oʞɐsɐ ɐɹnıɯ (@asarin)

投稿一覧(最新100件)

村山綾・三浦麻子「刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果」(認知科学) https://t.co/bkKUOM78CO 気づかぬうちにJ-STAGEで公開されておりました.よろしくどうぞ.
前世紀から心理学やってて出演の二人の現所属を知ってる人ならわかると思うけど,TODAってのは戸田正直先生だから.https://t.co/QnnPlIOade
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 矢守 克也・李 旉昕 「Xがない,YがXです」―疎外論から見た地域活性化戦略― https://t.co/dUqrv9HT5W
今でこそドヤ顔で「見出し機能!」と言っている私だが数年前までその存在を知らず,当時の卒論生に教えてもらったのだ.彼女のレポートや論文は本当にできがよくて,実験実習のレポートは今も「お手本」として使われてる.https://t.co/YtsYRu6bmP
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 予防焦点は創造性課題の取り組み時に粘り強い解答をもたらすか? https://t.co/0AHz8N2m5o
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 見慣れた文字だと納得しやすい――筆跡の反復接触による説得効果の促進―― https://t.co/y1tmdJ65ap
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 被援助場面で経験される感謝感情と負債感情の生起過程モデルの検討 https://t.co/05e4ZqSvLy
@nishidak0705 さいざんす.これが掛詞だと第一著者が言うものですから→https://t.co/TiJ4CSwiZE
@riet911 一応CiNiiで検索したらこんなのあったよ:https://t.co/N7byZYNemg
ふわっと無重力で心変化? 京大、土井さんらが実証実験 https://t.co/diZG6LL10A 同じく宇宙飛行士の野口聡一さんの宇宙滞在中の心理に関する論文① https://t.co/fXvKWHFzxV,②https://t.co/wYvLq8KqiG
ふわっと無重力で心変化? 京大、土井さんらが実証実験 https://t.co/diZG6LL10A 同じく宇宙飛行士の野口聡一さんの宇宙滞在中の心理に関する論文① https://t.co/fXvKWHFzxV,②https://t.co/wYvLq8KqiG
@marxindo 心研(https://t.co/GvTQLO4cMJ)以外の雑誌論文ありましたっけ.なんかどこかで「どこの雑誌も載せないのによく載せたな君の学会は.勇気がある」といったコメントを見た覚えだけあるのですが…
村井潤一郎「教育心理学領域における社会心理学的研究の概観と研究法・統計法に関する考察」教育心理学年報 https://t.co/QhqeYQJthc 雑誌的に「教育心理学領域」という冠はついているが,ごく一般的な社会心理学研究の,と考えてよい.村井さんならではの丁寧なレビュー.
そう,こんな研究がね.「2ちゃんねるが盛り上がるダイナミズム」https://t.co/TsWCD8u5dw https://t.co/pN6RBB1jUo
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 仙波 亮一 自己愛タイプ別に見た労働者の自我脅威の知覚が対処方略に及ぼす影響 https://t.co/8pzRhQZGUz
RT @jgda_pr: 日本グループ・ダイナミックス学会の今年度の優秀論文賞としてが2編が決定しました。もう1つは以下の論文です。 生命科学実験室のグループ・ダイナミックス:テクノロジカル・プラトーからのエスノグラフィ 日比野 愛子 https://t.co/YrdcxM…
RT @jgda_pr: 日本グループ・ダイナミックス学会の今年度の優秀論文賞としてが2編が決定しました。うち1つは以下の論文です。 行動免疫システムと福島県近隣の汚染地域の推定との関連 樋口 収, 下田 俊介, 小林 麻衣, 原島 雅之 https://t.co/7poXz…
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』第57巻2号・論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 竹ヶ原 靖子・安保 英勇 日常的コミュニケーションから予測する潜在的援助者のコスト https://t.co/QNDN3…
飛行機の中で人の感情・認知能力・体は変化し、地上とは異なる反応を見せるようになる https://t.co/UsaTifVNOl もうちょい突き抜けると野口・木下論文「宇宙空間における重力基準系の変化は人にどのような影響を与えるか」→https://t.co/AioMcKU12y
@Mizoski @tkobyashi リンクし忘れました.https://t.co/kfVJedC5E1
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』第57巻2号・論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 安藤香織・大沼進 東日本大震災後の節電行動の規定因の検討―記述的規範の影響に着目して― https://t.co/lSv…
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』第57巻2号・論文早期公開のお知らせ 出口拓彦 教室における私語の頻度と規範意識・行動基準の関連:個人レベルおよび集団レベルの影響に着目して https://t.co/k3Al8rU2U1 今後も受理論文は速やかに早期公開す…
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』第57巻2号・論文早期公開のお知らせ 谷口友梨・池上知子 対人認知場面での自発的推論を規定する要因:解釈レベル理論に基づく検討 https://t.co/5H0SRHWPJp
実社心研オンラインPDFのヘッダ書誌情報が無駄に英語になっているのに気づいたので57巻1号から(和文論文については)日本語にすることにしました.英語だと学生が引用文献にそのまま書きよるんですわ…今般は雑誌本体なんか見ないですからね.https://t.co/bl7YHGVnf7
@kosukesa 直接そのことじゃないけど,動心って自宅住所を掲載する主義なんですか?https://t.co/FyGrMrYEEM
@SugimotoT3 @tkobyashi ええ,できる場合,ということです.例えばこの記事(https://t.co/QqRn4KgBUC)で「専門誌「社会心理学研究」電子版で発表」から… https://t.co/QNvoMf3gor
