Makoto Sakai (@medicineman)

投稿一覧(最新100件)

“日本におけるあおり運転の事例調査” https://t.co/0T1uQBUx85
“文法能力の生得主義” https://t.co/LU3lhVrKdP
“スターシステムと文化の「高級」性の根拠” https://t.co/7uWln4D3Ag
“コンテンツ消費における「オタク文化の独自性」の形成過程” https://t.co/EtyOeBf6AM
“CiNii 論文 -  鶴見俊輔から「ひとびと」の社会学へ : 戦後日本の文化研究に向けて” https://t.co/vBCzZ85NKF
“『明星』60余年の歩み” https://t.co/n1lxFnJBsT
“自衛隊研究の諸相:民軍関係と婚活” https://t.co/9jZdJ7HcIW
“戦前期「大衆天皇制」の形成過程” https://t.co/oPq12LCEBf
“ロマンシング・ロンドン : エリザベス朝末期における大衆騎士道ロマンス” https://t.co/gBqKFQHxfQ
“オットー・ノイラートにおける物理主義と経済科学” / “立教大学学術リポジトリ - 立教大学学術リポジトリ” https://t.co/DwQ6R5IHj3
“妥当性概念の歴史的変遷と心理測定学的観点からの考察” https://t.co/3uwZVy6Jv2
ぽえー / “道徳性と道徳教育に関する心理学的研究の展望” https://t.co/4a0jzU6a3x
“沖縄の企業型養豚場にみる人間と産業家畜の関係 ” / “ブタのモノ化と擬人化” https://t.co/y6kLPi0x3Q
“ ガストロノミーあるいは美食はどう語られ, どう実践されるか -ガストロノミー・美食言説とガストロノミー・美食という概念- ” / “早稲田大学リポジトリ” https://t.co/EISu6cge5O
“CiNii 論文 -  文学青年の勢力圏 : 『文庫』における読むことと書くこと” https://t.co/iWmN8LMIWB
“CiNii 論文 -  『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ” https://t.co/kH1Hzyou5r
>ドイツ語では小説家は詩人 Dichter と呼ばれる。...18-19世紀前半当時、小説の作者は編者 Verfasser と呼ばれることが多かった。 / “ジャン・パウル『美学入門』における小説理論・主観性・おかしみ” https://t.co/TyxJMFaYio
“JAIRO | 母系社会の構造 : サンゴ礁の島々の民族誌” https://t.co/JERVmLLDfS
“JAIRO | 現代民俗の形成と批判 : 「成人式」問題をめぐる一考察” https://t.co/frMJz3dUcU
“歴史学の科学性について” https://t.co/5ZfT3I95SN
“アメリカン・ペーパーバック史に於けるフラナリー・オコナー : 『賢い血』の表紙絵を巡る一考察” / “愛知教育大学学術情報リポジトリ” https://t.co/Sr70Ka6Kl8
“純潔教育に見る家族のセクシュアリティとジェンダー : 純潔教育家族像から60年代家族像へ” https://t.co/OC3Ym0g6aj
行政主導でしたという身も蓋もない話になってるような / “「有害コミック」規制運動の展開” https://t.co/GwkTFJfWSw
“CiNii 論文 -  「ファンタジー」理念の模索と定着 : 現代児童文学出発期における『母の友』の役割” https://t.co/oSCbvpgDKJ
“CiNii 論文 -  「リアリズム」と「ファンタジー」の分立 : 一九六一〜六四年の『日本児童文学』を読む” https://t.co/hgJntiSWHa
“CiNii 論文 -  詩的レアリスムと心理小説の伝統 : 1930年代フランス映画の傾向” https://t.co/W6md6LcT3u
どこでも出てくるな「思想の科学」 / “篠木 涼(2018)「「送り手」「受け手」の誕生:南博の社会心理学と戦後日本におけるマス・コミュニケーション研究成立の一側面」, 立命館人間科学研究 (37), 1-16, 立命館大学人間…” https://t.co/KNeL0KEOy3
比留間太白“対話型テキストがテキストの読みに及ぼす効果” / “上越教育大学リポジトリ” https://t.co/PDHa129qpH
“戦闘的なヒロインたち ――『太陽のない街』におけるロシア小説の受容―― 和田 崇” / “戦闘的なヒロインたち” https://t.co/1qrFvBdFhr
“エンタテイメント作品におけるロボットの操縦方式” https://t.co/5JLQ0gLNhP
“宇城 輝人” / “戦後反レイシズムの起源について” https://t.co/a22EgylNjn
“アンスコムの実践的知識論” https://t.co/Ya0LS4zdoK
"女子1号機のときは,納期は10日,制作費は無償という条件だった" / “実践共同体による地域活性化の考察 ―東京都大田区における下町ボブスレーネットワークプロジェクトの事例から―” https://t.co/TIknaVH3uO
“CiNii 論文 -  リオタールの大きな物語と小さな物語 : 概念の定義とその発展の可能性について” https://t.co/6O0EiR8sJX
“北海道キリスト教史研究に関わって : 小谷部全一郎のことども : HUSCAP” https://t.co/1hV1lzBQxA
“矢崎慶太郎(2014)「社会としての芸術 : 芸術の自律化と制度化についての芸術社会学」 - CiNii 論文” https://t.co/WnkaR35ITy
“CiNii 論文 -  メディア・リテラシー教育における学習者像の問題” https://t.co/l0Awt5Y7Ds
“CiNii 論文 -  相互行為場面における「読むこと」の意味の交渉--メディア・ファン・コミュニティに関わる女性へのインタビューの分析から” https://t.co/TcReG176PJ
“1960年代における「根性」の変容に関する一考察:東京オリンピックが果たした役割に着目して” https://t.co/3DijG5DgrK
“CiNii 論文 -  日本語の物語文における視覚による情況認知の表現形式に関する考察” https://t.co/aiBpXjEhe5
“ アメリカにおけるヴェノナ文書の公開(1995年)と国内反共主義論争 : ポスト冷戦期のアメリカの政治文化との関連性を中心に ” / “アメリカにおけるヴェノナ文書の公開(1995年)と国内反共主義論争 : ポスト冷戦期のアメ…” https://t.co/cmhE0qL5fd
“CiNii 論文 -  ソーシャルゲームにおける電子くじ確率表示の影響調査 (情報システム研究会 知識抽出技術とその応用,その他一般)” https://t.co/WHLix0JKj2
“CiNii 論文 -  現象学からフーコーへ : 初期ジュディス・バトラーにおける身体論の変遷” https://t.co/irE2FahpnT
“言語行為におけるインテンションとインテンショナリティについて デリダーサール論争に寄せて” / “言語行為におけるインテンションとインテンショナリティについて” https://t.co/EgOqGkexwh
“アンスコムの実践的知識論” https://t.co/m51pqgfou3
“シンポジウム「哲学史研究の哲学的意義とはなにか?」” https://t.co/5IX0jtT8yB
“知覚における志向性” https://t.co/zFUEM6XSNR
“語りの達成における思考・発話の提示” https://t.co/n28BsbWBG8
“CiNii 論文 -  「殺し屋」における<物語言説> : <焦点化>と<語り手>” https://t.co/Xit87I0IoF
野村眞木夫“テクストから見た日本語の人称 : 日本語の小説における人称表現とその階層性 ” / “CiNii 論文 -  テクストから見た日本語の人称 : 日本語の小説における人称表現とその階層性” https://t.co/41Kkellxhi
野村眞木夫“文学テクストにおける人称とコミュニケーションの回路” / “上越教育大学リポジトリ” https://t.co/ZECKlEhcwz
“ 帝国日本の「道義国家」論と「公共性」―和辻哲郎と尾高朝雄を中心に― ” / “国際基督教大学リポジトリ” https://t.co/wgYTdn1zVR
“中村正直訳『西国立志編』(明治四年・一八七一)には、「記号」という語が散見する。その「記号」のほとんどが、'motto' (モットー)の訳語として用いられており、現在の一般的な意味とは異なるものである。” / “CiNii 論…” https://t.co/goQhJwl2fR
自然種・種・人種 - J-Stage / “自然種・種・人種 - J-Stage” https://t.co/1kIaD8BdAP
“構築主義とエンピリカル・リサーチャビリティ” https://t.co/oHbxvpYQTK
“ 戦後文学の問題点 : 純文学と大衆文学の境界の曖昧化(昭和62年度卒業研究佳作) ” / “上田女子短期大学リポジトリ” https://t.co/yCRDYwtwwk
“CiNii 論文 -  なぜ私たちは自分自身の心を知っていなければならないのか:-自認・合理的行為者性・一人称特権-” https://t.co/14xSUbztvv
“UTokyo Repository: キングメーカーが存在する展開型ゲームの均衡点” https://t.co/A2U1qrmNkK
“CiNii 論文 -  中国の中学校国語教科書に採用された星新一小説” https://t.co/ucV5SntTiy
“ 物語論における人称の意味 認知的談話構築の観点から ” / “愛知大学リポジトリ” https://t.co/bcUNiQE0Ic
“CiNii 論文 -  昔話「桃太郎」の再話における表象戦略 : 講談社の絵本から占領期の絵本まで” https://t.co/EqRTfSgg5o
“鶴田幸恵「正当な当事者とは誰か」” https://t.co/ZRsM3WpYgh
“八重樫 徹(2013)「善さはいかにして構成されるのか : フッサール倫理学の研究」(博士論文) - UTokyo Repository” https://t.co/op0fi384aB
“CiNii 論文 -  実証分析による炎上の実態と炎上加担者属性の検証” https://t.co/WUpKT5vJIP
