river (@beadriver)

投稿一覧(最新100件)

[産総研地質調査所月報]長野県高瀬川上流の荒廃状況と堆砂量について(渡辺和衛/昭和34年調査/PDF) https://t.co/kOx0tdGYSw 「[東京電力株式会社によつて不動沢付近に堤高180mに達するアーチ式ダムが計画… https://t.co/ewqm8ps5U9
土砂供給量の変化が四万十川下流の河床形状とスジアオノリの生育環境に及ぼす影響(中平歩、岡田将治、張浩/土木学会論文集2017/PDF) https://t.co/sVdjF1P3AR 「河口より4kmから6kmの区間では,土砂堆積… https://t.co/Rv4MgN8kly
RT @_murayama: シラスウナギは光に集まる習性がないと思っていたけれどなぁ。無料で読める論文をチェックしたところ、負の走光性云々と記載( https://t.co/sagcYHMhSh )。外敵から身を守るために太陽光や強い光を嫌う習性があるんだよね。船の明かりは、…

4 0 0 0 IR 川俣事件

川俣事件(三浦顕一郎/白鴎大学教授/PDF) https://t.co/itzF4aYUUr |「民を殺すは国家を殺すなり/法を蔑にするは国家を蔑にするなり」(田中正造)
絶滅危惧沈水植物ガシャモクの散布体バンクからの発生(真鍋徹・須田隆・清水敬司/「景観生態学 21」2016年/PDF) https://t.co/9qXi6dbF8P

1 0 0 0 OA 諸国六玉川

ソメイヨシノ500本見ごろ 京都・井手の玉川「さくらまつり」(京都新聞/京都府) https://t.co/EMpJKek9OG 「「日本六玉川」の一つで」|「六玉川」について調べたい。(レファレンス協同データベース)… https://t.co/8tyLuLGzvB
魚カウンターによるサケの遡上数計測に関する研究(近藤康行、権田豊/2012年/PDF) https://t.co/m9vgYRHkDa |「[利根大堰の]既設の魚道に後付けで構築した魚カウンターを用いた調査」(2007年)「計測精度96%という高精度」
球状コンクリーションの謎(名古屋大学博物館/〜7月8日) https://t.co/qcvytv9S3p |球状炭酸塩コンクリーションの成因とその応用─地下シーリング技術への展開について─(吉田英一、大江俊昭、山本鋼志) https://t.co/tuWvGesqsb
マシジミを家で飼おう 元教師が生息空間の特許(産経ニュース/宮崎県) https://t.co/GbW3rG9qJO 「水草やメダカと一緒に水槽に入れれば育つことに気付いた」|マシジミの稚貝の成長について(藤原次男/CiNii) https://t.co/1qvMRhbvW2
備讃瀬戸における栄養塩動態とノリ養殖被害との関係(三好順也・高橋 暁・三島康史/陸水学雑誌73:199-206/2012年/PDF) http://t.co/32JHjQZcKT |「色落ちによる被害は主に浮き流し式の漁場でより顕著」
実験池においてキャッチアンドリリースされたイワナ、ヤマメの生残と成長(土居隆秀、中村智幸、 横田賢史、丸山隆、 渡邊精一、野口拓史、佐野祐介、藤田知文/日本水産学会誌Vol. 70、 pp.706-713、2004/PDF) http://t.co/G6btbV2qpu

お気に入り一覧(最新100件)

共著論文が出ました.ほぼ河川残留型しかいない岐阜県飛騨地方と鳥取県の河川のサクラマス(ヤマメ)はサツキマスとの雑種という話.「サクラマス自然分布域におけるサツキマスによる遺伝的攪乱」日本水産学会誌 83(3):400-402.https://t.co/iBCYPnk9lt

