ人類学」という新たな専門分科会が創設された。」 博論要旨PDF→ https://t.co/fTRFgXfSxZ
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  内閣憲法調査会と現行憲法無効論 https://t.co/QeXjVAx2ND CiNii 論文 -  戦時国体論のなかの憲法制定権力と改憲思想 https://t.co/sQAFoS1peQ
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  内閣憲法調査会と現行憲法無効論 https://t.co/QeXjVAx2ND CiNii 論文 -  戦時国体論のなかの憲法制定権力と改憲思想 https://t.co/sQAFoS1peQ
経済取引における「賭け」と「フレンドシップ」 : カトマンズの観光市場、タメルにおける宝飾商人の事例から https://t.co/4tsLiPKBgN 「カトマンズの観光市場、タメルの宝飾店で、ツーリスト相手に商売をするインド系ムスリムの小売商人は、…」
RT @nekonoizumi: 「近代内モンゴル知識人の民族意識ーーモンゴル語教科書編纂を中心に」 平成27年度助成 三島海雲記念財団 https://t.co/hmf23xMuZM CiNii 図書 - 1930年代の内モンゴル・ナショナリズムにおける文化と経済 : 満洲…
RT @nekonoizumi: 博論:「内モンゴル自治区の牧畜経済と草地管理 : アルホルチン旗を事例に」(2011) https://t.co/ovEoQkGGcR CiNii 論文 - 満洲国期のモンゴルの知識人ヘーシンゲーの思想 : 『蒙文補助読本』と「青年たちへの…
PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察… https://t.co/lwb8qKWu3L
PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察… https://t.co/lwb8qKWu3L
PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察… https://t.co/lwb8qKWu3L
RT @nekonoizumi: PDFあり。 辻原 万規彦, 角 哲, 青井 哲人 「日比谷図書文化館所蔵の樺太・台湾・旭川の火災保険特殊地図」 日本建築学会技術報告集 23(53), 303-308, 2017 https://t.co/kRi0E32yrK http…
鍵RT CiNii 論文 - 伊藤博文をハクブンと呼ぶは「有職読み」にあらず : 人名史研究における術語の吟味 https://t.co/BF5Dj1Wul3 #CiNii ( https://t.co/OWXsviUwFb )
CiNii 論文 -  内閣憲法調査会と現行憲法無効論 https://t.co/QeXjVAx2ND CiNii 論文 -  戦時国体論のなかの憲法制定権力と改憲思想 https://t.co/sQAFoS1peQ
CiNii 論文 -  内閣憲法調査会と現行憲法無効論 https://t.co/QeXjVAx2ND CiNii 論文 -  戦時国体論のなかの憲法制定権力と改憲思想 https://t.co/sQAFoS1peQ
「…主要作品を読み解きながら日本人の戦争・戦後責任、原爆と原発による加害と被害問題を考察する。」 博論 https://t.co/E0hpub7fw6
RT @MValdegamas: 白鳥潤一郎「資料 外務省経済局「第五回主要国首脳会議議事録」」『立教法学』96号(2017年) https://t.co/w5d9WLpyD1 こちらも。
PDFあり。 日比嘉高「外地書店とリテラシーのゆくえ――第二次大戦前の組合史・書店史から考える――」 日本文学 62 巻 (2013) 1 号 https://t.co/v0SuqUeBuJ
この論文気になる。 若林幸男「使い走りの研究 双方向通信システムとしての電話と商業丁稚制度の相互関連性についての歴史的展望」 明大商学論叢 83(4), 55-82, 2001-03 https://t.co/RCpEEsfNBf
PDFあり。 辻原 万規彦, 角 哲, 青井 哲人 「日比谷図書文化館所蔵の樺太・台湾・旭川の火災保険特殊地図」 日本建築学会技術報告集 23(53), 303-308, 2017… https://t.co/ka0UrJW5sh
RT @jshiratori: まだ公刊した研究成果はこれ(https://t.co/PwGuzaS9ug)のみだけど、冷戦期の外務省については手許にある史料+αで書ける。国内官庁の国際部門と冷戦後が課題……いや、出してくれる版元を探す方が先ですね。なお巻末資料は関係する全課長…
「近代内モンゴル知識人の民族意識ーーモンゴル語教科書編纂を中心に」 平成27年度助成 三島海雲記念財団 https://t.co/hmf23xMuZM CiNii 図書 - 1930年代の内モンゴル・ナショナリズムにおける文化と… https://t.co/jDyqwdcRB6
博論:「内モンゴル自治区の牧畜経済と草地管理 : アルホルチン旗を事例に」(2011) https://t.co/ovEoQkGGcR CiNii 論文 - 満洲国期のモンゴルの知識人ヘーシンゲーの思想 : 『蒙文補助読本』と… https://t.co/I0Gt10SEMq
この論文の注に伊豆大島憲法草案や1956年まで選挙権の一部が停止されていた青ヶ島についても調べていると書いてあったので、見てみたら、伊豆大島の方はもうまとまっていた。 榎澤幸広「伊豆大島独立構想と1946年暫定憲法」『名古屋学院大… https://t.co/C0RTD2FQzT
紹介されている宇津木村の村民総会の実態を調べ上げた論文がこれか。 PDFあり。 榎澤幸広「地方自治法下の村民総会の具体的運営と問題点 : 八丈小島・宇津木村の事例から」『名古屋学院大学論集 社会科学篇』47巻3号(2011) https://t.co/wSL7jrVVjn
ちなみにこれも160ページ以上。PDFあり。 石坂尚武「黒死病でどれだけの人が死んだか : 現代の歴史人口学の研究から」(2012) https://t.co/zSyhTZbHrJ
RT @heero108: 高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁…
RT @suhamma: ああそうだ,日本語で,堀田さんの優れた論文がありました:堀田和義「死に至る断食 : 聖なる儀礼か自殺か?」『死生学研究』10, 2008, 223-243. 無料でPDFが公開されています → https://t.co/Z6IuRg9RvP

