Zelch (@zzzelch)

投稿一覧(最新100件)

RT @okabe_: #情報処理学会 #第82回全国大会 の記録を「実録 緊急オンライン開催」として学会誌に寄稿いたしました。 https://t.co/cExjalVS1O
BCCWJ の論文、UniDic の論文、そして「規定集」の著者の方々に届きますように https://t.co/NsqR6xwLyH https://t.co/2JtSlvKfrF https://t.co/ne7TvlYLFz https://t.co/Ys7kZ1cXoX
@taku910 BCCWJ については?ってのもあるが、このオフィシャルサイト 「そもそも BCCWJ/Unidic は「実用」を目指していません。」とは書いてないような。 んでもって、これの「はじめに」を引用しておく。 https://t.co/2JtSlvKfrF https://t.co/IrMQmYwhe5
そしてたどり着く科研費報告書。 https://t.co/yz9KsRzgjz
奇しくも、統計的仮名漢字変換の発表のちょうど前日に、 MI-IME98 についての発表があったようだ。 昨日までルールベース、今日から統計的手法って感じかな。 https://t.co/5VSy4Gdnf1
今日は、仮名漢字変換の日。 統計的仮名漢字変換発表から20周年。 https://t.co/g5SNTM6M7B

3 0 0 0 OA NLP 若手の会

YANS の記事。 https://t.co/nMJvFUo51h
@chopstickexe @shima__shima 3年前に申請した科研にありますね。確かな情報筋によれば共同研究者募集中だそうですよ。 https://t.co/FIaYxVt45x https://t.co/NVtDEuPL8G

16 0 0 0 OA 目次・表紙

RT @Cernobyl: 情報処理学会誌が自然言語処理特集ですね https://t.co/AT8WYahPqV https://t.co/3id7DiBUj8
モデルや言語資源を公開してくれてないかな。 和歌形態素解析用辞書開発のための用語連接規則に関する基礎研究 https://t.co/kOIVm99461
これだ。まだ1年前か。 絵本のテキストを対象とした形態素解析 by 藤田早苗,平博順,小林哲生,田中貴秋 https://t.co/LLMJBS7UPo
おっと、情報系ではないが、地域食材を生かした合併症予防のための糖尿病食(低AGE食)レシピの開発と効果検証」とうのがトップ。 https://t.co/B5F9AUaWSV
科研データベースで「レシピ」を検索すると、意図するのは2つくらいで、あとはレシピエント。https://t.co/hfsgeMC6dT https://t.co/RbKy5OT5MY さらに「エント」は一応実語らしい。 http://t.co/qPIAmJnVGj
科研データベースで「レシピ」を検索すると、意図するのは2つくらいで、あとはレシピエント。https://t.co/hfsgeMC6dT https://t.co/RbKy5OT5MY さらに「エント」は一応実語らしい。 http://t.co/qPIAmJnVGj
@schwalbe1996 @katsuhitosudoh 手順書があれば科研費で買えるかもです。こんなんあるし。 https://t.co/98AJmRhCmm
RT @caesar_wanya: そういえば共著の論文がPublishされました。WFSTを用いて方言の音素列を持つコーパスを擬似生成し、そこから学習したモデルで音声認識を行う手法です。 " 擬似生成した複数方言言語モデル混合による混合方言音声認識" https://t.co…
RT @a_hasimoto: なんか,見つけたのでメモ.食メディアにおける味情報提示手法のサーベイ. https://t.co/Qn0Xxbz4DD
これを発展させて、音響モデルも書き起こしなしで学習するようにしたいよねぇ。あれこれ研究できんが。 @neubig 昨日アップした「連続音声からの言語モデル学習」の論文誌(http://t.co/wSC6iNWI)は (ry
RT @sassano: @zzzelch @y_shindoh 当時の企業の研究者の認識では、むしろ語幹と語尾を分離するのが多数派だったように思います。例えば、 http://t.co/OSWFkOa でも「実際上ほとんどの場合で利用されている手法」と書かれています。
@gologo13 アブストに「そこで木稿では,」とかって書いてあるし。OCR結果かいな。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007581217

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(146ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

韓国の実名制の顛末として「否定的な言語表現に対する制限的本人確認制の抑制効果は部分的かつ限定的であるのに対し,掲示物数の減少は明らかである という結果から考えると,規制が書き込み行為を萎縮させる方向に影響している」話は https://t.co/WWi8EYC9GM ここで読める。
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
東大細田先生の「情報処理」の記事。プログラミングとは「自分の作りたいもの(目標)に対し計画をたて実行することで,目標が達成されていくプロセス」で、だから「 自己効力感を一気に高める作業」である、というのは説得力があると思います。https://t.co/c4MsQovpuj

フォロワー(685ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @okjma: @yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5O…
RT @okjma: @yearman 同題名の本が2種ありますが、「明治にさかのぼる」のほうですね、「武ン士たちのかたりくち」の方ではなく。 https://t.co/dkE2loGZY8 『語文研究』68の「会員近著紹介」による。 https://t.co/Fm5Xhw5O…
韓国の実名制の顛末として「否定的な言語表現に対する制限的本人確認制の抑制効果は部分的かつ限定的であるのに対し,掲示物数の減少は明らかである という結果から考えると,規制が書き込み行為を萎縮させる方向に影響している」話は https://t.co/WWi8EYC9GM ここで読める。
脳科学と共存する言語理論は可能か? https://t.co/aVngNXuXVj https://t.co/5K749M0bUX

3 2 2 0 OA 兵員要語帖

もう少し時代を下った用例を探すために新潮現代国語で了解を見ると《兵員要語帳》《ヘボン》とあります。まずは《兵員要語帳》からです。正しくは『兵員要語帖』で国会図書館のデジコレで見ることができます。 https://t.co/TmMIvaXoo8
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
RT @momiji_fullmoon: 初心者のための英語プレゼンテーション術 https://t.co/FJ1ahmHBod
RT @kkakinuma: 半導体のシリコン単結晶を作る実験をバケツでやったという、よくも悪くも当時の日本の実力を示すと散々言われた話がここにある > 電子立国日本の自叙伝 ・草創期編 - J-Stage https://t.co/6rd9XUnl2I
RT @hiroosa: vr学会誌オープンアクセス化に伴い、宮本さんの評論もオープンに/J-STAGE Articles - コロナ禍の「部分VR」 https://t.co/BYq91NfLMG