フォロー(629ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tapa46: ファージの脚(ロングテールファイバー)、本当は宿主細胞の表面の特定の分子(レセプターと言います)を認識して着陸するためのタンパク質の骨格に過ぎないのですが、どうしてもワキワキと可動する歩脚として表現したくなるのは表現者のサガでしょうね。 https://…
俺にクソ投げてきたのも何かの縁だろ。 勉強しな。 https://t.co/w25lojdDAx
CiNii 論文 -  水俣病発生地域における差別と抑圧の論理―新潟水俣病を中心に― https://t.co/w25lojdDAx #CiNii
J-STAGE Articles - 森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/BEWemH8fQm
RT @s15taka: J-STAGE Articles - 琉球弧の地球科学的研究─断層と風化・侵食プロセスに関する研究の課題と展望─ https://t.co/yMAG9IGiXX
RT @banraidou: 面白いなと思ってちょびっとだけ検索してみたら、面白い文章があったのでTLの皆さんにお裾分け。 ・竹島自体は元々無人島 ・国策の後押しを受けて、朝鮮の海域まで海女さんが出稼ぎに ・その出稼ぎの中に竹島も含まれていた(まあ、元々海女さんたちの拠点からは…
RT @KUROINU_stm: 羽賀祥二「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」(『名古屋大学附属図書館研究年報 3』、2005) https://t.co/tcOkt6TV5G 中西達治「今宝暦治水に学ぶこと : 史実と顕彰の歩みをたどる」(『金城学院大学論集 人文科学編9』、2…
RT @KUROINU_stm: 羽賀祥二「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」(『名古屋大学附属図書館研究年報 3』、2005) https://t.co/tcOkt6TV5G 中西達治「今宝暦治水に学ぶこと : 史実と顕彰の歩みをたどる」(『金城学院大学論集 人文科学編9』、2…
RT @ent_univ_: ガイドラインの解説がこちら https://t.co/52OWEY34tG 最初のツイートの画像はこちらのNHKのサイトからです https://t.co/onx5llxWy6
CiNii 論文 -  社会的弱者の結核 : 人間の安全保障の視点から https://t.co/pSWCcisj0q #CiNii 本文が無かったw
CiNii 論文 -  日本におけるスペイン風邪の流行と既存の結核との関連 https://t.co/BeKUXbXpIw #CiNii
CiNii 論文 -  わが国における“スペインかぜ”の空間的拡散に関する一考察 https://t.co/00PgbetWt5 #CiNii
虚偽DMCAによるアカウント大量凍結事件について、運営者による対応という面で考えると、「ニフティ訴訟(現代思想フォーラム事件)」「2ch訴訟」で管理者責任・運営者責任が問われた件と関連していそうに思われる。参考: https://t.co/5jt1rqQ0Bj
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  小泉・安倍政権の医療改革 : 新自由主義的改革の登場と挫折(<特集>社会保障改革の政治経済学-社会政策学会第115回大会共通論題) https://t.co/K8PoUdC0qH #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  小泉・安倍政権の医療改革 : 新自由主義的改革の登場と挫折(<特集>社会保障改革の政治経済学-社会政策学会第115回大会共通論題) https://t.co/K8PoUdC0qH #CiNii
CiNii 論文 -  小泉・安倍政権の医療改革 : 新自由主義的改革の登場と挫折(<特集>社会保障改革の政治経済学-社会政策学会第115回大会共通論題) https://t.co/K8PoUdC0qH #CiNii
新自由主義的医療改革における韓国と日本の比較研究https://t.co/xJCVRPGUhd この辺が面白いかもしれません。小泉政権ではネオリベ改革が意外に進んでいないとアブストにあってちょっと驚きました。 https://t.co/SECk99i4tN
RT @ImamuraTakashi: @P7yg621s53P11Xf @LoudminorityJP @YahooNewsTopics 私も素人なのですが怖くて色々調べています。デング熱に必ずし使うと言うより、二度目に掛かると重篤化する抗体依存性増強と言う状況下などで使うん…
RT @scolopax_odenya: (1)について調べた研究はこちら。 https://t.co/SZMS4FbHNK
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @zooman_koichi: 今日の飼育係向け講義で紹介した元天王寺動物園長の論文ですが、80年近く動物園は変わっていないなぁと嘆息 ※ 国立国会図書館デジタルコレクションで読めます https://t.co/IJahJidzCb https://t.co/fXEJj5…

5 2 1 0 OA 日本災異志

RT @TAMA6SI: 日本でも蝗害が記録されているけれど、これはバッタではなくイナゴなどによるものが多いらしい。近年では農薬の進化のせいかほとんど聞かない。 小鹿島果・編『日本災異志』(明治26年/1893年)虫害之部 https://t.co/fS5KyyJ9l6 ※本…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…

