哲学書新刊情報++ (@Philo_Shinkan)

投稿一覧(最新100件)

【本日掲載】『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1112「コロナショックと家計―2020年上半期の家計消費及び所得の動向―」「今般の政策について、迅速性、有効性、公平性などの観点から改善すべき点の有無を検証することが求められよう。」【国立国会図書館(PDF)】→https://t.co/tFtbw8uRU0 https://t.co/7PclKaJThw
【本日掲載】 『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1111「新型コロナウイルス感染症への政策対応―主要国の経済対策の概要―」 「非常時モードから平常時モードに復帰することも中長期的な課題となる。」 【国立国会図書館(PDF)】→ https://t.co/RVh6tvzyfS https://t.co/Y4zgb2raj6
【罰則規定】 「【イギリス】コロナウイルス関連規則の制定―活動制限(ロックダウン)の概要―」( https://t.co/R42a8BzIId )、 「【イタリア】新型コロナウイルス感染症対策―全国的な緊急事態下における権利制限―」(PDF https://t.co/NnIhmcIqM7 )の、両国の罰則についての記述を添付します。 https://t.co/Kfu3fs33Wt
【罰則規定】 「【イギリス】コロナウイルス関連規則の制定―活動制限(ロックダウン)の概要―」( https://t.co/R42a8BzIId )、 「【イタリア】新型コロナウイルス感染症対策―全国的な緊急事態下における権利制限―」(PDF https://t.co/NnIhmcIqM7 )の、両国の罰則についての記述を添付します。 https://t.co/Kfu3fs33Wt
【本日掲載】 『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1100「COVID-19と緊急事態宣言・行動規制措置―各国の法制を中心に―」 「各国の緊急事態宣言や行動規制 措置(外出規制、営業規制等)について、その根拠となる法制を中心に紹介」 【国立国会図書館(PDF)】→ https://t.co/dYRsmIL7DA
【本日掲載】 『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1099「新型コロナウイルス感染症の状況―感染拡大防止に向けた経緯と課題―」 「今後も、ウイルスとの距離感を探りながら、新たな日常を模索していく日々が続くと考えられる。」 【国立国会図書館(PDF)】→ https://t.co/JxxW0De9mn
【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1087「OECD諸国の憲法―憲法典の比較による概観―」 ①制定年、②改正状況、③新しい人権等、④議会と選挙、⑤安全保障、緊急事態、⑥違憲審査制の規定状況を一覧表にまとめ、概観する。 【国会図書館(PDF)】 → https://t.co/bQ7FPn3rn7

13 0 0 0 OA 蘭学事始

『蘭学事始再版序』の初出である「蘭學事始」(林茂香、1890(明治23)年4月8日)を国立国会図書館デジタルコレクションで読むことができます。 【国会図書館】→ https://t.co/8mHMcmSRc6 https://t.co/SRrE4A4Izg
【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1069「原子力政策をめぐる議論」」Ⅲ 原子力政策に関する論点で、①安全性 ②安定供給性 ③環境適合性 ④経済性 ⑤代替エネルギーの普及・電力需要の見通し ⑥外交・国際貢献が示されています。【国会図書館(PDF)】 →https://t.co/TBdyJXO2dm
【参考資料】 同じ執筆者である「主要記事の要旨 従軍慰安婦問題の経緯―河野談話をめぐる動きを中心に―」(レファレンス 2013年9月号)がありました。 要約がありませんので、安倍首相関連の箇所の一部を画像にして添付します。 【国立国会図書館(PDF)】 → https://t.co/nVnwAArtqw https://t.co/c4VQ4dBKHJ
【本日掲載】 立法調査資料『レファレンス』No.822「慰安婦問題に関する韓国の動向―日韓合意前後の動きを中心に(2011~2018年)―(資料)」 「慰安婦問題について 2011 年の憲法裁判所決定以後の韓国の動向を整理する」 【国立国会図書館(PDF)】 → https://t.co/6pk51fDvmo https://t.co/D1DuJyN2bv
【本日掲載】 立法調査資料『レファレンス』No.822 「主要国における投票率―投票参加に影響を及ぼす要因と国内外の取組事例―(資料)」 「オーストラリア下院が 90%台を、スウェーデン議会(一院制)が 80% 台をそれぞれ維持する」 【国立国会図書館(PDF)】 → https://t.co/d1C2B9GxgM https://t.co/qjmtkCpqhv
【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1048「諸外国の大学授業料と奨学金【第2版】」「高授業料・低補助の国は、高額な授業料が設定されていながら、公的補助の整備が十分ではなく、日本や韓国はこのモデルに該当する」 【国立国会図書館(PDF)】 → https://t.co/Tpg8Ax4EXl https://t.co/otzRHcGECm

