猫の泉 (@nekonoizumi)

投稿一覧(最新100件)

RT @BungakuReportRS: 中嶋 忍・河合 康 -  明治時代の教育雑誌「信濃教育」における瀞洧小史の『低能生誘導上の實際話』に関する史的研究 https://t.co/nodDEzdlrH
RT @BungakuReportRS: 工藤 貴正 -  「文学革命」から「革命文学」の時代への転換(下)馮乃超の日本におけるマルクス主義文芸理論の受容 https://t.co/Nd7jlVZFUc
RT @BungakuReportRS: 片山 剛 -  「うはなり」「こなみ」の諸相(2)鎌倉、室町、江戸時代を中心に https://t.co/cPX1TJlFT1
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 尹小娟 - 南方徴用文学研究 : 戦後における南方表象の問題を中心に https://t.co/ncvN4a94wL
RT @BungakuReportRS: 北本 朝展 -  人物データの分析 : 江戸時代のデータブック「武鑑」の構造化と歴史ビッグデータ解析 (小特集 ICTが切り開く人文学オープンデータの動向) -- (歴史的な文字・非文字データとICT) https://t.co/Kl0…
RT @shoemaker_levy: 小麦の代用品として試してみる系 https://t.co/IaXCQnGB3t https://t.co/oChnS891HE https://t.co/bjxSZ4pu02

