猫の泉 (@nekonoizumi)

投稿一覧(最新100件)

「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @hkazano: CiNii 論文 -  GTH(ごっつう・つよい・はっきん)の高温特性 (特集 白金族金属の資源と製造・リサイクル技術の新展開) https://t.co/Q8W7mrUWGY #CiNii
RT @MValdegamas: 小林英夫「田村敏雄伝―自民党派閥宏池会初代事務局長・池田勇人の高度成長政策を支えた人物」『アジア太平洋討究』28号(2017年)https://t.co/LR9tlM6UH1 オッ??????!???!!?!?!?!?
これか。ネット公開されていないのが惜しい。 河田冰谷「京の鬼門」『京ところどころ』 国立国会図書館デジタルコレクション - 京ところどころ https://t.co/o2WtrvdBtI https://t.co/Y276sExf24
これか。ネット公開されていないのが惜しい。 河田冰谷「京の鬼門」『京ところどころ』 国立国会図書館デジタルコレクション - 京ところどころ https://t.co/o2WtrvdBtI https://t.co/Y276sExf24
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
RT @morita11: "CiNii 論文 -  過去からのメディア論 インターネット上の死者の記憶" https://t.co/CzOkQL5arq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ミニコミとコミック同人誌 : その共通点と相違点から見えるもの" https://t.co/mrkzEXSffF ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代表象文化論〈6〉 日本のマンガ・アニメにおける『ロミオとジュリエット』 手塚治虫、クロス・ジャンル、パロディ" https://t.co/EZVPCuWmu3 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本におけるイラン映画の受容と翻訳についての研究 : 『運動靴と赤い金魚』を中心としたパラテクスト分析" https://t.co/8jc3PsLGHf ※本文リンクあり
Fateまで。 CiNii 論文 - 召喚魔法と個人存在 : 『Fate/stay night』における存在・現象・人格概念 https://t.co/dS9sYLEo07
PDFあり。黒田誠「アニメ『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱:パースペクティブを解体した不定形の仮構と原型あるいは仮構内リアリティ」 (1)[2016] https://t.co/e06godiQkV (2)[2017] https://t.co/VMf13Qe68a
PDFあり。黒田誠「アニメ『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱:パースペクティブを解体した不定形の仮構と原型あるいは仮構内リアリティ」 (1)[2016] https://t.co/e06godiQkV (2)[2017] https://t.co/VMf13Qe68a
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメ『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱:パースペクティブを解体した不定形の仮構と原型あるいは仮構内リアリティ(2)" https://t.co/1ZCpN5LVEg ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  小説執筆支援システム : 執筆初心者が陥る妥協の認知プロセス (福祉情報工学)" https://t.co/JI6Ey3wTRk
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「闘病記」という物語(6)「闘病」の一手段 : 小酒井不木と探偵小説" https://t.co/lYWji15XSb
PDFあり。 「属性表現」をめぐって : ツンデレ表現と役割語との相違点を中心に https://t.co/bgb5be7Tc4 ツンデレ表現の待遇性 : 接続助詞カラによる「言いさし」の表現を中心に https://t.co/63RMrYtjMg
PDFあり。 「属性表現」をめぐって : ツンデレ表現と役割語との相違点を中心に https://t.co/bgb5be7Tc4 ツンデレ表現の待遇性 : 接続助詞カラによる「言いさし」の表現を中心に https://t.co/63RMrYtjMg
PDFあり。西田隆政 「ボク少女」の言語表現 : 常用性のある「属性表現」と役割語との接点 https://t.co/TsDsPz8qgl 『落第忍者乱太郎』における尼崎の地名による命名 : 尼崎の「聖地」化の要因について https://t.co/DUMxAG1Rif
PDFあり。西田隆政 「ボク少女」の言語表現 : 常用性のある「属性表現」と役割語との接点 https://t.co/TsDsPz8qgl 『落第忍者乱太郎』における尼崎の地名による命名 : 尼崎の「聖地」化の要因について https://t.co/DUMxAG1Rif
西田 隆政 CiNii 論文 - 大学生女子ゲーム事情 : 学生生活と趣味とゲームとのバランス https://t.co/7Oo5QH9EDs CiNii 論文 - 『落第忍者乱太郎』の「聖地」尼崎をめぐって https://t.co/GiQqc37m8o
西田 隆政 CiNii 論文 - 大学生女子ゲーム事情 : 学生生活と趣味とゲームとのバランス https://t.co/7Oo5QH9EDs CiNii 論文 - 『落第忍者乱太郎』の「聖地」尼崎をめぐって https://t.co/GiQqc37m8o
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女子もすなる『艦これ』といふもの" https://t.co/k6m5QMhtCN

