greeks_psycho (@greeks_psycho)

投稿一覧(最新100件)

天皇が筆頭著者になった場合の文中引用は、「明仁(2016)によると..」と慣例無視で姓でなく名を出すことになるのか。 CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/XQxXNeiaEk #CiNii
RT @kosukesa: 書誌情報を。今田恵 心理学という「科学」 https://t.co/JvocwYT0k4

お気に入り一覧(最新100件)

身体表現性障害と思われていたものが、実は自己免疫性脳症だった場合も。 複雑な症状を伴う症例を、積極的に(安易に?)「心因」とすることへの警鐘として、一読に値する。 心理士にも必要な知識。 https://t.co/wesV8PRDGh

フォロー(202ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
科研費受けてる⇒月齢同調性産卵現象を有するアイゴ類における月光感受能の解明 https://t.co/FNSGIaeKOk https://t.co/laIP29LEUi
RT @r_shineha: なんとなくこちらにも流しておくか。去年書いたものの一つでこんなんあります。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」(国立国会図書館調査及び立法考査局冷戦後の科学技術政策の変容 : 科学技術に関する調査プロジェクト報告書) https…
教職志望の大学生が重視する児童の特徴 ― 大学生の性格特性と児童の性格特性の重視度との関連 ― https://t.co/D9q1lsUEib
@sakinotk わたしはやっぱり現代のものが気になっているので、以前はこうしたフィールドワークもしてました。CiNii 論文 -  「聖なるもの」の安全装置:「すぴこん」の事例から https://t.co/VbTwfRpkC2 #CiNii
口頭で伝えられた幾何学図形の形状を聞き手が描く実験において、多くの説明経験を有する説明者のほうが適切な説明をし,聞き手は正しく描画ができた。正しく伝わった説明は、説明者による描画指示、メタ説明、状況確認が多く、聞き手による自己状況… https://t.co/YqMRBuBkxb
説明者による状況確認が口頭説明のわかりやすさに与える影響https://t.co/iHoBLvcG6h
インフォームド・コンセント口頭説明場面における医師の説明表現および態度が患者に与える影響:一般市民を対象としたビデオ視聴による調査 https://t.co/EVUcKUamib
冗長な口頭説明はどのようにメモされ伝達されるのか https://t.co/LNflj9vZBj
日本人大学生の話し方に見られるわかりにくさの諸相 -就職模擬面接で求められた口頭説明表現の分析からー https://t.co/CdEPmOTCuQ
印象管理戦略としての偽りの実効化:多元的無知のプロセスにおける社会的機能 https://t.co/ffmadTuHTT
RT @asarin: The structure of human well-being related to ecosystem services: A Japanese case study to confirm the repeatability of previous…
RT @asarin: The structure of human well-being related to ecosystem services: A Japanese case study to confirm the repeatability of previous…
アメリカカケスのエピソード記憶、メタ認知。レビュー。Exploring the bird mind: A review of episodic memory and metacognition studies of western… https://t.co/ZGZLdJyInB
群れの機能と「安心」の神経内分泌学 https://t.co/8JpKXhUOj7
バイオロギングによる行動学:海洋動物の長距離ナビゲーショ ンを例として https://t.co/WPicCZVzJu

フォロワー(770ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @heero108: その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」『愛知県立芸術大学紀…
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
RT @kitaohji_syobo: [関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn