著者
三浦 麻子
出版者
一般社団法人電子情報通信学会
雑誌
電子情報通信学会誌 (ISSN:09135693)
巻号頁・発行日
vol.91, no.2, pp.137-141, 2008-02-01

インターネットというコミュニケーションメディアが誕生して30有余年が経過し,様々な点で対面コミュニケーションと比べた劣位性を指摘されながらも,多くの人々がネットを介したコミュニケーションを積極的に受け入れ,活用し,多くのメディア形態を進化させてきた.特に最近注目されているプログ,SNSなどでは,ネットコミュニティでの自己表現と他者との交流が盛んである.こうしたコミュニティで生じるポジティブ・ネガティブ両方の事象を採り上げ,対人コミュニケーション行動と心理との関係について,社会心理学の実証的研究を紹介しながら解説する.

言及状況

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

詳細はたくさん説明できます。 https://ci.nii.ac.jp/naid/110006572281 ネットコミュニティにおけるコミュニケーション(CMC:Computer-Mediated Communication)は、対面のそれ(FtF:Face-to-Face communication)とは異なる特性を持っており、それらが引き起こすポジティブ/ネガティブ両方 ...

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

収集済み URL リスト