51 0 0 0 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
RT @NDLJP: 英国憲法における国王と行政権『レファレンス』794号, 2017.03. https://t.co/0l9EavcV09 #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
PDFあり。 河上春香「戦間期チェコスロヴァキアにおけるシュルレアリスムのポリティクス 政治的イデオロギーと真理による自己統治をめぐって」 『美学』67巻 (2016) 2号 https://t.co/YkKoXUjgQl
PDFあり。 辻絵理子「ビザンティン聖堂装飾における聖餐の表象」 『美学』67巻 (2016) 2号 https://t.co/RcNk5P8MLi
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @Saint__Monday: CiNii 論文 -  史料翻訳 ヨーゼフ・リヒター著『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』 (キルステン・バイスヴェンガー先生追悼号) https://t.co/qWNRr54zd9 #CiNii
目次など見ると、この博論が元になっているようだ。 住江淳司「カヌードスの乱 : その全体像の構築」(2013) 要旨PDFあり https://t.co/od5RrNfhaj
PDFあり。 「もう一つの故郷喪失 : 近代日本エリートの教育移動からみる」 https://t.co/EsKoLFO0ac  「戦後日本の故郷喪失と地域の変容 : 「自助」問題を巡る考察」 https://t.co/i7qo65tf4b
PDFあり。 「もう一つの故郷喪失 : 近代日本エリートの教育移動からみる」 https://t.co/EsKoLFO0ac  「戦後日本の故郷喪失と地域の変容 : 「自助」問題を巡る考察」 https://t.co/i7qo65tf4b
PDFあり。 中村牧子「「都市出生エリート」の誕生 : 近代日本の中等教育システムとその効果」 https://t.co/2CQcTT9Nd3  「エリートはいつから都市出身になったか?」
RT @nekonoizumi: PDFあり。 一小路武安「技術併存期におけるハイブリッド製品の開発:新技術部門のマネジャーと適応的技術者の役割」『組織科学』49(3), 72-89, 2016 https://t.co/eUN8TwTK2w

65 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

RT @quiriu_pino: 三浦周行『即位礼と大嘗祭』(京都府教育会、1914) https://t.co/MHD17MdD9O この本の元になった講習会で、三浦は10時間講演したらしい。タフだ…

65 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

RT @quiriu_pino: 天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ読みやすい。勉…
RT @nekonoizumi: 著者、専門が日本近世史とコンテンツ学なので、 「近世における海上馳走と瀬戸内海 : 伊予国津和地島を事例として」 https://t.co/jh9z0pdBrB という論文と 「漫画映画からアニメーションへ : 自主制作という選択肢」 http…
RT @nekonoizumi: 著者、専門が日本近世史とコンテンツ学なので、 「近世における海上馳走と瀬戸内海 : 伊予国津和地島を事例として」 https://t.co/jh9z0pdBrB という論文と 「漫画映画からアニメーションへ : 自主制作という選択肢」 http…

70 0 0 0 OA 真珠夫人

RT @kameiasami: 菊池寛の『真珠夫人』で思い出しましたが、国立国会図書館デジタルコレクションのこの落書きはひどいです。 菊池に何か怨みでもあったのかしら。 『真珠夫人』後篇(新潮社、大正10年1月) https://t.co/2rhoff79q2
RT @MValdegamas: https://t.co/QqE6MOi9H8 去年出た中央日報の翻訳ですね。ちょっと値段がバグってますが…
RT @quiriu_pino: 徳永健太郎「中世八幡宮寺領一覧稿」、早稲田大学高等学院研究年誌6, 2017.3 https://t.co/HYKqzpoQn4 pdf 公開論文。辞書・工具類を中心に石清水八幡宮領を網羅したリスト。国史大辞典があげるのが153ヶ所なのに対し、…

お気に入り一覧(最新100件)

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻②

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻③

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻①

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
加害者がいるケースでの輸血拒否はゲーム性が高まることがわかった https://t.co/pIhAxRC2pW
人生で一番爆笑した論文タイトルは「林の猪 : ガダラの豚あるいはレギオン襲来」である。もちろんガメラ映画のタイトルを意識している。内容は全くもってガチで、マルコ福音書に出てくる悪霊レギオンを、当時のユダヤ社会とローマ帝国の関係から… https://t.co/8eojKFhboL
巻頭エッセイの朝河貫一については、甚野先生の以下の最新論文も早稲田大学リポジトリで公開されてます。甚野尚志「朝河貫一の西洋中世史の研究と教育活動 -イェール大学所蔵『朝河貫一文書(Asakawa Papers)』の分析から」https://t.co/kvmwdbPgi1
CiNii 論文 -  「スター化」する声優 : 日本における「声優」とは何か?(3) https://t.co/2EEx8FsKD4 椎名へきるが「アニメ声優」や「アイドル声優」といった枠組みから外れていったことに、革新性を見いだす論文。
日タイの絆 : 日本式刀剣 (日タイ修好130周年記念特別展 タイ : 仏の国の輝き) 末兼 俊彦 タイ国情報 51(5), 5-9, 2017-09 https://t.co/3KjzipULj5 多分これも同内容の文章。
もっとちゃんとした形なら、こちら。 2015 年度 研究成果報告書 基盤研究(B) タイにおける異文化の受容と変容  ―13世紀から18世紀の対外交易品を中心として― https://t.co/NK2UMHVZUo pdfファイル… https://t.co/wxMPSEhHrr
なんか変な論文見つけてしまった。>CiNii 論文 -  脳動脈瘤が霊的施療により解消した一症例(研究発表,第25回生命情報科学シンポジウム) https://t.co/CrL2PAzlE5 #CiNii
高松基之「戦後アメリカ大統領の政権運営スタイルと政策決定スタイルの特徴について―アイゼンハワー大統領の場合」『現代史研究(東洋英和女学院大学)』13号(2017年)https://t.co/0hWjsGimCh
著者はこの方(https://t.co/KVN9auO7ST)か。これは期待してよさそうな。 https://t.co/vCYSPMEoCR
https://t.co/gDoNkpR33X 明治時代の実業家、岡田治衛武について調べていたら面白い論文を発見した。深見泰孝「仏教系生命保険会社の生成について―真宗信徒生命を中心に」「仏教系生保の破綻について―日宗生命破綻を中心… https://t.co/YSgtPzjoIW
1970年代の東南アジアは激しい反日運動が続いたが、その先駆けはタイ。 その暴動のきっかけとなったのが、タイの日本人がキックボクシングジムを開いてタイ人の神経を逆なでしたことだったんだけれど、それの意味がわからなかったんだけどやっ… https://t.co/Wq6AMV2ncy
あらためて読み直したけどホンマひどいなコレ(賞賛) https://t.co/tvNIHNX85q
インドの司法積極主義についての講演の翻訳(2003年)を読みました。https://t.co/YZES1s1jwC
うわー、渡辺金一先生の批判に対する井上浩一先生の反論が読めるー https://t.co/Fgy5FIBGnR
これ: CiNii 図書 - Arabische Sternnamen in Europa https://t.co/tPvUp7Q8zo #CiNii 題の通り、アラビア語の星名の本なんだけど、ギリシア語ラテン語の星名についても、主として注で詳しく触れています。
これ: CiNii 図書 - A dictionary of modern star names : a short guide to 254 star names and their derivations… https://t.co/k3r4q51NJy
山田勝芳「満州事変発生地名の再検討―『柳條溝』から『柳條湖』へ」『東北アジア研究』14号(2010年)https://t.co/Z1Vy2DW4cN 地道に調べておられる感じがよい論文でした。
小川 剛生「『後光明照院関白記(道平公記)』解題・翻刻・人名検索」(国文学研究資料館文献資料部調査研究報告 (22), 187-212, 2001)より。『南朝研究の最前線』でも「何の出るらん」でおこされていたので、ツイートしてお… https://t.co/VZSDA5D5mS
ハビトゥスが違うって部分で引用されてる文献は昭和54年にインナーつくばとアウターつくばの中学生のアクセントの差を調べただけで階層についてはなにも述べていない https://t.co/51oKymQ19p https://t.co/pmAGCKrC0E
ハビトゥスが違うって部分で引用されてる文献は昭和54年にインナーつくばとアウターつくばの中学生のアクセントの差を調べただけで階層についてはなにも述べていない https://t.co/51oKymQ19p https://t.co/pmAGCKrC0E
藤井信幸「宮澤喜一の積極財政論―所得倍増政策から資産倍増計画へ」『経済論集(東洋大学)』43巻1号(2017年)https://t.co/j0Nw5l7cDM 貴重な資産倍増論研究ではないですか。
Hofer, Rainer, Die Goseibai Shikimoku Tsuika : Kommentar und Übersetzung https://t.co/bA6H7blyem なんと、御成敗式目追加のドイツ語訳が… https://t.co/BelloTe0HF
白鳥潤一郎「資料 外務省経済局「第五回主要国首脳会議議事録」」『立教法学』96号(2017年) https://t.co/w5d9WLpyD1 こちらも。
溝口聡「カーター外交とパキスタン 一九七七~一九八〇―人権、核拡散、新冷戦をめぐる政策調整問題」『立教法学』96号(2017年)https://t.co/VIaaXZNJxs おもしろそうです。
まだ公刊した研究成果はこれ(https://t.co/PwGuzaS9ug)のみだけど、冷戦期の外務省については手許にある史料+αで書ける。国内官庁の国際部門と冷戦後が課題……いや、出してくれる版元を探す方が先ですね。なお巻末資料… https://t.co/24BlmEDA4x
ああそうだ,日本語で,堀田さんの優れた論文がありました:堀田和義「死に至る断食 : 聖なる儀礼か自殺か?」『死生学研究』10, 2008, 223-243. 無料でPDFが公開されています → https://t.co/Z6IuRg9RvP

