著者
岡田 浩樹
出版者
宇宙航空研究開発機構
雑誌
宇宙航空研究開発機構研究開発報告 (ISSN:13491113)
巻号頁・発行日
vol.11, pp.15-38, 2012-03

本論文は人類の宇宙への進出について人文科学的なアプローチを行う意義について検討する.まず宇宙への進出が人文科学の学問分野において,新しいフィールとトピックをもたらすことを議論する.ついで,生活世界の概念を手がかりに,近現代に人類が経験してきた近代化およびグローバリゼーションと宇宙開発の関係について言及した後に人文科学が宇宙への進出に接近する際の3つのアプローチと時間軸,空間軸の問題について検討する.その上で,文化人類学の研究史と宇宙研究の関連について述べ,「宇宙人類学」が取り扱うことのできるトピックを列挙する.そして最後に,そうしたトピックの一つの事例として観光人類学の観点から宇宙観光することの問題を議論し,宇宙開発,宇宙への進出について文化人類学さらに人文科学からの接近の有効性を示す.

言及状況

Twitter (29 users, 30 posts, 30 favorites)

CiNii 論文 -  II.文化人類学からのアプローチ : 宇宙への進出に関する人文科学的アプローチの検討 (宇宙時代の人間・社会・文化 : 新たな宇宙時代に向けた人文科学および社会科学からのアプローチ) https://t.co/fHghHQpVIv #CiNii
宇宙人類学については、これらが参考になります つ 宇宙人類学研究会http://t.co/ejH26wdmZV 岡田浩樹2012「宇宙への進出に関する人文科学的アプローチの検討 」http://t.co/hS87WYkyHD(オープンアクセス) @kanohosi
こちらが先ほど紹介した、岡田先生の論文です。/ 岡田浩樹(2012)「文化人類学からのアプローチ;宇宙への進出に関する人文科学的アプローチの検討」 http://t.co/exjn5RZ0UC
人類の宇宙進出を文化人類学的な切り口で検討します。神戸大・岡田先生のとこへ2年半前に僕が「突然ですけど宇宙やりませんか?」って営業に行って始まりました。論文もでました。 http://t.co/9txymxkv 今年秋に神大×JAXA×京大でシンポやります。@mo0210
神戸大とJAXAとの宇宙人文社会系連携については以下をご参考下さい:大連室との連携協定 http://t.co/Y6i1nenn 岡田浩樹先生の論文とインタビュー http://t.co/9txCU7tF http://t.co/kwYOBfJQ @YOSIX_

収集済み URL リスト

http://ci.nii.ac.jp/naid/110008919972 (29)