@tweeting_drtaka ありがとうございます.その研究だけ書誌情報の紹介がない(後で追加していただこうと思います)のですが,日本語でお読みいただける論文だとこちらです→三浦・飛田(2002)「集団が創造的であるためには」https://t.co/X0W4x5jxRx
RT @tkobyashi: .@k_inamasu と2011年に選挙研究に書いたレビュー論文「ネット時代の政治コミュニケーション: メディア効果論の動向と展望」が公開されました。公刊から5年以上経ちましたがまだ「使える」レビューなのではないかと思います。https://t.…
@perafotoko 以前関学にポスドクで短期間いた人が以前その研究をしていました.「運転停止エスカレータに乗込む際の潜在的運動制御 : 違和感の原因を探る」https://t.co/GhdOFl2PQu
ESRIジャパンさんにはソフトウェア提供だけはなく,実際の解析に際しても手厚いサポートをいただきました.ありがとうございました.論文はこちらです:https://t.co/PhQyzHrSDm https://t.co/54mkKIbqDD
RT @uranus_2: 瀧本彩加(in press). 初心者のための英語プレゼンテーション術 動物心理学研究 doi:10.2502/janip.67.1.4. https://t.co/v4UWczOqkw
CiNii 論文 -  実世界指向Webマイニングによる同姓同名人物の分離(<特集>情報融合) https://t.co/ukUmowpMpr うっすらと著者のどなたかの趣味が透けて見える表 https://t.co/LzBTm6hQdC
RT @toritorix: なぜ江川卓氏と並べて @asarin 先生を評価対象に選んだのか. https://t.co/5fDilBd0Hp #jsai2017
阪神と巨人で選んだんだろうか、、、@m_harumi さんにかなり前にこの研究の源流?のネタを伺ったことはある。 https://t.co/3n6imntacM https://t.co/0Rkw28gCL6
@HrkzOgw @almore 私に言わせるとそういう本を学会誌(ですか?)で書評すること自体センスが…ということになる.面白くないと自負する技術書の書評がこちらになります:https://t.co/ci5ONn6bB7
【実社心研・最新論文】(特集論文 ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ)古村健太郎「接近・回避コミットメントが恋愛関係における感情経験に与える影響―行為者-パートナー相互依存性調整モデル(APIMoM)による検討―」 https://t.co/7lNcvHVHxv
【実社心研・最新論文】(特集論文 ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ)谷口淳一・清水裕士「大学新入生の自己高揚的自己呈示が友人関係の形成と自尊心に及ぼす影響―APIMを用いたペア縦断データの分析―」 https://t.co/ab4amYyYxn
【実社心研・最新論文】(特集論文 ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ)相馬敏彦・礒部智加衣「社会的動機は個人を超えて影響をもつか―ダイアド関係における社会的接近動機の収束プロセス」 https://t.co/y4eqegpUqq
【実社心研・最新論文】(特集論文 ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ)鬼頭美江・佐藤剛介「 夫婦関係満足感に与える自尊心の影響―夫婦データを用いたAPIMによる検討―」 https://t.co/lVWpLN4TIc
【実社心研・最新論文】(特集論文 ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ)石盛真徳・小杉考司・清水裕士・藤澤隆史・渡辺太・武藤杏里「マルチレベル構造方程式モデリングによる夫婦ペアデータへのアプローチ」 https://t.co/QpwRBMeA8A
【実社心研・最新論文】(特集論文 ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ)清水裕士「二者関係データをマルチレベル分析に適用した場合に生じる諸問題とその解決法」 https://t.co/Uygi900QJc
【実社心研・最新論文】(特集論文 ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ)浅野良輔「ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ」(エディトリアル) https://t.co/SnJWJdcbM4
【実社心研・最新論文】宮前良平・渥美公秀「 被災写真返却活動における第2の喪失についての実践研究」 https://t.co/amvRAu3yUo
【実社心研・最新論文】新井田恵美・堀毛一也「評判に対するセンシティビティが男性の短期配偶志向に及ぼす影響」 https://t.co/amvRAu3yUo
【実社心研・最新論文】田垣正晋「先進事例の追跡調査から見る障害者施策推進に関する住民会議の変容」 https://t.co/Rgi7BbRXui
赤穂市長選挙論文(https://t.co/PhQyzHrSDm)をご紹介いただきました.実際は連呼以外の選挙運動すべてをひっくるめた効果なのですが,赤穂市のようなシュリンキングな街だと,連呼以外の方法でどうやって一般市民に働きか… https://t.co/dwI2kP0qNR
香川所属チームのバス爆発 株価下落狙った犯行か(テレビ朝日系(ANN)) https://t.co/owPYLyuCFN エラー管理理論研究のいい素材になるな.https://t.co/JC4JHdYPjH
@perafotoko それより素朴なのが第1論文 https://t.co/hB83TXtzti で,もうちょっと込み入ったのはこれです.https://t.co/NX1GhjrGlz
@aloha_koh 社心研にも同じ二人のモノグラフ論文があります.https://t.co/w5AQXlChLr
三浦・稲増・中村・福沢「地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果:空間統計を活用した兵庫県赤穂市長選挙の事例研究」が「社会心理学研究」最新号に掲載されました.どなたでもお読みいただけます:https://t.co/PhQyzHrSDm
御大がリファした山岸みどり先生の研究は社心研のこれかなあ:https://t.co/g8nLkmkz48
「情報処理」4月号に「市民生活における人の気づき―政治的意思決定を例に―」を寄稿しました.要約はここから見られます.https://t.co/rQzW61FKAK
「マーケティング・リサーチ」は輿論科学協会が出してた雑誌なんだな.廃刊しちゃってるから電子化は難しかろうなあ…所蔵館は確かに少ない(https://t.co/yESqX9Xrws)のでRTした方の勤務校に頻繁に依頼が来るようだ.今回も依頼するしかなさそうだ.
