egamiday (@egamiday)

投稿一覧(最新100件)

GIGAスクールのまとまった記事が雑誌「学校図書館」にないのだけどな… / https://t.co/Mv7PtZH6gu
“学校図書館におけるコレクションの多様性を考える (特集 ダイバーシティとコレクション) 野口 武悟” / https://t.co/41MjwW1U1I
#c4ljp ビジョン2021-2025国立国会図書館のデジタルシフト / “https://t.co/dzUf9mDnXO” https://t.co/BnHWdjyokO
RT @wonox: 楠川 充敏, 中井 孝幸, 大山 真司, 大学図書館における利用行動と座席周辺環境からみた学習空間の階層構造, 日本建築学会計画系論文集, 2017, 82 巻, 732 号, p. 341-351, 公開日 2017/02/28, Online ISSN…
RT @BungakuReportEN: 留学生に向けた日本文学の授業 : 入門講義「日本文学I」における作品の選択と表現活動 香川 由紀子 https://t.co/1ktkKzIxam https://t.co/LkoIHZA38k
「個々の研究を統合して大きな目標に進むような研究体制を構想することが、人文科学においても必須…組織的な研究拠点が作られることになり、そこから新しい研究者の輩出が促進される」 / “日本文学研究と日本学” https://t.co/Zq4fPFBAUg #JLA短信 #JLA短信★ #学術 #マネジメント
「普段から海外の研究や他の言語に関する研究を学び、自分の研究を世界の研究の中で相対化させること」 / “人文知共有のための日本語研究の国際化” https://t.co/TynDRA1oRW #JLA短信 #JLA短信★
RT @SharonDomier: It is indexed and digitized by the National Diet Library, just not available to overseas because of copyright. So take a…
RT @kinoboriyagi: 水害にあった紙資料がカビにやられる前に素早く脱水するスクウェルチ・パッキング法、博物館関係者用の資料だけど、知っておいたら役に立つ場面がありそうな気がする。 元資料のダウンロードはこちら→https://t.co/6GxcZUuZXc htt…
RT @BungakuReportEN: On the Current State of Japanese Literature Research and Japanese Studies Mikio Takemoto https://t.co/pGIuorYShg https…
RT @BungakuReportEN: When Japanese Japanologists begin to write their articles in English: Why is “internationalization” of literary studie…
“CiNii 論文 -  アウトバウンド:日本文学と翻訳文化” https://t.co/R33PQpj08s #JLA短信
“北部タイ日本語日本研究コンソーシアムの活動 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/GQGp6RF0Ns #JLA短信
毎日のようにこれをハンティングしている。 / “国立国会図書館が所蔵せず公立図書館が所蔵・除籍している図書” https://t.co/gVxj6sbXgY #資料保存 #ILL
“CiNii 論文 -  まずはクイズで参加者を惹きつけよう! 感染対策の〇×クイズ (特集 〇×クイズ&ダウンロードサービスあり! 新型コロナウイルス 感染対策の基礎&責任ある行動 教え方のポイント) -- (クイズ編)” https://t.co/Yu8cFHl7Gr
“Takashi Muto(武藤 崇) on Twitter: "長濱・森田(2017)によれば「2倍速でも学習効果は変わらない」とのことです。https://t.co/OmhdNVGjKF https://t.co/mSSiVGbkEE https://t.co/9FW4dSSkXa"” https://t.co/jgBU0s4GzH #メディア #LectureRecording
“CiNii 論文 -  戦前期の上海における邦字学術雑誌の展開と受容:―東亜同文書院の『支那研究』を中心に” https://t.co/fS235vsdp1 #JLA短信
「清華大学から出た日本研究者 ーある日本研究者の回想ー」 / “WEKO - 愛知大学リポジトリ” https://t.co/tGWNHwX1Kg #JLA短信
RT @TakaMuto_Kyoto: 長濱・森田(2017)によれば「2倍速でも学習効果は変わらない」とのことです。https://t.co/1TScbrX26C https://t.co/WNTgSyXx7B
環太平洋から「日本研究」を考える : 「国際日本研究」コンソーシアム記録集2020 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/9NXsdh6Zq5 #JLA短信 #JLA短信★
世界の中の日本研究 : 批判的提言を求めて : 創立30周年記念国際シンポジウム / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/etg27hrjym #NBK #JLA短信 #JLA短信★
世界の日本研究 : 2020 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/jE7q2jywlF #JLA短信 #JLA短信★
伝説のシンポジウム“第67 回日本図書館情報学会研究大会シンポジウム記録 「デジタルアーカイブと図書館」” / “第67 回日本図書館情報学会研究大会シンポジウム記録” https://t.co/B396hsxb1G #デジタルアーカイブ #地域資料 #ジャパンサーチ
“いま市町村の博物館紀要が直面している課題” https://t.co/8mlUnIuVLm #学術情報 #アウトリーチ #FBI-d
“カスホ on Twitter: "以前浦幌町博の持田誠さんが提起されていた、市町村立ミュージアムの紀要が国会図書館の索引再録対象から漏れている問題(https://t.co/SzaLq1ECv6)に対し、奈文研が文化財論文ナビを開発した、と。各ミュージアムが論文情… https://t.co/mcPMwwhenC"” https://t.co/78qcQBytWq
“カスホ on Twitter: "以前浦幌町博の持田誠さんが提起されていた、市町村立ミュージアムの紀要が国会図書館の索引再録対象から漏れている問題(https://t.co/SzaLq1ECv6)に対し、奈文研が文化財論文ナビを開発した、と。各ミュージアムが論文情… https://t.co/mcPMwwhenC"” https://t.co/MgsMY5UvFs
RT @kasuho: 以前浦幌町博の持田誠さんが提起されていた、市町村立ミュージアムの紀要が国会図書館の索引再録対象から漏れている問題(https://t.co/O44yqigy5S)に対し、奈文研が文化財論文ナビを開発した、と。各ミュージアムが論文情報を入力すれば、CiNi…
RT @yamatosh: 持田 誠「いま市町村の博物館紀要が直面している課題」日本生態学会誌 Vol. 66 (2016) No. 1 p. 265-270 https://t.co/tTuAKPbUlP おお、持田さんのこれだ!
RT @kenjiitojp: https://t.co/RouAOIqA7i 「沈黙を破る : 新自由主義化する大学の‟隠された傷”」 これは素晴らしい。
コロナ禍下でのハーバードにおけるデジタル資料の潤沢さ、コースリザーブへの電子化、日本語電子資料の活用状況と使い勝手の問題点など。 / “海外大学図書館における電子書籍の動向:パンデミック下のハーバードでの教育と研究の支援” https://t.co/WdXaQI49rK #JLA短信 #JLA短信★ #e-resource …
RT @hiroyukiokano: 皇學館大学リポジトリで「「良い図書館」を「良い」と言い続ける未来のこと(総特集 Library of the Yearの軌跡とこれからの図書館)」を公開しました。 https://t.co/ulhX4IE2Hk
“海外大学図書館における電子書籍の動向:パンデミック下のハーバードでの教育と研究の支援” https://t.co/ksEP02wY7s #JLA短信 #JLA短信★ #earthquake #電子書籍
#saveMLAK 徳永智子. 「みんぱく図書室、落下図書21万冊再配架作業」. 『大学の図書館』. 2019.2, 38(2). https://t.co/ddkKV2d8BH
「米国における日本学の現状に関する研究 」 / “玉川大学学術リポジトリ” https://t.co/PTeRVOXHgX #JLA短信
「ヨーロッパにおける日本学の現状に関する研究」 / “玉川大学学術リポジトリ” https://t.co/7KSgkiHycz #JLA短信
RT @negadaikon: #論文をいただきました 岡野さん。コロナ禍でのデジタル環境の現状を整理するとともに、今後につなぐために文学研究者が図書館員のレファレンスの想定を覆す善き「敵」となることを大胆提言。 CiNii 論文 -  敵を見て矢を矧ぐ/矢を矧ぐための敵 ht…
“CiNii 論文 -  日常の「日本文化」を「外」にむけて語ることの政治性” https://t.co/gZSd4mNImb #JLA短信
RT @dellganov: CiNii 論文 - 公共図書館とマンガ : ありふれた図書館資料として収集・提供するために (特集 マンガという体験、図書館という環境) -- (実践の現場から) https://t.co/EVsuK14rLp #CiNii
“CiNii 論文 -  IPR(太平洋問題調査会)とアメリカの日本研究” https://t.co/PQ3K92Z9in #JLA短信
RT @nijlkokubunken: 【歴史的典籍NW事業】 東京学芸大の司書である瀨川 結美さんが昨年度ポーランドにおける発表で新日本古典籍総合DBについても紹介してくださいました。 ポーランドにおける日本研究を通じた日本のデジタルアーカイブに関する調査報告 https:/…

