猫の泉 (@nekonoizumi)

投稿一覧(最新100件)

RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
元はこの博論かな? CiNii 博士論文 - 田中久重と技術の継承 : 時計からからくり人形、そして電信機 https://t.co/89gMYsgmz2
PDFあり。 室井康成「現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察」 『専修人間科学論集. 社会学篇』Vol.8 No,2 (2018) https://t.co/H7KXnM8H04
RT @KoseiMuroi: 成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
RT @Friedrich0124: #一日一論 高畠純夫「坂口安吾の仕事とその背景」読了。古代ギリシア史を研究されている大学院の先輩から勧められて拝読したが、面白い論考。古代ギリシア史研究者が日本の文学者である坂口安吾の思想背景を古代ギリシアの精神文化と比較したもの。 htt…
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 髙橋秀城 - 中世密教文学の研究 https://t.co/6vVUKklwhn
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 唐井隆徳 - 初期経典における縁起説の展開 https://t.co/aTCImyyVcl
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 金容美 - 味覚を表現する形容詞の意味構造と語彙体系 https://t.co/UqoQN8AG0U
RT @BungakuReportRS: 細井 將右 -  明治初期フランス地図測量技術の導入とその後:-陸軍士官学校の『地形學教程』への影響ー https://t.co/HVI2P42x4d
阿部 憲太, 姥浦 道生「自治体のラブホテル建築規制条例に基づくラブホテルの立地規制に関する研究」 『都市計画論文集』2017 年 52 巻 3 号 https://t.co/RqsaiRC2NP
PDFあり。 森山廣芽「わが国のスポーツにおける、アマチュアリズムの発展過程とその方向」 『信州大学教養部紀要』第二部 自然科学11,1977 https://t.co/0f8FB4mgMY
これもチェックしておきたい。 CiNii 論文 -  メディア史 「パワースポット」の仕掛け人たち。 (特集 聖地を歩く。) https://t.co/FEF8ot2Ahz
RT @quiriu_pino: 白川 琢磨『顕密のハビトゥス : 神仏習合の宗教人類学的研究』 九州大学 , 博士(人間環境学) , 乙第08705号 , 2018-03-20 https://t.co/ZInXAcsXTY 九大リポジトリで全文公開。序文に自分の詠歌がある博…
RT @BungakuReportRS: 鈴木 孝庸 -  音譜本と〈語り〉 : 『平語小曲』の記譜の問題 (プロジェクト特集号) -- (〈声〉とテクスト論) https://t.co/jRntE7jHOi
RT @BungakuReportRS: 村田 菜穂子・前川 武 -  江戸時代後期の洒落本の形容詞 https://t.co/dRJrPtSLiI
PDFあり。 西田彰一「「誓の御柱」建設運動とその広がりについて」 『日本研究』第58集(2018.11) https://t.co/SxMBITtxC8
PDFあり。 内田力「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 『日本研究』第58集(2018.11) https://t.co/g231tamfhm
PDFあり。 古俣達郎「明治末の米国人留学生チャールズ・ジョナサン・アーネル : 忘れられた日本学者の生涯」 『日本研究』第58集(2018.11) https://t.co/KyFKJZ9jPS
RT @k_yone: マジかよ.子どもたちによる「ロボットいじめ行動」に関する研究ってのがあったよ・・ https://t.co/W0t5Jsh8na (PDF) https://t.co/TlCv8Iv8RV
鈴木聖子「近代における雅楽概念の形成過程」 文化資源学 (4), 41-49, 2005 https://t.co/xCRtxW6oZc
RT @BungakuReportRS: 土佐 朋子 -  伝承される「臨刑詩」:稗史の想像力 https://t.co/uEZaUwYSe0
RT @BungakuReportRS: 西村 俊範 -  江戸時代の喫茶道具 https://t.co/p3wbcXuvJp
RT @BungakuReportRS: 矢島 新 -  日本史教科書の美術史(一)―室町時代から江戸時代初期の検討― https://t.co/5UlCCqfrlR
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 服部 剣仁矢 - 『古事記』の研究 : 刀剣の記述を中心に https://t.co/T5XWcsrWbO
RT @BungakuReportRS: 坂東慶太 -  動向レビュー:研究者SNSとそこに収録された文献の利用 https://t.co/aEPYzsAexv

21 0 0 0 OA 太平記

RT @HisadomeK: 『太平記』の「神泉苑の事」のヴァージョンだと、守敏が軍荼利明王、空海が大威徳明王の法を修し、両明王の射た流鏑矢が空中で当って落下するところが好きです。 https://t.co/GZev6kQlxZ https://t.co/ih1SUqI6xK
RT @quiriu_pino: 参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
RT @nekonoizumi: PDFあり。 満州における妾をめぐる立法状況の点描 https://t.co/AtGJ63MwFQ 法史学から見た東アジア法系の枠組みについて : 一夫一婦容妾制の成立過程をめぐって https://t.co/a7N9wylUWW 近代中国に…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 満州における妾をめぐる立法状況の点描 https://t.co/AtGJ63MwFQ 法史学から見た東アジア法系の枠組みについて : 一夫一婦容妾制の成立過程をめぐって https://t.co/a7N9wylUWW 近代中国に…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 満州における妾をめぐる立法状況の点描 https://t.co/AtGJ63MwFQ 法史学から見た東アジア法系の枠組みについて : 一夫一婦容妾制の成立過程をめぐって https://t.co/a7N9wylUWW 近代中国に…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(1) (菅野忠教授退職記念号) https://t.co/T7AAm2oioV 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(2・完) https://t.co/NK7B90U6hY
RT @nekonoizumi: PDFあり。 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(1) (菅野忠教授退職記念号) https://t.co/T7AAm2oioV 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(2・完) https://t.co/NK7B90U6hY
RT @quiriu_pino: 田代 博志「室町時代の紛争解決 : 山城国伏見荘を中心に」 熊本史学 (99), 1-16, 2018-04 https://t.co/AKN2nEcVNR むむ、こんな論文出てたんだ。
CiNii 論文 -  交通事故調査のための事故情報 消灯から電球破壊までの時間とフィラメント表面色の関係 https://t.co/D4rVvrJ9Lo 交通事故調査における各種痕跡情報の力学的研究 - 国立国会図書館デジタルコ… https://t.co/vcpFSrBBAx
CiNii 論文 -  交通事故調査のための事故情報 消灯から電球破壊までの時間とフィラメント表面色の関係 https://t.co/D4rVvrJ9Lo 交通事故調査における各種痕跡情報の力学的研究 - 国立国会図書館デジタルコ… https://t.co/vcpFSrBBAx
シチュエーションCD論文がPDF公開されていた。 広瀬正浩「「聴き手」は虚構世界に没入する――小説/シチュエーションCDにおける受容経験の相違――」 日本近代文学 2017年97巻 https://t.co/ldqRx7i8Lt
RT @BungakuReportRS: 前原 恵美 -  江島弁財天信仰と常磐津節演奏家 : 浮世絵「相州江之嶋弁財才天開帳参詣群衆之図」を起点に https://t.co/SToO3P1Z7v
RT @BungakuReportRS: 北島 恭代, 齊藤 昌子 - 江戸時代の小袖と現代着物に使用された絹布の剛軟性 【江戸時代の小袖裂は,明治時代以降の着物裂に比べ薄地で軽く,軟らかい傾向にあることが分かった】https://t.co/AZlWNBSesx

