言及状況

外部データベース (DOI)

Yahoo!知恵袋 (1 users, 1 posts)

ご承知のように、石田三成が関ヶ原の戦いで敗れたのち、石田一族は滅ぼされ、本拠の佐和山城は廃城となりました。 また三成の主家であった豊臣氏も、大坂の陣で滅亡し、大坂城も焼失しています。 そういった理由で、石田氏および三成に関する正規の記録は、ほとんどが江戸時代の初頭までに失われてしまいました。 現代でも三成の学術研究には、明治時代に書かれた渡辺世祐(わたなべよすけ)という歴史学者の『稿本石 ...

Twitter (28 users, 37 posts, 14 favorites)

ついでにニッカリ青江の持つ怪異退治譚のひとつがwebで見られることをご紹介しときます 国立国会図書館デジタルコレクションの『武将感状記』巻之八「浅野長政の歩士变化物を斬る事」です (URLのコマ番号103、左ページ) https://t.co/gwutfsyUKA
熊沢蕃山の弟子で備前岡山藩主池田光政につかえたという熊沢淡庵があつめて書いたという武将の逸話集「武将感状記」。池田家のことも書いてあるし、大包平のことも書いてくれてたらよかったのにー! デジタルコレクションhttps://t.co/2dIWMGvcNx
@sosaku_Nori あっ、誤解を招いてしまいすみません!血に関係する…は血統とかの事ではなく、血が流れたとか付着しているとかです…!すみません… https://t.co/YjliKhBFkV この本の103〜104pに載ってますので、宜しければどうぞ…!
https://t.co/WjsbUzg9ag https://t.co/YjliKhBFkV へぇー…
@Molice 武蔵心得ぬとて棹郎に櫂を請うて二つに折り…と、国立国会図書館のデジタルコレクションで閲覧できるものには書いてますわ。https://t.co/eNvHCm7GAa
武将感状記14頁目『其の心を察するに重成は湧か武者なれば、偏に基次に取り飼はれたりと、人にいはれん事を思へる気色也。』 https://t.co/cyaLUtgA97 ていうか良い悪いまとめさんの記事これの事だったのね https://t.co/fmC0SoaKbF
あと、石黒甚右衛門が馬術の達人という話の出典は『武将感状記 』。https://t.co/bvpshIGkxR 『続日本武術神妙記』には出典が書かれてないようなので。
@hasibake ひづみさんありがとうございました!お礼にもなりませんが風林火山の旗に文句つける馬場さんの元ネタ見つけてきましたよーv江戸時代後半に書かれた武将ネタ本「武将感状記 https://t.co/xr4AxKj8lW 」より  意訳 馬場が臣下の心得もわきまえず→
@ash_1059z ショウリン(シャウリン)は昭和の『武将感状記』だったですよ https://t.co/aAiMaRxMdW 一心=カズムネ(カヅムネ)読みは『庄林氏由来』でする
@arstece リンク貼り間違った、1ページ前 http://t.co/Kc4x36jUTq
わっかったー!!!「常山紀談」じゃないよあの脇差の逸話が載ってるの!「武将感状記」の方だよ!!! http://t.co/Kc4x36jUTq
すごい読んだことある気がして調べてみたら常山紀談じゃなくて武将感状記だった:http://t.co/ZgLpoqxEcR http://t.co/tDOYVBCYy5 http://t.co/zsmqirhBjS
すごい読んだことある気がして調べてみたら常山紀談じゃなくて武将感状記だった:http://t.co/ZgLpoqxEcR http://t.co/tDOYVBCYy5 http://t.co/zsmqirhBjS
すごい読んだことある気がして調べてみたら常山紀談じゃなくて武将感状記だった:http://t.co/ZgLpoqxEcR http://t.co/tDOYVBCYy5 http://t.co/zsmqirhBjS
http://t.co/nBsJbAS5WG これにやすが帯刀に一万石のつもりで間違えて五千石の知行渡してた話が載ってるらしい あとみつの三献茶の話の出元もこれだって!

Wikipedia (3 pages, 6 posts, 6 contributors)

編集者: Benichan
2020-08-26 08:48:08 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: Kanjybot
2020-04-09 15:44:08 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト