文学通信 (@BungakuReport)

投稿一覧(最新100件)

牧 千夏 -  文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/V0Igv5KAFt
物語のシーンにおける登場人物の感情状態とBGMの関係性抽出 - 根本 さくら, 石川 一稀, 宇田 朗子, 白石 智誠, 中村 祥吾, 長野 恭介, 山内 拓真, 村井 源, 平田 圭二, 迎山 和司, 田柳 恵美子 https://t.co/CerKSztJrG

44 3 0 0 OA 大語園

RT @HanShotFirst_jp: ぎゃああああ、『大語園』、少なくとも昨年までは公開されていたのに・・・! https://t.co/tNkTNbqS6z
和田 知久 -  工作条例の変遷からみた中国作家協会重点作品扶持制度 新世紀の中国、政治による文学への関与の方式をさぐる https://t.co/3myWDuVvsv
戸塚 麻子 -  日中戦争下における青島の日本語文芸誌 : 付・『基地』『大陸短歌』『錨地』『廟』細目 https://t.co/BjbqtTB6jZ
加藤 美奈子 -  短歌「添削」指導考(1)「添削」指導の現在、与謝野晶子「歌の添削」(昭和六年五月)他【特に与謝野晶子の「添削」への意識・添削の実例を確認し、これまで「結社」や「歌人」が自明のものとしてきた「添削」指導のあり方に考察を加える】 https://t.co/9kyVGQLgwA
末松 剛 -  初期平安京について : 「第一次平安京」説の再検討 https://t.co/sCP9kgOJfH
林 進 -  大和文華館〔鈴鹿文庫〕所蔵の角倉素庵書写校訂『本朝文粋』(十四巻十四冊、慶長二十年書写)について : 写本から古活字版へ https://t.co/C6w0DIOdZ1
NDL 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1105「コロナショックと財政・金融政策」(PDF:669KB)を掲載 https://t.co/96MzIYwP1F
国立国会図書館 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1102「新型コロナウイルス感染症と経済対策―令和2年度第2次補正予算まで―」(PDF:548KB)を掲載 https://t.co/z41e7wAcQw
髙橋 明彦 -  浮世草子における視点の問題 : 江島其蹟『けいせい伝受紙子』、演劇的・俳諧的・説話的 https://t.co/PbuCmMPlqy
古川 咲 -  江戸時代後期における一般女性の小袖の着分けに関する考察 :『守貞謾稿』を中心として https://t.co/LWwDhvwL8G
白戸満喜子・『源氏物語』古筆切の料紙観察(第一報)(二〇一九年度国文学科公開講座講演会「源氏物語、伝統と未来」)【古筆切の料紙観察は古筆研究のみならず製紙技術史においても新たな知見が得られる可能性がある】実践女子大学学術機関リポジトリ https://t.co/iXMcjbt9B0
井ノ口 史 -  在原業平「ちはやぶる」歌の解釈 : 和歌教材としての『百人一首』(2) https://t.co/WPPKvhDoJz
藤木 聡・谷畑 美帆 -  江戸時代の遺構から出土する黒曜石製「火打石」について【近世以降の浮世絵や錦絵などの絵画資料から検討すると,火打石による火起こしは,その目的により,右手・左手を明確に持ち替えていたようである】 https://t.co/BJOl1L60zA
CiNii 論文 -  「唐長」所蔵史料による京唐紙の研究 https://t.co/m2Z5mo3cQX
張 永嬌 -  中国における宮澤賢治の受容 : 戦前・戦中・戦後の変遷を辿る ※末に書影がたくさん。 https://t.co/n3ggaAon2k
RT @_sotanaka: J-STAGEで全文公開されました。 https://t.co/UI8aLz7jZQ https://t.co/nnOl3y7AN6
RT @i2k: 情報の科学と技術誌に「ウェブらしさ」を改めて考える-2010年代のウェブと社会-という記事を書きました。普段は発行6ヶ月後に無料公開されますが、期間限定でいますぐ読めるようになっています。 https://t.co/Jdy35o7nml
鈴木 元 -  うたうー小歌の声、俳諧連歌の場 https://t.co/tCzgcOopRW
田原 憲和, 阪上 彩子, 村上 陽子 - Zoomを用いたハイブリッド報告会・ワークショップの運営 https://t.co/6SaHb6G5q7
法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者 ―関根只誠―【それは、誤解され易い言葉であろうが「珍書蒐集」ということである】 https://t.co/GvYIC5GFHg
立法調査資料『レファレンス』No.832 生産性をめぐる議論 (PDF: 1993KB) https://t.co/j54kw1rPOA
深沢 眞二 -  「風流の」歌仙注釈(下) https://t.co/UWDoxflI9p
呉 衛峰 -  中国語圏における俳句の影響について : 俳句の中国語翻訳を中心に(その1) https://t.co/OZeYbeYs9v
長岡 半太郎 -  <資料>欧洲物理学実験場巡覧記 (秦皖梅・伊藤和行 編) https://t.co/CnewLkyajV
泉 利明 -  19世紀フランスの隠語研究【19世紀の隠語論における隠語の捉え方には、「記号」という冷静な類型化からはみ出すような、もっと生々しい存在としての人間への関心が込められているようにも感じられる】 https://t.co/N85aubXNdp
[これまで積み上げられてきた先行研究、20 世紀初めから本格的に書かれてきた「アメリ カ文学史」の伝統を完全に無視した、極端にいえば、「文学史」とはいえない 文学史] https://t.co/3RZtLx9G46 #文学通信の日常
RT @rois_codh: 人工知能学会誌5月号の特集「AIコンペティション」に、以下の論文が掲載されました。 Kaggle くずし字認識─世界規模の人文系コンペ開催への挑戦─ https://t.co/KHTppHZESz Kaggleコンペの主催者はどういうことをす…
古明地 樹 -  柏原屋絵本の研究―初期絵本を中心に― https://t.co/O384yrAt8T
高橋 昌彦 『博多細伝実録』について : 本木村の怪談を中心に - 福岡大学機関リポジトリ https://t.co/USGDuPWFa7
中森 康之・山川 歩夢 -  ヴォーリズ建築:山の上ホテル(2) ―作家の証言が意味するもの― https://t.co/72bNNkbq5L
フィールドワーク便り - アジア・アフリカ地域研究/19 巻 (2019) 2 号 https://t.co/7EzheRIELd
RT @egamiday: 定期的にツイート。遠隔講義準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材としてどうぞ好きに使ってください。 / “国際日本文化研究センター学術リポジト…
福田 安典 -  障害史研究(Disability History Studies)のための日本古典文学研究序説【日本古典文学研究は障害史研究といかに関わることができるのであろうか。本稿はこの問題に対して「狂」を取り上げて論じる。】 https://t.co/AAkOhZjUfq
AI等の技術の雇用への影響をめぐる議論 ' 立法調査資料『レファレンス』No.831 https://t.co/2KItQCHiYO
山本 秀樹 -  江戸時代出版法の布達範囲 : 熊本藩史料・岡山藩史料・加賀藩史料を通して 含『庶物類纂』編纂関係令・享保八年大坂触一一九二人形規制令 https://t.co/ypoEUTSeZe
CiNii 論文 -  雉尾攷―日本書紀にみる赤気に関する一考察 https://t.co/kGVyqDHuOp
JunCture バックナンバー (01号-10号) - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/GxMXRdkk50
RT @egamiday: オンライン授業準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材として好きにどうなりと使ってください。 / “CiNii 図書 - 本棚の中のニッポン :…
山本 まり子 -  <研究ノート> 『和漢朗詠集』情報開示に関する課題と私案 https://t.co/jRpl8e1op3
佐藤 勝明 -  『紙文夾』「浦紅葉」歌仙分析 https://t.co/9ydm9BULll
RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…
アーロン フィットレル -  <研究論文>掛詞の外国語訳の方法について : 複数の掛詞・縁語を使用した二重文脈歌を中心に https://t.co/ruOrltH7Ey
CiNii 博士論文 - 王占一 - 雑誌『満蒙』における文芸とその時代 : 在満日本人の満洲観を視座にして https://t.co/URvdbzIJht
浜田 泰彦・河戸 愛実 -  『人相小鑑大全』(下)巻三―巻四 https://t.co/bp38ell9xN
CiNii 論文 -  信州大学の人文学部今昔 https://t.co/oiAWrv9bAz
<三宅晶子教授退職記念講演会シンポジウム>これからの古典教育 三宅 晶子 鈴木 彰 青山 浩之 横浜国立大学学術情報リポジトリ https://t.co/fJh97DO1xF
大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.co/JVxDymOWaK
副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/D0rFpwBggf
国文学研究資料館概要(和文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/tB6w02dhTS
国文学研究資料館概要(英文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/AVc101kw4T
青柳 明佳・篠原 泰彦 - 人文科学系データベースにおけるユーザビリティの検証――Google Chrome 拡張機能を用いた取り組み―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/VQCJN4R4sP
木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/uiOxvPE6Dm

