言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (13 users, 13 posts, 12 favorites)

コロナショックと家計―2020 年上半期の家計消費及び所得の動向― https://t.co/QKQVdSQKn0 「全国各地の15時台の繁華街の滞留人口は7月以降、回復の勢いを失い、前年と比較して 20~40%少ない」 「感染の再拡大と人出回復基調の鈍化は、家計消費にも負の影響を」 …後先考えずに解除した結果がこの様
[PDF] Issue Brief コロナショックと家計~2020年上半期の家計消費及び所得の動向 小池 拓自(国立国会図書館) / https://t.co/G8qszCgHTv
消費回復の鈍化は、需要回復を遅らせることで雇用にも影響するおそれがある。 「コロナショックと家計~2020年上半期の家計消費及び所得の動向」 国立国会図書館 https://t.co/sTZ7OK445B
コロナショックと家計―2020年上半期の家計消費及び所得の動向―(2020年9月8日発行 1112号) (PDF: 1154KB) https://t.co/N7tdDBo46P
国⽴国会図書館 調査と情報―ISSUE BRIEF― No. 1112(2020. 9. 8) コロナショックと家計 ―2020 年上半期の家計消費及び所得の動向― https://t.co/iXU9EJ6wO3
立法調査資料『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』No.1112「コロナショックと家計―2020年上半期の家計消費及び所得の動向―」(PDF:1154KB)を掲載しました https://t.co/XISo3JjdVs
【本日掲載】『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1112「コロナショックと家計―2020年上半期の家計消費及び所得の動向―」「今般の政策について、迅速性、有効性、公平性などの観点から改善すべき点の有無を検証することが求められよう。」【国立国会図書館(PDF)】→https://t.co/tFtbw8uRU0 https://t.co/7PclKaJThw
コロナショックと家計(国会図書館)2020年上半期の家計消費及び所得の動向についてhttps://t.co/gH32DLwc8D

収集済み URL リスト