著者
及川 康 児玉 真 片田 敏孝
出版者
公益社団法人 土木学会
雑誌
土木学会論文集 = Proceedings of JSCE (ISSN:02897806)
巻号頁・発行日
no.786, pp.89-101, 2005-04-20
被引用文献数
2 or 0

本研究では, 水害の進展過程に応じて住民が周辺状況の変化を察知し, 種々の災害情報を入手する中で, それをどのように受け止めて危機意識の形成に結びつけるのか, さらには, 如何にして対応行動に移すのか, という一連の心理的過程と対応行動の関係に着目し, その特性を時系列的かつ定量的に把握した. これらの検討では, 水害時における避難勧告・指示の発令は直接的に住民の避難行動の意思決定に影響を与え, 避難準備情報は家財保全行動を促す効果を持つこと, また, それら避難情報が発令される以前に提供される災害情報は, 早期の危機意識の醸成を促すことなどを定量的に示した. また, 洪水ハザードマップの公表等による事前の災害教育の実施により, 住民が自宅の潜在的浸水可能性を正しく認識し, 対応行動に反映させる効果を示した.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 8 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? 水害進展過程における住民対応行動の形成に関する研究(及川 康ほか),2005 https://t.co/UqGqGwYUZz
こんな論文どうですか? 水害進展過程における住民対応行動の形成に関する研究(及川 康ほか),2005 https://t.co/UqGqGwYUZz
こんな論文どうですか? 水害進展過程における住民対応行動の形成に関する研究(及川 康ほか),2005 https://t.co/UqGqGwYUZz
こんな論文どうですか? 水害進展過程における住民対応行動の形成に関する研究(及川 康ほか),2005 https://t.co/UqGqGwYUZz
こんな論文どうですか? 水害進展過程における住民対応行動の形成に関する研究(及川 康ほか),2005 https://t.co/UqGqGwYUZz
こんな論文どうですか? 水害進展過程における住民対応行動の形成に関する研究(及川 康ほか),2005 https://t.co/UqGqGwYUZz
1 1 https://t.co/HqK9Ajvg0G
こんな論文どうですか? 水害進展過程における住民対応行動の形成に関する研究(及川 康ほか),2005 https://t.co/UqGqGwYUZz

収集済み URL リスト