5 0 0 0 OA 口絵

カラー口絵『妖怪四季風俗絵巻』(解説・木場貴俊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/j8JU9qTf30
西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
高等学校における情報科教育の現状●立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1095 https://t.co/8lgPC6TMtA
「蘭書」発見記補遺pdf PDF(1584KB) - 参考書誌研究vol79 https://t.co/I5WmhAWX7C
旧満洲国における国語教育営為 ―郷土教育の視点から― 池田 匡史, 黒川 麻実 https://t.co/e168CrKn3I
蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr
渡辺 浩一 -  近世後期の江戸における火事見舞と施行 https://t.co/g3unFndHdR
宮下 牧恵 - 放送研究リポート:YouTube上の動画分析最前線 https://t.co/N2fiNjRtSb
RT @miharu_office: 【『層 映像と表現』12号全文Web公開:HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション』】論文10編を公開  北海道大学大学院文学研究院映像・現代文化論研究室https://t.co/FoO1OikNVx
坪内 稔典 -  色を詠む―生活文化としての俳句― https://t.co/dkfvhMbch7
立川 信子 -  「文学との決別」についての考察 ─ フランスの文学評価の推移 ─【「文学は役に立つか」と言う問いはもうかなり前から繰り返されている。この問いは文化大国で文化の保護や文学の教育や文化に占める重要性が大きいフランスでも頻繁に提起される】 https://t.co/mXnTkvzbgb
丸塚 花奈子 -  江戸時代後期・明治時代の色見本帳に関する分析的研究【江戸時代の呉服注文において重要な役割を 担っていたものに小袖雛形本がある】 https://t.co/Dgqi07u0W5
千葉 正昭 -  〈随筆と考証〉一葉と同時代の作家たちー紅葉、鏡花、乙羽、柳浪、薄氷などー https://t.co/jp1adM3GpS
江上 敏哲 -  文化財情報のオープン化・ネットワーク化[5]海外の日本研究と知のネットワーク -デジタルアーカイブのユーザを考える- https://t.co/KqaotHEmSs
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [書評・新刊紹介] 『ネット文化資源の読み方・作り方 図書館・自治体・研究者必携ガイド』. 淺野 隆夫 https://t.co/1q9XwawL4g
訓点語と訓点資料 - 国立国会図書館デジタルコレクション※1〜81号が公開 https://t.co/xPh97fEnNb
鈴木 晃志郎・于 燕楠 -  怪異の類型と分布の時代変化に関する定量的分析の試み https://t.co/gAziC2m41p
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [書評・新刊紹介] 『日本の文化をデジタル世界に伝える』. 江上 敏哲 https://t.co/mNUInoTq1S
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
立法調査資料『レファレンス』No.829を掲載 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 (PDF: 1437KB) https://t.co/hpt0RGrAbv

5 0 0 0 OA 大智度論

RT @knagasaki: 子活字版と言われているが、こっち https://t.co/mM9ttDuW2i とこっち https://t.co/5OYvk2UrVj で共通化されてる部分があるかもと思ったが刊行年が離れていることもあってか版木が異なるよう。 「国立博物館所蔵…

6 0 0 0 OA 放送史料探訪

放送史料探訪 『外地放送史資料・満州編』 「外地」放送史料から(4) 宮川 大介 https://t.co/iZdg5GzVl1
藤原 英城 -  江戸版浮世草子『好色三人紅(好色三人もみぢ)』(巻一・二) : 翻刻と解題 https://t.co/dCjZ1IPCrv
NDL、立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1083「捕鯨をめぐる経緯と国際理解―日本とアイスランドの事例―」(PDF:542KB)を掲載 https://t.co/u3ImYfRURd
シンポジウム 『源氏物語』の解釈におけるジェンダー ――古注釈から翻訳まで――(2014-03-31) - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/zcZPbJFeJP
国立国会図書館、立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1082「令和2年度予算案の概要」(PDF:508KB)を掲載 https://t.co/b528xDEkKD

7 0 0 0 OA 本草綱目草稿

カバーの背景に使用したのは、小野蘭山『本草綱目草稿』第4冊より。「蘭山の知の源泉」。姑獲鳥の項。 https://t.co/KFu8lTAFGj
柿本真代 -  近代日本におけるキリスト教児童文学の受容 : Peep of Dayシリーズの翻訳をめぐって https://t.co/hpJtuuqpZM
張 宇飛 -  魯迅の「摩羅詩力説」材源の新発見 : ロシア作家コロレンコについて https://t.co/yYelZkRckQ
吉田 崇紘, 堤 盛人 - 人口構成比の観点からみた将来日本の縮図 2017 年 25 巻 2 号 GIS-理論と応用 https://t.co/eS6DreM9Ab
村田 菜穂子・前川 武 -  上代形容詞の範囲の再検討に向けて https://t.co/cUoQUm9R7g
CiNii 論文 - 田中 康二 - 小学教科書の敗戦 : 宣長国学の表象をめぐって(その1) https://t.co/mHP8kRNzak
CiNii 博士論文 - 川内有子 - 異文化間交流における文学翻訳の研究 : 19世紀後半から20世紀初頭の日本とイギリスにおける「忠臣蔵」受容を題材として https://t.co/VBGDWRovn6
国立国会図書館 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1073「大学入試改革の動向」(PDF:492KB)を掲載 https://t.co/qBcvGcWlKm
RT @washou3956: 藤巻和宏「『宀一秘記』のゆくえ:『大和志料』編者の引用文献はなにか」(『渾沌:近畿大学大学院総合文化研究科紀要(Chaos)』16、2019年8月)謎の多い『宀一秘記』について、史料的分析から、同書を中世成立の一書として扱うことはできないのではな…
パンフレット:ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/K5QLlczoQY
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1071「2019年年金財政検証の概要と評価」【年金財政は直ちに危険な状況ではないが楽観はできない、との見方がある。年金給付水準の改善と年金財政の安定化に向けて、年金制度改革の議論の動向が注目される。】 https://t.co/1JhZUSupbM
山本 由枝 -  展示 「第二次 『早稲田文学』 を飾った挿画たち-本間久雄旧蔵資料から-」を振り返る https://t.co/JEovLicOZz
盛田 帝子 -  光格天皇主催御会和歌年表― 享和期・文化期編 https://t.co/Lkz4gT7XAA
レファレンス No.826(2019年11月) アメリカにおける大学進学層拡大と職業教育の改革 https://t.co/kDoZrX1V9h
ポスター:くずし字データセット・ KuroNetデモ (カラーヌワット タリン) -人文学研究データリポジトリ https://t.co/Sgon8zPM4w
ポスター:顔貌コレクション(顔コレ)と顔コレデータセット(鈴木 親彦) - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/Ibh82EJ6QT
CiNii 博士論文 - 山本まり子 - 平安時代書写 和漢朗詠集 諸伝本の研究 https://t.co/5zOr007asV
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1069「原子力政策をめぐる議論」(PDF:958KB)を掲載https://t.co/L1zL8Q3Cnz
横井 敏郎 -  高校内居場所カフェ実践の意義を考える : 公開研究会「高校内居場所カフェ実践は学校に何をもたらすか」に寄せて https://t.co/XxRp8XSCcL
レファレンス 825 就職氷河期世代への支援の現状と課題 (PDF: 741KB) https://t.co/WuEqxDJT9Y

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(7333ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS

16 16 16 16 IR 厳罰意識の構造

RT @terashige8: 承前)この論文では、厳罰志向は、総じて不信感や攻撃性と関連する可能性を示唆する(関連パターンは複雑)。 (引用)↓ 「刑罰意識の規律、排斥、熱狂という3要素のうち、幸福な社会生活から生まれる意識は1つも無い」(p.24) CiNii 論文 -…
RT @terashige8: 承前)厳罰化を求める心理として、物事を0か1、白か黒という二項対立で捉える認識方法があることも指摘されている。 秩序の維持を求める心理などよりも、むしろ0か1に分けて物事を考える思考法が厳罰意識を支える。 J-STAGE Articles -…
RT @terashige8: 罰則の強化を求める声がしばしば上がる。 ではその声を支える心理は一体何なのかというと一筋縄ではない。 防犯効果の期待よりも、善悪二元論的な価値観がその声を支えている可能性がある。 CiNii 論文 -  厳罰化を求めるものは何か:厳罰化を規定す…
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv

14208 3281 74 46 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @LibraryPhilo: CiNii 論文 -  プラトンの想起説 https://t.co/EJE4joVBuP #CiNii
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期の近衛家と他の摂家:近衛政家を中心に」(『聖心女子大学論叢』129、2017年6月)「九条流」と「近衛流」の二分類の有効性を検証するために、本稿では近衛政家期の近衛家と一条・九条・鷹司家の関係を復元。https:/…
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期の近衛家と他の摂家:近衛政家を中心に」(『聖心女子大学論叢』129、2017年6月)「九条流」と「近衛流」の二分類の有効性を検証するために、本稿では近衛政家期の近衛家と一条・九条・鷹司家の関係を復元。https:/…
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
RT @BungakuReportRS: 法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者―飯塚友一郎― https://t.co/BAbrMlKjYl
How can you tell your love without writing it down, even if it is written on a feather of a bird? 「わがこひは」ではじまる歌は古今和歌集にもいくつか。よみかたは、なかなかむずかしそう。 https://t.co/l8pxVvg3gw
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
ちなみに、PDFで読めるものと言えば、 『日本釀造協會雜誌』の1923年の号に載った、密造者の側から密造酒捜査について書いた 塗説山人「酒類密造者懺悔談」 という小文もある。 https://t.co/jJm5YdlLaL
RT @tuyashun: 江戸川乱歩の人生は和本研究とともにあったと言っても過言じゃない 伝存する江戸板の初期板本は明暦3年の火事以降と言われており、それよりまえの時代の地本は数種類 その中のひとつが『若衆物語』。かなりの稀本でまさかの江戸川乱歩がこの本を所有し研究してい…
RT @nana77rey1: 何十点も差っ引かれてもなお、合格した女性医師。 なのに。 子育て中の女性医師が診療しながら「週35時間」家事にあてる中、下駄履かせてもらってる男性医師は 子供いないとき週2時間 子どもできても週3時間 しか家事しないんだよ? 優秀な女性医師のほう…
RT @tuyashun: 江戸川乱歩の人生は和本研究とともにあったと言っても過言じゃない 伝存する江戸板の初期板本は明暦3年の火事以降と言われており、それよりまえの時代の地本は数種類 その中のひとつが『若衆物語』。かなりの稀本でまさかの江戸川乱歩がこの本を所有し研究してい…
ライセンス許諾した記憶がない / “平仮名字体意識と明治期読本 [論文内容及び審査の要旨] : HUSCAP” https://t.co/6RsTZ6Cu8J
https://t.co/XSToQTYwCb #帝國圖書館 https://t.co/OXUFnKeAbv
RT @doratw2012: ↓PDF公開されてます。後で読もう✨ 駒見敬祐「鎌倉府の権力構造と棟別銭」(『駿台史学』168、2020・2) 明治大学学術情報成果リポジトリ→ https://t.co/YOrFDAgU4e CiNii 論文 -  鎌倉府の権力構造と棟別…
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】王先哲(2013)「日本語母語場面における被依頼者の断り行動に対する予測とその手がかり―中国人日本語学習者と日本語母語話者の認知の比較―」『日本語教育』155号https://t.co/6x4D5oh85E #日本語教育 #日本語…
RT @doratw2012: ↓PDF公開されてます。後で読もう✨ 駒見敬祐「鎌倉府の権力構造と棟別銭」(『駿台史学』168、2020・2) 明治大学学術情報成果リポジトリ→ https://t.co/YOrFDAgU4e CiNii 論文 -  鎌倉府の権力構造と棟別…
RT @ucdktr: 【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
RT @ucdktr: 【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
宗三左文字さんがお出ましになった。 ところであのすばらしくファンタスティックな『椿井文書』研究で知られる馬部隆弘さんの近著に「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」があります。みなさまぜひ。 CiNii 論文 -  名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実 https://t.co/ik9dicKkpW #CiNii
災害廃棄物対策をめぐる動き―制度整備の現状と今後の課題―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』948号, 2017.03.14. https://t.co/neW10g4jV3 #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
近年の水害の状況と水防法『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』946号, 2017.03.07. https://t.co/K8LLrks1mF #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
災害対策法制の変遷と災害廃棄物への対応『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/pjTHdRVV5Z #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
平成30年7月豪雨被害への支援等―財政・税制・金融面の取組―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1018号, 2018.10.18. https://t.co/d0fXpUSraW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
豪雨に関する防災情報と住民避難『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/9sSn5wAIwB #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
極端気象と防災―自然とどう向き合うか―『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/2xKcy1PVTT #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
防災教育の実質化に向けた課題『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/DqDwb0Wifa #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
極端気象と観測・予測技術『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/tNpOvTIOVH #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
極端気象と地球温暖化『極端気象の予測と防災 科学技術に関する調査プロジェクト2018報告書』, 2019. https://t.co/3ew2ecExJW #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
高規格堤防整備の現状と課題『 #レファレンス 』2020.04. https://t.co/zFfQt2vS8w #NDL調査局今月のトピック #水害 #豪雨 #極端気象 #異常気象 #大雨特別警報
@keroyon01 1996じゃなくて1966ですよね?大学図書館にならありそうですが・・・ https://t.co/XWg4YCmTUK
@8BHPduNLkyCkhat @zxd01342 石田川式土器は古墳時代の土器ですよ。弥生時代ではありません。 https://t.co/N67ZNyFBss
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8

2 2 2 0 IR ガ行鼻音考

読めるようになったっぽい / “CiNii 論文 -  ガ行鼻音考” https://t.co/94YVBPceYR
RT @holy_sengoku: 論文はこちらを紙に印刷して再読中です。やっぱり印刷して枕元に置かないと、頭に入ってきませんよね。(スマホがあればそうでもないのかな?) https://t.co/cEPkruBPB3
@1059kanri 乱文すみませんm(__)m。 論文の一つです。 ご参考までに。 https://t.co/SjJt1G9kOq
CiNii 論文 -  足利義詮の禅宗信仰とその態度 https://t.co/KLXMEkZP0E #CiNii
CiNii 論文 -  足利義詮と「詠百首和歌」--<付>義詮「詠百首和歌」翻刻 https://t.co/a6xsPKb4Kn #CiNii
CiNii 論文 -  発給文書よりみたる足利義詮の地位と権限 https://t.co/Sskzsx1sjF #CiNii
CiNii 論文 -  伝足利義詮作『住吉詣』について https://t.co/f6c6E4pGKs #CiNii
CiNii 論文 -  貞治六年中殿御会伝本考 https://t.co/53NGwkik84 #CiNii
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
ついでにこれも。 CiNii 論文 - 古典和歌の解釈における文法的な誤訳について https://t.co/fKye7W9Ujm #CiNii
大学図書館に行ってパラパラと読んで、あとでコピーしておこうと思って忘れてた論文だ。ウェブ上で見られるようになった。 CiNii 論文 -  小田勝 和歌のレトリックの体系 : 通言語的な観点から https://t.co/RKxd956wqe #CiNii
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
The Minister of War’s diary is part of NDL's collection of historical materials: https://t.co/1SeurI635r https://t.co/0PHp1D6Aem
Increasing awareness of the need for disaster preparedness in Japan https://t.co/iovRL10ksZ https://t.co/9DxjtnvkXW
RT @animemitarou: CiNii Booksに 登録されました(^^) 大学附属図書館に 配架していただけましたら 幸いです!! いわゆる 「コンテンツ分析」 にとどまらない 幅広い内容になっております! CiNii 図書 - メディア・コンテンツ・スタディ…
RT @yoshi_kariya: 平標山など多雪山地では,斜面に厚さ50cmの土が作られるのにおよそ5000年かかります。https://t.co/dUjl1knlh3 https://t.co/H7RUQQkQ7Q

17 16 16 0 OA 夏山雑談 5巻

RT @ryhrt: 『夏山雑談』には、宮島で死者が出たら広島に運ぶので「広島へ行く」というのだ、と書いてあるhttps://t.co/oIpHff0eYr
RT @BungakuReportRS: 尾崎 るみ - 弘文社のちりめん本『欧文日本昔噺』シリーズ誕生の背景 : 長谷川武次郎・デイビッド・タムソン・小林永濯の協働 https://t.co/xVgVE8NKeP
下仲 一功「國立臺灣文學館主催 「臺日『文學與歌謡』國際學術研討會』報告(台日国際学術検討会)」『日本歌謡研究』56、2016。勤務先が運営を担当した国際シンポ(2016年6月4・5日、開催場所:臺灣文學館、主催:臺灣文學館/共催:佐藤春夫記念會・日本歌謠學會)に関する報告。https://t.co/VlGYPexmCi
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
阿部博子「外傷性記憶としてのベトナム戦争ー「ポスト・ベトナム・シンドローム」の症候をめぐって」 https://t.co/eRsyfQo2KR
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
RT @BungakuReportRS: リード マルティーヌ 翻訳=高岡 尚子 - 文学における女性の歴史について考える:フランスの場合 https://t.co/iaps5sVHsv
RT @BungakuReportRS: 髙橋 正人 - 「文学国語」におけるマンガ教材の開発に関する研究 : 永島慎二『漫画家残酷物語』及び『黄色い涙』をめぐって https://t.co/LUKsPcqFVk
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
RT @kawa_it: 職人肌の教員が、「ICT?そんなもん不要だよ」「もっとICTがハイスペックですんなり俺の授業ができるように適応させろ」みたいな言を見てると、未来を生きる児童生徒のロールモデルでもなく、学習者中心の学びに不適応になる確率高い、老害ならぬ教害なんだろなと感…
明治29年8月5日、宮崎元立(宮崎蘇庵)が死去。小白藩医の家に生まれ、大村益次郎や伊東玄朴に師事した。日本で最初に市販された英和辞書『英和対訳袖珍辞書』の校訂者。三好彰「宮崎元立と英学」(『佐賀大学地域学歴史文化研究センター研究紀要』5、2011年)参照。 https://t.co/UQ5ijea0gS
RT @washou3956: 【メモ】阪田雄一「足利直義と桃井直常」(千葉県立生浜高等学校五周年記念誌・研究紀要『生浜』、1983年)、同「足利直義・直冬偏諱考」(國學院大學地方史研究会機関誌『史翰』21、1994年)。wikiで知った。後者は所蔵先が多い。前者の所蔵は名古屋…
RT @washou3956: 【メモ】阪田雄一「足利直義と桃井直常」(千葉県立生浜高等学校五周年記念誌・研究紀要『生浜』、1983年)、同「足利直義・直冬偏諱考」(國學院大學地方史研究会機関誌『史翰』21、1994年)。wikiで知った。後者は所蔵先が多い。前者の所蔵は名古屋…

28 2 2 0 OA 国史大系

@meisha0809 @CloudHonkoku 「黜」でしょうか? (参考)NDLデジコレ「国史大系. 第2巻 続日本紀」 https://t.co/9LzwfYwjb6
RT @yokogawa12: 東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB…

1 1 1 0 OA 古事類苑

「多田は、「凡テ強博ノ人ナレドモ才ニ任セテ人ヲ欺ムク説モアリ」と評された人物で(『古事類苑』文学部二十五、九一五頁)」(60ペ)。強識 https://t.co/H3kzxHNbWf https://t.co/K730wAJwi8 が ただしーっぽい。とゆーか、なんで こじるいえんから まごびきで すませてるのかな。
「多田は、「凡テ強博ノ人ナレドモ才ニ任セテ人ヲ欺ムク説モアリ」と評された人物で(『古事類苑』文学部二十五、九一五頁)」(60ペ)。強識 https://t.co/H3kzxHNbWf https://t.co/K730wAJwi8 が ただしーっぽい。とゆーか、なんで こじるいえんから まごびきで すませてるのかな。
Takarasiennes on stage before WW2 during Takarazuka Girls Revue Company European tour: https://t.co/RQ3jI7RB1g #ndldigital https://t.co/YUTiT2MCif
Comparing different editions of a book found in Japanese and overseas libraries: https://t.co/VKECJ5ncuo https://t.co/3s2oaKmSvD
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
リード マルティーヌ 翻訳=高岡 尚子 - 文学における女性の歴史について考える:フランスの場合 https://t.co/iaps5sVHsv
髙橋 正人 - 「文学国語」におけるマンガ教材の開発に関する研究 : 永島慎二『漫画家残酷物語』及び『黄色い涙』をめぐって https://t.co/LUKsPcqFVk
牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
@ablativehen 大学図書館の冊数は変わりません!(1年くらい) https://t.co/1FoZjCoPZ5
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @Daaardore: 謎解きナボコフ『ディフェンス』モラルをめぐるゲーム 滅茶苦茶面白いな… https://t.co/c4aFcEC6Qe
RT @HashimotoTomoya: 永井正勝・和氣愛仁・高橋洋成(2019).文字資料を対象とするデータベース構築に適した言語学的記述のあり方について 研究報告人文科学とコンピュータ(CH),2019-CH-119(14),1-7.[PDF]https://t.co/z0…
RT @nknatane: 2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl
RT @nknatane: 2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl
2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl https://t.co/Y1tJRiuJxK
2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl https://t.co/Y1tJRiuJxK

2240 54 23 0 OA 隠岐国産物絵図注書

「ほじ 夏牛馬に付 色薄黒く形大豆程有之 少し平く御座候」  (国会デジコレ「隠岐国産物絵図注書」https://t.co/N7OssVZmZR 島根県の方言でダニを「たのほじ」というらしい!(ウィキペhttps://t.co/tt2Zm9OnVq) https://t.co/jaGL5UHYRp
↓(日本語母音) 日本人の脳機能のユニークさと文化 https://t.co/BkAf1C3qAa ・日本語話者は持続母音や自然音に含まれる僅かのFM (周波数変調) に対して鋭敏 ・例えば、基音F1と第2フォルマントF2の周波数比が inharmonicでF2がFM音 → 左半球(言語脳)へ ・母音に対する脳機能の分担は後天的に決定 https://t.co/0VHbL32fQe
RT @ryusukematsuo: 吉村良一「福島原発事故賠償訴訟における「損害論」の動向(1)――仙台・東京高裁判決の検討を中心に」『立命館法学』2020年1号(389号),205–254頁 https://t.co/EpaJ63IuZg
安田三郎,1972,質的データの分析と数量的分析-見田論文へのコメント- https://t.co/DtCRB16M1R
見田宗介,1965,「質的」なデータ分析の方法論的な諸問題 https://t.co/dFWNwiaZEC
RT @keyaki1117: ポビドンヨード(イソジンガーグルなど)のSARSコロナウイルスへの効用については、すでに2004年に北大から論文が出てるじゃあないですか。 これ 「Inactivation of SARS coronavirus by means of povi…

フォロワー(7316ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS

16 16 16 16 IR 厳罰意識の構造

RT @terashige8: 承前)この論文では、厳罰志向は、総じて不信感や攻撃性と関連する可能性を示唆する(関連パターンは複雑)。 (引用)↓ 「刑罰意識の規律、排斥、熱狂という3要素のうち、幸福な社会生活から生まれる意識は1つも無い」(p.24) CiNii 論文 -…
RT @terashige8: 承前)厳罰化を求める心理として、物事を0か1、白か黒という二項対立で捉える認識方法があることも指摘されている。 秩序の維持を求める心理などよりも、むしろ0か1に分けて物事を考える思考法が厳罰意識を支える。 J-STAGE Articles -…
RT @terashige8: 罰則の強化を求める声がしばしば上がる。 ではその声を支える心理は一体何なのかというと一筋縄ではない。 防犯効果の期待よりも、善悪二元論的な価値観がその声を支えている可能性がある。 CiNii 論文 -  厳罰化を求めるものは何か:厳罰化を規定す…
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv

14208 3281 74 46 OA 印度童話集

RT @ozaki_wolkig: こどもの頃に読んでいちばん恐ろしかったインドの童話『誰が鬼に食はれたのか』、たったいま国会図書館のデジタル・コレクションで見つけたので感激を分かちあってください。 https://t.co/oLT4LXIklw https://t.co/xb…
RT @LibraryPhilo: CiNii 論文 -  プラトンの想起説 https://t.co/EJE4joVBuP #CiNii
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @i_kaseki: 天使すぎるアイドルは何が過剰なのか https://t.co/zVHhBN6Ink 徹子が黙ったとき https://t.co/nzjlhAYOka 新鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える https://t.co/rt9tpbjNVA
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期の近衛家と他の摂家:近衛政家を中心に」(『聖心女子大学論叢』129、2017年6月)「九条流」と「近衛流」の二分類の有効性を検証するために、本稿では近衛政家期の近衛家と一条・九条・鷹司家の関係を復元。https:/…
RT @washou3956: PDF公開。石原比伊呂「室町後期の近衛家と他の摂家:近衛政家を中心に」(『聖心女子大学論叢』129、2017年6月)「九条流」と「近衛流」の二分類の有効性を検証するために、本稿では近衛政家期の近衛家と一条・九条・鷹司家の関係を復元。https:/…
RT @wormanago: 論文が公開になりました。南硫黄島から採集されたウツボを日本未記録のUropterygius oligospondylusに同定し、標準和名をコブキカイウツボとしました。眼の上に特徴的な欠刻があることで、瘤状に見えることに因みます。オープンアクセスで…
RT @mk95_hoc: ちなみに,少なくとも戦前(1931年)に東京市から発行された『婦人職業戦線の展望』では,事務員は知能的業務,タイピストは技術的業務と分類されています. 国会図書館のデジタルコレクションから読めます. https://t.co/ERv1UbylfP
RT @BungakuReportRS: 法月 敏彦 -  忘れえぬ演劇研究者―飯塚友一郎― https://t.co/BAbrMlKjYl
How can you tell your love without writing it down, even if it is written on a feather of a bird? 「わがこひは」ではじまる歌は古今和歌集にもいくつか。よみかたは、なかなかむずかしそう。 https://t.co/l8pxVvg3gw
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @nana77rey1: 何十点も差っ引かれてもなお、合格した女性医師。 なのに。 子育て中の女性医師が診療しながら「週35時間」家事にあてる中、下駄履かせてもらってる男性医師は 子供いないとき週2時間 子どもできても週3時間 しか家事しないんだよ? 優秀な女性医師のほう…
RT @tuyashun: 江戸川乱歩の人生は和本研究とともにあったと言っても過言じゃない 伝存する江戸板の初期板本は明暦3年の火事以降と言われており、それよりまえの時代の地本は数種類 その中のひとつが『若衆物語』。かなりの稀本でまさかの江戸川乱歩がこの本を所有し研究してい…
ライセンス許諾した記憶がない / “平仮名字体意識と明治期読本 [論文内容及び審査の要旨] : HUSCAP” https://t.co/6RsTZ6Cu8J
https://t.co/XSToQTYwCb #帝國圖書館 https://t.co/OXUFnKeAbv
RT @doratw2012: ↓PDF公開されてます。後で読もう✨ 駒見敬祐「鎌倉府の権力構造と棟別銭」(『駿台史学』168、2020・2) 明治大学学術情報成果リポジトリ→ https://t.co/YOrFDAgU4e CiNii 論文 -  鎌倉府の権力構造と棟別…
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】王先哲(2013)「日本語母語場面における被依頼者の断り行動に対する予測とその手がかり―中国人日本語学習者と日本語母語話者の認知の比較―」『日本語教育』155号https://t.co/6x4D5oh85E #日本語教育 #日本語…
RT @doratw2012: ↓PDF公開されてます。後で読もう✨ 駒見敬祐「鎌倉府の権力構造と棟別銭」(『駿台史学』168、2020・2) 明治大学学術情報成果リポジトリ→ https://t.co/YOrFDAgU4e CiNii 論文 -  鎌倉府の権力構造と棟別…
宗三左文字さんがお出ましになった。 ところであのすばらしくファンタスティックな『椿井文書』研究で知られる馬部隆弘さんの近著に「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」があります。みなさまぜひ。 CiNii 論文 -  名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実 https://t.co/ik9dicKkpW #CiNii
@keroyon01 1996じゃなくて1966ですよね?大学図書館にならありそうですが・・・ https://t.co/XWg4YCmTUK
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8

