文学通信 (@BungakuReport)

投稿一覧(最新100件)

大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.co/JVxDymOWaK
副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/D0rFpwBggf
国文学研究資料館概要(和文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/tB6w02dhTS
国文学研究資料館概要(英文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/AVc101kw4T
青柳 明佳・篠原 泰彦 - 人文科学系データベースにおけるユーザビリティの検証――Google Chrome 拡張機能を用いた取り組み―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/VQCJN4R4sP
木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/uiOxvPE6Dm

5 5 5 2 OA 口絵

カラー口絵『妖怪四季風俗絵巻』(解説・木場貴俊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/j8JU9qTf30
西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
高等学校における情報科教育の現状●立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1095 https://t.co/8lgPC6TMtA
「蘭書」発見記補遺pdf PDF(1584KB) - 参考書誌研究vol79 https://t.co/I5WmhAWX7C
旧満洲国における国語教育営為 ―郷土教育の視点から― 池田 匡史, 黒川 麻実 https://t.co/e168CrKn3I
蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr
渡辺 浩一 -  近世後期の江戸における火事見舞と施行 https://t.co/g3unFndHdR
宮下 牧恵 - 放送研究リポート:YouTube上の動画分析最前線 https://t.co/N2fiNjRtSb
RT @miharu_office: 【『層 映像と表現』12号全文Web公開:HUSCAP 北海道大学学術成果コレクション』】論文10編を公開  北海道大学大学院文学研究院映像・現代文化論研究室https://t.co/FoO1OikNVx
坪内 稔典 -  色を詠む―生活文化としての俳句― https://t.co/dkfvhMbch7
立川 信子 -  「文学との決別」についての考察 ─ フランスの文学評価の推移 ─【「文学は役に立つか」と言う問いはもうかなり前から繰り返されている。この問いは文化大国で文化の保護や文学の教育や文化に占める重要性が大きいフランスで… https://t.co/GabtNotcx0
丸塚 花奈子 -  江戸時代後期・明治時代の色見本帳に関する分析的研究【江戸時代の呉服注文において重要な役割を 担っていたものに小袖雛形本がある】 https://t.co/Dgqi07u0W5
千葉 正昭 -  〈随筆と考証〉一葉と同時代の作家たちー紅葉、鏡花、乙羽、柳浪、薄氷などー https://t.co/jp1adM3GpS
江上 敏哲 -  文化財情報のオープン化・ネットワーク化[5]海外の日本研究と知のネットワーク -デジタルアーカイブのユーザを考える- https://t.co/KqaotHEmSs
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [書評・新刊紹介] 『ネット文化資源の読み方・作り方 図書館・自治体・研究者必携ガイド』. 淺野 隆夫 https://t.co/1q9XwawL4g
訓点語と訓点資料 - 国立国会図書館デジタルコレクション※1〜81号が公開 https://t.co/xPh97fEnNb
鈴木 晃志郎・于 燕楠 -  怪異の類型と分布の時代変化に関する定量的分析の試み https://t.co/gAziC2m41p
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [書評・新刊紹介] 『日本の文化をデジタル世界に伝える』. 江上 敏哲 https://t.co/mNUInoTq1S
RT @Cristoforou: こんなものがリポジトリに。教科書や地政学本の地図間違いについての発表で有名な先生の論文。『防衛白書』の地図がめちゃ間違ってるそうな。/近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛…
立法調査資料『レファレンス』No.829を掲載 諸外国の事例に見る付加価値税の減税等 (PDF: 1437KB) https://t.co/hpt0RGrAbv

5 0 0 0 OA 大智度論

RT @knagasaki: 子活字版と言われているが、こっち https://t.co/mM9ttDuW2i とこっち https://t.co/5OYvk2UrVj で共通化されてる部分があるかもと思ったが刊行年が離れていることもあってか版木が異なるよう。 「国立博物館所蔵…

6 0 0 0 OA 放送史料探訪

放送史料探訪 『外地放送史資料・満州編』 「外地」放送史料から(4) 宮川 大介 https://t.co/iZdg5GzVl1
藤原 英城 -  江戸版浮世草子『好色三人紅(好色三人もみぢ)』(巻一・二) : 翻刻と解題 https://t.co/dCjZ1IPCrv
NDL、立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1083「捕鯨をめぐる経緯と国際理解―日本とアイスランドの事例―」(PDF:542KB)を掲載 https://t.co/u3ImYfRURd
シンポジウム 『源氏物語』の解釈におけるジェンダー ――古注釈から翻訳まで――(2014-03-31) - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/zcZPbJFeJP
国立国会図書館、立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1082「令和2年度予算案の概要」(PDF:508KB)を掲載 https://t.co/b528xDEkKD