430 430 1 1 タピオカに就て

RT @shoemaker_levy: CiNii収録の最古のタピオカ論文(1925年) https://t.co/bbKV5BiLbF https://t.co/BDKssgZHpn
児童書ミリタリーといえば、戦前の小学生向けで発禁になったガチ本 松平義雄『小学生の読む陸軍読本』金の星社,1933 は、国会のデジコレで読める。 https://t.co/TfF8e4Jiat 発禁理由は「軍事機密が載っている」。
RT @BungakuReportRS: 阪野 智啓 -  室町時代やまと絵屏風の金・銀・雲母技法研究 https://t.co/alVwRR4Ag4
こんな(共著)論文もあった。どちらもPDFあり。  イメージ化強調方略による目撃記憶の想起促進 (2006) https://t.co/blw11Ekvpr 日本における連続殺人事件の類型と単一殺人事件との比較 (2018) https://t.co/Qx1Ta40Jus
こんな(共著)論文もあった。どちらもPDFあり。  イメージ化強調方略による目撃記憶の想起促進 (2006) https://t.co/blw11Ekvpr 日本における連続殺人事件の類型と単一殺人事件との比較 (2018) https://t.co/Qx1Ta40Jus
PDFあり。 ⇒渡辺 洋子, 政木 みき, 河野 啓 「ニュースメディアの多様化は政治的態度に違いをもたらすのか」 『放送研究と調査』 69巻 (2019) 6号 https://t.co/bsFz4sWkpZ
RT @BungakuReportRS: 浅野 則子 -  語り手としての空白 https://t.co/0zmdTVlURR
RT @quiriu_pino: pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCu…
PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
PDFあり。 ⇒大橋信行 「回峰行が修行僧の身体に与える影響について」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/9FAUf0bsoZ
渡邊 麻里「歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳―」 『文化資源学』16巻 (2018) https://t.co/HdPABjcABf 「1975年、歌舞伎座において、日本人のための日本語による、同… https://t.co/btanXiLaNk
RT @BungakuReportRS: 渡邊 麻里 - 歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳― https://t.co/dPikEQJPNW
PDFあり。 ⇒ゴティエ・アルバン/井上みどり訳/小澤実解説 「シャルルマーニュの食卓にて : カロリング期ヨーロッパにおける飲食」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/JBtac2HtxP
PDFあり。 ⇒諫早庸一 「天文学から見たユーラシアの一三世紀―一四世紀 : 文化の軸としてのナスィール・アッディーン・トゥースィー(一二〇一―一二七四年)」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/ObBnGCREQP
PDFあり。 ⇒大谷哲 「インターネット歴史学コンテンツと社会への発信 : 「せんだい歴史学カフェ」の活動より」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/GuhzClYH6q
PDFあり。 ⇒渡邉剛 「黒板勝美とエスペラント : 歴史家における「言語」と「民族」の発見」 『史苑』79巻2号 (2019-5) https://t.co/uz2AjOEflU
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @BungakuReportRS: 法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者―飯塚友一郎― https://t.co/BAbrMlKjYl
RT @morita11: "CiNii 論文 -  モンゴル・シャーマニズム信仰と民間習俗 : ホルチン地域を事例として" https://t.co/ypx6gBod4z
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ハニ族グォゾ人の葬送儀礼" https://t.co/Wyr7m74EnE
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ナシ族の神話に現れる神々、精靈の役割" https://t.co/ymTMxOQowB
RT @morita11: "CiNii 論文 -  コタムンクアンの主を巡る言説の変容 : マレーシアの口承伝統における民間の歴史意識" https://t.co/EPE4Hp3ia5 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  北ビルマ・カチン族の民話資料" https://t.co/7PsQaHA3oA ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ナーガールジュナ、地下世界、ヴィディヤーダラ : 『リーラーヴァイー』におけるハーラ王とナーガールジュナの地下世界訪問譚" https://t.co/vDTUNPG3N6 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  チベットの宗教文化にみる命 : 宗教文化とホリスティックケア" https://t.co/UIJwipJMUz ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  英雄叙事詩とシャマニズム 2 : 中央ユーラシアの叙事詩語りとシャマン" https://t.co/vp2CXO3t8K ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  太鼓と女は叩くべし : 『ラームチャリットマーナス』の女性観" https://t.co/GeKBHMa7Op ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『ペンサムの伝説』" https://t.co/jkn7vaOBML ※本文リンクあり
これは読みたい。 ⇒池上俊一 「国王ジャンニーノ : ヨーロッパ後期中世の偽王伝説」 『慶応義塾大学言語文化研究所紀要』(50) (2019/3) https://t.co/8LPeK3o3HO
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『英知の書簡集』の宇宙創成論 : 「真理の開示」翻訳(2)" https://t.co/OocDKq63xr
RT @morita11: "CiNii 論文 -  実験報告の修辞学 : 19世紀後半の心霊研究と「裁判のレトリック」" https://t.co/l917BRev9j ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『吸血鬼ドラキュラ』の一考察 : ヴィクトリア朝時代の都市伝説などを中心に" https://t.co/GUz8SUUxaT
RT @morita11: "CiNii 論文 -  グリム・メルヒェン「踊って擦り切れた靴」とハンガリーの民話「靴をはきつぶす王女たち」について : 舞踊とハンガリーの伝説を手がかりとして" https://t.co/dbJcy7fl5u ※本文リンクあり
PDFあり。 ⇒唐澤 晃一 「「ビザンティン・コモンウェルス」論再考(1) -ビザンツ・東ヨーロッパ世界モデルの可能性-」 『エクフラシス ヨーロッパ文化研究』9 (2019/3) https://t.co/xKTdUVi3Yo
PDFあり。 ⇒久米順子 「カトリック王と宗教的マイノリティ集団 -写本挿絵にみるカスティーリャ王国アルフォンソ10世とその宮廷- 」 『エクフラシス ヨーロッパ文化研究』9 (2019/3) https://t.co/vNNaPzOCIS
RT @morita11: "CiNii 論文 -  名誉をめぐる攻防 -「魔女」の名誉棄損訴訟と司法利用の戦略-" https://t.co/UmS9q9Yi0n ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  帝国都市ニュルンベルクの魔女裁判にみる悪魔学的要素と萌芽的近代性" https://t.co/Fuk2epESuw ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  変容する魔女表象 -身体と感情をめぐって-" https://t.co/EjbRTkK0Fv ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  魔眼と飛翔 : バルザック中世小説における〈魔女〉" https://t.co/3bQidQQzNL
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『魔女への鉄槌』に見る魔女及び魔術 : 第2部問1の考察を中心に (創刊10周年記念号)" https://t.co/STof9Q1A0e
PDFあり。 ⇒堀井優 「近世オスマン帝国下のヴェネツィア領事網」 『ヨーロッパ文化史研究』20 (2019/3) https://t.co/8YMP1xTy6L
PDFあり。 ⇒西村道也 「ビザンツ貨をめぐる模造と模倣 : 帝国の貨幣史をてがかりに」 『ヨーロッパ文化史研究』20 (2019/3) https://t.co/agibFQiTOH
PDFあり。 ⇒高田良太 「コンスタンティノープルのヴェネツィア人 : 13世紀のバイロと居留地」 『ヨーロッパ文化史研究』20 (2019/3) https://t.co/vDHXCUI5Ir
RT @morita11: "CiNii 論文 -  都市の教養エリートと魔女迫害 : 宗教改革・三十年戦争を背景にしたアルザス帝国都市ハーゲナウの場合" https://t.co/aqLs1rAdxk ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  パミールに住むルシャン人の民話 : 「三人の兄弟」と「ライオンとウサギ」" https://t.co/h3Z0TlsMqk
RT @morita11: "CiNii 論文 -  古代イランの鳥たちの王" https://t.co/bG1wJRWtL2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  イランの妖怪制御譚" https://t.co/0XJi3OndOF
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ネギにまつわるスラヴの民間信仰" https://t.co/lmxYPLRQMY
RT @morita11: "CiNii 論文 -  古代エジプトにおけるハトの位置づけ" https://t.co/ma9px8ru2v
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アイヌ語樺太西海岸南部方言テキスト(1)カワウソのばけもの" https://t.co/BmTBh48s2y ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「霊異ある天子」の登場 (特集 2018年度大会 近代天皇制の形成と変容)" https://t.co/mUsHkeFO1P
RT @morita11: "CiNii 論文 -  北海道奥尻島沿岸の奇岩の地質環境とその伝説・伝承 (特集 北海道の文化地質学(2))" https://t.co/gAyDdSeA7N
RT @morita11: "CiNii 論文 -  黒潮の遍歴者 : 近世伊豆諸島における漂流、流刑、死霊祭祀の民族誌" https://t.co/HcIis2l6yc ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  玉藻前と照魔鏡 : 『絵本三国妖婦伝』と『画本玉藻譚』における「狐妖退治」の形成をめぐって" https://t.co/pezxwoxNZC
RT @morita11: "CiNii 論文 -  千葉館世継雑談 : 翻刻と解題(上)" https://t.co/1QVFTEXkVW ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  神異僧の霊験譚 : 史実と虚構のはざまで" https://t.co/3F7DzqUuW6
RT @morita11: "CiNii 論文 -  屋敷神と家・屋敷地 : 北関東A集落のウジガミ祭祀を事例として" https://t.co/l0UpAa3wfj
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「幽霊」と「神経病」 : 三遊亭円朝『真景累ヶ淵』の再編成 (特集 新聞メディアと文学 明治20年代)" https://t.co/pZiniPthKd ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  宮崎県のカッパ考 : その姿と伝承と" https://t.co/wZBYjdxd1T
RT @morita11: "CiNii 論文 -  熊野信仰をめぐる女人蘇生譚 (山本登朗教授古稀記念特集号)" https://t.co/QV2kRzrUjt ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  羅刹とRaksasa : "鬼の手形説話"についての一考察 (柳沢文昭教授 退職記念号)" https://t.co/xH91GLWQUg
RT @morita11: "CiNii 論文 -  家族の元へ戻る鬼の話 : 『広異記』「薛万石」と「李覇」を中心に" https://t.co/A2RjefeRBU ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  幽霊を笑いのめす : 円遊と小さんの「小言幸兵衛」にみる滑稽噺の論理" https://t.co/gW6XLePTi4 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「遠野物語」、筆記された物語と〈親しく〉聞いた物語 : 葉舟怪談における「装い」としての声" https://t.co/PQLzrnNscQ ※本文リンクあり
PDFあ ⇒ヨース・ジョエル 「高知市における〈新聞の葬式〉(明治15年)再考―土佐の自由民権運動における新聞の役割と庶民参加の諸相―」 高知県立大学文化論叢第7号(2019) https://t.co/T3JI2vPvwv
PDFあり。 ⇒武居真穂 「玉藻前説話における王権―三種の宝物と歴史的背景から―」 国文目白第57号 (平成30年) https://t.co/usUuAktL59
RT @BungakuReportRS: 北本 朝展 -  人物データの分析──江戸時代のデータブック「武鑑」の構造化と 歴史ビッグデータ解析── https://t.co/Kl0tATduK8
RT @BungakuReportRS: 戸塚 唯氏 / 伊勢﨑 翼 -  江戸後期から明治初期における銚子地域の寺子屋師匠 https://t.co/VgihTqTrb1
RT @quiriu_pino: 宗臺 秀明「鎌倉出土かわらけの系譜と編年 ―東国社会の変質と中世の成立(後):かわらけの編年と中世社会」 鶴見大学紀要. 第4部, 人文・社会・自然科学篇(56),2019-03 https://t.co/V4QhSbx2d9
RT @quiriu_pino: PDF公開論文。前後篇の大作です。 宗臺 秀明「鎌倉出土かわらけの系譜と編年 一東国社会の変質と中世の成立(前):研究史と用語の定義」 鶴見大学紀要. 第4部, 人文・社会・自然科学編 (55),2018-02 https://t.co/aJ…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『吉利支丹抄物』における天狗と悪魔 (中島茂先生退職記念号)" https://t.co/I8EzGLaQQJ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  遠野の不地震地と地名 : 伊能嘉矩と佐々木喜善を中心に (特集 陸奥、陸の奥の風土と地名)" https://t.co/HQMFwxhTxa
RT @morita11: "CiNii 論文 -  敦賀市池河内の龍神伝説に見る : 開村そして廃村のゆくえ (特集 消えた地名・消された地名・消えゆく地名)" https://t.co/g0hUWbVWPI
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本における中国人のコンテンツツーリズム : 安倍晴明に関する「聖地巡礼」を事例に (小特集 「龍」のように奔出する〈新たなアジア〉と〈新たなツーリズム〉)" https://t.co/VKGD35wmUd ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  もう一つの「漂泊人種」考―民俗学から妖怪学へ" https://t.co/XqMt9UYQB2 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  妖怪に対する社会心理学的手法を用いた探索的研究" https://t.co/UfezrNUEX9 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代における橋の怪異と地域社会に関する一考察 : 人口流出にともなう「心霊スポット」の発生" https://t.co/AYjNdQr6EQ ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ラフカディオ・ハーン『飛花落葉集』の検討 : 「舞台の裏」と「幽霊の接吻」における空間構造を中心に" https://t.co/mV1sR7HfYx ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  携帯電話の怪談からみる技術発展と怪異" https://t.co/f1QPULtOIp
RT @morita11: "CiNii 論文 -  芥川龍之介「ひよつとこ」への一考察 : 面にまつわる怪異譚との関わりを中心に" https://t.co/ZjG8jK8QgM
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「創作妖怪」はいかにして妖怪らしさを感じさせるのか" https://t.co/YHAQhZsQte
CiNii 論文 -  地下に隠された文字と伝承 : 羊太夫伝説の世界 https://t.co/SoKgD3JGfR
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ゲーム化する「怪談」に関する考察 : 児童館での調査報告" https://t.co/aNJQADMe4T
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代伝説の日中比較研究 : 「学校の怪談」を中心に" https://t.co/AtqFcWkXly
RT @morita11: "CiNii 論文 -  平田篤胤から柳田国男へ : 問いを共有するオーラルな場と民間学" https://t.co/RvbREwtaJ8
RT @morita11: "CiNii 論文 -  泉鏡花と口承文芸 : 俗談・巷説の世界からの創造 (第七四回研究例会)" https://t.co/7eWL8Y05it
PDFあり。 ⇒中谷 功治 「ルーシ・ビザンツ関係についての覚書 : 十世紀の条約を中心に」 『関西学院史学』46 2019.3 https://t.co/zUlFwgCONX
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ナマハゲと学習雑誌 : 一九五〇年代におけるナマハゲの扱いをめぐって" https://t.co/Jacu4H4BTq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  鉄輪(かなわ)の恋 : あるいは生活雑器の歴史学" https://t.co/yNeQyeYpxw ※本文リンクあり

