著者
大矢 勝
出版者
一般社団法人 表面技術協会
雑誌
表面技術 (ISSN:09151869)
巻号頁・発行日
vol.60, no.2, pp.85, 2009-02-01 (Released:2009-10-09)
参考文献数
6
被引用文献数
1 1

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 2 posts, 0 favorites)

科学的な効果を謳うのに科学用語をちゃんと使えてない場合はまず疑ってかかるべきなんだけど(スピリチュアルな効果の場合は科学用語が出た時点でもう立ち止まった方がいい)、 一応使えてるしアルカリ洗浄の話もあるっちゃあるので完全真っ黒エセ… https://t.co/qdxDi1EPRm
分離型洗浄・溶解型洗浄・分解型洗浄は、それぞれ別の洗浄パターンであり、注意すべき作用も違う。 我々にとって特に身近な分離型洗浄では、界面活性剤の働きに注意が必要であることが分かる。 洗浄のメカニズム https://t.co/ZBcXFYTV5S

収集済み URL リスト