著者
長崎 靖子
出版者
川村学園女子大学
雑誌
川村学園女子大学研究紀要 (ISSN:09186050)
巻号頁・発行日
vol.18, no.3, pp.131-147, 2007-03-15

本稿では,人称代名詞「僕」「君」に関し,(1)明治以前の「僕」「君」の使用,(2)明治以降の「僕」「君」の使用,(3)女性に対する「僕」「君」の使用の3点を,使用者,使用相手,使用意図を中心に観察した。明治以前の資料では,「僕」は丁寧な言葉遣いとともに使用が見られるところから,謙称として使用されていたと考えられる。一方「君」に関しては,主君に対する使用や遊里の特別な使用は見られたが,現代的な用例は確認されなかった。明治に入ると,初期の資料では「僕」は謙称の用例とともに,対等の立場での使用が見られる。「君」に関しても,敬意を含んだ使用と対等な立場での使用が見られるようになり,現代の人称代名詞へ移行する過渡的な状況が確認された。明治半ば以降は,男性同士の対等の関係での「僕」「君」の使用の広まりが見られた。男性の,女性に対する「僕」「君」の使用に関しては,明治前期にはまだ一般的ではない。「僕」は明治半ば以降,頻繁に見られるようになる。また「君」の使用は,明治の末年から大正の作品に確認されたが,用例はまだ少ない。女性に対する「君」の使用が広がるのは,大正末から昭和初期にかけて流行した「モダンボーイ」「モダンガール」という特殊な風俗の中での使用からと考えられる。

言及状況

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

Twitter (7 users, 7 posts, 4 favorites)

明治時代のボクっ娘 https://t.co/ULZNwA8OYv
@finalvent さいにぃで軽く掘ってみました。http://t.co/rXtJezuosu ←レファレンス能力の不足で、オープンアクセスではこの論文しか見つけられませんでした。書生言葉を明治期に女学生が真似、それが大正期にかけて広まっていったという理解でよろしいんですかね?
@kml1000p 夏目漱石の「それから」だったら、現代の“君”の用法とは違うから、この論文とかどうだろう… http://t.co/MWjxeEfWrh 貴方については大丈夫なのよね??他にも“君”の使い方探してみるわ!!頑張ってー!
これが萌えずにいられいでかhttp://t.co/9iGWVz3t

収集済み URL リスト