“ 初音ミクは存在するか? : 非存在主義の観点から ” / “東洋大学学術情報リポジトリ” https://t.co/Gur2b8rlTG
“Kyoto University Research Information Repository: <研究論文(原著論文)> 性的欲望とは何か?──現象学と概念分析” https://t.co/TwFSnPOAKF
“気分明朗剤と快楽主義 : HUSCAP” https://t.co/mpzWz029iu
“CiNii 論文 -  有料・無料ネット配信がパッケージ製品販売に与える影響:深夜アニメ市場の実証分析” https://t.co/e2Bo8N06Xc

1 0 0 0 OA 語りの諸類型

これは福沢将樹氏の論文と共通するところがあるように思われる。 https://t.co/CkDJ07IRh2 / “Kendall Walton「ソウトライティング - 詩と音楽における」 - うつし世はゆめ / 夜のゆめもゆめ” https://t.co/H4NwVSGPKw
“CiNii 論文 -  子どもと読書 : 子どもの読書生活指導の実際を中心として” https://t.co/AamEBBPBLR
“CiNii 論文 -  「読書世論調査」「学校読書調査」について(特定調査に関する記録(II))” https://t.co/a9HXh03p5J
福田敦史。大森荘蔵の例のあれについても / “想起の構成的側面と保持的側面” https://t.co/HBFxaLqzNY
“CiNii 論文 -  「アニメおたく/オタク」の形成におけるビデオとアニメ雑誌の「かかわり」--アニメ雑誌『アニメージュ』の分析から” http://t.co/fKkLYKgonR
“CiNii 論文 -  フランスの絵物語におけるフキダシ使用への抵抗” http://t.co/UnQftgeefV
“CiNii 論文 -  現代における青少年向け書籍の発展--ヤングアダルト文庫出版史” http://t.co/egaQ4YXUC7
矢崎弾(1943) / “近代デジタルライブラリー - 近代自我の日本的形成” http://t.co/y1AUWWopYv
“反復可能な芸術作品の存在論とまばらなメレオロジー唯名論 : HUSCAP” http://t.co/9xq0BcxG1R
“ソ連の学校における少女の物語文化 : HUSCAP” http://t.co/LaQ7mOLHjx
“CiNii 論文 -  文学青年の勢力圏 : 『文庫』における読むことと書くこと” http://t.co/ih1eovQFG4
人称制限 / “アルタイ型言語における感情述語 : HUSCAP” http://t.co/TDtGq2Ns2p
“Kyoto University Research Information Repository: まなざしの呪縛 : 日本統治時代パラオにおける「島民」と「沖縄人」をめぐって” http://t.co/E9td83U3ez
「読者」と「男子」「女子」の結びつきが知りたい人は読んでみよう / “團 康晃(2013)「学校の中のケータイ小説:ケータイ小説をめぐる活動と成員カテゴリー化装置」(マス・コミュニケーション研究 82) - CiNii 論文” http://t.co/vQNKksvNwv
“CiNii 論文 -  マンガ読書経験とジェンダー^[○!R] : 二つの調査の分析から” http://t.co/gVEYnORvh3
“CiNii 論文 -  戦後日本における「青年」「若者」カテゴリー化の実践^[○!R] : 1950〜60年代の新聞報道を事例として” http://t.co/e3GE9f7yul
“CiNii 論文 -  聖徳太子『憲法十七条』関係研究文献目録(稿) (京都産業大学法学会四十周年記念論集)” http://t.co/JCQOpNam32
あれ意外におもしろいぞ / “CiNii 論文 -  歴史のマニエリスム -A・C・ダントーの歴史哲学から村上隆の歴史技術へ-” http://t.co/CR0dHpD2Nj
「詩集や小説に挿絵をつけるのが一般的になりつつあった十八世紀においても」「詩集や小説に挿絵をつけるのが一般的になりつつあった十八世紀においても」 http://t.co/mMeMhZ6rVv
“jsai2014:3M4-4in アイコン画像に注目したTwitter研究の提案” http://t.co/rFxZ3PCadh
“CiNii 論文 -  <社会>の発見は文壇に何をもたらしたか : 一九二〇年の「文芸の社会化」論議と<人格主義的パラダイム>の行末” http://t.co/LvirJRWcDc
“Kyoto University Research Information Repository: 現代普遍論争の諸相 : 普遍者・クラス・トロープ” http://t.co/3MBjJbDlzt
“正しい拷問? : 「正拷問論」構築に向けて : HUSCAP” http://t.co/MptnSWwPFr
“国立国会図書館デジタル化資料 - 請願制度の今日的意義と改革動向” http://t.co/V5IiBBZvFo
あとで / “CiNii 論文 -  滑川道夫読書指導論の特徴に関する一考察” http://t.co/yTMjobaEBw
“CiNii 論文 -  古文献を基礎とした 桃太郎説話の研究(上)” http://t.co/j8VtIjZ1rR
