著者
白須 裕之
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
情報処理学会研究報告人文科学とコンピュータ(CH) (ISSN:09196072)
巻号頁・発行日
vol.2008, no.8, pp.9-16, 2008-01-25

本稿は中国古典文献(古籍)、特に抄本、版本等のテキストを電子化することを前提に、その概念モデルを提出する。書物には論理的な文書構造と共に物理構造が存在し、更に古籍には現代の書物と異なる物理構造が存在する。このような複数の構造を捉えるために、本稿ではタグのOverlap問題を扱える多構造文書なる概念を提出する。これはConcurrent Markupのデータモデルの上に、複数の木構造を定義できるようにしたものである。更に校勘情報のために必要な概念についても議論する。This paper investigates multi-structuring and collation issue of textual encoding in ancient Chinese printings and manuscripts. We discuss requirements of digital text repositories for knowledge base on histrical sources, and overlapping problems of concurrent markups. So this paper presents a conceptual model of digital texts based on The Layered Markup and Annotation Language(LMNL) with XML-based multi-structures. Furthermore we show applicability of this model to textual encoding of ancient Chinese printings and manuscripts.

言及状況

はてなブックマーク (5 users, 5 posts)

[電子テキスト][文献][XML][議論]
[電子テキスト] 本文有料。読めん、残念。
[中国][digitization][history]
[中国][デジタル化][文献]

Twitter (2 users, 3 posts, 0 favorites)

RT @kzakza : [B!] CiNii -  中国古典文献のための電子テキストの概念モデル http://ci.nii.ac.jp/naid/110006623397
RT @kzakza : [B!] CiNii -  中国古典文献のための電子テキストの概念モデル http://ci.nii.ac.jp/naid/110006623397
[B!] CiNii -  中国古典文献のための電子テキストの概念モデル http://ci.nii.ac.jp/naid/110006623397

収集済み URL リスト