oʞɐsɐ ɐɹnıɯ (@asarin)

投稿一覧(最新100件)

@momentumyy かえす刀でこれを書評するのはどうかしら。 https://t.co/Wr1KJMiKkq
昨日のトークセッションのパネリストのおひとり,齋藤真里さんのインタビュー記事が公開されています.心理学のプロフェッショナルとして企業で働くということ.J-STAGE Articles - 基礎心理学者のキャリアパスV https://t.co/gtrtENhsuo
RT @carpenter0212: めちゃわかりやすい J-STAGE Articles - 刺激の効果を侮るなかれ―ランダム刺激効果を含んだ線形混合モデルの重要性と落とし穴― https://t.co/hMT7eZc6TX
偏見と差別について https://t.co/bTP4rx8JjU https://t.co/Nafv1GU44O
心理学評論で書いたこの論文でも同じことを書いています.「著者はこれまでただ単純に,そうした研究行為が面白くて仕方がない,という思いに駆られて研究を続けてきた。最終的な成果としてあらかじめ社会貢献を明確に思い描いて研究をスタートさせたことはない。」 https://t.co/bztmLHJCj0
@yukitsunamama @pentax @Y_Kawaura こないだ実験実習でターンら(2019)の公正感受性尺度日本語版(短縮版)を使ってデータ収集をしました.ここで議論してる文脈は被害者JSだと思いますが,こんな分布です. https://t.co/7WUwzvX1cN https://t.co/QNDRmkroCV
RT @simizu706: 『理論と方法』に掲載された論文がWebでも読めるようになりました。稲増さんとの共同研究です。 政治的態度の母集団分布の形状を統計モデリングによって推測するという論文です。一般化段階展開法という項目反応理論を用いつつ反応バイアスを除去するということを…
RT @ceekz: 前に朝日新聞で取り上げられていた研究に関する論文が公開されました。僕もなにかに選出されたい!! https://t.co/bXuI5vqCkU / ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/6NN7n6P0PC
@daihiko @aloha_koh 私も甲号よりは貴重! https://t.co/JpXItqbkT9 https://t.co/4z7WOjdkV7
@hideman2009 「同じ場面(ある場面を描いた数コママンガ)を見ても想起するストーリーが異なることがどういう原因に根ざすものか」を知りたいという文脈ですが,私たちも似たようなことを試みつつあります. https://t.co/KNnBW0d245
@han_org これはSESRA-S(平等主義的性役割態度スケール短縮版)ですね.こういう項目を見るとagreeせよという圧力だと思うんだ…というのを実感しました.難しいです… https://t.co/RotoOUSOZg
日本における動物心理学の再現性問題についての総説はこちら. https://t.co/0DvXwzZHAQ https://t.co/uxZ0W57yvN
@pentax 実はわれわれ科研的にはデータがガタ減りですが致し方なし。https://t.co/AZvj0mUZd0
社会の声を聴く,社会に声を届ける:心理学と社会のコミュニケーション https://t.co/Z2cKMYU09z 心理学研究「新型コロナウイルス感染症と心理学」公募開始.概要に「社会からは心理学に対して様々な形での接近を求める声が広がっています」とあるのを見て,心評にこんな論文を載せたのを思い出した.
RT @yishii_0207: 1倍速,1.5倍速,2倍速の速度が異なる映像コンテンツの理解度テストの分析結果から,提示速度の相違は,学習効果に影響を与えず,質問紙調査からは,学習に適した提示速度として,1.5倍速が最も支持されているという研究。 映像コンテンツの高速提示に…
基礎心理学研究に「Web調査」の解説記事を書くことになったんですが,どういうポイントをお伝えするのがいいのかいまいちまだピンとこない.既にWeb実験の解説は出てて,これとあんまりかぶらない方がいいらしい.となると考えようによってはめっちゃむずい.ご意見乞う.https://t.co/0DpnBkUTJ0
@marxindo 末永先生って確か教授になられたの定年直前とかじゃなかったでしたっけ.しゃこうけんって末永先生の退官記念で始まったんですね. https://t.co/eoHtDMlUEa
どこかで説得研究が話題になっているのでしょうか.説得の社会心理学研究は非常にたくさんありますよ.例えば, 心理学評論特集号(2005) https://t.co/iD4DYsjff2 中村@CzechVsky0309 ・三浦(2018) https://t.co/EAzVl3uGEN
・筆者らによる,東日本大震災に関するツイートに含まれる感情後の特徴とその伝播過程の研究 三浦・鳥海@toritorix・小森@masashikomori・松村@matumura・平石@kaihiraishi (2016) ソーシャルメディアにおける災害情報の伝播と感情:東日本大震災に際する事例 https://t.co/gMj8ocNsWY
・筆者らによる,東日本大震災に関するツイートに含まれる感情後の特徴とその伝播過程の研究 三浦・小森@masashikomori・松村@matumura・前田 (2015) 東日本大震災時のネガティブ感情反応表出──大規模データによる検討── https://t.co/mbdp8yGkGX
