oʞɐsɐ ɐɹnıɯ (@asarin)

投稿一覧(最新100件)

RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
論文が早期公開されました:中村早希・三浦麻子「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」(社会心理学研究) https://t.co/AmvDf8Zgfv
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. Ryosuke Yokoi and Kazuya Nakayachi The effect of shared investing s…
RT @y_sumi: 情報処理学会誌最新号(2019年2月号)には未来大同僚の寺沢憲吾さんによる「情報学者が競馬予想に踏み出すときに知っておくべきこと」という解説記事が掲載されています。競馬予想とは、勝ち馬を予想することではなくオッズ(競馬ファンの集合知)の歪を見つけること。…
CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
性犯罪被害者、増える裁判参加 制度開始から10年、全体の4分の1に:朝日新聞デジタル https://t.co/XsMJE4TWR5 最後の方に白岩さん@東大の研究がちらりと紹介されているのはこの論文→「犯罪被害者遺族による制度評価」https://t.co/sVScjSkFEA
J-STAGE Articles - 福島宏器 内受容感覚と感情の複雑な関係 心理学評論(特集:感情と身体) https://t.co/wf2uY2rj4U
J-STAGE Articles - 寺澤 悠理, 梅田 聡 内受容感覚と感情をつなぐ心理・神経メカニズム 心理学評論(特集:感情と身体) https://t.co/FGv8RCDSHD
https://t.co/RGswzxzmoo こっちが全文だとおもう。
小塩 真司, 岡田 涼, 茂垣 まどか, 並川 努, 脇田 貴文 自尊感情平均値に及ぼす年齢と調査年の影響 https://t.co/TXzHPWxT0w #犬会
@saku_taka たぶんいろいろ手作業ですよね.いろんな間違いをよく見ます.登録情報とは違いますが,昨日はCiNiiでPDFファイルが完全に逆順になっている論文を発見しました.https://t.co/9RyiDfGi16
RT @hessyu: 『心理学研究』で早期公開されています。時間はかかりましたが、形にできてよかったです。中川・横田・中西 (2015) の追試です。 中川・横田・中西 (2019) 野球チームのファンの内集団協力に関する場面想定法実験 https://t.co/MIBbe…
心研早期公開新着J-STAGE Articles - 井関龍太 心理学実験実習のメニューはどう決まるか https://t.co/S0lOQOWNgE
RT @Tatsunori_Ishii: @asarin 参照したという「音刺激が新生児に及ぼす鎮静効果(藤他, 2013)」では、新生児12名(最終分析対象は11名)に、3種のノイズ+無音の4つを参加者内で呈示。従属変数は、音呈示から2分間の表情と泣き声を5分間ごとに評価。撮…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
なお,学生たちは私がこういう研究をしていることはよく知っていますし,自分たちの卒論調査にも類似した項目を入れています.そして私が意地悪だということも多分よく知ってます(笑 https://t.co/PHUU2BwFFr
@Kentaro_Fujimo 多少は関心に近い社会心理学研究(つまり「実験や調査でデータをとってモノを言う」もの)にも触れていただきたいと思い,共有します. 横井良典・中谷内一也 治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響 https://t.co/cpAu3JoUro
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 香川 秀太 「未来の社会構造」とアソシエーション,マルチチュード,活動理論:贈与から創造的交歓へ https://t.co/d9Is8…
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 上原 俊介、森 丈弓、中川 知宏 親密な関係における怒りの感情表出と効果:生存時間分析による検討 https://t.co/YMW6v…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
@hideman2009 引き込み現象と言えば:https://t.co/iVYdJdGZE2
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】育児期父親の幸福感・育児関与と生活スタイル・妻からの役割期待との関連https://t.co/kbCbgvjTNZ 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/Gtco8cx4Jf
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】村山綾・三浦麻子(2014) 集団討議における葛藤と主観的パフォーマンス―マルチレベル分析による検討― https://t.co/i4WChcFi5b
