著者
結城 康博
出版者
日本保健医療社会学会
雑誌
保健医療社会学論集 (ISSN:13430203)
巻号頁・発行日
vol.12, pp.58-68, 2001

現在、我が国の社会福祉制度は、措置制度解体によって大きな転換期を迎えようとしている。特に、公的機関中心の制度から市場原理を導入した新たな枠組みで社会福祉制度が構築されようとしている。しかし、そもそも市場原理の導入がうまく機能していくためには、需要と供給がバランスよく均衡していなければならず、現状の福祉分野では供給不足が目立ちうまく機能しているとはいえない。本稿では、この需給のアンバランス状態を指摘したうえで、安易な社会福祉制度における市場原理の導入が危険であることを述べ、その根源は、従来から「国家」対「市場」といった二極的な概念に基づく政策論争にあることを指摘したい。そのため、アマルティア・センの「潜在能力」アプローチから今後の社会福祉制度を検証することで、新たな福祉制度概念を提唱しその方向性について述べていきたい。

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 8 posts, 1 favorites)

CiNii 論文 - 措置から契約へと移行する新たな社会福祉制度の課題 : アマルティア・センの「潜在能力」アプローチからの考察 https://t.co/Gp74jm5AaM
CiNii 論文 - 措置から契約へと移行する新たな社会福祉制度の課題 : アマルティア・センの「潜在能力」アプローチからの考察 https://t.co/Gp74jm5AaM
CiNii 論文 - 措置から契約へと移行する新たな社会福祉制度の課題 : アマルティア・センの「潜在能力」アプローチからの考察 https://t.co/Gp74jm5AaM
CiNii 論文 - 措置から契約へと移行する新たな社会福祉制度の課題 : アマルティア・センの「潜在能力」アプローチからの考察 https://t.co/Gp74jm5AaM
CiNii 論文 - 措置から契約へと移行する新たな社会福祉制度の課題 : アマルティア・センの「潜在能力」アプローチからの考察 https://t.co/Gp74jm5AaM
CiNii 論文 - 措置から契約へと移行する新たな社会福祉制度の課題 : アマルティア・センの「潜在能力」アプローチからの考察 https://t.co/Gp74jm5AaM
CiNii 論文 -  措置から契約へと移行する新たな社会福祉制度の課題 : アマルティア・センの「潜在能力」アプローチからの考察 https://t.co/iBzzkfNVxo #CiNii

収集済み URL リスト