5 0 0 0 日本の俗信

これか。送信参加館限定。 日本の俗信. 第1巻 (迷信の実態) - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/3dqdYAv5MK
RT @BungakuReportRS: 前村 佳幸 -  18世紀の宮古島一地方役人の"履歴書" : 「染地氏六世勤書」の料紙と様式 https://t.co/oZjSP0tS6e
PDFあり。 満州における妾をめぐる立法状況の点描 https://t.co/AtGJ63MwFQ 法史学から見た東アジア法系の枠組みについて : 一夫一婦容妾制の成立過程をめぐって… https://t.co/kekSJ3UIVW
PDFあり。 満州における妾をめぐる立法状況の点描 https://t.co/AtGJ63MwFQ 法史学から見た東アジア法系の枠組みについて : 一夫一婦容妾制の成立過程をめぐって… https://t.co/kekSJ3UIVW
PDFあり。 満州における妾をめぐる立法状況の点描 https://t.co/AtGJ63MwFQ 法史学から見た東アジア法系の枠組みについて : 一夫一婦容妾制の成立過程をめぐって… https://t.co/kekSJ3UIVW
PDFあり。 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(1) (菅野忠教授退職記念号) https://t.co/T7AAm2oioV 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(2・完) https://t.co/NK7B90U6hY
PDFあり。 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(1) (菅野忠教授退職記念号) https://t.co/T7AAm2oioV 近代日本における妾の法的諸問題をめぐる考察(2・完) https://t.co/NK7B90U6hY
PDFあり。 ⇒中丸 禎子「博物学の人魚表象――魚、女性、哺乳類――」 比較文学 2016年58巻 https://t.co/hwJBOluLaF
RT @nekonoizumi: あと、面白かったのが吉野作造「議事妨害論」。議事妨害に関して、否定的に論じている。先日の昭和4年の制小選挙区法案をめぐる混乱を受けてか書かれた文章でのことだけども。 ⇒『現代政局の展望』日本評論社1930 http://t.co/Mutqurm…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『無職転生』論 : ウェブ小説におけるゲーム的リアリズム継承の一例について" https://t.co/KfkBmBYN0L
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『文豪とアルケミスト』に「転生」した「文豪」たち : 「徳田秋声」と「横光利一」の比較から" https://t.co/5oWOuEYxMy
RT @morita11: "CiNii 論文 -  東映動画『白蛇伝』におけるポストコロニアルな想像力 : その中国表象の歴史的連続性を中心に (特集 〈貫戦期〉の日中映画)" https://t.co/HjEu2pHuiD
RT @morita11: "CiNii 論文 -  家庭内にある危機: ゴシック研究から読み直す幽霊屋敷映画" https://t.co/v4VQPL9XAY ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代ギリシャ幻想小説序説 : 後ビザンツ期から十九世紀末まで" https://t.co/kXVztytfu5 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ゲーテと占星術、想像力とポエジー" https://t.co/uS6MA97YzW ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  憑依の文学、憑依の民俗学 : 折口信夫を中心として (日仏シンポジウム2017 民俗学/民族学のエクリチュール)" https://t.co/IjKxGRDTxs
RT @morita11: "CiNii 論文 -  偏在化する視線と狂気 : 「屋根裏の散歩者」と探偵小説の欲望 (江戸川乱歩特集号)" https://t.co/g2JcBEfZwS
RT @morita11: "CiNii 論文 -  探偵小説をめぐる相克と夢野久作 : 本格/変格探偵小説論争を軸として" https://t.co/IKM55N80hJ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸川乱歩「心理試験」の心理学" https://t.co/QLzOfgf7Uq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ラフカディオ・ハーンの邦訳研究 : 平井呈一訳「耳なし芳一のはなし」の功罪" https://t.co/9cyvdQkh6P
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈宗教〉で〈幻想〉を語る : 雑誌『幻想文学』研究序説" https://t.co/fD0OAM8Ci5

90 0 0 0 OA 犯罪捜査技術論

中々面白い。 犯罪捜査技術論 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/Ucf8g6llRl

90 0 0 0 OA 犯罪捜査技術論

RT @ofellabuta: ちなみに、「犯罪捜査技術論」は国会図書館のデジタルコレクションで読めるみたい。 犯罪捜査技術論 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/V5L3i5lXTn
三井甲之短歌bot(@mktankabot)の主要ソース(の一つ)がこれなのだけど、昭和篇(上)が昭和戦前編で、下が戦後短歌のはずがいつまでたっても出ないので、botの戦後短歌は他に収集した資料からの採録になった。 三井甲之の短歌… https://t.co/evEqE5TOpi
三井甲之短歌bot(@mktankabot)の主要ソース(の一つ)がこれなのだけど、昭和篇(上)が昭和戦前編で、下が戦後短歌のはずがいつまでたっても出ないので、botの戦後短歌は他に収集した資料からの採録になった。 三井甲之の短歌… https://t.co/evEqE5TOpi
PDFあり。 野村駿 「バンドマンのフリーター選択・維持プロセスにおける積極性と合理性:若者文化の内部構造に着目して」 『東海社会学会年報』10, 2018 https://t.co/xmYX26Vxfp
RT @frank_heaven: これは読みたい人多いんじゃないかな?野村駿,2018,「バンドマンのフリーター選択・維持プロセスにおける積極性と合理性:若者文化の内部構造に着目して」『東海社会学会年報』10: pp.122-132.  https://t.co/2UslBy…

19 0 0 0 OA 洋式適用規矩術

RT @rhenin: 雑誌『建築史学』に掲載した小生の博士論文の中核をなす論文が無料公開されました。西洋建築に応用された大工の奥義である規矩術の事例を挙げ、実はそれが近代的な知的所産であったことを示唆したものです。J-STAGE Articles - 洋式適用規矩術 http…
同号掲載。 日本が大東亜戦争に突入したのは、自衛のためであった-- (「大東亜共栄圏」は戦争の大義名分になり得るか) https://t.co/oGOgTg97u7 教師は、正確に神風特別攻撃隊について伝えるべきである! --… https://t.co/w33G1R4H5o
同号掲載。 日本が大東亜戦争に突入したのは、自衛のためであった-- (「大東亜共栄圏」は戦争の大義名分になり得るか) https://t.co/oGOgTg97u7 教師は、正確に神風特別攻撃隊について伝えるべきである! --… https://t.co/w33G1R4H5o
RT @MValdegamas: 大使館の広報宣伝活動と言うと、当事者が日本外務省の大使館・領事館の「歴史戦」の初期対応を扱った貴重な記録があります(題名ほどには過激ではない)https://t.co/yh7h6nofDo
RT @MValdegamas: 既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
RT @MValdegamas: 既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
RT @MValdegamas: 既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS

21 0 0 0 OA 飛行一寸法師

デジコレにあった。 飛行一寸法師 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/EXe8CHVr1n
PDFあり。 武田俊輔「都市祭礼における対抗関係と見物人の作用 長浜曳山祭における「裸参り」行事を手がかりとして」 社会学評論 2017年68巻2号 https://t.co/XcLi5VWgOX
PDFあり。 田口 ローレンス吉孝「戦後日本社会の「混血」「ハーフ」をめぐる言説編成と社会的帰結 人種編成論と節合概念の批判的援用」 社会学評論 2017年68巻2号 https://t.co/6DOP5blbin
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 川合(山口), 泰代 - 聖地への信仰:室生、富士山、御蓋山・春日山への信仰を事例として https://t.co/zqf2NaqAV6
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文  カテリーナ, オリハ - 戦前期における幻想文学の考察 : 尾崎翠、佐藤春夫、内田百閒をめぐって https://t.co/BNsz8ptftV
RT @BungakuReportRS: 林 大樹 -  近世公家社会における〈御児〉について https://t.co/bS6ejuHeQs
幕末明治期における日英対訳会話書の日本語 https://t.co/N7WCCRZ5GW
RT @quiriu_pino: 山下 智也「戦国期三河の売券と徳政 : 担保文言の検討」 愛知大学綜合郷土研究所紀要 63, 55-65, 2018 https://t.co/C5OSVfaa6z pdf公開論文!
PDFあり。 細谷洋子「カポエイラにおける理念「マリーシア」と身体技法」 四国大学紀要 人文・社会科学編 第49号, 2017 https://t.co/VCLl5X20jl
RT @quiriu_pino: 筒井 大祐「翻刻 石清水八幡宮本『八幡宮寺巡拝記』前」 佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇 46, 197-212, 2018-03-01 https://t.co/GiVfwknV9P その再発見した一本の翻刻はこちら。こちらもpdfでウェブ…
RT @quiriu_pino: 筒井 大祐「石清水八幡宮本『八幡宮寺巡拝記』考」 仏教大学総合研究所紀要 (25), 1-13, 2018-03 https://t.co/Xblyr9ZI8o 燃えちゃった!と思われてた『八幡宮寺巡拝記』(13c成立?)の一本が、実は燃えてな…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  刀匠と法華信仰 : 法華一乗派を中心として https://t.co/4Sjoh0K6HK #CiNii
RT @kst853: 「吉田正廣(1895-1972)は,朝鮮総督府の殖産局農務課や農林局農政課などに勤務していた農林官吏である。(略) かつ吉田正廣が著名なミュージシャンで「若者のカリスマ」と呼ばれた吉田拓郎氏の父親である」 坂根嘉弘「朝鮮総督府官吏・吉田正廣の経歴と業績…
著者は絵双六研究で博論を書かれた方。 CiNii 博士論文 - 絵双六の研究 https://t.co/SBUCHArp4L そちらも以前に刊行されている。 ⇒『絵双六―その起源と庶民文化』(2014) https://t.co/nfjHZzgSlt
RT @nekonoizumi: PDFあり。 山本陽子「怪火か光明か : 日本における発光するものに対する好悪感覚の変化」 『明星大学研究紀要 人文学部・日本文化学科』第26号 (2018) https://t.co/24YNZPbgJ6
RT @BungakuReportRS: CiNii 論文 佐々木 勇 -  正徹本『徒然草』の行末に見られる区切りへの配慮 https://t.co/BXC56H6EXi
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 文雪 - 役割語の翻訳手法 https://t.co/Ki17R3qMus
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 武田悠希 - 世紀転換期の出版文化と押川春浪 : 冒険小説の生成と受容 https://t.co/8E8dHqWcB5
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文  亀澤孝幸 - 書法思想史研究試論 : 文と書を軸にして https://t.co/blPnRbOFM6
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 村上佳恵 - 現代日本語の感情形容詞の研究 https://t.co/AuwqKM8lXV
RT @quiriu_pino: 思えば同人のこの論文も、なんで宿紙(蔵人が使う薄墨の紙)は「宿紙」というの?という疑問にかなり合理的な説明を与えるものであった。 平安時代における宿紙と紙屋紙 高田 義人 古文書研究 (52), 1-21, 2000-11 https://t…
RT @nekonoizumi: いろいろ気になる  KAKEN ロシア教会における君主主義の系譜:在外ロシア教会からツァレボージュニキまで https://t.co/ywijG3a6CB  KAKEN 国際関係をとおしてみる現代ロシア教会の列聖と聖人崇敬 https://t…
RT @nekonoizumi: いろいろ気になる  KAKEN ロシア教会における君主主義の系譜:在外ロシア教会からツァレボージュニキまで https://t.co/ywijG3a6CB  KAKEN 国際関係をとおしてみる現代ロシア教会の列聖と聖人崇敬 https://t…
社会主義体制下の「クセーニヤ崇敬」についての面白い論考だった。 礼拝堂が閉鎖されても絶えない人びとの崇敬と政府ににらまれつつ影で支えた正教会。 PDFあり。 ⇒髙橋沙奈美「レニングラードの福者クセーニヤ──社会主義体制下の聖人崇敬… https://t.co/uQw2Ue2e4m
RT @BungakuReport: 改元をめぐる制度と歴史(短報) : レファレンスNo.811(2018年8月) https://t.co/NgoMmEN1d7
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  第二次大戦期におけるイギリス「非公式帝国」アルゼンチン : 「構造的権力」論の再考を通して https://t.co/890gUtRTRn #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  ジョージ・F・ケナン『アメリカ外交50年』と封じ込め政策の展開 (滝田賢治先生古稀記念論文集) https://t.co/fOZWyNuP7r #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  白黒で描かれた『国民の創生』 : 20世紀初頭のアメリカ合衆国における「建国神話」と人種 (特集 神話と神話化の歴史学(2)) https://t.co/pNn0pINhKa #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
#一日一論 高畠純夫「坂口安吾の仕事とその背景」読了。古代ギリシア史を研究されている大学院の先輩から勧められて拝読したが、面白い論考。古代ギリシア史研究者が日本の文学者である坂口安吾の思想背景を古代ギリシアの精神文化と比較したもの。 https://t.co/BeDFR0wlqG
pdfで見れます。 古澤 直人「シンポジウム 二〇世紀の法史学――日独比較:日本近代法史学史における「中世」」 法制史研究 1996(46), 127-146, 1996 https://t.co/No1ymAOEzs
作家であり食物史研究家でもある本山荻舟は、昭和4年の「惣菜真髄」において、家庭の牛鍋は上方のすき焼きを参考にすべきと説き、上方のすき焼きを以下のように説明します。 https://t.co/yRPI9joFLI

12 11 0 0 OA 三都喰べある記

同じ松崎天民の昭和7年の著作「三都喰べある記」では、その菊水が閉店しています。数少ない関西風すき焼き店の寿命は5年以下でした https://t.co/HlM5jqLFb1 菊水が閉店する一方で浪花という関西風すき焼きの店がオー… https://t.co/4sLvZ8unsK

18 14 0 0 OA 人間見物

昭和2年の松崎天民「人間見物」に「近頃」関西風すき焼き「菊水」が銀座に登場したとあります。 https://t.co/n9Icled95K 一方で、松喜、幸楽、ちんや、米久、今半、ときわ、三河屋、河合といった震災前からの牛鍋の老… https://t.co/tccgIy27qR

27 12 0 0 OA 浅草経済学

昭和5年の「浅草経済学」からは、今半、平川、あづまに加え、米久、ちんや、多津巳、金子、松喜といった震災前からある老舗が復活していることがわかります。 https://t.co/HKWcXlcHqs
昭和3年から時事新報に連載された記事を昭和5年にまとめて出版した「東京名物食べある記」では、復活した浅草の今半、平川、あづまが登場。 https://t.co/V4CCDfPtRy https://t.co/ISJsbVfUWk

38 16 0 0 OA 食行脚

まず、関東大震災の2年後に出版された食べ歩きの本、「食行脚東京の巻」をみてみましょう。 https://t.co/PeHrSryrce 震災から2年経った大正14年には、三大老舗の米久、三河屋、河合が復活を果たしています。他には… https://t.co/4rxbzDQkj2
白川 琢磨『顕密のハビトゥス : 神仏習合の宗教人類学的研究』 九州大学 , 博士(人間環境学) , 乙第08705号 , 2018-03-20 https://t.co/ZInXAcsXTY 九大リポジトリで全文公開。序文に自分の詠歌がある博論は初めてみたな…
明治大正大阪市史第1巻によると、嘉永5、6年(1852,53年)頃には2軒の肉屋があり、煮売りもやっていたそうなので、大坂では横浜より10年ほど前に牛肉食がおおっぴらに行われていたようです。… https://t.co/jPKv9xJqDT