2 0 0 0 OA 勝海舟書簡

おもしろそうなのでさっそく書簡で検索絞り込みをしたら、2件ありました。 しかし、まったく読めませんでした。 【勝海舟関係文書】→ https://t.co/idmVOcd8KP 【2月7日付書簡 須川ヵ】→ https://t.co/QiqmDsLfKD https://t.co/yGo2iImtIu
【本日掲載】 「朝鮮半島をめぐる動向:解説と年表―第二次世界大戦終結後―」 「2018 年までの朝鮮半島をめぐる出来事のうち、東アジアの国際関係における重要なものについて、主要な項目ごとに解説し、併せて年表にまとめた。」 【国立国会図書館(PDF)】 → https://t.co/j8s2FNdJUe https://t.co/X1poyczMRu
【本日公開】「諸外国における戦後の憲法改正【第6版】」(国立国会図書館)アメリカでは選挙年齢の引き下げなど、日本では公職選挙法の改正にあたるようなものが含まれ、フランスでは2008年に人権関係の大幅改正があるなど、興味深い内容です。 【国立国会図書館(PDF)】→ https://t.co/vzH9iCenQ2 https://t.co/0qiMTEfkmO
【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1031「東京電力への公的支援の現状と課題」「事故処理費用は合計 50~70 兆円(内訳:賠償 8兆円、除染 30 兆円、廃炉 11~32 兆円)に上るとの試算もある」 【国立国会図書館(PDF)】 https://t.co/B2QGgj1uJ0 https://t.co/MretuxyVIV
同じ筆者の本資料も参考になりました  【2018年9月13日掲載】立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】 https://t.co/bnLLokqEut https://t.co/f8dh5SVv1Y
【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1027「恩赦制度の概要」「平成 31 年に皇位の継承が行われることを見据え、恩赦に注目が集まっている。」 【国立国会図書館(PDF)】 https://t.co/bnLLokIfT3 https://t.co/F4d1DM0YFl
【本日掲載】 立法調査資料『EUにおける外国人労働者をめぐる現状と課題―ドイツを中心に― 平成29年度国際政策セミナー報告書』「基調講演 ドイツとヨーロッパの労働移民 アルブレヒト・ヴェーバーほか」 【国立国会図書館(PDF)】 → https://t.co/JajbGYuuBW https://t.co/YlsdkzfHE9

19 0 0 0 OA ドイツのSNS法

【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1019「ドイツのSNS法」「SNS 事業者に対し、一定の違法情報への対応手続の策定等を求めるものであり、設定された高額な過料とともに各国で大きく報じられた。」 【国立国会図書館(PDF)】 → https://t.co/x6vKl3cUdg https://t.co/H7HLDuMUex
なお、第1版にあたると思われる「死刑をめぐる論点 : 死刑存置論と死刑廃止論」(2009)はこちら 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ https://t.co/kK1f3j5mJN https://t.co/TZK5S6m6JF
【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】 https://t.co/bnLLokqEut https://t.co/rAPTg3GC1A
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL https://t.co/7bsOHOZNXV P326 165コマ)と独りで終わる。
【対他関係の観点】 「ツァラトゥストラーは単身で山を下った」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P5 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」2 )と独りで始まり、一人「彼の仙窟を去った」(NDL https://t.co/7bsOHOZNXV P326 165コマ)と独りで終わる。
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL https://t.co/7bsOHOZNXV P326 165コマ)と朝の場面で終わる。
【時間的観点】 「某の朝、曙光を仰いで起ち」(NDL https://t.co/NN7pYsVNKr P4 8コマ 第1部「ツァラトゥストラーの前説法」冒頭 )と朝に始まり、「これは私の朝だ、私の昼が始まる」(NDL https://t.co/7bsOHOZNXV P326 165コマ)と朝の場面で終わる。
【空間的観点】 第1部冒頭で洞窟を出て山を下り、洞窟と町、市場、至福の島々などを往復しつつ、第3部で洞窟に戻ってくる。第4部は、ほぼ洞窟内の場面描写で、「そして彼の仙窟を去った」(NDL https://t.co/7bsOHOZNXV P326 165コマ)と『ツァラトゥストラ』は終わる。
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV
『如是説法 : ツアラトゥストラー』 (フリードリヒ・ニーチェ 著 登張竹風訳 山本書店 昭和21-22年) 【国会図書館デジタルライブラリー・上巻】→ https://t.co/NN7pYsVNKr  【同・下巻】→ https://t.co/7bsOHOZNXV

3 0 0 0 OA 現代哲学辞典

国立国会図書館デジタルコレクションの三木清『現代哲学辞典』( https://t.co/M583SJ5QGg )をUniversal Viewer ( https://t.co/fZ42YbUUVF )で開いてみました。 【URL】 https://t.co/K7W7VX2B1t https://t.co/QswKkod0PU
【本日掲載】 レファレンス「労働者賃金の伸び悩みの背景―雇用形態と人口構成の変化を踏まえて― 」「労働者の賃金を引き上げる上で、若年層および中堅層への支援、非正規雇用の待遇改善、就労調整要因の解消の3つが重要と考えられる。」 【国立国会図書館(PDF)】 https://t.co/Ztjh4l6ypw https://t.co/aSSojhBUuK
【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1001「原子力発電所の廃炉をめぐる動向」 「今後、廃炉が進展するにつれて、低レベル放射性廃棄物の処分や立地自治体への経済的・社会的影響等の問題がより深刻な課題となることが予想される。」 【国会図書館】 https://t.co/Wy03raBYaU
【カント】「信仰に場所を得させるために、知識を廃棄しなければならなかった」(『純粋理性批判』B ⅹⅹⅹ)の「信仰」を、実践理性ではなく、理性信仰の一つとして超感性的諸対象に対する信仰とみる説もある。(宇都宮芳明『カントと理性信仰』北海道大學文學部紀要 1994 https://t.co/r8X63hmopH )
【「笑い学の歴史」】 J.モリオールが『ユーモア社会をもとめて』で、他者に対する優越感が笑いを生むとする「優越理論」、笑いは過剰な身体エネルギーの放出だとする「放出理論」、意外性の衝撃だとする「ズレ理論」に分類している(「笑い学研究10」 https://t.co/GuugX8YFcp )と森下氏は紹介する。