4 0 0 0 OA エラータ

RT @nijlkokubunken: 【歴史的典籍NW事業】 東京学芸大の司書である瀨川 結美さんが昨年度ポーランドにおける発表で新日本古典籍総合DBについても紹介してくださいました。 ポーランドにおける日本研究を通じた日本のデジタルアーカイブに関する調査報告 https:/…

61 0 0 0 OA 東京市土地宝典

RT @tsysoba: NDLのデジタル化品質の話から転じて、マイクロからのデジタル化批判まで話が広がっているが、話題となった資料 https://t.co/7bR1bbhZRp のデジタル化日は2006-03-31 とあるので2005年度だろう。この時期にマイクロからデジタ…
レポート出題準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材としてどうぞ好きに使ってください。 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/ZsbHNePVev
レポート出題準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材としてどうぞ好きに使ってください。 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/ZsbHNePVev
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
“CiNii 論文 -  座談会 ジャパンサーチの未来の話をしよう” https://t.co/uNdn6FfcDN #ジャパンサーチ #デジタルアーカイブ
RT @tsysoba: どれのことだろうと続くスレッドを拝見したら、JAIRO cloudかな? 確かに、機関リポジトリ系のインターフェースは、DSpaceが主流だった頃から進展がないかも。次期のWEKO3はどうなんだろう。(参考)次期JAIRO Cloud(WEKO3)移行…
なんか適当に読んでよう。 #図書館総合展 #ジャパンサーチ / “[52] ジャパンサーチを活用したハイブリッド型キュレーション授業:遠隔教育の課題を解決するデジタルアーカイブの活用” https://t.co/fu8Rt87yNg
RT @NICHIBUNKENkoho: 『日文研』65号は、「パンデミックに思うこと」をテーマとしたエッセイ小特集です。100年に一度ともいわれる未曾有の体験をどのように記憶し生かしていくか。国籍も生活環境も異なる6名の研究者が各々の視点から、発想を前向きに転換させるヒントを…
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
なんか、図書館の構造をがっつり組み換えちまえないか、と勝手妄想してました。 #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad #o #デジタルアーカイブ #exhibit https://t.co/qaZJZnU06H
なんか気になる #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad #o #デジタルアーカイブ #exhibit
なんか気になる #デジタルアーカイブ学会 / “[32] デフレーミング戦略による展覧会デザインの提案” https://t.co/3pOvZ3zDad
RT @BungakuReport: 戦間期東アジアにおける大衆的図像の視覚文化論 : 新聞広告を中心に (『大正イマジュリィ』別冊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/1cNOo4oQ4J
RT @nijlkokubunken: 【歴史的典籍NW事業】 東京学芸大の司書である瀨川 結美さんが昨年度ポーランドにおける発表で新日本古典籍総合DBについても紹介してくださいました。 ポーランドにおける日本研究を通じた日本のデジタルアーカイブに関する調査報告 https:/…