画伯を第1著者とする共著論文が『心理学研究』で早期公開されました.どなたでもお読みいただけます. 田渕恵・三浦麻子 中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性 https://t.co/ICDf7dKMu9
今年初めに『行動計量学』誌で刊行された論文がJ-STAGEに搭載されました. 三浦麻子・小林哲郎「オンライン調査における努力の最小限化が回答行動に及ぼす影響」 https://t.co/XExvVKUnKt
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 須山 巨基、山田 順子、瀧本 彩加 集団力学研究のこれまでとこれから:同調と文化拡散に見る、社会心理学と生物学の融合 https://…
これか. 湯木洋一「「四学長声明」(1990)-人権教育のための記録-」 https://t.co/57Lgi5SylE
人工知能学会の論文誌や学会誌に掲載された論文のPDFはブラウザで表示されると必ず「DNA計算の新機軸」というタイトルになるのだろうか.自分の(https://t.co/wm3OebHV50)がそうなのは知ってたけど,さっき見たら共… https://t.co/qoD1dDp2e2
(教えて!日本の「科学力」:5)研究不正、なぜ起きるの?:朝日新聞デジタル https://t.co/8lJb0OGcUv 「現状の政策的な取り組みが不正防止に直接寄与しているかは疑問だ。心理的な要因を分析し、不正の動機を減らすこ… https://t.co/4vJqtH5b8t
三浦麻子・飛田操(2002) 集団が創造的であるためには:集団創造性に対する成員のアイディアの多様性と類似性の影響 https://t.co/gVB03eAFmy 「集団が創造的となるためには, 成員相互の多様性と類似性がともに必… https://t.co/JL6xD7EWLd
RT @uranus_2: 再現可能性ははたして必要なのか:p値問題から垣間見る科学研究の多様性 https://t.co/soYvPON24F
社会調査もちょっと選択肢の副詞が違うと結果に影響するという論文がありましてね.これを素敵に統計モデリングで補正しちゃう方法もなくはないよ研究も進行形ですのよ. https://t.co/oRmdSWaqmO
日本グループダイナミックス学会『実験社会心理学研究』優秀論文賞 坂本剛・野波寛・蘇米雅・哈斯額尓敦・大友章司・田代豊「資源管理における行政への協力意図に関する地域と都市の住民比較:内モンゴルの草原管理を事例として」 https://t.co/gt00Inw2Oh
日本グループダイナミックス学会『実験社会心理学研究』優秀論文賞 岩谷舟真・村本由紀子「多元的無知の先行因についての検討―他者の選好推測に注目して―」 https://t.co/ui5F82oaso
@almore @murmurmia これを見て「かなりの鼻息」と>https://t.co/Tyav7qsrZY
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 笠置遊・大坊郁夫 複数観衆状況における共通特性の自己呈示が個人内適応および対人適応に及ぼす影響 https://t.co/Mx16UF…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
RT @jssp_pr: 【第59回大会】奨励論文賞 岩谷・村本(2017) 規範遵守行動を導く2つの評判:居住地の流動性と個人の関係構築力に応じた評判の効果(第33巻1号所収) https://t.co/khNYYFqmta #jssp2018
RT @jssp_pr: 【第59回大会】優秀論文賞 今瀧・相田・村本 (2018) リーダーの暗黙理論がチーム差配に及ぼす影響:失敗した成員に対する評価に着目して(第33巻3号所収) https://t.co/pJNH0noXoo #jssp2018
@akabuchiyk @moritakamura 私の出身研究室の初代教授でいらっしゃいますので。息子じょうじさんはこんな論文もある社会学者です。 https://t.co/v3TUUDLyhn
@ryuhei_tsuji @daihiko @t_macya ばれたか!w https://t.co/28ECghrOMx
三浦・鳥海・その他の皆さんの研究紹介.ソーシャルメディアにおける災害情報の伝播と感情:東日本大震災に際する事例 https://t.co/f6sy1nhBlg
@getterist ちょっと視点は違いますが,尋ね方によって回答傾向が異なるという研究について今年の社心大会で発表します.あと,程度副詞による違いを検討した研究はこないだ社心研で公刊しました.https://t.co/oRmdSWaqmO
RT @HIGUCHI_MA: 「社会心理学・再入門」の書評をいただきました!(by @kaihiraishi ) 買って、読みたくなること必至の書評をありがとうございました。 https://t.co/UQzikHLLt5
同じく社心研最新号に書評 by @kaihiraishiも掲載されてます.「社会心理学を「わかったつもり」になってる人たち,「買って,読もう」」 S. A. Haslam(編)樋口匡貴・藤島喜嗣(監訳)『社会心理学再入門:ブレーク… https://t.co/AyC1UCkmb7
稲増さん@k_inamasuとの共著論文「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会調査データとWeb調査実験を用いて」が社会心理学研究最新号に掲載されました. https://t.co/oRmdSWaqmO