1 0 0 0 IR 大店と町

PDFあり。 ⇒岩淵 令治 「大店と町」 『学習院女子大学紀要』21 (2019) https://t.co/1CZQrGQZUZ
PDFあり。 ⇒中島 崇文 「モルドヴァ共和国の歴史教科書における現代史」 『学習院女子大学紀要』21 (2019) https://t.co/CZuxHtFtKY
RT @morita11: "CiNii 論文 -  尽きせぬ執心 : 『鉄輪』の鬼、『道成寺』の蛇" https://t.co/F0Nb9D74ga ※本文リンクあり
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1063「米英仏独の軍事司法制度の概要」(PDF:405KB)を掲載しました。 https://t.co/X2c32Po8ap

お気に入り一覧(最新100件)

中生さんは『世界』2000年5月号に「<証言>オロチョン族をアヘン漬けにした日本軍:「満州国」少数民族宣撫工作の裏面」を寄稿しているようなので、いずれ取り寄せて読んでみたい。なお同著者の論文「植民地大学の人類学者:泉靖一論」にも、… https://t.co/ukVzoOtJIC
成功者だった永井がこの頃脱稿したのが「ゲバルトの論理」(https://t.co/z0ecbGA1Qn)で、これについての懐古が『ニ十世紀の遺産』のこのくだりと。https://t.co/Z9ooiPhDIs
いったい何が書いてある論文なんだ……。明治神宮の研究所の雑誌らしい。 Andreeva Anna「中世日本における統治者誕生のプロセス : 政治、宗教、ジェンダーとの係わりを踏まえて」 神園(21), 219-207, 2019… https://t.co/LMRWYiaL7s
この辺は村上、樋口、権あたりでしょうかね。 https://t.co/xt3EfMig7H https://t.co/cLFRTCO1o8 https://t.co/3iALQQlJWf
吉田龍太郎「保守合同後の芦田均―近代主義者の国家論とその帰結」『法學政治學論究』101巻(2014年) https://t.co/ZEnnuQRphU/吉田龍太郎「保守合同後の政党政治と外交政策論争―対米自主外交論の内在的抑制と芦… https://t.co/jIw7hYsoAM
pdf公開論文。中世に起源のある行事が近世にどう継承されてきたか。 饗庭 早苗「東大寺二月堂修二会と講社―一ノ井松明講を中心に」 日本女子大学大学院文学研究科紀要(25), 73-89, 2019-03-15 https://t.co/jCuyTuBVNc

38 0 0 0 OA 国史大系

また『扶桑略記』には、火災後の11月18日に、八王子四躰ならびに蛇毒気神・大将軍の御躰焼失の実否を検録した事が記されています。 https://t.co/4eE6OiKTCy これらの記事により、11世紀後半の祇園社には蛇毒気神が祀られていた事が分かります。

41 0 0 0 OA 国史大系

延久2年(1070)10月14日に祇園社が火災に遭いました。 『本朝世紀』の記事(久安4年3月29日の条に引用)には、この火災で蛇毒気神が焼失した事が記されています。 https://t.co/h29TCpt7Is
渡邊 麻里 - 歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳― https://t.co/dPikEQJPNW
法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者―飯塚友一郎― https://t.co/BAbrMlKjYl
中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史… https://t.co/Ajeff7h1rN
"CiNii 論文 -  古代イランの鳥たちの王" https://t.co/bG1wJRWtL2
"CiNii 論文 -  イランの妖怪制御譚" https://t.co/0XJi3OndOF
「高松宮同妃殿下御渡欧の際……従来同国王に対してのみ為されたる、聯隊旗を地上に低く垂れる敬礼さへ……先年同国の国会に於て『日本より皇族殿下を迎へて国王に推戴したい』との建議案が提出可決……」 ――宮田光雄『有色民族の復興と其経済的… https://t.co/L81d1xCwZw
機械学会論文集見たらラーメンの汁から燃料作ってて良かった https://t.co/Qgx1bgCcFj
数原孝憲オーラル・ヒストリー、こちらで公開が開始されており、なかなか面白いです。締結した条約を批准する、というプロセスの面白さですね。https://t.co/GTAt2Tyevr
伊藤 紫織 -  新名所の虚実 : 「松川十二景和歌色紙帖」(相馬市教育委員会)をめぐって https://t.co/Sy5FnZnxRr
永井論文の前編にあたるのはコレかな? 知らなかった…。 永井 晋「中世都市鎌倉における密教の成立と展開」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 = Bulletin of the Kanagawa Prefectural Muse… https://t.co/LJur9rkKYO
https://t.co/bSLhuEybKd これがベースといえるのですが、内部文書を使ってよくリサーチされているんですよね。公安もそうでしょうが、左翼も昔の人の方がよくできましたね。
CiNii 論文 -  "経済学の制度化"視角の提起するもの--経済学史学会関西部会の討論から https://t.co/ftZLdDmmrZ #CiNii
私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
西沢勇志智『炭素太功記』すごい。国会図書館デジタルコレクションで閲覧可能:https://t.co/L4Po6Hiaa8
長坂和茂「大正期日本図書館協会に対する総裁徳川頼倫の貢献」(「図書館界」68巻5)が面白かった。頼倫は南葵文庫の開設者だが、日本図書館協会総裁としての活動が論じられる。協会に5万円を寄付し、利子も継続寄付することで「図書館雑誌」の… https://t.co/MHCPw93egP

8 0 0 0 OA 能楽源流考

能勢朝次『能楽源流考』(1938)、この大きくない活字で全1553ページですか……。 https://t.co/h5KUqGhull https://t.co/qFcFQdIOiV