25 4 0 0 OA 日本禁酒史

ただし、同著者の 藤原暁三『日本禁酒史』日本国民禁酒同盟, 1940年 https://t.co/NDq9Xrp5VB は、ネットで見られる。
原本は、 藤原暁三『仏教と酒 : 不飲酒戒史の変遷に就て』日本基督教婦人矯風会少年禁酒軍, 1933年 https://t.co/2pCgx3WyKb 残念ながらネットからは見られない。
PDFあり。 本多康子「武家の妖怪退治譚 ――中近世における土蜘蛛退治説話の変容」 『国文学研究資料館紀要(文学研究篇)』第43号(2017/3) https://t.co/i07Rk4fZvA
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『魔女への鉄槌』の製作状況と作品構成 : 初版から第17版までを中心に" https://t.co/CuWJUWK0N7
RT @morita11: "CiNii 論文 -  魔術にかけられた人形達 : 19世紀文学における光学機器と電気" https://t.co/Wp8kQBiVKL
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ブルガリア・フォークロアにおける「聖ゲオルギオスの竜退治」の変容 -キリスト教伝説と民間暦- (II)" https://t.co/vo9B2DXMFJ ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸期の転生騒動にみる〈怪異〉の聞き方・書き取り方の諸相 (第六九回研究例会 〈怪異〉の聞き方・書き取り方 : 〈口承〉研究の視点から)" https://t.co/OCXyZPiH5z
RT @morita11: "CiNii 論文 -  怪異「髪切り」の変遷" https://t.co/scl5zb2kS9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  白澤避怪図を広める人々--山岳信仰と白澤避怪図" https://t.co/2ckxGi0JLp ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ライトノベルと近世怪談資料 : 『画図百鬼夜行』の受容をめぐって" https://t.co/azri76IHxL ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  近現代日本の児童書における西遊記受容 : 「河童の沙悟浄」から見た" https://t.co/oQOUHDoFI9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  妖怪キジムナーのモデルを追え!" https://t.co/AhMzvOruET ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  武家の妖怪退治譚 : 中近世における土蜘蛛退治説話の変容" https://t.co/nTOo1WyEma ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  モノを通じた信仰 : インド・メーワール地方の神霊信仰における身体感応的な宗教実践とその変容" https://t.co/51lix5J4p5 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  魔女観念と都市の司法―近世アルザス帝国都市の魔女裁判から―" https://t.co/6RMsXOpx0b ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  妖怪の活躍時間" https://t.co/cv8JML0uNc ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ジャン・コクトーと「左翼の科学」 : 超古代文明、アトランティス、そして「空飛ぶ円盤」" https://t.co/51pkkbQGk1 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女子大学生における超常現象観の基本的構造(2)超常現象観におよぼす日常的思考スタイルの影響" https://t.co/QMsLpT771B ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「禁じられた部屋」と好奇心― ヨーロッパの昔話における異界との関わり方に関する試論(3) ―" https://t.co/ZQ1ppmYQ9S ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  天狗信仰と火 : 中世の「天狗」と「天魔」との関わりを中心として" https://t.co/Pd4PB3Zpdh
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1)" https://t.co/ykDJSt1t1Q ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代都市社会のコミュニケーションと「陰謀論」的思考" https://t.co/trd7baSxja
RT @morita11: "CiNii 論文 -  醍醐寺焰魔王堂建立の深層 : 宣陽門院の脱魂体験をめぐって" https://t.co/F4Wyc2e9ti ※本文リンクあり
確かに註にIbid(or同じ名前)が並び続けるのは、中々ヤバさを感じさせる…… https://t.co/IOlrwDR2GP  https://t.co/Ut2Y51DWI8  https://t.co/IWGzq5YkCb
確かに註にIbid(or同じ名前)が並び続けるのは、中々ヤバさを感じさせる…… https://t.co/IOlrwDR2GP  https://t.co/Ut2Y51DWI8  https://t.co/IWGzq5YkCb
確かに註にIbid(or同じ名前)が並び続けるのは、中々ヤバさを感じさせる…… https://t.co/IOlrwDR2GP  https://t.co/Ut2Y51DWI8  https://t.co/IWGzq5YkCb
「東西蝦夷山川地理取調圖」は幕末に蝦夷地探検を行った松浦武四郎が作製した蝦夷図。 国立国会図書館デジタルコレクション - 東西蝦夷山川地理取調図 https://t.co/O8dj7jamGs
RT @sakagan: PDF 伊東照司先生による、プラヤー・アヌマーンラーチャトン『回想のタイ・回想の生涯』レビュー https://t.co/SAg1rZJeu7
KAKEN — 研究課題をさがす | 植民地・満洲間島における日本人教師の役割に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-15K02642) https://t.co/IG8wbCtMra
PDFあり。  久野康彦「革命前のロシアにおける探偵小説の歴史から」  https://t.co/HjXIBwr3yP 「スピリチュアリズム・神智学と19世紀末~20世紀初頭のロシア文学」 https://t.co/7PkayhYJ1p
PDFあり。  久野康彦「革命前のロシアにおける探偵小説の歴史から」  https://t.co/HjXIBwr3yP 「スピリチュアリズム・神智学と19世紀末~20世紀初頭のロシア文学」 https://t.co/7PkayhYJ1p
今回のロシア篇の編訳者の久野康彦氏、これの方か。PDFあり。 CiNii 論文 -  ロシアのホームズたち (革命前のロシアの探偵小説について) : アレクサンドル・シクリャレフスキーとその他の作家たち https://t.co/HYEdgX0tB5
「世界単位 日本」と言われると、どうしてもこれを連想せざるを得ない。 蓑田胸喜『世界文化単位としての日本 : マルクス主義に学術的批判を加へて日本文化の世界的人道的使命を論ず』原理日本社(1929) https://t.co/3n6QSRWb3Z
RT @nekonoizumi: KAKEN — 研究課題をさがす | 戦前期「外地」で活動した図書館員に関する総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-21500241) https://t.co/oo46BS6dLA
KAKEN — 研究課題をさがす | 戦前期「外地」で活動した図書館員に関する総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-21500241) https://t.co/oo46BS6dLA
これの人か。 松井 明「大石ダムが下流河川の底生動物群集(特に造網型トビケラ類)に及ぼす影響」『応用生態工学』Vol. 11 (2008) No. 2 https://t.co/6Fh4rdeE2p

110 1 0 0 OA 新少女スケッチ

RT @kanimuraebio: https://t.co/TIolv0Xs2D インターネットで読める大正時代のきらら系エス小説の情報です
PDFあり。 斉藤悦子、川谷旺未「「こんな僕の日本人見聞録」―ハーパーズ・ウィークリー紙1860年、5月26日号に掲載された、遣米使節団出迎え騒動記の翻訳と注釈―」『人文科学研究所紀要38号(2017)』 https://t.co/slq4QzzpUa
PDFあり。 飛田勘文「日本の英語劇の歴史―第1期・第2期―」『人文科学研究所紀要38号(2017)』 https://t.co/JWAQEpQCPZ
PDFあり。 藤本猛「北宋時代における宦官世族―開封李氏の例を中心に―」『人文科学研究所紀要38号(2017)』 https://t.co/DqhBwYY8NB
CiNii 論文 -  ソヴィエト・ロシアにおける史跡・文化財保護運動の展開 : 情熱家から「社会団体」VOOPIKに至るまで https://t.co/1bKZ2YM4hw
無神論社会の中の宗教史博物館 : ソヴィエト・ロシアにおける宗教研究についての一考察 https://t.co/S2k9M6GFgn 社会主義的無神論の遺産 : ポスト社会主義ロシアにおける宗教文化財と博物館 https://t.co/V28knERgsm
無神論社会の中の宗教史博物館 : ソヴィエト・ロシアにおける宗教研究についての一考察 https://t.co/S2k9M6GFgn 社会主義的無神論の遺産 : ポスト社会主義ロシアにおける宗教文化財と博物館 https://t.co/V28knERgsm
ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zwpNQ7OA
ウガンダ東部パドラにおける「災因論」の民族誌 : 死霊と憑依、毒そして呪詛の観念(1) https://t.co/Z7FjCMnBjo 酒に憑かれた男たち--ウガンダ・パドラにおける「問題飲酒」と妖術の民族誌 https://t.co/Q6zwpNQ7OA
梅屋潔『福音を説くウィッチ』風響社 CiNii 論文 -  「伝統」を逆照射する : ウガンダ東部パドラにおける聖霊派キリスト教会の指導者たち https://t.co/hk3uAIizCw
CiNii 論文 - パチンコ産業と在日韓国朝鮮人企業 https://t.co/9QxZDWUO7P CiNii 論文 -  「在日企業」と民族系金融機関--パチンコホールを事例に https://t.co/j2covaAGlv
CiNii 論文 - パチンコ産業と在日韓国朝鮮人企業 https://t.co/9QxZDWUO7P CiNii 論文 -  「在日企業」と民族系金融機関--パチンコホールを事例に https://t.co/j2covaAGlv
1950-1980年代の失踪表象と親密圏の変容 : 「家出」と「蒸発」の雑誌記事分析を中心に https://t.co/aSoZzpxg7c 失踪をめぐる多元的な生死の線引き : 失踪者の家族の語りから https://t.co/K1MOuUAYI4
1950-1980年代の失踪表象と親密圏の変容 : 「家出」と「蒸発」の雑誌記事分析を中心に https://t.co/aSoZzpxg7c 失踪をめぐる多元的な生死の線引き : 失踪者の家族の語りから https://t.co/K1MOuUAYI4
PDFあり。 杤尾武「『山海経』における神鳥鳳凰 : 異鳥なれど異鳥にあらず 」『成城国文学』第33号 (2017.3) https://t.co/9X0eZUAEah
PDFあり。 南明希「『捜神記』における龍 : 古巣老姥譚をめぐって」『成城国文学』第33号 (2017.3) https://t.co/vHE06BMcnf
RT @kasamashoinRS: 菅近 晋平 -  〈稲生物怪〉譚の生成 : 原典・『今昔物語集』「三善清行宰相、家渡語第三十一」 https://t.co/Vv0lXnBDCL
PDFあり。 CiNii 論文 -  術から文化へ : 元米国大統領グラントの演武鑑賞と柔術 https://t.co/5zYZkQiNyr CiNii Articles 検索 -  中嶋哲也 https://t.co/5uSLdVPIl8
博論。概要と審査のPDFあり。 ⇒中嶋哲也「武道のスポーツ化言説とその系譜:近代日本の武道概念史」 : 早稲田大学審査学位論文博士(スポーツ科学) https://t.co/f6h9efDOoz
中嶋哲也「日中戦争以降における武道の戦技化の起源とその背景:武道振興委員会の審議過程の分析」『武道学研究』第49巻第2号、2016年)  https://t.co/malZ7Btp7s
・中嶋哲也「対抗文化としての古武道―松本学による古武道提唱と日本古武道振興会の活動を中心に―」(『スポーツ人類学研究』第12号、2010年) https://t.co/cGXyG1Hm6g
RT @quiriu_pino: 毛利豊史「源実朝試論 : 絶望としての自意識をめぐって」 専修人文論集 99, 2016-11-30 https://t.co/t4SP6G9T2k ちなみに公開論文ではこんなのも見つけました。思想史?国文?
RT @quiriu_pino: 山口道弘「制度としての傍輩 : 『吾妻鏡』頼朝挙兵記事に於ける佐々木氏伝承を中心に」 『千葉大学法学論集』 31(3-4), 2017-03-17 https://t.co/a7g7mb52cB pdfで本文公開中。去年法制史研例会で報告されて…
RT @nekonoizumi: 堀口九萬一、随筆集『游心録』は国会図書館デジタルコレクションで読めるけど、外交官ならではの随筆でもあり中々面白いのだ。 https://t.co/JN4DJBxZIo
「小説をしばらく読み続けると,読者はボンドがスクランブルド・エッグを頻繁に食べることに気付く。」 ⇒武藤哲郎「ジェームズ・ボンドと朝食」『大妻女子大学紀要 文系』第49号(2017) https://t.co/l8lvBq21x6
RT @kasamashoinRS: 櫻井 陽子 -  頼政の射たモノ : 平家物語の内と外 (宗教・文化研究所公開講座講演録要旨) https://t.co/5oMmP6Jaia
「1939年の「伯林日本古美術展」における日本美術受容のひとつの特異な事例として、同展覧会を熱心に鑑賞する姿が写真に残されたナチスの親衛隊長ハインリヒ・ヒムラーに注目して、かれの東洋および日本美術への意識とその背景を探った。」 https://t.co/eG5jwqUlFX
RT @kasamashoinRS: 安松 みゆき -  ヒムラーと東洋および日本美術―1939年「伯林日本古美術展」を見るヒムラーの写真を契機にして ― ※写真あり。【《三十六歌仙図》を鑑賞するヒトラーとヒムラー】ほか。 https://t.co/F7j3nzaI46
RT @kasamashoinRS: 将基面 貴巳 -  <特集 日本研究の過去・現在・未来>人文学としての日本研究をめぐる断想 https://t.co/42jwq0brRC
CiNii 論文 -  平田三五郎物語の流れ https://t.co/G2IIP5MzsS
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw
RT @MValdegamas: 岡垣知子 「アメリカ的『知』の覇権下におけるフランスの国際政治学」『獨協法学』101号(2016年)https://t.co/FUWtU9uN20 こんなものが出ていたのですね。
RT @MValdegamas: 大澤麦「クロムウェル護国卿体制における共和派<コモンウェルス=メン>の政治理念」『法学会雑誌(首都大学東京)』57巻2号(2017年)https://t.co/yKZN6OpkJZ おお
RT @MValdegamas: 大原 俊一郎「ウィーン体制期国際秩序への普遍史的理解の深化―19世紀国際政治史における自由主義の影響」『亜細亜法学』51巻2号(2017年)https://t.co/J7PfXK3ZPP
PDFあり。 ⇒崎田嘉寛「アジア・太平洋戦争最末期の学校体育政策に関する一考察:文部省による通牒を手掛かりとして」『体育学研究』Vol. 61(2016)No.2 https://t.co/5T3zAXPVqT
これすごい。PDFあり。 「キーワード: 支配的文化, 親文化, 示威的コミットメント, 官僚制, 擬似的家制度」 ⇒高橋豪仁「プロ野球私設応援団の下位文化研究」『体育学研究』Vol. 51(2006)No.2 https://t.co/6thsmgCzZV