@oshio_at 情報ありがとうございます.ギャンブル依存傾向の尺度はSOGSというのがあって日本語版もあります(https://t.co/QVROosfmdy).ぱっと見た感じそんなに大きな相違はなさそうですね…
@HrkzOgw 私はこれ(https://t.co/JRlGz7hYRO)で説明してこれ(https://t.co/nbIkc99moy)読ませて,な?って言います.
@masashikomori @kaihiraishi そういやそんな研究を共著で出したことを思い出した.https://t.co/gMj8ocNsWY
佐藤美幸・佐藤 寛(2014)大教室の講義における大学生の私語マネジメント :好子出現阻止による弱化を用いた介入の有効性. 行動分析学研究,28, 72-81. https://t.co/2BpAhbN3iT
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究】第6巻(1990)と第7巻(1992)がJ-Stageで 公開.中の人の一推しはミルグラムのスモールワールドネットワークを実査した三隅・木下「世間は狭い」か?:日本社会の目に見えない人間関係ネットワークを推定する」https://t.…
「エイズは現代社会の前に立ちはだかる大きな壁であり、われわれはその存亡をかけて、この壁との戦いを、将来にわたって続けていかなければならない。」(広瀬, 1990)という悲壮感は今はないなあ.戦いに勝ったということなんだろうか.https://t.co/hkg3S1IWJY
RT @oshio_at: 新しいパーソナリティ研究が届いた。蓮コラ画像恐怖を測定する尺度が載っている。 日本語版Trypophobia Questionnaire (TQ-J)の作成 https://t.co/03E83pnpyx
「オリエント」をふりかえって 三笠宮 崇仁, 杉 勇, 板倉 勝正, 川村 喜一 https://t.co/XcbiXhAl0E ほんとあちこち読ませるところがあって面白いんだけど,天理教の中山さんとのやりとりがまたいいな.
RT @oshio_at: 日本人の自尊感情の男女差が年々小さくなってきたという論文を出したことがあるのですが(https://t.co/7BbcxoZMlR)、男女平等では「ない」国ほど自尊感情や性格の男女差が小さいという報告がある。 https://t.co/poQxVF…
『実験社会心理学研究』優秀論文賞は,山田順子・鬼頭美江・結城雅樹「友人・恋愛関係における関係流動性と親密性―日加比較による検討―」https://t.co/g0SRqxQwQ1 です.おめでとうございます.
RT @jssp_pr: 【第57回大会】奨励論文賞 岩谷舟真・村本由紀子「多元的無知の先行因とその帰結:個人の認知・行動的側面の実験的検討」(第31巻2号掲載) https://t.co/0oTk7ZBeas #jssp2016
RT @jssp_pr: 【第57回大会】奨励論文賞 三浦麻子 @asarin・小林哲郎 @tkobyashi「オンライン調査モニタのSatisficeに関する実験的研究」(第31巻1号掲載) https://t.co/T7xsOaznSk #jssp2016
RT @jssp_pr: 【論文早期公開(心理学研究)】嘉瀬 貴祥ら「青年・成人用ライフスキル尺度(LSSAA)の作成」https://t.co/o7GzCEInUz 社心研掲載の関連論文「日本人成人のライフスキルを構成する行動および思考」→https://t.co/QUT1n…
RT @jssp_pr: 【論文早期公開(心理学研究)】嘉瀬 貴祥ら「青年・成人用ライフスキル尺度(LSSAA)の作成」https://t.co/o7GzCEInUz 社心研掲載の関連論文「日本人成人のライフスキルを構成する行動および思考」→https://t.co/QUT1n…
RT @jssp_pr: 【論文早期公開(心理学研究)】山岡明奈・湯川進太郎「マインドワンダリングが創造的な問題解決を増進する」https://t.co/zhvSPdaIrS
RT @jssp_pr: 【論文早期公開(心理学研究)】村本由紀子・遠藤由美「変わらずにいるために変わり続ける――環境変化と文化的慣習の維持過程――」https://t.co/IxQrETJeVc 社心研掲載の関連論文「答志島寝屋慣行の維持と変容」→https://t.co/Y…
RT @jssp_pr: 【論文早期公開(心理学研究)】村本由紀子・遠藤由美「変わらずにいるために変わり続ける――環境変化と文化的慣習の維持過程――」https://t.co/IxQrETJeVc 社心研掲載の関連論文「答志島寝屋慣行の維持と変容」→https://t.co/Y…
@hideman2009 関連論文(昨年度社会心理学会論文賞)もありますよ.「答志島寝屋慣行の維持と変容社会生態学的視点に基づくエスノグラフィー」https://t.co/homZ7oqB4s
当該論文では,9大学で収集(ご協力に感謝)した大学生対象のオンライン調査データを用いて,努力の最小限化(Satisfice)傾向を予測する変数をLassoによって推定することを試みましたが,結果的には「よくわからん」でした.https://t.co/s3K1nxVPKg
