著者
伊藤 毅志 松原 仁
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
情報処理学会研究報告ゲーム情報学(GI) (ISSN:09196072)
巻号頁・発行日
vol.2004, no.64, pp.9-15, 2004-06-18
被引用文献数
6 or 0

将棋の熟達者は、どのように将棋を捉えているのだろうか?我々は、これまで、将棋を題材にして、伝統的な認知科学的手法で研究を行ってきた。その結果、棋力の違う被験者間で、認知的な違いが明らかになってきた。しかし、熟達者が具体的にどのようにその卓越したパフォーマンスを示すことができるのかは不明な点が多い。本研究では、将棋トッププロ棋士である羽生善治氏に対して行ったインタビューの発話データから、将棋の熟達者の思考過程、認知過程、学習過程について新しい知見を得ることができた。本稿では、その詳細について述べる。How does the expert player recognize Shogi? We have so far researched by the traditional cognitive science method on the theme of Shogi. As the result, the cognitive difference has become clear among the subjects from whom Shogi skill is different. However, it isn't clear how an expert player can show the advanced performance concretely. In this research, we could acquire some new knowledge about the thinking process, a cognitive process, and a learning process of the expert player of Shogi from the verbal data of the interview held to Mr. Yoshiharu Habu who is a top professional player of Shogi. We give the details in this paper.

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

これは面白い / 脳内盤が動くのではなくて、棋譜の符号が飛び交うってのはどこかで見た覚えがある。そこまで行ければ強くなれるんだろうな(^_^; / オープンアクセスからPDFが読めます /

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

こんな論文どうですか? 将棋熟達者の発話にみる思考と認知(伊藤 毅志ほか),2004 https://t.co/VPoWb6qc2g 将棋の熟達者は、どのように将棋を捉えているのだろうか?我々は…
こんな論文どうですか? 将棋熟達者の発話にみる思考と認知(伊藤 毅志ほか),2004 https://t.co/VPoWb6qc2g 将棋の熟達者は、どのように将棋を捉えているのだろうか?我々は…
伊藤、松原 「将棋熟達者の発話にみる思考と認知」 http://t.co/MHRLdz0OeR 羽生善治氏へのインタビューを通して、将棋の熟達者の思考過程、認知過程、学習過程に関して得られた知見

収集済み URL リスト