62 4 0 0 OA 福翁自伝

福沢諭吉の福翁自伝にはこうあります。 https://t.co/weiFvs0QRc ”モツト便利なのは牛肉屋だ” ”其時大阪中で牛鍋(うしなべ)を喰はせるところは唯二軒ある一軒は難波橋の南詰一軒は新町の廓の側にあつて最下等の… https://t.co/aHeDAA2FVI
マジかよ.子どもたちによる「ロボットいじめ行動」に関する研究ってのがあったよ・・ https://t.co/W0t5Jsh8na (PDF) https://t.co/TlCv8Iv8RV
「空海に限らず,サンスクリットを学習した日本人は19世紀末以前にいなかった。(……)元の言語を知っていた人は,明治維新以前の日本史に一人もいなかったのである。これは宗教伝播の例として特異である。」https://t.co/wuSZxdRw9j
鷲尾順敬編『日本仏家人名辞書』(1903)、明治時代の骨董品かと思いきや、各種僧伝や次第のよせあつめとして結構使えるのでは。NDLデジコレで全ページpdfでDLできるので、だれか全文検索できるようにして… https://t.co/YthgnZaY7f
本間, 俊文「初期日興門流史の研究」 立正大学 , 博士(文学) , 文博甲第66号 , 2014-03-20 https://t.co/Ot3HErLQLV 博論本文が大学リポジトリで公開されてるもよう。
日蓮の弟子の書状って何をみればいいんだ?と聞いたら、まずはこれだとご教示いただきました。 『日興上人全集』、興風談所, 1996.3 https://t.co/VDfjWT78mt
中川 晃成「近江国野洲郡の条里と荘園」 2017年度 年次報告書, 225, 2018-03 https://t.co/SLn3GWlPqM 報告書の論文。ちょっとわかりにくいが、龍谷大OPACの画面の「本文・要約」ボタンから本文… https://t.co/xcbXKgptPS
呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。… https://t.co/fBx2ptO5gZ
こんな論文どうですか? 健常者睡眠の第2夜,第3夜に及ぼすplaceboの影響(末次 正知ほか),1995 https://t.co/PeIfA9f4YL
茨木瞬・河村和徳「なぜ自治体は投票所を減らすのか?: 投票所統廃合に関する計量分析」(2016)https://t.co/Pu8uemVmHD
科学クラスタが興味を示しているので、該当論文をリンクしとく。 主に粉(龍角散)の分析を密にやって、その流動性を確認、後は薬匙の材質や匙底部に設けた開孔部の付着抑制の効果を分析した模様です<(`・ω・´) https://t.co/EFulraHmul

21 0 0 0 OA 太平記

『太平記』の「神泉苑の事」のヴァージョンだと、守敏が軍荼利明王、空海が大威徳明王の法を修し、両明王の射た流鏑矢が空中で当って落下するところが好きです。 https://t.co/GZev6kQlxZ https://t.co/ih1SUqI6xK
参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
米騒動期の日本人のコメ喫食事情についての論文。とにかく日本人が白米を食べたがることが書いてある。面白い。 https://t.co/sqcfUySx1G
田代 博志「室町時代の紛争解決 : 山城国伏見荘を中心に」 熊本史学 (99), 1-16, 2018-04 https://t.co/AKN2nEcVNR むむ、こんな論文出てたんだ。
そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s
「コンスタンティヌスの寄進状」翻訳 https://t.co/WQX20QR1tS #SendaiHisCafe
"CiNii 論文 -  児童文学史における小泉八雲の再話作品の位置" https://t.co/KSKp16a3Dy ※本文リンクあり

90 0 0 0 OA 犯罪捜査技術論

ちなみに、「犯罪捜査技術論」は国会図書館のデジタルコレクションで読めるみたい。 犯罪捜査技術論 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/V5L3i5lXTn

19 0 0 0 OA 洋式適用規矩術

雑誌『建築史学』に掲載した小生の博士論文の中核をなす論文が無料公開されました。西洋建築に応用された大工の奥義である規矩術の事例を挙げ、実はそれが近代的な知的所産であったことを示唆したものです。J-STAGE Articles -… https://t.co/GvCEA4K09H
大使館の広報宣伝活動と言うと、当事者が日本外務省の大使館・領事館の「歴史戦」の初期対応を扱った貴重な記録があります(題名ほどには過激ではない)https://t.co/yh7h6nofDo
既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
イルマ・サウィンドラ・ヤンティ 「和魂漢才と『心柱』―東京スカイツリーと古代天皇制国家の形成」『国士舘大学政治研究』8号(2017年)https://t.co/GclbOGdjcg ううむ…これは…
海津 一朗「秘仏・高野山南院「浪切不動明王」考 : 弘安の蒙古襲来と志賀島」 和歌山大学教育学部紀要. 人文科学 68(1), 81-86, 2018-01-31 pdf公開論文。「…っぽさ」が詰まってます。いくつ突っ込めるかな?… https://t.co/QlDPO0PIl2
大正12年11月、大震災から3ヶ月後に出版された被災者向けの起業マニュアル、「大震後に於ける金儲の東京」には屋台のラーメンは登場しません。 https://t.co/iy9jr07GwV おそらく、製麺業が被害から立ち直っていな… https://t.co/DSIR9aAnbX

38 16 0 0 OA 食行脚

2年後の大正14年7月には「食行脚東京の巻」という食べ歩きガイドが発行されるまでに、東京の外食業は復興しました。 https://t.co/PeHrSryrce この本の中には、名だたる名店たちが復興しているさまが描かれています。 https://t.co/TVwJxjkSPN
震災時の逸話を集めた「大震災の哀話と美譚」には、気前が良すぎて利益をあげられなかった素人の牛めし屋の話が出てきます。 https://t.co/896DISYIlA ”日比谷公園の牛飯屋でひどく甘く安いのがあつた。聞くと實はけふ… https://t.co/tBrGFIE1gL
大震災を記録した大正13年の「大震災印象記 大正むさしあぶみ」には、震災後の食べもの商売についての描写があります。 https://t.co/m7QYNdUpZJ 挿絵には「牛丼」「スイトン」「ゆであずき」「ライスカレー」とい… https://t.co/NqfTsTC77E

40 0 0 0 OA 震災ロマンス

大正12年の「震災ロマンス 哀話と佳話の巻」は震災時の逸話を集めた本。 https://t.co/bOqn4yiwj9 「震災ロマンス」による震災後の食べもの商売の推移によると、まずはすいとんとゆであずきが売られ、次に梨と西瓜が… https://t.co/4H8v1FquXV
関東大震災後に発行された本物の”被災者に向けたガイドブック”が存在します。 大正12年11月、大震災から3ヶ月も経たずにスピード発行された「大震後に於ける金儲の東京」です。国会図書館デジタルコレクションで読めます。… https://t.co/dKqEVxIi15
なので、ラーメン(支那そば)ワンタン屋台経営の手引きの部分には、早稲田の政治科を卒業して翌日からワンタン屋台をはじめた男の成功例が書かれているのです。 https://t.co/gqH8plwPl4 https://t.co/CI5jGR41SO