関連研究についてはこちらをご覧下さい. ・SNSによるリスク情報の拡散メカニズムの解明 https://t.co/htkORXRVsr https://t.co/weQFIYUppN
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
@nikata920 @masashikomori 柴田里程先生が科研費とってらしてなぜか納得した. https://t.co/8Xhu24mVod
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念の誤った思い込みが男性による育児休業の取得を抑制する https://t.co/o4cE4oeNa6
J-STAGE Articles - HOW DO JAPANESE PEOPLE TALK ABOUT POLITICS ON TWITTER? ANALYSIS OF EMOTIONAL EXPRESSIONS IN POLITICAL TOPICS ON JAPANESE TWITTER https://t.co/UW1mrsVbdE
RT @oshio_at: 公刊されました。バブルの時期以降,日本全体がネガティブな方向に向かっているかもしれないという論文。 日本における情緒不安定性の増加 ──YG性格検査の時間横断的メタ分析── https://t.co/CcBUQ1bxbG
@daihiko 先ほどから「これがネット荒らし尺度なのか?」という議論になっていたのですが,むしろだいひこ尺度と名付けた方がよいのではないかと思えてきました.https://t.co/gLxsVp3mb3
高砂美樹「心理学史におけるLittle Albertをめぐる謎」行動分析学研究 https://t.co/uUOVu4FZdV 1年のembargoを経て誰でも読めるようになった,となかじーに教えていただきました.
RT @nawaken: 感染嫌悪傾向が高い人は,福島県近隣の汚染地域を広く推定しやすいという国内研究の指摘もあります(樋口他, 2016)。 コロナウイルスでも,同様の結果が出そうかなと思います。 https://t.co/AVFt4LAFhQ
@momentumyy 今田先生がこんな論考を書いておられますね. https://t.co/R66Fe08wG7
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】嘘をつくことに対する認識尺度の作成 https://t.co/lvbqm5MEvE
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】恨み忌避感尺度の作成と信頼性・妥当性の検討 https://t.co/6g7w3XiNJR
物理的上下による関係性の比喩というと野口・木下の宇宙空間での研究を思い出す. #犬会 https://t.co/AioMcKU12y
J-STAGE Articles - 日本における情緒不安定性の増加 https://t.co/hKJr6yqY2A #犬会
RT @daihiko: 僕が自分がやってきた研究で再現性に自信がない (自分で追試を繰り返してやったわけではない) ものは、https://t.co/UWSxFJ1eMa これと、https://t.co/6luy5JnCho これ。後者はWindowsで動くプログラムが必要…
RT @JCORS3: 西山慧さんと石黒 翔さんによる「Googleサービスを用いた半自動実験参加者募集システム 」素晴らしいです!Githubアカウントで詳しい説明もあります。 https://t.co/l16mG5CIIQ
RT @t_hamamura: I looked at family name of Japanese and learned: 1. Family name distribution shows historical residential mobility. nation…
RT @NobuMifune: Mifune&Liで、信頼行動に関する論文。俺、内集団バイアスだけじゃないんだよという意味も込めて。早期公開中。J-STAGE Articles - TRUST IN THE FAITH GAME https://t.co/mLuacVQKoT
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
RT @kaihiraishi: マークシート=四択問題と思っているやつは、1993年のセンター物理を解いてから出直してきて欲しい。これツイートするの10回目くらいだけど、解いてると自然に光学ディスクの仕組みが理解できて、少なくとも一人の受験生が感動に震えたんだぜ、試験中に。h…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】中村・三浦(2019) 「2者から異なる方向に説得される状況での被説得者の認知資源と態度変容プロセスの関連の検討」 https://t.co/TYrkhW2sQX
@hideman2009 広瀬先生がちょうど今年ふりかえりの論文を書いていらっしゃるみたいです. 心理学者 SIMSOC に出会う:社会心理学の研究・教育法としてのゲームシミュレーション https://t.co/TTRn8kDLu4
@tkobyashi 副題も英訳してほしい https://t.co/RJm9WOGRNN