フォロワー(2429ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
RT @kosukesa: いやラットはチーズ(特にカマンベールチーズ)好きよ、という論文(PDF) https://t.co/HaeVwwj9ur
今時猟師も寄生虫怖いから食べないよ… https://t.co/lXoZQbQ8C3 https://t.co/XERDN8dVSe
RT @tapa46: ファージの脚(ロングテールファイバー)、本当は宿主細胞の表面の特定の分子(レセプターと言います)を認識して着陸するためのタンパク質の骨格に過ぎないのですが、どうしてもワキワキと可動する歩脚として表現したくなるのは表現者のサガでしょうね。 https://…
RT @s15taka: J-STAGE Articles - 琉球弧の地球科学的研究─断層と風化・侵食プロセスに関する研究の課題と展望─ https://t.co/yMAG9IGiXX
RT @tapa46: ファージの脚(ロングテールファイバー)、本当は宿主細胞の表面の特定の分子(レセプターと言います)を認識して着陸するためのタンパク質の骨格に過ぎないのですが、どうしてもワキワキと可動する歩脚として表現したくなるのは表現者のサガでしょうね。 https://…
RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @BungakuReportRS: 三舟 隆之 -  貧窮する女性たち : 『日本霊異記』の説話から https://t.co/oWbiUUiI6R
RT @BungakuReportRS: 瀧音 能之 -  記・紀と『出雲国風土記』の相克 : 黄泉国の記載をめぐって https://t.co/QcLm5H99Eg
RT @BungakuReportRS: 久保田 昌子 -  『常陸国風土記』における土蜘蛛伝承の検討 https://t.co/SmHBTI55OK
RT @BungakuReportRS: 髙橋 裕次 -  デジタルマイクロスコープからみた日本の料紙の特色 https://t.co/ugMaeAOx2H
RT @akoustam: 科学的にはほとんど意味がなく、世界でも日本ぐらいしかやらなかった「全頭検査」を、何故日本の消費者は安全に一番有効な対策と認知したのか、そこには新聞報道とある程度の相関が見られるという研究。 https://t.co/78rUxxA5yt (PDF)
RT @shirouzu: 実効性はお墨付きの航空業界の安全報告制度(や事故調査ポリシー)を、他業界でも標準にして欲しいところ。 ---- 「(人間はミスを犯す者であるとの認識から)故意でない限り、報告者を罰するより事故の再発防止の方を重要視する免責制度を基本とした安全報告制度…
RT @banraidou: 面白いなと思ってちょびっとだけ検索してみたら、面白い文章があったのでTLの皆さんにお裾分け。 ・竹島自体は元々無人島 ・国策の後押しを受けて、朝鮮の海域まで海女さんが出稼ぎに ・その出稼ぎの中に竹島も含まれていた(まあ、元々海女さんたちの拠点からは…
RT @ToshiyukiHorie: イネ科のものを除く殆どの野菜に強いACE阻害活性がある。ACEを阻害する物質としてはニコチアナミンが特定されており有名だが、多くの野菜ではニコチアナミン以外の物質によってACE阻害作用が発生している。 https://t.co/QXqhn…
RT @ToshiyukiHorie: #コロナウィルス #COVID19 の入り口はACE2受容体。ACE2を阻害するペプチド(短いアミノ酸の鎖)は大豆が味噌として発酵が進むにつれ多くなるという。味噌は感染防止に有効と思われる。阻害力も高い。https://t.co/MUa4…
RT @KUROINU_stm: 羽賀祥二「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」(『名古屋大学附属図書館研究年報 3』、2005) https://t.co/tcOkt6TV5G 中西達治「今宝暦治水に学ぶこと : 史実と顕彰の歩みをたどる」(『金城学院大学論集 人文科学編9』、2…
RT @KUROINU_stm: 羽賀祥二「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」(『名古屋大学附属図書館研究年報 3』、2005) https://t.co/tcOkt6TV5G 中西達治「今宝暦治水に学ぶこと : 史実と顕彰の歩みをたどる」(『金城学院大学論集 人文科学編9』、2…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  小泉・安倍政権の医療改革 : 新自由主義的改革の登場と挫折(<特集>社会保障改革の政治経済学-社会政策学会第115回大会共通論題) https://t.co/K8PoUdC0qH #CiNii
虚偽DMCAによるアカウント大量凍結事件について、運営者による対応という面で考えると、「ニフティ訴訟(現代思想フォーラム事件)」「2ch訴訟」で管理者責任・運営者責任が問われた件と関連していそうに思われる。参考: https://t.co/5jt1rqQ0Bj
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  小泉・安倍政権の医療改革 : 新自由主義的改革の登場と挫折(<特集>社会保障改革の政治経済学-社会政策学会第115回大会共通論題) https://t.co/K8PoUdC0qH #CiNii
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  小泉・安倍政権の医療改革 : 新自由主義的改革の登場と挫折(<特集>社会保障改革の政治経済学-社会政策学会第115回大会共通論題) https://t.co/K8PoUdC0qH #CiNii
RT @Mushi_Kurotowa: 「作者を目の前にその昆虫作品をキモいと言ってしまうこと」 というのは日本語配慮表現と関連する気がしています。 https://t.co/Et33cd3fhi
RT @mori_arch_econo: @zkhr ここにダイヤモンドプリンセス号の空調設計資料がるんだけれども、空調というのは温度調整の効率を考えて、一部空気をレタンさせて使うのが普通だから、部屋から出た空気が通路をチャンバーとして機能し還気ダクトを経て、還流されている。空…
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @scolopax_odenya: (1)について調べた研究はこちら。 https://t.co/SZMS4FbHNK
RT @hieda02rou: @Fransisco1530 土硝法…こちら(https://t.co/LnVk1Xxov6)でいう所の古土法?藩政期に全国の多くの藩で採用されてたとありますし。 大量生産は無理ゲーっぽいですが、確かに広い領土があれば。
RT @syutoken_sanka: 要するにクレベリン。そりゃそうだろって感じ ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 環境感染学会 https://t.co/h4SXZCzGmU 『空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化効果・・空間での活性…
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @ruroni11: シカの異常な増加は、林床植生の貧弱化による食植生昆虫への影響が注目されるけど、土壌性動物にも顕著な負の影響を与えることが示唆されている。 シカの高密度地区では、アリヅカムシ亜科がほぼ欠落しており、顕著な負の影響を受けていることが示唆された。 http…
RT @pririn_: @CordwainersCat ダイヤモンドプリンセス号の空調は還気「本船の新鮮空気量は キャビン(30%),公室・階段室 (50%)そして病院・ギャレにつ いて は衛生 と臭気対 策のた め に100%の条件である。」 https://t.co/…
RT @zooman_koichi: 今日の飼育係向け講義で紹介した元天王寺動物園長の論文ですが、80年近く動物園は変わっていないなぁと嘆息 ※ 国立国会図書館デジタルコレクションで読めます https://t.co/IJahJidzCb https://t.co/fXEJj5…
RT @zooman_koichi: 今日の飼育係向け講義で紹介した元天王寺動物園長の論文ですが、80年近く動物園は変わっていないなぁと嘆息 ※ 国立国会図書館デジタルコレクションで読めます https://t.co/IJahJidzCb https://t.co/fXEJj5…

