著者
関 義元 箕輪 良行 境田 康二 笠倉 貞一 伊藤 善一 栗原 宣夫 金 弘
出版者
Japanese Association for Acute Medicine
雑誌
日本救急医学会雑誌 (ISSN:0915924X)
巻号頁・発行日
vol.13, no.11, pp.718-724, 2002-11-10

背景:日本国内において,PADPの導入が推奨される基準を満たす地域または施設があるかどうか,未だ検討された報告はなくPADPの妥当性は定まっていない。目的:千葉県船橋市の心停止を調査し,この地域または地域内の施設におけるPADPの導入が推奨されるかどうかを検討する。方法:船橋市は人口550,079人,面積は85.64km<sup>2</sup>, 65歳以上人口は68,878人で全人口に対する割合は12.6%の都市である。1998年4月から2000年3月までの調査期間にドクターカーが出動した心停止700例につき,船橋市ドクターカー出動記録を用いて後ろ向きにウツタイン様式に基づいた調査を行った。船橋市における単位人年当たりの蘇生対象となった心停止の発生頻度が1,000人年当たり1例以上という基準を満たすかどうか,また,各施設においては5年間に1回以上のAEDの適切な使用が見込まれるかどうか,すなわち5年間に1例以上の目撃された心原性心停止が発生するかどうかを検討した。大規模施設として,ららぽーとスキードームザウス,船橋オートレース場,および2か所の競馬場(船橋競馬場,JRA中山競馬場)の4か所,3施設群を選び,入場者数当たりの目撃された心停止の発生頻度についても調査した。結果:蘇生対象となった心停止は492例発生し,1,000人年当たりでは0.45例となり基準を満たさなかった。駅,老人ホーム,診療所では,5年間に1例以上の目撃された心原性心停止は発生せず基準を満たさなかった。大規模施設では入場者100万人当たりの目撃された心原性心停止は0.35-1.33例の発生があった。すべての施設群で,5年間に1例以上の目撃された心原性心停止の発生があり基準を満たした。結論:今回の検討では,千葉県船橋市において地域でPADPを導入することは推奨されない。今回調査した大規模施設ではPADPの導入が推奨される。ただし,競馬場では医師が開催日に常駐しており,現状でも医師の使用を前提としたAEDの設置が有用と考えられた。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 6 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 船橋市においてPADPは推奨されるか?(関 義元ほか),2002 https://t.co/tli6WywR1o 背景:日本国内において,PADPの導入が推奨される基準を満たす地域ま…
こんな論文どうですか? 船橋市においてPADPは推奨されるか?(関 義元ほか),2002 https://t.co/tli6WywR1o 背景:日本国内において,PADPの導入が推奨される基準を満たす地域ま…
こんな論文どうですか? 船橋市においてPADPは推奨されるか?(関 義元ほか),2002 https://t.co/tli6WywR1o 背景:日本国内において,PADPの導入が推奨される基準を満たす地域ま…
こんな論文どうですか? 船橋市においてPADPは推奨されるか?(関 義元ほか),2002 https://t.co/tli6WywR1o 背景:日本国内において,PADPの導入が推奨される基準を満たす地域ま…
1 1 https://t.co/VPGjWzrSKB
こんな論文どうですか? 船橋市においてPADPは推奨されるか?(関 義元ほか),2002 https://t.co/tli6WywR1o 背景:日本国内において,PADPの導入が推奨される基準を満たす地域ま…

収集済み URL リスト