2 0 0 0 OA 奥隅馬誌

「…筆者は『東奥馬誌』を一冊の本の形にしてみたいと考えた。そこで、『牧畜雑誌』に掲載された印刷稿を底本として、それを読みやすい形に編纂し、かつ注を施すこととした。」 国立国会図書館デジタルコレクション - 奥隅馬誌 https://t.co/lgNXapb7fU
RT @kasamashoinRS: 馬 成芬 -  江戸時代における日本に輸入された 中国の偽法帖について https://t.co/UDCKq7ZTS1
RT @kasamashoinRS: 長崎 巌 -  江戸時代における呉服注文の具体的プロセスに関する研究 https://t.co/dl9CbFaaCQ
CiNii 論文 -  「阿波戦争」に関する一考察 : 第10回参議院選挙徳島地方区における保守系候補の対立を中心に (特集 選挙運動と選挙地盤の政治史) https://t.co/mk1H5D481G 『選挙研究』第32巻第1号 https://t.co/CZkdHx3Uye
RT @perry_lawton: 「米国議会図書館所蔵内務省検閲発禁図書」のデジタルデータが「国会図書館デジタルコレクション」で一部公開されています。先月インターネット公開されたのがなんと「ハワイ・マレー沖海戦」の内務省検閲済完成台本。自宅からネットで閲覧可です! https…

お気に入り一覧(最新100件)

高橋洋『内閣官房の研究:‐副長官補室による政策の総合調整の実態‐』(年報行政研究 2010(45), 119-138, 2010) https://t.co/sPzzFMm9vz
蔭山宏「ベルリン : 都市文化論の試み―いくつかの『回想録』への注釈」『甲南法学』57:3・4(2017) https://t.co/tX0ZzEsFSN こっちは確実におもしろいやつですね。
滝口剛「満州事変後における自由通商運動の軌跡―『大東亜共栄圏』への道」『甲南法学』57:3・4(2017年) https://t.co/LwRwoSyUHj あとこれはおもしろそうです。
松浦正孝「財界人たちの政治とアジア主義―村田省蔵・藤山愛一郎・水野成夫」『立教法学』95号(2017年)https://t.co/59F7d7XuCB やばい匂いがしていた論文がリポジトリ登録されていたのに気づきました。
CiNii 論文 -  GTH(ごっつう・つよい・はっきん)の高温特性 (特集 白金族金属の資源と製造・リサイクル技術の新展開) https://t.co/Q8W7mrUWGY #CiNii
瀬川高央「欧州平和運動に関する米国のインテリジェンス分析―国務省、ACDA、CIA による評価を中心に」『年報 公共政策学』11号(2017年)https://t.co/g2YDdt02a0 80年代前半に盛り上がった反核運動を米政府がどう見ていたかの、史料解題的論文です。
小林英夫「田村敏雄伝―自民党派閥宏池会初代事務局長・池田勇人の高度成長政策を支えた人物」『アジア太平洋討究』28号(2017年)https://t.co/LR9tlM6UH1 オッ??????!???!!?!?!?!?
林知己夫インタビュー(2004)https://t.co/0fRE6XESXw 昭和20年代は「統計学全盛の時期」だったとある。社会学のSSM調査にも言及あり。
「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
三浦周行『即位礼と大嘗祭』(京都府教育会、1914) https://t.co/MHD17MdD9O この本の元になった講習会で、三浦は10時間講演したらしい。タフだ…
PDF 伊東照司先生による、プラヤー・アヌマーンラーチャトン『回想のタイ・回想の生涯』レビュー https://t.co/SAg1rZJeu7
今度はこの論文を読みましょう。村上友章「東洋水産株式会社の興亡―鳥羽における高碕達之助」『三重大学教養教育機構研究紀要』2号(2017年)https://t.co/wedaR5qEaC
中身は三浦の洋行がらみの批評集だけど、杉浦重剛からの送別とか、みなさんご存知の(by F沢K己先生)ラングロアに案内されたりとか、序だけでもけっこう興味深い。中の「古文書館」は海外アーカイブスの紹介記事としてかなり読ませる内容。 https://t.co/njwOhWQIev
それは三浦周行『欧米観察過去より現代へ』(内外出版、1926年)であり、同著「はしがき」で三浦の次女・育子の三周忌が迫っていたことが出版した理由のひとつであることを告白、遺影つきで生い立ちや思い出を載せる。https://t.co/aIa9TvIviw
長野県師範学校清水ケ丘攻史会編『小学国史教師用書所引原拠の解題 上巻』(信濃毎日新聞社出版部、1937年) https://t.co/yi0A38szrk 師範学校の学生たちによる史籍解題集。小学校教師むけながら写本や刊本の所在まで触れており本格的。現場は使いこなせたんだろうか?