51 0 0 0 IR 西南戦争と民衆

CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
ちなみに出版広告や予約募集から、書かれざる叢書の可能性を探るという論文もあります。戦死した若い歴史家が名を連ねてるのも面白いです。いつかブログで書こうかと。 今井修「西岡虎之助と『新日本史叢書』」 https://t.co/VvjzNbrshp
CiNii 論文 -  義詮期における足利将軍家の変質 https://t.co/5ZS6nEn3bv #CiNii こんなん書いてくださる奇特な先生なんやで
@uchidahiroki @osaka_seventeen 突然死はありえますからね……戦国時代でも籠城後とかに起こったなどの話を聞いたこともありますが、当時の医者が匙を投げるのもわかる気もします…… https://t.co/NVjV8hB3kJ

12 0 0 0 OA 二つの日本語論

すごい!ここにある二つの日本語論って論文によると、ウォーフは「神智学協会の有力メンバー」で、例のオカルト丸出し論文はインドの「神智学協会」で41年に行われた講演。57年にウォーフ選集が出るまで一般の目には触れなかったもの。 https://t.co/goa49mEQt5
尾留川 方孝 -  年中行事という範疇はいかにして成立したか ―喪葬儀礼の変容と穢れ観念の成熟の影響― https://t.co/2nPsHUHdLf

65 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ… https://t.co/9e2IeRBB2j
徳永健太郎「中世八幡宮寺領一覧稿」、早稲田大学高等学院研究年誌6, 2017.3 https://t.co/HYKqzpoQn4 pdf 公開論文。辞書・工具類を中心に石清水八幡宮領を網羅したリスト。国史大辞典があげるのが153ヶ所なのに対し、こちらは532ヶ所。

70 0 0 0 OA 真珠夫人

菊池寛の『真珠夫人』で思い出しましたが、国立国会図書館デジタルコレクションのこの落書きはひどいです。 菊池に何か怨みでもあったのかしら。 『真珠夫人』後篇(新潮社、大正10年1月) https://t.co/2rhoff79q2
超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!!… https://t.co/ppuSKDCSjv
【創業110周年・5】もう一つ、「ちなみに」を加えると、この今井信之さんは、英語学者で、東京都立大、学習院大で教鞭をとられた今井邦彦先生のご尊父に当たります。今井信之氏については、 https://t.co/e1t097KyU9 などに詳しい記述があります。
おそらくコレの単行本化 https://t.co/SeuqdHRLmb https://t.co/hLFRfP47AS
CiNii 論文 -  宗教における原理主義と改革主義 : 牧口常三郎の挑戦 https://t.co/jF8PJm1pQU #CiNii 池田先生のゲバスタイルで有名な新学生同盟について言及アリ。