217 0 0 0 OA 現代職業案内

「現代職業案内」には、震災の復興需要で肉体労働者の職が増える見込みである一方で、知的階級の職つまりホワイトカラー志望者は、不況で職がないとあります。 https://t.co/LpsOISzjhA https://t.co/4rTYGd6uFj
「裸一貫生活法」は、被災者ではなく、月給取りつまりホワイトカラーのサラリーマンを目指す失業者を対象とした本です。 https://t.co/KZxOliyIDG ”震災ですべてを失った人”向けの本ではありません。 歴史秘話ヒ… https://t.co/HA8lcdmgAp
「裸一貫生活法」は関東大震災前に書かれ、震災後に中国の新聞(上海日々新聞)に連載した記事を書籍化したものです。本の成り立ちからして震災被災者は関係ありません。 https://t.co/rkn1YVl67k https://t.co/w9x3bNhh0Z
「裸一貫生活法」は、国会図書館デジタルコレクションで読むことができます。 https://t.co/WMZH63dOZq 実際に読んでみてください。「裸一貫生活法」は”被災者に向けたガイドブック”ではありません。 なぜこんなに… https://t.co/9N1KUTAdkn
「吉田正廣(1895-1972)は,朝鮮総督府の殖産局農務課や農林局農政課などに勤務していた農林官吏である。(略) かつ吉田正廣が著名なミュージシャンで「若者のカリスマ」と呼ばれた吉田拓郎氏の父親である」 坂根嘉弘「朝鮮総督府官… https://t.co/Dv4QBHEmKi
同氏は小林和幸編『明治史講義 【テーマ篇】』(https://t.co/6GplmOc3Hf)でも「日清戦争」の項を担当しているし、最近も陸奥にフォーカスした「陸奥宗光の思想形成―明治初期政治思想の一例として」『法学会雑誌』59巻… https://t.co/7lUemj3PXP
思えば同人のこの論文も、なんで宿紙(蔵人が使う薄墨の紙)は「宿紙」というの?という疑問にかなり合理的な説明を与えるものであった。 平安時代における宿紙と紙屋紙 高田 義人 古文書研究 (52), 1-21, 2000-11 https://t.co/noHV0RO3B6
飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷… https://t.co/Ju7Fpg5xve
この論文を読むかぎり、パキスタンの国民史やナショナル・アイデンティティにおいてイスラーム到来以前のガンダーラ王国がそれほど重要視されてるとは思えないんですよね。もちろんモエンジョ・ダーロと同じく世界遺産なのでそれなりのプライドはあ… https://t.co/5f5GFTW62n
「レニングラードの福者クセーニヤ 社会主義体制下の聖人崇敬」たいへん面白かった。スターリン時代でも行われていた巡礼。党と正教会。宗教について知識を得る機会が失われ、聖人に手紙を書くようになったというのも興味深い。先に知っていれば靴… https://t.co/yAefe4cPgl
宮澤喜一が「資産倍増論(計画)」一本槍の積極財政で次が見えてきた1986年の時点でも戦おうとしていた様子は、藤井信幸「宮澤喜一の政権構想と財政政策」(https://t.co/vWVSjDuftJ)などに明らかですが、1984年の… https://t.co/nXdswaK59A
@gogaben_com https://t.co/OOVAB3Ae5l 詳解文法は間違いだらけ~。(タイトルのアラビア語訳が間違っているレベル。) 表現実践は思想誘導が激しいので要注意。
「看板建築」の命名は藤森照信による、というのが通説になっているが、「看板建築の概念について」(1975)で藤森が註記している通り、堀勇良の発案による。藤森・堀の会話の中で堀が提案した呼称を用いて、藤森が日本建築学会で初めて学術的な… https://t.co/V3i1IfBnzM
読み手としての無力を痛感する論文です。 村上淳一「「ポリコンテクスチュラリティー」とはなにか?」 https://t.co/ii4AURnfZb

107 0 0 0 OA ドイツ人形

反戦童話「かわいそうなぞう」の作者・土家由岐雄の戦意高揚童話「ドイツ人形」。人形オタクの男子学生が皇国のために外国に負けない人形を作ろうとする。人形と愛国。https://t.co/hSeu90FlXH https://t.co/ZDJwAQPGSz
そして安保闘争後、全学連学生を連れて世界旅行に出てしまった辻政信の異常な言動が楽しめる座談会です。https://t.co/xDlfk4Kkvn
大坪 舞「近衞前久が継承した鷹の言説 : 『鷹百首』と『皇鷹記』の引用書目の検討を通して」 『鷹・鷹場・環境研究』2, 2018-03-20 https://t.co/as7eArB7ha こんな論文pdf で出てました。細川高国… https://t.co/mPJX5bupnb
"CiNii 論文 -  デジタルゲーム経験論再考 : AVG・RPGでの「消えない恐怖」を手がかりに" https://t.co/8b8jug2wi6
"CiNii 論文 -  「乙女ゲーム」の歴史的研究 : キャラクター分析を中心に" https://t.co/hQgk2WOwFA ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  中国石獅とシナ海「向天眼」系霊獣像からみた肥前狛犬 : シナ海石造獅子・狗犬文化圏の比較研究(2) (山口政信名誉教授退職記念号)" https://t.co/UcdTFof4Vq ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  地水火風は生きているか? : 「ジャイナ教=アニミズム」説の再検討" https://t.co/7UUc47KfvQ
"CiNii 論文 -  古儀式派ロシア人のユートピア伝説 (人間文化研究機構「北東アジア地域研究推進事業」 島根県立大学NEARセンター拠点プロジェクト「近代的空間の形成とその影響」 第1回国際シンポジウム2016【北東アジア… https://t.co/AkspA3UJDg
"CiNii 論文 -  開発というまぼろしが、ウィッチクラフトの噂を広げているのだ : カメルーンの事例を中心として (思想するアフリカ)" https://t.co/HnYiBBbE1a
"CiNii 論文 -  ラフ族の創世神話に関する一考察" https://t.co/4lgq2Lbm0B ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  タイにおけるクマーントーン信仰について : 開運のお守りになった胎児の霊 (特集 現代タイ社会における「精霊信仰」)" https://t.co/nFWelgADby
"CiNii 論文 -  コビラージ : バングラデシュにおけるイスラームの呪術師" https://t.co/3gIx2RE4An
"CiNii 論文 -  ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(2)" https://t.co/gonyygl5Wy ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1)" https://t.co/MZnDshhHIf ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  ニーベルンゲン伝説におけるブリュンヒルデ像の変遷" https://t.co/WzwtyH8hl2 ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  ドイツ神話学派の伝説集におけるツヴェルク伝説の配列" https://t.co/bTHIPNIbdu ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  18世紀における「生命科学」と音楽の関わり──アルモニカの流行と凋落、B. フランクリンとF. A. メスメルをめぐって──" https://t.co/8LQjbdtNSM ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  原田直次郎《騎龍観音》《素尊斬蛇》における同時代のドイツ美術とベックリンの影響" https://t.co/zx4bG0eCYK

