著者
土居 久子 北島 靖子 大野 ゆう子 西村 あをい 大槻 優子
出版者
順天堂大学
雑誌
順天堂医療短期大学紀要 (ISSN:09156933)
巻号頁・発行日
vol.1, pp.31-38, 1990-03-25
被引用文献数
1 or 0

****18〜21才の84名の本学学生(女子)を対象に,女性性機能,女性の役割を認識させる一歩として,月経に関する実態調査を行った.調査内容を初経の状況,月経の状態,月経に伴う心身の変化と行動,月経のとらえ方の視点から検討した.その結果,初経教育は10〜12才に学校で受けた学生が多いが,初経を告げた相手は母親が多かった.月経に伴う心身の変化は月経前より月経中に腰痛,腹痛,憂うつなどが多かった.月経中の行動では控える行動は多いが積極的にとる行動は少なく,月経痛への対応も消極的対応が多かった.月経に関する記録は約半数の学生が取っていたが,月経の日のみの記録が多かった.月経のとらえ方はプラスイメージが多かった.初経時のお祝い,月経の持続日数,月経のとらえ方それぞれと現在の月経の不快症状との間に関連はみられなかった.以上のことから,今後,学生個々の状況を検討しながら,月経時の対応として体操,服薬,記録などについて指導する必要がある.また,それらを通じて女性の役割について考えさせていきたい.

言及状況

Twitter (10 users, 11 posts, 11 favorites)

こんな論文どうですか? 当短大生の月経に関する調査(土居 久子ほか),1990 https://t.co/mUN9Ynd3X7 ****18〜21才の84名の本学学生(女子)を対象に,女性性機能,女性の役割…
ガルパンなんかどうでもいいから、月経前に気をつけることじゃ #保田塾 https://t.co/U2pGzC7gcb https://t.co/HUtsH9npkQ
https://t.co/7qL0tdgACG 白っぽい服装 https://t.co/9Sf339PmTO

収集済み URL リスト