RT @mtknnktm: この論文、因果推論(一般化傾向スコア)を「どうやって使ったか?」について詳しく書いてあって、チュートリアルみたいになっててすごくいい → ソフトニュースへの接触は政治的関心を高めるか https://t.co/1eR4OYXVOF
@masashikomori @riet911 @aloha_koh こんな論文がありました. 鍼治療と B 型・C 型肝炎感染に関する文献レビュー https://t.co/WTGp7ZpKHW
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』の以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. なお本論文は,J-STAGE「電子付録」で補足資料が公開されています. Mizuka Ohtaka,Kaori Karasawa Perspective-ta…
『実験社会心理学研究』誌は昨秋から電子付録を利用可能としていましたが,初めてそれを適用した論文が公刊されました(左サイドバー「電子付録」からDL可能). Ohtaka, M., & Karasawa, K. Perspective… https://t.co/UbGBVi782F
RT @jssp_pr: 論文PDFへのダイレクトリンクはこちらです. 西田公昭「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」 https://t.co/qkUA7tJjmO https://t.co/1wBMgAFwtG
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
社心研でLasso使った論文もOSFにあげた資料全部つけて投稿したけど,Lasso自体にはひとことも突っ込まれずに通ってしまった.そういうことは起こりますが,ある統計法を使ったことがリジェクト理由になるほど国内(社会)心理系の人た… https://t.co/OMyQxQllqR
渡邊芳之「心理学のデータと再現可能性」 https://t.co/2xhzP1JUwK 心理学評論「再現可能性」特集号 #基礎心再現
ref: 池田+平石「心理学における再現可能性危機:問題の構造と解決策」心理学評論 https://t.co/lBhsKBKMOI #基礎心再現
@toritorix 人狼ゲームの心理学研究はパソ研に掲載されてますね. https://t.co/VyEB1L91Hq
RT @moriguchiy: 引き続き色々とご意見をいただいていますが、より詳しい情報は以下のところをご参照ください。 ・米国の研究についてのまとめ https://t.co/DaWrxbNv4r ・日本の研究についてもふれているもの https://t.co/HBXTs4…
RT @animemitarou: 「先行研究を調べなさい」と言われて途方に暮れているそこのあなた!こちらの「資料のえじき ―ゾンビな文献収集」をぜひご覧ください(^_^)「ゾンビ」の先行研究探しを例に、詳細解説!!「ゾンビ」をあなたの好きな言葉に入れ替えれば、きっと先行研究が…
@myamadakg ここでいう社会的スキルは「社会的場面で仕事や人間関係をうまくやる」能力なんでw Kikuchi's Scale of Social Skillsでございます.洒脱な先生です. https://t.co/sAXSKidMR5
@kosukesa @saku_taka 関学心理の後輩の木戸君の嗜癖研究なんかもありますね.彼も実地研究していますよ.https://t.co/O26DHlvxaD
@aloha_koh こないだ実社心研に第一興商からの受託研究でカラオケ使ったボイストレーニングの高齢夫婦コミュニケーションへの効果を検証した論文が出ました.https://t.co/GS6jIoCU8d
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ Short Note Juri Hori The Structure of Human Well-Being Related to Ecosystem Services: A case study in…
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 資料論文 有吉 美恵・池田 浩・縄田 健悟・山口 裕幸 定型業務がワークモチベーションを抑制させる心理プロセス:職務意義の媒介効果…
The structure of human well-being related to ecosystem services: A Japanese case study to confirm the repeatability… https://t.co/WGRnsRoZRl
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 長谷川孝治 ボイストレーニング・プログラムへの参加経験が心理的健康と夫婦間コミュニケーションに及ぼす影響-高齢男性と配偶者のwell-…
RT @masashikomori: @aloha_koh @asarin これな!→ https://t.co/PsuHQg2dUN 教員と学生の体のシンクロは「授業への関心度」とは関係があるんだけど,実は成績とはなんの関係もなかったんだよ(未発表).わかる. とはいえ,昔か…
RT @yuji_ikegaya: 【席位置と成績の関係】デキの良い学生は大学の講義で前方席には座わらないようです。昨年の論文より→ https://t.co/fdlGZUqoSI (注:無理やり前方に座らせると成績が伸びるという報告はあります→ https://t.co/Tq…