13 0 0 0 OA 皇国海防秘史

【国難突破】 「国難突破」で国立国会図書館デジタルコレクションを検索したところ、『皇国海防秘史』(茂野 幽考著 新興亜社 昭和17年)がでてきた。嫌な気がするので、ツイートしておきます。 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ https://t.co/RN2m814TIZ https://t.co/Bs0G9gvVo2
【本日公開】「G20各国の憲法概観」(国立国会図書館)サウジ等の憲法は知らなかったので読み始めると、アメリカの項目(P2)に「公立校での白人と黒人の別学を違憲とした」判決(1954年)とある。(続く) 【国立国会図書館(PDF)】→ https://t.co/B8nOwqFRtR https://t.co/DUSq4B9j95
「諸外国における戦後の憲法改正【第 5 版】」(国立国会図書館)各国の改正回数を見るとその多さに驚きますが、改正内容を見ると、日本の感覚でいうと一般の法律(選挙年齢の引き下げなど)の内容のように感じられます。 【国立国会図書館】→ https://t.co/O0cZLSSZUV https://t.co/yj7DpPgMsk
『重国籍:我が国の法制と各国の動向』「2003年公開。重国籍について、発生原因、考え方、日本の法制、海外の諸状況などが短く、わかりやすく整理されています。このあとドイツで改正があったようです。」【国立国会図書館(PDF)】→ https://t.co/zhMgp9Qxw5 https://t.co/6p7HvXaTB8
【特集 選挙 1946年】 『ポスター〔戦後第一回総選挙〕』昭和21(1946)年4月?。「どうぞ新日本を築いて下さいと熱願をさゝげて書きませう.」 【国立国会図書館】→ https://t.co/XNue3umQ40 https://t.co/P61Aew8rFc

4 0 0 0 OA 選挙大学

【特集 選挙 1924年】 『選挙大学』(星 一著 選挙大学講習会)「選擧が政治の基礎であるからには、其の基礎正しからざれば結果も正しくないことは當然であります。」(自序) 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ https://t.co/iNFcRTAbMB https://t.co/DQKlnLcDco
【本日掲載】 『欧州における主なポピュリズム政党』「欧米における議会制民主主義の先進諸国で、いわゆるポピュリズムが勢いを増している。」 【国立国会図書館(PDF)】→ https://t.co/smbqpTD8YZ
【『ヤスパースの実存思想: 主観主義の超克』関連】 松野さやか「ヤスパースの「交わり」と主観主義」『コムニカチオン』(日本ヤスパース協会 2011)がありました。 【CiNii 論文PDF オープンアクセス】→ https://t.co/Z1w0BpHWLJ

5 0 0 0 OA 現代哲学辞典

『現代哲学辞典』(三木清 等編 日本評論社)など、哲学書を読むことができます。添付画像は伏字があった「日本精神」の項(コマ番号170/292)【国立国会図書館デジタルコレクション】→ https://t.co/FoVEXYgoUT https://t.co/zr7badPs8s
【ポスター〔戦後第一回総選挙〕】 「昭和21(1946)年4月?。どうぞ新日本を築いて下さいと熱願をさゝげて書きませう.」 【国立国会図書館】→ https://t.co/XNue3u5eFq https://t.co/i2fcRVYICF

16 0 0 0 OA 大東亞共同宣言

【国立国会図書館歴史的音源】→ http://t.co/MDfY8Fzv9g   内閣總理大臣 東條英機閣下『大東亞共同宣言』(昭和18年録音 ニッチク)【URL】→ http://t.co/Eo4gX2YdVc

5 0 0 0 OA 現代哲学辞典

【国立国会図書館デジタルコレクション】→ http://t.co/40BYjyhAM4 三木清 等編『現代哲学辞典』(昭和11年刊 日本評論社)【URL】→ http://t.co/WInDAdvBVH

37 0 0 0 OA 官報

哲学書でも新刊でもありませんが 【1945年7月26日宣言】 「ポツダム宣言」 【国立国会図書館】→ http://t.co/7Z6xAJdAXb 【1945年9月2日受諾】 『官報号外』 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ http://t.co/xKaluIrs0B

9 0 0 0 OA 西洋哲学史要

【無料テキストで哲学してみる】近代デジタルライブラリー( http://t.co/DceswuLGif )>>波多野精一『西洋哲学史要』( http://t.co/t68HcmMqbR )、エピクテータス『エピクテータス語録』( http://t.co/K2hmiB7jZl )
【無料テキストで哲学してみる】近代デジタルライブラリー( http://t.co/DceswuLGif )>>波多野精一『西洋哲学史要』( http://t.co/t68HcmMqbR )、エピクテータス『エピクテータス語録』( http://t.co/K2hmiB7jZl )
国会図書館、博士論文1万4000点以上をインターネットで公開 -INTERNET Watch 【リンク】→http://t.co/fVZ061Eh デカルト『省察』(ちくま学芸文庫)の訳者である山田弘明氏の博士論文、かな【URL】→ http://t.co/ILZK8bAi 

