OKADA Tomoyuqui (@iTomoyuqui)

投稿一覧(最新100件)

早川洋行さんの双六論文はこちら>「戦後期双六にみる日本人のエートス」https://t.co/sKHnJAM1g0
RT @asarin: @tarohmaru @myamadakg 郵送や面接や留置調査で「手抜き」はないと言うつもりはありません(記事にそのニュアンスが出ているということでしょうか).ただしオンラインではそれらより深刻となる可能性はあるとは考えています.https://t.c…
これプリクラの量的調査研究としては空前絶後かと。貴重な研究。RT @oxyfunk: 栗田宣義「プリクラ・コミュニケーション」『マス・コミュニケーション研究 』第55号、1999年。http://t.co/kyuF9kB5

お気に入り一覧(最新100件)

ネット調査、「手抜き」回答横行か 大学教授ら研究:朝日新聞デジタル http://t.co/qtpEXKeyW4 ★内容へのご質問や問い合わせは論文(https://t.co/hB83TXLaRS)をご参照の上,直接著者まで.継続研究もしています.

フォロー(256ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「Gilbert+Mulkay+談話分析」の検索結果。/佐藤哲彦(2017)「逸脱研究の論点とその探求可能性:ディスコース分析をめぐって」社会学評論 68(1), 87-101, 2017, 日本社会学会. / “CiNii 論文 -  逸脱研究の論点とその探求可能性:ディスコース分析をめぐって” https://t.co/mKdCaJbqR7 #社会学 …
https://t.co/Elf0U2pnsy 戦時中の公文書でよく見る活字のカーボン複写や謄写版印刷は和文タイプライターによるもの。英文タイプと違って活字を探して打つのでシャバシャバとは打てず機織りみたいなペースになる。海軍は女子事務員への講習を組織的にやっていて「専門職になれる」と募集していた。 https://t.co/KsyWGtaWk0

フォロワー(1072ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @erickqchan: 昭和初期の反共の人たちは今ではありえないくらいレベル高いですね。 翻訳家の山内封介は昭和12年にスターリンのヤバさを見抜いている。。。 赤軍将校陰謀事件の真相 : スターリン暗黒政治の曝露 https://t.co/d7ljtuU7YO htt…
RT @ryuryukyu: 70年代までの西欧、または日本においても、クライアンテリズムに対する不満が改革と市場化を推し進めた側面を考えると、今後大きな政府を構築する上では、「普遍主義」と「情報の透明性」は必須と考えるべきだろうな 脱クライアンテリズム期における選挙市場の比…
「Gilbert+Mulkay+談話分析」の検索結果。/佐藤哲彦(2017)「逸脱研究の論点とその探求可能性:ディスコース分析をめぐって」社会学評論 68(1), 87-101, 2017, 日本社会学会. / “CiNii 論文 -  逸脱研究の論点とその探求可能性:ディスコース分析をめぐって” https://t.co/mKdCaJbqR7 #社会学 …
里山のポリティクス:エコロジカル・ナショナリズム研究序説 甲南女子大学学術情報リポジトリ-トップページ https://t.co/S1D22yLhjH
RT @suhamma: B.K. Matilal, The Word and the World (Delhi, 1990) の和訳 加藤普由子(訳)「ビマル・クリシュナ・マティラル ことばと世界ー言語研究におけるインドの貢献ー」『言語と文化』No.32 (2015) ht…
RT @ahmadzakijp: 「素质」はよく使われるし、中国社会の教育観・人間観の根本を成す概念だと思いますが、物凄く儒教的な概念だと思います。学問によって修養することで、人間はつくられる、という考え方ですね。修養の今日的な中身、古典時代とは違いますが。 https://t…
「ニューラルネットワークによるクライン=ゴールドバーガー・モデルの制御」 https://t.co/NuKTKzKpKH という論文を読んでいるのだけど,22年前の論文ですら,当時のコンピュータサイエンス的な流行りを抑えてないと,文脈を理解できないような記述があったり…
早期公開中(心理学研究) J-STAGE Articles - 日本におけるBig Fiveパーソナリティ特性とBMIの関連 https://t.co/SWEfV6vbNg
松尾陽「集団分極化と民主的憲法論の課題 : キャス・サンスティーン『インターネットは民主主義の敵か』で問われた課題」がちょうおもしろかった。サンスティーンが社会の分極化や分裂化を危惧する背景には、彼の民主的憲法論があるという話。アメリカ憲法学気になる…。 https://t.co/X94UQEW4m6
RT @ariga_prdgmmkr: 自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学…
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @aof1080: 横田順彌さんの紹介していた古典SF・貫名駿一『千万無量 星世界旅行』は国会図書館デジタルコレクションで読めるらしい。主人公が宇宙のさまざまな世界を体験して回るスケールの大きなお話。見せ物にされたりいろいろ大変。 https://t.co/zTcJVkq…
RT @tachisto: ヘリウム空気を吸わせるのは発声メカニズムを知るための王道なのです。例えば九官鳥ヘリウム実験(byひらはらせんせ) https://t.co/gGvMnr0nya
代替肉の開発と今後の展開―植物肉と培養肉を中心に https://t.co/QfxmC5S07g "近年、フレキシタリアンの割合は、菜食主義者を上回っている。しかも、アメリカでは菜食主義者よりも早いペースで増加している(表1)。[…]
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…