2 2 2 0 IR ガ行鼻音考

読めるようになったっぽい / “CiNii 論文 -  ガ行鼻音考” https://t.co/94YVBPceYR
RT @holy_sengoku: 論文はこちらを紙に印刷して再読中です。やっぱり印刷して枕元に置かないと、頭に入ってきませんよね。(スマホがあればそうでもないのかな?) https://t.co/cEPkruBPB3
@1059kanri 乱文すみませんm(__)m。 論文の一つです。 ご参考までに。 https://t.co/SjJt1G9kOq
CiNii 論文 -  足利義詮の禅宗信仰とその態度 https://t.co/KLXMEkZP0E #CiNii
CiNii 論文 -  足利義詮と「詠百首和歌」--<付>義詮「詠百首和歌」翻刻 https://t.co/a6xsPKb4Kn #CiNii
CiNii 論文 -  発給文書よりみたる足利義詮の地位と権限 https://t.co/Sskzsx1sjF #CiNii
CiNii 論文 -  伝足利義詮作『住吉詣』について https://t.co/f6c6E4pGKs #CiNii
CiNii 論文 -  貞治六年中殿御会伝本考 https://t.co/53NGwkik84 #CiNii
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
ついでにこれも。 CiNii 論文 - 古典和歌の解釈における文法的な誤訳について https://t.co/fKye7W9Ujm #CiNii
大学図書館に行ってパラパラと読んで、あとでコピーしておこうと思って忘れてた論文だ。ウェブ上で見られるようになった。 CiNii 論文 -  小田勝 和歌のレトリックの体系 : 通言語的な観点から https://t.co/RKxd956wqe #CiNii
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @contractio: 尾崎俊介(2016)「アメリカにおける「自己啓発本」の系譜」 外国語研究 49, 67-84, 2016, 愛知教育大学外国語外国文学研究会 / 1件のコメント https://t.co/fGV28CL7ox “CiNii 論文 -  アメリカに…
RT @animemitarou: CiNii Booksに 登録されました(^^) 大学附属図書館に 配架していただけましたら 幸いです!! いわゆる 「コンテンツ分析」 にとどまらない 幅広い内容になっております! CiNii 図書 - メディア・コンテンツ・スタディ…
RT @yoshi_kariya: 平標山など多雪山地では,斜面に厚さ50cmの土が作られるのにおよそ5000年かかります。https://t.co/dUjl1knlh3 https://t.co/H7RUQQkQ7Q

17 16 16 0 OA 夏山雑談 5巻

RT @ryhrt: 『夏山雑談』には、宮島で死者が出たら広島に運ぶので「広島へ行く」というのだ、と書いてあるhttps://t.co/oIpHff0eYr
RT @BungakuReportRS: 尾崎 るみ - 弘文社のちりめん本『欧文日本昔噺』シリーズ誕生の背景 : 長谷川武次郎・デイビッド・タムソン・小林永濯の協働 https://t.co/xVgVE8NKeP
下仲 一功「國立臺灣文學館主催 「臺日『文學與歌謡』國際學術研討會』報告(台日国際学術検討会)」『日本歌謡研究』56、2016。勤務先が運営を担当した国際シンポ(2016年6月4・5日、開催場所:臺灣文學館、主催:臺灣文學館/共催:佐藤春夫記念會・日本歌謠學會)に関する報告。https://t.co/VlGYPexmCi
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
阿部博子「外傷性記憶としてのベトナム戦争ー「ポスト・ベトナム・シンドローム」の症候をめぐって」 https://t.co/eRsyfQo2KR
RT @BungakuReportRS: 牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
RT @kawa_it: 職人肌の教員が、「ICT?そんなもん不要だよ」「もっとICTがハイスペックですんなり俺の授業ができるように適応させろ」みたいな言を見てると、未来を生きる児童生徒のロールモデルでもなく、学習者中心の学びに不適応になる確率高い、老害ならぬ教害なんだろなと感…
明治29年8月5日、宮崎元立(宮崎蘇庵)が死去。小白藩医の家に生まれ、大村益次郎や伊東玄朴に師事した。日本で最初に市販された英和辞書『英和対訳袖珍辞書』の校訂者。三好彰「宮崎元立と英学」(『佐賀大学地域学歴史文化研究センター研究紀要』5、2011年)参照。 https://t.co/UQ5ijea0gS
RT @washou3956: 【メモ】阪田雄一「足利直義と桃井直常」(千葉県立生浜高等学校五周年記念誌・研究紀要『生浜』、1983年)、同「足利直義・直冬偏諱考」(國學院大學地方史研究会機関誌『史翰』21、1994年)。wikiで知った。後者は所蔵先が多い。前者の所蔵は名古屋…
RT @washou3956: 【メモ】阪田雄一「足利直義と桃井直常」(千葉県立生浜高等学校五周年記念誌・研究紀要『生浜』、1983年)、同「足利直義・直冬偏諱考」(國學院大學地方史研究会機関誌『史翰』21、1994年)。wikiで知った。後者は所蔵先が多い。前者の所蔵は名古屋…

28 2 2 0 OA 国史大系

@meisha0809 @CloudHonkoku 「黜」でしょうか? (参考)NDLデジコレ「国史大系. 第2巻 続日本紀」 https://t.co/9LzwfYwjb6
RT @yokogawa12: 東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB…

