著者
天谷 祐子
出版者
東海学園大学
雑誌
東海学園大学研究紀要. 人文学・健康科学研究編 (ISSN:1349161X)
巻号頁・発行日
vol.11, pp.17-31, 2007-03-31

本研究は、Leeによる恋愛類型理論に基づき松井・木賊・立澤・大久保・大前・岡村・米田(1990)が作成した恋愛観尺度(LETS2)とAron(1992)による一体感尺度(IOS)と天貝(1995)による信頼感尺度を大学生にたずねたものである。研究1では200名の大学生を対象に恋愛観尺度と一体感尺度を質問した。結果として(1)全ての大学生(全ての群)が恋人よりも将来の結婚相手により親密さを感じていた。(2)恋人のいる人は、そうでない人よりもエロス得点の高さが恋人との一体感と関連していた。恋人はいないが恋愛経験のある人はすべてのLETS2得点と一体感と関連していなかった。恋愛経験のない人は、エロス、アガペ、マニア、ストーゲイの高さと一体感が関連していた。研究2では379名の大学生が恋愛観尺度と信頼感尺度に回答した。結果として(1)恋愛経験のある人はそうでない人よりも信頼感得点が高かった。(2)恋人がいてその恋人と結婚したいと考えている人は、他の群よりもエロス得点が高かった。

言及状況

Twitter (7 users, 13 posts, 9 favorites)

恋愛経験・恋人の有無による恋愛観・一体感・信頼感の変動:大学生を対象として https://t.co/qseeU0lVXZ
恋愛経験・恋人の有無による恋愛観・一体感・信頼感の変動:大学生を対象として https://t.co/qseeU0lVXZ
恋愛経験・恋人の有無による恋愛観・一体感・信頼感の変動:大学生を対象として https://t.co/qseeU0lVXZ
こんな論文どうですか? 恋愛経験・恋人の有無による恋愛観・一体感・信頼感の変動 : 大学生を対象として(天谷 祐子),2007 https://t.co/nen3ZPZtIM
こんな論文どうですか? 恋愛経験・恋人の有無による恋愛観・一体感・信頼感の変動 : 大学生を対象として(天谷 祐子),2007 http://t.co/nen3ZPHSRe
こんな論文どうですか? 恋愛経験・恋人の有無による恋愛観・一体感・信頼感の変動 : 大学生を対象として(天谷 祐子),2007 http://t.co/9oi4cE6VDr
こんな論文どうですか? 恋愛経験・恋人の有無による恋愛観・一体感・信頼感の変動 : 大学生を対象として(天谷 祐子),2007 http://t.co/pVsTSy6b
こんな論文どうですか? 恋愛経験・恋人の有無による恋愛観・一体感・信頼感の変動 : 大学生を対象として,2007 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006405299

収集済み URL リスト