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・書評論文】チャールズ・カドゥシン(著) 社会的ネットワークを理解する(書評者:辻竜平) https://t.co/ZBKXWizvL9 「社会的」なネットワークの形成・維持を支える人間行動の基本原理について理論的な説明を提供
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・書評論文】バナージ+グリーンワルド(著) 心の中のブラインド・スポット―善良な人々に潜む非意識のバイアス(書評者:尾崎由佳)https://t.co/u5y0lJ4DGi「心に潜むバイアス」とは何か?心理学で急速に進む「非意識」研究を…
三浦・楠見・小倉「福島第一原発事故による放射線災害地域の食品に対する態度を規定する要因:4波パネル調査による検討」https://t.co/tQc5rQek6d 放射線に関する知識が「ある」は態度のネガティブさを低減するが「知ってるつもり」はその効果がない.両者は相関がない.
三浦・楠見・小倉「福島第一原発事故による放射線災害地域の食品に対する態度を規定する要因:4波パネル調査による検討」https://t.co/tQc5rQek6d 震災半年~3年後調査.全体平均は顕著に高いわけではないが時系列変化も個人内変動も小さい.高い人はずっと高い.
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 新約聖書に於ける「時」に関する考察(渡瀬 主一郎ほか),1953 https://t.co/24zoSmG4JX 論文…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 選挙投票の社会心理学的背景 : 十一月選挙の輿論調査(池内 一),1953 https://t.co/wq1WZfp0dM
@daihiko @masashikomori 社心研に25年くらい前に掲載された論文で「これは悉皆調査だから検定してない」というのがあるんだけど,これ,なんで通ったのか私はわからない.https://t.co/Adw2v7QLCr
(不)寛容な社会に関する研究と言えば,昆布君@tkobyashi の博論になった一連のそれを思い出しますね:これ(https://t.co/iVm0zIDhDf)とかこれ(https://t.co/nHvvm3Lvck)とか.
(不)寛容な社会に関する研究と言えば,昆布君@tkobyashi の博論になった一連のそれを思い出しますね:これ(https://t.co/iVm0zIDhDf)とかこれ(https://t.co/nHvvm3Lvck)とか.
「老骨(自称)」I御大からのご下問に片手間の下手なお返事はできないからあれこれ調べ物.結果として,私がなにやかや述べるよりこれを読んでくれ,的なものを雅樹兄が書いてくれているのを発見.さすがの切れ味.https://t.co/qWGXQZqW6e
キッスエイティーン(きすじゅうはち)を使った私たちの研究(篠原・三浦1999社心研「WWW掲示板を用いた電子コミュニティ形成過程に関する研究」 https://t.co/BaKiS6akAi)が引用されています. https://t.co/R7Mw4EZkLE
『パーソナリティ研究』に採択される方法——投稿論文の問題点とその対応策 https://t.co/Z3yvUhW4r8 パソ研にも心理学にも限らない内容.社心でも以前会報で編集委員長が似たような文書を出したこともある.なのに社心研も最近この手でリジェクト率高いから…
うんうんさんから論文の抜刷をいただいた.今時抜刷を下さるのは御大とうんうんさんくらいのものだ.この論文です→「運資源ビリーフ」に地域差や世代差は見られるか? https://t.co/lMPD7CJCWL
ご紹介ありがとうございます.PDFにこちらから直接アクセスできます→「オンラインコミュニティで「社会知」は醸成されたか : NIFTY-Serve 心理学フォーラムの事例研究」https://t.co/VeeTxGLXty https://t.co/j7kwmrJU2e
私と@tkobyashi的には第1論文(https://t.co/hB83TXLaRS)よりもこっちの論文の方が気に入ってます.関連資料あれこれはこちらからどうぞ→https://t.co/xMQSVdHhYp https://t.co/wmgPHD0G7N
お次は活動量計を使ったライフログデータの研究.鬱病と双極性障害の患者の概日活動量パタンの違い Ref: 小窪ら 日内活動量を用いた鬱と双極性障害の判別に関する予備的検討(本文PDFなし)https://t.co/To16BNQJ1I
今日の共通テーマは「周期性」で3ネタ.まずはツイートデータ分析の話.三浦・小森ら https://t.co/KJLlP7vbUR と Komoriら https://t.co/FjY5lifse6 の紹介.