15 0 0 0 OA 機械破壊者

レファレンスは例えば名誉教授の「バイロン卿の出て来る芝居の日本語訳を学生の頃読んだ」に学生時代=昭和初期、バイロンで当時の芝居ならロマン系よりプロレタリア、ならロシアかドイツかってエルンスト・トラー『Die Maschinenst… https://t.co/yuwIieUcLg
承RT。日本文化人類学会での「現代ドイツにおける種を超えた恋愛とセックス」という発表要旨があったけど、すごい研究だなこれ。ドイツには世界で唯一の動物性愛者団体があって、著者がそのメンバー宅に泊まって参与観察している…  https://t.co/VqPNkhkn9O
井上先生も負けじと応戦しています。今の穏やかな井上先生を知っている者にとっては意外に思えるほど。 https://t.co/FIThq0wHPp
渡辺金一先生の井上浩一先生の『ビザンツ帝国』への書評ははっきり言ってボロクソです https://t.co/IQiGaHVGaj
CiNii 論文 -  吉田豊「ソグド文字の縦書きは何時始まったか」in森部豊編『ソグド人と東ユーラシアの文化交渉』(アジア遊学175)2014 https://t.co/X0heokppdA これはハハーマニシュ朝以来の「文書の書き方」(というか用紙の使い方)に言及している。
戦前・戦後に活躍した衆議院議員の安藤正純(真宗大谷派僧侶から還俗して代議士)についての論文が昨年2本も出ていたことに気付き読んだ。菅谷幸浩「政党政治家・安藤正純の戦前と戦後」は安藤が大政翼賛会に抵抗し、官僚政治を否定し議会政治を重… https://t.co/5URcU5dXkj

5 0 0 0 OA 日本村落史考

次世代デジタルライブラリーの画像検索で、もう一つ珍しい受入印に出会った https://t.co/HR4HqnVhkv 。帝国図書館の二重丸印内「帝図」がこの書体になっているのは見たことがない。(この資料、次デジでは書誌情報等が表… https://t.co/eybZu7dP5J
国立国会図書館デジタルコレクションのIIIF公開、白黒2値の資料だと黒点周囲のJPEGノイズで見ていられないことになるのに気付いた(1枚目 https://t.co/WfnrDF93Dv )。NDLデジコレのビューワで見れば、そう… https://t.co/yNbNzcwHJA
NDLラボ「次世代デジタルライブラリー」https://t.co/ln38PMe5SV じんもんこん2018「資料画像中の挿絵領域の自動抽出及び画像検索システムの実装」https://t.co/iqgh5sHFGA で「平成30… https://t.co/yisbaoUvm5
訳者の田口先生からいただいた。これ、とても重要なのではないか。 フランク・レックスロート「学問の身体と精神 1070年ごろ以降の初期スコラ学の学校についての観察」田口正樹訳『北大法学論集』69巻5号、2019年。 https://t.co/7OTRamhD4X
そういえば自分が平成の天皇の政治性というか、象徴の持つ政治性みたいなものを意識させられたのって、十数年前の『論座』に載った御厨貴「なぜ天皇はサイパンに行ったのか」だった気がします。これは戦後50年連動の性格が強かったのですが、そう… https://t.co/3IvbNLaQpW
加藤 修弘「遼朝北面の支配機構について : 著帳官と節度使を中心に」 九州大学東洋史論集 (40), 7-84, 2012-03 https://t.co/lFrlTmwUem
森安 孝夫「加藤修弘卒業論文の公刊にあたって」(2012) 1966年度に東大に提出された伝説の卒論を刊行するの辞。著者は東大紛争でアカデミズムから去ったけど、「今後の中央ユーラシア研究にとって必須の先行研究」らしい。 https://t.co/gQGqb9BYlc
石原慎太郎著『スパルタ教育』がスパルタの教育イメージを変えた。 「石原のこの著作は,「スパルタ教育」という題名を冠していながら,石原自身の教育観を披瀝したに過ぎず,古代スパルタの教育については全く触れていない。」鈴木円「日本にお… https://t.co/BuyxATYvhI
柴山太「大日本帝国陸軍はアメリカ軍の本土上陸作戦を阻止し得た!―1945年5~8月の両軍軍事算定によれば」『総合政策研究(関西学院大学)』57号(2018年)https://t.co/l0gdZapa9S タイトルだけ見て『軍事研… https://t.co/D82ZPN00tC
@nekonoizumi @satoshin257 おそらく、姚琼(2015)「現代社会における祭祀儀礼の変化と伝承 -スサノオ神話に由来する疫病退散儀礼を中心として-」神奈川大学博士論文が元です。 https://t.co/2ifjsQMEtx
宇野亮一「机の上の戦争:近代日本の「ウォーゲーム」」国立国会図書館月報,694号,2019/02,p12. https://t.co/Fn5mKesqol 所蔵資料の『兵棊教範』から始まる黎明期のウォーゲーム話。

143 0 0 0 財界

昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和3… https://t.co/lnCrQtu78q
戦時改描された地形図の場合、図郭外の定価欄が()でくくられている。改描は昭和12年から実施されたが、改描図の発行日は改描以前の地図と同一のままなので、それ以前の発行日でも注意が必要。「5万分1地形図作成史周辺の諸般新事実」地図 3… https://t.co/5TfJfERYzH

143 0 0 0 財界

昭和32年の雑誌「財界」11月号にも「取りつけ騒ぎの大阪華銀」という記事が載っています。 https://t.co/uazWwFVgsB 次に国会図書館に行く機会がありましたらこの記事をコピーしたいと思います。
納富本は永村眞が「必読の文献」とかなり褒めてます。今でも東国仏教の一般書はないから、価値あるんじゃないだろうか。 https://t.co/Xg5WKmrgDe
樋口敬祐「インテリジェンスの組織論的研究 ―米インテリジェンスに見る課題と展望」https://t.co/66ho9rzvMb こちらはよくわかりませんが警察系統のような。
こちらは防衛省の文官派遣。久保田泉「冷戦後中国の軍事外交」 https://t.co/XPTlD88kXh
こちらは元海自かしらという塩梅。久保正敏「ソ連海軍の外洋進出とその運用思想に関する一考察 ―ソ連海軍戦略の形成過程とその特質」https://t.co/aacpFPstQK
実務家系の学位取得らしいGRIPS、拓殖大学のあたりの博士論文は結構オンラインにそのまま出てますよね。こちらも海上自衛隊。後瀉桂太郎 「海洋領域における軍事戦略の変遷に関する比較研究 1980~2017年―領域拒否、SLOC 防… https://t.co/mqNKYuhplZ

2 0 0 0 OA 大蔵会図録

日下無倫編並解説『第八回大蔵会図録』(仏教芸術院出版部、大正11)というマニアックなブツを入手した。陳列品の奥書の写真や書誌があり、何かに使えるかも。デジコレで公開されたけど、「贈呈 牧野信之助殿」とあったのでまあいいや。 https://t.co/fBUovXQ3hX
成人式「名古屋起源説」の拙稿は、以下で読めます。 https://t.co/3FR1mLfSJ5
#一日一論 高畠純夫「坂口安吾の仕事とその背景」読了。古代ギリシア史を研究されている大学院の先輩から勧められて拝読したが、面白い論考。古代ギリシア史研究者が日本の文学者である坂口安吾の思想背景を古代ギリシアの精神文化と比較したもの。 https://t.co/BeDFR0wlqG
pdfで見れます。 古澤 直人「シンポジウム 二〇世紀の法史学――日独比較:日本近代法史学史における「中世」」 法制史研究 1996(46), 127-146, 1996 https://t.co/No1ymAOEzs
作家であり食物史研究家でもある本山荻舟は、昭和4年の「惣菜真髄」において、家庭の牛鍋は上方のすき焼きを参考にすべきと説き、上方のすき焼きを以下のように説明します。 https://t.co/yRPI9joFLI