110 1 0 0 OA 新少女スケッチ

https://t.co/TIolv0Xs2D インターネットで読める大正時代のきらら系エス小説の情報です
@hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授… https://t.co/83rraPcMvF
CiNii 論文 -  日共の大安書店破壊の策動に抗議する https://t.co/YAeyw8YX7m #CiNii 汲古書院の前身。
CiNii 論文 -  帝国議会で追及された兵器商社泰平組合 https://t.co/FX2tK74zma #CiNii 思いのほか陸軍が不況だったw
大澤麦「クロムウェル護国卿体制における共和派<コモンウェルス=メン>の政治理念」『法学会雑誌(首都大学東京)』57巻2号(2017年)https://t.co/yKZN6OpkJZ おお
人はいろんなことを思い出すとは思いますが、交渉事について印象的だったのは北海道洞爺湖サミットの直後、日本のシェルパを務めた河野雅治外務審議官(当時)がインタビューで答えていたことですね。https://t.co/CES6d5Yknp
高齢者の意外な食べ物というと、宮澤喜一が晩年もステーキときついチーズを好んで食べていたという話がありますね。娘さんのインタビューでしたか。https://t.co/mhuDsvQ19j
歴史博物館にツッコミをいれながら回るのが趣味だけど、今回は事前勉強が全く足りてなかった。たとえば、飯田さんの論文とか読み直してくればよかった。 飯田洋介(2013)「ビスマルクとルクセンブルク問題」『史学研究』281号。 https://t.co/sasMee4u2p
CiNii 論文 - 田中悟『戦後会津における「観光史学」の軌跡』 https://t.co/0xt37GZnH7 #CiNii この論文は必読。「会津の悲劇」そのものが司馬遼太郎や宮崎十三八により相当盛った形で都市伝説として出来上がっていく様子が描かれている。
『季刊クライシス』、特集タイトルを見たところ、「つくばEXPO読本 : 幻だけサイエンス」「けっとばせ「臨教審」」「さよならヒロヒト」……。イイですね〜〜
「米国議会図書館所蔵内務省検閲発禁図書」のデジタルデータが「国会図書館デジタルコレクション」で一部公開されています。先月インターネット公開されたのがなんと「ハワイ・マレー沖海戦」の内務省検閲済完成台本。自宅からネットで閲覧可です! https://t.co/xeMk2lOfAO
コカ・コーラによる溶解療法が有効であった柿胃石の1例 https://t.co/QeP7kPv5L2 "患者が飲みにくさあを理由に開栓後しばらく放置し、脱気したあとに服用していることが明らかとなり、開栓直後に服用するよう指導した。"

21 0 0 0 OA 明日を待つ彼

国民新聞政治部編『明日を待つ彼』(千倉書房、1931年)https://t.co/7ad4mgiPCu「蓑田胸喜君」【「マルクスは……マルクスは……」突如としてかん高い叫びが起こる、五十六番教室の外で陽なたぼつこをしてゐた新入生は… https://t.co/8ZpSEhxJEB
各国憲法集(1)スウェーデン憲法『調査資料』2012.01.26. https://t.co/5noHwwnWPw #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
各国憲法集(7)オランダ憲法『調査資料』2013.03.29. https://t.co/8v552eCvwq #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
【イギリス】[主要立法(翻訳・解説)]イギリスにおける2013年王位継承法の制定『外国の立法』258号, 2013.12. https://t.co/TqyrXxxEnZ #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
英国憲法における国王と行政権『レファレンス』794号, 2017.03. https://t.co/0l9EavcV09 #NDL調査局今月のトピック #諸外国の君主制
2016年度の概要と資料はこれですね。https://t.co/wyWSDFgN1r  https://t.co/6vV2AJAxEx 法令とは何ぞや、とか調べ方とか、この手のことの基礎をまったくすっぽかしてたり、入門本ですら挫折する人間には初歩の初歩があるのはありがたいですね。
国会図書館が図書館職員向けに実施している「法令・議会・官庁資料研修」(https://t.co/fdBdQB3223 リンクは2014年度)の研修資料を眺めていました。https://t.co/ShwZszpGU5 法律の読み方の初歩の初歩、という感じで非常にありがたいですね。
スポーツ特に大相撲が戦時下、戦後に果たした役割についての論考。 / 近現代日本社会における天皇制とスポーツ 立命館大学・産業社会学部・准教授 https://t.co/GeJCcIjio4
高野清弘「書評 ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳」『甲南法学』57巻1/2号(2016年)47-143頁。 https://t.co/9E6TFfA1yd結論で「ホッブズの政治学は人間の学であり、「野性の王国」の話ではない」(136頁)という、時宜にかなう一文が。
ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT

13 0 0 0 OA 論語讖について

トンデモ論語は歴史が古いよ   「論語讖について」中村璋八 https://t.co/SgHfLQHVUx
オランダ新右翼の台頭とその特質  https://t.co/bzZIzZThB7 少し古いですが、ピム・フォルタインから現在の自由党に至るまでのオランダ新右翼についての論文です。現在の自由党は02年に旋風を巻き起こし、暗殺されて瓦解したピム・フォルタイン運動のラインにある、と。

1 0 0 0 OA 国史概説

一昨日のブログで引用した「国史問答」(1910)は日本史に関する当時のひとびとの疑問や考え方が抜き出されてて、史学史的になかなかおもしろいものでした。 https://t.co/oLIXYft3jc
イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義については、日本語だと高橋進先生の文献かな。たとえば、高橋進(2012)「イタリア・ファシズムと反ユダヤ主義・人種主義(1)」『龍谷法学』44(4)。機関リポジトリからDL可能。https://t.co/bDEv2CiNeV
前段は、英語圏の修正主義派の著書を参照して書かれたものですが、テーマど真ん中のこの論文を多少検索して読んでいれば避けられる内容だし(https://t.co/zal75PDfgP)、後段は故・岡崎久彦の前でそれを言ってみろという話になりますね。
ちょっと前の『週刊朝日』にもこの佐藤健雄さんと家族のエピソードは載っていたようです。https://t.co/ypBlYSd83R 本紙にもあるように満鉄調査部畑だったそうでその辺の回想も別にありますが(https://t.co/sDPzdH8wqY)、戦後は公調なんですね…
董 伊莎 -  古代日本の疫病関連信仰における外来的要素について -平安時代の御霊会を中心として- https://t.co/nfaOhpfPli
これはたいへん興味深い。こんな運動があったんですね。機関誌『女子道』すげえ :CiNii 論文 -  機関誌『女子道』の発行をめぐって : 山口県における近代女子教育と宗教 https://t.co/8seSAiSUbl

12 0 0 0 OA 訳文大日本史

一部のマスコミからものすごくバカにされている『大日本史』ですが、国デジで無料で山路愛山の書き下し訳が読めます。読むと少なくとも司馬遼太郎よりは勉強になると思うんだがな https://t.co/oCh73eAENJ
北澤直宏、論文 -  "解放"後のベトナムにおける宗教政策 : カオダイ教を通して https://t.co/2Hw96Npzvt
目次見る限り、歴研大会中世史部会の報告西田 友広「中世前期の検断と国制」(歴史学研究 (937), 2015-10)の内容を膨らませたっぽい。中世国制史への新たな見解あるやいなや。 https://t.co/lXiXM1CLVa https://t.co/QSUibSBLYv