4 0 0 0 OA エラータ

RT @nijlkokubunken: 【歴史的典籍NW事業】 東京学芸大の司書である瀨川 結美さんが昨年度ポーランドにおける発表で新日本古典籍総合DBについても紹介してくださいました。 ポーランドにおける日本研究を通じた日本のデジタルアーカイブに関する調査報告 https:/…
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 佐藤麻衣 - 戦前期のニューヨークの日本人社会とメディア研究 https://t.co/O5tBAd6G89
↓これは要確認。 国立国会図書館図書館協力課. 地域の拠点形成を意図した図書館の施設と機能. 国立国会図書館. 2020, 163p., (図書館調査研究リポート, 18). https://t.co/ExGcbNbvi1 / “E2269 - 地域の拠点としての図書館施設:国立国会図書館の調査研究 | カレントア…” https://t.co/Qap6jn3ivn
RT @BungakuReportRS: 京樂 真帆子 - 映画『祇園祭』と歴史学研究 -「祇園会じゃない祇園祭」の創出-【…林屋辰三郎の町衆研究を映像化するものであった。この映画は, 中世社会の実像から乖離した歴史像を創り出し, 現在の祇園祭イメージにも影響を残している。……
RT @jpsearch_go: 『国立国会図書館月報 711/712号(2020年7/8月号)』にジャパンサーチ特集記事が掲載されています。正式版のイメージを先取りで紹介するほか、田良島・大向・梅林3氏による座談会「ジャパンサーチの未来の話をしよう」企画も。ぜひご覧ください。…
RT @tzhaya: 検索エンジン農林一号についてはこちらを https://t.co/WkoOT8SsSA
RT @saki_hag_noe: 和書のさまざま 国文学研究資料館通常展示図録 2018年版 : 図録のダウンロードが国文学研究資料館学術情報リポジトリから可能 https://t.co/5DOotkU8eV
“[C22] 多面的・多角的な視座を育むデジタルアーカイブ活用授業の提案:ジャパンサーチの教育活用” https://t.co/FYaaULtiyh #ritz #デジタルアーカイブ
RT @ku_nakag: @sapokachi @yokogawa12 @UNI_Yoshikazu ちなみに図書館業界には職員の団体はないのですね。作ったら良さそうですが、いろいろあったのかもしれません。 https://t.co/nndoFCHKSP https://t.…
“CiNii 論文 -  「統計不信問題」を考える―歴史的視点からの試論” https://t.co/GX5INjO1oL
RT @jpsearch_go: 119年前の今日、1901年5月29日に、警視庁は「跣足歩行禁止令」で裸足の歩行を禁じました。ペスト予防が目的でしたが、風俗取締の意味もあったとか。 「警視庁令全書」(画像はPDM)https://t.co/8h2a7UzU7E https:/…
定期ツイート。遠隔講義準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材としてどうぞ好きに使ってください。 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/P5KIugbWMG
RT @shima_mossa: 中山愛理先生『図書館を届ける : アメリカ公共図書館における館外サービスの発展』 https://t.co/B2mgQrDRny は手元にないけど、博士学位授与論文『アメリカ公共図書館における館外サービスの歴史 : 1880年代から1920年代…
RT @shima_mossa: 中山愛理先生『図書館を届ける : アメリカ公共図書館における館外サービスの発展』 https://t.co/B2mgQrDRny は手元にないけど、博士学位授与論文『アメリカ公共図書館における館外サービスの歴史 : 1880年代から1920年代…
定期的にツイート。遠隔講義準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材としてどうぞ好きに使ってください。 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/P5KIugbWMG
RT @wonox: 学術コミュニケーションとオープンアクセスのための図書館員の能力要件 - https://t.co/yD2JoOrEKi オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR) https://t.co/yczbeEPfoy
RT @santoka_bot: 「海外」よりもデジタルヒュマニティーズの進展が遅かったことがモロに響いているように思います。これを機に機関リポジトリをさらに充実させ、紙媒体発行の学会誌をデジタルに切り替える、またはこういう時にデジタル配信可能にする試みを進めても良いと思います…
RT @taktwi: 2019年7月10日、国立西洋美術館とウィルデンスタイン研究所が共同で実施した国際シンポジウム「カタログ・レゾネ──デジタル時代のアーカイヴとドキュメンテーション」の報告書(デジタル版)が完成。https://t.co/W69nQNLJh5 無料で公開さ…
オンライン授業準備中の司書課程講師教員の皆様、拙著『本棚の中のニッポン:海外の日本図書館と日本研究』(笠間書院, 2012)はオープンアクセス公開しており、教材として好きにどうなりと使ってください。 / “CiNii 図書 - 本棚の中のニッポン : 海外の日本図書館と日本…” https://t.co/6sI6kDiGWu
RT @iikurayoichi: オンライン講義の時節、せっかくですから、WEBで入手できる私の論文をひとつ挙げておきます。「近世文学の一領域としての「奇談」」。わりと引用していただくことの多い論文です。江戸文学に興味のある方は是非(^_^)。よかったらご感想・ご批正をお願い…
RT @NIHUofficial: #人文知コミュニケーター 光平有希さん(#日文研)のエッセイ「ジャポニズム楽曲探訪記」が広報誌『日文研』に掲載されました。19世紀ヨーロッパの作曲家の手によって生みだされた「日本」とは?イタリア調査のほっこりエピソードも!(2020年3月31…
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
RT @wonox: オープンサイエンスの効果と課題―新型コロナウイルスおよびCOVID-19に関する学術界の動向 / 池内 有為https://t.co/wqe9c8mAoG
RT @NICHIBUNKENkoho: 【#日文研蔵書】"図書館展示:日文研と桜" https://t.co/wgK3h0aYfx で桜に関する資料を紹介しています。写真は西川祐信『正徳雛形』72番「さくらばなつなぎもやう」です。小袖の色彩に関する説明もあります。 #Nich…

26 0 0 0 OA SNS の進展

RT @i2k: 「SNSの進展」(https://t.co/gbkAT9f9qT)なる記事を書きました。5年前の「SNSの歴史」(https://t.co/dJCta8suuD)の続編です。あまりにも広大なテーマなので自分なりの切り取り方にすぎませんが、よろしければご笑覧くだ…

26 0 0 0 OA SNSの歴史

RT @i2k: 「SNSの進展」(https://t.co/gbkAT9f9qT)なる記事を書きました。5年前の「SNSの歴史」(https://t.co/dJCta8suuD)の続編です。あまりにも広大なテーマなので自分なりの切り取り方にすぎませんが、よろしければご笑覧くだ…
“CiNii 論文 -  交流の広場 アーキビスト/文化関係職員という仕事” https://t.co/5VM3H8naRD
“落款印および関連情報の検索システムの構築:人物情報と人物関係ネットワークの自動抽出に向けて ” / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/hQbsW9HgmN
“月刊染織α : 染めと織りを楽しむ人の生活情報誌 - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/UuJXSpZ9Wz
"非正規化は自らの専門性を向上させる職場の働きかけを失わせ、彼女たちの「やる気をスポイル」させてきた。現在の図書館は、それを乗り越えた非正規で働く司書(多くは女性)の個人的な対処(努力)によって" / “非正規化のすすむ図書館職場で専門性は保てるか” https://t.co/7fGB1veoYy #専門性 …
RT @BungakuReportEN: CiNii 論文 -  IPR(太平洋問題調査会)とアメリカの日本研究 The Role of the IPR in the Development of Japanese Studies 南直子著 https://t.co/np7W…
RT @shosira: なお、"アーカイブを開く"ためのデザインプロセスの話は、まだ端緒でしかないけれども @zerobase_inc の五十嵐さんと昨年のDA学会でポスターにしています。よろしければそちらもご参照を(これもJ-STAGEというアーカイブの恩恵)。他の専門家の…
“しらす加工品に混入したフグ稚魚の種判別と毒性” https://t.co/pVa8qn7N6m
“『思想としてのミュージアム:ものと空間のメディア論』” https://t.co/dovp3FrsK9
RT @genmaysan: い、い、い、いた!! 美川秀信さん!! 昭和13年の時点で美川秀信さん、朝鮮は仁川のある、京畿道の職員でした。 産業部産業課産業技師、だそうです。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録. 昭和13年8月1日現在 - 国立国会図書館デジタル…
RT @genmaysan: そして享年49歳、没年が1940年:昭和15年とするなら、恐らくはここが終点でしょう。 美川秀信さん。 朝鮮総督府・京畿道・産業部産業課・産業技師。 これが正しい最後の肩書きになるかと。 #いだてん 朝鮮総督府及所属官署職員録.昭和14年 -国…

13 0 0 0 OA [乳癌図譜]

RT @NICHIBUNKENkoho: 【#蔵書紹介】『乳癌図譜』。華岡青洲の門人であった赤石希範が、華岡青洲の乳癌手術を図譜として出版しようと計画したときに作成した草稿の写本。宗田文庫。全文画像は日文研オープンアクセスで公開中ですhttps://t.co/Cv2GcpbtB…
RT @TakashiShogimen: しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本研究を…
嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑覧いただければ幸いです。 https://t.co/XyRGqzkPq4
“<エッセイ>史料を読むということ ” / “WEKO - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/JIMS6HS2LN
RT @kaerusan: 「いだてん」見てなかったら、嘉納治五郎が永田秀次郎に宛てた書簡を国会図書館資料で見つけたり、その封筒に五輪のマークが入ってるのに気づいてぐっときたり、ということはなかっただろうなあ。https://t.co/SHVF7LVtiC

