著者
梅村 浩
出版者
一般社団法人 日本数学会
雑誌
数学 (ISSN:0039470X)
巻号頁・発行日
vol.47, no.4, pp.341-359, 1995-10-30 (Released:2008-12-25)
参考文献数
79
被引用文献数
1

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (9 users, 10 posts, 15 favorites)

梅村さんのPainleve関係の仕事の基本としては「数学」論説の下の3つでしょう。Painleve入門にもおすすめ: Painlevé方程式の既約性について https://t.co/CAShgeMQg3 Painleve方程式と古典関数 https://t.co/m72zhNuqRE Painlevé方程式の100年 https://t.co/RmR99avv53
@momo__white 岡本さんか野海さんの本の好きな方を読むと良いと思います。とりあえず雰囲気だけなら、「数学」の論説 岡本 https://t.co/e2uYMdsgS3 梅村三部作 https://t.co/CAShgf4r7B https://t.co/m72zhNM1Jc https://t.co/R6DvIbjaEl 野海・山田 https://t.co/X9AOGs0Mrn あたりを見てはいかがでしょうか
@Paul_Painleve 英語読めないので、https://t.co/Ugw5CU2atIとhttp://t.co/8UctjHh3ng でがんばる。

収集済み URL リスト