56 0 0 0 OA 秘密の花園

2017年からパブリックドメインとなり、NDLデジコレでネット公開になった高畠華宵挿絵『秘密の花園』(令女文学全集8) https://t.co/HcPrjLZz0x 。タイトルもアレだし、全集名もアレだけど、ちょっとページをめくると「豚!豚!豚娘!」とか活字が踊っていて力強い。
リポジトリ登録のリンクはこちら。https://t.co/ZVLakJULwv その後まさに欧州時代のモーゲンソーに着目した「連盟期の国際秩序構想におけるモーゲンソー政治的紛争論の意義(全4回)」も連載しています。以下リンクは1回目 https://t.co/CnBUYBXdia
リポジトリ登録のリンクはこちら。https://t.co/ZVLakJULwv その後まさに欧州時代のモーゲンソーに着目した「連盟期の国際秩序構想におけるモーゲンソー政治的紛争論の意義(全4回)」も連載しています。以下リンクは1回目 https://t.co/CnBUYBXdia

19 0 0 0 OA 人道之偉人

④https://t.co/sef27Xlcdk https://t.co/plnPSrBmGI かくにんしる

17 0 0 0 OA ナイチンゲール

④https://t.co/sef27Xlcdk https://t.co/plnPSrBmGI かくにんしる
石上文正「ブッシュ大統領の「同時多発テロ」演説のフレーム分析」https://t.co/12JNqDMj3Z「2001年9月11日の惨事に関わるブッシュ大統領の演説のフレーム分析を行った。…このテクストの分析から見る限り、惨事の翌日には軍事行動を決意したことがうかがえる」 えっ
こちらによると『改憲vs.護憲』の前にも宮沢が集団的自衛権解釈に言及したインタビューが『月刊自由民主』に載っているそうですが、抜き書きしている内容がひどいですね。「21世紀のわが国の安全保障」『月刊自由民主』1996年5月号 https://t.co/8CDsnm48ER
せめて『神武天皇聖蹟調査報告』(文部省、1942年)(いちおう言及はある)の水準ぐらいは踏まえてほしい。1930年代の学者たちが国策で寄ってたかって神武東征のルートを調べて、結果的にそれがいかに正確に決定し難いかを示したものです。 https://t.co/7FOQ5NWRKs
ここにある『大日本兵語辞典』、持っていなかったので復刊版を買ってみたのですが、近代デジタルライブラリーにも原本がありました。https://t.co/4JtjttwYZR
あと地味におもしろいのは戦後アメリカの対アジア政策叙述について、信夫清三郎が歴研をボロクソに叩いている「マルクス主義歴史学の退廃―歴史学研究会編『太平洋戦争史』第六巻について」という1974年の書評ですね。https://t.co/nAlv2f1QmW
「(山川雄巳)先生は最初、京都大学工学部で電気工学に志されましたが、研究室の抵抗器に慶応三年製作の銘があるのを発見して失望し、法学部に転じたと先生から直接お聞きしたことがあります。」/弔辞 (山川雄巳先生追悼文集) https://t.co/q1hnZ04DYH
山沢孝至先生といえば西脇順三郎のラテン詩の韻律を分析した論文「エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩」(『近代』(神戸大学)75号、87-105、1993)のいけず風味が忘れられません。https://t.co/bVHfVI1BIG
【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.co/ToBnzbJOCu
伊藤 孝夫「日本法史のなかのことば」(2015)https://t.co/HklKqd8Mgz とても勉強になった。日本史研究者が使いまくる「支配」・「領」・「請負」の三語の語史を古代から近代まで描写する。
岡本真希子「東アジア地域における早稲田大学校友会―帝国日本のなかの〈校友共同体〉」『早稲田大学史記要』(2013年)https://t.co/zY7OaJQuIm
ここは欧州の「分断/力による安定」の代償に第三世界に向かったという石井修先生の解釈(https://t.co/k9NCZ5AbG8 )や、より第三世界のイデオロギー的意義を重視するウェスタッドの解釈(https://t.co/CIsussX72R )を思い出し興味深かったです。
思うに、『もののけ姫』は、自然を圧迫するのが実は世俗権力と無縁な非農業民集団、という複雑な構造。網野史学を単純な二項対立と考えるのは浅薄な理解だとする指摘もある。著者の網野理解と『もののけ姫』読解がヘンなのでは。 https://t.co/QAE9CAmVI8
「ミジンコは危険を感じると頭を尖らせるが、特に意味はない上に尖らせるのに一日かかる」ってツイットがあったけど、追跡調査の結果ミジンコ達のがんばりは無駄で無かった事が判明して救われた気分になりました https://t.co/KtSS5lT886
日本の弩はこの論文が面白かった。 当初法規定上のみに存在した弩が、実際に配備されるが定着せず、何度も再配備されるが結局消えてしまう。 CiNii 論文 -  日本古代における弩と弩師 https://t.co/MesXOmULYV #CiNii
反論文や対談も載るのは大変ありがたいのですが、永井・岡崎論争の前章である、1981年の永井陽之助「モラトリアム国家の防衛論」(https://t.co/PYLGmlhcLO)への岡崎大使のレビュー(https://t.co/BEtiUohE34)も載るといいと思っています。
反論文や対談も載るのは大変ありがたいのですが、永井・岡崎論争の前章である、1981年の永井陽之助「モラトリアム国家の防衛論」(https://t.co/PYLGmlhcLO)への岡崎大使のレビュー(https://t.co/BEtiUohE34)も載るといいと思っています。
明治41年、北畠親房に従一位を贈位するので墓所に使節を送ることになったが、その墓所が間違ってると自称子孫の北畠治房男爵が県庁に抗議し、知事への意見をまとめた冊子。絶対めんどくせえジジイだな。 『北畠親房墓所在異見』 https://t.co/lCzbkNdDlX
2013年に出た森雅子『神女列伝 比較神話学試論2』を読んだところ、アーサー・コッテルやB・ウォーカーを典拠に「ティアマトは竜。ティアマトの子供も竜」と書いていたので、こりゃ駄目だと思ってみたら、すでに書評でボコボコにされていた。 https://t.co/n9qARcVs2T

11 0 0 0 OA 太平記

天照大神が第六天魔王から神璽を授かった話は、『太平記』 https://t.co/fLS5c6tfQm や『平家物語』剣巻 https://t.co/2ubqZMfmwK にも出て来ます。 https://t.co/Et6vPvhk0D

12 0 0 0 OA 平家物語

天照大神が第六天魔王から神璽を授かった話は、『太平記』 https://t.co/fLS5c6tfQm や『平家物語』剣巻 https://t.co/2ubqZMfmwK にも出て来ます。 https://t.co/Et6vPvhk0D
「オリエント」をふりかえって: 三笠宮 崇仁, 杉 勇, 板倉 勝正, 川村 喜一https://t.co/MQIVfOE6vn すげー面白い
「京都産業大学創立50 周年記念シンポジウム『若泉敬先生の再発見 : 沖縄返還交渉と日本の未来』」『京都産業大学世界問題研究所紀要』31号(2016年)を読んでおりました。https://t.co/7bbcJuEMDO
奥美穂子(2010)「オスマン帝国の「王の祝祭」にみる政治文化:1530年と1582年の割礼祭の比較」『比較都市史研究』29(1), 13-30. https://t.co/4CHK9oXpDc オスマン帝国王子の華々しい割礼祭について(現在もトルコの男の子の割礼祭は華やからしい
『官僚たちの夏』のクライマックスといえば、風越らが一心取り組む「産業振興法案」ですが、高橋和宏「池田政権期における貿易自由化とナショナリズム」『国際政治』170号(2012年)https://t.co/9jzjwYyE8U は、いわば「実録・官僚たちの夏」と言うべき論文です。
昨日今日と改めてこの本「あじめ : アジメドジョウの総合的研究 https://t.co/cRwSbnS0Df」を読んでいたけど、アジメ愛半端ない。涙でそう。絶版なのが惜しい。昭和天皇にアジメドジョウを食べてもらうために奔走する章も最高。アジメドジョウ好き必読の書。
【読んだ】佐藤大輔「ゴールドハーゲン論争再考―アメリカにおける議論との比較から」『早稲田大学大学院教育学研究科紀要』https://t.co/SZB12gxj9f ゴールドハーゲンのその後の言説がまとまっているのが興味深い。それを論争自体に読み込むのは、やや危険な気もするが。
最近は同大学(の前進校)に戦前設置された研究所を復活した東亜経済研究所(https://t.co/vrDg6Ltf9X)の雑誌『東亜経済研究』ベンジャミン・フルフォード『中国が目論む世界支配の正体』 https://t.co/cEPUhYRxOZ の書評が載ったようです。