世の中の「社会心理学者」を名乗っている方の中には自分が研究してもいないことでも気軽に適当にコメントされる方もいらっしゃいますが,私は基本的に自分が研究してる範囲のことしか取材は受けません.例えばこの論文とか.https://t.co/gMj8ocNsWY
@myamadakg @han_org 社心研の前の誌名が「年報社会心理学」です.1985年までこの名前で出していたようです.https://t.co/Rk2kAHUGEk
@kosukesa CiNii 論文 - 模倣はいかに進化してきたのか? : 比較認知科学からのアプローチ(<特集>模倣) https://t.co/84c840O5Hh #CiNii
@aloha_koh この論文のp.176にウィングの引用をつけて類似したキーワードへの言及がある.https://t.co/bbdnKgeFDa
えーなになに?どういう論文?あ,ひょっとして,これ? 「被害者非難と加害者の非人間化―2種類の公正世界信念との関連―」 https://t.co/8MTwebYaEe https://t.co/0AD88x8jSD
@ichipoohmt @almore @riet911 J-Stageにもありました! https://t.co/UXlZqLKAXy
@perafotoko せっかくご趣味ならもう少し学術的な運の研究もお読みになってはいかがでしょうか.例えば:村上(2016).「運資源ビリーフ」に地域差や世代差は見られるか? 心理学研究:https://t.co/L4io8YjuI7

お気に入り一覧(最新100件)

日本人の自尊感情の男女差が年々小さくなってきたという論文を出したことがあるのですが(https://t.co/7BbcxoZMlR)、男女平等では「ない」国ほど自尊感情や性格の男女差が小さいという報告がある。 https://t.co/poQxVFbolK
書誌情報を。今田恵 心理学という「科学」 https://t.co/JvocwYT0k4
「教育心理学研究」は発行されたらすぐにオンライン公開になったのか。 波田野 結花, 吉田 弘道, 岡田 謙介 (2015). 『教育心理学研究』におけるp値と効果量による解釈の違い https://t.co/VR9LrEE6aE
[memo]日本語版IPANAT作成の試み(下田ら2014心研) http://t.co/gmZNE7UVVX 感情の潜在測度.J-StageのソーシャルボタンはURLしかインクルードしないのでシンプルだが若干手間がかかる.
社会科学における因果推論の可能性。石田浩先生@東大によるすばらしい講演です(><) http://t.co/LaOkmvkiwM
パソ研に「自由意志・決定論尺度日本語版の作成」(https://t.co/EAdnrOyvOG),心研に「日本版自由意志・決定論信念尺度」(http://t.co/sCdXrw5xKc)がほぼ同時期に載っていて,東大対京大対決の様相。
パソ研に「自由意志・決定論尺度日本語版の作成」(https://t.co/EAdnrOyvOG),心研に「日本版自由意志・決定論信念尺度」(http://t.co/sCdXrw5xKc)がほぼ同時期に載っていて,東大対京大対決の様相。
北村英哉(2013). 社会的プライミング研究の歴史と現況 -特性プライミング,目標プライミング,評価プライミング,感情プライミング,マインドセット・プライミングの研究動向- 認知科学, 20(3), 293-306. https://t.co/XwXMM1BocE
入戸野先生の分散分析についての解説論文。反復測定分散分析の多重比較や球面性の仮定,多変量分散分析などについてわかりやすく書いてある。実験系の院生はもちろん,卒論生もぜひこれを読んで勉強してほしい。 https://t.co/kqZdrAniYc
論文が出ました。→「放射線に関する知識測定と不安の要因分析における諸問題」『科学技術コミュニケーション』15号 http://t.co/Wpn8De3Q4i
続先生たちは回答反応パターン研究もやっていて、5ー6本紀要論文があります。 <共同研究>反応パターンの解釈によるパーソナリティー検査の試み (1) http://t.co/f4qWK8Kwsx
これも続有恒先生の研究。郵送調査をして送付してこなかった人のところへ行って面接調査をしたら、郵送した人とは違う回答が返ってきたじゃんか!という内容。 郵送調査における回収応答からの一般化の限界 http://t.co/EKxvua8ROT
名古屋で学生をしていた時によく端々に聞いた続有恒先生の研究。質問紙と観察結果がそもそもどれくらい合致するかという内容。給食を残さず食べたかとか、挙手をしたかとか。 質問紙調査法と観察法との基礎的な比較研究 http://t.co/WWsoALN9l4
村山航さんの,妥当性についての論文。勉強になります。 村山航 2012 妥当性 概念の歴史的変遷と心理測定学的観点からの考察 教育心理学年報, 51, 118-130. http://t.co/pkxqja22UE
レポート諸々、ちゃんとした書き方を知っておくか・・・な方にぜひ。阪大生に限らずぜひどうぞ。 【阪大生のためのアカデミック・ライティング入門(2014年4月) http://t.co/Vhgq1ESj8j (誰でもDL可能)】
@tsujidai 匿名アカウントから失礼いたします。そのコメントで言及されていた分析結果は、こちらhttps://t.co/fyZTXF0ZTSの『社会学評論』論文の表2になりますね。10%水準ではありますが、「親友訪問頻度×一人当たりGDP」が有意にプラスとなっています。

フォロー(99ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @asarin: 村山綾・三浦麻子「刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果」(認知科学) https://t.co/bkKUOM78CO 気づかぬうちにJ-STAGEで公開されておりました.よろしくどうぞ.
