文学通信 (@BungakuReport)

投稿一覧(最新100件)

性の在り方の多様性と法制度-同性婚、性別変更、第三の性- (PDF: 689KB) : 立法調査資料『レファレンス』No.819 https://t.co/s754Hh23bB
久保田 淳・「すきま」の美意識について : 日本學士院紀要 / 73 巻 (2018) 3 号https://t.co/JrKUikU0eR
RT @BungakuReportRS: 小髙 道子 -  戦国武将細川幽斎の和歌 ―関ケ原の戦における歴史と文学― https://t.co/KXI3kxh4aN
RT @BungakuReportRS: 鶴崎 裕雄 -  天下人の和歌・連歌 ―信長・秀吉・家康― https://t.co/d45qifLumj
RT @2SC1815J: NDLラボ「次世代デジタルライブラリー」https://t.co/ln38PMe5SV じんもんこん2018「資料画像中の挿絵領域の自動抽出及び画像検索システムの実装」https://t.co/iqgh5sHFGA で「平成30年度内を目途に公開予…
シリーズ 戦争とラジオ〈第4回〉 日本放送協会教養部・インテリたちの蹉跌 講演放送・学校放送は何を伝えたのか(後編) 大森 淳郎 ※おもわず読みふけってしまいました。 https://t.co/RhPUhFma3H
廣森 直子 - 非正規化のすすむ図書館職場で専門性は保てるか(学術の動向 / 23 巻 (2018) 11 号 / 書誌) https://t.co/DMftYLqBev
河野 銀子 - 女性研究者はどこにいるのか(学術の動向 / 23 巻 (2018) 11 号 / 書誌) https://t.co/ijFLWyCbe5
中村 征樹 - シチズンサイエンスは学術をどう変えるか(学術の動向 / 23 巻 (2018) 11 号) https://t.co/C1uFY1hXzV
RT @BungakuReportRS: 藤原 英城 -  江戸版浮世草子『蜜漬の一曲(みつ漬の人和気)』(巻上・中) : 翻刻と解題 https://t.co/Ms6QXQRdHp
RT @BungakuReportRS: 上田 香 -  江戸後期から明治初期の絞り染め : 江戸の浮世絵,京の古裂(発表要旨) https://t.co/65nUwflw77
RT @BungakuReportRS: 小山 内優子 -  朝鮮王朝時代のおすすめ語学学習書 ※図版多数。https://t.co/b5Hv2ISl32
RT @KitamotoAsanobu: @Goyama_Rintaro 似たような目的の研究を進めております。以下をご覧ください。 時系列史料の人機分担構造化:古典籍『武鑑』を参照する江戸情報基盤の構築に向けて https://t.co/g2E13fbZh7 関連する話は発行…
RT @BungakuReportRS: 青木 太朗 -  和歌教材の可能性をめぐって : 『古今和歌集』歌から https://t.co/igsy3ZdFm8
RT @BungakuReportRS: 入口 敦志 -  江戸時代の養生書出版とその普及(日本健康学会誌 85(1)2019) https://t.co/FeSyTraCd1
RT @BungakuReportRS: 飯野 秋成・飯野 なみ -  楽曲間におけるモチーフの継承に関する研究:第1期~第2期ウルトラシリーズの主題歌を対象とした 平均情報量の分析結果に基づいて https://t.co/L4WOP70ENa

2 0 0 0 OA 男色大鑑 8巻

RT @ndlbot: 男色大鑑 8巻 https://t.co/KYLUlGX37x https://t.co/S8EaJnxt8y
RT @NIJL_collectors: 国宝「宋版史記」に石清水八幡宮の印 現存最古の完存本:朝日新聞デジタル https://t.co/UMo2U4fpur  → 石清水八幡宮寺祠官・耀清(1202~1255)の蔵書印!ということで、 [きょうのPDF]鍛代敏雄「鎌倉時代…
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1041「朝鮮半島をめぐる動向:解説と年表―第二次世界大戦終結後―」(PDF:853KB)を掲載(国立国会図書館) https://t.co/aMCowme1zD https://t.co/aMCowme1zD
NDL レファレンス・アメリカが見た明治憲法体制の進化と後退―政党内閣期から2.26事件まで― (PDF: 990KB)【日本が次第にファシズムに傾斜していく背景には、軍に対する国民の支持があるものとアメリカの論者は見ていた】 https://t.co/cJ0ihI2WTV
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1040「諸外国における戦後の憲法改正【第6版】」(PDF:480KB)を掲載(国立国会図書館) https://t.co/P4cWQ5dIz0
研究の量的評価は人文学に対して可能なのか─人間文化研究機構の試み(後藤 真)【人文学の引用を見る意味とは】【論文の世界を見る可能性「人文系サイエンスマップ(仮称)」】 https://t.co/4iMyo77Tsq
人文・社会科学の発展のために─研究評価は可能か?(藤原 辰史)【評価に合わせて研究を変えれば学問は終わる】 https://t.co/BjOXJbWNoq
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1039「学校におけるいじめ問題の現状と課題」(PDF:475KB)を掲載(国立国会図書館) https://t.co/KuckVc3nvf
RT @BungakuReportRS: 和書のさまざま――国文学研究資料館通常展示図録(2018年版)―― 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/D4fzHxoCwj

32 0 0 0 OA 後漢書 120卷

後漢書 120卷. 21 - 国立国会図書館デジタルコレクション【高木浩明氏が発見した痕跡本「この本の上を土足で歩いたと思しき幼児の足跡が二箇所付いていた。足のサイズは12センチ」】 https://t.co/aheXwtZ3Au
RT @BungakuReportRS: 検定教科書定番教材三題(白石 良夫)日本文学 / 63 巻 (2014) 1 号 ● 特集・教科書と文学https://t.co/ywmDC6gmHQ