3 0 0 0 OA 甲斐国志

『甲斐国志』巻71、神社部第17上に小御嶽の由来がある。https://t.co/jNnVunLeDK https://t.co/k8YrGBIuwU
こっちはハッピーサイエンスユニバーシティの学生(仮)だけだwwwwwwwwwwwwwwwwwww https://t.co/ClvJvxs72M
J-STAGEにwwwwwwwwwwハッピーサイエンスユニバーシティのwwwwwwwwwwwww学生(仮)のwwwwwwwwwwwwww論文がwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww載ってるwwwwwwwwwwwwwwww https://t.co/KlL9jAwMi6
桑原朝子「近松門左衛門『大経師昔暦』をめぐって」(2013)読了。西鶴、近松、貞享改暦やら京都の町共同体やらの迂路を行くと思ったら、最後は「水平的な連帯関係」と「不透明で複雑に絡み合った大きな権力」の話に着地する手品的論文。 https://t.co/K9h6Ula7P2
西洋古典叢書、満を持して山沢先生登場。(西脇順三郎のラテン語詩の韻律をいけずに分析する論文でも知られる方です) CiNii 論文 -  エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩 https://t.co/bVHfVI1BIG
なお同じシンポで木庭顕は、法学と歴史学の双生児性について論じている。これもちゃんと読まねば。 木庭顕「シンポジウム 法学における歴史的思考の意味:歴史学の認識手続と法学的思考」 https://t.co/0GhNQJAypI
このあいだ見つけたんだけど、憲法学の樋口陽一が法制史学会のシンポジウムで、敗戦後の歴史学、なかでも大塚・高橋的な発展段階説に基づく経済史を「「諸学の王」といってよい」と評してたのが印象深かった。詳細は以下の論文(2001)。 https://t.co/wbpY2xEpMQ
「誰もが最初、この書籍がこれまで布告された政令に関して悪態をついているゴミクズ作品の一つであると思っていた。しかし、内容を知るにつれて、すぐに間違った思い込みをしていたことに気づいた」https://t.co/qWNRr54zd9
CiNii 論文 -  史料翻訳 作者不明『皇帝ヨーゼフはやはり愛されている。最近世に出た著作『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』に対するちょっとした返答』 https://t.co/4D3f1vNzb7 #CiNii
CiNii 論文 -  史料翻訳 ヨーゼフ・リヒター著『なぜ皇帝ヨーゼフは民に愛されないのか?』 (キルステン・バイスヴェンガー先生追悼号) https://t.co/qWNRr54zd9 #CiNii
CiNiiで出てこないのに、太田晶二郎「漢籍の「施行」」(『日本學士院紀要』7、1949)がJ-Stageが公開。よきかな。 https://t.co/Tjl1XOL3Wl 朝廷で典拠として使える漢籍を公定する「施行」の存在を証明した論文。よく引用されるが、こんな小品だったとは。
(参考)https://t.co/uqLplpfBNA https://t.co/RioXUWsWFL
渡邉 一弘「戦時中の弾丸除け信仰に関する民俗学的研究~千人針習俗を中心に~」(2014.3) pdf全文公開博士論文。昭和館の方らしい。モノ自体から語る近現代史。 https://t.co/AkJV6Zljz7
この論文とか好きでした。「現代中国における国防戦略の変遷と党軍関係」『法学政治学論究(慶応大学)』39号(1998年)https://t.co/AEF4lh55yv もう20年近く前になってしまうのですね。
CiNii 論文 -  第二次世界大戦期における下着広告 : 女性労働者の身体とジェンダー表象 (特集 「アメリカの世紀」の長い終わり方 : 資本主義、福祉国家、ジェンダー) https://t.co/L2BzMqDeEs #CiNii
高橋洋『内閣官房の研究:‐副長官補室による政策の総合調整の実態‐』(年報行政研究 2010(45), 119-138, 2010) https://t.co/sPzzFMm9vz
蔭山宏「ベルリン : 都市文化論の試み―いくつかの『回想録』への注釈」『甲南法学』57:3・4(2017) https://t.co/tX0ZzEsFSN こっちは確実におもしろいやつですね。
滝口剛「満州事変後における自由通商運動の軌跡―『大東亜共栄圏』への道」『甲南法学』57:3・4(2017年) https://t.co/LwRwoSyUHj あとこれはおもしろそうです。
松浦正孝「財界人たちの政治とアジア主義―村田省蔵・藤山愛一郎・水野成夫」『立教法学』95号(2017年)https://t.co/59F7d7XuCB やばい匂いがしていた論文がリポジトリ登録されていたのに気づきました。
CiNii 論文 -  GTH(ごっつう・つよい・はっきん)の高温特性 (特集 白金族金属の資源と製造・リサイクル技術の新展開) https://t.co/Q8W7mrUWGY #CiNii
瀬川高央「欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析―国務省、ACDA、CIA による評価を中心に」『年報 公共政策学』11号(2017年)https://t.co/g2YDdt02a0 80年代前半に盛り上がった反核運動を米政府がどう見ていたかの、史料解題的論文です。
小林英夫「田村敏雄伝―自民党派閥宏池会初代事務局長・池田勇人の高度成長政策を支えた人物」『アジア太平洋討究』28号(2017年)https://t.co/LR9tlM6UH1 オッ??????!???!!?!?!?!?
林知己夫インタビュー(2004)https://t.co/0fRE6XESXw 昭和20年代は「統計学全盛の時期」だったとある。社会学のSSM調査にも言及あり。
「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm

65 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

三浦周行『即位礼と大嘗祭』(京都府教育会、1914) https://t.co/MHD17MdD9O この本の元になった講習会で、三浦は10時間講演したらしい。タフだ…
PDF 伊東照司先生による、プラヤー・アヌマーンラーチャトン『回想のタイ・回想の生涯』レビュー https://t.co/SAg1rZJeu7
今度はこの論文を読みましょう。村上友章「東洋水産株式会社の興亡―鳥羽における高碕達之助」『三重大学教養教育機構研究紀要』2号(2017年)https://t.co/wedaR5qEaC
中身は三浦の洋行がらみの批評集だけど、杉浦重剛からの送別とか、みなさんご存知の(by F沢K己先生)ラングロアに案内されたりとか、序だけでもけっこう興味深い。中の「古文書館」は海外アーカイブスの紹介記事としてかなり読ませる内容。 https://t.co/njwOhWQIev
それは三浦周行『欧米観察過去より現代へ』(内外出版、1926年)であり、同著「はしがき」で三浦の次女・育子の三周忌が迫っていたことが出版した理由のひとつであることを告白、遺影つきで生い立ちや思い出を載せる。https://t.co/aIa9TvIviw
長野県師範学校清水ケ丘攻史会編『小学国史教師用書所引原拠の解題 上巻』(信濃毎日新聞社出版部、1937年) https://t.co/yi0A38szrk 師範学校の学生たちによる史籍解題集。小学校教師むけながら写本や刊本の所在まで触れており本格的。現場は使いこなせたんだろうか?