12 0 0 0 OA 三都喰べある記

同じ松崎天民の昭和7年の著作「三都喰べある記」では、その菊水が閉店しています。数少ない関西風すき焼き店の寿命は5年以下でした https://t.co/HlM5jqLFb1 菊水が閉店する一方で浪花という関西風すき焼きの店がオー… https://t.co/4sLvZ8unsK

18 0 0 0 OA 人間見物

昭和2年の松崎天民「人間見物」に「近頃」関西風すき焼き「菊水」が銀座に登場したとあります。 https://t.co/n9Icled95K 一方で、松喜、幸楽、ちんや、米久、今半、ときわ、三河屋、河合といった震災前からの牛鍋の老… https://t.co/tccgIy27qR

32 0 0 0 OA 浅草経済学

昭和5年の「浅草経済学」からは、今半、平川、あづまに加え、米久、ちんや、多津巳、金子、松喜といった震災前からある老舗が復活していることがわかります。 https://t.co/HKWcXlcHqs
昭和3年から時事新報に連載された記事を昭和5年にまとめて出版した「東京名物食べある記」では、復活した浅草の今半、平川、あづまが登場。 https://t.co/V4CCDfPtRy https://t.co/ISJsbVfUWk

39 0 0 0 OA 食行脚

まず、関東大震災の2年後に出版された食べ歩きの本、「食行脚東京の巻」をみてみましょう。 https://t.co/PeHrSryrce 震災から2年経った大正14年には、三大老舗の米久、三河屋、河合が復活を果たしています。他には… https://t.co/4rxbzDQkj2
白川 琢磨『顕密のハビトゥス : 神仏習合の宗教人類学的研究』 九州大学 , 博士(人間環境学) , 乙第08705号 , 2018-03-20 https://t.co/ZInXAcsXTY 九大リポジトリで全文公開。序文に自分の詠歌がある博論は初めてみたな…
明治大正大阪市史第1巻によると、嘉永5、6年(1852,53年)頃には2軒の肉屋があり、煮売りもやっていたそうなので、大坂では横浜より10年ほど前に牛肉食がおおっぴらに行われていたようです。… https://t.co/jPKv9xJqDT

65 1 1 0 OA 福翁自伝

福沢諭吉の福翁自伝にはこうあります。 https://t.co/weiFvs0QRc ”モツト便利なのは牛肉屋だ” ”其時大阪中で牛鍋(うしなべ)を喰はせるところは唯二軒ある一軒は難波橋の南詰一軒は新町の廓の側にあつて最下等の… https://t.co/aHeDAA2FVI
マジかよ.子どもたちによる「ロボットいじめ行動」に関する研究ってのがあったよ・・ https://t.co/W0t5Jsh8na (PDF) https://t.co/TlCv8Iv8RV
「空海に限らず,サンスクリットを学習した日本人は19世紀末以前にいなかった。(……)元の言語を知っていた人は,明治維新以前の日本史に一人もいなかったのである。これは宗教伝播の例として特異である。」https://t.co/wuSZxdRw9j
鷲尾順敬編『日本仏家人名辞書』(1903)、明治時代の骨董品かと思いきや、各種僧伝や次第のよせあつめとして結構使えるのでは。NDLデジコレで全ページpdfでDLできるので、だれか全文検索できるようにして… https://t.co/YthgnZaY7f
本間, 俊文「初期日興門流史の研究」 立正大学 , 博士(文学) , 文博甲第66号 , 2014-03-20 https://t.co/Ot3HErLQLV 博論本文が大学リポジトリで公開されてるもよう。
日蓮の弟子の書状って何をみればいいんだ?と聞いたら、まずはこれだとご教示いただきました。 『日興上人全集』、興風談所, 1996.3 https://t.co/VDfjWT78mt
補足:日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修… https://t.co/NsoLVkB7Dk
以上のツイートから時期が下って、口直し?に。まだ日本心霊学会は存続しているものの「人文書院」が日本文学関係出版物を柱の一つとしていく時期の本に、前田夕暮『顕花植物』(昭和11)があります。… https://t.co/pP15CzRryw

22 0 0 0 OA 心霊治療秘書

日本心霊学会創設者にして人文書院初代社長渡邊藤交の著書(日本心霊学会のバイブル)『心霊治療秘書』(大正13年版)は、NDLデジタルコレクションで見られます。https://t.co/xjImKNFrrm このほかにも戦前期の日本心… https://t.co/PwSMhGMOsj
中川 晃成「近江国野洲郡の条里と荘園」 2017年度 年次報告書, 225, 2018-03 https://t.co/SLn3GWlPqM 報告書の論文。ちょっとわかりにくいが、龍谷大OPACの画面の「本文・要約」ボタンから本文… https://t.co/xcbXKgptPS
呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。… https://t.co/fBx2ptO5gZ
こんな論文どうですか? 健常者睡眠の第2夜,第3夜に及ぼすplaceboの影響(末次 正知ほか),1995 https://t.co/PeIfA9f4YL
茨木瞬・河村和徳「なぜ自治体は投票所を減らすのか?: 投票所統廃合に関する計量分析」(2016)https://t.co/Pu8uemVmHD
科学クラスタが興味を示しているので、該当論文をリンクしとく。 主に粉(龍角散)の分析を密にやって、その流動性を確認、後は薬匙の材質や匙底部に設けた開孔部の付着抑制の効果を分析した模様です<(`・ω・´) https://t.co/EFulraHmul

25 0 0 0 OA 太平記

『太平記』の「神泉苑の事」のヴァージョンだと、守敏が軍荼利明王、空海が大威徳明王の法を修し、両明王の射た流鏑矢が空中で当って落下するところが好きです。 https://t.co/GZev6kQlxZ https://t.co/ih1SUqI6xK
参考 小川剛生「即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史」 https://t.co/zFrNgwf4VO
米騒動期の日本人のコメ喫食事情についての論文。とにかく日本人が白米を食べたがることが書いてある。面白い。 https://t.co/sqcfUySx1G
田代 博志「室町時代の紛争解決 : 山城国伏見荘を中心に」 熊本史学 (99), 1-16, 2018-04 https://t.co/AKN2nEcVNR むむ、こんな論文出てたんだ。
そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s
「コンスタンティヌスの寄進状」翻訳 https://t.co/WQX20QR1tS #SendaiHisCafe
"CiNii 論文 -  児童文学史における小泉八雲の再話作品の位置" https://t.co/KSKp16a3Dy ※本文リンクあり

90 0 0 0 OA 犯罪捜査技術論

ちなみに、「犯罪捜査技術論」は国会図書館のデジタルコレクションで読めるみたい。 犯罪捜査技術論 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/V5L3i5lXTn

20 0 0 0 OA 洋式適用規矩術

雑誌『建築史学』に掲載した小生の博士論文の中核をなす論文が無料公開されました。西洋建築に応用された大工の奥義である規矩術の事例を挙げ、実はそれが近代的な知的所産であったことを示唆したものです。J-STAGE Articles -… https://t.co/GvCEA4K09H
大使館の広報宣伝活動と言うと、当事者が日本外務省の大使館・領事館の「歴史戦」の初期対応を扱った貴重な記録があります(題名ほどには過激ではない)https://t.co/yh7h6nofDo
既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
既にPDFで読めますが、優勝という感じの論文です。 https://t.co/5Ipu4Rt0iQ https://t.co/KQuBjC0ohf https://t.co/PJZ28G0EVS
イルマ・サウィンドラ・ヤンティ 「和魂漢才と『心柱』―東京スカイツリーと古代天皇制国家の形成」『国士舘大学政治研究』8号(2017年)https://t.co/GclbOGdjcg ううむ…これは…
海津 一朗「秘仏・高野山南院「浪切不動明王」考 : 弘安の蒙古襲来と志賀島」 和歌山大学教育学部紀要. 人文科学 68(1), 81-86, 2018-01-31 pdf公開論文。「…っぽさ」が詰まってます。いくつ突っ込めるかな?… https://t.co/QlDPO0PIl2
大正12年11月、大震災から3ヶ月後に出版された被災者向けの起業マニュアル、「大震後に於ける金儲の東京」には屋台のラーメンは登場しません。 https://t.co/iy9jr07GwV おそらく、製麺業が被害から立ち直っていな… https://t.co/DSIR9aAnbX