32 0 0 0 OA 実験心理学講義

RT @Tatsunori_Ishii: やばい、1909年の日本の心理学の教科書がダウンロードできるのを見つけた。 野上俊夫・上野陽一(1909). 実験心理学講義 同文館 https://t.co/s4kkIf457X
RT @leeswijzer: [欹耳袋]椎名乾平 2016. 相関係数の起源と多様な解釈.心理学評論 59(4): 415-444 https://t.co/nku5J1ZWLM [open access] ※「はじめに」(p. 415)では,統計学史のもつ意義に関するとても…
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 宮島 健, 山口 裕幸 印象管理戦略としての偽りの実効化:多元的無知のプロセスにおける社会的機能 https://t.co/4ThSI…
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 宮前 良平, 渥美 公秀 被災写真による「語りえないこと」の恢復 https://t.co/smmKIWEOwH
上野 雄己, 飯村 周平, 雨宮 怜, 嘉瀬 貴祥 困難な状況からの回復や成長に対するアプローチ https://t.co/RBkJsJMdRM 椎名 乾平 相関係数の起源と多様な解釈 https://t.co/cn30j0aCdK
上野 雄己, 飯村 周平, 雨宮 怜, 嘉瀬 貴祥 困難な状況からの回復や成長に対するアプローチ https://t.co/RBkJsJMdRM 椎名 乾平 相関係数の起源と多様な解釈 https://t.co/cn30j0aCdK
内海 健太, 齊藤 智 展望記憶における反応抑制と表象抑制の役割 https://t.co/NAbtrlLdWh 三好 清文 認記憶データモデリング https://t.co/0rvGH32AKw 木川 智美 他者を操作することの… https://t.co/XKWbfEWu2O
内海 健太, 齊藤 智 展望記憶における反応抑制と表象抑制の役割 https://t.co/NAbtrlLdWh 三好 清文 認記憶データモデリング https://t.co/0rvGH32AKw 木川 智美 他者を操作することの… https://t.co/XKWbfEWu2O
内海 健太, 齊藤 智 展望記憶における反応抑制と表象抑制の役割 https://t.co/NAbtrlLdWh 三好 清文 認記憶データモデリング https://t.co/0rvGH32AKw 木川 智美 他者を操作することの… https://t.co/XKWbfEWu2O
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 科学的基礎知識とハザードへの不安との関係 早期公開はこちら https://t.co/o0HP8lPiSM 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/AtaYdAUTkU
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 分冊版調査と短縮版調査の統計学的比較 早期公開はこちら https://t.co/OtSruugXHx 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/Pq0Kod0u6d
@NishikawaMasaru はい.そうです.こんな科研もやってます.https://t.co/HDqUxqQdy8
RT @morinagayasuko: ネットにあがりました。J-STAGE Articles - 女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/QmNoFSlfP6 (教育心理学研究)
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 感謝された後に向社会的行動が起こるまでの心理過程 https://t.co/N8kUa0Ivd2
北村 智, 河井 大介, 佐々木 裕一 ソーシャルメディアにおける感情語使用と 投稿動機,ネットワーク構造の関係―ツイッターでのポジティブ感情語・ネガティブ感情語に着目して― https://t.co/0Ga7xRTEkj 私の研究もいくつか引用して下さっている.が,読めぬ…
三浦麻子・楠見孝 2014 批判的思考態度・リスクに対する態度と投票行動 https://t.co/yJTtJtAmOY 以前『選挙研究』で公刊された論文がJ-STAGEでご覧いただけるようになりました。
J-STAGE Articles - 平石界 堪え性のない一研究者からみた研究者のアイデンティティ 基礎心理学研究 https://t.co/p8VmtJLmy8 あれ~これ気がついてなかった,気がする.
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 柳 学済・堀田 美保・唐沢 穣 外集団成員との相互作用の予期が集合的罪悪感に与える影響 https://t.co/JLeScQEpTS
ボウルス+ギンタス『協力する種 制度と心の共進化』 書誌情報:https://t.co/CVKdfL8Z2h リレー書評:https://t.co/nShlzB9NZn
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 日本語版嫌悪尺度(DS-R-J)の因子構造,信頼性,妥当性の検討 https://t.co/rFZdbWG0xe
RT @jpa_psych: コンテンツ作者の村山綾さんらによる「心理学研究」所収の論文はこちらでお読みいただけます(本文は日本語です)→「被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連――」https://t.co/DiTZbA6luj https://t.co…
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】山田順子・鬼頭美江・結城雅樹(2015) 友人・恋愛関係における関係流動性と親密性―日加比較による検討― https://t.co/LYtsRFVHnI
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】吉田琢哉・中津川智美(2013) 対人葛藤対処方略の選択に対する関係目標の影響―接近―回避の軸に基づく検討― https://t.co/kwh1W4yVKW
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 齋藤真由・白岩祐子・唐沢かおり 大学生における司法参加意欲の規定因:要因関連モデルを用いた検討 https://t.co/udosr…
楽しい午後でした^^ 論文はこちらです. 三浦・小森・松村・前田(2015心研) https://t.co/ENdIjLrGvU 三浦・鳥海・小森・松村・平石(2016AI学会論文誌) https://t.co/gMj8ocNsWY https://t.co/ud2kOT77Lk
楽しい午後でした^^ 論文はこちらです. 三浦・小森・松村・前田(2015心研) https://t.co/ENdIjLrGvU 三浦・鳥海・小森・松村・平石(2016AI学会論文誌) https://t.co/gMj8ocNsWY https://t.co/ud2kOT77Lk
RT @sakura_osamu: JST編集発行の『情報管理』60巻1号の《この本! おすすめします》という欄に「日本(人)にとって、科学とは?」というエッセイを書きました。科学史家・辻哲夫の『日本の科学思想』を紹介しつつ、日本の知的風土と西洋由来の科学の関係を考えたものです…
J-STAGE Articles - 絵本検索システム「ぴたりえ」~子どもにぴったりの絵本を見つけます~ https://t.co/Y2eoK48xun #ICBM1
J-STAGE Articles - コミュニケーションが困難な発達障害のある人のキュレーティング・コミュニケーション https://t.co/qaCmXu4p6J #ICBM1
これか:J-STAGE Articles - 漢字は地域をつなぐ・カタカナは地域を越える https://t.co/l26QA2KqL7 https://t.co/TOR9wN61tK
RT @oshio_at: 自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(https://t.c…
RT @oshio_at: 自分が昔書いたこの論文(https://t.co/uck6shrDny)も、清水さんの論文(https://t.co/EML5uAYJ5V)も、相澤先生の論文(https://t.co/VjLyB9PggF)も、中山さんの論文(https://t.c…

お気に入り一覧(最新100件)

論文PDFへのダイレクトリンクはこちらです. 西田公昭「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」 https://t.co/qkUA7tJjmO https://t.co/1wBMgAFwtG