RT @asarin: 村山綾・三浦麻子「刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果」(認知科学) https://t.co/bkKUOM78CO 気づかぬうちにJ-STAGEで公開されておりました.よろしくどうぞ.
「アイトラッキングによる他者の外見に対する 視覚的注意と印象形成の検討」 https://t.co/akpengffcY
こちらも早期公開:スポーツ競技者におけるBig Fiveパーソナリティ特性と競技レベルとの関連 https://t.co/62t02tta4i
早期公開されています:対人特性とビッグ・ファイブ・パーソナリティ特性との関連――メタ分析による検討 https://t.co/fFVh9Tl0wf
RT @contractio: “田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #…
【社会心理学研究・掲載論文】今在ら(2013) 矯正施設における公正な社会的相互作用と秩序の認知 https://t.co/IIWETrHIuC
RT @kaihiraishi: 恋人を盗られた経験の日加比較www 友人・恋愛関係における関係流動性と親密性―日加比較による検討―. https://t.co/WJ9GmPEQXJ
RT @kaihiraishi: 恋人を盗られた経験の日加比較www 友人・恋愛関係における関係流動性と親密性―日加比較による検討―. https://t.co/WJ9GmPEQXJ
恋人を盗られた経験の日加比較www 友人・恋愛関係における関係流動性と親密性―日加比較による検討―. https://t.co/WJ9GmPEQXJ

フォロワー(3451ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

関西学院大学法政学会の『法と政治』に <研究ノート>デンマークの地方自治と分権改革を執筆し、ウェブで利用可能になりました。論文ではなく、研究ノートに過ぎませんが、御参考までに。https://t.co/plA6D6K7u2
えと、問題の産経新聞の記事に出てきた一つである https://t.co/oagu1gUKH7 は、9人の共同研究(3年間)で約1800万円。ということは、一人あたり年間60万円ぐらいで巨額ということは決してないと思いますけども。 https://t.co/DOohVCF1Ve
RT @asarin: 村山綾・三浦麻子「刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果」(認知科学) https://t.co/bkKUOM78CO 気づかぬうちにJ-STAGEで公開されておりました.よろしくどうぞ.
RT @jnsgsec: 新学習指導要領における情報教育の動向, #IPSJ 情報処理,Vol.59,No.1,pp.72-79 (2018). https://t.co/HGoJ4UklhR #jnsg
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
#sigwi2 「テキストマイニング統合環境(TETDM)の利用意欲向上のためにキャラクターチュートリアルを実装しました」(ほうほう) 「ゲームモードも実装しました」(???) 「コインを集めてコスチュームを買えます(下記画像)… https://t.co/U9N0nyrm8S
RT @asarin: 村山綾・三浦麻子「刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果」(認知科学) https://t.co/bkKUOM78CO 気づかぬうちにJ-STAGEで公開されておりました.よろしくどうぞ.
@heikijiji 「証明」はもっと長い年月がかかるでしょうが、 >「前癌病変」や「コンジローマ」をほぼ100%防御する. のです。「前癌病変」を防げれば、それが癌化することもありませんね。 https://t.co/bdtOdq9De7
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @asarin: 前世紀から心理学やってて出演の二人の現所属を知ってる人ならわかると思うけど,TODAってのは戸田正直先生だから.https://t.co/QnnPlIOade
RT @asarin: 村山綾・三浦麻子「刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果」(認知科学) https://t.co/bkKUOM78CO 気づかぬうちにJ-STAGEで公開されておりました.よろしくどうぞ.
RT @asarin: 村山綾・三浦麻子「刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果」(認知科学) https://t.co/bkKUOM78CO 気づかぬうちにJ-STAGEで公開されておりました.よろしくどうぞ.
