言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (5 users, 6 posts, 2 favorites)

鳥澤孝之『GIGA スクール構想における著作権制度の課題』レファレンス,856. https://t.co/UK9pmp4noN 「表3 各教育機関の授業目的公衆送信補償金額・申請件数・学校数・在学者数・教員数・職員数」が読みどころ。
@Aki_Okazawa 授業目的公衆送信補償金は、こんな感じでクリエーターに流れ、令和3年度収受分は今年の9月に分配される予定のようです。 図1 授業目的公衆送信補償金の分配の流れ https://t.co/SqtSGvBZpt
@kawano_lawyer @ryou_takano その結果、授業目的公衆送信補償金請求額は、令和3年度は46億円強<https://t.co/HB2azE6t6o>で、私的録音録画補償金請求額が最盛期だった平成12年度の41億円<https://t.co/mZ37Bg1yVM>を超える見込みです。 9億円が共通目的基金に繰り込まれ、財源が税金という安定収入を得た著作権業界は安泰ですね!
国立国会図書館 (NDL)、『レファレンス』No.856で「GIGA スクール構想 における著作権制度の課題」を刊行 https://t.co/x5xk348cdN https://t.co/L7ClJyAhcH
GIGAスクール構想における著作権制度の課題(PDF) - 国立国会図書館 調査及び立法考査局 https://t.co/up4uzgPqwk

収集済み URL リスト