7 0 0 0 OA 本草綱目草稿

カバーの背景に使用したのは、小野蘭山『本草綱目草稿』第4冊より。「蘭山の知の源泉」。姑獲鳥の項。 https://t.co/KFu8lTAFGj
柿本真代 -  近代日本におけるキリスト教児童文学の受容 : Peep of Dayシリーズの翻訳をめぐって https://t.co/hpJtuuqpZM
張 宇飛 -  魯迅の「摩羅詩力説」材源の新発見 : ロシア作家コロレンコについて https://t.co/yYelZkRckQ
吉田 崇紘, 堤 盛人 - 人口構成比の観点からみた将来日本の縮図 2017 年 25 巻 2 号 GIS-理論と応用 https://t.co/eS6DreM9Ab
村田 菜穂子・前川 武 -  上代形容詞の範囲の再検討に向けて https://t.co/cUoQUm9R7g
RT @nosuke_pooh: →「写本・版本を駆使した研究手法を身につけ、現地資料を活用してくれる」在外の日本学の「研究者の層が厚くなることを望んでやまない」(「「文化財の流出」の発想を捨てる」『国文学研究資料館報』54、2000.3) https://t.co/A3ceQ…
CiNii 論文 - 田中 康二 - 小学教科書の敗戦 : 宣長国学の表象をめぐって(その1) https://t.co/mHP8kRNzak
CiNii 博士論文 - 川内有子 - 異文化間交流における文学翻訳の研究 : 19世紀後半から20世紀初頭の日本とイギリスにおける「忠臣蔵」受容を題材として https://t.co/VBGDWRovn6
国立国会図書館 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1073「大学入試改革の動向」(PDF:492KB)を掲載 https://t.co/qBcvGcWlKm
RT @washou3956: 藤巻和宏「『宀一秘記』のゆくえ:『大和志料』編者の引用文献はなにか」(『渾沌:近畿大学大学院総合文化研究科紀要(Chaos)』16、2019年8月)謎の多い『宀一秘記』について、史料的分析から、同書を中世成立の一書として扱うことはできないのではな…
パンフレット:ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/K5QLlczoQY
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1071「2019年年金財政検証の概要と評価」【年金財政は直ちに危険な状況ではないが楽観はできない、との見方がある。年金給付水準の改善と年金財政の安定化に向けて、年金制度改… https://t.co/afBahjmzK3
山本 由枝 -  展示 「第二次 『早稲田文学』 を飾った挿画たち-本間久雄旧蔵資料から-」を振り返る https://t.co/JEovLicOZz
盛田 帝子 -  光格天皇主催御会和歌年表― 享和期・文化期編 https://t.co/Lkz4gT7XAA
レファレンス No.826(2019年11月) アメリカにおける大学進学層拡大と職業教育の改革 https://t.co/kDoZrX1V9h
ポスター:くずし字データセット・ KuroNetデモ (カラーヌワット タリン) -人文学研究データリポジトリ https://t.co/Sgon8zPM4w
ポスター:顔貌コレクション(顔コレ)と顔コレデータセット(鈴木 親彦) - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/Ibh82EJ6QT
CiNii 博士論文 - 山本まり子 - 平安時代書写 和漢朗詠集 諸伝本の研究 https://t.co/5zOr007asV
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1069「原子力政策をめぐる議論」(PDF:958KB)を掲載https://t.co/L1zL8Q3Cnz
横井 敏郎 -  高校内居場所カフェ実践の意義を考える : 公開研究会「高校内居場所カフェ実践は学校に何をもたらすか」に寄せて https://t.co/XxRp8XSCcL
レファレンス 825 就職氷河期世代への支援の現状と課題 (PDF: 741KB) https://t.co/WuEqxDJT9Y
佐藤 桂一 -  「第一次・第二次声優ブーム」(1960年代・1970~1980年代)を通して見る声優業の進化と分化 -現代日本における声優の歴史(2)- https://t.co/kOxvUtQok6
村田 浩一 -  動物園の歴史的背景としての学術研究 ~極東の片隅で何を継承し,何を興し,そして何を発信すべきか?~ https://t.co/ZilTs5jouf
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 茂野智大 - 柿本人麻呂挽歌論 : 死なるものへの視点と方法 https://t.co/WNhEt9SL4o
レファレンス No.824~外来語の受容と法律における使用 (PDF: 895KB)|国立国会図書館―National Diet Library https://t.co/ehb4CZj0BQ
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
朝倉 治彦 -  仮名草子年表(試稿五):延宝より享保(2009年)https://t.co/ZddwydqbD9
山家 優理子ほか -  口遊みやすいフレーズの生成手法の検討 https://t.co/SBzM5Ge1bH
呉 衛峰 -  書評『華文俳句選』──瞬間を詠む中国短詩型の実験 https://t.co/9z5OjWSxMH
RT @kzhr: 感謝 CiNii 図書 - ネット文化資源の読み方・作り方 : 図書館・自治体・研究者必携ガイド https://t.co/UfmstVSaYe
国文学研究資料館特別展示目録 10 第16回特別展示「古今集」――初雁文庫本を中心として―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/pH7xPX0pOb
CiNii 博士論文 寺尾麻里 - 連歌付合論の研究 https://t.co/IASy62G2vH
CiNii 博士論文 今井友子 - 源氏物語の人物造型 : 金剛醜女説話の受容について https://t.co/MJgkZetdGw
CiNii 博士論文 河野哲宏 - 「竹林七賢」はいかに描かれたか―古典詩の場合― https://t.co/8ahN6LuaLt
CiNii 博士論文  遠藤佳代子 - 「先鋒文学」における語りの技法 https://t.co/JIW6gm7G9J
