光科学技術bot (@Optical_bot)

投稿一覧(最新100件)

有機化合物は炭素を主な構成元素とし,残りは水素,酸素,窒素,硫黄,リン,ハロゲンなどの元素から構成されている。構成される元素の種類は少ないものの,炭素原子が共有結合をつくりやすく,多様な構造をとりやすいことから,1,600 万以上の有機化合物が知られている。 https://t.co/BRwwzwnYP2
GaNにおけるキャリア・励起子エネルギー緩和過程 https://t.co/m1fwJzMgpx
溶媒の再配置エネルギーに対する理論式の誘導 https://t.co/8mdw1kLXjC
【結晶光学と非線形光学】 http://t.co/GwyYxG0TOI
【光ピンセット】光ピンセットとは、光を回折限界に集束させることで、溶液中の微粒子などをその集光点に捕捉する光技術である。微小物体を非接触・非侵襲で捕捉し、三次元的に自由に動かすことができる。 http://t.co/EWW4PSbXHu
【光ピンセット】光ピンセットとは、光を回折限界に集束させることで、溶液中の微粒子などをその集光点に捕捉する光技術である。微小物体を非接触・非侵襲で捕捉し、三次元的に自由に動かすことができる。 http://t.co/EWW4PSbXHu
【光ピンセット】光ピンセットとは、光を回折限界に集束させることで、溶液中の微粒子などをその集光点に捕捉する光技術である。微小物体を非接触・非侵襲で捕捉し、三次元的に自由に動かすことができる。 http://t.co/EWW4PSbXHu
【光ピンセット】光ピンセットとは、光を回折限界に集束させることで、溶液中の微粒子などをその集光点に捕捉する光技術である。微小物体を非接触・非侵襲で捕捉し、三次元的に自由に動かすことができる。 http://t.co/EWW4PSbXHu

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1766ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

