著者
葛山 泰央
出版者
The Kantoh Sociological Society
雑誌
年報社会学論集 (ISSN:09194363)
巻号頁・発行日
vol.1999, no.12, pp.188-198, 1999

"Autobiographical acts" not only describe or narrate a particular individual's life but also embody the norms and values acceptable to their (imagined) readers' community. Considering their own sociability, they have to be understood, not as a retreat or withdrawal from the public sphere into privacy or secrecy, but as a prefigured invention of social relationships (i.e., bourgeois public sphere) which supposes dynamism rather than opposition between public and private life. This paper aims to examine the historical interplay between autobiographical acts and their sociability, through various forms of self-narratives (confessions, exemplary autobiographies, novels of development, intimate journals, epistolary writings, etc.) in eighteenth- and nineteenth-century France, through figures or representations of adolescence, as well as through double trust in the veracity of language and the authenticity of self under which conditions they invent intimacy.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (3 users, 14 posts, 1 favorites)

親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/4N50U0I3M9
「自伝行為にみられる肖像画・自画像の比喩は、物語行為があらかじめ実在する事柄に照らした真実の領域を離れ、「真正性」の領域に移行した事を意味する」(葛山泰央「親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性」) https://t.co/x3VX20bJCn
@Leethoo_Tat フーコーを論じるというより、フーコー的に論じるという感じだと思いますが、すぐ読めるのだとこれとかですかね CiNii 論文 - 親密性の創出:18・19世紀フランスにおける自伝行為の社会性 https://t.co/x3VX20bJCn #CiNii

収集済み URL リスト