大阪市立自然史博物館 (@osaka_shizenshi)

投稿一覧(最新100件)

自然史研究4-2 大阪湾海岸生物研究会2018「大阪湾南東部の岩礁海岸生物相 - 2011~2015年の調査結果」を公開しました。 https://t.co/bHxY12tqIs
RT @sakumad2003: 勝木さんからクマノザクラの新種記載論文いただきました。 大阪市立自然史博物館の標本もparatype として引用されています #OSA業績 A New Species, <i>Cerasus kumanoensis </i>from the S…
大阪市立自然史博物館学術リポジトリで昨年度の館報を公開しました。 この冊子は研究報告とは異なり、館の活動全体をご紹介する記録資料です。 https://t.co/5WfigV0Vuz
omnhリポジトリサービスにて 自然史研究4-1志賀隆・浜島繁隆2017 「1967年から2010年にかけての東海地方の水草の分布記録:浜島繁隆氏寄贈水草標本目録」 を公開しました。 https://t.co/bSK4KbqBMT
昨年度末に発行した研究報告などを無料web公開しています。博物館トップページの右下、リポジトリのバナーまたはCiNiiなどからご利用いただだけます。 大阪市立自然史博物館研究報告http://t.co/AXoKFogUHp 自然史研究http://t.co/6X5AhQqecY
本日は講演者のご希望もあってUST中継はありません。小藤氏の著書→http://t.co/wDJeRcjh17  鷲尾氏http://t.co/vz6yZ4WX4F をご参考にRT @osaka_shizenshi: 本日13:30から「いきものいっぱい 大阪湾」展普及講演会
RT @sakumad2003: 濱田さんの食洗機のカビの記事 http://t.co/JyJ4iszfrG 関連で濱田さんが手がけていたエアコンとカビのお話→https://t.co/gNLPt50PRG

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(23ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少なそう。

フォロワー(8555ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少…
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少…
RT @vertical06: まだ今年5月に出た1号しか実績ないみたいですが無料で読めます 個人的にワクワクしたのは、このチヒロエビ科の幼生の報告、過去の線画もすごいけど生体カラー写真がどう見てもウルトラ怪獣なのでみんなぜひ読んで https://t.co/IzDuCYUbZk
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少…
RT @tapa46: 『西部北太平洋で採集された深海エビの怪物幼生』 想像以上にウルトラ怪獣でした。 まず色味がヤバい。 https://t.co/z1lrFUaSCv
RT @vertical06: まだ今年5月に出た1号しか実績ないみたいですが無料で読めます 個人的にワクワクしたのは、このチヒロエビ科の幼生の報告、過去の線画もすごいけど生体カラー写真がどう見てもウルトラ怪獣なのでみんなぜひ読んで https://t.co/IzDuCYUbZk
明日までにラベルの名前を考えておこうと思っている. 第一候補は「鴨」. https://t.co/BYKOpZD1GJ
RT @AinuHateCounter: 佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
RT @nknatane: 『法制史研究』63号(2013年)のPDFが公開されていた。刊行時に読んだが、佐藤泰弘氏による佐藤雄基氏著書の書評は読み応えがある。https://t.co/m8ygprB3WX
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少…
J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少なそう。
J-STAGE Articles - キョウチクトウ花粉喘息に関する研究 : 第1報.キョウチクトウ花粉(雄しべ)アレルゲンについて https://t.co/u05JhkBGiu
RT @Mushi_Kurotowa: タケツトガは幼虫休眠(前蛹休眠)として竹のふしの中に潜るのか。 https://t.co/0iPDmXIHiQ なので9月から5月までは節の中から常温保存された前蛹が食べられる。ある意味の養殖昆虫の理想形だなぁ。場所を移しての養殖化という…
Dusky and Radde's。 この嘴太さ以外にも眼上線の違いを誰かが言ってた気がする。 (このへんは道南バンダーに聞くが吉) https://t.co/fGAvIldbEI
RT @nakaharajun: リーダーシップ開発の効果を測定する尺度としてご自由にご利用いただけますと幸いです。>大学の経験学習型リーダーシップ教育における学生のリーダーシップ行動尺度の開発と信頼性および妥当性の検討(木村 充・舘野 泰一・松井 彩子・中原 淳)https:…
https://t.co/TdTEr3rqij センター収容の犬猫の内部寄生虫感染率調査レポート2008年〜2016年、埼玉 トキソプラズマは抗体検査で保有率5パーセント程度

909 153 146 2 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
“岡本健「資料のえじき ― ゾンビな文献収集」奈良県立大学リポジトリ” https://t.co/eNinPRTLfa
お、ワイ論文が引用されてる。ザラテテナガエビは南方種ですが、最近は日本各地から報告されていますね。 J-STAGE Articles - 長崎市神浦川におけるザラテテナガエビの記録 https://t.co/Fe5kxsedlJ
RT @gradation_Delta: アルビノアオダイショウの遺伝子解析の結果、チロシナーゼに変異が見つかった。岩国のアルビノアオダイショウではチロシナーゼの変異は見つからず、両方のアルビノはオリジンが違うことがわかった。 https://t.co/5svLR02Rfa…
RT @zasetsushirazu: 明治20年10月16日、真田喜平太(幸歓)が死去。幕末の仙台藩士で、真田信繁の子孫と言われる。高島流砲術を学んだ砲術家で、竹ヶ原康佑「嘉永期における仙台藩重臣・中嶋恒康の海防政策と砲術攻究」(『明治大学博物館研究報告』20)は、中嶋恒康の…
マンガの知的利用のためのメタデータ https://t.co/mTrQItRVqE

123 86 83 1 OA 恩赦制度の概要

RT @takeyanm: 恩赦制度について「ごちゃごちゃ言う前にこれ読んで!」と言いたくなるわかりやすく公平な視点のまとめ型論文。 小沢春希「恩赦制度の概要」 https://t.co/oNPhnQVh29 ちなみにこの国立国会図書館「調査と情報」誌は幅広い論点をカバーしてい…
RT @syounennoomoide: CiNii 論文 -  甲斐武田の治水策の問題点とその限界:―御勅使川分流の終焉― https://t.co/U4degtsDhj #CiNii
RT @animemitarou: 卒論やレポートに取り組んでいる学生の皆さん。「背景」の先行研究のまとめの部分、苦労してませんか? 「先行研究探せったって、調べても無いもの!!」という方、以下の「資料のえじき」という文章を読んで、探してみてください。きっといい先行研究、見つ…
RT @metaldetes: CiNii 論文 -  白亜紀アンモナイト古生物学の近年の進展:特に北太平洋地域に注目して https://t.co/5D3moU33ES #CiNii
RT @MinatoNakazawa: The Ohsaki Cohort 2006 Studyという大規模なコホート研究があって,そのデータを解析した結果らしい。 https://t.co/OauaD1SYlg
RT @naoyukinkhm: 移植困難植物の保全現場で野外播種試験をどのように活用していくか。庄司ほか 2019. (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/G1nFMjzlWo
RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…
RT @sunbaiman: 大雨と六価クロム漏洩の関係性はこのような論文にまとめました。何度も何度も現場に通いつめて、降水量50ミリ以上で漏れだすことを明らかにしました。https://t.co/XuFX9KhSNd
RT @metaldetes: CiNii 論文 -  白亜紀アンモナイト古生物学の近年の進展:特に北太平洋地域に注目して https://t.co/5D3moU33ES #CiNii
RT @zumix30contacts: @simaji02 ツナ缶から失礼します 実はカツオの身に電気を流すと余分な脂が落ち、美味しいカツオ節ができます 論文もあります https://t.co/CN4vs7Gppj https://t.co/Yo76K7rtXk
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
RT @naoyukinkhm: 移植困難植物の保全現場で野外播種試験をどのように活用していくか。庄司ほか 2019. (日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/G1nFMjzlWo
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
資料は記事単位になっていなくてページ単位でスキャンしたものらしい.「水草」と書いてあった直前の記事,コレもオモシロイ. https://t.co/jqRIibOvtB
あら不思議. 「水草 気孔」をキーに検索していたらオオミカンムリゴケの論文がヒットした. https://t.co/klSLQnEslI
RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…
RT @bsbakery: 吉用宣二「ペーター・ハントケのセルビア・ボスニア紀行,あるいはイメージの生成」 https://t.co/rJLuFr7OYL 澤岡藩「ハントケと旧ユーゴスラヴィア」 https://t.co/k6B64c6N9P
RT @bsbakery: 吉用宣二「ペーター・ハントケのセルビア・ボスニア紀行,あるいはイメージの生成」 https://t.co/rJLuFr7OYL 澤岡藩「ハントケと旧ユーゴスラヴィア」 https://t.co/k6B64c6N9P
RT @bsbakery: なおハントケによるNATO空爆批判とそこにまつわる論争はこのあたりの論考・記事が参考になります。 阿部卓也「コソヴォ爆撃をめぐるハントケとマスメディア」 https://t.co/H7rKqRj8g2 國重裕「ユーゴスラヴィア内戦をめぐる西欧知識…
RT @bsbakery: なおハントケによるNATO空爆批判とそこにまつわる論争はこのあたりの論考・記事が参考になります。 阿部卓也「コソヴォ爆撃をめぐるハントケとマスメディア」 https://t.co/H7rKqRj8g2 國重裕「ユーゴスラヴィア内戦をめぐる西欧知識…
RT @emo10561584: ここでおもむろに宣伝。 『歴史の建設』には収録しなかった先行研究批判は、『建築史学』に<学会展望>として掲載されています。 「ラスキン受容史」という超ニッチなテーマをどれだけテンション高く深堀りしているか……ぜひご一読ください……! https…
RT @SoCoLimeShot: 国立歴史民俗博物館学術情報リポジトリ https://t.co/ubTJrx01za
国立歴史民俗博物館学術情報リポジトリ https://t.co/ubTJrx01za
RT @sunbaiman: 大雨と六価クロム漏洩の関係性はこのような論文にまとめました。何度も何度も現場に通いつめて、降水量50ミリ以上で漏れだすことを明らかにしました。https://t.co/XuFX9KhSNd
RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…
RT @sunbaiman: 大雨と六価クロム漏洩の関係性はこのような論文にまとめました。何度も何度も現場に通いつめて、降水量50ミリ以上で漏れだすことを明らかにしました。https://t.co/XuFX9KhSNd