48 0 0 0 OA 南北朝正閏論争

ちなみに「南北朝正閏論争」については、宇野派の経済学者である故・武井邦夫氏が、論争を整理したこんなレジュメを残していた。これが意外と便利。PDF:https://t.co/Qjijk7u56m
で、次に例に挙げられてる2タイトルだけど、どちらもあまり貴重には見えない。「日本民俗学会の会員しか購入できない会報」そりゃ、会報ってそういうもんだしな。で、まあたぶんこれ https://t.co/oqZ5x2mk4k さらに復刻版 https://t.co/iSkuEMW83Z
で、次に例に挙げられてる2タイトルだけど、どちらもあまり貴重には見えない。「日本民俗学会の会員しか購入できない会報」そりゃ、会報ってそういうもんだしな。で、まあたぶんこれ https://t.co/oqZ5x2mk4k さらに復刻版 https://t.co/iSkuEMW83Z
というレポートも紹介されている。こちらは『家庭教育指導叢書』第四輯(文部省社会教育局、昭和17年)に収録されている戸田貞三(東京帝大教授)の「我が国の家族と家族制度」。国会図書館デジタルでタダで読めます。https://t.co/FZkePSymPf
西川先生がノルテの"Faschismus in seiner Epoche"を「正直の話、途中でほうり出したくなる程に難解」と評していた。「ファシズム研究の問題点:国際ファシズム研究の紹介を中心に」『史論』 18集(1967年)9頁。https://t.co/z6XS6m2AJL

18 0 0 0 OA 心霊治療秘書

ちなみに渡辺藤交の著書『心霊治療秘書』(大正13年)は国立国会図書館デジタルコレクションで公開されています。https://t.co/8tvTJCbSO6
最近の憲法をめぐるあれこれというと、若干変化球ですが森田吉彦「高坂正堯の憲法観―積極的な改憲論への転回はいかになされたのか」『Voice』2016年7月号 https://t.co/Bkk2cllSxl がおもしろうございました。
二年程前(もう二年前…)にツイートしたのですが(https://t.co/7ytVrhphgl)、この鼎談は結構おもしろいです。https://t.co/rqqSRON4Yu アップされた動画と合わせて読むとなおいいですね。https://t.co/PKxwqMTIC9
@nekonoizumi 博物館紀要がWeb上の灰色文献化する現状は、以下の論文など興味深いです。https://t.co/091sXcKnc8
小高良友「ゲイ・カミングアウトの社会学をめざして―自分の事例をてがかりに」(東海女子大学紀要24号)を読んで殆ど流涕せんばかりに感動している。小高先生は1954年生まれの社会学博士で、既婚で子息がいるゲイ、そして創価学会員である。https://t.co/xlEHWZDQcN

2 0 0 0 OA 大日本古文書

あとはここらへんも? 『大日本古文書 家わけ第6 (観心寺文書)』1917 https://t.co/XguKoIwS6C 『大日本古文書. 家わけ第7 (金剛寺文書)』1920 https://t.co/ekMSTrK2AO #デジコレで南朝研究

2 0 0 0 OA 大日本古文書

あとはここらへんも? 『大日本古文書 家わけ第6 (観心寺文書)』1917 https://t.co/XguKoIwS6C 『大日本古文書. 家わけ第7 (金剛寺文書)』1920 https://t.co/ekMSTrK2AO #デジコレで南朝研究
『長慶天皇側近者事蹟研究資料』(臨時陵墓調査委員会, 1938) https://t.co/2hgLVLJvW7 #デジコレで南朝研究
藤田明著『征西将軍宮』(東京宝文館, 1915) https://t.co/nISc75KTPi あとは引かれてなかったけど 八代国治『長慶天皇御即位の研究』(明治書院, 1920) https://t.co/CgGvuNzu4O #デジコレで南朝研究

6 0 0 0 OA 征西将軍宮

藤田明著『征西将軍宮』(東京宝文館, 1915) https://t.co/nISc75KTPi あとは引かれてなかったけど 八代国治『長慶天皇御即位の研究』(明治書院, 1920) https://t.co/CgGvuNzu4O #デジコレで南朝研究

4 0 0 0 OA 楠氏研究

『新田義貞公根本史料』(群馬県教育会, 1942) https://t.co/HPiWRnFBha 藤田精一 著『楠氏研究』 (積善館, 1938) https://t.co/7v2KqilE6V #デジコレで南朝研究
『新田義貞公根本史料』(群馬県教育会, 1942) https://t.co/HPiWRnFBha 藤田精一 著『楠氏研究』 (積善館, 1938) https://t.co/7v2KqilE6V #デジコレで南朝研究

フォロー(208ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
RT @shinkai35: それとはまたべつに、90年代初めごろから、アメリカでは文化をめぐる政治的争いが起こっていた。これをカルチャーウォーと言うんですが https://t.co/YJ5ZJLjz6d
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW
p進Hodge理論と多様体のL関数の特殊値のp進的性質については,加藤和也氏による数学的にも文学的にも価値の高い論説があるので興味のある方は是非それ等を参照されたい.(斎藤秀司) https://t.co/vv4KJ8caUH https://t.co/K3euqhLrh0
https://t.co/J2as2wyzen 平澤亨輔(2017)「バブル崩壊後の札幌の都市構造の変容」 都心回帰について分析。
RT @miko_yann: CiNii 論文 -  外食の大衆化と飲食空間のジェンダー化 : 関東大震災後の飲食場の再編成 https://t.co/HQAjE5qv2S #CiNii 関東大震災と外食はやっぱり1つテーマ性あるわよね
蔭山宏「ベルリン : 都市文化論の試み―いくつかの『回想録』への注釈」『甲南法学』57:3・4(2017) https://t.co/tX0ZzEsFSN こっちは確実におもしろいやつですね。
滝口剛「満州事変後における自由通商運動の軌跡―『大東亜共栄圏』への道」『甲南法学』57:3・4(2017年) https://t.co/LwRwoSyUHj あとこれはおもしろそうです。
松浦正孝「財界人たちの政治とアジア主義―村田省蔵・藤山愛一郎・水野成夫」『立教法学』95号(2017年)https://t.co/59F7d7XuCB やばい匂いがしていた論文がリポジトリ登録されていたのに気づきました。
水林彪「マグナ・カルタと六角氏式目 : 日本国憲法の歴史的起源を訪ねて」(早稲田法学92(3), 2017) https://t.co/RTRqD2tvEQ pdfで本文公開中。家臣が当主に突きつけた六角氏式目なら確かに共通点はあるが…
岩澤理論は,岩澤健吉さんの「代数体と,有限体上の一変数関数体は,どこまでも似ていると信じてよい」というロマンから生じたという色彩の強さで際立っている.このロマンは,論説として述べられており,数学界に大きな影響に与えた.(加藤和也) https://t.co/CgWDof15UQ