お気に入り一覧(最新100件)

https://t.co/RouAOIqA7i 「沈黙を破る : 新自由主義化する大学の‟隠された傷”」 これは素晴らしい。
山形 知実, 非常時における出版社によるコンテンツの無償公開とオープンアクセス, 情報の科学と技術(特集:災害に備える)70 巻 (2020) 9 号 p. 464-469 https://t.co/SYjmWnRwwf
インパクトファクターやh-index(とその派生)の概要や問題点はこのあたりにまとまっています - 清水毅志. 研究活動に対する客観的かつ定量的な評価指標. 情報管理, 52(8) 2009, https://t.co/iFMyjjkuhj
RT > 「周知」のことも押さえていない。 「しかし、SCOPUSのデータは、周知の通り、評価の検討を行うにあたっての日本の人文社会学に関するデータは極めて少ないのである」 J-STAGE Articles - 研究の量的評価は人文学に対して可能なのか https://t.co/zKCamQf9n5
地域の話をするときに「生産的相互作用」に関して標葉論文(https://t.co/raufzKCbsP)と書籍(https://t.co/IzwBpaUZ93)に触れようと思って急いでしまって抜けが…誠に申し訳ありませんでした。ここで触れておきます。
『国立国会図書館月報 711/712号(2020年7/8月号)』にジャパンサーチ特集記事が掲載されています。正式版のイメージを先取りで紹介するほか、田良島・大向・梅林3氏による座談会「ジャパンサーチの未来の話をしよう」企画も。ぜひご覧ください。 https://t.co/mBb552CD4X
検索エンジン農林一号についてはこちらを https://t.co/WkoOT8SsSA
「米国での大学図書館での調べ物」は以下に当時の米国大学図書館の目録他を検索する事例が紹介されています。インターネットの使い方 : 大学図書館における活用事例 (特集:インターネット) https://t.co/u3TxCOL8g7 / “https://t.co/zTDDC2T7Dy:「インターネット」(The…” https://t.co/zDGRuUQqri
NDLらしい仕事。 / “国立国会図書館 調査と情報―ISSUE BRIEF― No. 1099(2020. 6.15)新型コロナウイルス感染症の状況 ―感染拡大防止に向けた経緯と課題―” https://t.co/u8OgeenWEj #Beyond_COVID19
池内 有為、 日本の研究者によるデータ公開の実践状況と認識 https://t.co/wXkXorwQYD
学術コミュニケーションとオープンアクセスのための図書館員の能力要件 - https://t.co/yD2JoOrEKi オープンアクセスリポジトリ推進協会(JPCOAR) https://t.co/yczbeEPfoy
2019年7月10日、国立西洋美術館とウィルデンスタイン研究所が共同で実施した国際シンポジウム「カタログ・レゾネ──デジタル時代のアーカイヴとドキュメンテーション」の報告書(デジタル版)が完成。https://t.co/W69nQNLJh5 無料で公開されています。 https://t.co/kqhteFxXzw

26 0 0 0 OA SNS の進展

「SNSの進展」(https://t.co/gbkAT9f9qT)なる記事を書きました。5年前の「SNSの歴史」(https://t.co/dJCta8suuD)の続編です。あまりにも広大なテーマなので自分なりの切り取り方にすぎませんが、よろしければご笑覧ください。

26 0 0 0 OA SNSの歴史

「SNSの進展」(https://t.co/gbkAT9f9qT)なる記事を書きました。5年前の「SNSの歴史」(https://t.co/dJCta8suuD)の続編です。あまりにも広大なテーマなので自分なりの切り取り方にすぎませんが、よろしければご笑覧ください。
「デジタルアーカイブ学会誌」 2020年第1号 [書評・新刊紹介] 『ネット文化資源の読み方・作り方 図書館・自治体・研究者必携ガイド』. 淺野 隆夫 https://t.co/1q9XwawL4g
検証記事があった。小ネタだな https://t.co/g7zmvM50R2
「情報の科学と技術」に寄稿した「東京五輪アーカイブ1964-2020: 1964年大会資料の“フロー”化と記憶の継承」がJ-STAGEにて公開されています。 https://t.co/QPUAyHxrLb
(質疑)大学図書館、ドイツ法の質問を受けるがどのような情報源があるか? →JURIS Online https://t.co/vx2b7wRQSJ →宍戸伴久「研究・実務に役立つ!リーガル・リサーチ入門 第15回 ドイツ・フランス・ヨーロッパ連合(EU)法情報」も参考に。 https://t.co/LdOBNjFzlb #図書館総合展
そこで「メディア史とメディアの歴史社会学」ですよ。https://t.co/mKBYhzB1Fv
“オープン・サイテーションのいま” https://t.co/MEyv9vFcCD #science #university #エレクトリック #オープンアクセス #図書館
デジタルアーカイブ学会誌「記憶の解凍」:カラー化写真をもとにした“フロー”の生成と記憶の継承(渡邉英徳・庭田杏珠)オープンアクセスになりました。 https://t.co/NoR2TF2Na1
今の状況では、それぞれの立場で都合の良いところだけつまみ食いする人が少なくないかもしれないけど、それでも、この程度は読んだ上で議論してほしい。/ 『レファレンス』No.822 慰安婦問題に関する韓国の動向―日韓合意前後の動きを中心に(2011~2018年)(資料) https://t.co/Sa5NFTOCA6
いやいや、今日の研究会は面白かったでござる。仏教学の方法論について、こんなに議論したのは久しぶりな気がする。 https://t.co/qrmQbb7uoO
Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」(佐藤 翔, 石橋 柚香, 南谷 涼香, 奥田 麻友, 保志 育世, 吉田 光男) https://t.co/6uw666VQ8Q
お、早期公開開始されてた タイトルの通りの論文です / 1件のコメント https://t.co/Na0fWSQRjt “Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」” https://t.co/8U8zbJm8nL #science #university #エレクトリック
お、早期公開開始されてた タイトルの通りの論文です / 1件のコメント https://t.co/Na0fWSQRjt “Twitterからの言及数が多い論文は言及されたことのない論文と比べてタイトルが「面白い」” https://t.co/8U8zbJm8nL #science #university #エレクトリック
【会議発表用資料】見える人文・見えない人文?オープンな人文学情報基盤が作る未来(後藤 真)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/mt8JtVHh2z
【会議発表用資料】Yes we can?オープンサイエンスは人文・社会科学を変えるか?(北本 朝展)・人文学研究データリポジトリ https://t.co/inKoZuAkzO
鈴木 広光 -  複製時代の書物のアイデンティティ:末広鉄腸『二十三年未来記』の場合(中) https://t.co/AwoQfd84MD
美術品のデジタル画像とIIIF Curation Platform(鈴木 親彦) - 人文学研究データリポジトリ https://t.co/QeGZti3l9j
TLで学問や学会への導線づくりの話題を興味深く拝読。博物館が役割を担える部分でもあると思う。自然史系の議論の例→ https://t.co/skc95mqljV
“平成30年度国立大学図書館協会シンポジウム「大学図書館デジタルアーカイブの活用に向けて」” https://t.co/RGQjWvy2WC
性の在り方の多様性と法制度-同性婚、性別変更、第三の性- (PDF: 689KB) : 立法調査資料『レファレンス』No.819 https://t.co/s754Hh23bB
@kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib7VJD
『世界の図書館から―アジア研究のための図書館・公文書館ガイド』(東京大学附属図書館アジア研究図書館上廣倫理財団寄付研究部門/U-PARL編・勉誠出版・2019刊・ISBN 978-4-585-20069-7 https://t.co/4o0Db34aDp) コラム「世界の図書館から」と内容は一致しません。最新情報は書籍をご覧ください! https://t.co/fPHdbcm7Ja
竹内 比呂也 - 図書紹介 『ビッグデータ・リトルデータ・ノーデータ:研究データと知識インフラ』 https://t.co/cnnsNUOIPE
このように発表から60年以上経過してから脚光を浴びる論考もある。だからコストを掛けて保存し、管理していく。学術的営為とはその積み重ねだ。 / “大伴旅人について : 特に讃酒歌と梅花歌との関係について” https://t.co/Hqe4DGJTf2
今年度から本連載は最初からフリー公開になりましたよ!/それでいきなりハゲタカOAネタかよってのはまあ色々あってな / 1件のコメント https://t.co/yY8IbYlMpe “ハゲタカOA論文の4割は一度は引用されている” https://t.co/z8yMwfn0bg #science #university #エレクトリック #オープンアクセス
今年度から本連載は最初からフリー公開になりましたよ!/それでいきなりハゲタカOAネタかよってのはまあ色々あってな / 1件のコメント https://t.co/yY8IbYlMpe “ハゲタカOA論文の4割は一度は引用されている” https://t.co/z8yMwfn0bg #science #university #エレクトリック #オープンアクセス
平成30年度国立大学図書館協会シンポジウム「大学図書館デジタルアーカイブの活用に向けて」 https://t.co/S5fLeMnEcC
廣森 直子 - 非正規化のすすむ図書館職場で専門性は保てるか(学術の動向 / 23 巻 (2018) 11 号 / 書誌) https://t.co/DMftYLqBev
中村 征樹 - シチズンサイエンスは学術をどう変えるか(学術の動向 / 23 巻 (2018) 11 号) https://t.co/C1uFY1hXzV
安藤百福と即席めんの開発 #まんぷく 関西学院大学リポジトリ https://t.co/c0rXsigNUf
「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第1号 [長尾真会長文化勲章受章] 長尾真会長の文化勲章受章を祝して. 吉見 俊哉 https://t.co/WfvV3EhTPZ
研究の量的評価は人文学に対して可能なのか─人間文化研究機構の試み(後藤 真)【人文学の引用を見る意味とは】【論文の世界を見る可能性「人文系サイエンスマップ(仮称)」】 https://t.co/4iMyo77Tsq
Linked Data とデジタルアーカイブを用いた 史料分析支援システムの開発 Development of System to ... - https://t.co/cEpo0tZ3bT #GoogleAlerts
小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https://t.co/DOOK5eK7hn
本誌の方のURL。なおこのあと、GORに対する自身の考えはちょっと変化したのですが、それについては近々の『月刊化学』にて紹介予定 / “Gates…” https://t.co/N985EG5RXX #science #university #エレクトリック #オープンアクセス
シンポジウムのための参考文献6 将基面貴巳「人文学としての日本研究をめぐる断想」(2017) 「学問のプライベート化」を批判、「国内外の社会に対して、学問が果たしうる固有の仕方で貢献すること(経済的貢献だけではない!)」(p67)を求める。 #古典は本当に必要なのか https://t.co/dUbkLiu1mP