“UT Repository: 日本語形容詞「やばい」の意味拡張と強調詞化に関する一考察 : 認知言語学から観る意味の向上のメカニズム” http://t.co/XDAim3fAy5
“CiNii 論文 -  <資料>韓国憲法裁判所・日本軍慰安婦問題行政不作為違憲訴願事件(憲法裁判所2011年8月30日決定2006헌마788)” http://t.co/wzwsSvgkFl
“團 康晃(2013)「学校の中のケータイ小説:ケータイ小説をめぐる活動と成員カテゴリー化装置」(マス・コミュニケーション研究 82) - CiNii 論文” http://t.co/vQNKksecor
“元森絵里子(2009)「社会化論という想像力をめぐって――「子ども」の奇妙さと「社会」の強固さ――」(年報社会学論集 22) - J-STAGE” http://t.co/Abn9LdnAy6
“是永論(2004)「映像広告に関する理解の実践過程 : 「象徴」をめぐる相互行為的な実践」(マス・コミュニケーション研究 64) - CiNii 論文” http://t.co/3zDWJfvhvi
著者:向山洋一。1986年。ところで教育学者はおたがいに先生と呼び合う風習があるのか? / “CiNii 論文 -  法則化運動は全国津々浦々へ--藤岡信勝先生へ(往復書簡) (誰もが使える教育技術とは<特集>)” http://t.co/gt9egnCVOy

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1984ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @miakiza20100906: @MinetaChizuru https://t.co/5AgNm9lTYK の図3。 https://t.co/lOAyJwnDqF
「言説間での(再)接続と切断としての制度化 : フリーランス研究における騎士・従僕・英雄言説」という研究論文を見つけたのだが、以下省略。https://t.co/5GsPH7rNPb
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @soichiro_sumida: なお、クチンスキー版については、大谷先生が翻訳された論文「MEGA所収諸版にもとづく『資本論』第1巻の新テキスト版 : 読みやすく信頼できる版を編纂する」をダウンロードすることができます。https://t.co/1EXsJ0px1L
RT @arusindo: スアレスは、人間論も天使論も興味深いが、着手の仕方が難しい。田口啓子もトマスとの比較をとっかかりにしている:CiNii 論文 -  F.スアレスの人間観についての覚え書-3-霊魂不死の論証をめぐって https://t.co/OoCIBo3WWl
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @Friedrich0124: これほんとすき 今野元「『教皇ベネディクトゥス一六世』を巡る三島憲一氏との対話:日本のドイツ研究に関する八十箇条の論題(1)」 https://t.co/G1jyHD8PHk
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @BungakuReportRS: 黒野 伸子・大友 達也 -  奈良時代における疾病観、医療観の重層性-山上憶良、大伴家持の作品にあらわれる病の記述から- https://t.co/sTTSKw8dB5
RT @rikuo: @citrocube そのものずばりの情報でないのですが、『平安鎌倉時代における庭園植栽の維持管理に関する研究 - 河原武敏 1993』という論文がありました https://t.co/qXIMhA83h0 、 PDF https://t.co/cVXEa…
RT @rikuo: @citrocube そのものずばりの情報でないのですが、『平安鎌倉時代における庭園植栽の維持管理に関する研究 - 河原武敏 1993』という論文がありました https://t.co/qXIMhA83h0 、 PDF https://t.co/cVXEa…
ああ、成田先生のもあったか 成田和信(2012)「快楽主義の新たな試みと人生満足説 : 「豚の哲学」批判をめぐって」 https://t.co/RFqNSMYynM あと米村さんもいくらか書いてた気がするけど、どれだっけかな。
RT @miakiza20100906: 田中俊一 氏までが嘘を書いている:  「保健物理学会が見えない!」 https://t.co/4lsOPqodUW “…2013年の UNSCEAR による福島事故報告書では,…将来の確率的な影響については,甲状腺がんを含めて被ばく…
10/28(月)のIGSセミナー「日本における女らしさの表象」について、2003年のものながら、「序論:なぜ「性」か。なぜ今か。」『年報政治学』53巻2003年https://t.co/WpyU1n4SnC が、導入としてまとまっている。
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
@_GHOST_CHASER されてないですね(以前とあるツテでバックナンバーを見せてもらった男) ここにシリーズのまとめが載っている号の紹介があるので参考になれば https://t.co/b0ohHH1GjC
