文学通信 (@BungakuReport)

投稿一覧(最新100件)

立法調査資料『レファレンス』No.840 新型コロナウイルス感染拡大のエンタテインメント分野への影響と支援 https://t.co/viEBQqwayG
立法調査資料『レファレンス』No.840 新型コロナウイルス感染症と日本経済―家計及び企業部門への影響と政策対応― (PDF: 1133KB) https://t.co/tYRKPVNtbc
奥田 泰広 -  占領期日本におけるイギリスの広報政策 : 外務省情報政策局の活動(1947年) https://t.co/1cPnf9cu7Q
後藤 康文 -  三巻本『枕草子』不審本文考(六) https://t.co/g5bW0Pj17r
松澤 俊二 -  与謝野晶子はどのように「記憶」されたか : 戦後の堺市における顕彰活動に注目して https://t.co/T3UF7AzBOS
RT @BungakuReport: 国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/CPBbJlLfUg
母 丹 -  田村俊子という雑誌編集長 : 『女聲』掲載・宮沢賢治「注文の多い料理店」の役割 https://t.co/iRjPGIMNGu
RT @youkey_s: ここで言及されている芳澤元氏の論文は「「経帯麺」の初見―ラーメンと室町文化― 」(『禅文化』246号、2017年)https://t.co/xKOvQjuJDO /ラーメン“発祥の地”は博多だった? 「水戸黄門が初めて」通説覆るか(西日本新聞) #Y…
鈴木 蒼 -  九・十世紀の「文人官僚」 : 「文人派」再考 https://t.co/S9YVruQz9F
阿部 富士子 -  扇絵の描画特性と再現扇を用いた復元的考察:「写楽扇面」と「源氏物語絵扇面」を例に https://t.co/z5GjR9THau
RT @egamiday: レポート出題準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材としてどうぞ好きに使ってください。 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” http…
NDL 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1126「主要国の年金制度と高齢化への対応」(PDF:486KB)を掲載 https://t.co/tKqpH8z91t
ビュールク トーヴェ -  二代目市川團十郎の日記詳解 第四回(享保十九〔一七三四〕年四月三日〜五月五日) https://t.co/8WCpYC1r0M
国文学研究資料館概要(和文)2020 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/FhgX48I0xB
上田 智也ほか -  X線分析顕微鏡を用いる奈良絵本「竹取物語」挿絵の点分析と面分析https://t.co/9QBgrMvCcY
RT @kzhr: 出ました / “日本平安期古辞書の符号化モデル: TEIをもとにした符号化” https://t.co/sr0QYrLWuh
深沢 克己 - フリーメイソン団成立史研究の現状と論点 https://t.co/MuRVYwCTc5
RT @BungakuReportRS: 国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/eFu8mgFBjd
藤田 友香里 -  008 奈良時代の疫病対策 https://t.co/3ULXzqZv9E
福江 充 - 十返舎一九著『越中楯山幽霊邑讐討』の研究(その1) ※翻刻と訳、影印https://t.co/KWmwGofaq7

1 0 0 0 OA 谷間の姫百合

谷間の姫百合. 第1巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/YvTdLYXTF8 一冊対談集 クリエーターと語るこの国の古典と現代 第5回(川上弘美 × ロバート キャンベル) - YouTube https://t.co/wMOCXS30vK
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1120「「ポストコロナ」時代の国際秩序と日本」(PDF:441KB)を掲載 https://t.co/6wt1RV8yqt
国語科教育/88 巻 (2020)/ 書評・内藤 一志  井浪真吾著『古典教育と古典文学研究を架橋する―国語科教員の古文教材化の手順―』 https://t.co/CPBbJlLfUg
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/J01WUpPUl3
国立国会図書館 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1115「教員のわいせつ行為と学校でのセクハラ―アメリカの新しい連邦規則―」(PDF:658KB)を掲載 https://t.co/xpTU40f9nQ
童 暁薇 -  従軍女性作家中国戦地ルポにおける「敵」作りの分析 https://t.co/1GcOe1UCdC
柳 燁佳, 金 明哲 - 菊池寛「受難華」の代筆問題の研究【計量文体学のアプローチで「受難華」の代筆問題を検証】 https://t.co/My3KiRbeI9
戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論 : 新聞広告を中心に (『大正イマジュリィ』別冊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/1cNOo4oQ4J
アジア情報室通報第18巻第3号 https://t.co/F6skFRt2DP
浜松中納言物語の会 巻三分会 -  『浜松中納言物語』 : 巻三注釈 (ニ) https://t.co/XTqgCzeVRJ
西 真里恵 -  第17回日本古典籍講習会を受講して https://t.co/mRBANYyBAb
国の機関における公文書の保存について (PDF: 1434KB) - 立法調査資料『レファレンス』No.836 https://t.co/cYGS2ecbUV
長谷川 眞理子 - 新型コロナウイルスにどう立ち向かうか? https://t.co/JaMx5N6L1A
鈴木 聡 -  明治期歌舞伎脚本における英文学作品の受容──エドワード・ブルワー=リットンと河竹默阿彌 https://t.co/2uVblrCnLU
番匠 健⼀ -  ⼊植と離散と⽂学サークル運動 境界地域としての北海道東部 https://t.co/Rae0ztlGEl
岩本 陽児 -  'Bonin Islands' の誕生 : この名称はいつ、どのようにして生まれたのか https://t.co/hF8VBypfjP
CiNii 論文 -  教員の自著紹介 : 佐野誠子『怪を志す : 六朝志怪の誕生と展開』名古屋大学出版会 https://t.co/Oa1p8UTJL9
服部 英雄 -  賢問愚問解説コーナー : 「蒙古襲来絵巻」の史料的性格について 「蒙古襲来絵巻」の史料的性格について、具体的に教えてください。 https://t.co/npQKDQhSnI
国⽴国会図書館 調査と情報―ISSUE BRIEF― No. 1112(2020. 9. 8) コロナショックと家計 ―2020 年上半期の家計消費及び所得の動向― https://t.co/iXU9EJ6wO3
荻原 大地 - 近世実録における中国故事の利用 https://t.co/1tBLnz0OEY
山下 範久 -  「史観」批判は出会えるか? https://t.co/NcYT8IokJA
CiNii 博士論文 - 中島慧 - 日本における「忍者」のイメージ形成と定着―神仙道教要素のフィクションにおける受容と展開― https://t.co/Re0QeQ4YWh
鈴木 宏子 -  『土佐日記』を読み直す【『土佐日記』の魅力の一つは、こうした「枠組みの中の自由」に求められるのではないだろうか】 https://t.co/eiljVnsTmo
玉藻前、といえば、伊藤慎吾先生のこれは圧巻でした。 「妖狐玉藻像の展開 : 九尾化と現代的特色をめぐって」 学習院女子大学紀要 (22), 1-14, 2020 https://t.co/iHy3PX8QMW
中田 幸司 -  「少納言よ」は誰に向けた問いなのか―『枕草子』「香炉峰」章段の〈対話〉にみる〈ズレ〉の受容― https://t.co/WGqfqp8ibX
中村 征樹 - シチズンサイエンスの普及にむけて ※みんなで翻刻の言及あり https://t.co/p9TahR8YzO
京樂 真帆子 -  映画『祇園祭』と歴史学研究 -「祇園会じゃない祇園祭」の創出-【…林屋辰三郎の町衆研究を映像化するものであった。この映画は, 中世社会の実像から乖離した歴史像を創り出し, 現在の祇園祭イメージにも影響を残している。…】 https://t.co/cTH4M3ohrO
田中登教授 略年譜・著述目録 - 関西大学学術リポジトリ https://t.co/RcpWjnovgB
國文學第104号 田中登教授古稀記念特集号 - 関西大学学術リポジトリ https://t.co/sEyJdSsQzl
魯 耀翰 -  金允植(号:雲養)と日本人官僚・文人学者の詩文唱和について : 『雲養集』所収『東槎謾吟』と『芝城山館納涼唱和集・輕妙唱和集』を中心に https://t.co/mm6DjpGjiX
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [書評・新刊紹介] 『ネット文化資源の読み方・作り方 図書館・自治体・研究者必携ガイド』. 淺野 隆夫 https://t.co/1q9XwawL4g
牧 千夏 -  文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/V0Igv5KAFt
物語のシーンにおける登場人物の感情状態とBGMの関係性抽出 - 根本 さくら, 石川 一稀, 宇田 朗子, 白石 智誠, 中村 祥吾, 長野 恭介, 山内 拓真, 村井 源, 平田 圭二, 迎山 和司, 田柳 恵美子 https://t.co/CerKSztJrG