18 0 0 0 OA 官報

リンク先では1883年7月2日の創刊号はもとより、終戦の詔勅が官報に掲載されている、1945年8月14日の官報号外( http://t.co/8usiTYkk で下にスクロールし「詔書 / - / - / 太平洋戰爭終結ニ關スル詔書/-」のリンク先)などもみることができます。

3 0 0 0 OA カント雑考

少し見たところ、近代デジタルライブラリー(http://bit.ly/mGTy9S)では、桑木厳翼著「カント雑考」(http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1021493)など多数の哲学書を読むことができました。

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(3492ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

木下龍馬「武家への挙状、武家の挙状 - 鎌倉幕府と裁判における口入的要素」史学雑誌(2019) https://t.co/kR0WjmC55O
森下宏美「ロンドン・ノート」における人口論研究 (大特集 新メガの研究-新マルクス・エンゲルス全集) -- (抜粋・メモ・覚書きなど《第4部門》) https://t.co/gBynH3IrT7 #CiNii
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @honest_kuroki: @PlanB64949184 いい質問です。 明治天皇は「これまでの条約は大君の名称を用いたけれども、今より後は天皇の称に換えよ」と各国の帝王と臣民に告げています。 https://t.co/JaH4QuCUGH 「日本国天皇。告各国帝王及…
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
RT @seyokoyama: 富士講からみた聖地富士山の風景 東京都23区の富士塚の歴史的変容を通じて 川合 泰代 江戸・東京の富士講からみた富士山の風景を、富士塚の形態の解釈を通じて復元した J-STAGE Articles https://t.co/syO9yvkj…
You will be able to make the best use of #JapanSearch, a national platform for aggregating metadata of digital resources of various fields, by reading this article: "Official version of Japan Search has become available!" https://t.co/LOrgFtMSTr https://t.co/8CdbWwqwWU
"The NDL Preservation Forum—30 Years of Caring for Library Materials" looks back over 30 years of efforts by the NDL and other Japanese libraries to preserve library materials as seen through the NDL Forum on Preservation. #librarians https://t.co/lVUW0hzLmd https://t.co/6kWprwShxP
"Materials newly available in the Modern Japanese Political History Materials Room (9)" introduces some historical documents which are essential to understanding political events and other aspects of Japanese history. #japanesestudies https://t.co/EpYjTh79CO https://t.co/cYdg6N7dTZ
The article "Christmas in Deshima" tells you how Christmas was celebrated secretly in Deshima in old times https://t.co/4vcPyoUvvJ https://t.co/7mAnnZIBfV
NDL NEWSLETTER No. 233, UPDATE https://t.co/SWPJXaRouE
RT @masahirosogabe: 曽我部 真裕, 山本 龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7号の本文が、J-Stageに登録されました。同号のほかの論考も含め、情報法制学会会員の方はご覧頂けます。会員外の方は次号刊行後に開放されます。https…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
◆橋本毅彦(1993)「実験と実験室(ラボラトリ-)をめぐる新しい科学史研究」化学史研究 20(2). https://t.co/dtm7YbjgWS
CiNii 論文 -  都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多様性の変化 https://t.co/SxvTHjOXMH #CiNii
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
@nhsokz @hhhhhhaaaaaa2 さらに外から失礼します。 https://t.co/bURdRHZrk1
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  地方改良運動と地方体制の再編 https://t.co/wfeqk23le3 #CiNii 政党政治否定論者の山県有朋が作り上げた国民意識としての通俗道徳のエビデンス。自己責任と自助だけを刷り込ませて富国強兵の奴隷にした…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  報徳主義思想の展開と国家政策の課題--京都における地方改良運動を通して https://t.co/LGnXrA0OIs #CiNii 通俗道徳→「報徳思想が報徳主義思想へと変容して地方改良運動で利用されている。変容過程で…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
常狸(大正9年名古屋市中区の狸憑き)、この常次郎大明神は東山のどこかに祀られてるんだろうか?案外、狸谷だったりしたら、面白いなあ。 https://t.co/7Gg1H6m3cR
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @nekonoizumi: こんな論文が流れてきた。PDFあり。 ⇒俣野裕美 「不完全なサムライたち ―現代ハリウッド映画が描く、非日本人によるサムライ化の分析―」 『摂大人文科学』27 (2020) https://t.co/vheqGBxcod
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒松田祥平 「再編成される〈探偵小説〉――一九二三年以前の『新青年』における「高級探偵小説」イメージをめぐって――」 『日本近代文学』101巻(2019) https://t.co/FcLnA0HH9W
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
CiNii 論文 -  トマス神学における「個の普遍性」 https://t.co/gzc9sjlyd4 #CiNii
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOSWT5
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @S96405539: すでに日本国内で、健康食品を食べて死亡した方々が多数報告されています。イケハヤ氏のような方が科学的根拠無しに違法サプリ販売を続けると、間違いなく健康被害につながります。『違法サプリ販売は儲かるので路線を拡大したい』という現状を変える必要があります。…
RT @seyokoyama: 鬼滅で学ぶ地理教育 J-STAGE Articles - 秩父地域における三峰信仰の展開 木材生産との関連を中心に 三木 一彦 https://t.co/tWHnx0vvsB J-STAGE/地理学評論 Ser. A/69巻 (199…
土木工学的な観点からの古墳の分析が記されていそうな論文・レポートにいろいろとあたっていたら、倭国の王権は「政祭分権王制」説が出てきて、ちょっとおもしろかった。アフリカのある部族の権力構造と類似するという説 (レヴィ=ストロース) はただしいのかもしれない。 https://t.co/2a7PiYSmCP
小野秀誠「教会法学者の系譜」(2018) https://t.co/z4UKM6Xh0o
根獅子遺跡。宇久松原遺跡。大友遺跡。縄文人とつよい近似性をしめす西北九州の弥生人骨たちよ。https://t.co/oU6NKlBPlw
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOSWT5
https://t.co/p0LH7X6NSO
◆小中村清矩(1895)『国史学のしをり』 https://t.co/omCWGWh3m2
隈さんに対しては、忙しくて短時間しか見てくれなかったよね、と謝辞を装った文句をちらつかせる不遜な学生であった。 CiNii 博士論文 - 建築情報学試論 : 情報空間としての建築・都市の設計に関する一考察 https://t.co/zziiDCDeAY