“修士の2回生になって,把握系のポテンシャル理論をまとめて,計測自動制御学会の論文集に投稿した.結果はさんざんで,一人の査読者にこっぴどく酷評され,他の査読者は消極的に採択という判断.したがって,論文としては却下されてしまった” 若き日のMIT浅田春比古先生 https://t.co/X0T9jf4wDM (PDF) https://t.co/5TQbK2BUgQ
RT @handful_of_help: ドンピシャな論文みつけた!!なんと食塩水の方が暖まりにくいらしい。 食塩の添加で確かに誘電損失が大きくなるが、マイクロ波の侵入深さが浅くなるので局所的な加熱が起こり、全体の加熱よりも水分の蒸発にエネルギーが使われてしまうかららしい。すご…
ドンピシャな論文みつけた!!なんと食塩水の方が暖まりにくいらしい。 食塩の添加で確かに誘電損失が大きくなるが、マイクロ波の侵入深さが浅くなるので局所的な加熱が起こり、全体の加熱よりも水分の蒸発にエネルギーが使われてしまうかららしい。すごくない????????https://t.co/lt10DGKTHw
二成分制御系の大家であるmzn先生のエッセイを読んでいるが、含蓄があって非常に興味深いな https://t.co/3qSKh5qedl
RT @Aki_Okazawa: この関連で見かけたちょっと面白い論文 https://t.co/PI43zfKHrR 中国はスギ花粉症があるらしく、毛沢東の大躍進の時代にハゲ山にしたとこに過ぎを植林しまくったせいではないかとか。 イギリスは森林伐採して牧草地にしたせいで牧草の…
稲垣源四郎著「弓道の中の弓術について」( リンク先はpdf ファイルです) #弓道 https://t.co/GkGVbBMiZE
RT @taichigoto: #論文 出ました。(解説論文) #後藤太一, "磁性絶縁体中のスピン波位相干渉を用いた論理デバイス", 応用物理, 90, 172-175, (2021). https://t.co/aF8b40dahP https://t.co/B2mux2…
RT @IPSJ_official: #n年前の情報処理 「欧州の計算機事情」 野田克彦 / 情報処理 Vol.11(5) ここで、今からおよそ50年前(1970年)に書かれた海外の計算機事情を見てみましょう
RT @wormanago: 日本産ウナギ科魚類(自然分布に限る)が1種増えましたね。Anguilla luzonensis(新標準和名ウグマウナギ)。うぐまとは沖縄の言葉でごまのこと。 https://t.co/v4pvHlo5nJ
RT @blueqat_sdk_ja: 2021年第68回応用物理学会春季学術講演会/量子コンピュータによる量子化学計算#5 –第2周期原子を含む系- https://t.co/GmicA7BLfh
SiCインゴットの新しいレーザスライシング KABRAプロセスの開発 https://t.co/WznzXbCQFb
2021年第68回応用物理学会春季学術講演会/量子コンピュータによる量子化学計算#5 –第2周期原子を含む系- https://t.co/GmicA7BLfh
RT @tugutuguk: 「雛祭り」に関連がある光合成をやめた植物ということで,こちらは「雛の雪洞(ヒナノボンボリ)」を紹介.ボンボリということで,ヒナノシャクジョウ以上に雛祭りちっくかな(笑).絶滅したと考えられていましたが,発見者の協力を得て,30年ぶりに再発見しました…
RT @lcmk_kawachi: 酸素ルームについては様々な効果があるのですが、こちらの論文には視力が上がるという報告もあります https://t.co/qlGnl3yOJR リラクゼーションやダイエットにも効果があると考えられており、非常にオススメ! 興味のある方は是非…
アダマール行列は、実験計画法か、CDMAで見た気がする。 >先RT これはググって見つけたもの: 増山~田口の流れにおける直交表の変遷 https://t.co/7mmxMbkZfI
RT @tugutuguk: 「雛祭り」に関連がある光合成をやめた植物ということで,こちらは「雛の雪洞(ヒナノボンボリ)」を紹介.ボンボリということで,ヒナノシャクジョウ以上に雛祭りちっくかな(笑).絶滅したと考えられていましたが,発見者の協力を得て,30年ぶりに再発見しました…
J-STAGE Articles - マイクロ接合部の疲労損傷評価のための非破壊ひずみ測定の可能性試験 https://t.co/mAxdnqyrO1
RT @tugutuguk: 「雛祭り」に関連がある光合成をやめた植物ということで,こちらは「雛の雪洞(ヒナノボンボリ)」を紹介.ボンボリということで,ヒナノシャクジョウ以上に雛祭りちっくかな(笑).絶滅したと考えられていましたが,発見者の協力を得て,30年ぶりに再発見しました…
これは興味深いな. End-to-End SDN/NFV Orchestration of Multi-Domain Transport Networks and Distributed Computing Infrastructure for Beyond-5G Services https://t.co/XZUAXuNZ4F