3 0 0 0 OA 書評

選挙研究掲載の書評が公開されていました。 逢坂 巌著『日本政治とメディア-テレビの登場からネット時代まで』中央公論新社,2014年 https://t.co/pL0B5Q9Quu
書評 クリス・チェインバーズ(著)大塚紳一郎(訳)『心理学の7つの大罪:真の科学であるために私たちがすべきこと』(2019年,みすず書房) 筆者 小塩真司 @oshio_at https://t.co/xQjQ4Ss6dV
@NobuMifune @nawaken 今年のしゃしんも関連発表でしたよ.今,その継続で科研とってはるから,いつかはあれこれまとめて公刊されるんじゃないでしょうか.しりませんが. https://t.co/k1Wk8oQBJ5
@nishidak0705 ちゃんと言えば,三宅・木下・間場による地方選挙研究で示されたのと同様の知見(党派性などより選挙運動への接触やご近所コミュニケーションが効果をもつ)が空間統計を活用した事例研究でも示された,ということです.https://t.co/89CGpyzFYL
@kabata_h この本は未読なのですが,野口聡一さんは心理学の論文を2つ書いておられます.そういう「気づき」があったのだろうなと思います. 「宇宙空間における重力基準系の変化は人にどのような影響を与えるか」https://t.co/gG2uK3gbGG 「宇宙で日常をつぶやく」https://t.co/rIO8Hzx13R
@kabata_h この本は未読なのですが,野口聡一さんは心理学の論文を2つ書いておられます.そういう「気づき」があったのだろうなと思います. 「宇宙空間における重力基準系の変化は人にどのような影響を与えるか」https://t.co/gG2uK3gbGG 「宇宙で日常をつぶやく」https://t.co/rIO8Hzx13R
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
審査日数は当然改稿日数も含まれているので,著者がタラタラしていると延びるものでもある.そこを明確にしているのが『行動計量学』誌で,そこまでせんでもという気持ちといかにもその学会らしいという気持ちの両方でを感じる.https://t.co/NXQWmhaCT7
昨日は単純接触効果の話をして,山田歩 @ayumyama君の修士論文研究を紹介した.閾下単純接触効果の追試をして再現性を確認してから,性別ステレオタイプの要因を追加した実験をしている.流れがきれい. https://t.co/bj6Chw2P0h
@nishidak0705 多分この論文ですかね.西田先生撮影の写真が表紙に使われていた頃です.著者の後輩でしたので,研究室が大騒ぎでした.廣田先生を「見た」のがその時が初めてで,なんと芝居がかったお話ぶりだろうかと感心しました. https://t.co/93VteQc4ea
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
@hideman2009 こういうのを見つけましたが,サリー・アン課題を並べ替える課題があるんですね. https://t.co/NRq6OvELvN
『心理学評論』61巻2号(2018年度刊行)がJ-STAGEで公開されました. 田戸岡好香「ステレオタイプ抑制における効果的な抑制方略の検討」 https://t.co/k3JvP5mseC 中村早希・三浦麻子「説得の2過程モデルの複数源泉・複数方向状況への適用」 https://t.co/EAzVl3uGEN
『心理学評論』61巻2号(2018年度刊行)がJ-STAGEで公開されました. 田戸岡好香「ステレオタイプ抑制における効果的な抑制方略の検討」 https://t.co/k3JvP5mseC 中村早希・三浦麻子「説得の2過程モデルの複数源泉・複数方向状況への適用」 https://t.co/EAzVl3uGEN
『心理学評論』61巻2号(2018年度刊行)がJ-STAGEで公開されました. 池田慎之介「幼児期から児童期における感情表出の調整の発達」 https://t.co/Ct6odXbY8a 奥村優子・鹿子木康弘「乳児期における社会的学習:誰から,どのように学ぶのか」 https://t.co/37VxdCmcOg
『心理学評論』61巻2号(2018年度刊行)がJ-STAGEで公開されました. 池田慎之介「幼児期から児童期における感情表出の調整の発達」 https://t.co/Ct6odXbY8a 奥村優子・鹿子木康弘「乳児期における社会的学習:誰から,どのように学ぶのか」 https://t.co/37VxdCmcOg
@etlovesLG @oshio_at @dr_haganyan 表記の違いが読み手の印象に与える影響の研究はありそうですが,書き手の思いはどうだろうか.ぐぐったら知ってる方の論文がトップに出てきましたw https://t.co/euaAhL2eXs
RT @jgda_pr: 以下の論文が早期公開されたました。ぜひご一読ください。 原著 酒井明子・渥美公秀 東日本大震災後の被災者の心理的回復過程 ―震災後 7 年間の語りの変化― DOI: https://t.co/9P5yqbX6hK
J-STAGE Articles - 公的場面における関西方言について―国会でなぜコテコテの関西方言が使われるのか― https://t.co/kLjAYVayan

17 0 0 0 OA 科学史と科学者

出典はこちらです: 科学史と科学者—— 林知己夫氏公開インタビュー ——高橋 正樹 編 https://t.co/sMxcX1U9Mr 『行動計量学』所収.
メールインタビュー:今田寛先生に聞く https://t.co/8LNSBbYA3n 澤君 @kosukesa のもの@動心.