110 0 0 0 OA 新少女スケッチ

https://t.co/TIolv0Xs2D インターネットで読める大正時代のきらら系エス小説の情報です
@hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授… https://t.co/83rraPcMvF
CiNii 論文 -  日共の大安書店破壊の策動に抗議する https://t.co/YAeyw8YX7m #CiNii 汲古書院の前身。
日本国内でのフィールドワークをもとに妖怪について論じた博士論文って今のところマッザロ・ヴェロニカさんのだけかな? https://t.co/R7o9rND6Ot
CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw
大澤麦「クロムウェル護国卿体制における共和派<コモンウェルス=メン>の政治理念」『法学会雑誌(首都大学東京)』57巻2号(2017年)https://t.co/yKZN6OpkJZ おお
人はいろんなことを思い出すとは思いますが、交渉事について印象的だったのは北海道洞爺湖サミットの直後、日本のシェルパを務めた河野雅治外務審議官(当時)がインタビューで答えていたことですね。https://t.co/CES6d5Yknp
高齢者の意外な食べ物というと、宮澤喜一が晩年もステーキときついチーズを好んで食べていたという話がありますね。娘さんのインタビューでしたか。https://t.co/mhuDsvQ19j
歴史博物館にツッコミをいれながら回るのが趣味だけど、今回は事前勉強が全く足りてなかった。たとえば、飯田さんの論文とか読み直してくればよかった。 飯田洋介(2013)「ビスマルクとルクセンブルク問題」『史学研究』281号。 https://t.co/sasMee4u2p
CiNii 論文 - 田中悟『戦後会津における「観光史学」の軌跡』 https://t.co/0xt37GZnH7 #CiNii この論文は必読。「会津の悲劇」そのものが司馬遼太郎や宮崎十三八により相当盛った形で都市伝説として出来上がっていく様子が描かれている。
『季刊クライシス』、特集タイトルを見たところ、「つくばEXPO読本 : 幻だけサイエンス」「けっとばせ「臨教審」」「さよならヒロヒト」……。イイですね〜〜
「米国議会図書館所蔵内務省検閲発禁図書」のデジタルデータが「国会図書館デジタルコレクション」で一部公開されています。先月インターネット公開されたのがなんと「ハワイ・マレー沖海戦」の内務省検閲済完成台本。自宅からネットで閲覧可です! https://t.co/xeMk2lOfAO
CiNii 図書 - 都政と共に五十年 : 苦闘と交友の記録 https://t.co/mJayrIgHBw #CiNii 都政の"業界紙"たる「都政新報」創業者の回顧録を読んでいた。特にこれといって体系的な知識には寄与しないものの面白いエピソードが色々。
コカ・コーラによる溶解療法が有効であった柿胃石の1例 https://t.co/QeP7kPv5L2 "患者が飲みにくさあを理由に開栓後しばらく放置し、脱気したあとに服用していることが明らかとなり、開栓直後に服用するよう指導した。"

22 0 0 0 OA 明日を待つ彼

国民新聞政治部編『明日を待つ彼』(千倉書房、1931年)https://t.co/7ad4mgiPCu「蓑田胸喜君」【「マルクスは……マルクスは……」突如としてかん高い叫びが起こる、五十六番教室の外で陽なたぼつこをしてゐた新入生は… https://t.co/8ZpSEhxJEB
各国憲法集(1)スウェーデン憲法『調査資料』2012.01.26. https://t.co/5noHwwnWPw #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
各国憲法集(7)オランダ憲法『調査資料』2013.03.29. https://t.co/8v552eCvwq #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
【イギリス】[主要立法(翻訳・解説)]イギリスにおける2013年王位継承法の制定『外国の立法』258号, 2013.12. https://t.co/TqyrXxxEnZ #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
英国憲法における国王と行政権『レファレンス』794号, 2017.03. https://t.co/0l9EavcV09 #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
2016年度の概要と資料はこれですね。https://t.co/wyWSDFgN1r  https://t.co/6vV2AJAxEx 法令とは何ぞや、とか調べ方とか、この手のことの基礎をまったくすっぽかしてたり、入門本ですら挫折する人間には初歩の初歩があるのはありがたいですね。
国会図書館が図書館職員向けに実施している「法令・議会・官庁資料研修」(https://t.co/fdBdQB3223 リンクは2014年度)の研修資料を眺めていました。https://t.co/ShwZszpGU5 法律の読み方の初歩の初歩、という感じで非常にありがたいですね。
スポーツ特に大相撲が戦時下、戦後に果たした役割についての論考。 / 近現代日本社会における天皇制とスポーツ 立命館大学・産業社会学部・准教授 https://t.co/GeJCcIjio4
高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT

13 0 0 0 OA 論語讖について

トンデモ論語は歴史が古いよ   「論語讖について」中村璋八 https://t.co/SgHfLQHVUx
オランダ新右翼の台頭とその特質  https://t.co/bzZIzZThB7 少し古いですが、ピム・フォルタインから現在の自由党に至るまでのオランダ新右翼についての論文です。現在の自由党は02年に旋風を巻き起こし、暗殺されて瓦解したピム・フォルタイン運動のラインにある、と。

1 0 0 0 OA 国史概説

一昨日のブログで引用した「国史問答」(1910)は日本史に関する当時のひとびとの疑問や考え方が抜き出されてて、史学史的になかなかおもしろいものでした。 https://t.co/oLIXYft3jc
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV

フォロー(212ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJLameXi
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
れっつすたでぃーいんぐりっしゅ CiNii 論文 -  資料・学園紛争における英語 https://t.co/dRrBTxOJyX #CiNii
https://t.co/0OYacHpopE 寺島浩子(2017) 「明治三〇年代生まれ話者による町家の京言葉 : 付 近世後期上方語の待遇表現」
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO
同じく『綜合仏教研究所年報』に連載&pdf公開されている頼瑜撰『真俗雑記問答鈔』訳注も興味深いです。 https://t.co/vvtVIc6YrZ https://t.co/E3PJ3xxeGQ… https://t.co/9uMBQSnDGO

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻②

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻③

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻①

中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻②… https://t.co/rbMrpYqytj
https://t.co/umGY7hP8bd 堀部功夫(2001)「『文学難波戦記』注」
https://t.co/Og7A225QdS 平井邦男(1986)「武田仰天子の生涯と作品」 「処女作「三都の花」は、東京、大阪、京都の方言をうまく組み合わせ、当時の言文一致の流行を取り入れた小説である」。 https://t.co/l7S706GRXx これが『三都の花』か。