J-STAGE Articles - 方法としての比較を用いた教育行政学のリノベーション(特集 教育学における新たな研究方法論の構築と創造) https://t.co/DpZU1Nleoj
これまでの常識を覆す、大作復権の画期的な論考です】孫の自費出版本。これまでの露出は『歴史読本』だけのようですが、さてどうか。https://t.co/FCZSpFeB1i
RT @bokukoui: 1940年、電力国家管理当時の監督官庁・電気庁の長官に就任した田村謙治郎が、その年に書いた本。既存の経済学をユダヤ的と切り捨て、神話をもとに日本の偉大さを称揚する人物が、日本の電力行政のトップだったという、笑うに笑えない話である。 https://t…
一瞬お釈迦様とドラッカーが対談したのかと思った。https://t.co/lc5f7CCVts
RT @monogragh: 三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
RT @minaokukita: 山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
RT @monogragh: 筆者たちの調査(1986年)によると、日本の医学雑誌561誌のうち、全掲載論文が投稿論文からなるのは244誌(44.6%)、依頼論文だけからなるのは33誌(6.0%)とある。 https://t.co/rtwjMhdlB1
筆者たちの調査(1986年)によると、日本の医学雑誌561誌のうち、全掲載論文が投稿論文からなるのは244誌(44.6%)、依頼論文だけからなるのは33誌(6.0%)とある。 https://t.co/rtwjMhdlB1
津谷 (2000) / “CiNii 論文 -  コクラン共同計画とシステマティック・レビュー--EBMにおける位置付け (特集:EBMとEBH)” https://t.co/yg8ov9oohY #health #method #reminder
@garasangarasan 「フジツボ 成長速度」で検索してみたところ、 付着して1〜2ヶ月で1cm前後くらいに急成長、その後はゆっくり大きさを増していく みたいな話が https://t.co/a2O7fTHXA4
@garasangarasan 「フジツボ 成長速度」で検索してみたところ、 付着して1〜2ヶ月で1cm前後くらいに急成長、その後はゆっくり大きさを増していく みたいな話が https://t.co/a2O7fTHXA4
RT @chitosepress: 日本教育心理学会総会ハラスメント防止委員会企画シンポジウム「学校現場でのハラスメント:部活動に焦点を当てて」に尾見康博先生、内田良先生が登壇されます。https://t.co/EXgNYHpEW4
CiNii 論文 -  計量調査から見る「ネット右翼」のプロファイル : 2007年/2014年ウェブ調査の分析結果をもとに — https://t.co/OvoE1FCOjK 「調査標本の特性を考慮すると、ネット利用者全般におけ… https://t.co/Xi3tC1wz9a
この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.co/Ad9H6sgYBy

フォロワー(337ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @soichiro_sumida: なお、クチンスキー版については、大谷先生が翻訳された論文「MEGA所収諸版にもとづく『資本論』第1巻の新テキスト版 : 読みやすく信頼できる版を編纂する」をダウンロードすることができます。https://t.co/1EXsJ0px1L
RT @Friedrich0124: これほんとすき 今野元「『教皇ベネディクトゥス一六世』を巡る三島憲一氏との対話:日本のドイツ研究に関する八十箇条の論題(1)」 https://t.co/G1jyHD8PHk
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
RT @mkato_csecon: 人工知能学会論文「LSTMを用いた株価変動予測」のまとめ「実験の結果、LSTM は 1 分後利益率の時系列をモデル化できることが確認された。ただし、過学習が生じ、テストデータに対する予測ができない点が課題である」. これが月間アクセスランキン…
@_GHOST_CHASER されてないですね(以前とあるツテでバックナンバーを見せてもらった男) ここにシリーズのまとめが載っている号の紹介があるので参考になれば https://t.co/b0ohHH1GjC
RT @monogragh: 三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
RT @monogragh: 筆者たちの調査(1986年)によると、日本の医学雑誌561誌のうち、全掲載論文が投稿論文からなるのは244誌(44.6%)、依頼論文だけからなるのは33誌(6.0%)とある。 https://t.co/rtwjMhdlB1
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…