26 0 0 0 OA 逐条憲法精義

回収や発売禁止になったものも図書館に残しておくことで、後の時代に生きる者はそこから学ぶことができる、という文章を最近書いたのですがやっぱり決定的に大事で、その意味では美濃部達吉の著書もそうですね。残ってたおかげで、ネットでも見られ、授業でも使える。 https://t.co/xoCT5ns5lT
3.3〜4.2.2が出色。Article Sharing系の動向が一番まとめられてる日本語記事かも。 / “CiNii 論文 -  動向レビュー:研究者SNSとそこに収録された文献の利用” https://t.co/n0IE75hDhp #ArticleSharing
J-Stageで読めるようになっていた、日本のアカデミアにまつわるなんとも微妙な(つらい)事件 https://t.co/heHe5AbZY9
博士課程修了者の大学教員ポスト採用率 https://t.co/wHDtZ1Fc2f つら…
「デジタルアーカイブ学会誌」 2018年第4号 [特集:震災アーカイブ] 日本災害DIGITALアーカイブの展開と展望. ゴードン アンドルー、森本 涼 https://t.co/1cv56RUhUM
学会を「編集」することと、出版社と(岡田圭介): 日本近代文学 2017 年 97 巻 ※前職時代に書かせていただいたもの。今は立ち上げた「文学通信」で同じことをやっています。 https://t.co/3f1ND4ax0M
.@otani0083 さんとの共著 「論文海賊サイトSci-Hubを巡る動向と日本における利用実態 https://t.co/ND7qoa0K94 」をご覧になられた朝日新聞社さんから取材を受け、それが記事になったようです!  https://t.co/CBAwAJhZPi 記事が有料で全文読めないのが残念^^; https://t.co/fl0iE0qP76
ご講演でご紹介のあった、北大附属図書館さん作成「オープンアクセスとハゲタカジャーナル」資料はこちら:https://t.co/RaNueV4zpm #sparcjp201803
オープンアクセスとクリエイティブ・コモンズ採用における注意点:開かれた研究成果の利活用のために https://t.co/alhuvVQm0T CCコンテンツでの著作権のコンタミ対処、法の専門家がこういう実践的知識を論文に書いてくれたのありがたい https://t.co/Ufxe7hFAs4
連載「オープンサイエンスのいま」の第3回目を書きました。非OAなので、本文はこちらで公開してます。→https://t.co/H5htVMkW6T / ““Access Broker”と呼ばれても” https://t.co/vuZxmm0S15
佐藤宏之「地域の記憶を未来につなぐ-明治維新150年とNHK大河ドラマ「西郷どん」の放映によせて-」(『桐蔭法学』24-2、2018年)は、維新150年の政策が、「地域の歴史・文化遺産を観光資源化し、保存・研究・学習よりも商品として消費すること」を重視している点を論じる。 https://t.co/XDYMB24Frv
【蔵書紹介】"古地図と絵はがきでみる日本の温泉" https://t.co/Gr0MpHVF8u で3つの温泉を紹介しています。写真は1907年に発行された熱海の地図です。温泉寺や來宮神社等丁寧に書き込まれており当時の様子がよく分かります。 (※センター外の方の利用案内 https://t.co/YS2c4cOsE6 ) #日文研蔵書 https://t.co/yWyZDYOyrn
きわどい解説論文がでてキタ━(・∀・)━!!!! / 日本の医学博士論文に潜む7.5%のハゲタカOA https://t.co/zyuHPhYtA6
お、公開された。博論のもとになった論文チェックしたらハゲタカと疑われる雑誌掲載のやつそれなりに紛れてたよという話 / “日本の医学博士論文に潜む7…” https://t.co/hwqCGYFkr9 #science #university #エレクトリック #オープンアクセス
寺社資料の電子化・共有による新たな研究の展望と課題 https://t.co/DtBQiDb8Y6
民博で昔からデータベースをやっているという丸川先生の話。たとえばこういう感じで昔からやっている。⇒『研究博物館と情報処理:国立民族学博物館での経験』 https://t.co/u0TmIGNyWa #sparcjp201801
西岡 千文, 杉田 茂樹, 山中 節子. 米国におけるオープンアクセスと研究データ管理. 大学図書館研究. 2018, vol. 109. https://t.co/Ebq7wKhLp9
読めっていわれた / “NISTEP Repository: 研究データ公開と論文のオープンアクセスに関する実態調査” https://t.co/BZcx261oD7 #_要検討
中野 貴文 -  ICT を活用した古典の授業づくりについて :『徒然草』「仁和寺にある法師」 https://t.co/MPDLbdxU8a
不読者ターゲットのマーケティング戦略 ー大学図書館における実験と検証ー https://t.co/WupaV4Qdti
情報の科学と技術の7月号に、教科書LODについての事例報告が載りました!-- J-STAGE Articles - 『教科書Linked Open Data(LOD)の構築と公開』, 江草由佳, 高久雅生, 2018 年 68 巻 7 号 p. 361-367 https://t.co/DVjV46wlSD
CiNii 論文 - 日本古典籍に関する総合データベースの構築と展開: 唯一の日本古典籍ポータルサイトとしての「新日本古典籍総合データベース」 https://t.co/30jSH7bc3S
CiNii 論文 -  図書館,図書館員の生き残り戦略を考える(2)記録が軽視される社会 : 貧弱な情報ストックの背後にあるもの https://t.co/BLSvaHaRj2
【刊行物】Nichibunken Monograph No.20 "Philosophy Live : A Perspective from Japan" を刊行しました。日文研オープンアクセスから全文のPDFをダウンロードできます。こちらhttps://t.co/p4PObYUq1J https://t.co/ZSbj86Zvus
『ジャズ喫茶論』(筑摩書房)の著者マイク・モラスキーさんが昨年、日文研の創立三十周年記念特集号に寄せた「〈エッセイ〉ジャズ喫茶の(偽)研究」。PDFデータで読めます。 https://t.co/DoH0tbZoXj
次回の京文博修理展ぼちぼち始動。テーマは「古社寺保存法」です。さきほど文博M君が配ってくれた参考資料を読了。 水漉あまな・藤岡洋保「古社寺保存法成立に果たした京都の役割」https://t.co/uzyx2XVccJ
目録フォーマットの国際化 - 慶應義塾大学メディアセンターにおける「国際化」 https://t.co/knbsTkt7N5
