著者
讃岐 徹治 一色 信彦 中村 一博 湯本 英二
出版者
日本喉頭科学会
雑誌
喉頭 (ISSN:09156127)
巻号頁・発行日
vol.19, no.2, pp.54-58, 2007

Thyroplasty was performed under local anesthesia on male-to-female transsexuals (MTF/GID) as well as patients with adductor spasmodic dysphonia (AdSD).<BR>There were 31 patients with MTF/GID who underwent type 4 thyroplasty during the period from 1999 to 2006. Voice fundamental frequency (F<SUB>0</SUB>) rose in all patients. Mean preoperative F<SUB>0</SUB> was 135Hz, and postoperatively the mean value was 236Hz. Type 4 thyroplasty requires specialized skill, and was found to be effective for pitch elevation surgery in MTF/GID. <BR>Forty-one patients with AdSD underwent type 2 thyroplasty with Titanium Bridge between December 2002 and December 2005. These patients were followed up 1 year postoperatively with a questionnaire. 70% of the patients judged their voice as "excellent, " and the remaining patients as improved to "good" or "fair". Type 2 thyroplasty is a highly effective therapy for AdSD.

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (6 users, 47 posts, 4 favorites)

【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 https://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRssySL [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRsK9Kj [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRt1KSn [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRt1KSn [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRt1KSn [PDF_J-STAGE]
【GID/痙攣性発声障害】讃岐徹治ほか「性同一性障害と痙攣性発声障害に対する喉頭枠組み手術」Koutou (THE LARYNX JAPAN) 19巻2号 pp.54-58 (2007) 日本喉頭科学会 http://t.co/sUIpRt1KSn [PDF_J-STAGE]

収集済み URL リスト