39 0 0 0 OA 食行脚

2年後の大正14年7月には「食行脚東京の巻」という食べ歩きガイドが発行されるまでに、東京の外食業は復興しました。 https://t.co/PeHrSryrce この本の中には、名だたる名店たちが復興しているさまが描かれています。 https://t.co/TVwJxjkSPN
震災時の逸話を集めた「大震災の哀話と美譚」には、気前が良すぎて利益をあげられなかった素人の牛めし屋の話が出てきます。 https://t.co/896DISYIlA ”日比谷公園の牛飯屋でひどく甘く安いのがあつた。聞くと實はけふ… https://t.co/tBrGFIE1gL
大震災を記録した大正13年の「大震災印象記 大正むさしあぶみ」には、震災後の食べもの商売についての描写があります。 https://t.co/m7QYNdUpZJ 挿絵には「牛丼」「スイトン」「ゆであずき」「ライスカレー」とい… https://t.co/NqfTsTC77E

40 0 0 0 OA 震災ロマンス

大正12年の「震災ロマンス 哀話と佳話の巻」は震災時の逸話を集めた本。 https://t.co/bOqn4yiwj9 「震災ロマンス」による震災後の食べもの商売の推移によると、まずはすいとんとゆであずきが売られ、次に梨と西瓜が… https://t.co/4H8v1FquXV

フォロー(212ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(9173ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sug100foroba: 慢性疼痛編第2話が出版されました ( ˙▿˙ )y 粳間剛, 仙道ますみ. ココロとカラダの痛みのための邪道な心理療法養成講座第2回「プラセボ反応とノセボ反応の話① 」地域リハ2017;12:952-959. https://t.co/O…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  戦国大名武田氏における暴力の規制について(1) https://t.co/Uf0oyakB2M #CiNii
RT @miharu_office: 【HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション公開】占領期北海道の総合雑誌(一)/水溜真由美/『北海道大学文学研究院紀要』第158号 https://t.co/ZLOM43ZPwA
RT @hayato626: @ponpy14 @C4Dbeginner @yumidesu_4649 影響あるのは流入後数日で、そうでない日は東京湾の水は意外に綺麗です。だからこそ、あそこで競技するなら、必至に合流式下水道を無くすよう頑張らねばならなかったのに…。 http…
こちらが”公共放送の役割・機能論と業務範囲を中心に見てきた”とするのに対応するが如く、国⽴国会図書館『調査と情報 第1051号(2019.3.28)』には「諸外国の公共放送:インターネット時代のサービス、財源(https://t.co/0kGR1aQs32)」がある。

131 2 2 2 OA 姓氏家系大辞典

RT @letssaga3: @kamedatoshitaka @kinosei44 https://t.co/phUbQsFYDV 太田亮『姓氏家系大事典』の 「鹿目 カノメ 高階姓高氏の族にして、太平記巻二十九に鹿目平次左衛門と云ふ人見ゆ」とあるのをそのまま採用したものでし…
RT @chyokokushi: 1枚目『二本松市史 第9巻』(二本松市,1989)より #堀通名 解説。 2枚目は『二本松少年隊秘話』(霞ヶ関書房,1941)より堀の思い出話。 3枚目は堀が首唱した三条実美銅像建立の協賛を仰ぐ趣意書。https://t.co/VCTswzuM…
RT @_3___0: 朝ドラ、東映の話なんですね。で、労働組合の存在が消されていたと。はー ぜひこちらの論文を。 木村 智哉「商業アニメーション制作における「創造」と「労働」 : 東映動画株式会社の労使紛争から」 https://t.co/cfUUuT9huu
RT @_3___0: 朝ドラ、東映の話なんですね。で、労働組合の存在が消されていたと。はー ぜひこちらの論文を。 木村 智哉「商業アニメーション制作における「創造」と「労働」 : 東映動画株式会社の労使紛争から」 https://t.co/cfUUuT9huu
RT @87a_wtnb: 読んだ。「海野一隆先生の研究業績とその地図学史的意義」久武 哲也・鳴海 邦匡・堤 研二・小林 茂 http://t.co/RntqZTi
RT @yskmas_k_66: ちなみに戦後、ベルヴェは実証的な仕事に戻りました。特に僭主研究(https://t.co/SYE94M2yq9)のような手堅く、基本文献として重宝されるような成果を残しましたし、アレクサンドロス関連の人名研究(https://t.co/w1Il…
RT @yskmas_k_66: ちなみに戦後、ベルヴェは実証的な仕事に戻りました。特に僭主研究(https://t.co/SYE94M2yq9)のような手堅く、基本文献として重宝されるような成果を残しましたし、アレクサンドロス関連の人名研究(https://t.co/w1Il…
ちなみに戦後、ベルヴェは実証的な仕事に戻りました。特に僭主研究(https://t.co/SYE94M2yq9)のような手堅く、基本文献として重宝されるような成果を残しましたし、アレクサンドロス関連の人名研究(… https://t.co/UvmNpvy044
ちなみに戦後、ベルヴェは実証的な仕事に戻りました。特に僭主研究(https://t.co/SYE94M2yq9)のような手堅く、基本文献として重宝されるような成果を残しましたし、アレクサンドロス関連の人名研究(… https://t.co/UvmNpvy044
[RE][book] 橘川武郎(2007)「日本不動産業の史的研究とその成果ー『日本不動産業史:産業形成からポストバブル期まで』が明らかにしたもの」 (特集 日本不動産業の展開過程) https://t.co/UynBnlErjx… https://t.co/J7oAfeFViM
奈良勝司「社会文化史」(『日本研究』57、2018年)は、奈良勝司『明治維新と世界認識体系』(有志舎)、渡辺京二『逝きし世の面影』(平凡社ライブラリー)、笠谷和比古『近世武家社会の政治構造』(吉川弘文館)、渡辺尚志『近世百姓の底力… https://t.co/o0GtPGl1xQ
[RE] 加藤由利子(1986)「戦前の東京における土地家屋の所有状況について」 https://t.co/IhneTzC2Pl 橘川・粕谷編(2007)が参照。「戦前期の東京・大阪においては、借家に住む人の数が圧倒的に多かった。… https://t.co/IHGKlyY2RA
新新宗教における文化的ナショナリズムの諸相:真光と幸福の科学における日本・日本人観の論理と変遷 https://t.co/aK231Yq5XF
元検事で薬学博士!?と思い調べたら「What is the"Conscience"of Medical Specialists in Japan?我が国における研究者を含む医療従事者の良心とは何か」という論文で論文博士だった。… https://t.co/5NQOIQM1tE

4 4 4 4 OA 労務統計

誤りを見つけた。判任官駅長の計が2637人となっているが、何度見直し計算しても2673人。よく見ると上の小さな数字、当該人員のうちの有配偶者数が2638人になっている。これが下の数字より大きくなることはないので、念のため有配偶者の… https://t.co/ulZQUBw9uh

45 2 2 2 OA 徳川実紀

RT @noimago: @mousou_roku @kou_mikabushi @1059kanri 『徳川実紀』によると、出典は『貞享書上』のようですね。https://t.co/cqa89lbztG
RT @Tsoup2: 近世の海賊について…ウェブで読める参考を載せておきます https://t.co/BDvgN6y35Y 篠原先生の「帆船の社会史」が全文公開されています https://t.co/yNdXZecON5 薩摩先生の論文 他にも「〈海賊〉の大英帝国」は最…
新宿における野宿者の生きぬき戦略:野宿者間の社会関係を中心に〜フィールドワークをもとにしているので面白い https://t.co/btu4okMQpm
RT @mori_arch_econo: 大腸菌も基本NaCl濃度が高いと死ぬらしんですが、 海水濃度や温度との関係の研究が… → 「海水環境における大腸菌の増殖と耐塩性誘導」https://t.co/L8VjMUEVcT
大腸菌って糞便由来だよね?人体の外、しかも海水中で生き残れるもんなんだなってなんとなく検索してみたら「別に海水中でも繁殖できるし有機物があれば塩への耐性もできる」ってことっぽい(Abstractしか読んでないけど) >海水環境にお… https://t.co/u7tL02uo5n
村井沙千子「プロデューサーとしての堀内敬三―日本放送協会における洋楽受容拡大を目指した試み」『東京藝術大学音楽学部紀要』37、2011年。 https://t.co/BNCdcyiiju 西洋音楽に慣れていない人々に向けてダイレク… https://t.co/RFxRHnzWnn
堀内敬三の1930年代という興味深い内容。「様々な過程を経ていくなかで敵性音楽を排撃する論調に変化」というのは拙稿での山田耕筰の言説分析とも大いに重なるものがある。堀内の場合は洋楽放送や雑誌絡みでの経験がポイントだったりするのかし… https://t.co/8t52FVmVPw
RT @hayakawa2600: 中生さんは『世界』2000年5月号に「<証言>オロチョン族をアヘン漬けにした日本軍:「満州国」少数民族宣撫工作の裏面」を寄稿しているようなので、いずれ取り寄せて読んでみたい。なお同著者の論文「植民地大学の人類学者:泉靖一論」にも、オロチョン族…
RT @Friedrich0124: 日本人研究者の国際競争力に関する提言という点では、むしろ今野元先生によるこちらの文献(320頁以降)を参照されたい。 https://t.co/TcSsCA7TgS
新古今集・新勅撰集における七夕の歌 https://t.co/BqRB9qiOhx #文学
RT @hayakawa2600: 中生さんは『世界』2000年5月号に「<証言>オロチョン族をアヘン漬けにした日本軍:「満州国」少数民族宣撫工作の裏面」を寄稿しているようなので、いずれ取り寄せて読んでみたい。なお同著者の論文「植民地大学の人類学者:泉靖一論」にも、オロチョン族…
RT @hayakawa2600: 中生さんは『世界』2000年5月号に「<証言>オロチョン族をアヘン漬けにした日本軍:「満州国」少数民族宣撫工作の裏面」を寄稿しているようなので、いずれ取り寄せて読んでみたい。なお同著者の論文「植民地大学の人類学者:泉靖一論」にも、オロチョン族…
中生さんは『世界』2000年5月号に「<証言>オロチョン族をアヘン漬けにした日本軍:「満州国」少数民族宣撫工作の裏面」を寄稿しているようなので、いずれ取り寄せて読んでみたい。なお同著者の論文「植民地大学の人類学者:泉靖一論」にも、… https://t.co/ukVzoOtJIC
新韓流の文化社会学:韓国大衆文化の日本的遊び方の構造と実践 https://t.co/qArhCCK9l8
RT @hayato626: @ponpy14 @C4Dbeginner @yumidesu_4649 影響あるのは流入後数日で、そうでない日は東京湾の水は意外に綺麗です。だからこそ、あそこで競技するなら、必至に合流式下水道を無くすよう頑張らねばならなかったのに…。 http…

741 484 248 117 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
新しい社会運動と反原発運動--反原発運動における文化,政治,技術の相互作用 https://t.co/S4ljbXoTAo
RT @mipoko611: @dappi2019 少し調べたらデマとわかるツイートを何を思って拡散してるのか知りませんが、各国の専門家も加わっての綿密な考証があったものを捻じ曲げるデマで、おかしな勢力を国内に増やしたところで、この国をスポイルして他国からはドン引きされる結果し…
職場と入れ墨 : 偏見と寛容の狭間 https://t.co/BFGDo7X0de #社会学

55 28 28 4 OA 白い子猫

RT @NIJL_collectors: 中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ ニツ…

2 2 2 2 校友會雜誌

@ryosukenasa 筑波大と日体大に大日本武徳会武道専門学校の校友会誌があるようです。完全な揃いではないので、卒業時期によっては見たい時期の号がないかもしれませんが、こちらのほうが卒業生の消息たどるなら可能性がたかいかも。 https://t.co/wgxuXIyz5x
RT @s_monster369: これを「スケープゴーティング現象」という。 「CiNii 論文 -  スケープゴーティング現象の定義とメカニズム(https://t.co/YudbiQMMyF)」と「人はなぜスケープゴートを作り出すのか? / 釘原直樹 / 社会心理学 |…
RT @tsundokulib: @ryosukenasa すでにお調べかもしれませんが、「大日本武徳会研究資料集成」が、国会図書館や体育系の大学で調べられるのではないかと。 機関誌『武徳』や「大日本武徳会武道専門学校一覧」が含まれており、卒業生や職員・会員の消息を追えるかもし…
RT @tsundokulib: @ryosukenasa すでにお調べかもしれませんが、「大日本武徳会研究資料集成」が、国会図書館や体育系の大学で調べられるのではないかと。 機関誌『武徳』や「大日本武徳会武道専門学校一覧」が含まれており、卒業生や職員・会員の消息を追えるかもし…
@ryosukenasa すでにお調べかもしれませんが、「大日本武徳会研究資料集成」が、国会図書館や体育系の大学で調べられるのではないかと。 機関誌『武徳』や「大日本武徳会武道専門学校一覧」が含まれており、卒業生や職員・会員の消息… https://t.co/QhYYpRcXEs
織物女工の就業と家族経験:近代家族規範の検討 https://t.co/m3U7d44r2F

55 28 28 4 OA 白い子猫

RT @NIJL_collectors: 中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ ニツ…

741 484 248 117 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
植民地期シエラレオネにおける狂気の歴史 https://t.co/fLUgUs1KCw

19 19 19 1 OA 労務統計

RT @t_wak: 数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年10月10日現在 第2輯 家…

741 484 248 117 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

14 10 10 0 OA 〔雑字類書〕

RT @JUMANJIKYO: ネットで見られる室町戦国の日本語資料 『下學集』 https://t.co/OiVrlMWrKr 『文明本節用集』 https://t.co/osS8yWX72s 『温故知新書』 https://t.co/OUcikc5Jt4 『塵芥』…

20 10 10 0 OA 節用集 : 易林本

RT @JUMANJIKYO: ネットで見られる室町戦国の日本語資料 『下學集』 https://t.co/OiVrlMWrKr 『文明本節用集』 https://t.co/osS8yWX72s 『温故知新書』 https://t.co/OUcikc5Jt4 『塵芥』…