7 0 0 0 OA 何を読むのか

RT @BungakuReportRS: 何を読むのか――教科書の古典「文学」――(竹村 信治)日本文学 / 63 巻 (2014) 1 号 ● 特集・教科書と文学 https://t.co/0etfs4t4zz
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1033「平成31年度予算案の概要」(PDF:539KB)を掲載(国立国会図書館) https://t.co/hSBHWSrfQ1
前のtweetのあれはこれ。★ 丸山泰明氏「 [研究ノート] 「幸運の手紙」についての一考察」(『国立歴史民俗博物館研究報告』第174集/2012年3月) https://t.co/5WhWZ72kn0
RT @motoi_katsumata: シンポジウムのための参考文献6 将基面貴巳「人文学としての日本研究をめぐる断想」(2017) 「学問のプライベート化」を批判、「国内外の社会に対して、学問が果たしうる固有の仕方で貢献すること(経済的貢献だけではない!)」(p67)を求め…
@ScriptOgawa おっしゃる通りです。先日説話文学会(中国)にいったのですが、院生が沢山いて昔の日本の学会のようで懐かしかったです(日本はもうこんな時代には戻れません)。私は同時に、文学系にも、市民参加の可能性を探って欲し… https://t.co/oiuKGJ5bb8

6 0 0 0 OA 男色大鑑 8巻

@Hatanaka_Chiaki @climnon 『男色大鑑』の影印 早稲田大学図書館 https://t.co/1AL18B5ZRR 国会図書館 https://t.co/AYOZnoWkpO 霞亭文庫 https://t.co/Qpb9xmQsLA
RT @BungakuReportRS: 頼 衍宏 -  <研究論文>法隆寺薬師仏光背銘新論【純漢文体で読むことができた。この観点に基づいて、筆者は新しい読み下し文を作成してみた】 https://t.co/pQYkHBq8Js
学協会の今――社会と向き合う 公益社団法人日本農芸化学会の取り組み【農芸化学分野と社会をつなぐ。市民も参加できる形態をとっている。】 https://t.co/4sm2JInunF
RT @hayashiyutaka: 連載「オープンサイエンスのいま」の第3回目を書きました。非OAなので、本文はこちらで公開してます。→https://t.co/H5htVMkW6T / ““Access Broker”と呼ばれても” https://t.co/vuZxmm0…
RT @BungakuReportRS: 西村 俊範 -  江戸時代の喫茶道具 https://t.co/p3wbcXuvJp
国⽴国会図書館 調査と情報1024:賃金から見た外国人労働者問題【韓国の一般雇用許可制では、外国人労働者の受入れを政府が管理することにより、ブローカーの問題を改善したことが評価されている】… https://t.co/G0GwtktA9G
学会を「編集」することと、出版社と(岡田圭介): 日本近代文学 2017 年 97 巻 ※前職時代に書かせていただいたもの。今は立ち上げた「文学通信」で同じことをやっています。 https://t.co/3f1ND4ax0M
国立国会図書館 レファレンスNo.813(2018年10月) 学校における働き方改革の課題と展望 (PDF: 707KB) https://t.co/ueRl6ycWdQ
RT @BungakuReport: 国文研ニューズ No.53 AUTUMN 2018 : 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/hvG21ZODZr https://t.co/hvG21ZODZr
国文研ニューズ No.53 AUTUMN 2018 : 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/hvG21ZODZr https://t.co/hvG21ZODZr
RT @coda_1984: サイニーで調べたら、21の大学図書館に入っているようです。ありがたいことです。 https://t.co/1K3XzQM5bj
RT @cosmicore: @tkasasagi This Tōyūki’s text is not a mystery. It is the Pictural Heart Sūtra (絵心経), the so called Tayama version (田山系). Th…
RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
トラック運送の現状と課題 (PDF: 760KB):レファレンスNo.812(2018年9月)PDF https://t.co/neTcUlm1fb
本学会の現状と課題 - 自然言語処理 / 25 巻 (2018) 3 号 https://t.co/71NJE63gFB
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」を掲載(国立国会図書館) https://t.co/3nmj50645D
RT @BungakuReportRS: 浅見 和彦 -  徒然草つれづれ読み(1)第一四四段から第一四九段まで【あまり注目されない諸段に、焦点をあてて、兼好の想いにできる限り近づきたいというのが本稿のねらいである】 https://t.co/gOMTH9EVQR
RT @BungakuReportRS: CiNii 論文 佐々木 勇 -  正徹本『徒然草』の行末に見られる区切りへの配慮 https://t.co/BXC56H6EXi
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 武田悠希 - 世紀転換期の出版文化と押川春浪 : 冒険小説の生成と受容 https://t.co/8E8dHqWcB5
RT @yegusa: 「戦前期教科書の電子化・保存とその応用 情報知識学会誌」 2007 年 17 巻 4 号 p. 225-234 https://t.co/TtW1wuvDch この発表してから10年超えだもんなあ。感慨深い。
菅原 真弓-浮世絵研究の功罪:近代における浮世絵受容とその波紋【「罪」を挙げるならば、ここで形成された浮世絵の価値、浮世絵師の格付け(本文中で述べている浮世絵師のヒエラルキー化)が、戦後から現在までの浮世絵研究を呪縛し続けている】 https://t.co/sF9AY2dfgd
小木曽 智信 -  万葉集のコーパスと琉球の言葉 https://t.co/opCsNRRUih
佐藤文香 -  俳句は音でできている https://t.co/pRWNo2Gbxc
国文研ニューズ No.52 SUMMER 2018 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/gxJ2sWrcEz
改元をめぐる制度と歴史(短報) : レファレンスNo.811(2018年8月) https://t.co/NgoMmEN1d7
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 坂井孝一 - 曽我物語の史的研究 https://t.co/1pnUbQA6n3
これもそう。2012年の論文なのに、2018年になってしまってます。○ CiNii 論文 -  国宝 浄瑠璃寺三重塔の初層内部装飾について #CiNii https://t.co/abJVHhdymL
津野 駿幸・稲本 万里子・小長谷 明彦 -  仮想空間上の灯明光源効果を用いた時代屏風の再現 https://t.co/zUCB2IlG8D
CiNiiが何か変。2018刊行と表示されているものが、リンク先は2008とか→ https://t.co/dbty9IPGcn 2018刊行と表示されているものが、リンク先は2011とか→… https://t.co/8oILjQrum1
CiNiiが何か変。2018刊行と表示されているものが、リンク先は2008とか→ https://t.co/dbty9IPGcn 2018刊行と表示されているものが、リンク先は2011とか→… https://t.co/8oILjQrum1
CiNii 博士論文 銭谷, 真人 - 近代活版印刷における平仮名字体の研究 https://t.co/Qex8ZB1qKw
CiNii 博士論文 柴田, 希 - 谷崎潤一郎と映画 -映像文化を視座とする谷崎文学の考察- https://t.co/nUba6LnLBX
RT @NIJL_collectors: 今年度、新規採択された挑戦的研究(開拓)が、KAKEN DBに収録されていました。 研究課題名「蔵書印データベースの高次利用に向けた情報拡充と篆字学習インターフェイスの開発」https://t.co/AioH6xOoKQ 4年間で直接経…
CiNii 論文 -  九州大学教員活動進捗・報告システム(Q-RADeRS)と九州大学学術情報リポジトリ(QIR)の連携 https://t.co/OfbCCvSPum
CiNii 論文 -  九州大学附属図書館Webサービスのリニューアル(2017年度) https://t.co/TDlBs6vh5E
津田 眞弓 -  コペンハーゲン国立美術館蔵浮世絵と和本目録 https://t.co/9nbnAIjUZB
中野 貴文 -  ICT を活用した古典の授業づくりについて :『徒然草』「仁和寺にある法師」 https://t.co/MPDLbdxU8a
浜名 恵美 -  英語文学研究の最新動向 : ディジタル・ヒューマニティーズ (Digital Humanities)について: 2017年度東京女子大学主催 高等学校教科別セミナー:英語 報告 https://t.co/Vl3haYuMBH
松永 瑠成 -  誠光堂池田屋清吉の片影 ― 文書からみる明治期貸本屋の営業と生活 ― https://t.co/rp6HOH1a02
RT @BungakuReportRS: 池田 和臣、小田 寛貴 -  新 古筆資料の年代測定Ⅱ ― 加速器質量分析法による炭素14年代測定 ― https://t.co/SHiZvOoGgi
RT @BungakuReportRS: 加藤 直志、加藤 弓枝、三宅 宏幸 -  I. くずし字による古典教育の試み(2) : 江戸時代の「さるかに合戦」を読む https://t.co/aW87nUBmF6

