著者
岡﨑 祐司
出版者
佛教大学社会福祉学部
雑誌
社会福祉学部論集 (ISSN:13493922)
巻号頁・発行日
no.16, pp.21-37, 2020-03-01

介護保険は、国民の介護保障への期待を達成することはできない。なぜなら、構造的な問題を抱えているからである。給付が現金給付・事業者の代理受領方式であり、必要充足原則、普遍主義を確立できないからである。給付を現物給付化するべきである。国民最低限についての研究上の課題があるが、ナショナル・ミニマムの一環に社会サービスを位置づける検討が重要である。要介護高齢者の自立・予防は保険者機能の強化に位置づけるべきではなく、地方自治体の保健福祉政策として確立すべきである。介護保険改革現物給付必要充足原則普遍主義保険者機能強化

言及状況

Twitter (3 users, 4 posts, 1 favorites)

CiNii 論文 -  介護保障を阻む構造 : 介護保険制度の問題点 https://t.co/RA5H1vSUzQ
CiNii 論文 -  介護保障を阻む構造 : 介護保険制度の問題点 https://t.co/RA5H1vSUzQ
CiNii 論文 -  介護保障を阻む構造 : 介護保険制度の問題点 https://t.co/9mwjN7mqDc #CiNii

収集済み URL リスト