年末にドミニク・チェンさん、慶応の山口高平先生、山本勲先生らと登壇して若者、一般向けにお話した内容が記事になりました。この3月号をもって休刊になる「情報管理」の最後の号に載ったというのも感慨深いです。 https://t.co/0EnwukNDYM
会誌「情報の科学と技術」2018年3月号 事例報告:デジタルアーカイブの「裾野のモデル」を求めて…冨澤かな,木村拓,成田健太郎,永井 正勝,中村覚,福島幸宏 https://t.co/6Za3yYmBuY
2017 二宮祐他 / “CiNii 論文 -  高等教育機関における新しい「専門職」 : 政策・市場・職能の観点から” https://t.co/d8UZxvZzSY
そうそう、以下の記事が出版されました。 巻頭座談会「つながるデータ」武田 英明, 永崎 研宣, (情報の科学と技術, 67 巻 (2017) 12 号 p. 614-621)  Linked Dataの可能性について永崎さんと熱く:-) 語っています。 https://t.co/IVegSwM2RM (今はOAじゃないのが残念)
今年の始めに刊行された拙論が、リポジトリで公開されました。以前リポート笠間の時評で言及していただいたものの続編となります。ご笑覧いただけましたら幸いです。 https://t.co/sLafjRR6Yu
小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g
イチョウの葉の防虫効果の話は国文研ニューズ No.46 WINTER 2017のP11 https://t.co/E42OiSr71H
「情報管理」2017年11月号 図書紹介 『Rによるテキストマイニング入門 第2版』 石田基広氏著の標題書を花園大学の師茂樹氏が紹介する。人文科学分野のテキスト分析法も紹介する本書は、教養として知っておくべき内容という https://t.co/AHBy0ajhs9 https://t.co/AuIONz8EJH
@yuta1984 私は読取革命を使っていますが、全集は大丈夫なのですが、原資料は手打ちの方が早いレベルです。近代文献のOCR(ルビ除去含め)は、城和貴氏(奈良女子大学)の研究に期待・注目しています。https://t.co/Aa6YdyjU0u、https://t.co/y7ZEngTVwF
「社会人大学院修了者はなぜ評価されないのか―院生・大学院教育・労働市場のトリレンマ」 https://t.co/urkPkNIMKu 大学院でのリカレント的な何かがうまくいかないみたいな話し、刊行はいつになるかなあ。
専門的職員の先駆けともいえる図書館職員の育成はどうあるべきを検討。吉武博通(2017).大学組織のマネジメントと人材育成 情報の科学と技術,67(8),400-404.[PDF]https://t.co/LBMcafuTen
ガーディアンの良くまとまった記事 https://t.co/hRufmMWMPi 。NDLデジコレのアイテムが海外から瞬間風速的にこれだけ注目を集めたのは珍しいのでは。英語UIでのリンク https://t.co/vGjpdnt8mT もできるのだけど、利用されていない。
ここ数日の https://t.co/025Mm7lm5G を巡る海外のツイートあれこれを眺めていると、もしNDLデジコレの言語切替機能に気が付いて英語に切り替えたとしても、出版年月日という基礎的な書誌情報が「昭和10」と日本語表記のままなのは、やはりまずいのではという気がする。
CiNii 論文 -  オープンデータがもつ「データ開放」の意味を再考する:自由な利用と再利用の担保に向けて https://t.co/4mrhzEfDYp #CiNii
遂に全文がCiNii Dissertations / NDLデジタルコレクションまで届きました。/ CiNii 博士論文 - 研究機関における情報資源の相互接続と連係によるアクセス支援に関する研究 https://t.co/2XOUBJ4htG #CiNii
なんと、まさか自分が文献調査したすぐ直後にこれが早期公開されていたとは・・・! 知っていれば今日のセミナーで紹介していたのに / “書架設置型RFID…” https://t.co/OkKF01L9i2 #図書館 #science #university #エレクトリック #本
@hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授の分析は https://t.co/pUsLeMscp9

フォロー(346ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

15 9 9 5 OA 徳川慶喜公伝

RT @sakurahama: 「静岡猫ハン」の写真、茨城県立歴史館蔵になる前は、新村出の所蔵だったのかー。 #青天を衝け ―『徳川慶喜公伝 四』渋沢栄一 著・竜門社・1918年(国立国会図書館デジタルコレクション) https://t.co/lCXtV3jlik
RT @masahirosogabe: 国会図書館のレポート。/小沢春希「国内外における夫婦の氏に関する制度と選択の状況 」レファレンス848号(2021年)85頁。https://t.co/GVmHTf3CbD

144 3 3 3 OA きしゃでんしゃ

#Picturebook of #trains for children published in 1953. This is one of the first chromophotograph picture books in Japan and a valuable photograph material of that time. #ndldigital https://t.co/fftPN7bABi https://t.co/ClZ5YMyCPR
A woodblock print from a collection of illustrations by Kawasaki Kyosen, an artist who drew traditional toys from all around Japan. How many dogs can you find? #ndldigital https://t.co/mE9cwYmbHf https://t.co/I29CEvlDTu
国会図書館のレポート。/小沢春希「国内外における夫婦の氏に関する制度と選択の状況 」レファレンス848号(2021年)85頁。https://t.co/GVmHTf3CbD
RT @NDLJP_en: The questions in the book "Quiz―700 answers to questions on things Japanese" cover a wide range of subjects and content abo…
RT @naoyukinkhm: ちなみに遺伝解析をすることで、違法採集された個体の産地推定は十分に可能です。実際にシモツケコウホネで検証された例があります。(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/EuXWHjkjEu