44 0 0 0 OA 大語園

RT @HanShotFirst_jp: ぎゃああああ、『大語園』、少なくとも昨年までは公開されていたのに・・・! https://t.co/tNkTNbqS6z
和田 知久 -  工作条例の変遷からみた中国作家協会重点作品扶持制度 新世紀の中国、政治による文学への関与の方式をさぐる https://t.co/3myWDuVvsv
戸塚 麻子 -  日中戦争下における青島の日本語文芸誌 : 付・『基地』『大陸短歌』『錨地』『廟』細目 https://t.co/BjbqtTB6jZ
加藤 美奈子 -  短歌「添削」指導考(1)「添削」指導の現在、与謝野晶子「歌の添削」(昭和六年五月)他【特に与謝野晶子の「添削」への意識・添削の実例を確認し、これまで「結社」や「歌人」が自明のものとしてきた「添削」指導のあり方に考察を加える】 https://t.co/9kyVGQLgwA
末松 剛 -  初期平安京について : 「第一次平安京」説の再検討 https://t.co/sCP9kgOJfH
林 進 -  大和文華館〔鈴鹿文庫〕所蔵の角倉素庵書写校訂『本朝文粋』(十四巻十四冊、慶長二十年書写)について : 写本から古活字版へ https://t.co/C6w0DIOdZ1
NDL 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1105「コロナショックと財政・金融政策」(PDF:669KB)を掲載 https://t.co/96MzIYwP1F
国立国会図書館 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1102「新型コロナウイルス感染症と経済対策―令和2年度第2次補正予算まで―」(PDF:548KB)を掲載 https://t.co/z41e7wAcQw
髙橋 明彦 -  浮世草子における視点の問題 : 江島其蹟『けいせい伝受紙子』、演劇的・俳諧的・説話的 https://t.co/PbuCmMPlqy
古川 咲 -  江戸時代後期における一般女性の小袖の着分けに関する考察 :『守貞謾稿』を中心として https://t.co/LWwDhvwL8G
白戸満喜子・『源氏物語』古筆切の料紙観察(第一報)(二〇一九年度国文学科公開講座講演会「源氏物語、伝統と未来」)【古筆切の料紙観察は古筆研究のみならず製紙技術史においても新たな知見が得られる可能性がある】実践女子大学学術機関リポジトリ https://t.co/iXMcjbt9B0
井ノ口 史 -  在原業平「ちはやぶる」歌の解釈 : 和歌教材としての『百人一首』(2) https://t.co/WPPKvhDoJz
藤木 聡・谷畑 美帆 -  江戸時代の遺構から出土する黒曜石製「火打石」について【近世以降の浮世絵や錦絵などの絵画資料から検討すると,火打石による火起こしは,その目的により,右手・左手を明確に持ち替えていたようである】 https://t.co/BJOl1L60zA
CiNii 論文 -  「唐長」所蔵史料による京唐紙の研究 https://t.co/m2Z5mo3cQX
張 永嬌 -  中国における宮澤賢治の受容 : 戦前・戦中・戦後の変遷を辿る ※末に書影がたくさん。 https://t.co/n3ggaAon2k
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
鈴木 元 -  うたうー小歌の声、俳諧連歌の場 https://t.co/tCzgcOopRW
田原 憲和, 阪上 彩子, 村上 陽子 - Zoomを用いたハイブリッド報告会・ワークショップの運営 https://t.co/6SaHb6G5q7
法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者 ―関根只誠―【それは、誤解され易い言葉であろうが「珍書蒐集」ということである】 https://t.co/GvYIC5GFHg
立法調査資料『レファレンス』No.832 生産性をめぐる議論 (PDF: 1993KB) https://t.co/j54kw1rPOA
深沢 眞二 -  「風流の」歌仙注釈(下) https://t.co/UWDoxflI9p
呉 衛峰 -  中国語圏における俳句の影響について : 俳句の中国語翻訳を中心に(その1) https://t.co/OZeYbeYs9v
長岡 半太郎 -  <資料>欧洲物理学実験場巡覧記 (秦皖梅・伊藤和行 編) https://t.co/CnewLkyajV
泉 利明 -  19世紀フランスの隠語研究【19世紀の隠語論における隠語の捉え方には、「記号」という冷静な類型化からはみ出すような、もっと生々しい存在としての人間への関心が込められているようにも感じられる】 https://t.co/N85aubXNdp
[これまで積み上げられてきた先行研究、20 世紀初めから本格的に書かれてきた「アメリ カ文学史」の伝統を完全に無視した、極端にいえば、「文学史」とはいえない 文学史] https://t.co/3RZtLx9G46 #文学通信の日常
RT @rois_codh: 人工知能学会誌5月号の特集「AIコンペティション」に、以下の論文が掲載されました。 Kaggle くずし字認識─世界規模の人文系コンペ開催への挑戦─ https://t.co/KHTppHZESz Kaggleコンペの主催者はどういうことをす…
古明地 樹 -  柏原屋絵本の研究―初期絵本を中心に― https://t.co/O384yrAt8T
高橋 昌彦 『博多細伝実録』について : 本木村の怪談を中心に - 福岡大学機関リポジトリ https://t.co/USGDuPWFa7
中森 康之・山川 歩夢 -  ヴォーリズ建築:山の上ホテル(2) ―作家の証言が意味するもの― https://t.co/72bNNkbq5L
フィールドワーク便り - アジア・アフリカ地域研究/19 巻 (2019) 2 号 https://t.co/7EzheRIELd
RT @egamiday: 定期的にツイート。遠隔講義準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材としてどうぞ好きに使ってください。 / “国際日本文化研究センター学術リポジト…
福田 安典 -  障害史研究(Disability History Studies)のための日本古典文学研究序説【日本古典文学研究は障害史研究といかに関わることができるのであろうか。本稿はこの問題に対して「狂」を取り上げて論じる。】 https://t.co/AAkOhZjUfq
AI等の技術の雇用への影響をめぐる議論 ' 立法調査資料『レファレンス』No.831 https://t.co/2KItQCHiYO
山本 秀樹 -  江戸時代出版法の布達範囲 : 熊本藩史料・岡山藩史料・加賀藩史料を通して 含『庶物類纂』編纂関係令・享保八年大坂触一一九二人形規制令 https://t.co/ypoEUTSeZe
CiNii 論文 -  雉尾攷―日本書紀にみる赤気に関する一考察 https://t.co/kGVyqDHuOp
JunCture バックナンバー (01号-10号) - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/GxMXRdkk50
RT @egamiday: オンライン授業準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材として好きにどうなりと使ってください。 / “CiNii 図書 - 本棚の中のニッポン :…
山本 まり子 -  <研究ノート> 『和漢朗詠集』情報開示に関する課題と私案 https://t.co/jRpl8e1op3
佐藤 勝明 -  『紙文夾』「浦紅葉」歌仙分析 https://t.co/9ydm9BULll
RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…
アーロン フィットレル -  <研究論文>掛詞の外国語訳の方法について : 複数の掛詞・縁語を使用した二重文脈歌を中心に https://t.co/ruOrltH7Ey
CiNii 博士論文 - 王占一 - 雑誌『満蒙』における文芸とその時代 : 在満日本人の満洲観を視座にして https://t.co/URvdbzIJht
浜田 泰彦・河戸 愛実 -  『人相小鑑大全』(下)巻三―巻四 https://t.co/bp38ell9xN
CiNii 論文 -  信州大学の人文学部今昔 https://t.co/oiAWrv9bAz
<三宅晶子教授退職記念講演会シンポジウム>これからの古典教育 三宅 晶子 鈴木 彰 青山 浩之 横浜国立大学学術情報リポジトリ https://t.co/fJh97DO1xF
大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.co/JVxDymOWaK