CiNii 博士論文 森下達 - 「特撮映画」・「SF (日本SF)」ジャンルの成立と「核」の想像力 : 戦後日本におけるポピュラー・カルチャー領域の形成をめぐって https://t.co/QaAGeRjsBJ
若手博論ネット公開問題については、以前ここに書きました。学会には頑張って欲しい。P134→学会を「編集」することと、出版社と https://t.co/3f1ND4ax0M
中嶋 隆 - 『好色一代男』終章の「俳諧」 : 女護の島渡りと補陀落渡海(読む) 1993 年https://t.co/HQjkF37iTp
日本学術会議のオープンデータ: 提言の俯瞰的可視化(小山田 耕二) https://t.co/s90JyYcVKS
Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
国文研ニューズ No.55 SUMMER 2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/II6cV8lzUX
RT @nijlkokubunken: 共同研究の成果として「鉄心斎文庫総目録稿」を公開いたしました。 当館リポジトリよりダウンロードしていただけます。 豊富な伊勢物語コレクションを是非ご活用ください。https://t.co/oi339uYIa0
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1061「「子どもの貧困」の把握と対策」(PDF:469KB)を掲載:NDL https://t.co/oBeenvZ5fU
RT @BungakuReportRS: 鉄心斎文庫総目録稿 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/PYBx7hH0Ij
「データ駆動型人文学」と「人文学ビッグデータ」の展開 ROIS-DS人文学オープンデータ共同利用センター - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/w6zSShUQMb
CiNii 論文 -  開聞岳の貞観十六年(AD 874)噴火災害と当時の人の対応 https://t.co/C08thbIACP
CiNii 論文 -  [B12] IIIFとオープンデータを用いた『捃拾帖』内容検索システムの開発 https://t.co/2lLDVlZfgw
NDL : 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1059「国家公務員の定年引上げをめぐる議論」(PDF:425KB)を掲載 https://t.co/W8v2Is4zmk
RT @BungakuReport: 【会議発表用資料】ブラックホールと啓示:ウィキペディアと研究・教育(北村紗衣)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/XNs8F71E7r
【会議発表用資料】ブラックホールと啓示:ウィキペディアと研究・教育(北村紗衣)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/XNs8F71E7r
【会議発表用資料】見える人文・見えない人文?オープンな人文学情報基盤が作る未来(後藤 真)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/mt8JtVHh2z
【会議発表用資料】人文学・社会科学のデータ共有基盤について(前田 幸男)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/zJps9DEjYR
【会議発表用資料】Yes we can?オープンサイエンスは人文・社会科学を変えるか?(北本 朝展)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/inKoZuAkzO
RT @BungakuReportRS: 和田 敦彦・読書を調べる、教える―国語教育の新しい地平へ―【むしろ読書のいろいろな制約や限界を意識し、学んでいくことが必要だと私は考えます】 https://t.co/uFTVs5knFq
RT @BungakuReportRS: 鈴木 広光 -  複製時代の書物のアイデンティティ:末広鉄腸『二十三年未来記』の場合(中) https://t.co/AwoQfd84MD
RT @BungakuReportRS: 松本 高明 - 20世紀初頭の「世界無銭旅行」考 ―矢島保治郎の第1 次入藏と押川春浪の武侠世界 - 神田外語大学学術情報リポジトリ asKUIS https://t.co/4AQNDdjMJ1
RT @BungakuReportRS: 松田 清 青地林宗訳ナポレオン伝「別勒阿利安設戦記」の典拠に関する 書誌的考察 - 神田外語大学学術情報リポジトリ asKUIS https://t.co/TQhtLcRQWA
RT @BungakuReportRS: 岡島奈音 -  衣裳文様から見る河鍋暁斎筆「地獄太夫図」 https://t.co/akqW75B0uy
鈴木 繁夫 -  ポストモダン状況下におけるグローバル人材育成者の教育観 : 幻想の希望から不可視の希望へ https://t.co/TTNLB5bOvl
性の在り方の多様性と法制度-同性婚、性別変更、第三の性- (PDF: 689KB) : 立法調査資料『レファレンス』No.819 https://t.co/s754Hh23bB
久保田 淳・「すきま」の美意識について : 日本學士院紀要 / 73 巻 (2018) 3 号https://t.co/JrKUikU0eR
RT @BungakuReportRS: 小髙 道子 -  戦国武将細川幽斎の和歌 ―関ケ原の戦における歴史と文学― https://t.co/KXI3kxh4aN
RT @BungakuReportRS: 鶴崎 裕雄 -  天下人の和歌・連歌 ―信長・秀吉・家康― https://t.co/d45qifLumj
RT @2SC1815J: NDLラボ「次世代デジタルライブラリー」https://t.co/ln38PMe5SV じんもんこん2018「資料画像中の挿絵領域の自動抽出及び画像検索システムの実装」https://t.co/iqgh5sHFGA で「平成30年度内を目途に公開予…
シリーズ 戦争とラジオ〈第4回〉 日本放送協会教養部・インテリたちの蹉跌 講演放送・学校放送は何を伝えたのか(後編) 大森 淳郎 ※おもわず読みふけってしまいました。 https://t.co/RhPUhFma3H
廣森 直子 - 非正規化のすすむ図書館職場で専門性は保てるか(学術の動向 / 23 巻 (2018) 11 号 / 書誌) https://t.co/DMftYLqBev
河野 銀子 - 女性研究者はどこにいるのか(学術の動向 / 23 巻 (2018) 11 号 / 書誌) https://t.co/ijFLWyCbe5