16 0 0 0 OA 人間廃業

ちなみに黒石の後半生の自伝が『人間廃業』。このタイトルも凄い。https://t.co/GF0LN48hwd

49 0 0 0 OA 俺の自叙伝

「俺のフレンチ」とかを見るといつも思い出すのが大正時代のロシア人ハーフ作家大泉黒石の『俺の自叙伝』。大正時代にこのタイトルも凄いが、デビュー作にこのタイトルをつけるのも凄い。息子は俳優の大泉滉。近デジで読めます。序文も凄いなあ。… https://t.co/qcYl7kmqEd
"CiNii 論文 -  日影丈吉「猫の泉」における〈異界〉表象とその材源について" https://t.co/d9AQNmFy2F
"CiNii 論文 -  アメリカ文化における障害の表象 : H・P・ラヴクラフトと優生学" https://t.co/sBuoBQqlFu
"CiNii 論文 -  要石(かなめいし)の震災文化論 : なぜ日本海沿岸地域には要石信仰が見られないのか" https://t.co/9uU3XicAev ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  迷信行動は結果の正負極性よりも持続時間に影響される" https://t.co/IjVr3xEHCS
"CiNii 論文 -  日本の「霊性」1930~60年代(1)近代日本と霊性の現われ" https://t.co/Zsl4AdisJo
"CiNii 論文 -  五井昌久における「霊界」思想の形成" https://t.co/8afPQwJAT9
"CiNii 論文 -  マンボウの現代民俗 : ネットロア化した「マンボウの死因」に関する考察" https://t.co/4Gh92ZHKXH
"CiNii 論文 -  ネットロアの拡散と「愚か村」話 : 「キングカズは神だと思っている。」を中心に" https://t.co/d3FQDcoWMn
"CiNii 論文 -  憑きもの筋と婚姻規制 : 群馬県南西部の事例から" https://t.co/MYGBhjoRKc ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  霊魂封じ込めの場としての古墳 : 古墳被葬者の霊魂はどこにあるか" https://t.co/f1zlPna8s3
"CiNii 論文 -  霊・魂と身体をめぐる中世的表現" https://t.co/tB7QFB3nfL
"CiNii 論文 -  琉球における祖霊信仰と山・御嶽 : とくに岩・石について" https://t.co/DjKkQR3Fz9
"CiNii 論文 -  明治妖怪論事始 : 酔多道士『妖怪府』叙をめぐって (芋生裕信教授退職記念号)" https://t.co/iThV4GuzAE
"CiNii 論文 -  福井市蒲生町の訪問者行事「アッポッシャ」研究 : その特徴と伝承の現在" https://t.co/wPxfvZGPfp ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  百鬼夜行絵巻跋文における儒学的受容 : 歴博本と岩瀬文庫本の場合" https://t.co/5noGBsndtm
"CiNii 論文 -  日露戦争期の妖怪・怪異 : 「奇跡」「瑞祥」の役割" https://t.co/ieGeucZh2E ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  日本人と小豆 (1) - 民間説話の中の小豆 -" https://t.co/0CWVwk5JKz ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  選挙と信仰の接点 : 「選挙カミサマ」と呼ばれる民間巫者を事例に" https://t.co/UZ6EdbLhBP
"CiNii 論文 -  新聞記事からみる怪異の形成 : 人面牛身の仔牛から「件(クダン)」へ" https://t.co/1fTeumirQr

フォロー(214ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

https://t.co/Uxji1b9Opk 谷内達(1995)「東京大都市圏・京阪神大都市圏の都市人口分布図の作成1883〜1985年」。
RT @NIJL_collectors: [きょうの蔵書印] 1月18日は当該印主の命日です:日本の植物学の父 [更新しました] 左下バナーからどうぞ!→https://t.co/hj0Y51QGot 直リンクはこちら→https://t.co/fRmHk2pvaT 印影に刻…
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ
RT @abu7anan: 福田義昭さんの論文、「昭和期の日本文学における在日ムスリムの表象(3)──神戸篇(後篇)陳舜臣」── https://t.co/4OTRItOB9w 陳舜臣の『他人の鍵』『青雲の軸』『相思青花』を分析。陳氏は在日タタール人の境遇にとても詳しかったらし…
https://t.co/vFcp8Zwlz4 この「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、せっかく日文研が再度注目されているのだから、読んでおくと面白いと思います。
RT @Beriya: https://t.co/vFcp8Zwlz4 前も読んだけど「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、どうしても笑ってしまうし、こういうのを読んだ後で「歴史学」における「左派」の影響についてカマトトぶる論をみると苦笑しか出てこないんだよな。
RT @abu7anan: 福田義昭さんの論文、「昭和期の日本文学における在日ムスリムの表象(3)──神戸篇(後篇)陳舜臣」── https://t.co/4OTRItOB9w 陳舜臣の『他人の鍵』『青雲の軸』『相思青花』を分析。陳氏は在日タタール人の境遇にとても詳しかったらし…
RT @Naga_Kyoto: 神田孝治「森 正人 著『ハゲに悩む——劣等感の社会史』」 https://t.co/znR6oCTh2e 文化地理学者が書いたハゲの本の書評が観光学の雑誌に載る…訳が分からない…
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM

フォロワー(8469ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

バーチャルリアリティのリアリティはなぜバーチャルなのか https://t.co/zCbYmDcTOg
「梶村秀樹の「未発の契機」 : 植民地歴史叙述と近代批判」(2013年、車承棋) https://t.co/eEFMJMmhX7 ・梶村秀樹という歴史家が歴史記述の何を変革したのか、それを明らかにした論文。私見では、この論文を無視して梶村秀樹を語ることはもはやできない。
【律令のお勉強(展開編)】法史学の概説書は中々ありませんが、数少ない一つが水林・大津・新田・大藤『法社会史』(山川出版社・2001年)です。私が紹介するより、書評を一つ挙げておきます。https://t.co/3Tw1Wo0udx
RT @zasetsushirazu: 明治32年1月19日、勝海舟が死去。金澤裕之「咸臨丸米国派遣の軍事史的意義」(『近代日本研究』26)は、海舟の目指した海軍像がサンフランシスコで見た米国海軍で、そのイメージは木村芥舟も共通だったとする。金澤氏の著書『幕府海軍の興亡』(慶應…
ノスタルジーの消費-映画『クレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲』分析- https://t.co/X6Mh9HlIpj
https://t.co/E8mOaM6hpG これが京大経済学部にしか入ってないのが日本の学問の底
RT @oikawamaru: 近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36

14 14 14 14 OA 植民地都市

RT @tcv2catnap: 植民地都市― 近代日本が経験 したもうひとつの都市―永井良和 https://t.co/4GzN0B5u8L 「新京特別市では戦前期 においてすでに市街地水洗化が実現している。 大連市の高級住宅街に居住した経験をもつ者 が内地の都市よりもは…
「日本「戦後歴史学」の展開と未完の梶村史学 : 国家と民衆はいかに(再)発見されたか」(戸邉秀明) https://t.co/IcAMUzGNmY ・戦後歴史学という観点から梶村秀樹の成果を論じた論考。戸邉氏の本来の専門は沖縄史。専門の論文も興味深いものが多い。
明治32年1月19日、勝海舟が死去。金澤裕之「咸臨丸米国派遣の軍事史的意義」(『近代日本研究』26)は、海舟の目指した海軍像がサンフランシスコで見た米国海軍で、そのイメージは木村芥舟も共通だったとする。金澤氏の著書『幕府海軍の興亡… https://t.co/9uqs02VzmG
ネオリベラル化とリスクの再分配:─ポスト3.11の生.政治のために─ https://t.co/0jClZw1nbI
CiNii 論文 -  ジョン・ロックにおける政治的成員資格 シティズンシップの思想史に向けて https://t.co/ClssxhCdZ7 #CiNii
「一九八七年の韓国情勢」(1990年) https://t.co/2WAiLToOMy ・梶村秀樹の韓国情勢報告。まずは民主化のピークという事実を厳粛に受け止めるべし。
「朝鮮東北部の社会変容と植民地支配 : 清津港の建設をめぐって」(加藤圭木) https://t.co/A07UVT0nkY 梶村秀樹の最晩年の論考の問題をひきついだ論考。筆者の加藤氏は吉見裁判への応援や、植民地朝鮮における公害… https://t.co/nzCmoXXBnx
ネオリベラル化とリスクの再分配:─ポスト3.11 の生.政治のために─ https://t.co/IbAqCS7Knj
CiNii 論文 -  『事林廣記』刑法類・公理類譯注 https://t.co/Ljnql6EttC 訴状の書式集が便利!
ぬばたまの夢やは実在を思はする『神の左手悪魔の右手』-楳図かずおと世界の創造- https://t.co/IVDbGriLvu
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
「<講演記録>中国山西省における日本軍性暴力に関する調査について」(石田米子) https://t.co/P36fQyoPOG … ・『黄土の村の性暴力』への入門ともいえる講演。前例のない条件下での聞き取り経験のすぐれた報告ともい… https://t.co/177tZyeqBe
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @mnb_chiba: 村舘靖之・須藤修[2013]「情報貨幣論に向けて : 貨幣・情報・不均衡」 http://t.co/DKJVEouoS2 #CiNii さらっと短いのでもうちょっと展開していただきたいかな。
RT @kasamashoinRS: CiNii 論文 - 鹿島 美千代 - 明治時代における公用文リテラシーの形成 http://t.co/l8fIFQhr #CiNii
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
https://t.co/Uxji1b9Opk 谷内達(1995)「東京大都市圏・京阪神大都市圏の都市人口分布図の作成1883〜1985年」。