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(8515ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @KONITASeiji: 今、ふと思ったんですが、江戸時代のガイドブック類の「独案内」と言う書名は「お一人様用」という意味ではなくて、「これ一冊で足りる」ていう感じですかね。 なんか、由来が書いてあるような序文とか、無いですかね。 https://t.co/0jZlMw…
RT @KONITASeiji: 今、ふと思ったんですが、江戸時代のガイドブック類の「独案内」と言う書名は「お一人様用」という意味ではなくて、「これ一冊で足りる」ていう感じですかね。 なんか、由来が書いてあるような序文とか、無いですかね。 https://t.co/0jZlMw…
@pororon_s なるほど。最後のとこですね。 https://t.co/vqFAuiArUb 「人に尋ねる」というのは、昔も煩わしかったんですかねえ。
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 米山大樹 - 晩年の室生犀星の文芸における関係的な様相の研究 https://t.co/VQQkqdp0r6
どうでもいけど、これすごいなあ。 使ったのかなあ。 https://t.co/x4ZZfODgqm

1 1 1 1 OA 京雀 7巻

NDLデジタルで出てくる古い例は『京雀』改題本『都ひとり案内』のこと? https://t.co/MkRTe93C01
今、ふと思ったんですが、江戸時代のガイドブック類の「独案内」と言う書名は「お一人様用」という意味ではなくて、「これ一冊で足りる」ていう感じですかね。 なんか、由来が書いてあるような序文とか、無いですかね。 https://t.co/0jZlMwnlnY こう言うところにありそうなんだけど……。
CiNii 論文 -  南北朝・室町期における五山派禅院の修造財源: 将軍権力と関連して https://t.co/ytcaOl6dWy #CiNii
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
そういえばこれもあった。林瞬介「古地図で歩く江戸時代の永田町」国立国会図書館月報 674号(2017年6月) p.4-9. https://t.co/O1Gid2nBKT
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
茨城県史料所収の『無量寿寺文書』は原本からの採集か写本からだったかは記憶にないな。帰って確認だ! 検索で研究論文を探せて、ありがたいなインターネッツは。 https://t.co/OhazM3AVLL
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
CiNii 論文 -  平安・鎌倉時代貴族住宅の末尾語「殿」の意味変化について:日中における建築用語の比較と変遷に関する研究 https://t.co/DISga2kydA #CiNii
日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね! https://t.co/Z7hHJuASbf https://t.co/OsnwR8GCwY
同じく安東量子さんによる書評→ 安克昌『心の傷を癒すということ』&中井久夫『災害がほんとうに襲った時』https://t.co/9x2EqaMP3B 安東さんの論文「エートス(実用的放射線防護文化)の構築にむけて」→ https://t.co/FVI3lie1MK
【お知らせ】関野樹教授が「じんもんこん2020」にて行ったポスター発表「HuTime を使った年表・時系列グラフの共有」が、この度じんもんこん2020最優秀論文賞を受賞しましたhttps://t.co/8CGda6Hisd 論文は情報処理学会電子図書館サイトで閲覧できます(2021年12月5日まで有料)https://t.co/vfBWZRqba6
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt

10 7 7 0 OA 現代広告図案集

RT @t_wak: 久保弥一郎 編『現代広告図案集』 https://t.co/mOS4ZcEUAx
In recent years, the word bento has become almost as well known around the world as sushi, anime, or manga. #ndldigital https://t.co/F9GttINxnc https://t.co/D696rmDM0a
Among the paintings by #IchikawaDanjuro VIII (1823-1854), a #kabuki actor who is depicted in this #nishikie by #UtagawaToyokuni III: https://t.co/2ifeCSyI6a, you will find some cute animals painted with a light touch: https://t.co/H4X2xd78Nn #ndldigital https://t.co/OkPCXHzoAF

4 3 3 1 OA 夜雨庵戯画

Among the paintings by #IchikawaDanjuro VIII (1823-1854), a #kabuki actor who is depicted in this #nishikie by #UtagawaToyokuni III: https://t.co/2ifeCSyI6a, you will find some cute animals painted with a light touch: https://t.co/H4X2xd78Nn #ndldigital https://t.co/OkPCXHzoAF
平成18年(2006年)1月22日、高橋秀直が死去。大著『日清戦争への道』(東京創元社)の著者。井上勝生氏は、高橋氏の幕末研究をまとめた遺稿集『幕末維新の政治と天皇』(吉川弘文館)の書評(『史林』91-2)で、「比肩することができない、大きな業績をあげた著者」と呼ぶ。 https://t.co/7cyckFO5zs

2 1 1 0 OA 多聞院日記

ちなみに第1巻はこちらです。 https://t.co/Yn6AzkKd1V
RT @paramilipic: 模型についての興味深い論文見つけた 模型に潜むメッセージ性や批評性に関する論考 当然ながら不謹慎だから悪影響があるから規制すべきという話にはなってない 模型は果たしてそういう批判に耐えうるのか、という https://t.co/DQ8b4Us…
RT @orionaveugle: @okapi0408 この本にリンクする、「保守論壇」言説の劣化、吉本隆明の『「反核」異論』に見られる逆張り言説が、日本会議的なものに、すでに奪用されていたことについては、柳瀬善治さんがお書きになってますね。 https://t.co/7e…