1 1 1 0 OA 三都の花

https://t.co/Og7A225QdS 平井邦男(1986)「武田仰天子の生涯と作品」 「処女作「三都の花」は、東京、大阪、京都の方言をうまく組み合わせ、当時の言文一致の流行を取り入れた小説である」。 https://t.co/l7S706GRXx これが『三都の花』か。
RT @HASSANKONAKATA: 拙稿「イスラーム法学に於けるカリフ論の展開」自体のリンクは https://t.co/32BfKNLPkD https://t.co/93TK3LEaRG
RT @khargush1969: 楊海英(2017)「中国が政治利用するチンギス・ハーン:「中華民族の英雄」と資源化するモンゴルの歴史と文化」『国立民族学博物館調査報告』142: 179-193. https://t.co/CifkpftZ5W 近年の肯定的なモンゴル帝国史研…
RT @khargush1969: イブン・クタイバ(889年没)の『アラブの卓越Faḍl al-'Arab wa'l-tanbīh 'alā 'ulūm-hā』英訳。イラン系でありつつ『書記のアダブ』『故事の泉』等アラブ人文学の基礎を築く著作を多数残した代表的文人だが,アラブ…
RT @HASSANKONAKATA: 27年も前ですが慶應の長谷部史彦先生から「『あるべきイスラームの政治像』を求める中田氏の意気込みは読者を圧倒する」と過分なお褒め(??)の言葉を頂きました。私はもう30年以上カリフ制再興のために学問をしてきたのです。「イスラーム法学に於け…
RT @HASSANKONAKATA: 27年も前ですが慶應の長谷部史彦先生から「『あるべきイスラームの政治像』を求める中田氏の意気込みは読者を圧倒する」と過分なお褒め(??)の言葉を頂きました。私はもう30年以上カリフ制再興のために学問をしてきたのです。「イスラーム法学に於け…
拙稿「イスラーム法学に於けるカリフ論の展開」自体のリンクは https://t.co/32BfKNLPkD https://t.co/93TK3LEaRG
27年も前ですが慶應の長谷部史彦先生から「『あるべきイスラームの政治像』を求める中田氏の意気込みは読者を圧倒する」と過分なお褒め(??)の言葉を頂きました。私はもう30年以上カリフ制再興のために学問をしてきたのです。「イスラーム法… https://t.co/oahMisz2UK
「 宗教学とイスラーム研究 : 規範的アプローチの構築のための準備作業 」 https://t.co/7CB9oCFaCh
「ワッハーブ派の政治理念と国家原理」 https://t.co/yqH8y7qgVW
「末法の法学 ―ジュワイニーの法滅論」 https://t.co/gv9NGc3ESd
「シーア派法学における『善の命令と悪の阻止』理論の発展とホメイニーによるその革新」 https://t.co/2HfiZkg15g
RT @khargush1969: 榊和良(2010)「「内なるインド」とイスラーム(第3回シンポジウム 「インド的文明」とは何かII)」『南アジア研究*2010(22): 277-284. https://t.co/swyo2LYyEu インド・イスラームの形成(ヒンドゥーと…
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演… https://t.co/BvCSGE4id6
鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演… https://t.co/BvCSGE4id6
増山賢治「現代日本の大衆芸能における新潮流をとらえる:音楽・映像・演劇のクロスオーバーから2.5次元ミュージカルまで」『ミクスト・ミューズ:愛知県立芸術大学音楽学部音楽学コース紀要』11号(2016年) https://t.co/YgEPdK4QcT
その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」… https://t.co/Dsq4rMmdsr

