出版者
国立国会図書館
巻号頁・発行日
vol.2017年, no.(679), 2017-11-01

言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (60 users, 61 posts, 92 favorites)

そういえば「国立国会図書館月報」に載ってた『快傑レーニン』。著者・白雲樓學人は、じつは芦田均で、モスクワ勤務中に十月革命を間近で見た経験を持つ。1924年1月21日のレーニン死去は2日後に東京に伝わり、その晩からほぼ1週間で脱稿、… https://t.co/xrhMHyHDa3
今月の国立国会図書館月報 怪傑レーニン(のちの首相が見たロシア革命)とか、古文書を読むコーナーが面白い✨ https://t.co/WZErATZanH
『国会図書館月報』の「中世の古文書を読んでみよう」、今回は武田信玄の朱印状を取り上げています。https://t.co/zOkMdzofUr 「眼病なので印判にした」という言い訳付きですし、押された位置も名前の下で、まさに花押の代わり。(続
末岡精一の憲法・国法学の講義ノートを含む浜口雄幸関係文書、また、井上毅書簡を含む渡辺国武関係文書が興味を惹くところ。https://t.co/QDXbxDqOsu

収集済み URL リスト