フォロワー(660ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

“修士の2回生になって,把握系のポテンシャル理論をまとめて,計測自動制御学会の論文集に投稿した.結果はさんざんで,一人の査読者にこっぴどく酷評され,他の査読者は消極的に採択という判断.したがって,論文としては却下されてしまった” 若き日のMIT浅田春比古先生 https://t.co/X0T9jf4wDM (PDF) https://t.co/5TQbK2BUgQ
ドンピシャな論文みつけた!!なんと食塩水の方が暖まりにくいらしい。 食塩の添加で確かに誘電損失が大きくなるが、マイクロ波の侵入深さが浅くなるので局所的な加熱が起こり、全体の加熱よりも水分の蒸発にエネルギーが使われてしまうかららしい。すごくない????????https://t.co/lt10DGKTHw
二成分制御系の大家であるmzn先生のエッセイを読んでいるが、含蓄があって非常に興味深いな https://t.co/3qSKh5qedl
RT @Aki_Okazawa: この関連で見かけたちょっと面白い論文 https://t.co/PI43zfKHrR 中国はスギ花粉症があるらしく、毛沢東の大躍進の時代にハゲ山にしたとこに過ぎを植林しまくったせいではないかとか。 イギリスは森林伐採して牧草地にしたせいで牧草の…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Twitterのテレビ番組実況から提案する新しい視聴率のあり方(半田 早菜栄ほか),2015 https://t.co/7jCtT5PWSk Twitter上でテレビ番組に関する感想や自分の意見を番組進行に合わせて投稿する…
RT @taichigoto: #論文 出ました。(解説論文) #後藤太一, "磁性絶縁体中のスピン波位相干渉を用いた論理デバイス", 応用物理, 90, 172-175, (2021). https://t.co/aF8b40dahP https://t.co/B2mux2…
RT @IPSJ_official: #n年前の情報処理 「欧州の計算機事情」 野田克彦 / 情報処理 Vol.11(5) ここで、今からおよそ50年前(1970年)に書かれた海外の計算機事情を見てみましょう
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? イチゴに見出される2種類のラブドウイルスについて(吉川 信幸ほか),1986 https://t.co/RWBnJf3pZC イチゴから分離されたラブドウイルス様粒子の3分離株(RとH, S)について,検定植物(<i>Fr…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 近赤外光を用いた脳計測システム(NIRS装置) (小特集 医用電気機器実用化への最前線) -- (産学と病院の取組み)(江田 英雄),2013 https://t.co/hhBWpOBeGU 近赤外分光法Near Infr…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 鳥取県西部地震における液状化被害(藤村 尚ほか),2001 https://t.co/5bScHGG5po 2000年10月6日午後1時30分頃, 鳥取県西部鎌倉山北西の地下約10kmでM7.3の地震が発生し, 日野町、境…
RT @tugutuguk: 「雛祭り」に関連がある光合成をやめた植物ということで,こちらは「雛の雪洞(ヒナノボンボリ)」を紹介.ボンボリということで,ヒナノシャクジョウ以上に雛祭りちっくかな(笑).絶滅したと考えられていましたが,発見者の協力を得て,30年ぶりに再発見しました…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? パノーラ12(DIGIPAN)を用いたデジタルパノラマ断層撮影法の画質特性(山田 英彦ほか),1999 https://t.co/BJShu5rlqf
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 視覚・触覚提示による接触存在感を用いた高齢者睡眠支援エージェントの効果(張 雅沢ほか),2020 https://t.co/Run4H2OPWL …
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 賢人の警鐘 ドミニク・バートン「米マンキンゼー・アンド・カンパニー マネーシング・ディレクター」 創造的破壊で日本は再起(バートン ドミニク),2010 https://t.co/pYluFaqeQD  日本企業に必要なの…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Y<sub>2</sub>O<sub>3</sub>-Nd<sub>2</sub>O<sub>3</sub>添加窒化ケイ素焼結体の粒界相の電(広崎 尚登ほか),1992 https://t.co/MVN4JzR83k Th…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「復興五輪」の歴史的根拠を求めて (特集 東京とオリンピック・パラリンピック)(大林 太朗),2020 https://t.co/popnLLqOYM
RT @lcmk_kawachi: 酸素ルームについては様々な効果があるのですが、こちらの論文には視力が上がるという報告もあります https://t.co/qlGnl3yOJR リラクゼーションやダイエットにも効果があると考えられており、非常にオススメ! 興味のある方は是非…
J-STAGE Articles - マイクロ接合部の疲労損傷評価のための非破壊ひずみ測定の可能性試験 https://t.co/mAxdnqyrO1
RT @tugutuguk: 「雛祭り」に関連がある光合成をやめた植物ということで,こちらは「雛の雪洞(ヒナノボンボリ)」を紹介.ボンボリということで,ヒナノシャクジョウ以上に雛祭りちっくかな(笑).絶滅したと考えられていましたが,発見者の協力を得て,30年ぶりに再発見しました…
RT @mami_tanaka: 東工大修1ですかね。 https://t.co/e7UdCjVHNf https://t.co/S0pMausIQp