38 0 0 0 OA 三四郎

RT @2SC1815J: 写真帖『東京帝國大學』(東大総合図書館所蔵)https://t.co/DgxkT5wSpn より「陸上運動会(棒飛)」。現在の御殿下グラウンドで行われていたようだ。背後の建物は、山上会館の場所か。『三四郎』にある「大きな日の丸とイギリスの国旗が交差し…
九内 悠水子 -  三島由紀夫「みのもの月」論―『文藝文化』同人と「古今和歌集」― https://t.co/UzyDX1lzS0
RT @onoyuji_daye: 適当に検索しただけだけど、鼇頭評註春秋左氏伝校本. 9,10 https://t.co/AhnxkHp4s4 コマ番号22 これけっこう似てない?これそのものじゃないけど、この本の別バージョンかも? https://t.co/lbjbtf3e…
国文学研究資料館学術情報リポジトリ - 展示図録「書物で見る 日本古典文学史」を公開しました。 https://t.co/Lv6GbXw2Wn
立法調査資料『外国の立法』No.276 中国の公共図書館法 (PDF: 745KB) https://t.co/k6Q01q2EGK
RT @sighiron: 「古代日本の死生観 : 人麻呂挽歌とその周辺」『日本語と日本文学』63号、2018年 【つくばリポジトリ】 https://t.co/qIUuenMvzV パネルディスカッションでの基調報告をまとめたものです。別に全体趣旨文も書いたので画像添付し…
滝澤 みか -  近代日本における軍記物語の発信 -『保元物語』『平治物語』を中心に- https://t.co/d2PZ82g38R
CiNii 論文 - 日本古典籍に関する総合データベースの構築と展開: 唯一の日本古典籍ポータルサイトとしての「新日本古典籍総合データベース」 https://t.co/30jSH7bc3S
大内 瑞恵 -  絵巻と草双紙―『化物婚礼』絵巻と十返舎一九『化物の娵入』考 https://t.co/8rhZ4GbBD2
RT @BungakuReportRS: 早川 泰弘 城野 誠治 -  〔報告〕国宝信貴山縁起絵巻の蛍光X線分析 https://t.co/0uu6IfB4PZ
本日の更新完了(12本)★ 文学通信。「浮世草子における《やつし》の変奏:古典世界の拡充と世界交差同定」 https://t.co/kVNr887USQ が面白く、読みふけっていたらこんな時間に…。お休みなさい。 https://t.co/gRC4r8cOjZ
特集 オーロラの謎と魅力「江戸時代の人々が見たオーロラ」を公開しました(国文学研究資料館学術情報リポジトリ) https://t.co/AZDNj8cpml
高橋 明彦 -  浮世草子における《やつし》の変奏:古典世界の拡充と世界交差同定 https://t.co/kVNr887USQ
大坪 舞 -  近衞前久が継承した鷹の言説 : 『鷹百首』と『皇鷹記』の引用書目の検討を通して https://t.co/slc60mzciX
国立国会図書館 立法調査資料『レファレンス』 No.808(2018年5月) 旧皇室典範における男系男子による皇位継承制と永世皇族制の確立 (PDF: 1012KB) https://t.co/JFfvGyfPSZ
国文研ニューズ No.51 SPRING 2018 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/p2r7qq3YAn

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: IIIF対応によって、例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本(国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/vzMyvj0DFK 、近畿大学貴重資料デジタルアーカイブ https://t.co/0zJM67cLc3 )を、外部ビューワで並…

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
神津 武男 -  江戸板六行本「大字遊下本」の効用 -義太夫節・人形浄瑠璃文楽の現行本文の成立時期を辿る手掛かりとして- https://t.co/NjjP0mYoCG
山本聡美 -  共立女子大学図書館所蔵絵巻の基礎的研究 : 「竹取物語絵巻」「利仁草紙」「異疾之巻物(病草紙模本)」「鳥羽絵巻物(鳥獣戯画模本)」 https://t.co/kndxjoOBmz
情報知識学会 第14回論文賞(2017): 柴田 大輔, 芳鐘 冬樹. 「学術文献における引用分類の観点」, 2016, 26(3), 277-296. https://t.co/cEN26TqIit
吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS

6 0 0 0 IR 徒然草・序段

RT @BungakuReportRS: 竹村 信治 -  徒然草・序段 https://t.co/8sEu39Z07a
孫 昊, 金 明哲 - 川端康成の小説『花日記』の代筆疑惑検証【分析の結果,『花日記』は川端康成と中里恒子の共同執筆という結論に至った.】 https://t.co/xhJGmXpMhy
高橋 明彦 -  《理を責める》考 : 八文字屋本浮世草子の人物と作劇(2016) https://t.co/bdPQJcazgs
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1001「原子力発電所の廃炉をめぐる動向」を掲載(国立国会図書館) https://t.co/FJv1dMKfvq
RT @U_PARL: U-PARLが漢籍・碑帖拓本資料のFlickr公開 https://t.co/HJK1iFjiBe 実現のために取り組んだメタデータ研究に基づいて、特任研究員の成田健太郎さんが執筆された論文「碑帖拓本資料のデジタル公開における書誌記述の実践」がJ-STA…

お気に入り一覧(最新100件)

1 0 0 0 OA 日本開化小史

「其分{そのぶん}」241ペ→其文 「猥雑淫風」241ペ→ https://t.co/7WUx2BUkXG だと 猥褻に なってるけど、岩波文庫でわ 猥雑なんだろーか 「保歴間記」241ペ→保暦間記 「至り手」241ペ→至りて 「… https://t.co/CMsQImcf0E

2 0 0 0 OA 実隆公記

「和歌の掛詞も「いはしみず」は「石清水」と「言は(しみ)ず」に掛けるが」154ペ→水わ みづだから、かなちがいだけれど、どーだろ 「『実隆公記』永享二年(一四三〇)三月二十八日に記者である三条西実隆は、連歌師宗祇にいろいろな疑問を… https://t.co/OxEyFjY1xk

フォロー(4120ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
椙原俊彰「『雲介子関通全集』の再評価」 https://t.co/k8RzkBUav7 『雲介子関通全集』刊行の経緯と問題点についてまとめている
論文検索してたら出てきた。saiさんにも戦争詩あったんだなあ。 https://t.co/VY3KRtTxeX

13 1 1 1 OA 図書館管理法

金港堂は、日本で最初の図書館学書、 ・西村竹間 編. 図書館管理法. 金港堂, 明25.12 を出した出版社でもある(´・ω・)ノ https://t.co/ta91Lj8RMy
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
湯浅吉美「成田山新勝寺「元禄の大縁起」をよむ」 https://t.co/SnATKxCWt5 元禄13年(1700)に作成された「元禄の大縁起」(下総国成田山神護新勝寺本尊来由記)には、大巌寺開山の道誉上人が成田不動の剣を呑む話しが出てくる
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
●同「物語における〈時間〉をめぐって」同、17、2012年 https://t.co/wTtcyWAygO ●同「小説における〈視点〉をめぐって」同、18、2013年。https://t.co/8FTAnTqzS9
●同「物語における〈時間〉をめぐって」同、17、2012年 https://t.co/wTtcyWAygO ●同「小説における〈視点〉をめぐって」同、18、2013年。https://t.co/8FTAnTqzS9
●河田 学「フィクション・語り手・視点--映画における「カメラ目線」の問題を手がかりに」『京都精華大学紀要』34、2008。https://t.co/6k3BdBCMle ●同「「語り手」の概念をめぐって」『京都造形芸術大学紀要』… https://t.co/k2uic5lrCg
読んだ アーカイブ化に向けた調査、アーカイブへの前段階 https://t.co/vKIBm93min
書評記事。レギーナ・ミュールホイザー著 姫岡とし子監訳『戦場の性 -独ソ戦下のドイツ兵と女性たち』 (岩波書店、2015 年) #ss954 https://t.co/exgjCvvzyI
Matt Gillan, Songs from the Edge of Japan: Music-making in Yaeyama and Okinawa, Routledge, 2012.… https://t.co/YSzuzJCzSq
RT @action_music: リツイートした山田耕筰「私の観た現代の大作曲者」が凄い。 https://t.co/36YrWCe7RF コマ番号65、p113 クライスラーが「日本音楽に四分音があるのは事実か」と尋ね、ラフマニノフと一緒に歌い出し、ピアノと比較してラフマニ…
RT @ptna_enc: プロコフィエフと山田耕筰がニューヨークで喧嘩したときの話が読める、と教えていただいたので、国会図書館デジタルライブラリーで早速読んでみましたが・・・69ページからですが、これはひどい。。。 https://t.co/AkcMOWm7IS
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/…
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/…
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/…
こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/jUdw63yimd
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  『上井覚兼日記』にみる中世の寺院機能 : 曹洞宗福昌寺を中心に https://t.co/aELF7M8Rd9 #CiNii
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
RT @khargush1969: 小杉泰・林佳世子・東長靖編(2008)『イスラーム世界研究マニュアル』名古屋大学出版会 https://t.co/K3nOhYUTbS の,「イスラーム・知の年表」(449−484)は地味に良いぞ。イスラーム成立から現代まで文化史に絞った総合…
大澤広嗣「日本植民地における仏教運動:近角常観と台湾求道会について」(『宗教学論集』31、2012年)という論文の存在を知った。近角常観と台湾ってどんな関係があったのか、気になる。読みたいけど電子版はないみたいだ。要チェック。https://t.co/9IUiJP7BMV
@Krautrock1 なななんですかそれは、めちゃくちゃ気になります。早稲田と札幌の大学にしかない。どうすれば読めるんだ・・・ https://t.co/ZXBcFn8vYM
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9

2 2 2 2 OA 華族名鑑

RT @tomoyo_gk: 最初の方に出た華族名鑑だと、榎本さんって「い」欄にいるなぁ 当時は「いのもと」呼びだったのかなもしかして あとM35年版だと奥さんの名前が梅子なのは偶然なのかな 華族名鑑. 明治22年版 https://t.co/sGp4eEBS05 華族名…

4 2 2 2 OA 華族名鑑

RT @tomoyo_gk: 最初の方に出た華族名鑑だと、榎本さんって「い」欄にいるなぁ 当時は「いのもと」呼びだったのかなもしかして あとM35年版だと奥さんの名前が梅子なのは偶然なのかな 華族名鑑. 明治22年版 https://t.co/sGp4eEBS05 華族名…
RT @tmogi_nichibun: この「ごミサ」については,日高貢一郎(2015)「敬語の「お・ご」が付く外来語―その理由を考える」に「私の知る限りではこの1例のみであり,極めて珍しいケース」として指摘がある。 https://t.co/KsdJ79QVY4
RT @s15taka: J-STAGE Articles - 高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性― https://t.co/xM7RLI9AeF
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  後鳥羽院と定家 : 「煙くらべ」の歌の真意 https://t.co/OfVyqG8qfm #CiNii
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @khargush1969: 小杉泰・林佳世子・東長靖編(2008)『イスラーム世界研究マニュアル』名古屋大学出版会 https://t.co/K3nOhYUTbS の,「イスラーム・知の年表」(449−484)は地味に良いぞ。イスラーム成立から現代まで文化史に絞った総合…
RT @tmogi_nichibun: この「ごミサ」については,日高貢一郎(2015)「敬語の「お・ご」が付く外来語―その理由を考える」に「私の知る限りではこの1例のみであり,極めて珍しいケース」として指摘がある。 https://t.co/KsdJ79QVY4
RT @washou3956: CiNii 論文 -  『上井覚兼日記』にみる中世の寺院機能 : 曹洞宗福昌寺を中心に https://t.co/aELF7M8Rd9 #CiNii

8 7 7 0 OA 倒叙日本史

RT @y_togo: 倒叙日本史(1913~14年刊全11冊) 現代からだんだん遡ってゆく大胆な日本通史。歴史を学ぶことの目的は未来がどうあるべきか答えを見つけること。そのために現在を正しく見ないといけない…吉田東伍はそう考えました。 ✅倒叙日本史第1冊(国会図書館デジタルコ…
明治41年4月24日、津田仙が死去。津田梅子の父。幕末期、外国奉行通弁として福沢諭吉らと共に渡米。中村正直、新島襄と並ぶ、キリスト教界の三傑。日本初の通信販売を実施。並松信久「明治期における津田仙の啓蒙活動」(『京都産業大学論集… https://t.co/SyeVFtFclr
RT @aoigasane_06: 先日から気になっていた清水寺のビール工場について。 興味深い内容を見付けました。京都のビールの歴史も面白いです。 http://t.co/Tl8JEkXSVK http://t.co/o0ohTZuGJp

32 21 2 0 OA 恩赦制度の概要

『平時においても行われている』とは驚きだ。 https://t.co/aHSmlJldhy

8 7 7 0 OA 倒叙日本史

RT @y_togo: 倒叙日本史(1913~14年刊全11冊) 現代からだんだん遡ってゆく大胆な日本通史。歴史を学ぶことの目的は未来がどうあるべきか答えを見つけること。そのために現在を正しく見ないといけない…吉田東伍はそう考えました。 ✅倒叙日本史第1冊(国会図書館デジタルコ…
RT @nagisanoyuki: 「今日の大久保利通の手紙を読む」講座で読んだ「維新史」に、明治になって春嶽公が岩倉卿に対し、今後は中宮ではなく皇后と称すべきと建議したことが書いてあって、またひとつ春嶽公に関する蘊蓄を入手しました。 https://t.co/JbWlkNxe…
CiNii 論文 -  『上井覚兼日記』にみる中世の寺院機能 : 曹洞宗福昌寺を中心に https://t.co/aELF7M8Rd9 #CiNii
RT @BungakuReport: 性の在り方の多様性と法制度-同性婚、性別変更、第三の性- (PDF: 689KB) : 立法調査資料『レファレンス』No.819 https://t.co/s754Hh23bB

1 1 1 0 消息案文

③『消息案文』(「高等師範学校図書消却之印」「女子高等師範学校図書印消却証」)https://t.co/KZnBP9kTxO ④『西画指南』(「東京師範学校図書印消却之証」)https://t.co/4D3XBnk8zC ※住田文… https://t.co/bLk62gA4aE
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @BungakuReport: 性の在り方の多様性と法制度-同性婚、性別変更、第三の性- (PDF: 689KB) : 立法調査資料『レファレンス』No.819 https://t.co/s754Hh23bB
RT @U_PARL: 『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp…
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
RT @sakumad2003: あとで読むこのシリーズ3まであり。 安藤久幸1977 理科教育における「採集」の歴史的研究(その一) : 特に自然保護教育に関連して横浜商科大学機関リポジトリ https://t.co/EPf6XYTINn
RT @bijyutsushi_tan: 日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね! https…
日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね!… https://t.co/SNzDiDxdDy
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  成朝、運慶と源頼朝 https://t.co/V8DSsW9qTP #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アニメーションと心理学(片渕 須直ほか),2011 https://t.co/tHb8P0o9xu
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmENVarV
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS4396vt

8 7 7 0 OA 倒叙日本史

RT @y_togo: 倒叙日本史(1913~14年刊全11冊) 現代からだんだん遡ってゆく大胆な日本通史。歴史を学ぶことの目的は未来がどうあるべきか答えを見つけること。そのために現在を正しく見ないといけない…吉田東伍はそう考えました。 ✅倒叙日本史第1冊(国会図書館デジタルコ…

50 49 49 0 OA かちかち山

RT @NIJL_collectors: 昭和の絵本 かちかち山https://t.co/X4hpZMoJhb 褌からシッポ…これはこれでw (海では褌派) https://t.co/sl34M1jxmu
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmeH1WE
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
<ツイキャス告知> 4/24(水)21:30~下記の論文を読みます。 お時間がある方はぜひご視聴下さい! 『女子英学塾における教育実践の成果に関する一考察--津田梅子のねらいと初期卒業生の進路』 https://t.co/mUYYZEMQzK
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』… https://t.co/ylCbSwR3Q3
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に―" https://t.co/qPd8gYxqoH ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  セネガルにおける日本の宗教運動の環境主義 : 崇教真光による治癒から環境管理へ" https://t.co/Z6DK8JEdf4
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に―" https://t.co/qPd8gYxqoH ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ホノルル芸妓組合についての一考察 : 1910年代の日本語新聞記事の分析を中心に" https://t.co/fvz9T0Ty8Y ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  イグナチオ・デ・ロヨラの神秘思想の思想的系譜に関する一考察 : 『自叙伝』におけるマンレサの体験を中心に" https://t.co/5yU83Ke5z3 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  科学的精神か科学精神か : 基本国策要綱から科学技術新体制確立要綱へ" https://t.co/kfcykWY8HE ※本文リンクあり
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の概要と日米韓における布教戦略" https://t.co/JKvyTCDON9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  偽書『南淵書』と権藤成卿、そして朝鮮" https://t.co/CvTEzf3Mov
RT @morita11: "CiNii 論文 -  久生十蘭『刺客』『ハムレット』論 : 変格探偵小説と戦後" https://t.co/o9RdY9BpEu
RT @morita11: "CiNii 論文 -  後妻打ち怪談の展開 : 唱導と文芸のあいだ" https://t.co/UptbpiHOgj
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本語におけるナンチャッテ" https://t.co/vUyRB1Pxpv
RT @morita11: "CiNii 論文 -  探偵創作から国策宣伝ヘ : 大庭武年と「満州国」戯曲" https://t.co/sWcaoHdyjE
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦中・戦後の文部官僚、釘本久春のライフストーリー : 他者の記憶からその人生を辿る試み" https://t.co/c8RvEOCMpf ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸川乱歩「白昼夢」における傍観者としての大衆 : 有田音松征伐とチリップチャラップ節を視座として" https://t.co/yOjzIRrB6q ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸川乱歩「夢遊病者彦太郎の死」における一人二役関係" https://t.co/tqeFasH1YK ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「文豪」イメージを消費するということ (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学)" https://t.co/XybFWnJ15H
RT @BungakuReportRS: 小野 健吉 -  日本における寺院庭園の歴史と庭園観光 https://t.co/sxLrGhlsic
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @khargush1969: Юсупова Сахра 2018: Начало монетной чеканки в государстве Анатолийских туркмен-селъджуков (アナトリア地方のトルクメン・セルジューク国における造幣開始の…
RT @khargush1969: 高橋洋成(2005)「中世におけるアラビア・ヘブライ言語学:語根理論の発展を中心に」『一般言語学論叢』8: 47-58. https://t.co/oDABRdTXhl 10世紀以降のアラブ,ヘブライ語彙学・文法学者による語根理論の形成を論じ…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…

フォロワー(3922ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
椙原俊彰「『雲介子関通全集』の再評価」 https://t.co/k8RzkBUav7 『雲介子関通全集』刊行の経緯と問題点についてまとめている
論文検索してたら出てきた。saiさんにも戦争詩あったんだなあ。 https://t.co/VY3KRtTxeX

13 1 1 1 OA 図書館管理法

金港堂は、日本で最初の図書館学書、 ・西村竹間 編. 図書館管理法. 金港堂, 明25.12 を出した出版社でもある(´・ω・)ノ https://t.co/ta91Lj8RMy
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
湯浅吉美「成田山新勝寺「元禄の大縁起」をよむ」 https://t.co/SnATKxCWt5 元禄13年(1700)に作成された「元禄の大縁起」(下総国成田山神護新勝寺本尊来由記)には、大巌寺開山の道誉上人が成田不動の剣を呑む話しが出てくる
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
●同「物語における〈時間〉をめぐって」同、17、2012年 https://t.co/wTtcyWAygO ●同「小説における〈視点〉をめぐって」同、18、2013年。https://t.co/8FTAnTqzS9
●同「物語における〈時間〉をめぐって」同、17、2012年 https://t.co/wTtcyWAygO ●同「小説における〈視点〉をめぐって」同、18、2013年。https://t.co/8FTAnTqzS9
●河田 学「フィクション・語り手・視点--映画における「カメラ目線」の問題を手がかりに」『京都精華大学紀要』34、2008。https://t.co/6k3BdBCMle ●同「「語り手」の概念をめぐって」『京都造形芸術大学紀要』… https://t.co/k2uic5lrCg
読んだ アーカイブ化に向けた調査、アーカイブへの前段階 https://t.co/vKIBm93min
書評記事。レギーナ・ミュールホイザー著 姫岡とし子監訳『戦場の性 -独ソ戦下のドイツ兵と女性たち』 (岩波書店、2015 年) #ss954 https://t.co/exgjCvvzyI
Matt Gillan, Songs from the Edge of Japan: Music-making in Yaeyama and Okinawa, Routledge, 2012.… https://t.co/YSzuzJCzSq
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/…
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/…
RT @quiriu_pino: こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/…
こんな論文が出ていたもよう。#史学史 佐藤 大悟「明治太政官期の修史部局における記録管理 : 「修史局・修史館史料」の分析から」 国文学研究資料館紀要. アーカイブズ研究篇 (15), 53-70, 2019-03 https://t.co/jUdw63yimd
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  『上井覚兼日記』にみる中世の寺院機能 : 曹洞宗福昌寺を中心に https://t.co/aELF7M8Rd9 #CiNii
RT @khargush1969: 小杉泰・林佳世子・東長靖編(2008)『イスラーム世界研究マニュアル』名古屋大学出版会 https://t.co/K3nOhYUTbS の,「イスラーム・知の年表」(449−484)は地味に良いぞ。イスラーム成立から現代まで文化史に絞った総合…
大澤広嗣「日本植民地における仏教運動:近角常観と台湾求道会について」(『宗教学論集』31、2012年)という論文の存在を知った。近角常観と台湾ってどんな関係があったのか、気になる。読みたいけど電子版はないみたいだ。要チェック。https://t.co/9IUiJP7BMV
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @animemitarou: 明日の近畿大学「現代文化論」で 紹介予定なのですが、 「ゾンビ」を題材にして、 文献検索について書いた文章 「資料のえじき -ゾンビな文献収集」 は、以下のURLから 無料でどなたでも ダウンロードしてご覧いただけます♪ 是非、充実の文献…
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9