RT @asarin: 前世紀から心理学やってて出演の二人の現所属を知ってる人ならわかると思うけど,TODAってのは戸田正直先生だから.https://t.co/QnnPlIOade
RT @egamiday: 拙著『 #本棚の中のニッポン 』OA版はフリーなPDFですので、必要な章だけを講義用webサイトに登録して受講する学生さんに共有していただけます。講義教材やレポート課題にお使いください。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海…” https://…
RT @sakagan: 武田雅哉先生、代表をされている「乳房」の図像と記憶―中国・ロシア・日本の表象比較研究の成果論集の単行本も控えているので、愉しみだ。 「本研究は、中国における「乳房」の表象を、中華圏・ロシア・日本の各地域における表象と比較し、非西欧圏・社会主義圏における…
RT @podoron: 「20年分の温泉の健康増進作用に関する研究論文のレビュー」 温泉の効果の研究の信頼性を、科学的根拠に基づいた医療(EBM)の視点から評価 ・「効果ある」、0編(0.0%) ・「おそらく効果あり」、32編(55.2%) ・「効果ないかも」、26編(…
筆者が携わった研究のうち3事例挙げて、心理学への統計解析手法適用について解説。J-STAGE Articles - 心理学分野で用いられる統計解析手法(2) https://t.co/ND1fdEbDbA
RT @NDLJP: 諸外国の就労促進・子育て支援等のための税制上の措置―所得課税に関連して―『レファレンス』795号, 2017.04. https://t.co/V9zrvS99xe #NDL調査局今月のトピック #子育て支援
「心理統計を利用するユーザの立場から, 心理学分野における統計解析手法の利用について」、全般を非常にコンパクトに述べられているのにびっくり。J-STAGE Articles - 心理学分野で用いられる統計解析手法(1) https://t.co/KX6IbV9PcY
「アイトラッキングによる他者の外見に対する 視覚的注意と印象形成の検討」 https://t.co/akpengffcY
RT @Toshokanron: 【案内】昨年刊行された「「公立図書館の設置及び運営に関する基準」(案)(1973)検討過程の問題点」『日本生 涯教育学会論集』36,2016.9,p.43-52. (https://t.co/RpvGhezgoL )と合わせて、1973基…
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? P3092 産業保健メーリングリストにおける管理者経由匿名質問投稿の試み(一般演題:ポスター,地方の時代の産業保健,第79回日本産業衛生学会)(渡辺 博且ほか),2006 https://t.co/y6DkpbZYQf
こちらも早期公開:スポーツ競技者におけるBig Fiveパーソナリティ特性と競技レベルとの関連 https://t.co/62t02tta4i
早期公開されています:対人特性とビッグ・ファイブ・パーソナリティ特性との関連――メタ分析による検討 https://t.co/fFVh9Tl0wf
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
栁田直美(2008)「中上級レベルの「討論会」における準備活動の効果-アイスブレーキングとプレ討論会-」『日本語教育方法研究会誌』15-2, pp.34-35, 日本語教育方法研究会 https://t.co/EMvWrqmGyz
RT @podoron: 「20年分の温泉の健康増進作用に関する研究論文のレビュー」 温泉の効果の研究の信頼性を、科学的根拠に基づいた医療(EBM)の視点から評価 ・「効果ある」、0編(0.0%) ・「おそらく効果あり」、32編(55.2%) ・「効果ないかも」、26編(…
RT @contractio: “田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @korimaru0206: 第35回日本神経治療学会総会 子宮頸がんワクチンに関連した自己免疫脳症 髙嶋 博, 荒田 仁, 東 桂子, 松浦 英治 鹿児島大学医学部神経内科 https://t.co/LQe0HafLrb
J-STAGE Articles - スポーツ競技者におけるBig Fiveパーソナリティ特性と競技レベルとの関連 https://t.co/UcXZ1eYAUA
RT @ysakmyzk: 「米国スーパーファンド法に学ぶ土壌汚染対策」 メモっときます。 https://t.co/UBg7cAEnTj
RT @lawkus: 火砕流堆積物が発見された範囲には含まれてないみたいだけど、距離的には届いてそうですね。この論文 https://t.co/JBic5YlGVA の「approximate limet of the Aso-4 pyroclaxtic flows」の範囲に…
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj92bxR
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
原著 初めて緩和ケア病棟に従事する看護師の問題状況の検討─緩和ケア病棟開設から1年半後までの3時点の面接調査─ https://t.co/UJxvJaqcgS
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 時事 阿倍野歩道橋架け替えの契約金額が当初の1.4倍に,2012 https://t.co/mTP4CYJnqO  大阪市がJR天王寺駅前で進めている阿倍野歩道橋架け…
RT @jpling_bot: 近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @ryusukematsuo: 永井陽之助と戦後政治学 https://t.co/bqjpscMRAJ
森本郁代・水上悦雄・栁田直美(2013)「留学生による話し合いに対する評価に影響を与えるコミュニケーション行動」『Journal of Policy Studies』44, pp.41-52, 関西学院大学総合政策学部研究会 https://t.co/uuHXO87tWk
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
中島ゼミでは水族館と研究協力してイルカの行動も研究しています。例えば、イルカの問題行動の低減法などの研究があります。(中島定彦) https://t.co/Gnb08pNNh8
【社会心理学研究・掲載論文】今在ら(2013) 矯正施設における公正な社会的相互作用と秩序の認知 https://t.co/IIWETrHIuC
実際に色の差が分かるかどうかでは確かに有用らしい / 色覚補正眼鏡カラービューの有効性の検討 / https://t.co/mF13hf0Jsc