10 7 7 0 OA 現代広告図案集

久保弥一郎 編『現代広告図案集』 https://t.co/mOS4ZcEUAx
RT @yamamoto_kaoru3: 『英文学研究』(2020年97巻)で宮川美佐子先生に書評をいただきました。とても丁寧にお読みいただいて光栄です
RT @zasetsushirazu: 昭和47年(1972年)1月21日、『帰ってきたウルトラマン』第41話「バルタン星人Jrの復讐」が放送。花岡敬太郎「「帰ってきたウルトラマン」制作過程から読み解く1970年代の変容の兆し」(『明治大学大学院文学研究論集』49)は、郷秀樹と…
津城寛文「死者の幻影・再考 : 非常事が増幅する合法性の問題」 https://t.co/ERn1xfwhEi #CiNii
ニーチェはコンドームをつけろ CiNii 論文 -  ニーチェの梅毒意識 https://t.co/DBoUXRQvlZ #CiNii

27 20 20 0 OA 名流情話

RT @rekishiclub: モルガンはお雪と結婚する前に、婚約破棄された経験があるようです。 その際、今でいうところの慰安旅行に出たところ、日本でお雪と恋に落ちたみたいですね。 真偽はさておき、泉斜汀『名流情話』(蜻蛉館、1917)にモルガンとお雪のエピソードが載っていま…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
RT @NDLJP_en: Find your favorite #ChildrensBook at the NDL Digital Collections! You can enjoy a wonderful picnic like in this book. https:/…
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
This calendar, featuring beautiful nishiki-e art, was specially made by a silk manufacturer as a gift for overseas customers. Take a closer look in this article: #ndldigital https://t.co/O0XsiQdIBd https://t.co/w4pwKDM02d
昭和47年(1972年)1月21日、『帰ってきたウルトラマン』第41話「バルタン星人Jrの復讐」が放送。花岡敬太郎「「帰ってきたウルトラマン」制作過程から読み解く1970年代の変容の兆し」(『明治大学大学院文学研究論集』49)は、郷秀樹と坂田次郎との関係性を中心に言及。 https://t.co/Kkj6NYIMnH
RT @rei_akao: 国会図書館デジタルコレクションで読める 稲垣甚兵衛『蒐書雑感 : 昭和十一年図書館週間紀念放送』 哈爾濱鉄路局の要職にありながら荒木伊兵衛書店の「古本屋」等にも投稿しているガチの蒐書家。ガリ版で読みにくいけど外地の古本コレクターが気になる人は必見。…
石川 透「居初つな筆雛本『徒然草』の出現」(『絵入り本研究』所収)を読みたいんだが、国文研の図書館にしかない。所属の大学からILLで申し込めるかしら。。。 https://t.co/wk0AoNNQmT
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @aki0806hiro: @s_locarno @space_mutto 横からすみません、 情報記録手法と記憶定着・理解度の関係についての実験報告 --手書き記録時とキーボード記録時の差異について-- https://t.co/u8bhm857Lk こちら等はどうで…
#こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @rei_akao: 国会図書館デジタルコレクションで読める 稲垣甚兵衛『蒐書雑感 : 昭和十一年図書館週間紀念放送』 哈爾濱鉄路局の要職にありながら荒木伊兵衛書店の「古本屋」等にも投稿しているガチの蒐書家。ガリ版で読みにくいけど外地の古本コレクターが気になる人は必見。…
RT @rei_akao: 国会図書館デジタルコレクションで読める 稲垣甚兵衛『蒐書雑感 : 昭和十一年図書館週間紀念放送』 哈爾濱鉄路局の要職にありながら荒木伊兵衛書店の「古本屋」等にも投稿しているガチの蒐書家。ガリ版で読みにくいけど外地の古本コレクターが気になる人は必見。…
memo 自作短歌朗読:与謝野 晶子 https://t.co/WU3XEoKTwH
RT @rei_akao: 国会図書館デジタルコレクションで読める 稲垣甚兵衛『蒐書雑感 : 昭和十一年図書館週間紀念放送』 哈爾濱鉄路局の要職にありながら荒木伊兵衛書店の「古本屋」等にも投稿しているガチの蒐書家。ガリ版で読みにくいけど外地の古本コレクターが気になる人は必見。…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「菊池寛には代筆疑惑を持つ作品がいくつか存在し,連載小説「受難華」がそのなかの1 つである.…」 ⇒柳燁佳,金明哲 「菊池寛「受難華」の代筆問題の研究」 『データ分析の理論と応用』9巻1号(2020) https://t.co/Jx…
RT @zasetsushirazu: 明治43年1月20日、清水卯三郎が死去。慶応3年のパリ万博に、唯一の日本人商人として出品。薩英戦争後に五代友厚と寺島宗則を匿った。白山映子「清水卯三郎の政治観」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』49)は、「海外からの啓蒙思想を移入した人…
明治43年1月20日、清水卯三郎が死去。慶応3年のパリ万博に、唯一の日本人商人として出品。薩英戦争後に五代友厚と寺島宗則を匿った。白山映子「清水卯三郎の政治観」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』49)は、「海外からの啓蒙思想を移入した人物」の1人として分析。 https://t.co/94lpM0o3v7
Find your favorite #ChildrensBook at the NDL Digital Collections! You can enjoy a wonderful picnic like in this book. https://t.co/eWjAXnuUeN https://t.co/ik59XNWBBx
Portraits of popular sumo wrestlers were best sellers among sumo fans in the Edo period. The concept may be somewhat similar to the photojournalism that depicts celebrities today: https://t.co/JXzQS66yGl https://t.co/7dDXSGKoMc
RT @templeple: 三浦按針の埋葬地と伝わる平戸のキリスト教徒の墓地は、島原天草一揆の頃 松浦重信の命で破壊され遺骨は掘り返し集め海中に投棄された。誰が按針の遺骨を守ったか? 宮永孝氏の論文に、按針と懇意だった蘭通詞が隠匿し所有地に埋め、後年三浦に改姓した口伝が載って…
RT @dellganov: CiNii 論文 - 公共図書館とマンガ : ありふれた図書館資料として収集・提供するために (特集 マンガという体験、図書館という環境) -- (実践の現場から) https://t.co/EVsuK14rLp #CiNii
参考: 「江戸時代における衣服規制-変遷の概要と性格」 西村 綏子 (PDFあり) https://t.co/M6Qk1ChMuX
RT @mujo_kun: @WgCU1XSQ7Getoyz 研究ノート 『陳十四夫人伝』と『西遊記』の類似について https://t.co/LzT7Y4FbyO この研究ノートを読めば色々わかりそうです!なかなか奥深い芸能なのかもしれません
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
RT @chyokokushi: @kimi_aya_ @gelcyz 横から失礼します。下記の論文に、大正12年10月に被服廠跡へ大仏を建立する案(発起人総代:渡辺長男)が、渋沢栄一(後に東京震災記念事業協会顧問)の元へ送付されたとあります。ただ実現はしなかったかと。 高野…

1 1 1 0 北向海流

巡回文庫は、 (1)前出『紅いレース』(14回) (2)島田一男『北向海流』(10回) https://t.co/Zquk8rKidS (3)源氏鶏太集(9回) (4)前出『終着駅』(9回) (5)前出『隠密社員』(9回) →

1 1 1 0 隠密社員

(3)藤木靖子『危ない恋人』(7回) https://t.co/3o0ATY0OxT (4)童門冬二 『隠密社員』(7回) https://t.co/CU2EdhdfDk (5)樹下太郎『紅いレース』(7回) https://t.co/ekNXqUpzbH →