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(6436ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jpcoar: JPCOAR Newsletter: CoCOAR 10号を公開しました。2019年度作業部会インタビューや、JPCOARワークショップ報告、オープンアクセス紀行などを掲載しています。ぜひご覧ください。 JPCOAR Newsletter: CoCOA…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @masaoogakiecon: 行動経済学会の第11回のパネルディスカッション「行動経済学と高齢化社会」での大竹文雄教授(大阪大学)、駒村康平教授(慶應義塾大学ファイナンシャル・ジェロントロジー研究センター長)、高山緑教授(慶應義塾大学理工学部)のディスカッション:ht…
RT @inamiyasuto: 2016年に行ったフィリピンの神社跡地調査の報告です。本『「神国」の残影』に載せた写真は、この時の調査時に撮ったものです。 こちらからダウンロードできます。→https://t.co/ixSbRHrxQj https://t.co/k9Nlsd…

4 1 1 1 OA 南洋群島要覧

RT @inamiyasuto: @sureditors @legrandsnes 『南洋群島要覧 昭和17年版』には佐藤弘毅の海外神社一覧に出ていない南洋の神社データが出ています。この本でサイパン島の泉神社の創立日が判りました。 https://t.co/76Uw6oRscC…
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
PDF公開。『深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書第二集』(弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター深浦円覚寺古典籍保存調査プロジェクト、2020年2月)阿部泰郎「深浦円覚寺所蔵の中世真言聖教」は文観「御遺告秘決」の解題・翻刻を載せ、… https://t.co/hCZZ48c9JM
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @jpcoar: JPCOAR Newsletter: CoCOAR 10号を公開しました。2019年度作業部会インタビューや、JPCOARワークショップ報告、オープンアクセス紀行などを掲載しています。ぜひご覧ください。 JPCOAR Newsletter: CoCOA…
RT @KeiM62306780: おお、こんなのやってるんだ…。早く世に出していただけると良いなあ。 https://t.co/u1D4Uadvkf
国際日本文化研究センター学術リポジトリ: ジャポニズム楽曲探訪記 https://t.co/fT8vPn5v1o
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1096「南海トラフ地震対策をめぐる経緯」(PDF:755KB)を掲載しました https://t.co/0b5OtHsdlI
Tofu is an all-time favorite for Japanese. Even for monsters, too? https://t.co/aoraVP0tWu #ndldigital https://t.co/fS7PJUz5JJ
Learn about the history of robots and how they evolved: https://t.co/s3ERrOzCpj #ndldigital https://t.co/i7knKG43Pf
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
2017年に行われた調査の報告書が公開された / “視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 | 新潟大学学術リポジトリ” https://t.co/jqm3ErJWsp
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @BungakuReportRS: 副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/JB5en3844a
RT @BungakuReportRS: 青柳 明佳・篠原 泰彦 - 人文科学系データベースにおけるユーザビリティの検証――Google Chrome 拡張機能を用いた取り組み―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/2OgMliZGKs
RT @BungakuReportRS: 木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/0oKnuMBKQV

5 5 5 2 OA 口絵

RT @BungakuReportRS: カラー口絵『妖怪四季風俗絵巻』(解説・木場貴俊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/R75DIQbIIU
RT @washou3956: 智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @washou3956: 智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://…

5 5 5 0 OA 鎌倉仏教

RT @washou3956: PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏教」概念に言及し…
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院聖教における「東山」関係資料について:智積院蔵『醍醐祖師聞書』を手がかりとして」(『智山学報』65、2016年)https://t.co/4KnQZdOw29
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院蔵『醍醐祖師聞書』について:―意教上人頼賢とその周辺を巡って」(『智山学報』64、2015年)https://t.co/bODWJkK4jL #CiNii

5 5 5 0 OA 鎌倉仏教

RT @washou3956: PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏教」概念に言及し…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://t.co/G7G3iEydJf
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…

5 5 5 0 OA 鎌倉仏教

RT @washou3956: PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏教」概念に言及し…
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院聖教における「東山」関係資料について:智積院蔵『醍醐祖師聞書』を手がかりとして」(『智山学報』65、2016年)https://t.co/4KnQZdOw29
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院蔵『醍醐祖師聞書』について:―意教上人頼賢とその周辺を巡って」(『智山学報』64、2015年)https://t.co/bODWJkK4jL #CiNii
PDF公開。宇都宮啓吾「智積院聖教における「東山」関係資料について:智積院蔵『醍醐祖師聞書』を手がかりとして」(『智山学報』65、2016年)https://t.co/4KnQZdOw29
PDF公開。宇都宮啓吾「智積院蔵『醍醐祖師聞書』について:―意教上人頼賢とその周辺を巡って」(『智山学報』64、2015年)https://t.co/bODWJkK4jL #CiNii
PDF公開。大谷由香「日宋交流と鎌倉期律宗義の形成」(『智山学報』67、2018年)https://t.co/RBSibxIt4M #CiNii

