著者
藤巻 尚美 流石 ゆり子 牛田 貴子
出版者
日本老年看護学会
雑誌
老年看護学 : 日本老年看護学会誌 : journal of Japan Academy of Gerontological Nursing (ISSN:13469665)
巻号頁・発行日
vol.12, no.1, pp.80-86, 2007-11-01
被引用文献数
1 or 0

介護老人福祉施設を"終の住処"としている後期高齢者の現在の生活に対する思いを明らかにすることを目的とし,意思疎通が可能で入所後半年以上経過している14名にインタビューを行った.得られたデータをKJ法で分析し,以下の結果を得た.(1)家族に対し【故郷で家族と一緒に暮らしたい】が【家族のお荷物にはなりたくない】という,自己の欲求と家族への気遣いの相反する思いを抱いており,この思いのギャップを埋めるように【私は私,家族は家族】という思いを抱いていた.(2)施設生活に対し【施設生活ならではの安心感がある】が【受け身でしかない施設の生活は意に沿わない】と,相反する思いを抱いていた.(3)現在の生活に対し【すべてをのみこんで生活している】が【やっぱり寂しい】という思いを抱きながら生活していた.高齢者はすべてを納得しているように見えても,本心を抑えて寂しさとともに生活しており,この思いを念頭に置いたその人らしい現実の意味づけへの関わりの重要性が示唆された.

言及状況

Twitter (2 users, 5 posts, 1 favorites)

CiNii 論文 -  介護老人福祉施設を"終の住処"としている後期高齢者の現在の生活に対する思い https://t.co/XjXIApJ1iE #CiNii
378円と有料論文だけど、しっかりとした質的研究。参考になる RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 介護老人福祉施設を"終の住処"としている後期高齢者の現在の生活に対する思い(藤巻 尚美ほか),2007 http://t.co/nN5Oq2AWWs
こんな論文どうですか? 介護老人福祉施設を"終の住処"としている後期高齢者の現在の生活に対する思い(藤巻 尚美ほか),2007 http://t.co/dVCSoF0soW
こんな論文どうですか? 介護老人福祉施設を"終の住処"としている後期高齢者の現在の生活に対する思い(藤巻 尚美ほか),2007 http://t.co/dVCSoF0soW
こんな論文どうですか? 介護老人福祉施設を"終の住処"としている後期高齢者の現在の生活に対する思い(藤巻尚美ほか),2007 http://id.CiNii.jp/fRYaL

収集済み URL リスト