2 2 2 0 OA 建築製図

RT @yonmas: 建築製図(昭和18) https://t.co/UgoEnUbLRh 建物全体の断面を切ったP.19のキャプションは「断面図」になってるな。 https://t.co/TPQ7bQV5GJ
RT @yonmas: 速成熟達大工術(大正10-12) https://t.co/lmmFVNGCxu https://t.co/NpN4YxtJSZ
RT @yonmas: 木造並に鉄筋コンクリート建築仕様見積図解(大正6) https://t.co/zGq7lwTdtm https://t.co/kJtAYMv83Y

2 2 2 0 OA 日本建築図集

RT @yonmas: 国会図書館のデジタルコレクションで、矩計図をいくつか探してみた。日本建築図集(明治40-43) https://t.co/HQn8Puba38 https://t.co/aCiytUrPWO
RT @Naga_Kyoto: タマン・ミニ公園と言えばこちらの論文が思い浮かびました 瀬川真平「国民国家を見せる:「うつくしいインドネシア・ミニ公園」における図案・立地・読みの専有」 https://t.co/0yrY4DGi4N https://t.co/2PIQOBNJK…
『思想としてのミュージアム』の著者、村田麻里子さんの研究ノート「オークランド戦争記念博物館にみるニュージーランドの多文化主義」(関西大学『社会学部紀要』52-1、2020年1月)が公開されています。『思想としてのミュージアム』は在庫僅少ですのでお早めに。https://t.co/6Mi8tHtCD8
@KabuTaro @kz_itakura ニュートリノはその実験的観測でノーベル物理学賞まで、ちゃんと出て、常識になっていて、広く知られて評価もされているのに。文系の方が書いてチェックもされたとしか考えられません。「もっと理工系の人をマスメディアに!国民運動」の代表としては(嘘です)、でも残念。https://t.co/oAkkgtcusA
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
水川喜文「プラグマティズムと現象学の末裔:エスノメソドロジー的思考の源泉に関する試論」『年報社会学論集』9号、1996年。 https://t.co/Z53Nr6hrFr
RT @un_academician: @NorichikaHorie この記事では書かれていませんね。ネットで読めるものならこの辺りを提示欲しいところですね。 櫻井義秀, 2007, 「キャンパス内のカルト問題―学生はなぜ「摂理」に入るのか?」, 北海道大学高等教育機能開発総…
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1124「金融危機対応の政策手段と金融危機管理―パンデミック後を見据えて―」(PDF:508KB)を掲載しました https://t.co/P22LJxxYGx
抜き刷りをご恵送頂きました。深謝。 PDF版もすでに公開されていますね。深沢克己「フリーメイソン団成立史研究の現状と論点」『日本学士院紀要』2020 年 75 巻 1 号 、1-25頁。https://t.co/2Bvo1Odwiw
【書評】藤木秀朗『映画観客とは何者か――メディアと社会主体の近現代史』 『映像学』に掲載(第104号、2020年7月、日本映像学会、渡邉大輔氏評)。民衆・国民・東亜民族・大衆・市民――。「映画観客」の100年の歴史。 *書 評⇒ https://t.co/poLeuqiztR *書誌情報⇒ https://t.co/jTLSBWhvI0 https://t.co/KAM6GalNmU
本日のメインの仕事は来客対応。遠方から「矢田部良吉資料」の調査に来られた。資料を持っている側として、使っていただけるのはありがたい。https://t.co/LteyGaRxD4
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOSWT5
The first Japanese translation of Origin of Species is available on NDL Digital Collections https://t.co/GTEa2GcYQE #ndldigital https://t.co/BTaJR8B1kI

