言及状況

はてなブックマーク (4 users, 4 posts)

[cinii][satoko-koyama][thesis]
"本願他力信仰の樹立者とされる親鸞とその家族が、病気治療と臨終行儀に注目すると、当時の貴族杜会の常識的なありようから無縁ではなかったことを明らかにされている" →習俗と妥協して布教、という宗教あるある
法然・親鸞(とくに後者)の"理想化"は近世仏教が直面した近代化という巨大な課題と切っても切り離せないだろう。

Twitter (1 users, 1 posts, 2 favorites)

小山先生と言えば、先年を『知られざる親鸞 』を出された松尾剛次先生が雑誌『宗教研究』での書評を書かれていて凄く気になっていたんだけど、例の如くお値段が…(^^;>親鸞とその家族の信仰の呪術的平安仏教的影響 小山聡子『親鸞の信仰と… https://t.co/4iZMuMYh57

収集済み URL リスト