32 0 0 0 OA 実験心理学講義

やばい、1909年の日本の心理学の教科書がダウンロードできるのを見つけた。 野上俊夫・上野陽一(1909). 実験心理学講義 同文館 https://t.co/s4kkIf457X
「統計検定を理解せずに使っている人のために」シリーズが好きです。 https://t.co/ZVv2nrAFd0
日本人の自尊感情の男女差が年々小さくなってきたという論文を出したことがあるのですが(https://t.co/7BbcxoZMlR)、男女平等では「ない」国ほど自尊感情や性格の男女差が小さいという報告がある。 https://t.co/poQxVFbolK
書誌情報を。今田恵 心理学という「科学」 https://t.co/JvocwYT0k4
「教育心理学研究」は発行されたらすぐにオンライン公開になったのか。 波田野 結花, 吉田 弘道, 岡田 謙介 (2015). 『教育心理学研究』におけるp値と効果量による解釈の違い https://t.co/VR9LrEE6aE
[memo]日本語版IPANAT作成の試み(下田ら2014心研) http://t.co/gmZNE7UVVX 感情の潜在測度.J-StageのソーシャルボタンはURLしかインクルードしないのでシンプルだが若干手間がかかる.
社会科学における因果推論の可能性。石田浩先生@東大によるすばらしい講演です(><) http://t.co/LaOkmvkiwM
パソ研に「自由意志・決定論尺度日本語版の作成」(https://t.co/EAdnrOyvOG),心研に「日本版自由意志・決定論信念尺度」(http://t.co/sCdXrw5xKc)がほぼ同時期に載っていて,東大対京大対決の様相。
パソ研に「自由意志・決定論尺度日本語版の作成」(https://t.co/EAdnrOyvOG),心研に「日本版自由意志・決定論信念尺度」(http://t.co/sCdXrw5xKc)がほぼ同時期に載っていて,東大対京大対決の様相。
北村英哉(2013). 社会的プライミング研究の歴史と現況 -特性プライミング,目標プライミング,評価プライミング,感情プライミング,マインドセット・プライミングの研究動向- 認知科学, 20(3), 293-306. https://t.co/XwXMM1BocE
入戸野先生の分散分析についての解説論文。反復測定分散分析の多重比較や球面性の仮定,多変量分散分析などについてわかりやすく書いてある。実験系の院生はもちろん,卒論生もぜひこれを読んで勉強してほしい。 https://t.co/kqZdrAniYc
論文が出ました。→「放射線に関する知識測定と不安の要因分析における諸問題」『科学技術コミュニケーション』15号 http://t.co/Wpn8De3Q4i
続先生たちは回答反応パターン研究もやっていて、5ー6本紀要論文があります。 <共同研究>反応パターンの解釈によるパーソナリティー検査の試み (1) http://t.co/f4qWK8Kwsx
これも続有恒先生の研究。郵送調査をして送付してこなかった人のところへ行って面接調査をしたら、郵送した人とは違う回答が返ってきたじゃんか!という内容。 郵送調査における回収応答からの一般化の限界 http://t.co/EKxvua8ROT
名古屋で学生をしていた時によく端々に聞いた続有恒先生の研究。質問紙と観察結果がそもそもどれくらい合致するかという内容。給食を残さず食べたかとか、挙手をしたかとか。 質問紙調査法と観察法との基礎的な比較研究 http://t.co/WWsoALN9l4
村山航さんの,妥当性についての論文。勉強になります。 村山航 2012 妥当性 概念の歴史的変遷と心理測定学的観点からの考察 教育心理学年報, 51, 118-130. http://t.co/pkxqja22UE
レポート諸々、ちゃんとした書き方を知っておくか・・・な方にぜひ。阪大生に限らずぜひどうぞ。 【阪大生のためのアカデミック・ライティング入門(2014年4月) http://t.co/Vhgq1ESj8j (誰でもDL可能)】
@tsujidai 匿名アカウントから失礼いたします。そのコメントで言及されていた分析結果は、こちらhttps://t.co/fyZTXF0ZTSの『社会学評論』論文の表2になりますね。10%水準ではありますが、「親友訪問頻度×一人当たりGDP」が有意にプラスとなっています。

フォロー(99ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @takkawato: 先日某図書館で『信長公記』の英訳本があるのを知ったが、これはそこそこ所蔵がある。https://t.co/oVuTnnJR0s
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
そして,先ほどお知らせしたジャーナルには,恩師の古川先生のレビュー論文も載っています。ぜひどうぞー。J-STAGE Articles - 組織行動研究の展望:パラドックスを抱えた組織と個人を意識して https://t.co/6zoyWK9aby
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
J-STAGE Articles - 残業規範知覚と意見表明との関係における心理的安全風土の調整効果 https://t.co/ioYZuwuqyc
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @asarin: 論文が早期公開されました:中村早希・三浦麻子「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」(社会心理学研究) https://t.co/AmvDf8Zgfv
【社会心理学研究・早期公開論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/LSqRL5xbe5
【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
バレンタインデーのため,この連休にチョコレート作りをする人も多いのではないでしょうか。そこで論文を検索してみると…意外と手作りのチョコレートって美味しく作るのは難しそうです。 J-STAGE Articles - チョコレートを… https://t.co/1iVgBXXdU7
RT @aloha_koh: スマートスピーカーを支援技術として利用するにはどんな課題があるのか、書いたものがこれです > https://t.co/OP0jDl8yyC
RT @GidaToshiyuki: 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/VvCCYqTiAp KH Coderを使ってどのように研究を進めたらよいかを,興味深い研究事例の紹介を通して解説。
スマートスピーカーを支援技術として利用するにはどんな課題があるのか、書いたものがこれです > https://t.co/OP0jDl8yyC

