id:medicineman

投稿一覧(最新100件)

“実験報告の修辞学 : 19世紀後半の心霊研究と「裁判のレトリック」”
“沖縄の企業型養豚場にみる人間と産業家畜の関係 ”
>ドイツ語では小説家は詩人 Dichter と呼ばれる。...18-19世紀前半当時、小説の作者は編者 Verfasser と呼ばれることが多かった。
行政主導でしたという身も蓋もない話になってるような
“戦闘的なヒロインたち ――『太陽のない街』におけるロシア小説の受容―― 和田 崇”
"女子1号機のときは,納期は10日,制作費は無償という条件だった"
“ アメリカにおけるヴェノナ文書の公開(1995年)と国内反共主義論争 : ポスト冷戦期のアメリカの政治文化との関連性を中心に ”
“言語行為におけるインテンションとインテンショナリティについて デリダーサール論争に寄せて”
pdf「「連続と離散」の対立はどのような意味で種問題の存続の原因か」
野村眞木夫“テクストから見た日本語の人称 : 日本語の小説における人称表現とその階層性 ”
野村眞木夫“テクストから見た日本語の人称 : 日本語の小説における人称表現とその階層性 ”
野村眞木夫“文学テクストにおける人称とコミュニケーションの回路”
“<サーベイ論文>歴史学における証拠の物語負荷性に関する議論 ”
“ 帝国日本の「道義国家」論と「公共性」―和辻哲郎と尾高朝雄を中心に― ”
“中村正直訳『西国立志編』(明治四年・一八七一)には、「記号」という語が散見する。その「記号」のほとんどが、'motto' (モットー)の訳語として用いられており、現在の一般的な意味とは異なるものである。”
“中村正直訳『西国立志編』(明治四年・一八七一)には、「記号」という語が散見する。その「記号」のほとんどが、'motto' (モットー)の訳語として用いられており、現在の一般的な意味とは異なるものである。”
自然種・種・人種 - J-Stage
“ 戦後文学の問題点 : 純文学と大衆文学の境界の曖昧化(昭和62年度卒業研究佳作) ”
“ 物語論における人称の意味 認知的談話構築の観点から ”
“ 初音ミクは存在するか? : 非存在主義の観点から ”
[哲学] 福田敦史。大森荘蔵の例のあれについても
[哲学] 福田敦史。大森荘蔵の例のあれについても