5 2 1 0 OA 日本災異志

RT @TAMA6SI: 日本でも蝗害が記録されているけれど、これはバッタではなくイナゴなどによるものが多いらしい。近年では農薬の進化のせいかほとんど聞かない。 小鹿島果・編『日本災異志』(明治26年/1893年)虫害之部 https://t.co/fS5KyyJ9l6 ※本…
RT @831245leg: 蛙の腹から出た珍らしいハムシ https://t.co/6XIGv9EyvS トノサマガエルの食性調査でキイロネクイハムシが出たという報告(1925年)。
根上泰子. 2013. 野生動物の死亡原因の究明とその課題. 日本野生動物医学会誌 18(2): 53-59. DOI https://t.co/N3fepc8xKu
福井大祐. 2013. 人と野生動物の関わりと感染症―野鳥大量死と餌付けを例に. 日本野生動物医学会誌 18(2): 41-48. DOI https://t.co/HjeGnmVeiI
宇野裕之・横山真弓・坂田宏志・日本哺乳類学会シカ保護管理検討作業部会. 2007. ニホンジカ個体群の保全管理の現状と課題. 哺乳類科学 47(1): 25-38. DOI https://t.co/Kh5l7BEs0e
遠藤 晃・松隈聖子・井上 渚・土肥昭夫. 2006. 霧島山,えびの高原における観光客によるニホンジカへの餌付けの現状. 哺乳類科学 46(1): 21-28. DOI https://t.co/4jnACsjElC
和田一雄. 1989. ニホンザルの餌付け論序説—志賀高原地獄谷野猿公苑を中心に. 哺乳類科学 29(1): 1-16. DOI: https://t.co/4ZHT0bWy3u #宮島の鹿 への #餌付け の影響を理解するために参考になると思います.
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…
RT @BB45_Colorado: 外気100%って嘘やんか。 キャビンの外気率は30% "本船の新鮮空気量はキャビン(30 %),公 室・階段室(50 % )そして病院・ギャレについては衛生と臭気対策のために100%の条件である" 大型客の空調システム設計についての紹介…