4 1 1 0 OA 子規全集

https://t.co/I10Wq39J19 正岡子規の「言語の変遷」。中央語としての東京語について等言及されている。

フォロワー(7617ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @rkscinii: CiNii 論文 -  『吾妻鏡』に見える地震記事をめぐって : 鎌倉武士の地震観 https://t.co/mWUiIKHJNr #CiNii
RT @jimbunshoin: 西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https:…
RT @HarutaSeiro: CiNii 図書 - 極北の人たち https://t.co/kps1WIO9oP #CiNii /これも岩波のサイトに出てこないから絶版かな。ユーラシア最北端のタイミル半島の人々が主題だったと思う。こういうロシア語良書を真っ先に日本に訳して紹…
RT @mongkeke_tarikh: 昨日書いたオルジェイトゥのシーア派改宗にまつわる話しに関連する事だけど、彼は兄ガザンの政策を多く踏襲しており、シーア派保護政策もまた受け継いでいる。その一つがガザン創設の「ダールッスィヤーダ(Dār al-Siyāda サイイド達の館)…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日の出岬(南極)において観察したアデリーペンギンの日周活動について(日本南極地域観測隊の報告)(青柳 昌宏),1973 https://t.co/d5YYuc5d3B
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
亀井さんのファーティマ朝カリフ概念の研究…どういう構想を立てていらっしゃるんだろう。https://t.co/UAYOKsorVS
RT @nekonoizumi: 近世・近代の日本における「行き倒れ」とその救済の歴史的特質の究明●藤本 清二郎 基盤研究(C) https://t.co/RYw0KiJ2bp
RT @nekonoizumi: 近世・近代の日本における「行き倒れ」とその救済の歴史的特質の究明●藤本 清二郎 基盤研究(C) https://t.co/RYw0KiJ2bp
RT @nekonoizumi: 日本の「陣」の基礎的研究●宮武 正登 基盤研究(C) https://t.co/LIiuhwU3ou 国郡境目紛争データベース作成による日本中世の戦争と秩序形成に関する研究●小林 一岳 基盤研究(C) https://t.co/Oqrku0p…
RT @nekonoizumi: 日本の「陣」の基礎的研究●宮武 正登 基盤研究(C) https://t.co/LIiuhwU3ou 国郡境目紛争データベース作成による日本中世の戦争と秩序形成に関する研究●小林 一岳 基盤研究(C) https://t.co/Oqrku0p…
RT @nekonoizumi: 『近現代日本における政党支持基盤の形成と変容』ミネルヴァ書房(2017)の手塚雄太氏が政治家の「個人後援会」研究で科研費をとられている。 近現代日本における「個人後援会」の基礎的研究●手塚 雄太 國學院大學, 文学部, 助教 (6080276…
RT @nekonoizumi: 近世・近代の日本における「行き倒れ」とその救済の歴史的特質の究明●藤本 清二郎 基盤研究(C) https://t.co/RYw0KiJ2bp
RT @nekonoizumi: 戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ●加納 寛 https://t.co/Q1VBUpCHlk 牛車の中世的展開に関する研究―文献とモノによるアプローチ―●木村 真美子 https://t.co/Al…
RT @nekonoizumi: 戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ●加納 寛 https://t.co/Q1VBUpCHlk 牛車の中世的展開に関する研究―文献とモノによるアプローチ―●木村 真美子 https://t.co/Al…
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
あーれ、また科研費の研究代表者の登録名が間違ってるやんか。/初期近世西地中海地域の「境域」における異教徒間関係の形成・篠田 知曉・若手研究 https://t.co/n39cbLG6DH
RT @nekonoizumi: 戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ●加納 寛 https://t.co/Q1VBUpCHlk 牛車の中世的展開に関する研究―文献とモノによるアプローチ―●木村 真美子 https://t.co/Al…
RT @nekonoizumi: 戦時期タイにおける日本の宣伝機関の進出と活動:タイ・日・英語史料からのアプローチ●加納 寛 https://t.co/Q1VBUpCHlk 牛車の中世的展開に関する研究―文献とモノによるアプローチ―●木村 真美子 https://t.co/Al…
RT @nekonoizumi: 日本の「陣」の基礎的研究●宮武 正登 基盤研究(C) https://t.co/LIiuhwU3ou 国郡境目紛争データベース作成による日本中世の戦争と秩序形成に関する研究●小林 一岳 基盤研究(C) https://t.co/Oqrku0p…
RT @nekonoizumi: 日本の「陣」の基礎的研究●宮武 正登 基盤研究(C) https://t.co/LIiuhwU3ou 国郡境目紛争データベース作成による日本中世の戦争と秩序形成に関する研究●小林 一岳 基盤研究(C) https://t.co/Oqrku0p…
RT @nekonoizumi: 近世・近代の日本における「行き倒れ」とその救済の歴史的特質の究明●藤本 清二郎 基盤研究(C) https://t.co/RYw0KiJ2bp
RT @nekonoizumi: 近世・近代の日本における「行き倒れ」とその救済の歴史的特質の究明●藤本 清二郎 基盤研究(C) https://t.co/RYw0KiJ2bp
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @nekonoizumi: 『昭和戦時期の海軍と政治』・『海軍将校たちの太平洋戦争』・『日本海軍と政治』など、日本海軍と政治史研究の手嶋泰伸氏が「国有財産管理制度」研究で出しておられる。 日本における国有財産管理制度の歴史学的研究●手嶋 泰伸 https://t.co/…
RT @nekonoizumi: 『昭和戦時期の海軍と政治』・『海軍将校たちの太平洋戦争』・『日本海軍と政治』など、日本海軍と政治史研究の手嶋泰伸氏が「国有財産管理制度」研究で出しておられる。 日本における国有財産管理制度の歴史学的研究●手嶋 泰伸 https://t.co/…
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @nekonoizumi: 『昭和戦時期の海軍と政治』・『海軍将校たちの太平洋戦争』・『日本海軍と政治』など、日本海軍と政治史研究の手嶋泰伸氏が「国有財産管理制度」研究で出しておられる。 日本における国有財産管理制度の歴史学的研究●手嶋 泰伸 https://t.co/…
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
この世代が抱えた不良債権ごと賦課方式にしてしまえ❗️ 公的年金制度 市場の失敗と政府の失敗の間で 中村まづる著 年金はインフレにより購買力を失い、保 険料の積立金も価値が下がって財源とな りえなくなり https://t.co/y1Bhd9Qh23
RT @uragetsu: 首都大人文研「人文学報」掲載の拙文「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」のPDFが1500ダウンロードを超えたようで、皆様にご高覧いただきたいへん光栄です。フォロワーさんの総数を越えたんですね。びっくりです。https://t.co…
読んでない本の話ですみませんが、Cultures of Natural History https://t.co/NWNtfUHHsm とか、『文明のなかの博物学』https://t.co/VL8gsLvXMn とかですかね。グ… https://t.co/OszwZxqvnG
読んでない本の話ですみませんが、Cultures of Natural History https://t.co/NWNtfUHHsm とか、『文明のなかの博物学』https://t.co/VL8gsLvXMn とかですかね。グ… https://t.co/OszwZxqvnG
情報知識学会 第14回論文賞(2017): 柴田 大輔, 芳鐘 冬樹. 「学術文献における引用分類の観点」, 2016, 26(3), 277-296. https://t.co/cEN26TqIit
RT @trinh_JP: 「国民共有の財産」としての公文書を適正に管理するための実務的及び理論的研究 (KAKENHI-PROJECT-18H00705): https://t.co/EGjsExI6wH 史学一般の基盤Bで新規採択。タイムリーもいいところである。
「国民共有の財産」としての公文書を適正に管理するための実務的及び理論的研究 (KAKENHI-PROJECT-18H00705): https://t.co/EGjsExI6wH 史学一般の基盤Bで新規採択。タイムリーもいいところである。
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
RT @quiriu_pino: 自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJ…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
RT @quiriu_pino: 気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林折花集』を中心…
自分的にかなりびっくりしたのはコレ 戦後歴史学の史学史的研究―日本中世史研究の政治的性格を中心に―●呉座 勇一 国際日本文化研究センター, 大学共同利用機関等の部局等, 助教 (50642005)/若手研究 https://t.co/lVlJLameXi
映画版『バトルランナー』における男らしさと見ること https://t.co/HM5tIT2LQV
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
気になる↓ 聖教から見た鎌倉後期の公武権力と真言密教●坂口 太郎 高野山大学, 文学部, 助教 (50724142)/若手研究 https://t.co/TMLdxP81zm 分野横断的な中世仏教文献の研究―南北朝期の新史料『梅林… https://t.co/qplg8hoqPA
[MM読了] キンダーブックの90年 : 童画と童謡でたどる子どもたちの世界 https://t.co/euS4MiTEgt
RT @uragetsu: 首都大人文研「人文学報」掲載の拙文「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」のPDFが1500ダウンロードを超えたようで、皆様にご高覧いただきたいへん光栄です。フォロワーさんの総数を越えたんですね。びっくりです。https://t.co…
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期における二条家の停滞」(『聖心女子大学論叢』130、2018年1月)15紀末期から16世紀初頭における二条家の実態復元を試みる。「なぜ室町期の二条家は栄華を誇り、戦国期には状況が変わったのか。当該期における二条家の…
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
今からちょうど153年前、慶應1年4月25日、「浪士坂本龍馬「直柔・元高知藩士」大坂を発し、鹿児島に向ふ。五月朔日鹿児島に著す」。このあたり、拙稿「慶応期政局における薩摩藩の動向―薩長同盟を中心として―」(『神田外語大学日本研究所… https://t.co/1YHHwgLYjS
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
.@oho2564 さんのコメント「日本人は腸が長いというのはデマ https://t.co/tTfZrod54N」にいいね!しました。 https://t.co/c332FeqFPa

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  鎌倉時代の阿弥陀造像と鎌倉大仏 https://t.co/KbZB2sgxoH #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  鎌倉幕府体制下の諸身分について https://t.co/RopgoEyWOg #CiNii
育児期における共働き夫妻の役割遂行効果 : 質的ペアデータで見られたこと https://t.co/0oRYrAg8MI
ドイツの大学史の基本データ集.CiNii 図書 - Datenhandbuch zur deutschen Bildungsgeschichte https://t.co/xpulJ7GrGY #CiNii