1 1 1 0 OA 天気図

森田さんが見てるの、デジコレのこれだな。 https://t.co/g7yQ5FNfQL

フォロワー(15281ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

木下龍馬「武家への挙状、武家の挙状 - 鎌倉幕府と裁判における口入的要素」史学雑誌(2019) https://t.co/kR0WjmC55O
森下宏美「ロンドン・ノート」における人口論研究 (大特集 新メガの研究-新マルクス・エンゲルス全集) -- (抜粋・メモ・覚書きなど《第4部門》) https://t.co/gBynH3IrT7 #CiNii
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @honest_kuroki: @PlanB64949184 いい質問です。 明治天皇は「これまでの条約は大君の名称を用いたけれども、今より後は天皇の称に換えよ」と各国の帝王と臣民に告げています。 https://t.co/JaH4QuCUGH 「日本国天皇。告各国帝王及…
RT @honest_kuroki: @PlanB64949184 いい質問です。 明治天皇は「これまでの条約は大君の名称を用いたけれども、今より後は天皇の称に換えよ」と各国の帝王と臣民に告げています。 https://t.co/JaH4QuCUGH 「日本国天皇。告各国帝王及…
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
RT @bentheDPeness: グレンジャーの因果性測度は時系列モデルでの一期先予測誤差の分散比なわけで,当然予測に焦点を当てた因果性の概念なわけです.拡張などすれば非定常過程や,構造変化等もとらえることができ非常に便利.この辺の話やその拡張は例えば細谷先生の解説論文など…
RT @seyokoyama: 富士講からみた聖地富士山の風景 東京都23区の富士塚の歴史的変容を通じて 川合 泰代 江戸・東京の富士講からみた富士山の風景を、富士塚の形態の解釈を通じて復元した J-STAGE Articles https://t.co/syO9yvkj…
RT @pinoeq: 「中央銀行によるリスク性資産の買入れについては、金融危機対応として効果があるとの見方が有力である。一方で、平時における効果は不明であり、日本銀行のETF 買入れによるリスクプレミアムの縮小は、明確には観察されなかった」 https://t.co/8lg…
RT @bentheDPeness: グレンジャーの因果性測度は時系列モデルでの一期先予測誤差の分散比なわけで,当然予測に焦点を当てた因果性の概念なわけです.拡張などすれば非定常過程や,構造変化等もとらえることができ非常に便利.この辺の話やその拡張は例えば細谷先生の解説論文など…
RT @pinoeq: 「中央銀行によるリスク性資産の買入れについては、金融危機対応として効果があるとの見方が有力である。一方で、平時における効果は不明であり、日本銀行のETF 買入れによるリスクプレミアムの縮小は、明確には観察されなかった」 https://t.co/8lg…
RT @huruhongunma: 大塚英志「 <特集 日本研究の道しるべ : 必読の一〇〇冊>ポピュラーカルチャー」『日本研究』第57集 https://t.co/6g8ihiZ5BR 考えてたことが書かれててとても勉強になった 在野研究、民俗学、サブカルあたりがキーワード…
CiNii 論文 -  土井社会党への弔辞--最初から分かっていた敗北 https://t.co/jWAAd5QByh #CiNii
小説の元ネタ洗いをやる過程でテレフォンセックスの言説を調べてたんだが、ざっと見たところ日向あき子『ニューエロティシズム宣言』(1970)が一番早く、面白いのはこの日向が日本の芸術分野におけるマクルーハン受容に先鞭をつけてるところなんだよな。(『美術手帖』1967) https://t.co/8MTlKYV7Dt https://t.co/T1xjsjs7Bz

4 1 1 1 OA 世界一周

日系人達の大部分は白人の下働きなど、低廉な賃金の労働に従事していたが、従順に働くことから周囲からの反感を買い、日本人漁業禁止令や児童の修学拒否など、数々の排日運動が起こった(簡略化) アメリカ排日移民法 https://t.co/CkFg9GCM6M(黄金門、桑港『世界一周』 / 日本青年教育会, 1918)
CiNii 論文 -  悲嘆と苦痛--三島由紀夫「憂国」論 https://t.co/kGIwvlE34U #CiNii
RT @masahirosogabe: 曽我部 真裕, 山本 龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7号の本文が、J-Stageに登録されました。同号のほかの論考も含め、情報法制学会会員の方はご覧頂けます。会員外の方は次号刊行後に開放されます。https…
CiNii 論文 -  三島由紀夫「海と夕焼」論--「不思議」を消し去るもの https://t.co/AePh2ZUIgV #CiNii
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
社会学における「人新世」概念に関する分野別研究動向がまとめられてた。https://t.co/SeKK818gl0
◆橋本毅彦(1993)「実験と実験室(ラボラトリ-)をめぐる新しい科学史研究」化学史研究 20(2). https://t.co/dtm7YbjgWS
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
CiNii 論文 -  都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多様性の変化 https://t.co/SxvTHjOXMH #CiNii
RT @hoshitomita: また、植林した「広葉樹」が他地域のものだと地域系統の遺伝子かく乱を引き起こす。それよりは針葉樹二次林を伐採して、萌芽更新と実生から自然に広葉樹林へ誘導する、こちらのやり方の方が無難だと思う。 「都市近郊二次林における小面積伐採直後の木本植生の多…
RT @kameiasami: 『自用電気療法新編』(東京電気治療法研究会、大正2年) https://t.co/KPd5baJDuo より。明治38年版にも同じ図版が掲載されていますが、画像が粗いので大正2年版から引用しました。画像は大型の機器で、もっと小型の携帯用も流通して…
RT @lm700j: ロマン・キム「ソ連の忍者」 https://t.co/VSLo67XemZ ミステリー作家兼スパイマスター兼忍術研究家、という謎人物の話
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  地方改良運動と地方体制の再編 https://t.co/wfeqk23le3 #CiNii 政党政治否定論者の山県有朋が作り上げた国民意識としての通俗道徳のエビデンス。自己責任と自助だけを刷り込ませて富国強兵の奴隷にした…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  報徳主義思想の展開と国家政策の課題--京都における地方改良運動を通して https://t.co/LGnXrA0OIs #CiNii 通俗道徳→「報徳思想が報徳主義思想へと変容して地方改良運動で利用されている。変容過程で…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
常狸(大正9年名古屋市中区の狸憑き)、この常次郎大明神は東山のどこかに祀られてるんだろうか?案外、狸谷だったりしたら、面白いなあ。 https://t.co/7Gg1H6m3cR
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @nekonoizumi: こんな論文が流れてきた。PDFあり。 ⇒俣野裕美 「不完全なサムライたち ―現代ハリウッド映画が描く、非日本人によるサムライ化の分析―」 『摂大人文科学』27 (2020) https://t.co/vheqGBxcod
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒松田祥平 「再編成される〈探偵小説〉――一九二三年以前の『新青年』における「高級探偵小説」イメージをめぐって――」 『日本近代文学』101巻(2019) https://t.co/FcLnA0HH9W
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOSWT5
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
手元にまだジャーナル本体がないのですが、去年『科学哲学』に出した論文「意図の無限後退問題とは何だったのか」を英訳して、翻訳制度を利用してAnnals of the Japan Association for Philosophy of Scienceに掲載してもらいました。こちらで読めます。 https://t.co/8fgkl0AJ8k
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @genkuroki: #統計 たぶん、 lim_{n→∞}(対数尤度函数)/n = (KL情報量) + (定数) は赤池弘次さんに由来する見方で、最尤法の開発者のFisherさんは分かっていなかったと思われます↓ https://t.co/rVEPngIsM6 統…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒アレクサンドル・クラーノフ, フョードル・クバーソフ 「ロマン・キム「ソ連の忍者」」 『忍者研究』第2号(2019/8) https://t.co/nq2x78FHVq
RT @seyokoyama: 鬼滅で学ぶ地理教育 J-STAGE Articles - 秩父地域における三峰信仰の展開 木材生産との関連を中心に 三木 一彦 https://t.co/tWHnx0vvsB J-STAGE/地理学評論 Ser. A/69巻 (199…
土木工学的な観点からの古墳の分析が記されていそうな論文・レポートにいろいろとあたっていたら、倭国の王権は「政祭分権王制」説が出てきて、ちょっとおもしろかった。アフリカのある部族の権力構造と類似するという説 (レヴィ=ストロース) はただしいのかもしれない。 https://t.co/2a7PiYSmCP
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒アレクサンドル・クラーノフ, フョードル・クバーソフ 「ロマン・キム「ソ連の忍者」」 『忍者研究』第2号(2019/8) https://t.co/nq2x78FHVq
小野秀誠「教会法学者の系譜」(2018) https://t.co/z4UKM6Xh0o
根獅子遺跡。宇久松原遺跡。大友遺跡。縄文人とつよい近似性をしめす西北九州の弥生人骨たちよ。https://t.co/oU6NKlBPlw
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOSWT5
秋山智美「オノマトペ「もふもふ」と「もけもけ」についての一考」『流通経済大学社会学部論叢』2019年 https://t.co/0X2StxCBxa
https://t.co/p0LH7X6NSO
◆小中村清矩(1895)『国史学のしをり』 https://t.co/omCWGWh3m2
RT @abee2: 坂本 旬, ソーシャル・メディア時代のメディア・リテラシー教育の新たな展開 : プログラミング的思考からアルゴリズム・リテラシーへ, 生涯学習とキャリアデザイン 第17巻2号 pp.23-35, 法政大学キャリアデザイン学会 (2020-03) https…
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  2モーラ有核助詞の韻律上の独立性 : 『日本語話し言葉コーパス』の分析 https://t.co/uucrNMOQq0 #CiNii
隈さんに対しては、忙しくて短時間しか見てくれなかったよね、と謝辞を装った文句をちらつかせる不遜な学生であった。 CiNii 博士論文 - 建築情報学試論 : 情報空間としての建築・都市の設計に関する一考察 https://t.co/zziiDCDeAY

2 2 2 0 OA 建築製図

RT @yonmas: 建築製図(昭和18) https://t.co/UgoEnUbLRh 建物全体の断面を切ったP.19のキャプションは「断面図」になってるな。 https://t.co/TPQ7bQV5GJ
RT @yonmas: 速成熟達大工術(大正10-12) https://t.co/lmmFVNGCxu https://t.co/NpN4YxtJSZ
RT @yonmas: 木造並に鉄筋コンクリート建築仕様見積図解(大正6) https://t.co/zGq7lwTdtm https://t.co/kJtAYMv83Y

2 2 2 0 OA 日本建築図集

RT @yonmas: 国会図書館のデジタルコレクションで、矩計図をいくつか探してみた。日本建築図集(明治40-43) https://t.co/HQn8Puba38 https://t.co/aCiytUrPWO
RT @Naga_Kyoto: タマン・ミニ公園と言えばこちらの論文が思い浮かびました 瀬川真平「国民国家を見せる:「うつくしいインドネシア・ミニ公園」における図案・立地・読みの専有」 https://t.co/0yrY4DGi4N https://t.co/2PIQOBNJK…
RT @jimbunshoin: 『思想としてのミュージアム』の著者、村田麻里子さんの研究ノート「オークランド戦争記念博物館にみるニュージーランドの多文化主義」(関西大学『社会学部紀要』52-1、2020年1月)が公開されています。『思想としてのミュージアム』は在庫僅少ですので…

