著者
足立 圭司
出版者
別府大学短期大学部紀要編集委員会
雑誌
別府大学短期大学部紀要 (ISSN:02864991)
巻号頁・発行日
no.30, pp.55-64, 2011-02

大分県内の各知的障害者施設に,利用者の高齢化と老化についてアンケート調査を行った.その結果,多くの高齢知的障害者は知的障害者更生施設へ集中していることが明らかになった.知的障害者施設の介護力不足の問題と介護老人福祉施設へ容易に入所できない実態が示された.施設からは高齢知的障害者のケアと一般の認知症高齢者や身体介護を要する高齢者のケアは,基本的に異なるといった声が多く見られた.また新体系への移行に伴い高齢者生活支援プラス知的障害者固有のニーズに基づくサービスの提供,あるいは介護保険での認知症対応型共同生活介護等を高齢知的障害者に利用しやすい形態にして地域ケアの方向へシステム化するという二方向の意見に整理された.今後,高齢知的障害者固有のニーズについて,認知症対応ケアとの相違も含めて調査研究を続けていく必要がある.

言及状況

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

障害者の行動障害に対する福祉施設等での対応(施設の構造上の工夫も含めて) と障害者の高齢化に対する障害者施設・グループホームの対応について書かれた 論文を探している。障害者自立支援法成立後の2005年以降のものが良い。

Twitter (1 users, 1 posts, 0 favorites)

CiNii 論文 -  施設入所知的障害者の高齢化の研究--大分県内の知的障害者施設アンケート調査 https://t.co/r3IlabJHFl #CiNii

収集済み URL リスト