「ゴスロリは戦闘服」を代表とする戦闘服としての服飾について説明するの難しいなと思ってたんだけど、"現実からは距離のある非日常的なイメージを着用者の理想像とし、服飾という形にして表し、それを自ら着用する事で肯定的感情が着用者に生起す… https://t.co/v6q31j2Vlr
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq

52 46 46 0 OA 日本写真帖

RT @ktgis: 明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J
RT @jimbunshoin: 京大『あいだ/生成』第6号・篠原資明教授定年退職記念論集が公開。巻頭言:岡田温司/論文:喜多恵美子、石田美紀、石谷治寛、蘆田裕史、武田宙也、山内朋樹、嶋田久美、利根川由奈、渡辺洋平、井上聡、吉松覚、島村幸忠/ブルーノ翻訳:岡本源太 https:…
小林ミナ・藤井清美・栁田直美(2015)「会話教材におけるローマ字表記-英語/イタリア語の母語話者を事例として-」『早稲田日本語教育学』19, pp.1-19, 早稲田大学日本語教育研究科 https://t.co/3ykYsC6DQO
RT @torikameinu: 柿食べまくると柿成分が胃の中で大きな石になる「柿胃石」、胃潰瘍や腸閉塞おこして怖いんだけど、柿胃石にコーラをかけまくり溶かして解決する医療報告が時々出てくるの面白い。患者の爺さん炭酸キツくて開栓後しばらくしてから飲んでたのがバレて医者に怒られた…
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 民間機関による著作権保護 : 日本音楽著作権協会のゲーム理論的分析(新井 泰弘),2012 https://t.co/0DluaOcYHM
RT @podoron: 「光遺伝学(オプトジェネティクス)」 簡単な紹介記事。技術を利用した研究例もいくつか https://t.co/31ZB2OEbXL 日本語の解説論文 https://t.co/xAQ0TxtaR4 Natureの解説ビデオ 9/https://t…
RT @TakaMuto_Kyoto: 日常生活場面における「体験の回避」を,携帯端末でアセスメントする方法(=Ecological Momentary Assessment)を試行した研究。脱・質問紙&日常場面でのアセスメントは,ICT技術によって進化しつつありますね。htt…
RT @kaihiraishi: 恋人を盗られた経験の日加比較www 友人・恋愛関係における関係流動性と親密性―日加比較による検討―. https://t.co/WJ9GmPEQXJ
RT @TakaMuto_Kyoto: 日常生活場面における「体験の回避」を,携帯端末でアセスメントする方法(=Ecological Momentary Assessment)を試行した研究。脱・質問紙&日常場面でのアセスメントは,ICT技術によって進化しつつありますね。htt…
RT @kaihiraishi: 恋人を盗られた経験の日加比較www 友人・恋愛関係における関係流動性と親密性―日加比較による検討―. https://t.co/WJ9GmPEQXJ
RT @kaihiraishi: 恋人を盗られた経験の日加比較www 友人・恋愛関係における関係流動性と親密性―日加比較による検討―. https://t.co/WJ9GmPEQXJ
恋人を盗られた経験の日加比較www 友人・恋愛関係における関係流動性と親密性―日加比較による検討―. https://t.co/WJ9GmPEQXJ
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
栁田直美(2008)「中上級レベルの「討論会」における準備活動の効果-アイスブレーキングとプレ討論会-」『日本語教育方法研究会誌』15-2, pp.34-35, 日本語教育方法研究会 https://t.co/EMvWrqmGyz
正直なところ僕はデータの見方もあやしいのでリンクを貼っておきます。詳しい人教えてください。 https://t.co/v9joGvBfu9 https://t.co/f7FH7vrURp https://t.co/xSxL9xDkv1
RT @fronori: モデルII回帰には色々な種類がある。どういう時にどれを使うのが良さそうかの指針として、最初に挙げた市原(1998) https://t.co/FKmp9R0ecN 要点7図10は各手法の利点と欠点の要諦をよくまとめている(左図)。またLegendre…
RT @fronori: 2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデルIIの回帰とは? h…

3 2 2 0 OA 伊京集

@nonomaru116 「ねらふ」ですね。 新開論文では「馬琴の造字か」としますが(八犬伝第二回にあるとのこと)、書言字考あたりを示せばよいでしょうか。 https://t.co/VxAx75kVqw 「本朝俗字」ということで… https://t.co/Dg8GI4tg41
“- 19 - 山陽学園短期大学紀要 第39巻19-32(2008) 論  文 「正統的周辺参加」理論を用いた インターンシップ教育の考察 ∼学生および受け入れ企業双方のアイデンティティ変容と 学びの手” https://t.co/f0qlhNMrEt
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  端島(軍艦島)における聞き取り調査及び現地調査 https://t.co/H0EoruNzhB #CiNii こちらは世界遺産にする会側の島民調査。中韓住民は出てこない。端島は天国だと言う流れ。
向社会行動の進化の道筋をめぐる議論の整理 瀧本(2015).動物心研 https://t.co/O4XCTKw3fh
PDFはこちら。 https://t.co/9I2b7fiSAo
内輪なものが出ました! 北岡明佳 (2017) 立命館大学総合心理学部の紹介 基礎心理学研究, 36(1), 177-188. 立命館大学の心理学の皆さまへ。日本基礎心理学会の学会誌「基礎心理学研究」はネット上で見ることができ… https://t.co/Spjw1GaG9a
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  長崎と朝鮮人強制連行 : 調査研究の成果と課題 (特集 朝鮮人強制連行研究の成果と課題 : 「戦後70年」の現在から考える(2)) https://t.co/4bxQAoLPIT #CiNii そして通説的ガチンコの大本…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  端島(軍艦島)における聞き取り調査及び現地調査 https://t.co/H0EoruNzhB #CiNii こちらは世界遺産にする会側の島民調査。中韓住民は出てこない。端島は天国だと言う流れ。