greeks_psycho (@greeks_psycho)

投稿一覧(最新100件)

天皇が筆頭著者になった場合の文中引用は、「明仁(2016)によると..」と慣例無視で姓でなく名を出すことになるのか。 CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/XQxXNeiaEk #CiNii
RT @kosukesa: 書誌情報を。今田恵 心理学という「科学」 https://t.co/JvocwYT0k4

お気に入り一覧(最新100件)

身体表現性障害と思われていたものが、実は自己免疫性脳症だった場合も。 複雑な症状を伴う症例を、積極的に(安易に?)「心因」とすることへの警鐘として、一読に値する。 心理士にも必要な知識。 https://t.co/wesV8PRDGh

フォロー(156ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @uranus_2: 高岡しの・松見淳子(in press). 日本語版ユーモアスタイル質問紙の信頼性・妥当性の検討 パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.2. https://t.co/qiKSGJquFp
高岡しの・松見淳子(in press). 日本語版ユーモアスタイル質問紙の信頼性・妥当性の検討 パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.2. https://t.co/qiKSGJquFp
自己決定理論によるアルバイト動機づけ尺度の作成 https://t.co/ONE8V8nK73
田島司(in press). イヌ好きとネコ好きのパーソナリティの特徴 ――パーソナリティの多面性とペットのパーソナリティとの類似性について パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.5 https://t.co/8TRznc70YZ
全く別の目的で文献を探していたのに、なぜかこれに引っかかって読んでしまうなど。 / “医学部入学者の, 高校・医進・専門・国家試験における成績間の相互関連” https://t.co/QUhW8twQsz
外向性や開放性が高い人は両親や親密な同性、異性の友達などにタッチすることが多い。両親へのタッチは文化の影響が大きいが、親密な同性、異性の友達へのタッチは外向性の影響が大きい⇒文化,性,パーソナリティがタッチ性向に及ぼす影響 https://t.co/jtXte3Y3fQ
松本明生・平岡恭一(in press). 自動車運転時のヒヤリ・ハット体験と報酬の遅延価値割引との関連 心理学研究 doi:10.4992/jjpsy.88.16323. https://t.co/uZzU6Loex8
RT @nzmtase: 永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8
友田明美(2016). 被虐待者の脳科学研究 児童青年精神医学とその近接領域 57, 719-729. https://t.co/TJcQNIrbj6
セロトニントランスポーターの DNA メチル化と精神疾患 日本生物学的精神医学会誌 https://t.co/LBYIKzpHy4
村尾るみこ「ザンビアにおける元難民の社会統合の現状」 https://t.co/XrnF0y4RcI
@marxindo https://t.co/zcvadOsPPv とか https://t.co/n4OJlzjUgx を見ると、呉服にはたくさんあったようですね、印刷屋。
@marxindo https://t.co/zcvadOsPPv とか https://t.co/n4OJlzjUgx を見ると、呉服にはたくさんあったようですね、印刷屋。

フォロワー(454ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @uranus_2: 高岡しの・松見淳子(in press). 日本語版ユーモアスタイル質問紙の信頼性・妥当性の検討 パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.2. https://t.co/qiKSGJquFp
RT @afcp_01: 全く別の目的で文献を探していたのに、なぜかこれに引っかかって読んでしまうなど。 / “医学部入学者の, 高校・医進・専門・国家試験における成績間の相互関連” https://t.co/QUhW8twQsz
全く別の目的で文献を探していたのに、なぜかこれに引っかかって読んでしまうなど。 / “医学部入学者の, 高校・医進・専門・国家試験における成績間の相互関連” https://t.co/QUhW8twQsz