著者
奥山 由紀 梅村 敏
出版者
公益財団法人 日本心臓財団
雑誌
心臓 (ISSN:05864488)
巻号頁・発行日
vol.46, no.3, pp.312-317, 2014 (Released:2015-03-10)
参考文献数
43
被引用文献数
1

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (4 users, 4 posts, 0 favorites)

は必要最小量のステロイドの処方をす ることが望ましいが,減量,中止が難しいときは降 圧薬を用いる.考えられている機序からは水とNaの 再吸収を阻害する利尿薬やARB,ACE阻害薬が有効 https://t.co/iBeR4r51QG
https://t.co/bYR66T53QB
薬剤誘発性高血圧 https://t.co/cDp3Rm1YzY

収集済み URL リスト