1 1 1 0 紅いレース

(3)藤木靖子『危ない恋人』(7回) https://t.co/3o0ATY0OxT (4)童門冬二 『隠密社員』(7回) https://t.co/CU2EdhdfDk (5)樹下太郎『紅いレース』(7回) https://t.co/ekNXqUpzbH →

1 1 1 0 危ない恋人

(3)藤木靖子『危ない恋人』(7回) https://t.co/3o0ATY0OxT (4)童門冬二 『隠密社員』(7回) https://t.co/CU2EdhdfDk (5)樹下太郎『紅いレース』(7回) https://t.co/ekNXqUpzbH →
奈良交通社内誌『大和路』1965年2月号掲載、社内文庫「日野文庫の利用状況」によれば、1964年6月〜11月の貸し出しトップ5は、 (1)島田一男『終着駅』(9回) https://t.co/u6HgbNixYW (2)左右田謙『県立S高校事件』(9回) https://t.co/vwWiFVZPjX →

1 1 1 0 終着駅

奈良交通社内誌『大和路』1965年2月号掲載、社内文庫「日野文庫の利用状況」によれば、1964年6月〜11月の貸し出しトップ5は、 (1)島田一男『終着駅』(9回) https://t.co/u6HgbNixYW (2)左右田謙『県立S高校事件』(9回) https://t.co/vwWiFVZPjX →
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1129「災害廃棄物対策をめぐる現状と課題」(PDF:459KB)を掲載しました https://t.co/UvtfnWJsWO

4 3 3 0 OA 苦悶の象徴

RT @kan_ysd: 【第4回読書会】 2021年2月14日14時~17時 課題書:厨川白村『苦悶の象徴』 (下記リンクから本文を読むことができます。) Skypeでの開催です。 戦前の文化風俗に関心のある方の参加を歓迎します。 参加希望の方はDMかリプライでご連絡ください…

3 3 3 0 OA 散柳窓夕栄

久しぶりに文学史担当したので気づくのが遅れた。 荷風の『散柳窓夕栄』が青空文庫で読めるようになってる。2018年登録。 https://t.co/Y7njKyegJp   京伝柄の装幀がおしゃれなので、画像も見て欲しい。 https://t.co/GC6XkcpwLr
参考文献 薔薇十字とユートピア : 作者としてのJ. V. アンドレーエ 著者: シュルーター, 智子 誌名: 基督教学 https://t.co/4L4u3kMTxU 抄録の要約 ヨハン・ヴァレンティン・アンドレーエ 『化学の結婚』と『クリスティアノポリス』という二つの作品によってその名を後世に残している。

70 23 23 0 OA 東莠南畝讖 3巻

Enjoy beautiful illustrations of over 460 kinds of fauna and flora in this 3-volume illustrated reference book from the mid-18th century. https://t.co/wo39bGn857 #ndldigital https://t.co/0XHpmKIbRs
Right foot, left foot... Amateur dancers in early 19c. used textbooks for practicing dance: https://t.co/xrVC2orZXw #ndldigital https://t.co/948DNRN3JH
近年「再出現」した写本の伝来、法史料をめぐる隣接学問の協力、都市法の成立など興味深い問題が、門外漢にも分かりやすく語られている。面白かったです。 /「講演 リューベック法の体系化 : バルデヴィク写本(1294年)をめぐって」https://t.co/5PvqYZZYEP

1 1 1 0 OA 日本戯曲全集

わはは、外題は同じで別作品! https://t.co/zznAK9zhOu
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS

3 1 1 0 OA 直現芸術論

@foX0GVobSkof8em ちなみに必要ない情報かもしれませんが、この本は国会図書館デジコレで読めます。私は最初の章くらいしか真面目に読んでません。 https://t.co/DjykqjPVEN
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
@yuta1984 [63] EAST ASIA DIGITAL LIBRARY:東アジアにおける国際共同プロジェクトの一事例 https://t.co/ZcHwDiQiHI がありますね
RT @livresque2: https://t.co/tqY10HsYlj「Blandine Barret-Kriegelの名著『考証学の挫折』」。考證學って原語ナニと思ったらLa défaite de l'éruditionかhttps://t.co/4iFXmubWlW…
Explore records of earthquake disasters in the NDL Digital Collections https://t.co/PJFRp912M6 #ndldigital https://t.co/VXgZpzS7JR

12 12 12 0 OA ウラシマ

#Urashima rescued a turtle, which in return took him to the sea-god's palace, where he spent three dreamy years. After returning home, he opened a box he had been given but told not to open. See what happened. #JapaneseFolktale #ndldigital https://t.co/e6mdvzmwtm https://t.co/dLiPAlUjiI
京念屋隆史「言語行為の根源的演技性ーデリダ-サール論争についてー」『早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2015年度学生論文集』2016年3月。https://t.co/SNvbUvEAB3
A manual of tricks to entertain parties in Japan. This is a popular trick, showing a belly with a face. #ndldigital https://t.co/7jLdrZ16eF https://t.co/rJbPqmXWaL
RT @kanayVc: 今日誕生日の坂田昌一(1911―70)の無限階層論は、彼なりのマルクス主義理解に基づいてのものでもありました。どういうこと? と思われた方は是非以下の拙稿をご覧ください。 https://t.co/oDt7UaiCNm  >RT
RT @md_green: さらっと調べて見たところ、日本とアメリカの集中治療専門医数の比較は以下の通り 日本   1,850人                2019年 米国  19,996人/28,808人(フルタイム/総数) 2015年 やっぱり10倍以上違う、…
奥野他見男という作家の評伝的な文章ですが、少し調べた限りこれくらいしかないですね。。。 CiNii 論文 -  評伝奥野他見男--家庭人「他見男さん」を中心に[含 附 奥野他見男年譜・兼著作目録,奥野他見男とその著作に関する先行研究または記述] https://t.co/LPraQCdeX9 #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『枕草子』と陰陽道--他の仮名散文と比較しつつ(中島 和歌子),2002 https://t.co/TAcS1O23Pg 『枕草子』には陰陽道に関する記事が少なく、仏教関係のそれの多さ、多様さと対照的である。一方『栄花物語…
明治25年の岡野英太郎 編『日本諸礼独稽古』 P2(一)立禮:我が国維新前までは、家屋衣服の制より座禮とのみ行ひしが洋式の家屋公私共之と建設し服装亦洋服に倣ひしより一般普通の禮とはなりしなり往古に遡れば我國も亦立禮と行なひしといふ其は本題に用いければ略す https://t.co/JV9thmvYRd
明治26年出版の本『日本礼式小笠原流』には立礼の項目そのものがない。 https://t.co/vOL8gVsffQ

2 2 2 0 OA 服装習俗語彙

昨日屑繭から真綿を採ることとか呟いてたのでこの辺を読み返そうと思って… 服装習俗語彙 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/T3RPuR2wiG https://t.co/P9BvueDObE
RT @TR_727: @tcv2catnap →森永が約束した後遺症研究のための助成機関は,乳幼児の栄養研究(粉ミルク 開発)の助成機関となり,後遺症に関する公的研究調査は一切,なされないまま月日が流れた.」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理』2007 h…
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @ktowhata: 伊藤春樹「こころとは何か」、近年稀にみる興奮を与えてくれる論文だった。「心は心の隠喩である」「心は常に二元論として現れる」とか、なぜ心についての本に「心」のことが書かれていないのか、少し理解できた気がする。 https://t.co/UWu9xup…
RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…
RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…

フォロワー(8656ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @KONITASeiji: 今、ふと思ったんですが、江戸時代のガイドブック類の「独案内」と言う書名は「お一人様用」という意味ではなくて、「これ一冊で足りる」ていう感じですかね。 なんか、由来が書いてあるような序文とか、無いですかね。 https://t.co/0jZlMw…
RT @KONITASeiji: 今、ふと思ったんですが、江戸時代のガイドブック類の「独案内」と言う書名は「お一人様用」という意味ではなくて、「これ一冊で足りる」ていう感じですかね。 なんか、由来が書いてあるような序文とか、無いですかね。 https://t.co/0jZlMw…
@pororon_s なるほど。最後のとこですね。 https://t.co/vqFAuiArUb 「人に尋ねる」というのは、昔も煩わしかったんですかねえ。
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 米山大樹 - 晩年の室生犀星の文芸における関係的な様相の研究 https://t.co/VQQkqdp0r6
どうでもいけど、これすごいなあ。 使ったのかなあ。 https://t.co/x4ZZfODgqm

1 1 1 1 OA 京雀 7巻

NDLデジタルで出てくる古い例は『京雀』改題本『都ひとり案内』のこと? https://t.co/MkRTe93C01
今、ふと思ったんですが、江戸時代のガイドブック類の「独案内」と言う書名は「お一人様用」という意味ではなくて、「これ一冊で足りる」ていう感じですかね。 なんか、由来が書いてあるような序文とか、無いですかね。 https://t.co/0jZlMwnlnY こう言うところにありそうなんだけど……。
CiNii 論文 -  南北朝・室町期における五山派禅院の修造財源: 将軍権力と関連して https://t.co/ytcaOl6dWy #CiNii
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @zasetsushirazu: 平成18年(2006年)1月22日、高橋秀直が死去。大著『日清戦争への道』(東京創元社)の著者。井上勝生氏は、高橋氏の幕末研究をまとめた遺稿集『幕末維新の政治と天皇』(吉川弘文館)の書評(『史林』91-2)で、「比肩することができない、大…
そういえばこれもあった。林瞬介「古地図で歩く江戸時代の永田町」国立国会図書館月報 674号(2017年6月) p.4-9. https://t.co/O1Gid2nBKT
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
茨城県史料所収の『無量寿寺文書』は原本からの採集か写本からだったかは記憶にないな。帰って確認だ! 検索で研究論文を探せて、ありがたいなインターネッツは。 https://t.co/OhazM3AVLL
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
CiNii 論文 -  平安・鎌倉時代貴族住宅の末尾語「殿」の意味変化について:日中における建築用語の比較と変遷に関する研究 https://t.co/DISga2kydA #CiNii
日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね! https://t.co/Z7hHJuASbf https://t.co/OsnwR8GCwY
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt

10 7 7 0 OA 現代広告図案集

RT @t_wak: 久保弥一郎 編『現代広告図案集』 https://t.co/mOS4ZcEUAx
平成18年(2006年)1月22日、高橋秀直が死去。大著『日清戦争への道』(東京創元社)の著者。井上勝生氏は、高橋氏の幕末研究をまとめた遺稿集『幕末維新の政治と天皇』(吉川弘文館)の書評(『史林』91-2)で、「比肩することができない、大きな業績をあげた著者」と呼ぶ。 https://t.co/7cyckFO5zs

2 1 1 0 OA 多聞院日記

ちなみに第1巻はこちらです。 https://t.co/Yn6AzkKd1V
RT @paramilipic: 模型についての興味深い論文見つけた 模型に潜むメッセージ性や批評性に関する論考 当然ながら不謹慎だから悪影響があるから規制すべきという話にはなってない 模型は果たしてそういう批判に耐えうるのか、という https://t.co/DQ8b4Us…
RT @orionaveugle: @okapi0408 この本にリンクする、「保守論壇」言説の劣化、吉本隆明の『「反核」異論』に見られる逆張り言説が、日本会議的なものに、すでに奪用されていたことについては、柳瀬善治さんがお書きになってますね。 https://t.co/7e…

10 7 7 0 OA 現代広告図案集

久保弥一郎 編『現代広告図案集』 https://t.co/mOS4ZcEUAx
RT @yamamoto_kaoru3: 『英文学研究』(2020年97巻)で宮川美佐子先生に書評をいただきました。とても丁寧にお読みいただいて光栄です
RT @zasetsushirazu: 昭和47年(1972年)1月21日、『帰ってきたウルトラマン』第41話「バルタン星人Jrの復讐」が放送。花岡敬太郎「「帰ってきたウルトラマン」制作過程から読み解く1970年代の変容の兆し」(『明治大学大学院文学研究論集』49)は、郷秀樹と…
津城寛文「死者の幻影・再考 : 非常事が増幅する合法性の問題」 https://t.co/ERn1xfwhEi #CiNii
ニーチェはコンドームをつけろ CiNii 論文 -  ニーチェの梅毒意識 https://t.co/DBoUXRQvlZ #CiNii

27 20 20 0 OA 名流情話

RT @rekishiclub: モルガンはお雪と結婚する前に、婚約破棄された経験があるようです。 その際、今でいうところの慰安旅行に出たところ、日本でお雪と恋に落ちたみたいですね。 真偽はさておき、泉斜汀『名流情話』(蜻蛉館、1917)にモルガンとお雪のエピソードが載っていま…
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @marxindo: 認知されているいじめの圧倒的多数は「暴力を伴わないいじめ」,ひやかしやからかい,無視や仲間はずれ,ネットやSNSでのいじめなので,「刑法犯として立件する」対象になりうるものはネットで言われているほど多くないですよ。https://t.co/Covbr…
RT @NDLJP_en: Find your favorite #ChildrensBook at the NDL Digital Collections! You can enjoy a wonderful picnic like in this book. https:/…
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
昭和47年(1972年)1月21日、『帰ってきたウルトラマン』第41話「バルタン星人Jrの復讐」が放送。花岡敬太郎「「帰ってきたウルトラマン」制作過程から読み解く1970年代の変容の兆し」(『明治大学大学院文学研究論集』49)は、郷秀樹と坂田次郎との関係性を中心に言及。 https://t.co/Kkj6NYIMnH
RT @rei_akao: 国会図書館デジタルコレクションで読める 稲垣甚兵衛『蒐書雑感 : 昭和十一年図書館週間紀念放送』 哈爾濱鉄路局の要職にありながら荒木伊兵衛書店の「古本屋」等にも投稿しているガチの蒐書家。ガリ版で読みにくいけど外地の古本コレクターが気になる人は必見。…
石川 透「居初つな筆雛本『徒然草』の出現」(『絵入り本研究』所収)を読みたいんだが、国文研の図書館にしかない。所属の大学からILLで申し込めるかしら。。。 https://t.co/wk0AoNNQmT
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @aki0806hiro: @s_locarno @space_mutto 横からすみません、 情報記録手法と記憶定着・理解度の関係についての実験報告 --手書き記録時とキーボード記録時の差異について-- https://t.co/u8bhm857Lk こちら等はどうで…
#こんな論文が出ていたようです 山野 龍太郎「野与党大蔵氏の一族分業」埼玉史談 64(3), 13-21, 2019-01 https://t.co/6asA61mX3F
RT @rei_akao: 国会図書館デジタルコレクションで読める 稲垣甚兵衛『蒐書雑感 : 昭和十一年図書館週間紀念放送』 哈爾濱鉄路局の要職にありながら荒木伊兵衛書店の「古本屋」等にも投稿しているガチの蒐書家。ガリ版で読みにくいけど外地の古本コレクターが気になる人は必見。…
RT @rei_akao: 国会図書館デジタルコレクションで読める 稲垣甚兵衛『蒐書雑感 : 昭和十一年図書館週間紀念放送』 哈爾濱鉄路局の要職にありながら荒木伊兵衛書店の「古本屋」等にも投稿しているガチの蒐書家。ガリ版で読みにくいけど外地の古本コレクターが気になる人は必見。…
memo 自作短歌朗読:与謝野 晶子 https://t.co/WU3XEoKTwH
RT @rei_akao: 国会図書館デジタルコレクションで読める 稲垣甚兵衛『蒐書雑感 : 昭和十一年図書館週間紀念放送』 哈爾濱鉄路局の要職にありながら荒木伊兵衛書店の「古本屋」等にも投稿しているガチの蒐書家。ガリ版で読みにくいけど外地の古本コレクターが気になる人は必見。…
RT @nekonoizumi: PDFあり。「菊池寛には代筆疑惑を持つ作品がいくつか存在し,連載小説「受難華」がそのなかの1 つである.…」 ⇒柳燁佳,金明哲 「菊池寛「受難華」の代筆問題の研究」 『データ分析の理論と応用』9巻1号(2020) https://t.co/Jx…
RT @zasetsushirazu: 明治43年1月20日、清水卯三郎が死去。慶応3年のパリ万博に、唯一の日本人商人として出品。薩英戦争後に五代友厚と寺島宗則を匿った。白山映子「清水卯三郎の政治観」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』49)は、「海外からの啓蒙思想を移入した人…
明治43年1月20日、清水卯三郎が死去。慶応3年のパリ万博に、唯一の日本人商人として出品。薩英戦争後に五代友厚と寺島宗則を匿った。白山映子「清水卯三郎の政治観」(『東京大学大学院教育学研究科紀要』49)は、「海外からの啓蒙思想を移入した人物」の1人として分析。 https://t.co/94lpM0o3v7
RT @templeple: 三浦按針の埋葬地と伝わる平戸のキリスト教徒の墓地は、島原天草一揆の頃 松浦重信の命で破壊され遺骨は掘り返し集め海中に投棄された。誰が按針の遺骨を守ったか? 宮永孝氏の論文に、按針と懇意だった蘭通詞が隠匿し所有地に埋め、後年三浦に改姓した口伝が載って…
RT @dellganov: CiNii 論文 - 公共図書館とマンガ : ありふれた図書館資料として収集・提供するために (特集 マンガという体験、図書館という環境) -- (実践の現場から) https://t.co/EVsuK14rLp #CiNii
RT @mujo_kun: @WgCU1XSQ7Getoyz 研究ノート 『陳十四夫人伝』と『西遊記』の類似について https://t.co/LzT7Y4FbyO この研究ノートを読めば色々わかりそうです!なかなか奥深い芸能なのかもしれません
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy
RT @chyokokushi: @kimi_aya_ @gelcyz 横から失礼します。下記の論文に、大正12年10月に被服廠跡へ大仏を建立する案(発起人総代:渡辺長男)が、渋沢栄一(後に東京震災記念事業協会顧問)の元へ送付されたとあります。ただ実現はしなかったかと。 高野…

1 1 1 0 北向海流

巡回文庫は、 (1)前出『紅いレース』(14回) (2)島田一男『北向海流』(10回) https://t.co/Zquk8rKidS (3)源氏鶏太集(9回) (4)前出『終着駅』(9回) (5)前出『隠密社員』(9回) →

1 1 1 0 隠密社員

(3)藤木靖子『危ない恋人』(7回) https://t.co/3o0ATY0OxT (4)童門冬二 『隠密社員』(7回) https://t.co/CU2EdhdfDk (5)樹下太郎『紅いレース』(7回) https://t.co/ekNXqUpzbH →

1 1 1 0 紅いレース

(3)藤木靖子『危ない恋人』(7回) https://t.co/3o0ATY0OxT (4)童門冬二 『隠密社員』(7回) https://t.co/CU2EdhdfDk (5)樹下太郎『紅いレース』(7回) https://t.co/ekNXqUpzbH →

1 1 1 0 危ない恋人

(3)藤木靖子『危ない恋人』(7回) https://t.co/3o0ATY0OxT (4)童門冬二 『隠密社員』(7回) https://t.co/CU2EdhdfDk (5)樹下太郎『紅いレース』(7回) https://t.co/ekNXqUpzbH →
奈良交通社内誌『大和路』1965年2月号掲載、社内文庫「日野文庫の利用状況」によれば、1964年6月〜11月の貸し出しトップ5は、 (1)島田一男『終着駅』(9回) https://t.co/u6HgbNixYW (2)左右田謙『県立S高校事件』(9回) https://t.co/vwWiFVZPjX →

1 1 1 0 終着駅

奈良交通社内誌『大和路』1965年2月号掲載、社内文庫「日野文庫の利用状況」によれば、1964年6月〜11月の貸し出しトップ5は、 (1)島田一男『終着駅』(9回) https://t.co/u6HgbNixYW (2)左右田謙『県立S高校事件』(9回) https://t.co/vwWiFVZPjX →
RT @ryusukematsuo: 趙星銀「戦後日本の世代論――1950年代を中心に」明治学院大学『国際学研究』57号,49-68頁,2020年10月 https://t.co/QI3lQXgbwy

4 3 3 0 OA 苦悶の象徴

RT @kan_ysd: 【第4回読書会】 2021年2月14日14時~17時 課題書:厨川白村『苦悶の象徴』 (下記リンクから本文を読むことができます。) Skypeでの開催です。 戦前の文化風俗に関心のある方の参加を歓迎します。 参加希望の方はDMかリプライでご連絡ください…

3 3 3 0 OA 散柳窓夕栄

久しぶりに文学史担当したので気づくのが遅れた。 荷風の『散柳窓夕栄』が青空文庫で読めるようになってる。2018年登録。 https://t.co/Y7njKyegJp   京伝柄の装幀がおしゃれなので、画像も見て欲しい。 https://t.co/GC6XkcpwLr
参考文献 薔薇十字とユートピア : 作者としてのJ. V. アンドレーエ 著者: シュルーター, 智子 誌名: 基督教学 https://t.co/4L4u3kMTxU 抄録の要約 ヨハン・ヴァレンティン・アンドレーエ 『化学の結婚』と『クリスティアノポリス』という二つの作品によってその名を後世に残している。
彫刻家、中谷翫古 : 平櫛田中との関係をめぐって https://t.co/jGEpOhoqaB 東アジア文化交渉研究 13号(2020年)
近年「再出現」した写本の伝来、法史料をめぐる隣接学問の協力、都市法の成立など興味深い問題が、門外漢にも分かりやすく語られている。面白かったです。 /「講演 リューベック法の体系化 : バルデヴィク写本(1294年)をめぐって」https://t.co/5PvqYZZYEP