17 0 0 0 OA 科学史と科学者

科学史と科学者—— 林知己夫氏公開インタビュー ——高橋 正樹 編 https://t.co/sMxcX1U9Mr 『行動計量学』所収.編者の高橋さんに教えていただきました.日心博物館委員会もやってるし澤君の今田先生インタビューもありますが,こういうのは貴重.
RT @jgda_pr: 優秀論文賞のお知らせ 第58巻の論文(原著、資料、展望、Short Note)について、以下が優秀論文賞に決定いたしました。 宮島 健・山口裕幸 「印象管理戦略としての偽りの実効化:多元的無知のプロセスにおける社会的機能」 https://t.c…
いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @jssp_pr: 「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 松島・林・荒川(2019) 「キリスト教信者におけるキリスト教的宗教意識と主観的幸福感との関連:ローマ・カトリック教会とホーリネス系A教団を対象にして」 https://t.c…
RT @jssp_pr: 「社会心理学研究」掲載の以下の論文がJ-Stageで早期公開されました. 林(2019) 「観光写真調査法による観光地の魅力評価」 https://t.co/IguXS3x8Z4
RT @KeikoIshii10: My paper "When people avoid a product chosen by others: The effects of the need for uniqueness and the presence of others…
RT @KeikoIshii10: 「実験社会心理学研究」に掲載予定の私の論文 (When people avoid a product chosen by others: The effects of the need for uniqueness and the prese…
@ryuhei_tsuji 私もダンバー数のことを想起しました.出典はこれですね.お探しになったものだと思いますが. https://t.co/vwLaBMYrBA
これとか. 繁桝算男 (1976). ベイズ統計学の心理学的データへの適用 https://t.co/oP1mlzNLio
RT @chitosepress: 日本教育心理学会総会ハラスメント防止委員会企画シンポジウム「学校現場でのハラスメント:部活動に焦点を当てて」に尾見康博先生、内田良先生が登壇されます。https://t.co/EXgNYHpEW4
明日の教心総会ではこんなシンポもあるそうです. 「SEMは心理学に何をもたらしたか?」 個人的にはちょっと何様?なタイトルな気もする(何ももたらしてない,むしろ悪いことはあった,だとしたら,それは心理学者の責任だから). https://t.co/IOZUh4FGtn
CiNii 論文 -  スピンモデルによる単語の感情極性抽出 https://t.co/psGLHCHjFD #CiNii
J-STAGE Articles - 統計的仮説検定を用いる心理学研究におけるサンプルサイズ設計 https://t.co/TCzSk8emkG 村井さんに書いていただいた心理学評論の論文はこれ
また渡辺先生が!と思ったがこれだな。 https://t.co/lBbClN05jm
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
@pentax @murmurmia 現行の科研費研究(https://t.co/AZvj0mUZd0)で学会発表のメタ分析をしている(そのための私家版データベースを構築している)立場から勝手な要望をすると,Webスクレイピングしやすい+タイトルのみならず抄録本文もフルテキスト取得できる体裁がありがたいです!
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszoEJ3
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
【心理学評論・過去巻号公開】第20巻(1977)から第23巻(1980)までがJ-STAGEで公開されました.現在の大御所やトップ研究者の論文が目白押しでどれを紹介したものやらと迷います.どうぞご覧下さい. https://t.co/Ai81lkcyZH
RT @momentumyy: 追試結果の予測市場がついに始まりますね。8月12日からスタートのようです。私も参加してます。 Replication Markets https://t.co/z4jmb42JSt 心理学における予測市場の使いみちについてはこちらで紹介してます。…
先ほどから再々言及してくださっている村山・三浦(2019)はこちらです→日本語版道徳基盤尺度の妥当性の検証――イデオロギーとの関係を通して――https://t.co/23Z9M1d7sn
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・三浦(2018) 「マスメディアへの信頼の測定におけるワーディングの影響:大規模社会データとWeb調査実験を用いて」 https://t.co/wdioC40WkJ
【心理学評論・過去巻号公開】第24巻(1981)から第38巻(1995)までがJ-STAGEで公開されました.現在の大御所やトップ研究者の論文が目白押しでどれを紹介したものやらと迷います.どうぞご覧下さい. https://t.co/V1X3Nw8IOR
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】三浦麻子・飛田操(2002) 集団が創造的であるためには https://t.co/Vo6ftp8coh
三中先生には心理学評論「心理学の再現可能性」特集号にコメント論文「統計学の現場は一枚岩ではない」を寄稿していただきました.https://t.co/5n6CVB5IQI https://t.co/8Z31JxY3lp
RT @jssp_pr: 実験社会心理学研究(日本グループ・ダイナミックス学会)論文早期公開:雨宮 有里, 高 史明, 杉山 崇 自伝的記憶の意図的および無意図的想起の検索過程:手がかり語法を用いて https://t.co/lHYrpyrijT
@nikata920 @masashikomori 素敵なデザイン…!うちの表札は両名のフルネーム(もちろん私は通称)表記です.あと私も学位は通称でとれました(本学ですがw). https://t.co/4z7WOjdkV7

お気に入り一覧(最新100件)

西山慧さんと石黒 翔さんによる「Googleサービスを用いた半自動実験参加者募集システム 」素晴らしいです!Githubアカウントで詳しい説明もあります。 https://t.co/l16mG5CIIQ
明日から人工知能学会@新潟。最終日6/7の午前、ポスター発表します。ポスターなんて何年ぶり、いや、何十年ぶりだろうか・・・。ポスター入れた筒を東京駅に置き忘れそうになってあせりましたw 最終日までいらっしゃる方は是非いらしてください! https://t.co/P6zeDCcZwt
論文PDFへのダイレクトリンクはこちらです. 西田公昭「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」 https://t.co/qkUA7tJjmO https://t.co/1wBMgAFwtG
日本人の自尊感情の男女差が年々小さくなってきたという論文を出したことがあるのですが(https://t.co/7BbcxoZMlR)、男女平等では「ない」国ほど自尊感情や性格の男女差が小さいという報告がある。 https://t.co/poQxVFbolK
書誌情報を。今田恵 心理学という「科学」 https://t.co/JvocwYT0k4
「教育心理学研究」は発行されたらすぐにオンライン公開になったのか。 波田野 結花, 吉田 弘道, 岡田 謙介 (2015). 『教育心理学研究』におけるp値と効果量による解釈の違い https://t.co/VR9LrEE6aE
社会科学における因果推論の可能性。石田浩先生@東大によるすばらしい講演です(><) http://t.co/LaOkmvkiwM
パソ研に「自由意志・決定論尺度日本語版の作成」(https://t.co/EAdnrOyvOG),心研に「日本版自由意志・決定論信念尺度」(http://t.co/sCdXrw5xKc)がほぼ同時期に載っていて,東大対京大対決の様相。
パソ研に「自由意志・決定論尺度日本語版の作成」(https://t.co/EAdnrOyvOG),心研に「日本版自由意志・決定論信念尺度」(http://t.co/sCdXrw5xKc)がほぼ同時期に載っていて,東大対京大対決の様相。
村山航さんの,妥当性についての論文。勉強になります。 村山航 2012 妥当性 概念の歴史的変遷と心理測定学的観点からの考察 教育心理学年報, 51, 118-130. http://t.co/pkxqja22UE

フォロー(99ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(5166ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @le_premierjour: 世界哲学史においてメルロ=ポンティは消されてしまうのかと心配していたが、檜垣先生が言及してくださっていた。若き日の檜垣先生による「〈沈黙のコギト〉についての試論」はPDFで読めます。https://t.co/L8KQxlyc3C
RT @washou3956: メモ。桜井英治「人事と天命のあいだ:中世人とくじ (リーガル・ラディカリズム(第6回)PARTⅢくじ引きの使い方)」(『論究ジュリスト』32、2020年)https://t.co/m1nP1a5a2N #こんな論文が出ていたようです
RT @BB45_Colorado: エビデンスと称して、公衆衛生、保険医療分野でデマゴギーが流布され、高校教育まで汚染した事例がこれ。 社会学者の田中重人さんが追及している。新聞沙汰にもなった。今回のコロナ禍でもEBM屋が同様な学問への犯罪に手を染めている。 非科学的知識…
RT @erickqchan: 山口さんをテッド・ベントン「マルクスの人間論と動物論」翻訳で知りました。 あまり紹介されないマルクスの Gattungswesen 概念が紹介されています。この把握を欠いたら Entfremdung が理解できません。 「観念が人間から勝手に離れ…

64 64 64 64 OA 当盛六花撰 紫陽花

RT @anilesco: 3枚目に写っている浮世絵は、歌川国芳の団扇絵『名酒揃 志ら玉』です。 他にも白玉が描かれている絵があったので貼っておこう
杉山滋郎「科学者たちの選択 : ローマ字運動の歴史が科学技術コミュニケーションに示唆するもの」『科学技術コミュニケーション』3, 2008, pp.61-86 https://t.co/slORDGFnif

64 64 64 64 OA 当盛六花撰 紫陽花

RT @anilesco: 3枚目に写っている浮世絵は、歌川国芳の団扇絵『名酒揃 志ら玉』です。 他にも白玉が描かれている絵があったので貼っておこう
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
「そもそも「学ぶ」とはどういうことか」っちゅー話ですな。 https://t.co/RqmImg0GpT
Skinnerは「罰なき社会」を構想していたけど、日本の行動分析学会も「体罰」について声明を出しているよ!(p`・ω・´q) https://t.co/bCqfTx1Qf3
RT @erickqchan: 自分がけさ山口氏を「発見」したのはこちらの論文によってでした。 【ゆたかな人間は,同時に人間的な生命発現の総体を必 要としている人間である。すなわち,自分自身の実現ということが内的必然性として,必須のものとして彼のうちに存する人間である。】…
RT @kyslog: 何度も繰り返しになりますが、東京が暑い理由は主にヒートアイランドであり(世界中の都市で進行)、ここ20年程は湾岸のビルで海風が入らなくなった効果がだいぶ注目されるようになっていますね。しかもこの20年でそれがずいぶん悪化した https://t.co/s…
RT @erickqchan: 「マルクスの人間論と動物論」 良い引用。類=Gattung 【疎外された労働は人間から,(1)自然を疎外し,(2)自己自身を,人間に特有の活動的機能を,人間の生命活動を,疎外することによって,それは人間から類を疎外する。】 翻訳は神奈川大の山…
RT @erickqchan: マルクスに興味あるけど語学はちょっと。。。という人はこれだけ読んでおけばかなり行けると思う。必読。これがわからない人は搾取を語ってはいけません。 山口拓美さんの【『資本論』における搾取, 利用】 ダウンロードはこちらから。 https://t.…
RT @mcnang: 例えばこれは以前にも引用した、剣道難聴が実は脳中枢へのダメージによるものだという報告書だけど、冒頭の一文、すごいでしょう。剣道難聴については従来から警告されてきたのに、「「伝統」という口実の下に(…)実際には剣道難聴に対し何の予防策も行われておらず」って…