フォロワー(6730ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

スペンサー・コレクション蔵『百鬼夜行物語絵巻』について https://t.co/PZ5hFHyuBE
志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【Webで読める論文】 山田 晃子「谷崎潤一郎の作品における服飾 : 装うということの魅力」2013 https://t.co/RptB0151HB
スピリチュアリティと「ほんとうの自己」:インターネット時代の宗教と主体 https://t.co/Jabzlxq7pu
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @rkayama: 横から失礼します。私は731部隊を研究する「『戦争と医の倫理』の検証を進める会」の世話人をしています。当会の松村高夫慶大名誉教授が、2011年に発見された同部隊の金子順一「ペスト蚤」散布の論文の検証を行うなど新資料が続々出てきていますhttps://t…
スピリチュアリズム・神智学と19世紀末〜20世紀初頭のロシア文学 https://t.co/d0IL1VNPzS
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @rkayama: 横から失礼します。私は731部隊を研究する「『戦争と医の倫理』の検証を進める会」の世話人をしています。当会の松村高夫慶大名誉教授が、2011年に発見された同部隊の金子順一「ペスト蚤」散布の論文の検証を行うなど新資料が続々出てきていますhttps://t…
RT @rkayama: 横から失礼します。私は731部隊を研究する「『戦争と医の倫理』の検証を進める会」の世話人をしています。当会の松村高夫慶大名誉教授が、2011年に発見された同部隊の金子順一「ペスト蚤」散布の論文の検証を行うなど新資料が続々出てきていますhttps://t…
多様性と政治統合の基礎 - 早稲田大学リポジトリ https://t.co/dFcStji4A9
スタイルの政治と文化翻訳-日本のヒップホップから- https://t.co/vlkOYemq2t
RT @rkayama: 横から失礼します。私は731部隊を研究する「『戦争と医の倫理』の検証を進める会」の世話人をしています。当会の松村高夫慶大名誉教授が、2011年に発見された同部隊の金子順一「ペスト蚤」散布の論文の検証を行うなど新資料が続々出てきていますhttps://t…
共著者のほかの本から考えて(千葉県で出た地方出版物がある)、この2冊の著者、遠藤晋は、天藤真の千葉敬愛短期大学の教員としての顔ではないかしらん?(未確認なので推測だが) https://t.co/l9dnpRqcY0 https://t.co/CfRnVMsiBb
共著者のほかの本から考えて(千葉県で出た地方出版物がある)、この2冊の著者、遠藤晋は、天藤真の千葉敬愛短期大学の教員としての顔ではないかしらん?(未確認なので推測だが) https://t.co/l9dnpRqcY0 https://t.co/CfRnVMsiBb
RT @miakiza20100906: 論文(無料,日本語): 自然環境下において放射性セシウム濃度が低いキノコの種類の推定 https://t.co/CqH7WikMe2  2017年、田上(放医研)ら。自然環境下で育てた43種類の野生キノコの137Cs濃度に着目し、放射性…
RT @washou3956: 未読だった。また、同誌の過去号に小山正文「鶴岡八幡宮の幕末古写真:F・ベアトのアルバムより」(『同朋大学仏教文化研究所紀要』23、2004年3月)という論文があり、やはりPDF公開している。同宮寺の神仏習合の姿が写されていて面白い。https:/…
スー・マシソン「ピーター・S・ビーグルの『最後のユニコーン』における霊的変成と言語の再生」翻訳および評釈 https://t.co/xIFKVTyhPl #文学
RT @oikawamaru: 佐々木(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか (PDF→https://t.co/aBFha7IFva)。絶滅までの詳細な記録と考察。乱獲、開発、農薬、害獣駆除。当時の状況で絶滅回避の方法があったのだろうかと思う。湿地帯生物愛好家としては本…
シンポジウム「現代社会における結婚の意味とはなにか」 https://t.co/bkf91owYxg
RT @oikawamaru: 佐々木(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか (PDF→https://t.co/aBFha7IFva)。絶滅までの詳細な記録と考察。乱獲、開発、農薬、害獣駆除。当時の状況で絶滅回避の方法があったのだろうかと思う。湿地帯生物愛好家としては本…
RT @konamih: メモ 「総説:低線量放射線反復被ばくの発がんへの関与」大津山 彰 マウスでは,生涯低線量放射線被ばくを受け続けても生存中にがんが発生しない線量,つまりしきい値様線量が存在 https://t.co/JY3htms5TF