1 1 1 0 OA 日本戯曲全集

わはは、外題は同じで別作品! https://t.co/zznAK9zhOu
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS

3 1 1 0 OA 直現芸術論

@foX0GVobSkof8em ちなみに必要ない情報かもしれませんが、この本は国会図書館デジコレで読めます。私は最初の章くらいしか真面目に読んでません。 https://t.co/DjykqjPVEN
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
@yuta1984 [63] EAST ASIA DIGITAL LIBRARY:東アジアにおける国際共同プロジェクトの一事例 https://t.co/ZcHwDiQiHI がありますね
RT @livresque2: https://t.co/tqY10HsYlj「Blandine Barret-Kriegelの名著『考証学の挫折』」。考證學って原語ナニと思ったらLa défaite de l'éruditionかhttps://t.co/4iFXmubWlW…
京念屋隆史「言語行為の根源的演技性ーデリダ-サール論争についてー」『早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2015年度学生論文集』2016年3月。https://t.co/SNvbUvEAB3
RT @md_green: さらっと調べて見たところ、日本とアメリカの集中治療専門医数の比較は以下の通り 日本   1,850人                2019年 米国  19,996人/28,808人(フルタイム/総数) 2015年 やっぱり10倍以上違う、…
奥野他見男という作家の評伝的な文章ですが、少し調べた限りこれくらいしかないですね。。。 CiNii 論文 -  評伝奥野他見男--家庭人「他見男さん」を中心に[含 附 奥野他見男年譜・兼著作目録,奥野他見男とその著作に関する先行研究または記述] https://t.co/LPraQCdeX9 #CiNii
明治25年の岡野英太郎 編『日本諸礼独稽古』 P2(一)立禮:我が国維新前までは、家屋衣服の制より座禮とのみ行ひしが洋式の家屋公私共之と建設し服装亦洋服に倣ひしより一般普通の禮とはなりしなり往古に遡れば我國も亦立禮と行なひしといふ其は本題に用いければ略す https://t.co/JV9thmvYRd
明治26年出版の本『日本礼式小笠原流』には立礼の項目そのものがない。 https://t.co/vOL8gVsffQ
RT @TR_727: @tcv2catnap →森永が約束した後遺症研究のための助成機関は,乳幼児の栄養研究(粉ミルク 開発)の助成機関となり,後遺症に関する公的研究調査は一切,なされないまま月日が流れた.」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理』2007 h…
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @ktowhata: 伊藤春樹「こころとは何か」、近年稀にみる興奮を与えてくれる論文だった。「心は心の隠喩である」「心は常に二元論として現れる」とか、なぜ心についての本に「心」のことが書かれていないのか、少し理解できた気がする。 https://t.co/UWu9xup…
RT @mtnonoonly: 拙稿「『諏方大明神画詞』諏方社祭絵第四、六月晦日条考―「藤嶋ノ明神」をめぐるテクストの諸相―」が、北大の機関リポジトリHUSCAPで読めるようになりました。 風神録製品版からちょうど12年というタイミングの昨年8月に出た、所謂「諏訪大戦」につい…
寺島 徹 - 安永期における暁台の俳諧摺物について : 東海市白羽家資料の紹介(二) https://t.co/NdaUSl7SEY
温泉と近代文学に関連しては、こんな論文(修士論文)も。 安藤史帆「近代文学における温泉表象の隆盛 -日本近代において温泉がいかに文学的トポスになりえたか-」 https://t.co/rkx5tmwV4y ※素人なりの感想、なかなかの力作だと思います。こういう論文が出てくるのは、とても嬉しいことですね。
RT @sakuchan_1962: これも「文学史上の竹取物語」に書きました。大井田晴彦さんの論文にも言及あり。https://t.co/3giwUptr6J
これも「文学史上の竹取物語」に書きました。大井田晴彦さんの論文にも言及あり。https://t.co/3giwUptr6J https://t.co/333ehpypQz
RT @shima_mossa: 最近、TLで図書館地方紙のデジタル化を望む声が見受けられるが、発行者側の状況を把握して考えた方がいいのでは。 ≫我が国における地方紙のデジタル化状況に関する調査報告 https://t.co/1iW9gugz1g
RT @rio_hirono: 「水野年方茶の湯拾五番下繪」 https://t.co/DdmPjf7V2e 以前にもここで水野年方の下絵を紹介しましたが(要するに下絵しか紹介していない)、それだけ本当にこの方の下絵は美しい。私かなり影響されて最近のラフめっちゃ丁寧です
最近、TLで図書館地方紙のデジタル化を望む声が見受けられるが、発行者側の状況を把握して考えた方がいいのでは。 ≫我が国における地方紙のデジタル化状況に関する調査報告 https://t.co/1iW9gugz1g

20 3 3 0 OA 夏山雑談 5巻

>RT 国会デジコレ、読みヅライ印影や印主不明の印影は「印記」項目に採ってくれないがち…(←日本語ヘン) https://t.co/fBg74bptRD 2文字はハッキリ読めるので、蔵書印DB検索すると同じ印影がヒットします。 https://t.co/hcMLcjONEv

20 3 3 0 OA 夏山雑談 5巻

RT @rei_akao: デジタルコレクションで公開されている『夏山雑談 5巻』 押されている蔵書印が大久保紫香、安田善次郎、大島雅太郎、池田金太郎等錚々たる面子 https://t.co/v1a7DcnNus

1 1 1 0 OA 隣人夜話

ぐぐってて、ろはんより まえに、なかざと・かいざんが おなじ ざいげんで、「雪たゝき」 https://t.co/ncLfeSE4FE お かいてたり、
「御机下」の16世紀の用例がありました。 「御机下」の歴史は想像以上に長い… J-STAGE Articles - 猪苗代兼純・長珊・宗悦の歌道伝授 https://t.co/E9pTIZvHq6
“CiNii 論文 -  IPR(太平洋問題調査会)とアメリカの日本研究” https://t.co/PQ3K92Z9in #JLA短信
RT @shomotsubugyo: おなじ能率係の玉名勝夫がこんなんも出してるし (´・ω・)ノ https://t.co/JKwUeuJMJb

6 6 2 0 OA 事務用器

RT @NIJL_collectors: このカードキャビネットはどこで使われていたのだろう… その他、昭和初年代の事務用品写真がとてもよい 国会デジコレ『事務用器』昭和5 https://t.co/eTVy30Wqqi https://t.co/sLXqa35xcj

6 6 2 0 OA 事務用器

RT @NIJL_collectors: このカードキャビネットはどこで使われていたのだろう… その他、昭和初年代の事務用品写真がとてもよい 国会デジコレ『事務用器』昭和5 https://t.co/eTVy30Wqqi https://t.co/sLXqa35xcj
『学士様なら娘をやろか』奥野他見男を読む。 https://t.co/WwfbFFtHjB
科研成果報告書 「売立目録所収美術作品のデータベース化とその近代日本における美術受容史研究への応用」https://t.co/6ZvnJdzR0r 2013年に、東文研「売立目録」の今後の展開は?とツイートしていた一介の利用者として、「売立目録作品情報」のWeb公開実に言祝ぐべし!です https://t.co/RrEaP8yEn2

2 2 2 0 OA 世の中へ

加能作次郎『世の中へ』新潮社/大正8 https://t.co/Mn5PJNiaE6