1 1 1 1 蘇秦列傳

https://t.co/fBPNdTrK3F これ?
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @kimi_lab: 先日、格闘系司書 @librarian03 さんのブログでご紹介いただいた論文ですが、日本認知科学会に確認したところ、著者版であれば公開OKとのことでしたので、手元の最終原稿を大学のリポジトリで公開しました。 https://t.co/i2rcuaQ…
「最初の暴力」とは (1)相手の物語を聞かないこと。 (2)自分の物語を相手に押しつけること。 物語はなぜ暴力になるのか 萩原俊治 https://t.co/orVSUxGs7D
RT @purple_1geo: #AB76121 木曜5限で以前、海水浴の話が出てきたかと思いますが、昨日の文献検索時に偶然にも、その時の講義内容に関連する論文を見つけたので紹介します。 小口千明 (1985) 日本における海水浴の受容と明治期の海水浴 人文地理 37(3)…
ナボコフの「ロリ-タ」と谷崎の「痴人の愛」--対比の試み(特集:谷崎潤一郎--いま,問い直す)--(世界の谷崎潤一郎) https://t.co/tvCMBhIYUE #文学
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 記念講演 生きる苦労を取り戻す : べてるの家の30年の歩みから〜PDFあり https://t.co/ypRsXIgaaL
CiNii 論文 -  還元不可能な概念としての「ニーズ」 - D. ウィギンズの「ニーズ」を巡る一連の議論に関する考察 - https://t.co/2XNI8hIrFi #CiNii
スポーツイベントと資本主義 Sports Events and Capitalism 内海和雄(広島経済大学) https://t.co/oalkom38nJ
室井康成さんがツイッター始められていた。話題になっている成人式の論考は目からウロコです。https://t.co/ZpL5QdndWf 「成人式が、近代まで日本各地において、15歳前後の若者に対して行なわれてきた成人儀礼「元服」の… https://t.co/qRyRXXbLFR
RT @tcv2catnap: 日治時期在 「満洲」 的台湾人』 許雪姫訪問・編著―口述調査から見た民族差別・対立環境下の植民地出身者の教育・生活環境― 趙軍 https://t.co/WcnZUF1MY5 階級による印象の違いつーのは、まっ、こういうの読んだ方が手っ取り早い。…

14 14 14 14 OA 植民地都市

RT @tcv2catnap: 植民地都市― 近代日本が経験 したもうひとつの都市―永井良和 https://t.co/4GzN0B5u8L 「新京特別市では戦前期 においてすでに市街地水洗化が実現している。 大連市の高級住宅街に居住した経験をもつ者 が内地の都市よりもは…
公共事業における住民運動の実態 と その対応に関する基礎的研究 https://t.co/s0224GVDfL 昭和49年。 ざざっと見たけど、ゴミ処理場なんで公害の話だなぁ。 財政的負担がどうこうは見られない。 お金を使う=悪徳… https://t.co/FUGiH8M7nc

14 14 14 14 OA 植民地都市

RT @tcv2catnap: 植民地都市― 近代日本が経験 したもうひとつの都市―永井良和 https://t.co/4GzN0B5u8L 「新京特別市では戦前期 においてすでに市街地水洗化が実現している。 大連市の高級住宅街に居住した経験をもつ者 が内地の都市よりもは…
ないものに没頭する夢想家:水木しげるの「楽園への郷愁」 https://t.co/vDXjj97VCR #マンガ
RT @rei10830349: 発達心理学では、定型発達は言語的理由付けを伴わない直感的な「心の理論」を発達的前提に、その後で言語的理由付けを伴う「心の理論」を形成するのに対し、発達障害者は直感的な「心の理論」を欠いたまま言語的理由付けによる「心の理論」を形成することが示唆さ…
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
ドン・ジュアンと近代性:バルザック『不老長寿の霊薬』をめぐって https://t.co/HQ6ohqB3Ow #文学
[今日のPDF]小林 真理絵・他「狩野文庫目録増補改訂版作成の試み(2) ~和刻本漢籍医学分野図書の版木系統の解明~」 https://t.co/R4oDjXsBRp (2)も出ていると .@ruiouchi さんご教示。(2)… https://t.co/fKAY2eNS7h
【法史学の散歩道】刑法新律草稿は、高鹽先生は忘れられた法典として紹介して居られますが、忘れられたことについては有力な反対意見があります。神崎直美『「刑法新律草稿」に関する一考察』(https://t.co/jdKTvcW7X1で本文が読めます)がそれです。
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
ドン・キホーテの死の原因についての考察:『ドン・キホーテ』続編を中心にして https://t.co/MivqvHYueF