30 16 16 2 OA 翻車考

RT @NDLJP_en: Ocean #sunfish attracted a lot of interest because of their unique looks. This book was created by KURIMOTO Tanshu, a Shoguna…

30 16 16 2 OA 翻車考

Ocean #sunfish attracted a lot of interest because of their unique looks. This book was created by KURIMOTO Tanshu, a Shogunate doctor and naturalist in the Edo period. https://t.co/5HgHPuz35v https://t.co/MuBECNGyeg
The questions in the book "Quiz―700 answers to questions on things Japanese" cover a wide range of subjects and content about Japan including kabuki, the rock-paper-scissors game, and kappa. https://t.co/E2BE3nOquU https://t.co/ExoPtCWw38
@Alien_Evolve @TetYahara 市民科学の語、 佐々木ほか 2016 https://t.co/ALVSbJ5qml 宮崎 2018 https://t.co/8x2siai25O もよかったら読んでみて下さい!
@Alien_Evolve @TetYahara 市民科学の語、 佐々木ほか 2016 https://t.co/ALVSbJ5qml 宮崎 2018 https://t.co/8x2siai25O もよかったら読んでみて下さい!
RT @seishoko3: 南蛮の亜烈進卿から足利義持に献上された象、その後に朝鮮国王に贈与されたはいいものの、人を踏み殺して島流しにされている https://t.co/el48Rc3w3U
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁長官が書き残す | NHKニュース https://t.co/Y2oD7g2XdW
RT @SigureU: ドキュメンテーションの概念を考えていると、とても参考になります。→アート・ドキュメンテーションの来し方と行く方 https://t.co/7R3wSsfB1H
#gunki2021 想像力や思考力を育てる教材としての古典文学の可能性 奥田 和広 2016 https://t.co/10cemgbIFg
これ、読みたいな CiNii 論文 -  自然との関わり合いと都市住民の健康 https://t.co/dX8dDzOcuJ #CiNii
メモ:中澤港 - パンデミック下におけるインフォデミックとアカデミアの関わり https://t.co/KoRqwxaYyk
磯部 敦・小川 菜緒 - 【資料紹介】戦後奈良の文芸同人雑誌『オルフォイス』『飛鳥』 附 奈良県立桜井高等学校短歌部『大和恋』 https://t.co/FiRm7oGqz5
糸瀬 勝彦・宮嶋 玲子・末永 裕貴・久門 守 - [ふるさと研究] 戦後のヤマに生まれた『大峰俳句』の十年 https://t.co/jdzwy4fDGh
糸瀬 勝彦・宮嶋 玲子・末永 裕貴・久門 守 -  [ふるさと研究] 戦後のヤマに生まれた『大峰俳句』の十年 https://t.co/GEaiXJDv2M
白石 佳和 - 季語をめぐる国際ハイクのオーセンティシティについての考察 ―ブラジルハイカイにおける増田恆河の仲介行為を例に― https://t.co/qypI3yjJbq
Report on Tsunami Damaged Photographs from the Great East Japan Earthquake Shiraiwa Yoko https://t.co/mhz82LVqcN https://t.co/X5JGJCf5oE
松本 郁代・鹿野 しのぶ - 『新千載和歌集』神祇歌の配列考(3)附『新千載和歌集』神祇歌九八九~一〇〇九番歌註釈 https://t.co/Yiw5AgUxHW
尾崎 勇 - 『平家物語』初期生成の一側面 : 『栄花物語』から定家へ https://t.co/z2iguCik9J
笠井 純一・笠井 津加佐 - 【史料紹介】大阪北の新地舞踊関係史料―佐藤家所蔵 佐藤駒次郎宛書信(下)― 【築地小劇 場、花柳舞踊研究会、新舞踊運動など全国規模で展開された文化・芸 術活動と花街の関りを伝えるものとしても貴重】 https://t.co/wmy8qybSBO
笠井 純一・笠井 津加佐 -  【史料紹介】大阪北の新地舞踊関係史料―佐藤家所蔵 佐藤駒次郎宛書信(下)― 【築地小劇 場、花柳舞踊研究会、新舞踊運動など全国規模で展開された文化・芸 術活動と花街の関りを伝えるものとしても貴重】 https://t.co/ixtgcgKsgO
小西 洋子・木越 隆三・黒田 智・室山 孝・吉田 航志 【資料紹介】小松市称名寺所蔵『烏兎記』(明和六年十一月十七日~十二月) 金沢大学学術情報リポジトリKURA https://t.co/1SF1mZvQwf
藤井 弘章 -  <論文>線香・蚊取り線香原料としてのタブ粉の歴史 https://t.co/a8QGVJMnr7
江 玉 - 川劇「塵埃落定」からみる少数民族テーマの戯曲化 https://t.co/8a0CdcmZWj
The title page of a trustworthy, reliable resource.
私は反対だったが、当時は学術会議とは無縁で誰に意見を伝えればいいのかもわからなかった。でも組み込まれたので当時賛成した人達と協力して人文学を振興しなければと思っている。 「人文・社会科学を科学技術基本法の対象に組み込むことは日本学術会議も求めてきた」 https://t.co/Uicr0TgeLx
Have you ever eaten #Washoku, traditional Japanese cuisine? #Hiroshige depicted #ukiyoe of delicious seafood which is essential for Washoku! #ndldigital https://t.co/2xwkGwTBQH https://t.co/KUS5Dr9LNg
With the COVID-19 pandemic, remote library services are becoming more and more important. We would like to introduce the NDL’s online services and examples of their use in this article: Digital content of the National Diet Library (Part 1) https://t.co/Z0MxaZR9bI https://t.co/2MbbuZqoeA
RT @BungakuReport: 中村 征樹 - 科学技術基本法改正と人文・社会科学 【科学技術基本法の改正では、「人文科学のみに係るものを除く」という規定が削除され、人文・社会科学が科学技術・ イノベーション政策のなかに明確に位置づけられることになった。】 https…
中村 征樹 - 科学技術基本法改正と人文・社会科学 【科学技術基本法の改正では、「人文科学のみに係るものを除く」という規定が削除され、人文・社会科学が科学技術・ イノベーション政策のなかに明確に位置づけられることになった。】https://t.co/uCpxO6PgCF
中村 征樹 - 科学技術基本法改正と人文・社会科学 【科学技術基本法の改正では、「人文科学のみに係るものを除く」という規定が削除され、人文・社会科学が科学技術・ イノベーション政策のなかに明確に位置づけられることになった。】 https://t.co/4t2uoT8QLr
RT @suhamma: デーヴァナーガリー文字OCRの開発とサンスクリット文献データベースの構築 https://t.co/y9Tb7gJSw4
RT @NDLJP_en: This #sugoroku is from the late Edo period, when culinary culture reached full maturity. If you have a chance to visit Japan…
ちなみに、七五三の普及については、こちら(の特に注)も参照するとよいかも。刊行年とかも見ると興味深い。/ 小池淳一「民俗儀礼の文芸資源化 : 七五三と岡見」国立歴史民俗博物館研究報告 205(2017-03) p.459-472. https://t.co/LAkBr1leHg
七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(2008-03) p. 265 - 321 https://t.co/bzauXq7fSS
This #sugoroku is from the late Edo period, when culinary culture reached full maturity. If you have a chance to visit Japan someday, try a variety of Japanese dishes! #ndldigital https://t.co/6dL0kU0kOQ https://t.co/V71tEY9Wld