1 1 1 1 OA 傷める葦

@fuji_1Q68 私の持っているのは1941年の改装版です。国会図書館の1940年のものは装丁が異なるようですね。https://t.co/1dgeo02YHm こちらには文部省推薦の文字がありません。
H田さん科研費通っていらっしゃる。 「都市的なものの地球化」とは何かールフェーヴル思想の現代的展開を通して解明 https://t.co/phXrBANaTG
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
RT @Philo_Shinkan: 【本日掲載】 レファレンス「労働者賃金の伸び悩みの背景―雇用形態と人口構成の変化を踏まえて― 」「労働者の賃金を引き上げる上で、若年層および中堅層への支援、非正規雇用の待遇改善、就労調整要因の解消の3つが重要と考えられる。」 【国立国会図書…
遺影と死者の人格 : 葬儀写真集における肖像写真の扱いを通して https://t.co/ZGcaBLF69i
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期における二条家の停滞」(『聖心女子大学論叢』130、2018年1月)15紀末期から16世紀初頭における二条家の実態復元を試みる。「なぜ室町期の二条家は栄華を誇り、戦国期には状況が変わったのか。当該期における二条家の…
RT @uragetsu: 首都大人文研「人文学報」掲載の拙文「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」のPDFが1500ダウンロードを超えたようで、皆様にご高覧いただきたいへん光栄です。フォロワーさんの総数を越えたんですね。びっくりです。https://t.co…
RT @uragetsu: 首都大人文研「人文学報」掲載の拙文「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」のPDFが1500ダウンロードを超えたようで、皆様にご高覧いただきたいへん光栄です。フォロワーさんの総数を越えたんですね。びっくりです。https://t.co…

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

15 15 15 5 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @washou3956: PDF公開。芳澤元「室町時代の南都律僧と京都五山」(『明星大学研究紀要(人文学部・日本文化学科)』25、2018年3月)個別検討されがちな南都仏教と京都五山を、思想交流の実態や関係性、南都律僧の活動に着目しながら検証。低調にある室町期南都仏教研究…
ライトノベルにおける男性主要登場人物と女性主要登場人物のパーソナリティの組み合わせの検討 https://t.co/BALsvxUahx
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期における二条家の停滞」(『聖心女子大学論叢』130、2018年1月)15紀末期から16世紀初頭における二条家の実態復元を試みる。「なぜ室町期の二条家は栄華を誇り、戦国期には状況が変わったのか。当該期における二条家の…
れっつすたでぃーいんぐりっしゅ CiNii 論文 -  資料・学園紛争における英語 https://t.co/dRrBTxOJyX #CiNii
PDF公開。芳澤元「室町時代の南都律僧と京都五山」(『明星大学研究紀要(人文学部・日本文化学科)』25、2018年3月)個別検討されがちな南都仏教と京都五山を、思想交流の実態や関係性、南都律僧の活動に着目しながら検証。低調にある室… https://t.co/CI3KQv7RAC
PDF公開。石原比伊呂「室町後期における二条家の停滞」(『聖心女子大学論叢』130、2018年1月)15紀末期から16世紀初頭における二条家の実態復元を試みる。「なぜ室町期の二条家は栄華を誇り、戦国期には状況が変わったのか。当該期… https://t.co/BpqjsxZqkZ
RT @uragetsu: 首都大人文研「人文学報」掲載の拙文「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」のPDFが1500ダウンロードを超えたようで、皆様にご高覧いただきたいへん光栄です。フォロワーさんの総数を越えたんですね。びっくりです。https://t.co…
RT @tanosensei: 鍵 RT TL上で見かけた、岩波新書のC. ギアーツ『二つのイスラーム社会』の翻訳がひどいという話、語訳を指摘した書評に対する訳者の反論+書評者を支持する学会側コメントがのった『民族学研究』を発見。こりゃ訳者の完敗だ…… https://t.co…
RT @ryuryukyu: 読んだ限りでは、自・民の差というより衆参のねじれが生じた後の国会は大抵空転してるという印象。1998、2007、2010辺り。安倍政権の5年間は衆参のねじれがないので野党の審議拒否がより悪目立ちする、という事かもしれない 国会審議と衆参ねじれに関し…
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
RT @sayawudon: 酒井さんは事故後、2013年に京大で工学の論文博士 https://t.co/jsItch8qo6 をとっているが、そんなもんより、間違いの検証をきちんと残した方が、よっぽど後世の役に立つだろう。
RT @nao73714: 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/GXFBRlaOiv 甲状腺がんへの不安や今後の検査希望率の高さは無理のないことですが、心身両面を守るためのとても大切なことが考察に書かれています。広く…
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
ミシェル・フーコーにおける自由主義の問題 ─パノプティコンから統治しやすいホモ・エコノミクスまで─ https://t.co/SA34RXGC8v
RT @arishima_takeo: 中澤務「プロタゴラスの人間尺度説――その歴史的実像をめぐって」(『關西大學文學論集』、2017)。これはウェブで読めるよ。https://t.co/bbsrsVb55v
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
RT @tanosensei: 鍵 RT TL上で見かけた、岩波新書のC. ギアーツ『二つのイスラーム社会』の翻訳がひどいという話、語訳を指摘した書評に対する訳者の反論+書評者を支持する学会側コメントがのった『民族学研究』を発見。こりゃ訳者の完敗だ…… https://t.co…
RT @lgbtqa_bib: 【GID/東日本大震災】谷合規子『性同一性障害 : 3.11を超えて』論創社, (2012-09) ISBN-978-4-8460-1172-7 https://t.co/P8T3Sbv8iZ
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世禅宗の公案禅について https://t.co/s3Y97UDXiQ #CiNii
RT @tanosensei: 鍵 RT TL上で見かけた、岩波新書のC. ギアーツ『二つのイスラーム社会』の翻訳がひどいという話、語訳を指摘した書評に対する訳者の反論+書評者を支持する学会側コメントがのった『民族学研究』を発見。こりゃ訳者の完敗だ…… https://t.co…
RT @HarutaSeiro: 自分の中では既に当然のことなので呟いたこともなかったのですが、アカイメネス朝ペルシアのペルセポリスの女性労働者には出産時ひと月分の支給がありました。とりあえず川瀬豊子先生のCiNii 論文 -  ハカーマニシュ朝初期の女性労働者 https:/…
マリア観音と天草の隠れキリシタン信仰―サンタ・マリア館所蔵資料を中心に― https://t.co/fISA0ZAmho
RT @tanosensei: 「Geertzが本書で何を述べているかを知りたいと願っている読者……は、この訳書ではその願いをかなえられないというのが、私たちの結論です」。 https://t.co/Ds7VMdb7Is
RT @tanosensei: 鍵 RT TL上で見かけた、岩波新書のC. ギアーツ『二つのイスラーム社会』の翻訳がひどいという話、語訳を指摘した書評に対する訳者の反論+書評者を支持する学会側コメントがのった『民族学研究』を発見。こりゃ訳者の完敗だ…… https://t.co…
RT @T_urade1987: @machi82175302 笹部さん論考によれば、元々は朝議改革を望んでいた三条実美が、別勅使に選ばれたことで人望を得、また勅書に添えられた別紙の元案となったのが長州藩だったことなどから結びつきを強め、京都で長州が親兵政策を推し進める中で協動…
ボードリヤールと生権力論 https://t.co/Et7LyhdkWp