著者
渡邉 秀司
出版者
佛教大学
雑誌
佛教大学大学院紀要. 社会学研究科篇 (ISSN:18834000)
巻号頁・発行日
vol.42, pp.37-54, 2014-03-01

本稿はオタクと自ら意識する人たちについて考察をおこなうものである。現状さまざまなオタク論があり,本稿では代表的な論者である大澤真幸,大塚英志,東浩紀のそれを整理し,それらが「大きな物語」という概念に関わる議論である事を述べた。そのうえで,オタクを考えるためには個別的なデータの収集が重要であるとして,インタビュー調査の内容を述べた。オタクと自認しオタクアイデンティティを獲得した人がオタクであるという田川隆博の見解を評価しつつ,オタクと自認する人とそれ以外の他者との緊張感が,オタクを考える上では重要なのではないかと結論づけた。オタクはオタクという特殊な人種ではない。オタクとは現代社会で爛熟した文化を享受する「普通の人」たちであり,オタクを考えることは現代社会を考えることにもつながるのである。

言及状況

はてなブックマーク (2 users, 2 posts)

Twitter (5 users, 9 posts, 2 favorites)

オタクの言説:外部との「緊張感」を考えるために https://t.co/n0AjqrNoVg
オタクの言説:外部との「緊張感」を考えるために https://t.co/n0AjqrNoVg
オタクの言説:外部との「緊張感」を考えるために https://t.co/n0AjqrNoVg
“CiNii 論文 -  オタクの言説 : 外部との「緊張感」を考えるために” https://t.co/Bp56triMQA #オタク #論文
オタクの言説:外部との「緊張感」を考えるために https://t.co/n0AjqrNoVg
CiNii 論文 -  オタクの言説 : 外部との「緊張感」を考えるために https://t.co/yItjefDmsn #CiNii
CiNii 論文 - オタクの言説 : 外部との「緊張感」を考えるために〜PDFあり 80年代から00年までの代表的なオタク分析を踏まえ、インタビューで肉付けしたもの。消費を楽しむってのはオタクだけじゃないと思うが http://t.co/eF7sX1Evnr #CiNii
CiNii 論文 - オタクの言説 : 外部との「緊張感」を考えるために〜PDFあり 時々読むジャンルだったりする。 http://t.co/eF7sX1Evnr #CiNii

収集済み URL リスト