17 17 17 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にティチング『日本風俗図説』(1819)を追加しました。当時の婚礼や儀式の様子が色彩豊かに描かれています。 図:https://t.co/KMm2xBkfh…
ドイツ・ナショナリズムの文脈あるいは汎欧州的・超欧州的文脈における「眠り姫」伝承 (後編) https://t.co/WPO9BIhB3V
「病室に備えて欲しいものでは音響用品が最も多く.....好きな音楽を聴くことで、孤独感の軽減 や気分転換に繋がることが期待できる」。 CiNii 論文 -  放射性ヨード内用療法を受ける患者の入院生活の実態とニーズの把握… https://t.co/1XOqubXWnS
RT @NIJL_collectors: [きょうの蔵書印] 1月18日は当該印主の命日です:日本の植物学の父 [更新しました] 左下バナーからどうぞ!→https://t.co/hj0Y51QGot 直リンクはこちら→https://t.co/fRmHk2pvaT 印影に刻…
[きょうの蔵書印] 1月18日は当該印主の命日です:日本の植物学の父 [更新しました] 左下バナーからどうぞ!→https://t.co/hj0Y51QGot 直リンクはこちら→https://t.co/fRmHk2pvaT 印… https://t.co/DmobmEFAey
テレビゲーム機の変遷-ファミコン、スーパーファミコン、プレステ、プレステ2、Wiiまで- https://t.co/9iJu4WDnDv
RT @animemitarou: なんとなんと!『アニメ聖地巡礼の観光社会学 ーコンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)が、全国182館の大学附属図書館に配架されました(^^)有難うございます!! https://t.co/l5Gey9jyno
デジタルゲームの「物語」と欲望に与えられる〈かたち〉:ファンタジーRPGにおける「幻想」の居場所(続) https://t.co/M9DRIVL0mO
RT @holysen: CiNii 論文 -  文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 https://t.co/4YHEO5qISr #CiNii pdfで44ページもあって長いけど、勉強になるな。大衆文化の強い社会では階層の高…
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】野田 尚史(2014)「「やさしい日本語」から「ユニバーサルな日本語コミュニケーション」へ―母語話者が日本語を使うときの問題として―」『日本語教育』158号https://t.co/cf114rUYLZ
「旧韓末北関地域経済と内外交易」(1990年、梶村秀樹) https://t.co/l7Jwc6Dhe3 ・梶村秀樹最晩年の論考。韓国が民主化のピークをむかえている時点で、経済史に立ち戻っていることには深い意味があるとみるべき。
「日本植民地研究の回顧と展望 : 朝鮮史を中心に」 https://t.co/qNPT4Hel61 ・日本の植民地朝鮮研究の歴史が概説されている。梶村秀樹にももちろん言及されている。 ただし、専門家向けのものなので、けっこう読むのが難しい。
大正12年1月18日、織田完之が死去。幕末期、天誅組総裁・松本奎堂に師事した。明治期に内務省、次いで農商務省に出仕し、農政に携わった。國雄行「内務省期の農書編纂と織田完之」(『人文学報』505)は、「近世農書の発掘、刊行に貢献した… https://t.co/uoODyxH3N3
テーブル表現に基づくカードゲーム戦略の推定について https://t.co/ilK5x0dxv9
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
「梶村秀樹の「未発の契機」 : 植民地歴史叙述と近代批判」(2013年、車承棋) https://t.co/eEFMJMmhX7 ・梶村秀樹という歴史家が歴史記述の何を変革したのか、それを明らかにした論文。私見では、この論文を無視して梶村秀樹を語ることはもはやできない。
RT @Carnot_1824: そもそも平均値を委ねていいのか、というのがありまして。 「公害問題に現われた科学的方法論の限界 」、宇井純 https://t.co/fmasXGcEmP https://t.co/ZHwsM8azfu
「日本「戦後歴史学」の展開と未完の梶村史学 : 国家と民衆はいかに(再)発見されたか」(戸邉秀明) https://t.co/IcAMUzGNmY ・戦後歴史学という観点から梶村秀樹の成果を論じた論考。戸邉氏の本来の専門は沖縄史。専門の論文も興味深いものが多い。
「一九八七年の韓国情勢」(1990年) https://t.co/2WAiLToOMy ・梶村秀樹の韓国情勢報告。まずは民主化のピークという事実を厳粛に受け止めるべし。
「朝鮮東北部の社会変容と植民地支配 : 清津港の建設をめぐって」(加藤圭木) https://t.co/A07UVT0nkY 梶村秀樹の最晩年の論考の問題をひきついだ論考。筆者の加藤氏は吉見裁判への応援や、植民地朝鮮における公害… https://t.co/gt0nV5Tseq
J-STAGE Articles - 長又高夫評 : 新田一郎著「律令·式目—「法」テクスト注釈の非「法学」的展開」 https://t.co/01v959V5rk
RT @mataaari25: 明治22年1月16日に開業し130周年を迎えた水戸線 開業直前に出版されたと思われる案内が 国立国会図書館デジタルコレクションにて見る事が出来ます 難工事だった鬼怒川橋梁は仮設まま開業に漕ぎ着けたそうで 水戸鐡道線路案内 https://t…
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
●井上厚史「李退溪の「誠」と王陽明の「誠」-二人の思想の異同をめぐって」『北東アジア研究』21、2011年3月。https://t.co/zseLFPTM4s ●大場一央「王陽明の前期思想における誠について」『論叢アジアの文化と思… https://t.co/D9t89FR6ml
藤本晃嗣「『それから』における「誠」:夏目漱石と日本近世儒学の伝統」『九大日文』25、2015年3月。https://t.co/Tlj4hvxOX4
調べるとこんなのがある。 「人類学とオリンピック : アイヌと1904年セントルイス・オリンピック大会」https://t.co/z7P8WnxtHu あとで読む。

17 17 17 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にティチング『日本風俗図説』(1819)を追加しました。当時の婚礼や儀式の様子が色彩豊かに描かれています。 図:https://t.co/KMm2xBkfh…
【備忘】望月詩史(2016)「二七会とその人々ー一九二八~一九四四年ー」, 『同志社法学』 68(3), pp.979-1021 https://t.co/aXqayHNRyS
ディズニー映画のプリンセス物語に関する考察 https://t.co/YuSVg8Ru6z
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
RT @animemitarou: なんとなんと!『アニメ聖地巡礼の観光社会学 ーコンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)が、全国182館の大学附属図書館に配架されました(^^)有難うございます!! https://t.co/l5Gey9jyno
なんとなんと!『アニメ聖地巡礼の観光社会学 ーコンテンツツーリズムのメディア・コミュニケーション分析』(法律文化社)が、全国182館の大学附属図書館に配架されました(^^)有難うございます!! https://t.co/l5Gey9jyno
「<講演記録>中国山西省における日本軍性暴力に関する調査について」(石田米子) https://t.co/P36fQyoPOG … ・『黄土の村の性暴力』への入門ともいえる講演。前例のない条件下での聞き取り経験のすぐれた報告ともい… https://t.co/jMN7tYk5Ik
RT @kotosakikotoko: 南部密銭史は基本的に江戸期から明治最初期の話だけれども、それ以前から既に鋳造してた可能性あったんじゃねえの? って『中世後期日本貨幣史の再構築』で推測されてて夢が広がりんぐ。 https://t.co/fzPH9kLc13
RT @kotosakikotoko: 南部密銭史は基本的に江戸期から明治最初期の話だけれども、それ以前から既に鋳造してた可能性あったんじゃねえの? って『中世後期日本貨幣史の再構築』で推測されてて夢が広がりんぐ。 https://t.co/fzPH9kLc13
ツンデレ表現の待遇性:接続助詞カラによる「言いさし」の表現を中心に https://t.co/ol5z62jBGR
【備忘】黒栁晴夫(2018)「オランダ植民地時代のジョクジャカルタの社会構造」, 『常磐大学大学院学術論究』5, pp.29-35 https://t.co/bq3jnkCBUd
【備忘】見市建(2018)「インドネシアにおける『イスラームの位置付け』をめぐる政治的闘争」, 『国際問題』 (675), pp.29-37 https://t.co/k3Hur6qPuo
RT @mishiki: そして、今主流のLED照明が3000K~3500K辺りの電球色を主力製品として出してくるのなら、6500Kくらいのディスプレイが好まれることになる。大西らによれば初期カラーテレビの「青さ」は未キャリブレのせいみたいだが、それ以後の日本の青さは蛍光灯のせ…
RT @BungakuReportRS: 森 新之介 -  慈円『愚管抄』の冥顕論と道理史観 https://t.co/yji4QfIr2X
タマミの御霊-楳図かずお『赤んぼ少女』、鎮魂をめぐる諸問題 https://t.co/jSOgB9av6X
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 傘連判状を採り入れたコミュニケーションプロトコル(西田 健志ほか),2007 https://t.co/yvv6cDrF9G
WW2期におけるウクライナ民族主義者組織の動向についての論文。ナチスの占領政策への2つの反応(対独抵抗、対独協力)どちらもが結果的にウクライナの民族主義運動に内実を与えたという結論は興味深い https://t.co/9TSRmaT2GN
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
RT @Toyo_Gakuho: 「董仲舒「賢良対策」の信頼性について」 https://t.co/iEEbXiAeWr 「董仲舒の対策の年代について」 https://t.co/4XiVuqyXuG 深川真樹さんから著書『影響中国命運的答巻:董仲舒《賢良対策》与儒学的興盛』…
たましいのゆくえ:-日本人の死に方と生き方の道- https://t.co/NdjC9zz5vP