フォロワー(4272ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @livresque2: @shomotsubugyo 『國學院雜誌』でも「問答集(Q&A)ともいうべき「応問」欄の連載は、國學院編輯部『応問録』(第壱輯・明治三十三年、第弐輯・明治三十五年)として刊行」藤田大誠p.46=https://t.co/UnIu0F73Uf。應…
RT @chidorij: CiNii 論文 -冨谷至, 漢律から唐律へ : 裁判規範と行爲規範 https://t.co/DlU48Je6y9 法文の経書化については、式目における展開も思い起こした。(礼制の点は異なるが。) 一種の("非実用的な")「行為規範」であるとし…
CiNii Articles -  日本の動物園・水族館は博物館ではないのか? : 博物館法制定時までの議論を中心に Japanese Zoos and Aquarium; Aren't They Really Museums?… https://t.co/sSyT9TLC6p
CiNii Articles - 日本の博物館はなぜ無料でないのか? : 博物館法制定時までの議論を中心に https://t.co/enbu1Rgmf6
RT @minatososaku: 権安理さんのアーレント論。大変勉強になった。ポストハーバーマス的公共論では、ハーバーマス的公共圏が本質的に排除していた弱者の存在を問題にすることが可能だが、同時に公共の問題が、個人の内面的(決断主義的)問題になってしまい、客観的公共が問えなく…
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 新海誠の『秒速5センチメートル』における放浪のイメージ (成城学園創立100周年記念号)(早川 恭只),2017 https://t.co/8KZidRTZJ3
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @yumat07: 情報処理学会論文誌に採録された主著論文「Scoopirit:水面反射を用いた空中像とのインタラクション」が公開されました。 https://t.co/ZdqaZCh4lg
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
【実験社会心理学研究・掲載論文】戸塚唯氏・深田博己・木村堅一(2002) 受け手自身あるいは家族を脅威ターゲットとする脅威アピールの効果 https://t.co/J7fhj2NQCe
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
RT @takkawato: 先日某図書館で『信長公記』の英訳本があるのを知ったが、これはそこそこ所蔵がある。https://t.co/oVuTnnJR0s
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @parrot_paganus: CiNii 論文 -  ルーブリックを用いたピアレビュー方式によるレポート指導法の設計 https://t.co/nizGViE1Er これか。2017年なのでこれは読んでないな。
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌… https://t.co/wiUUAvUhNt
そして,先ほどお知らせしたジャーナルには,恩師の古川先生のレビュー論文も載っています。ぜひどうぞー。J-STAGE Articles - 組織行動研究の展望:パラドックスを抱えた組織と個人を意識して https://t.co/6zoyWK9aby
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @inotti_ele: @marxindo 森武夫 当時の文Ⅱに入り,心理学科に進学した。学部では非常勤講師の宮城音弥先生の異常心理学(現在の臨床心理学)の講義に触発されて、東京工大の宮城研究室をお借りして,卒論を書いた。 https://t.co/DudBkgcOoS…
RT @Shusaku_SASAKI: 行動経済学会の10周年企画論文として、 「医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ」 というレビュー論文を、大竹先生と執筆しました。同名書籍の出版プロジェクトの議論内容を踏まえながら、文献を追加して再構成しています。 フリー…
J-STAGE Articles - 残業規範知覚と意見表明との関係における心理的安全風土の調整効果 https://t.co/ioYZuwuqyc
CiNii 論文 -  学生相談における治療構造 (特集 治療構造論再考) -- (場面ごとの治療構造論) https://t.co/SrbcynQzws #CiNii
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @nekonoizumi: PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t
ワーク・ファミリー・エンリッチメント(WFE)の尺度は、すごく緻密な日本語版尺度作成の論文が出ている。すごくしっかりした研究なので、追試の必要もなさそうだし、この尺度からWFE研究が増えるといいなあ。 https://t.co/TDfhfaGFQY
RT @fleetyokota: 苦竹地区。昭和18年、陸軍造兵廠の整地作業にあたった在日朝鮮人達が100戸あまり集住した場所という。確かにホルモン焼き屋さんもいくつもあるし、小さな飲み屋街もかろうじて残る。飲みつつ聞き取りしたかったが、時間が合わず断念。もっとも、往時を知る人…
いじめへの知見で、物理的な攻撃から心理的な攻撃が重視されたり、加害者と被害者の流動性(立場の入れ替わり)が指摘されてる模様。/いじめは警察力で解決ってのは、大学はレジャーランド並みの時代錯誤発言かも? / “… https://t.co/Gx6TqQj06v
RT @fleetyokota: 苦竹地区。昭和18年、陸軍造兵廠の整地作業にあたった在日朝鮮人達が100戸あまり集住した場所という。確かにホルモン焼き屋さんもいくつもあるし、小さな飲み屋街もかろうじて残る。飲みつつ聞き取りしたかったが、時間が合わず断念。もっとも、往時を知る人…
大谷信介「地方自治体が実施する社会調査の深刻な問題」 https://t.co/jfYA3xGS49
【実験社会心理学研究・掲載論文】尾関美喜・ 天野正博(2017) 食品風評被害につながる情報に対する認知的評価―情報取得形態の違いに着目して― https://t.co/HxO3jmZy7u