15 10 10 0 OA 下学集 : 2巻

RT @JUMANJIKYO: ネットで見られる室町戦国の日本語資料 『下學集』 https://t.co/OiVrlMWrKr 『文明本節用集』 https://t.co/osS8yWX72s 『温故知新書』 https://t.co/OUcikc5Jt4 『塵芥』…
RT @JUMANJIKYO: ネットで見られる室町戦国の日本語資料 『下學集』 https://t.co/OiVrlMWrKr 『文明本節用集』 https://t.co/osS8yWX72s 『温故知新書』 https://t.co/OUcikc5Jt4 『塵芥』…

741 484 248 117 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
@dappi2019 少し調べたらデマとわかるツイートを何を思って拡散してるのか知りませんが、各国の専門家も加わっての綿密な考証があったものを捻じ曲げるデマで、おかしな勢力を国内に増やしたところで、この国をスポイルして他国からはド… https://t.co/jA6df4sj7P

741 484 248 117 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

55 28 28 4 OA 白い子猫

RT @NIJL_collectors: 中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ ニツ…
植物民俗学における植物をめぐる迷信 https://t.co/cuZeFZCoiE
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…

12 1 1 0 OA 肥後金工録

“肥後金工録 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/NEknziOkrD

19 19 19 1 OA 労務統計

RT @t_wak: 数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年10月10日現在 第2輯 家…

19 19 19 1 OA 労務統計

RT @t_wak: 数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年10月10日現在 第2輯 家…
少女向け/女性向けコミック誌における恋愛行動・性行動の描写数と内容の検討 https://t.co/4rqcYnEujr
RT @eriringi3: 連投続き 前頭前皮質と線条体神経回路の機能異常は統合失調症等 https://t.co/HLAcgkX0DA 前頭前野=前頭前皮質=前頭全連合野 ・前頭葉の前側の部分。 ・人間そのもの https://t.co/xETMMGFERU サイコパ…

19 19 19 1 OA 労務統計

数字を拾いながら思ったのだが、昭和戦前期の生活に関して、この資料を活用した研究ってあるのだろうか。どのくらいの身分で給料をいくらもらっている鉄道員が、何畳で家賃いくらの家に住んでいるというデータなのだが。 『労務統計. 昭和7年1… https://t.co/HjyQY7shlh
たとえば、この古川さんの論文:「戦間期オーストリアにおけるナショナルツーリズム : E. ピヒルの思想と活動から https://t.co/VdEZRiRx9Z
少女マンガ論の生成期と「24年組」神話 https://t.co/LAjVz4q1d3
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…

55 28 28 4 OA 白い子猫

RT @NIJL_collectors: 中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ ニツ…

55 28 28 4 OA 白い子猫

RT @NIJL_collectors: 中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ ニツ…
『クァドランテ』21号の山内由理子さんの論考「周縁性、語りとカテゴリー、そして搾取しない「学知」をめぐって」。拙著の書評コロキウム(17.12 at外大)に基づく論文。「先住民」の文化人類学的研究の視点から、ぼくの仕事に鋭い共感的… https://t.co/434iYbQ7vz
RT @trods_klods: CiNii 論文 -  特集1「書評コロキアム」 日本における島嶼研究の系譜から石原俊の小笠原群島研究を考える https://t.co/bbkznueo1c #CiNii

55 28 28 4 OA 白い子猫

中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ… https://t.co/fe8VlOPnD7
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
少子化問題と家族政策 https://t.co/FRmj75IoUL
RT @kyslog: 最近の研究見てたら、ゲリラ豪雨の原因としてヒートアイランドが指摘されてるのか。ゲリラ豪雨を起こす雲の対流スケールが山手線サイズで、高層ビル群によって形成される"人工の高温帯・熱的低気圧"のサイズがちょうど一緒だと https://t.co/9BZTmQt…
RT @kyslog: 最近の研究見てたら、ゲリラ豪雨の原因としてヒートアイランドが指摘されてるのか。ゲリラ豪雨を起こす雲の対流スケールが山手線サイズで、高層ビル群によって形成される"人工の高温帯・熱的低気圧"のサイズがちょうど一緒だと https://t.co/9BZTmQt…
RT @kyslog: ヒートアイランドについては、涼しい海風が内陸を冷やすのを湾岸の高層ビル群がブロックしているという研究が増えてる印象。 https://t.co/Lj82swBqpQ https://t.co/uhZRFCxNaN https://t.co/Do3bpAN…
小説『野ブタ。をプロデュース』に見る自己愛 : ペルソナと自己プロデュース https://t.co/Qw3eDHbAAA
「運動時の水分補給に関する変遷ならびに日本における運動習慣のある若年成人の現状と課題」 https://t.co/YhSRHXHOYi
RT @sumomodane: 小林盾・能智千恵子「婚活における結婚の規定要因はなにか」(理論と方法 / 31 巻 (2016) 1 号) https://t.co/5QaLwhNEf3
RT @kyslog: ヒートアイランドについては、涼しい海風が内陸を冷やすのを湾岸の高層ビル群がブロックしているという研究が増えてる印象。 https://t.co/Lj82swBqpQ https://t.co/uhZRFCxNaN https://t.co/Do3bpAN…
小狐クネヒト?:カララシュヴィリの論をもとに一言,『ガラス玉遊戯』の構成と「易」について https://t.co/SYkhBMs2eg
RT @BungakuReportRS: 矢野 正隆 小島 浩之 -  漢字・字喃経典料紙調査概要 : 東南アジア地域文献の史料論的研究序説 https://t.co/1EX2tDvt2A
将門記のメタファー:「雷」の文学誌・覚書 https://t.co/cv2voKQqff
徐福学序説:ロマンの昇華を求めて https://t.co/Bb95dXUvQK
RT @baritsu: 現在では、参加人数の把握のためにアプリも使われてる。ただこの荷重を分析した人は高い塔を作るための計算は止めたと「みんなが必要」だからと。伝統行事とテクノロジーの関係、競争や参加を過剰にしないで留めようとするバランスなど物凄く面白かった https://…
世界各国は何回も憲法を改正しています。日本も憲法は時代に合わせてアップデートしたいですね。 防衛は勿論、憲法施行当時にはなかった「環境」や「技術と倫理」とか色々と大切な問題もあります。… https://t.co/yv5JaSbK68
RT @k_tairiku: 防衛白書の地図問題、専門家の間で有名でした。昨年も論文でこれだけ指摘されています。 https://t.co/giDWsDG367 https://t.co/tYBIzKpWpQ
RT @zasetsushirazu: 明治41年4月24日、津田仙が死去。津田梅子の父。幕末期、外国奉行通弁として福沢諭吉らと共に渡米。中村正直、新島襄と並ぶ、キリスト教界の三傑。日本初の通信販売を実施。並松信久「明治期における津田仙の啓蒙活動」(『京都産業大学論集 社会科学…
RT @mansaqu: #三叉神経痛 の #重だるさ に #抑肝散 が有効であった1例 下顎神経ブロックでも痛みは再燃を繰り返す状態で重だるさは継続 初診から35ヵ月後に #重だるさ に #抑肝散エキス 7.5g/分3を処方 重だるさは消失 1年半経過、現在も下顎神経ブロッ…
RT @k_tairiku: 防衛白書の地図問題、専門家の間で有名でした。昨年も論文でこれだけ指摘されています。 https://t.co/giDWsDG367 https://t.co/tYBIzKpWpQ