2 2 2 2 OA 華族名鑑

RT @tomoyo_gk: 最初の方に出た華族名鑑だと、榎本さんって「い」欄にいるなぁ 当時は「いのもと」呼びだったのかなもしかして あとM35年版だと奥さんの名前が梅子なのは偶然なのかな 華族名鑑. 明治22年版 https://t.co/sGp4eEBS05 華族名…

4 2 2 2 OA 華族名鑑

RT @tomoyo_gk: 最初の方に出た華族名鑑だと、榎本さんって「い」欄にいるなぁ 当時は「いのもと」呼びだったのかなもしかして あとM35年版だと奥さんの名前が梅子なのは偶然なのかな 華族名鑑. 明治22年版 https://t.co/sGp4eEBS05 華族名…
RT @tmogi_nichibun: この「ごミサ」については,日高貢一郎(2015)「敬語の「お・ご」が付く外来語―その理由を考える」に「私の知る限りではこの1例のみであり,極めて珍しいケース」として指摘がある。 https://t.co/KsdJ79QVY4
RT @s15taka: J-STAGE Articles - 高等学校の地理教育・地学教育における教科書用語の問題点―用語問題の類型化と学術的整合性― https://t.co/xM7RLI9AeF
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  後鳥羽院と定家 : 「煙くらべ」の歌の真意 https://t.co/OfVyqG8qfm #CiNii
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @khargush1969: 小杉泰・林佳世子・東長靖編(2008)『イスラーム世界研究マニュアル』名古屋大学出版会 https://t.co/K3nOhYUTbS の,「イスラーム・知の年表」(449−484)は地味に良いぞ。イスラーム成立から現代まで文化史に絞った総合…
RT @tmogi_nichibun: この「ごミサ」については,日高貢一郎(2015)「敬語の「お・ご」が付く外来語―その理由を考える」に「私の知る限りではこの1例のみであり,極めて珍しいケース」として指摘がある。 https://t.co/KsdJ79QVY4
RT @washou3956: CiNii 論文 -  『上井覚兼日記』にみる中世の寺院機能 : 曹洞宗福昌寺を中心に https://t.co/aELF7M8Rd9 #CiNii

8 7 7 0 OA 倒叙日本史

RT @y_togo: 倒叙日本史(1913~14年刊全11冊) 現代からだんだん遡ってゆく大胆な日本通史。歴史を学ぶことの目的は未来がどうあるべきか答えを見つけること。そのために現在を正しく見ないといけない…吉田東伍はそう考えました。 ✅倒叙日本史第1冊(国会図書館デジタルコ…
明治41年4月24日、津田仙が死去。津田梅子の父。幕末期、外国奉行通弁として福沢諭吉らと共に渡米。中村正直、新島襄と並ぶ、キリスト教界の三傑。日本初の通信販売を実施。並松信久「明治期における津田仙の啓蒙活動」(『京都産業大学論集… https://t.co/SyeVFtFclr
RT @aoigasane_06: 先日から気になっていた清水寺のビール工場について。 興味深い内容を見付けました。京都のビールの歴史も面白いです。 http://t.co/Tl8JEkXSVK http://t.co/o0ohTZuGJp

32 21 2 0 OA 恩赦制度の概要

『平時においても行われている』とは驚きだ。 https://t.co/aHSmlJldhy

8 7 7 0 OA 倒叙日本史

RT @y_togo: 倒叙日本史(1913~14年刊全11冊) 現代からだんだん遡ってゆく大胆な日本通史。歴史を学ぶことの目的は未来がどうあるべきか答えを見つけること。そのために現在を正しく見ないといけない…吉田東伍はそう考えました。 ✅倒叙日本史第1冊(国会図書館デジタルコ…
RT @nagisanoyuki: 「今日の大久保利通の手紙を読む」講座で読んだ「維新史」に、明治になって春嶽公が岩倉卿に対し、今後は中宮ではなく皇后と称すべきと建議したことが書いてあって、またひとつ春嶽公に関する蘊蓄を入手しました。 https://t.co/JbWlkNxe…
CiNii 論文 -  『上井覚兼日記』にみる中世の寺院機能 : 曹洞宗福昌寺を中心に https://t.co/aELF7M8Rd9 #CiNii
RT @BungakuReport: 性の在り方の多様性と法制度-同性婚、性別変更、第三の性- (PDF: 689KB) : 立法調査資料『レファレンス』No.819 https://t.co/s754Hh23bB

1 1 1 0 消息案文

③『消息案文』(「高等師範学校図書消却之印」「女子高等師範学校図書印消却証」)https://t.co/KZnBP9kTxO ④『西画指南』(「東京師範学校図書印消却之証」)https://t.co/4D3XBnk8zC ※住田文… https://t.co/bLk62gA4aE
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @BungakuReport: 性の在り方の多様性と法制度-同性婚、性別変更、第三の性- (PDF: 689KB) : 立法調査資料『レファレンス』No.819 https://t.co/s754Hh23bB
RT @U_PARL: 『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp…
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
RT @sakumad2003: あとで読むこのシリーズ3まであり。 安藤久幸1977 理科教育における「採集」の歴史的研究(その一) : 特に自然保護教育に関連して横浜商科大学機関リポジトリ https://t.co/EPf6XYTINn
RT @bijyutsushi_tan: 日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね! https…
日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね!… https://t.co/SNzDiDxdDy
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
RT @kaz_fukuyama: OECD加盟36か国では、大学授業料が低額か給付型奨学金等の補助が充実しているのがスタンダード。ノルウェー、フィンランド、トルコ等は授業料が無償又は安い上に補助も充実。授業料が高いのに公的補助が貧弱というのは日本・韓国・チリの僅か3か国という…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  成朝、運慶と源頼朝 https://t.co/V8DSsW9qTP #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アニメーションと心理学(片渕 須直ほか),2011 https://t.co/tHb8P0o9xu
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmENVarV
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS4396vt