88 24 9 1 OA 前進する朝鮮

RT @ekesete1: 朝鮮総督府情報課「前進する朝鮮」1942年 「既に朝鮮語の教授は廃止され」 https://t.co/do9hzZtRY5 https://t.co/X7N9iptgep https://t.co/1rQfqMWUD2
RT @runmole: 中国共産党による一斉摘発と言えば、1952年12月の中国全土トロツキストの一斉逮捕がある。鄭超麟は27年間の獄中生活を送った。 長堀祐造「生 涯 に わ た る 左 翼 反 対 派 ・ 鄭 超 麟 を 送 る」https://t.co/7R7yzb4F…
RT @runmole: 中国共産党による一斉摘発と言えば、1952年12月の中国全土トロツキストの一斉逮捕がある。鄭超麟は27年間の獄中生活を送った。 長堀祐造「生 涯 に わ た る 左 翼 反 対 派 ・ 鄭 超 麟 を 送 る」https://t.co/7R7yzb4F…
金子 命・原 ゆかり・保原 達. 2020. エゾシカが高密度化した洞爺湖中島における土壌および植物の諸特性. 森林立地 62: 1-16. https://t.co/AnFm8nVUBt
@murabait @belzedaro @ryouheitakaki こゆ 話が ありまして。↓ https://t.co/rBNBAuRr6S
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
腸内細菌と肝疾患および肝臓がん https://t.co/irwh60Y33n #maskotlib
J-STAGE Articles - 学生,若手研究者向けの論文の書き方術 https://t.co/tvJ2v8Mjp6
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
松野敬文,2012 ,「作画崩壊」とは何か?(西部会第二九〇回研究発表会要旨) https://t.co/RBAWwYMJ5u
ねむい https://t.co/FJGabPHmIz
神田川から医療従事者へ感謝の歌声♪ 声楽家ら船上から届ける:東京新聞 TOKYO Web こういうの書いちゃう人か。 妙に納得w CiNii Dissertations - 日本人の美意識に基づくオペラの創造 https://t.co/wLZM2EKUC9 https://t.co/EzWSadf0AI
日ソ中立条約の一方的破棄とか国際法に反する捕虜強制労働とか,知らないのかな.日本人は知ってるよ. https://t.co/AlsURNehI9 https://t.co/xO0rSCpQzI
RT @washou3956: 参照されている論文はこちら。院政期から鎌倉前期までの「ン」は一筆書きで、鎌倉中期以降は現代と同じように二画で記すようになるらしい。東密の広沢流のヲコト点(円堂)だけは例外として院政期から二画の「ン」を使用しているとのこと。ほえほえ…。https:…
@taisho__ @hiyo_hairyheart いっとき厚労にいたけど、その前の活動を知れば、コミュニティベースの活動が好きで、社会で弱い立場にある人たちの健康支援を地道にやってるドクターなんだとわかるんですけどね。 国境なきライター
RT @chidorij: 塩野宏「行政法概念の諸相:中核と周辺」日本學士院紀要(2011) https://t.co/vxlBRwwsht 「注9)道具概念という言葉を筆者が最初に用いたのは、塩野宏「紹介 エルンスト・フォルストホフ『給付行政の法律問題』」(一九六〇年)、塩…
RT @nozma: ササの花、60年に1度とか120年に1度が信憑性ないのは当然なんだけど、逆に4年連続で開花を確認した例もあるらしい https://t.co/fpuinptN1u
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @bdb_ddtbb_dbd: https://t.co/gebYPETLjg ”事実上、大学教員にしか道がない文系や一部理 系の博士課程修了者たちの半数以上が、高学歴 ワーキングプアや、無職・行方不明・死亡等、に なってしまうという状態は決して看過できるもの ではない。…
RT @ZCtmdagwjpm: 「両大学の統合・再編の合意に至るまでの道のり を想像すると、これまでの光科学研究拠点づくり の取り組みが立体的に見 えてくるだろう。」 いったい誰が静大2分割を仕組んだのか? https://t.co/zgg3JJfZNx
RT @asaimotoaki: @dantyutei ご紹介,ご利用ありがとうございます。本書の制作経緯をこちらにまとめていますので,もしご参考になれば。 https://t.co/KOfEYJ0Tdt
RT @chidorij: (葛西康徳 評)五十君麻理子著「ローマ大衆の法知識—プラウトゥス喜劇における「笑源」としての法」法制史研究(2013) https://t.co/eqSdAMQ8ft
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0