9 9 9 0 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にエンゲルベルト・ケンペル『日本史』フランス語初版所収(1729年)を追加しました。解説文と併せて是非ご覧ください。 図:https://t.co/4iVv…
RT @tamonhypno: この前、遠隔気功の話になって、論文があった。 遠隔送気時における送信者および受信者の脳波変化 https://t.co/bdRmvciT3l 遠隔送気時における内分泌動態 https://t.co/QzaucmUqxQ 第3者による追試がな…
RT @tamonhypno: この前、遠隔気功の話になって、論文があった。 遠隔送気時における送信者および受信者の脳波変化 https://t.co/bdRmvciT3l 遠隔送気時における内分泌動態 https://t.co/QzaucmUqxQ 第3者による追試がな…
日本のマンガ・アニメにおける「戦い」の表象 https://t.co/IQvb2XpXcc

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
https://t.co/4VKrxGYUSY ここによれば、平成2年でも「国漢部会」だな。
RT @dandonban: @LovesongHot @daisukeHORIKAWA @C4Dbeginner たぶん、日本に入って来た時期や外来語由来ではないかと推測。インフルエンザは電子顕微鏡以降の発見ですので戦後。一方、コレラは幕末の開国時期ですが「虎列剌」と記述して…
RT @ryusukematsuo: 政治思想における空間論的転回の意義に関するノート https://t.co/SacJHmLqSW
https://t.co/vUZbOSQc2v この論文を思い出した。 『京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究』 https://t.co/tQV0i46fSK
【実験社会心理学研究・掲載論文】白岩祐子・唐沢かおり(2013) 被害者参加人の発言および被害者参加制度への態度が量刑判断に与える影響 https://t.co/my6PODfoFB

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ

79 14 13 0 OA 罰なき社会

RT @drkgoto: B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ

79 14 13 0 OA 罰なき社会

B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
野生樹木のゲノム解読 https://t.co/TcwQ5CeJNY
林木におけるゲノム育種に向けた次世代シーケンサーの活用 https://t.co/lACMgIOqfg
『化粧史文献資料年表』ポーラ文化研究所,1979 ってのを持ってたのですが、内容もかなり増えているようだ。 紙でも2001年版とかあったのですね。 https://t.co/JLgAgNBHut https://t.co/JoBsuyFLnI

137 137 123 1 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…
RT @syuichiao89: 日本人におけるBMIと死亡に関する13コホートのプールド解析 J-STAGE Articles - Association Between Body Mass Index and All-Cause Death in Japanese Pop…
RT @holysen: CiNii 論文 -  読み換えられる不安 : ジグムント・バウマンの「不安の社会学」をめぐって https://t.co/z00yIiPR6Y バウマンへの苦手意識が強いんだけどちょい勉強した。我々は死に象徴される実存的不安を、細切れにしたり計算可能…
なるほど。CiNii 論文 -  2010年宮崎県口蹄疫災害と危機管理・復興の課題 https://t.co/Wameu6wAIq #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 絵による小学生の食意識と食知識についての検討(尾崎 彩子ほか),2004 https://t.co/V0FUDcCPj8
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
【実験社会心理学研究・掲載論文】原島雅之・小口孝司(2008) 顕在的自尊心と潜在的自尊心が内集団ひいきに及ぼす効果 https://t.co/JYAOBiaIc6
RT @asarin: 論文が早期公開されました:中村早希・三浦麻子「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」(社会心理学研究) https://t.co/AmvDf8Zgfv
RT @asarin: 論文が早期公開されました:中村早希・三浦麻子「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」(社会心理学研究) https://t.co/AmvDf8Zgfv
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @asarin: 論文が早期公開されました:中村早希・三浦麻子「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」(社会心理学研究) https://t.co/AmvDf8Zgfv
【社会心理学研究・早期公開論文】荒川・菅原(2019) 「裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証」 https://t.co/LSqRL5xbe5
【社会心理学研究・早期公開論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/XNa9HHhFlr
RT @MEMEsendai: これ分かりやすくまとまってて勉強になった。 民法上の親子関係を考える ―嫡出推定・無戸籍問題・DNA検査・代理出産― https://t.co/JtPjeJfTJb
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
RT @Mascio19: @nobinai_mob @kinkan_mikan 横から失礼します。 「聞く」能力に課題のあるIN-Childの指導に及ぼす影響要因の分析:―IN-Child Recordから見たADHD傾向の児童生徒を中心に― https://t.co/qZh…
RT @noricoco: オントロジーというと、ふつうは「錦帯橋」は「橋」、「ナポレオン」は「人物」、のような集合を指します。が、東ロボ世界史オントロジーは、「戦争を起こせるのは、人間か国のいずれか」等、高度なオントロジーが編まれました。https://t.co/4PxP5o…
RT @noricoco: オントロジーというと、ふつうは「錦帯橋」は「橋」、「ナポレオン」は「人物」、のような集合を指します。が、東ロボ世界史オントロジーは、「戦争を起こせるのは、人間か国のいずれか」等、高度なオントロジーが編まれました。https://t.co/4PxP5o…
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…