5 5 5 0 OA 鎌倉仏教

PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏… https://t.co/9W742zAusp
PDF公開。スウェン・ホルスト「近世における公家・宮門跡の家来衆:三宝院門跡の一例」(『国際社会研究:福岡女子大学国際文理学部紀要』8、2019年)近世の醍醐寺三宝院の家来衆(坊官家、諸大夫家など、家格によっていくつかの家にわかれ… https://t.co/WFIWmUhqE9
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
RT @hakai_namagusa: 山本匠一郎さんの論文読んでた。『大日経』を読み解く上で、当時の社会、特にカースト制と密教の関わりを知る必要あるが、実はこのような論文ない。その意味でよい仕事されてます。「『大日経』サークルの成立与件」『蓮花寺佛教研究所紀要』2, 2009…

1253 124 65 2 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…
@gyuugo ちなみに江戸時代に「仮名文字使蜆縮涼鼓集」(リンク先参照)という「じぢずづ」の区別のための書物がでているのですが、オノマトペの用例は見当たらないようです。 https://t.co/4wB420U3vP
RT @motorcontrolman: 京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.c…
日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね!… https://t.co/3sOyOWLElP
いなむら「定家『明月記』の物語」40ペ、玉葉 文治元・11・25 https://t.co/hU1LzvwDiY の 「頗及濫吹」お 「「濫吹」とは「無能の者が才能のあるように装うこと。実力がなくて、その位にいること」を言うから」… https://t.co/JidglYqsmW
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
RT @JUMANJIKYO: @_Alcedo_atthis こんなに古い用例は初めて見ました。私は以下の論文に詳しい解説があるのを知るのみです。 陸水学雑誌 第3巻第3号『プランクトンに関する用語に就て』上野益三、1934 "「⿰生孚」といふ文字は岡村金太郎博士の造られた…
大槐秘抄 https://t.co/VlzLxKgkkf 長寛勘文 https://t.co/vc5kUFBRPu
大槐秘抄 https://t.co/VlzLxKgkkf 長寛勘文 https://t.co/vc5kUFBRPu

1253 124 65 2 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…

1 1 1 0 OA 雅楽通解

174ペ、「雅楽通解」の いんよーに 「縷々{るる}」と あるの、 https://t.co/WbHSYE0ia4 で みると、屢々、なんだけれど。
すまりあで者述の書本が私 いさ下置知見おぞうど https://t.co/GiPT7wm6Vk https://t.co/SInMY1Z0Or
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
CiNii 図書 - オランダ語の基本 : 入門から上級の入口まで https://t.co/TczHvssbsC
RT @i_kaseki: 読んでる 公衆衛生政策と人権 : 私権制限を伴う政策の正当性評価の基準と手続き https://t.co/39ybcBCXjR
RT @asarin: これとか. 繁桝算男 (1976). ベイズ統計学の心理学的データへの適用 https://t.co/oP1mlzNLio
『データ解析のための統計モデリング』書籍のもとになった講義pdfってまだ公開されているんだ。 https://t.co/rEA92JeYtB
RT @Pontama314: へぇ。面白い論文見つけた。東京オリンピック1964を機に、「根性」の意味が変容したらしい。 https://t.co/n6H1ddkSOg

36 27 27 1 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
RT @kasuho: 大変面白い。図書館における出版物の所蔵・不所蔵の差は、表現機会の不平等をもたらす点で表現の自由に反する。従って選書にあたり図書館員に裁量権を認める限り、図書館は表現の自由の場(public forum)足り得ない。 / “公立図書館と「表現の自由」との法…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
https://t.co/KTrUuqAXDw 源平盛衰記 : 校訂 巻第1-48 校注付き二巻本と中身は同じ~。
RT @BungakuReportRS: 大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.…
RT @BungakuReportRS: 大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.…
大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.co/1IehNshMul
副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/JB5en3844a
RT @BungakuReportRS: 層 : 映像と表現 (12) : HUSCAP https://t.co/7jwfLE5uU5
層 : 映像と表現 (12) : HUSCAP https://t.co/7jwfLE5uU5
RT @kumax_nyx: @urayaka 表象と疫病に特化したものだとこんな論文が。https://t.co/EfqFNxvJWS ここに引用されてる、新保淳乃 2010 「ペスト危機における女性身体と乳房表象」『イメージ&ジェンダー』10号、8-17頁。も面白そう。ht…

17 11 11 0 OA 東京帝国大学

RT @u_ru_u: 国立国会図書館デジタルコレクションをみていれば無限に時間が溶けていくのよ。 例えば、小川写真製版所が1900年ころ撮影した東京帝国大学の写真集とかどうだい? https://t.co/eZtSdSNCA7 https://t.co/1NkuPXNZZO
上野俊哉さんがラリュエルと井筒俊彦について論文を書かれています(英語)。ラリュエルの「非哲学」の基本がわかります。The Ontology of Withdrawal (1) https://t.co/NTsTMfVg7X
この書評で出されてる「ある著名な社会史家」の追悼文、読んだ気がするんだけど誰だっけ……ちゃんと文献つけてくれ…… https://t.co/9gbQvbcXqG

1 1 1 0 OA 三吉酒造

@kaholiliyR 酒造の歴史が辿れるPDFみつけたのでそれと、サイトの会社沿革は一致してるっぽいので(https://t.co/sYu4wv0pRQ)資本提携いろいろやってるみたいですね…。
RT @BungakuReport: 木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/uiOxvPE6Dm
国文学研究資料館概要(和文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/U5MOty34EO
国文学研究資料館概要(英文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/Mh8i8FAZYw
青柳 明佳・篠原 泰彦 - 人文科学系データベースにおけるユーザビリティの検証――Google Chrome 拡張機能を用いた取り組み―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/2OgMliZGKs