1 1 1 1 少女世界

少女世界は1910年代はだいぶデジタル化されてる https://t.co/YxcbQLNPFP

1 1 1 1 少女界

少女界に至ってはデジタル化されてるのが5点……まあそもそも時期が前すぎるかな https://t.co/KNdNzZwMev

6 1 1 1 少女画報

少女画報はそこそこ点数ありそうだし、今日とどっこいくらい稼げないかな https://t.co/KMUbyJrfr5
RT @oikawamaru: 佐々木(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか (PDF→https://t.co/aBFha7IFva)。絶滅までの詳細な記録と考察。乱獲、開発、農薬、害獣駆除。当時の状況で絶滅回避の方法があったのだろうかと思う。湿地帯生物愛好家としては本…
RT @langstat: 金川絵利子・岡留剛 (2017). 「カーネル法による構文に着目した作家の文体の特徴づけと類似性分析」『人工知能学会論文誌,』32(3) https://t.co/J1DqO7l4fM 何かの和文論文集にも類似の論文が出てたよね。
RT @usage_based: 金川絵利子, & 岡留剛. (2017). カーネル法による構文に着目した作家の文体の特徴づけと類似性分析. 人工知能学会論文誌, 32(3), F-G94_1. https://t.co/Gfq4AAxVkZ
RT @uranus_2: 夏目漱石、芥川龍之介、太宰治、新美南吉、宮沢賢治のライティングスタイル⇒カーネル法による構文に着目した作家の文体の特徴づけと類似性分析 https://t.co/4BvLoCkAbw
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 現代中央アジアにおける女性の仕事 : ウズベキスタン、ホラズム州ヒヴァ市の絨毯工房を取り上げて(宗野 ふもと),2009 https://t.co/Tav3TN1EDn
"第11-12巻: 辻政信1,2" ;CiNii 図書 - CIA日本人ファイル https://t.co/mdcJaTk7ip #CiNii
アニパロコミックス(Z32-755) https://t.co/biLv6uE1Wl 欠本 1〜2,7,9~12 ふむ。これも有りねφ(..)メモメモ
RT @oikawamaru: 佐々木(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか (PDF→https://t.co/aBFha7IFva)。絶滅までの詳細な記録と考察。乱獲、開発、農薬、害獣駆除。当時の状況で絶滅回避の方法があったのだろうかと思う。湿地帯生物愛好家としては本…
RT @oikawamaru: 佐々木(2016)日本のカワウソはなぜ絶滅したのか (PDF→https://t.co/aBFha7IFva)。絶滅までの詳細な記録と考察。乱獲、開発、農薬、害獣駆除。当時の状況で絶滅回避の方法があったのだろうかと思う。湿地帯生物愛好家としては本…
RT @miakiza20100906: 論文(無料,日本語): 自然環境下において放射性セシウム濃度が低いキノコの種類の推定 https://t.co/CqH7WikMe2  2017年、田上(放医研)ら。自然環境下で育てた43種類の野生キノコの137Cs濃度に着目し、放射性…
ジブリ映画の環境思想(2) : 宮崎駿と高畑勲の比較から https://t.co/ABWz5UuApS #アニメ
RT @Cafejiaguwen: 「携帯電話の傾きにより声調を指定する中国語漢字入力手法」という論文、想像のとっても斜め上。 https://t.co/w1BFT3699U https://t.co/DwzhaYXEJF
@humahoshi ありがとうございます。堅田香緒里さん、いま法政大社会学部に在籍されてるんですね。 ベーシックインカムとフェミニズム:性別役割分業の観点から https://t.co/5zDlAjDuPZ あとで読んでみます。(^^♪
ジブリ映画のメタファー(2) : 意志をめぐる考察 https://t.co/cfdMq9YKeV #アニメ
”第8巻:小野寺信” 小野寺信 ”1935年、ラトビア公使館附武官…1937年、エストニア・リトアニア公使館附武官兼務” https://t.co/o8sxdA1fru ;CiNii 図書 - CIA日本人ファイル https://t.co/mdcJaTk7ip #CiNii
1~12巻、全て揃っている図書館は少数であることに 少し、吃驚しました。 ;CiNii 図書 - CIA日本人ファイル https://t.co/mdcJaTk7ip #CiNii
RT @shinkai35: それとはまたべつに、90年代初めごろから、アメリカでは文化をめぐる政治的争いが起こっていた。これをカルチャーウォーと言うんですが https://t.co/YJ5ZJLjz6d
ジェンダー研究と親イメージの変容 https://t.co/8XCxtgfcXw
それとはまたべつに、90年代初めごろから、アメリカでは文化をめぐる政治的争いが起こっていた。これをカルチャーウォーと言うんですが https://t.co/YJ5ZJLjz6d
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 生活保護制度における「自立支援」の意味〜PDFあり 北九州での水際作戦を中心に批判的に論じている https://t.co/EBnA14mtvq
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  歴史家の見た御伽草子『猫のさうし』と禁制 https://t.co/QLVfHh3jwo #CiNii
ジェンダーセッション(第50回):管理社会と親密圏:「五月広場の母たち」における政治的ポテンシャリティ- https://t.co/vt14CJV0j6
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @KeiYamamoto0905: これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https:…
RT @KeiYamamoto0905: これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https:…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @KeiYamamoto0905: これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https:…
RT @KeiYamamoto0905: これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https:…
ジェンダー、リスク、跳躍。:ポストコロニアルな視点から https://t.co/rXy1HBIL0g
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  将軍専制下における管領細川氏の動向 https://t.co/pSW9KmBP8I #CiNii
RT @Cafejiaguwen: 「携帯電話の傾きにより声調を指定する中国語漢字入力手法」という論文、想像のとっても斜め上。 https://t.co/w1BFT3699U https://t.co/DwzhaYXEJF
シェヘラザードの魔人--初期Barthのポストモダン小説論における形式と社会性 https://t.co/F0gPGXMTrl #文学
箭内匡(東京大学)「ジャン・ルーシュにおける共有人類学. -その概念、実践、 振幅、可能性」 https://t.co/hEfmavrm7m
新富康央「教育学の学問構造の一分析: T. S. クーンのパラダイム論に関する一考察」(1978) https://t.co/HgOWTquMaA 教育学の各サブディシプリンで、自分野からの引用数と、他分野からの引用数の割合を比べている。
ジェノサイド研究の展望:国際シンポジウム「平和構築と地域研究」の報告を中心に https://t.co/SqZ9fKCRqb
【律令のお勉強(展開編)】法史学の概説書は中々ありませんが、数少ない一つが水林・大津・新田・大藤『法社会史』(山川出版社・2001年)です。私が紹介するより、書評を一つ挙げておきます。https://t.co/3Tw1Wo0udx
RT @LGBTQA_Article: 【性自認/TS/GID】中塚朋子「語りのなかで構築されるジェンダー・アイデンティティ : ある性転換者の手記の分析を通して」奈良女子大学社会学論集 11巻 P.149-168 (2004-03-01) 奈良女子大学 https://t.c…
【Webで読める論文】 出木 良輔「谷崎潤一郎「小さな王国」論 : 「新教育」をめぐって」2013 https://t.co/v9iALFAHXH
サブボレアル期初頭(紀元前3.0-2.5千暦年)の古気温と諸文化:完新世の人類学(5) https://t.co/uvBOtEHe01
RT @Cafejiaguwen: 「携帯電話の傾きにより声調を指定する中国語漢字入力手法」という論文、想像のとっても斜め上。 https://t.co/w1BFT3699U https://t.co/DwzhaYXEJF
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @khargush1969: 三代川正秀(2004)「簿記の技術転移 : 家計簿記の場合」『拓殖大学経営経理研究』72, 111-135. https://t.co/vQl7QqKFJL 近世日本の商家で発達した伝統的簿記術が近代西洋式複式簿記に置き換わっていくプロセス。…
三代川正秀(2004)「簿記の技術転移 : 家計簿記の場合」『拓殖大学経営経理研究』72, 111-135. https://t.co/vQl7QqKFJL 近世日本の商家で発達した伝統的簿記術が近代西洋式複式簿記に置き換わっていくプロセス。教育と技術移転の創意工夫の役割が大きい
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @nekonoizumi: 「エンドレスエイト」って、あの?と思ったけど、 「人間原理から眺める「エンドレスエイト」――コンセプチュアルアートとしてのアニメ」という学会発表が元になっているようなので、やはりハルヒらしい。 https://t.co/rBYolam3ei
RT @sanpiska822: 上田浩一、安田雅俊「五島列島におけるカワウソの分布と絶滅」 『哺乳類科学』2016年 1981年秋(10–11 月頃)近所の知人が渕之元地区の川(図1のE)でみつけてきたカワウソの死体を目にしたことがあるとの証言が得られた。 https:…
サブボレアル期後葉(紀元前1.6-1.1千暦年)の古気温と諸文化:完新世の人類学(8) https://t.co/8yFrchTQ01
RT @hirotv2007: @morereblog @buzzwaraizm @sasuraukuma 保険収載されてるのはラパロでの前立腺癌と、腎癌のようです。 https://t.co/ewFYNm9g60 脳神経外科はトライしたようですが専用のマシン開発に乗り出した…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  懸川開城後の今川氏真と後北条氏(戦国大名論集II,杉山博先生古希記念号) https://t.co/yX4QiZVCNO #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  懸川開城後の今川氏真と後北条氏(戦国大名論集II,杉山博先生古希記念号) https://t.co/yX4QiZVCNO #CiNii
RT @Yuka___1998: 可聴域を超えた音域が身体や脳に与える影響が研究されている話 https://t.co/D5GEfVt0By
サブカルチャーに表れる仏教思想の諸相:ドラマ『妖怪人間ベム』に表れる菩薩思想を事例として https://t.co/rRZLBy7Mwl
“国立国会図書館デジタルコレクション - 最新飛行機講座. 第6巻” https://t.co/HSjb37v4l6 目次が見られますね。 国会図書館か最寄りの図書館送信参加館に行けば、中身の画像も見られます。
サブカルチャーに見る若者のコミュニケーション類型 https://t.co/lA2NpXg6k6
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
CiNii 論文 -  オランダにおける「中国」法学の展開過程の一断面 : M. H. van der Valkの業績を中心にして https://t.co/JRNn4Nz8si #CiNii この論文に、私のブログ記事が引用されている。光栄。
グローバリゼーションと新自由主義:政策/レジーム転換における「新しい政治」の政治的クリーヴッジ https://t.co/Y4zTYX0KhI
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著

4 4 4 0 漢とローマ

RT @shunsukekosaka: CiNii 図書 - 漢とローマ https://t.co/O1dHaezE9k #CiNii 図書館でたまたま手に取ったのだけど、フン族とアッティラに関するまとまった記述があった。知らなかったなあ。冒頭のローマ帝国東西分裂に関する記述は…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa

4 4 4 0 漢とローマ

CiNii 図書 - 漢とローマ https://t.co/O1dHaezE9k #CiNii 図書館でたまたま手に取ったのだけど、フン族とアッティラに関するまとまった記述があった。知らなかったなあ。冒頭のローマ帝国東西分裂に関する記述はそっけないぶん結構衝撃的。