4 4 4 0 OA 教育と社会学

RT @Kichudo_kyoto: 遅くとも1938年11月までには三六判の冨山房百科文庫が創刊されており、縦長版の教養書の嚆矢はこちらです。リンク先は国会図書館デジタルの冨山房百科文庫50『デュルケム 教育と社会学』です。奥付は1938年11月19日。 https://t.…
CiNii 論文 - 「家族」へのレトリカル・アプロ-チ--探索的研究 (シンポジウム:「核家族論争」と戦後日本の家族社会学) https://t.co/3JtgrDlIwq #CiNii これが読みたかったんだけどウェブ公開されてなかった(大学図書館にはあった)
『思想としてのミュージアム』の著者、村田麻里子さんの研究ノート「オークランド戦争記念博物館にみるニュージーランドの多文化主義」(関西大学『社会学部紀要』52-1、2020年1月)が公開されています。『思想としてのミュージアム』は在庫僅少ですのでお早めに。https://t.co/6Mi8tHtCD8
@KabuTaro @kz_itakura ニュートリノはその実験的観測でノーベル物理学賞まで、ちゃんと出て、常識になっていて、広く知られて評価もされているのに。文系の方が書いてチェックもされたとしか考えられません。「もっと理工系の人をマスメディアに!国民運動」の代表としては(嘘です)、でも残念。https://t.co/oAkkgtcusA
RT @BungakuReportRS: 沖 裕子 - 日本語の形と意味 https://t.co/7ZQFGz4dw9
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「冬のソナタ」論--その「保守性」と「革新性」をめぐって (特集「ジェンダー」再考)(上野 輝将),2007 https://t.co/L9HihCZPzg In 2003, Korean TV Drama Winter…
水川喜文「プラグマティズムと現象学の末裔:エスノメソドロジー的思考の源泉に関する試論」『年報社会学論集』9号、1996年。 https://t.co/Z53Nr6hrFr
RT @un_academician: @NorichikaHorie この記事では書かれていませんね。ネットで読めるものならこの辺りを提示欲しいところですね。 櫻井義秀, 2007, 「キャンパス内のカルト問題―学生はなぜ「摂理」に入るのか?」, 北海道大学高等教育機能開発総…
RT @fake__nws: https://t.co/PWHvNi0Oss 神戸市の場合①古くから住む在日インド人向けにインド人が経営する店。北野~三宮に集中。②パキスタン人向けのハラール料理店。神戸モスク・兵庫モスクのそばに集中立地する。③ネパール人の経営する店。駅前・郊外…
J-STAGE Articles - Gitとブロックチェーンを用いる文書管理方法の考察に基づく提案 https://t.co/Z5GpWGbWe8 こんな論文あったのか

10 8 8 0 OA 活地獄

RT @kotoriko: で、あの話は嘘ばっかりっていう指摘がこちらの本でされています。 https://t.co/BHJXOw18FH
RT @kotoriko: 明治時代に流通していた海賊房次郎のストーリーを知りたい人は国立国会図書館デジタルコレクションの中ではこれが一番洗練されていると思います。 https://t.co/h75enpq1pJ
RT @nekonoizumi: こんな論文が流れてきた。PDFあり。 ⇒俣野裕美 「不完全なサムライたち ―現代ハリウッド映画が描く、非日本人によるサムライ化の分析―」 『摂大人文科学』27 (2020) https://t.co/vheqGBxcod
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @UN_Press: 【書評】藤木秀朗『映画観客とは何者か――メディアと社会主体の近現代史』 『映像学』に掲載(第104号、2020年7月、日本映像学会、渡邉大輔氏評)。民衆・国民・東亜民族・大衆・市民――。「映画観客」の100年の歴史。 *書 評⇒ https://t…
RT @nekonoizumi: こんな論文が流れてきた。PDFあり。 ⇒俣野裕美 「不完全なサムライたち ―現代ハリウッド映画が描く、非日本人によるサムライ化の分析―」 『摂大人文科学』27 (2020) https://t.co/vheqGBxcod
ベンヤミンにもこういうのありそう CiNii 論文 -  ドイツ・ロマン主義神話学の双生児的言説としての『資本論』と『母権論』 (特集 19世紀と神話学) https://t.co/dKQ66aFXo6 #CiNii
抜き刷りをご恵送頂きました。深謝。 PDF版もすでに公開されていますね。深沢克己「フリーメイソン団成立史研究の現状と論点」『日本学士院紀要』2020 年 75 巻 1 号 、1-25頁。https://t.co/2Bvo1Odwiw
CiNii 論文 -  「宿営型表現活動」と表現の自由 : いわゆる「経産省前テントひろば」裁判に関する憲法学的考察 https://t.co/ZpbQYGzsil #CiNii
CiNii 論文 -  スラップ訴訟と言論の自由 : 名誉毀損損害賠償裁判を利用する言論抑圧の問題性 https://t.co/axoINOy9uB #CiNii