1 1 1 0 OA 古事類苑

「多田は、「凡テ強博ノ人ナレドモ才ニ任セテ人ヲ欺ムク説モアリ」と評された人物で(『古事類苑』文学部二十五、九一五頁)」(60ペ)。強識 https://t.co/H3kzxHNbWf https://t.co/K730wAJwi8 が ただしーっぽい。とゆーか、なんで こじるいえんから まごびきで すませてるのかな。
「多田は、「凡テ強博ノ人ナレドモ才ニ任セテ人ヲ欺ムク説モアリ」と評された人物で(『古事類苑』文学部二十五、九一五頁)」(60ペ)。強識 https://t.co/H3kzxHNbWf https://t.co/K730wAJwi8 が ただしーっぽい。とゆーか、なんで こじるいえんから まごびきで すませてるのかな。
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
リード マルティーヌ 翻訳=高岡 尚子 - 文学における女性の歴史について考える:フランスの場合 https://t.co/iaps5sVHsv
髙橋 正人 - 「文学国語」におけるマンガ教材の開発に関する研究 : 永島慎二『漫画家残酷物語』及び『黄色い涙』をめぐって https://t.co/LUKsPcqFVk
牧 千夏 - 文壇を横目でにらむ 宮沢賢治の農民芸術論と農民文学論争 https://t.co/jD9ijqQLJZ
@ablativehen 大学図書館の冊数は変わりません!(1年くらい) https://t.co/1FoZjCoPZ5
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
RT @Daaardore: 謎解きナボコフ『ディフェンス』モラルをめぐるゲーム 滅茶苦茶面白いな… https://t.co/c4aFcEC6Qe
RT @HashimotoTomoya: 永井正勝・和氣愛仁・高橋洋成(2019).文字資料を対象とするデータベース構築に適した言語学的記述のあり方について 研究報告人文科学とコンピュータ(CH),2019-CH-119(14),1-7.[PDF]https://t.co/z0…
RT @nknatane: 2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl
RT @nknatane: 2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl
2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl https://t.co/Y1tJRiuJxK
2018年度分だが、赤松秀亮「中世荘園制下における在地社会の研究」https://t.co/WGo2gXU6m4 髙橋傑「中世荘園における収取秩序と景観に関する研究」https://t.co/lKvACMjuDl https://t.co/Y1tJRiuJxK

2240 54 23 0 OA 隠岐国産物絵図注書

「ほじ 夏牛馬に付 色薄黒く形大豆程有之 少し平く御座候」  (国会デジコレ「隠岐国産物絵図注書」https://t.co/N7OssVZmZR 島根県の方言でダニを「たのほじ」というらしい!(ウィキペhttps://t.co/tt2Zm9OnVq) https://t.co/jaGL5UHYRp
RT @ryusukematsuo: 吉村良一「福島原発事故賠償訴訟における「損害論」の動向(1)――仙台・東京高裁判決の検討を中心に」『立命館法学』2020年1号(389号),205–254頁 https://t.co/EpaJ63IuZg
安田三郎,1972,質的データの分析と数量的分析-見田論文へのコメント- https://t.co/DtCRB16M1R
見田宗介,1965,「質的」なデータ分析の方法論的な諸問題 https://t.co/dFWNwiaZEC
RT @keyaki1117: ポビドンヨード(イソジンガーグルなど)のSARSコロナウイルスへの効用については、すでに2004年に北大から論文が出てるじゃあないですか。 これ 「Inactivation of SARS coronavirus by means of povi…
野村優,2016,批判的実在論に基づいた2つの研究デザインによるトライアンギュレーションの試み─インテンシヴおよびエクステンシヴ概念の再検討を通じて─ https://t.co/GBSGcwlf2i
日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね! https://t.co/Z7hHJuASbf https://t.co/OsnwR8GCwY
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
Sati(念)と Sampajañña(正知) 藤本 晃 印度學佛敎學硏究第 66 巻第 2 号 平成 30 年 3 月 https://t.co/vGQvH0UKHs
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @simadu1123: たまたま開いた雑誌に日野竜夫さんの「頼山陽の遊蕩は文学とどう関わるか」みたいなエッセイが載ってたんだけど、やっぱ山陽ってめっちゃオモシレー奴なんだわな https://t.co/jZvGfd23DW
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
中山泰昌で検索して表示される『新聞集成明治編年史』は館内限定だけど、 https://t.co/T7tZ8WMiWh こちらがあるので、見られる。 https://t.co/4TCRyVgwow 前にも書いたけど、リサーチナビにある目次と、デジコレの画像が直結してくれたらいいのに。 https://t.co/qfqnwSSOEr
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmeH1WE
CiNii 博士論文 滝理江 - 例示の機能をもつ助詞の意味分析 : 認知言語学におけるカテゴリーの観点から https://t.co/2PT6fopWkZ
RT @daigaku23: 地方自治体と大学の “連繋 (れんけい)” による地域ブランド創造・地方創生事業 Link: https://t.co/GCOA7vxv9O
RT @daigaku23: 地方大学における地域連携の諸形態 Link: https://t.co/nmc4GCmr5L
RT @jpsearch_go: 『国立国会図書館月報 711/712号(2020年7/8月号)』にジャパンサーチ特集記事が掲載されています。正式版のイメージを先取りで紹介するほか、田良島・大向・梅林3氏による座談会「ジャパンサーチの未来の話をしよう」企画も。ぜひご覧ください。…
RT @64sai: 論集に含まれている論文は、図書の書誌情報の中で書き方があって、そこで再現される(が、大抵は時間と手間の関係で行われない)。 たとえば、『郷土史と近代日本』(角川学芸出版、2010)という論集がある。Cinii Booksのデータはこうなっているが、 htt…
長城中島信行の序文の落款印(刷り印) (高知市民図書館・近森文庫所蔵::慷慨義烈/報国纂録 https://t.co/t1YQu0RSyi #kindaigazodb #近代画像DB ) が、中島揮毫の扁額の落款印と全く同じで、プチ感動する夜更け (雨岳文庫データベース「[扁額] 雨岳軒」 https://t.co/psUgVoNBWh )
「複数の文脈を横断する学習」への活動理論的アプローチ ――学習転移論から文脈横断論への変移と差異―― https://t.co/v6zh2Tv8Vb
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…
RT @jpsearch_go: 『国立国会図書館月報 711/712号(2020年7/8月号)』にジャパンサーチ特集記事が掲載されています。正式版のイメージを先取りで紹介するほか、田良島・大向・梅林3氏による座談会「ジャパンサーチの未来の話をしよう」企画も。ぜひご覧ください。…
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…