5 3 3 0 OA 漱石俳句研究

RT @edubba_T: 漱石俳句研究 - 国立国会図書館デジタルコレクション 寺田寅彦、小宮豊隆、松根東洋城が恩師夏目漱石の句について鼎談したものは、デジタルコレクションで読めます。もし関心ある方がいらっしゃいましたらどうぞ。 https://t.co/dkXEJGPiJJ
木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/0oKnuMBKQV

5 5 5 2 OA 口絵

カラー口絵『妖怪四季風俗絵巻』(解説・木場貴俊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/R75DIQbIIU
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  戦国期武田家文書での「一統」の語義と機能 https://t.co/82eW4Dbk62 #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。伊藤拓也「戦国期寺尾諏訪氏の基礎的分析」(『横浜商大論集』53-2、2020年3月)後北条氏の家臣で、武蔵国寺尾郷の領主だった諏訪氏。史料的制約が大きいことから、著者も断りつつ、近世地誌を用いての分析が多い。https://t.co/…
RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdfで本文公開。土豪による軍記物創造、系図作成について。 青山 幹哉「尾張国津島の大橋氏における家系伝説創造と「浪合記」・「大橋記」」 アカデミア. 文学・語学編(105), 236-262, 2019-01-31…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
メモ。橋本麿美『アメリカ連邦図書館立法の歴史―1956年図書館サービス法の成立から2010年図書館サービス技術法への変遷』創成社 https://t.co/tNQjOmmvBr 博士論文を元にした書籍化かな? https://t.co/pJrKxZsahO

フォロワー(6371ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jpcoar: JPCOAR Newsletter: CoCOAR 10号を公開しました。2019年度作業部会インタビューや、JPCOARワークショップ報告、オープンアクセス紀行などを掲載しています。ぜひご覧ください。 JPCOAR Newsletter: CoCOA…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @disaster_i: これを発表する予定だった→ J-STAGE Articles - 2019年台風19号による犠牲者発生場所の特徴 https://t.co/ZQ6qNcOiMM
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @masaoogakiecon: 行動経済学会の第11回のパネルディスカッション「行動経済学と高齢化社会」での大竹文雄教授(大阪大学)、駒村康平教授(慶應義塾大学ファイナンシャル・ジェロントロジー研究センター長)、高山緑教授(慶應義塾大学理工学部)のディスカッション:ht…
RT @inamiyasuto: 2016年に行ったフィリピンの神社跡地調査の報告です。本『「神国」の残影』に載せた写真は、この時の調査時に撮ったものです。 こちらからダウンロードできます。→https://t.co/ixSbRHrxQj https://t.co/k9Nlsd…

4 1 1 1 OA 南洋群島要覧

RT @inamiyasuto: @sureditors @legrandsnes 『南洋群島要覧 昭和17年版』には佐藤弘毅の海外神社一覧に出ていない南洋の神社データが出ています。この本でサイパン島の泉神社の創立日が判りました。 https://t.co/76Uw6oRscC…
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
PDF公開。『深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書第二集』(弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター深浦円覚寺古典籍保存調査プロジェクト、2020年2月)阿部泰郎「深浦円覚寺所蔵の中世真言聖教」は文観「御遺告秘決」の解題・翻刻を載せ、… https://t.co/hCZZ48c9JM
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @KeiM62306780: おお、こんなのやってるんだ…。早く世に出していただけると良いなあ。 https://t.co/u1D4Uadvkf
国際日本文化研究センター学術リポジトリ: ジャポニズム楽曲探訪記 https://t.co/fT8vPn5v1o
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
2017年に行われた調査の報告書が公開された / “視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 | 新潟大学学術リポジトリ” https://t.co/jqm3ErJWsp
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @washou3956: 智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @washou3956: 智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://…
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院聖教における「東山」関係資料について:智積院蔵『醍醐祖師聞書』を手がかりとして」(『智山学報』65、2016年)https://t.co/4KnQZdOw29
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院蔵『醍醐祖師聞書』について:―意教上人頼賢とその周辺を巡って」(『智山学報』64、2015年)https://t.co/bODWJkK4jL #CiNii

5 5 5 0 OA 鎌倉仏教

RT @washou3956: PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏教」概念に言及し…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://t.co/G7G3iEydJf
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…

5 5 5 0 OA 鎌倉仏教

RT @washou3956: PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏教」概念に言及し…
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院聖教における「東山」関係資料について:智積院蔵『醍醐祖師聞書』を手がかりとして」(『智山学報』65、2016年)https://t.co/4KnQZdOw29
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院蔵『醍醐祖師聞書』について:―意教上人頼賢とその周辺を巡って」(『智山学報』64、2015年)https://t.co/bODWJkK4jL #CiNii
PDF公開。宇都宮啓吾「智積院聖教における「東山」関係資料について:智積院蔵『醍醐祖師聞書』を手がかりとして」(『智山学報』65、2016年)https://t.co/4KnQZdOw29
PDF公開。宇都宮啓吾「智積院蔵『醍醐祖師聞書』について:―意教上人頼賢とその周辺を巡って」(『智山学報』64、2015年)https://t.co/bODWJkK4jL #CiNii
PDF公開。大谷由香「日宋交流と鎌倉期律宗義の形成」(『智山学報』67、2018年)https://t.co/RBSibxIt4M #CiNii

5 5 5 0 OA 鎌倉仏教

PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏… https://t.co/9W742zAusp
PDF公開。スウェン・ホルスト「近世における公家・宮門跡の家来衆:三宝院門跡の一例」(『国際社会研究:福岡女子大学国際文理学部紀要』8、2019年)近世の醍醐寺三宝院の家来衆(坊官家、諸大夫家など、家格によっていくつかの家にわかれ… https://t.co/WFIWmUhqE9
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
RT @hakai_namagusa: 山本匠一郎さんの論文読んでた。『大日経』を読み解く上で、当時の社会、特にカースト制と密教の関わりを知る必要あるが、実はこのような論文ない。その意味でよい仕事されてます。「『大日経』サークルの成立与件」『蓮花寺佛教研究所紀要』2, 2009…

1253 124 65 2 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…
@gyuugo ちなみに江戸時代に「仮名文字使蜆縮涼鼓集」(リンク先参照)という「じぢずづ」の区別のための書物がでているのですが、オノマトペの用例は見当たらないようです。 https://t.co/4wB420U3vP
RT @motorcontrolman: 京都大学・丸田先生の論文「制御研究者がデータで探る機械学習ブームの要因」がフリーで読めて超面白いのでおすすめします。 制御工学が機械学習みたいに流行るにはどうしたら、をデータから考察。なんというか着眼点がすごい。 https://t.c…
日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね!… https://t.co/3sOyOWLElP
いなむら「定家『明月記』の物語」40ペ、玉葉 文治元・11・25 https://t.co/hU1LzvwDiY の 「頗及濫吹」お 「「濫吹」とは「無能の者が才能のあるように装うこと。実力がなくて、その位にいること」を言うから」… https://t.co/JidglYqsmW
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
RT @JUMANJIKYO: @_Alcedo_atthis こんなに古い用例は初めて見ました。私は以下の論文に詳しい解説があるのを知るのみです。 陸水学雑誌 第3巻第3号『プランクトンに関する用語に就て』上野益三、1934 "「⿰生孚」といふ文字は岡村金太郎博士の造られた…
大槐秘抄 https://t.co/VlzLxKgkkf 長寛勘文 https://t.co/vc5kUFBRPu
大槐秘抄 https://t.co/VlzLxKgkkf 長寛勘文 https://t.co/vc5kUFBRPu

1253 124 65 2 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…

1 1 1 0 OA 雅楽通解

174ペ、「雅楽通解」の いんよーに 「縷々{るる}」と あるの、 https://t.co/WbHSYE0ia4 で みると、屢々、なんだけれど。
すまりあで者述の書本が私 いさ下置知見おぞうど https://t.co/GiPT7wm6Vk https://t.co/SInMY1Z0Or
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
CiNii 図書 - オランダ語の基本 : 入門から上級の入口まで https://t.co/TczHvssbsC
RT @i_kaseki: 読んでる 公衆衛生政策と人権 : 私権制限を伴う政策の正当性評価の基準と手続き https://t.co/39ybcBCXjR
RT @asarin: これとか. 繁桝算男 (1976). ベイズ統計学の心理学的データへの適用 https://t.co/oP1mlzNLio
『データ解析のための統計モデリング』書籍のもとになった講義pdfってまだ公開されているんだ。 https://t.co/rEA92JeYtB
RT @Pontama314: へぇ。面白い論文見つけた。東京オリンピック1964を機に、「根性」の意味が変容したらしい。 https://t.co/n6H1ddkSOg

36 27 27 1 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
RT @kasuho: 大変面白い。図書館における出版物の所蔵・不所蔵の差は、表現機会の不平等をもたらす点で表現の自由に反する。従って選書にあたり図書館員に裁量権を認める限り、図書館は表現の自由の場(public forum)足り得ない。 / “公立図書館と「表現の自由」との法…
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
https://t.co/KTrUuqAXDw 源平盛衰記 : 校訂 巻第1-48 校注付き二巻本と中身は同じ~。
RT @BungakuReportRS: 大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.…
大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.co/1IehNshMul
副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/JB5en3844a
RT @BungakuReportRS: 層 : 映像と表現 (12) : HUSCAP https://t.co/7jwfLE5uU5
層 : 映像と表現 (12) : HUSCAP https://t.co/7jwfLE5uU5
RT @kumax_nyx: @urayaka 表象と疫病に特化したものだとこんな論文が。https://t.co/EfqFNxvJWS ここに引用されてる、新保淳乃 2010 「ペスト危機における女性身体と乳房表象」『イメージ&ジェンダー』10号、8-17頁。も面白そう。ht…

17 11 11 0 OA 東京帝国大学

RT @u_ru_u: 国立国会図書館デジタルコレクションをみていれば無限に時間が溶けていくのよ。 例えば、小川写真製版所が1900年ころ撮影した東京帝国大学の写真集とかどうだい? https://t.co/eZtSdSNCA7 https://t.co/1NkuPXNZZO
この書評で出されてる「ある著名な社会史家」の追悼文、読んだ気がするんだけど誰だっけ……ちゃんと文献つけてくれ…… https://t.co/9gbQvbcXqG

1 1 1 0 OA 三吉酒造

@kaholiliyR 酒造の歴史が辿れるPDFみつけたのでそれと、サイトの会社沿革は一致してるっぽいので(https://t.co/sYu4wv0pRQ)資本提携いろいろやってるみたいですね…。
RT @BungakuReport: 木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/uiOxvPE6Dm
国文学研究資料館概要(和文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/U5MOty34EO
国文学研究資料館概要(英文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/Mh8i8FAZYw
青柳 明佳・篠原 泰彦 - 人文科学系データベースにおけるユーザビリティの検証――Google Chrome 拡張機能を用いた取り組み―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/2OgMliZGKs

5 3 3 0 OA 漱石俳句研究

RT @edubba_T: 漱石俳句研究 - 国立国会図書館デジタルコレクション 寺田寅彦、小宮豊隆、松根東洋城が恩師夏目漱石の句について鼎談したものは、デジタルコレクションで読めます。もし関心ある方がいらっしゃいましたらどうぞ。 https://t.co/dkXEJGPiJJ
木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/0oKnuMBKQV

5 5 5 2 OA 口絵

カラー口絵『妖怪四季風俗絵巻』(解説・木場貴俊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/R75DIQbIIU
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  戦国期武田家文書での「一統」の語義と機能 https://t.co/82eW4Dbk62 #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。伊藤拓也「戦国期寺尾諏訪氏の基礎的分析」(『横浜商大論集』53-2、2020年3月)後北条氏の家臣で、武蔵国寺尾郷の領主だった諏訪氏。史料的制約が大きいことから、著者も断りつつ、近世地誌を用いての分析が多い。https://t.co/…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
メモ。橋本麿美『アメリカ連邦図書館立法の歴史―1956年図書館サービス法の成立から2010年図書館サービス技術法への変遷』創成社 https://t.co/tNQjOmmvBr 博士論文を元にした書籍化かな? https://t.co/pJrKxZsahO
RT @washou3956: CiNii 論文 -  戦国期武田家文書での「一統」の語義と機能 https://t.co/82eW4Dbk62 #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。伊藤拓也「戦国期寺尾諏訪氏の基礎的分析」(『横浜商大論集』53-2、2020年3月)後北条氏の家臣で、武蔵国寺尾郷の領主だった諏訪氏。史料的制約が大きいことから、著者も断りつつ、近世地誌を用いての分析が多い。https://t.co/…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  戦国期武田家文書での「一統」の語義と機能 https://t.co/82eW4Dbk62 #CiNii
CiNii 論文 -  戦国期武田家文書での「一統」の語義と機能 https://t.co/82eW4Dbk62 #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。伊藤拓也「戦国期寺尾諏訪氏の基礎的分析」(『横浜商大論集』53-2、2020年3月)後北条氏の家臣で、武蔵国寺尾郷の領主だった諏訪氏。史料的制約が大きいことから、著者も断りつつ、近世地誌を用いての分析が多い。https://t.co/…
PDF公開。伊藤拓也「戦国期寺尾諏訪氏の基礎的分析」(『横浜商大論集』53-2、2020年3月)後北条氏の家臣で、武蔵国寺尾郷の領主だった諏訪氏。史料的制約が大きいことから、著者も断りつつ、近世地誌を用いての分析が多い。https://t.co/w9r7qYRZG5
RT @washou3956: RTした報道、薩摩入来町という単語に反応した(笑)。治癒祈願儀礼である疱瘡踊りの研究は多いらしく、ググったら、たとえば高橋京子「疱瘡治癒祈願としての舞踊」(『スポーツ人類学研究』6、2004年、PDF公開)などがあった。入来町の事例にも言及してい…
RTした報道、薩摩入来町という単語に反応した(笑)。治癒祈願儀礼である疱瘡踊りの研究は多いらしく、ググったら、たとえば高橋京子「疱瘡治癒祈願としての舞踊」(『スポーツ人類学研究』6、2004年、PDF公開)などがあった。入来町の事… https://t.co/tn15DzJTHD
RT @BungakuReportRS: 楊悦 - CiNii 博士論文 - 異界と地上の交響 : 『うつほ物語』における俊蔭一族について https://t.co/4H0sUk3Nl3
RT @BungakuReportRS: 劉建華 - CiNii 博士論文 - 「人を神に祀る習俗」に関する宗教民俗学的研究 https://t.co/FI3iGPKLpt
RT @BungakuReportRS: 久保田 昌子 -  『常陸国風土記』における土蜘蛛伝承の検討 https://t.co/SmHBTI55OK
RT @BungakuReportRS: 瀧音 能之 -  記・紀と『出雲国風土記』の相克 : 黄泉国の記載をめぐって https://t.co/QcLm5H99Eg
RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdfで本文公開。土豪による軍記物創造、系図作成について。 青山 幹哉「尾張国津島の大橋氏における家系伝説創造と「浪合記」・「大橋記」」 アカデミア. 文学・語学編(105), 236-262, 2019-01-31…
RT @Fransisco1530: 6「戦国期大名聞外交と将軍」:山田 康弘 https://t.co/9fbkJesWcD
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdfで本文公開。土豪による軍記物創造、系図作成について。 青山 幹哉「尾張国津島の大橋氏における家系伝説創造と「浪合記」・「大橋記」」 アカデミア. 文学・語学編(105), 236-262, 2019-01-31…