著者
片岡 真
出版者
社団法人情報科学技術協会
雑誌
情報の科学と技術 (ISSN:09133801)
巻号頁・発行日
vol.56, no.1, pp.32-37, 2006-01-01
被引用文献数
2 or 0

九州大学附属図書館では, 情報検索の結果からの一次資料や関連情報へのナビゲーションを目的として, 2005年4月からSerials Solutions社製リンクリゾルバArticle Linkerを導入し, 九州大学附属図書館学術情報リンクサービス「きゅうとLinQ」と名付けてサービスを開始した。本稿では, まずこれまでの本学での「きゅうとLinQ」への取り組みを通して, リンクリゾルバのしくみを説明する。そして学術ポータルには, 学術情報検索の入口としての機能の他に, 情報検索結果から一次資料や関連情報を適切にナビゲートする機能が必要であることを明らかにする。最後に, 今後の電子リソースマネジメントの方向性について考察する。

言及状況

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

[学術][アクセス][論文] 片岡真「リンクリゾルバが変える学術ポータル : 九州大学附属図書館「きゅうとLinQ」の取り組み」『情報の科学と技術』 56(1), pp.32-37, 2006
[リンクリゾルバ]

Twitter (1 users, 2 posts, 1 favorites)

こんな論文どうですか? リンクリゾルバが変える学術ポータル : 九州大学附属図書館「きゅうとLinQ」の取り組み(片岡 真),2006 https://t.co/aKJz63fC3W
こんな論文どうですか? リンクリゾルバが変える学術ポータル : 九州大学附属図書館「きゅうとLinQ」の取り組み(片岡 真),2006 https://t.co/aKJz63fC3W

Wikipedia (1 pages, 1 posts, 1 contributors)

収集済み URL リスト