Zelch (@zzzelch)

投稿一覧(最新100件)

RT @okabe_: #情報処理学会 #第82回全国大会 の記録を「実録 緊急オンライン開催」として学会誌に寄稿いたしました。 https://t.co/cExjalVS1O
BCCWJ の論文、UniDic の論文、そして「規定集」の著者の方々に届きますように https://t.co/NsqR6xwLyH https://t.co/2JtSlvKfrF https://t.co/ne7TvlYLFz https://t.co/Ys7kZ1cXoX
@taku910 BCCWJ については?ってのもあるが、このオフィシャルサイト 「そもそも BCCWJ/Unidic は「実用」を目指していません。」とは書いてないような。 んでもって、これの「はじめに」を引用しておく。 https://t.co/2JtSlvKfrF https://t.co/IrMQmYwhe5
そしてたどり着く科研費報告書。 https://t.co/yz9KsRzgjz
奇しくも、統計的仮名漢字変換の発表のちょうど前日に、 MI-IME98 についての発表があったようだ。 昨日までルールベース、今日から統計的手法って感じかな。 https://t.co/5VSy4Gdnf1
今日は、仮名漢字変換の日。 統計的仮名漢字変換発表から20周年。 https://t.co/g5SNTM6M7B

3 0 0 0 OA NLP 若手の会

YANS の記事。 https://t.co/nMJvFUo51h
@chopstickexe @shima__shima 3年前に申請した科研にありますね。確かな情報筋によれば共同研究者募集中だそうですよ。 https://t.co/FIaYxVt45x https://t.co/NVtDEuPL8G

16 0 0 0 OA 目次・表紙

RT @Cernobyl: 情報処理学会誌が自然言語処理特集ですね https://t.co/AT8WYahPqV https://t.co/3id7DiBUj8
モデルや言語資源を公開してくれてないかな。 和歌形態素解析用辞書開発のための用語連接規則に関する基礎研究 https://t.co/kOIVm99461
これだ。まだ1年前か。 絵本のテキストを対象とした形態素解析 by 藤田早苗,平博順,小林哲生,田中貴秋 https://t.co/LLMJBS7UPo
おっと、情報系ではないが、地域食材を生かした合併症予防のための糖尿病食(低AGE食)レシピの開発と効果検証」とうのがトップ。 https://t.co/B5F9AUaWSV
科研データベースで「レシピ」を検索すると、意図するのは2つくらいで、あとはレシピエント。https://t.co/hfsgeMC6dT https://t.co/RbKy5OT5MY さらに「エント」は一応実語らしい。 http://t.co/qPIAmJnVGj
科研データベースで「レシピ」を検索すると、意図するのは2つくらいで、あとはレシピエント。https://t.co/hfsgeMC6dT https://t.co/RbKy5OT5MY さらに「エント」は一応実語らしい。 http://t.co/qPIAmJnVGj
@schwalbe1996 @katsuhitosudoh 手順書があれば科研費で買えるかもです。こんなんあるし。 https://t.co/98AJmRhCmm
RT @caesar_wanya: そういえば共著の論文がPublishされました。WFSTを用いて方言の音素列を持つコーパスを擬似生成し、そこから学習したモデルで音声認識を行う手法です。 " 擬似生成した複数方言言語モデル混合による混合方言音声認識" https://t.co…
RT @a_hasimoto: なんか,見つけたのでメモ.食メディアにおける味情報提示手法のサーベイ. https://t.co/Qn0Xxbz4DD
これを発展させて、音響モデルも書き起こしなしで学習するようにしたいよねぇ。あれこれ研究できんが。 @neubig 昨日アップした「連続音声からの言語モデル学習」の論文誌(http://t.co/wSC6iNWI)は (ry
RT @sassano: @zzzelch @y_shindoh 当時の企業の研究者の認識では、むしろ語幹と語尾を分離するのが多数派だったように思います。例えば、 http://t.co/OSWFkOa でも「実際上ほとんどの場合で利用されている手法」と書かれています。
@gologo13 アブストに「そこで木稿では,」とかって書いてあるし。OCR結果かいな。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007581217

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(143ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(667ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - 宮崎 真・阿部匡樹・山田祐樹 ほか編著,日常と非日常からみるこころと脳の科学 https://t.co/E1RGdoR90e 基礎心理学会誌 2018 年 37 巻 1 号 p. 41-42 山本健太郎先生(九大)による書評 https://t.co/LdjBZYBTM9
RT @LockSchloss: CiNii 論文 -  "嗚咽"の「気づかない意味変化」について : 一般雑誌記事を契機とした言語変化研究の一例 https://t.co/2486Ub7yn1
RT @webjapaneseJ: [日本語教育関連の論文・資料 255] ◇ 近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について : Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/eGwK52yuNL #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
RT @ki1tos: しっかりした日本語の論文を翻訳しても良い英語論文にはならない、というエッセイ。図のレゲットの樹が有名。後ろの方の単語の使い方も勉強になる。quiteとconsiderablyの違いは、後者は何かと比べる時だけに使う、とか https://t.co/JsN…
RT @dandonban: アダムスミスの人的資本理論1776- TWシュルツの人的資本理論1958- Eデニソンの実証研究 1909年以降の米国成人男性のデータを解析 経済発展に対する貢献度:人的資本42%物的資本37% GSベッカーの教育投資理論1962- https:/…
RT @okabe_: #情報処理学会 #第82回全国大会 の記録を「実録 緊急オンライン開催」として学会誌に寄稿いたしました。 https://t.co/cExjalVS1O
指数的に変化する現象については異論ないのだけれどそうでないものについて対数化の意味についての解説があまりないなあ。 Poisson分布に従う変数の対数変換の妥当性 https://t.co/1uBmParyrg