著者
野部 了衆
出版者
岐阜聖徳学園大学
雑誌
岐阜聖徳学園大学短期大学部紀要 (ISSN:13447246)
巻号頁・発行日
vol.33, pp.1-43, 2001-03-31

This paper has attempted a study of Bhasa's works of Indian Sanskrit Literature. Urbhanga, a short drama of one act, regarding an incident from the story of Mahabharata, contains some very interesting elements for us. This study attempts to comprehend the culture of the time, e. g. spiritual problems, through this drama. A Japanese translation of the drama and related articles has been prepared and discussed.

言及状況

Twitter (7 users, 11 posts, 14 favorites)

バーサってこちらかしら。カウラヴァ寄りっぽいのでフーンって感じで名前だけ聞いてました CiNii 論文 -  戯曲『ウールバンガ・Urbhanga (打ち砕かれた太股)』とその周辺 https://t.co/SLBoItN5DI
戯曲『ウールバンガ・Urbhanga (打ち砕かれた太股)』とその周辺 ( https://t.co/SLBoItN5DI )
CiNii 論文 -  戯曲『ウールバンガ・Urbhanga (打ち砕かれた太股)』とその周辺 http://t.co/OWMOViupCe #CiNii 後で読む
@soleil_01 同じバーサ作でカルナ主人公の戯曲もあるみたいですよ。僕もこのあたりはあまり詳しくないのですが、探してたら良い論文がありました。http://t.co/gZc7QYmd http://t.co/wZWlKBRC

収集済み URL リスト