368 148 46 6 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: これも被害者ぶってる 日本は植民地支配した側 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOx…
(限界があるとしても)精度が常に言われるので簡易式より標準的な検査体制を強化するほうがいいとおもいます。 JJID掲載 https://t.co/uRdJvvRC2e 環境検査・水質検査・食品衛生・研究・教育 https://t.co/N35pdI1TOr https://t.co/du0Bp1krhg
RT @terashige8: 承前)厳罰化を求める心理として、物事を0か1、白か黒という二項対立で捉える認識方法があることも指摘されている。 秩序の維持を求める心理などよりも、むしろ0か1に分けて物事を考える思考法が厳罰意識を支える。 J-STAGE Articles -…
RT @terashige8: 罰則の強化を求める声がしばしば上がる。 ではその声を支える心理は一体何なのかというと一筋縄ではない。 防犯効果の期待よりも、善悪二元論的な価値観がその声を支えている可能性がある。 CiNii 論文 -  厳罰化を求めるものは何か:厳罰化を規定す…
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @inotti_ele: @marxindo (北大百二十五年史より)正解っ。 https://t.co/PBNdaimy09 一般教育[人文地理学・心理学・社会学](一九七六〜九四年度) 心理学は、今井四郎助教授(認知心理学、のち教授)、岩本隆茂助教授(学習心理学、のち…
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
@mayumiyamada14 はい、教育工学の分野では以前から研究されていて、古田紫帆さん@大手前大学あたりかな。あとはそれこそ、姫野さん@道教に聞いてみるのがいい気がします。 私も、大学教育でこんなのはやってました。 https://t.co/opZ0jQ8PLH
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0

192 40 32 0 OA クマ外傷の4例

RT @methylone: ツキノワグマの攻撃力はこれぐらいある(グロ画像注意) クマ外傷の 4 例(高山赤十字病院の症例報告) https://t.co/SIAldnBazq
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
「四週間」シリーズは有名だけど、四ヶ年があったとは… CiNii 図書 - ラテン語四ヶ年 https://t.co/KGeZHtLXfU #CiNii
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
RT @monogragh: 尾形典男・富田容甫・十龜昭雄・中島哲「北海道民のボーテイング・ビヘービアの諸類型 : リーダーシップへの手懸りを求めて」 https://t.co/v75ueXBnOE 1954年。かなり早い。
RT @skrnmr: CiNii 論文 - 親たちはなぜ自制が利かなくなったのか--学校への利己的言動、増加の背景をさぐる https://t.co/a6gX7cuNLC #CiNii
以下の論文を参考にさせて頂きました。以前に学会のシンポジウムで、著者の先生とご一緒させて頂いた時にレクチャーして頂きましたが、ようやく使いこなすことができました。どうもありがとうございました。 中学生の学習動機づけの変化とテスト観の関係 https://t.co/Kno1XM5kEA
RT @nihon_kenkyusya: 「博士課程修了者の大学教員ポスト採用率」という資料をみつけたのだけど、これは茶柱たつ確率より低い https://t.co/XG77sCe8XX https://t.co/DNJB3SedB0
講義中にご紹介くださった文献も拝見しましたが、私の知識・理解不足で先生が語ろうとされていたことがよくわからないままでいます。すみません……。 https://t.co/DUfIw9Kr6X #立ち止まって考える
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 科学者が権力に寄り添って科学の名のもとにホラ吹いた歴史。結果、大量の被害者発生で多くの人…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 藤川の論文20回くらいツイートしてるな。これ厚労省が何をしたか。医療系技官(技監・医務官…
CiNii 論文 -  天使すぎるアイドルは何が過剰なのか : Nすぎる構文の意味 https://t.co/HrmMIIvqfn #CiNii 読んでみた。個人的に280ページ目が特に好き。おもしろい。
RT @kotobuki: AAによる作品の一例として紹介させていただいた《モランディの部屋》に関して、今年6月に開催された人工知能学会第34回全国大会国際セッションで発表した際の論文(英語)はこちらにて公開中です。 https://t.co/vOfbtd5Dce もし読ん…
『社会心理学研究』書評 北村英哉・唐沢穣(編)『偏見や差別はなぜ起こる? 心理メカニズムの解明と現象の分析』(2018年,ちとせプレス)(評者・中村真)https://t.co/3BQ56HRQoh ★書誌情報 https://t.co/hVcMS02iXI
CiNii 論文 -  古代ギリシア初期医学にみる魂と身体の相関性の問題 : De victu とプラトン哲学 https://t.co/tly7TN6UiI #CiNii
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
詳しくは見ていないけど報道の様子などが載っている。 CiNii 論文 -  観光地と自殺 : 昭和八年、伊豆大島・三原山における投身自殺の流行を中心に https://t.co/6SYlmiqFNF #CiNii
誰でも似たようなことを考えるもんだな。 https://t.co/wM9xrw4jCw https://t.co/2hB1kMkY0y
RT @kokamoto46: 【経管チューブを使った蕎麦啜り様訓練】 経管チューブの一端を塞いで、ストローのように啜る訓練法。シャキアexと同等の舌骨上筋群の筋活動を示す一方、胸鎖乳突筋の筋活動は空嚥下と有意差なかった。 https://t.co/M6o7JoVTdB 顎…
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP

18 11 10 0 OA 明治工業史

RT @ELECTRICDADDY: 本日の電気新聞、焦点というコラムに「アース誕生のきっかけとなった日本初の感電死」とありますが、牛肉店江知勝での高低混触による従業員の感電死を日本初の感電死だと断定することはできません。「日本で初めて大きく報道された感電死」と表現するならよろ…
RT @sinus_iridium: 1928年(昭和3年)版の天文年鑑(第1号) というのが、国立国会図書館デジタルコレクションにあり、読むことができます。https://t.co/0PN12wb0jh 関連:https://t.co/sT50kiJg9l 参考:https:…

9 5 5 0 OA 天文年鑑

RT @sinus_iridium: 1928年(昭和3年)版の天文年鑑(第1号) というのが、国立国会図書館デジタルコレクションにあり、読むことができます。https://t.co/0PN12wb0jh 関連:https://t.co/sT50kiJg9l 参考:https:…
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @nana77rey1: 何十点も差っ引かれてもなお、合格した女性医師。 なのに。 子育て中の女性医師が診療しながら「週35時間」家事にあてる中、下駄履かせてもらってる男性医師は 子供いないとき週2時間 子どもできても週3時間 しか家事しないんだよ? 優秀な女性医師のほう…
RT @ponatky: @oyaziMK2 一件だけですが…。栗田先生は社会運動論者で左派寄り。 https://t.co/ebalDTx0tr 「キモい」論は心理学方面で二件 https://t.co/F6El6ALWaZ https://t.co/YBZcnLnlmo
RT @ponatky: @oyaziMK2 一件だけですが…。栗田先生は社会運動論者で左派寄り。 https://t.co/ebalDTx0tr 「キモい」論は心理学方面で二件 https://t.co/F6El6ALWaZ https://t.co/YBZcnLnlmo
RT @ponatky: @oyaziMK2 一件だけですが…。栗田先生は社会運動論者で左派寄り。 https://t.co/ebalDTx0tr 「キモい」論は心理学方面で二件 https://t.co/F6El6ALWaZ https://t.co/YBZcnLnlmo
RT @kuriedits: 咳嗽におけるアズレンとポビドンの比較試験ってほとんどないのでこれは貴重かなと思います。結果に驚きはありませんが、感冒は対症療法しつつ自然軽快を待つので、痛みが強いならやはりアズレンがセオリーかなと思いました。 口蓋扁桃摘出術後の疼痛に対する含嗽療…
RT @kuriedits: 咳嗽におけるアズレンとポビドンの比較試験ってほとんどないのでこれは貴重かなと思います。結果に驚きはありませんが、感冒は対症療法しつつ自然軽快を待つので、痛みが強いならやはりアズレンがセオリーかなと思いました。 口蓋扁桃摘出術後の疼痛に対する含嗽療…
RT @kuriedits: 咳嗽におけるアズレンとポビドンの比較試験ってほとんどないのでこれは貴重かなと思います。結果に驚きはありませんが、感冒は対症療法しつつ自然軽快を待つので、痛みが強いならやはりアズレンがセオリーかなと思いました。 口蓋扁桃摘出術後の疼痛に対する含嗽療…

18 11 10 0 OA 明治工業史

RT @ELECTRICDADDY: 本日の電気新聞、焦点というコラムに「アース誕生のきっかけとなった日本初の感電死」とありますが、牛肉店江知勝での高低混触による従業員の感電死を日本初の感電死だと断定することはできません。「日本で初めて大きく報道された感電死」と表現するならよろ…
RT @NDLJP: 近年の水害の状況と水防法『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』946号, 2017.03.07. https://t.co/K8LLrks1mF #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
RT @NDLJP: 災害廃棄物対策をめぐる動き―制度整備の現状と今後の課題―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』948号, 2017.03.14. https://t.co/neW10g4jV3 #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象…
【社会心理学研究・掲載論文】横井・中谷内(2018) 「治療方針の共有が人工知能への信頼に及ぼす影響」 https://t.co/zxBRi5fzcC
RT @kumagaikazuhimi: 竹田市周辺の山窩の住生活 https://t.co/arAOPWzLgg
RT @iamr0b0t4: ちなみに「山窩」で検索したら73年のこんな論文が出てきた。pdfでダウンロード可能。50年代、大分県竹田市で生活していた「サンカ」の家族の、住生活について主に論じられている。 CiNii 論文 -  竹田市周辺の山窩の住生活 https://t.…
RT @ekesete1: 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaVaf https://t.…