8 7 7 0 OA 倒叙日本史

RT @y_togo: 倒叙日本史(1913~14年刊全11冊) 現代からだんだん遡ってゆく大胆な日本通史。歴史を学ぶことの目的は未来がどうあるべきか答えを見つけること。そのために現在を正しく見ないといけない…吉田東伍はそう考えました。 ✅倒叙日本史第1冊(国会図書館デジタルコ…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…

50 49 49 0 OA かちかち山

RT @NIJL_collectors: 昭和の絵本 かちかち山https://t.co/X4hpZMoJhb 褌からシッポ…これはこれでw (海では褌派) https://t.co/sl34M1jxmu
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmeH1WE
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
<ツイキャス告知> 4/24(水)21:30~下記の論文を読みます。 お時間がある方はぜひご視聴下さい! 『女子英学塾における教育実践の成果に関する一考察--津田梅子のねらいと初期卒業生の進路』 https://t.co/mUYYZEMQzK
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @khargush1969: Юсупова Сахра 2018: Начало монетной чеканки в государстве Анатолийских туркмен-селъджуков (アナトリア地方のトルクメン・セルジューク国における造幣開始の…
RT @khargush1969: 高橋洋成(2005)「中世におけるアラビア・ヘブライ言語学:語根理論の発展を中心に」『一般言語学論叢』8: 47-58. https://t.co/oDABRdTXhl 10世紀以降のアラブ,ヘブライ語彙学・文法学者による語根理論の形成を論じ…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…
RT @quiriu_pino: 遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co…

98 98 98 2 OA 哲學のアポロジー

RT @SciCafeShizuoka: 「いまだ研究もせない前にまずその利益を知ろうとする好奇心ほど有害なるものはない」西田幾多郎『哲學のアポロジー』、1916、智山学報、3、11-14. https://t.co/HjUsR1Dtsg 百年一日のごとし… 元はカントの言葉…
遠藤 珠紀・宮﨑 肇・金子 拓「『宣教卿記』天正三年正月~五月記」 早稲田大学図書館紀要 66、2019-03-15 pdfで公開。早大図書館蔵「中御門家文書」中の自筆本を翻刻、紹介。長篠合戦の首注文の記事などもアリ。 https://t.co/4vC4eXweDy
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
RT @mansai_gozaru: 「素晴らしい考察で興味深く拝読しました。正直そこまで意識して演じていない部分もあるのですが、そのように読み解くことも可能と思います。ゴジラも能・狂言も記憶の換気装置ですね!BY萬斎」平林一成氏『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  食文化の研究 : 茶の伝来と博多の茶人についての一考察(人文科学編) https://t.co/9CLaE8osag #CiNii
RT @khargush1969: 高橋洋成(2005)「中世におけるアラビア・ヘブライ言語学:語根理論の発展を中心に」『一般言語学論叢』8: 47-58. https://t.co/oDABRdTXhl 10世紀以降のアラブ,ヘブライ語彙学・文法学者による語根理論の形成を論じ…
RT @kkawasee_wdl: 『宮崎公立大学人文学部紀要』最新号について、webからの閲覧が可能になっているようです。私は論文「マイケル・トンプソンの「素朴な行為論」」を寄稿しています。トンプソンの独特の行為論の概要と、検討すべき論点が手軽にわかる論文をめざしました。…
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
CiNii 論文 -  中学校における文法教育の構造と課題 https://t.co/dEy6fnWhhN #CiNii
小説の場面を内容でマッピング。変数の与え方が面白い。マップの生成と解読自体が、あたらしい読書体験のようにも思える。 https://t.co/mBLeR8hldD #CiNii
RT @U_PARL: 『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp…
RT @Noir_Stella: この人、「ホロコースト」でサーチかけて、送ってるんだろうなぁ……。私からは、以下の論文を提示しよう。 松浦寛「ロベール・フォリソンと不快な仲間たち--歴史修正主義の論理と病理」 https://t.co/k82Tq8jQ9x https://…
RT @U_PARL: 『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp…
RT @U_PARL: 『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp…
RT @U_PARL: 『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp…
『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7… https://t.co/9mxMJUeYHX
田野村忠温 (2001)「サ変動詞の活用のゆれについて―電子資料に基づく分析―」『日本語科学』9: 9-32. https://t.co/KjEH9gvyQX
RT @GK04702961: キロちゃんはタタール人(概念) 説まとめました。 文中資料リンク。 ウィキペディア:タタール https://t.co/ukOw7FDwGk みんぱくレジストリ: アムール川流域の資源と先住民族の経済 : 北方先住民の現在と文化伝承・生態系…
RT @GK04702961: キロちゃん資料。リンク切れおこしていたので。 みんぱくレジストリ アムール川流域の資源と先住民族の経済 : 北方先 住民の現在と文化伝承・生態系 佐々木史郎 2011 https://t.co/nVQo3e9dFS

17 17 17 0 OA 東京自慢十二ケ月

国会デジコレ「東京自慢十二ケ月」芳年、明治13 https://t.co/wEg1AXKDzN ねこ!neko!猫! https://t.co/qzcxC5f3bK
もう1点、明治の水泳解説書 国会デジコレ『速成水泳術自在』https://t.co/6DJ1PCtO8D 「猿股シャツな等」はダメで「畚褌[もっこふんどし]」がいいよ!って書いてるけど、本文の挿画はほぼ猿股っぽいシマシマ水着 https://t.co/N0d4aQsGQZ