著者
渡部 倫子
出版者
広島大学大学院教育学研究科
雑誌
広島大学大学院教育学研究科紀要. 第二部, 文化教育開発関連領域 (ISSN:13465554)
巻号頁・発行日
no.61, pp.239-244, 2012

This study examines and refines a grammar placement test using the classical test analysis. The participants were 44 international students who were studying Japanese at Okayama University in Japan. After revisions were carried out on grammar test items that are high in item discrimination and low in item facility. The new version was found to be more efficient than the old one, since it make the overall test more difficult while keeping the same reliability level as before. When the result of dividing classes was predicted, it was found that new grammar test items were significant predictors.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (2 users, 5 posts, 4 favorites)

【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 125] ■ - 日本語プレースメントテストにおける文法テスト項目の改訂 https://t.co/SjxR5iwC5e
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 125] ■ - 日本語プレースメントテストにおける文法テスト項目の改訂 https://t.co/SjxR5if1dG
【BOT】 [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料 125] ■ - 日本語プレースメントテストにおける文法テスト項目の改訂 https://t.co/SjxR5iwC5e
:BOT: [ ネット上で読める日本語教育関連の論文・資料など]  ■ - 日本語プレースメントテストにおける文法テスト項目の改訂 https://t.co/SjxR5iwC5e

収集済み URL リスト