著者
志水新 馬場哲晃 串山久美子 金石振
出版者
一般社団法人情報処理学会
雑誌
情報処理学会研究報告. HCI, ヒューマンコンピュータインタラクション研究会報告 (ISSN:09196072)
巻号頁・発行日
vol.2014, no.5, pp.1-6, 2014-05-15

携帯電話,スマートフォンを初めタブレット端末等のパーソナルコンピュータは様々なユーザ層が利用するようになった.生活環境を取り巻く情報機器はユーザのライフスタイルに変化を生じさせている.このような背景の中,情報機器に必要なキーボードは元来プロのタイピストを対象に開発されたものであり,タイプライターにおける運用性やユーザエラーを考慮された入力設計方式では,習熟に長時間の練習が必要である.特に目の見えないユーザにとってその学習コストは一般ユーザよりも大きい.本研究では視覚障害者の中でも特に,キーボード初学者を対象とし,従来のキーボードや入力方式と比較し,学習コストの低いキーボードを開発することを目的とする.本稿では,プロトタイピングを通じ,入力方式の検証とユーザ体験の観察について報告する.開発したキーボードは 10 個の皮膜式ポテンショーメータを有し,50 音の平仮名入力が可能となる.その機能が視覚障害者にとってシンプルなプロセスで学習ができ,必要最低限の機能を有したキーボードであることをユーザ観察及びインタビューにより確認した.

言及状況

Twitter (3 users, 9 posts, 4 favorites)

[日本語教育関連の論文・資料 075] ◇ 視覚障害者の日本語入力を支援するフリック入力型キーボード https://t.co/P1L0BUiX6h
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 075] ■ 視覚障害者の日本語入力を支援するフリック入力型キーボード https://t.co/P1L0BUiX6h
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 075] ■ 視覚障害者の日本語入力を支援するフリック入力型キーボード https://t.co/P1L0BUiX6h
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 075] ■ 視覚障害者の日本語入力を支援するフリック入力型キーボード https://t.co/P1L0BUiX6h
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 075] ■ 視覚障害者の日本語入力を支援するフリック入力型キーボード https://t.co/P1L0BUiX6h
:BOT: [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料など] ■ 視覚障害者の日本語入力を支援するフリック入力型キーボード https://t.co/P1L0BUiX6h
1 1 https://t.co/5e28SiM9h0
【メンテ中 BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料など] ■ 視覚障害者の日本語入力を支援するフリック入力型キーボード https://t.co/P1L0BUiX6h

収集済み URL リスト