1 1 1 0 兵庫國漢

12号だけ、中村幸彦先生のいらした九大と関大にあるのね。 https://t.co/9mqsQ9IGzr
あのひとかな?っておもったらそうだった。 学校教育で「幸福」をどのように捉えればよいかhttps://t.co/F8cblelSau
「社会的真空状態」ってなんだろう 攻撃性の男女差の進化的起源https://t.co/G2EYcIerA5
RT @GidaToshiyuki: 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/VvCCYqTiAp KH Coderを使ってどのように研究を進めたらよいかを,興味深い研究事例の紹介を通して解説。
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 抗血栓療法による脳卒中の一次予防(内山 真一郎),2009 https://t.co/Xs0oECMIhl CHADS<sub>2</sub> Score is used f…

137 137 123 1 財界

RT @ksk18681912: 昭和32年の信用組合取り付け騒ぎを、同年の雑誌「財界」が報じています。 国会図書館デジタルコレクションに収録されていますので、日付を確認してください。 https://t.co/drfrmEHKW2 1957年11月=昭和32年11月の雑…
バレンタインデーのため,この連休にチョコレート作りをする人も多いのではないでしょうか。そこで論文を検索してみると…意外と手作りのチョコレートって美味しく作るのは難しそうです。 J-STAGE Articles - チョコレートを… https://t.co/1iVgBXXdU7
RT @aloha_koh: スマートスピーカーを支援技術として利用するにはどんな課題があるのか、書いたものがこれです > https://t.co/OP0jDl8yyC
CiNii 論文 -  フェミニズム理論からみた近代と主体 : 公私の二重構造とジェンダー/セクシュアリティ(<特集>変容する社会と家族) /教科書的な論文で、勉強になります(読みかけですが)。 https://t.co/5WeYCxTD7i #CiNii

26 26 26 0 OA 東洋の少年

RT @NIJL_collectors: 「UKIYOE WEB ART MUSEUM」、なかなかいいサイト?と思って画像少し見て回ると全く出典示さず怪しい。そして、国会デジタルから画像を加工して(転載の痕跡消し?)るのを発見。他の画像も、おそらくアチコチからの加工・転載(出典…
RT @GidaToshiyuki: 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/VvCCYqTiAp KH Coderを使ってどのように研究を進めたらよいかを,興味深い研究事例の紹介を通して解説。
スマートスピーカーを支援技術として利用するにはどんな課題があるのか、書いたものがこれです > https://t.co/OP0jDl8yyC
【実験社会心理学研究・掲載論文】花井友美・小口孝司(2005) 過去の孤独感経験が現在の親和動機・社会的スキルに及ぼす効果 https://t.co/TjTiThWD2a
RT @truthoreal: 精神保健の専門家が患者に終結2年以内に性的関係を持った場合,患者の同意の有無を問わず,第4級の性的接触罪となる。 斎藤豊治著「アメリカにおける性刑法改革の方向」 (特集 性犯罪の類型と処罰をめぐる諸問題) https://t.co/otvPdKt…

26 26 26 0 OA 東洋の少年

RT @NIJL_collectors: 「UKIYOE WEB ART MUSEUM」、なかなかいいサイト?と思って画像少し見て回ると全く出典示さず怪しい。そして、国会デジタルから画像を加工して(転載の痕跡消し?)るのを発見。他の画像も、おそらくアチコチからの加工・転載(出典…
労働者としての舞妓さんをどう見ていくかの話。 / “JAIRO | 芸妓という労働の再定位 -労働者の権利を守る諸法をめぐって” https://t.co/Lzhkm15aOK

6 1 1 0 OA 集古十種

騒速(ソハヤ)https://t.co/rwYExLuuZh
@R_Kakiuchi_0921 参考文献に自著しかないか、2ちゃんねるがあるか、という違いがありました。どっちが上かはわかりません。。。 https://t.co/Dc0eCchnGx
これ論文じゃないですよね?エッセイであってほしい。何も確かめてない。。。え?こんな作法あるの? https://t.co/Dc0eCchnGx
RT @dandonban: @cxp02120 wiki見ていたら昭和9年の書籍にリンクのようなものが、また柳田国男 (1946), 「毎日の言葉」, 『柳田国男全集 第15巻』(1998) に再収, 筑摩書房, 249-250頁の中にも何点かの引用あるもようで、もう少し早く…
RT @nazomizusouti: 「無重力と無重量」の説明。短いからすぐ読めます。 https://t.co/UG1M293nLE
萩谷昌志「『裁判官の良心』についての一考察(1)」龍谷法学第40巻第4号208頁2008年 https://t.co/U7FWcKmCGx 萩谷昌志「『裁判官の良心』についての一考察(2)・完」龍谷法学第42巻第3号217頁201… https://t.co/JdcNRqArz0