2 1 1 0 OA 虎の門夕景

Toranomon was the name of the city gates in the Edo period. It is now a busy place of business located in the center of Tokyo. This picture by #KobayashiKiyochika in 1880 shows us how calm and full of green Toranomon used to be. #ndldigital https://t.co/1aWmnCxD39 https://t.co/XqOTPnzU1b

フォロワー(2685ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「防犯灯」の系譜学:近代日本の都市空間を照らした「明かりたち」の技術社会史(2013年度公開シンポジウム「〈夜〉の文化史」) 近森高明 https://t.co/hT7YXMB4O7
挑戦的萌芽に相応しいテーマ / https://t.co/TeG7vsv0qi #KAKEN
出所後に子育てが必要な女子受刑者への刑務所内支援モデルの開発 https://t.co/cacSdp9ocb

15 9 9 5 OA 徳川慶喜公伝

RT @sakurahama: 「静岡猫ハン」の写真、茨城県立歴史館蔵になる前は、新村出の所蔵だったのかー。 #青天を衝け ―『徳川慶喜公伝 四』渋沢栄一 著・竜門社・1918年(国立国会図書館デジタルコレクション) https://t.co/lCXtV3jlik
RT @masahirosogabe: 国会図書館のレポート。/小沢春希「国内外における夫婦の氏に関する制度と選択の状況 」レファレンス848号(2021年)85頁。https://t.co/GVmHTf3CbD
RT @masahirosogabe: 国会図書館のレポート。/小沢春希「国内外における夫婦の氏に関する制度と選択の状況 」レファレンス848号(2021年)85頁。https://t.co/GVmHTf3CbD
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 趣旨説明 --「近代/戦後」を紡ぎなおすために--(菊地 暁),2021 https://t.co/EdPeN0LKtl <書評特集>菊地暁・佐藤守弘編『学校で地域を紡ぐ --『北白川こども風土記』から--』本特集の書評者…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 趣旨説明 --「近代/戦後」を紡ぎなおすために--(菊地 暁),2021 https://t.co/EdPeN0LKtl <書評特集>菊地暁・佐藤守弘編『学校で地域を紡ぐ --『北白川こども風土記』から--』本特集の書評者…
RT @NDLJP_en: A woodblock print from a collection of illustrations by Kawasaki Kyosen, an artist who drew traditional toys from all around…
大正天皇関係も面白い 1990年に焼失した京大教養部の尚賢館はこちらに(「講堂」として) https://t.co/PTdAnkiFma
昭和天皇大嘗祭・即位式関係施設の転用について 2~3頁の一覧が面白い。 京都市の中でも左京区が多い 役場、公民館、図書館、小学校などなど https://t.co/FUwLrXBzzP
たまたま目について読んでるけど自分に摂食障害の経験があるだけに面白い https://t.co/uK2RgPAFX8
RT @NDLJP_en: The questions in the book "Quiz―700 answers to questions on things Japanese" cover a wide range of subjects and content abo…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
On the reforms Nishihara implemented in Kumohara village during his tenure as mayor, see: https://t.co/C0mzdBS8dW and https://t.co/zwTMFGrJ7T
On the reforms Nishihara implemented in Kumohara village during his tenure as mayor, see: https://t.co/C0mzdBS8dW and https://t.co/zwTMFGrJ7T
RT @naoyukinkhm: ちなみに遺伝解析をすることで、違法採集された個体の産地推定は十分に可能です。実際にシモツケコウホネで検証された例があります。(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/EuXWHjkjEu
RT @narahaku_PR: 同じく高福寺伝来の薬師如来像は、前回の展示替えから。 針葉樹とみられる一材から彫り出したその姿は、重量感たっぷり。 特別公開 薬師如来坐像 10~11世紀 奈良 高福寺 内藤航「〈展示品のみどころ〉薬師如来坐像(奈良 高福寺)」『奈良国立博…
@Alien_Evolve @TetYahara 市民科学の語、 佐々木ほか 2016 https://t.co/ALVSbJ5qml 宮崎 2018 https://t.co/8x2siai25O もよかったら読んでみて下さい!
@Alien_Evolve @TetYahara 市民科学の語、 佐々木ほか 2016 https://t.co/ALVSbJ5qml 宮崎 2018 https://t.co/8x2siai25O もよかったら読んでみて下さい!
RT @iga_iganao: こちら実際の大隈の演説音声。あるあるあるある言っている。 https://t.co/t5x8NHguOM #青天を衝け
RT @seishoko3: 南蛮の亜烈進卿から足利義持に献上された象、その後に朝鮮国王に贈与されたはいいものの、人を踏み殺して島流しにされている https://t.co/el48Rc3w3U
RT @seishoko3: 南蛮の亜烈進卿から足利義持に献上された象、その後に朝鮮国王に贈与されたはいいものの、人を踏み殺して島流しにされている https://t.co/el48Rc3w3U
RT @nekonoizumi: 『原典朝鮮近代思想史』、何か結構前に刊行の話どこかで見かけたなと思って調べたら、2015年度の科研費実績報告で、 「『原典 朝鮮近代思想史』全6巻(岩波書店、2017年1月刊行開始予定)の第1巻「伝統思想と近代の黎明」」 という記述が。ここから…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @iga_iganao: こちら実際の大隈の演説音声。あるあるあるある言っている。 https://t.co/t5x8NHguOM #青天を衝け
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
RT @yusaku_matsu: この考証面白い。1900年の「万国公私救済事業会議」に委員として派遣されたはずの井上友一、実は病気で会議に出席しておらず、実際に出たのは大久保利武なんじゃないか説。かなり確度高そうにみえる。木下順「井上友一の欧米視察--『列国ノ形勢ト民政』(…
RT @hi_kashi: この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁…
この科研費(https://t.co/xGoGCplull)の成果の一部として出版されます。私も今回、メンバーに入れていただいて準備しています。昭和天皇の生の声が聞けて興味深い史料ですのでぜひお手元に。 昭和天皇『拝謁記』12月から公刊へ 初代宮内庁長官が書き残す | NHKニュース https://t.co/Y2oD7g2XdW
RT @SigureU: ドキュメンテーションの概念を考えていると、とても参考になります。→アート・ドキュメンテーションの来し方と行く方 https://t.co/7R3wSsfB1H
#gunki2021 想像力や思考力を育てる教材としての古典文学の可能性 奥田 和広 2016 https://t.co/10cemgbIFg
これ、読みたいな CiNii 論文 -  自然との関わり合いと都市住民の健康 https://t.co/dX8dDzOcuJ #CiNii
メモ:中澤港 - パンデミック下におけるインフォデミックとアカデミアの関わり https://t.co/KoRqwxaYyk
RT @uwaaaa: イカツい論文を書いてる人だった CiNii 論文 -  工藤會壊滅を目指して (特集 暴力団壊滅への道(2)) https://t.co/0uN8C2a8b7
糸瀬 勝彦・宮嶋 玲子・末永 裕貴・久門 守 -  [ふるさと研究] 戦後のヤマに生まれた『大峰俳句』の十年 https://t.co/GEaiXJDv2M
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒藤井弘章 「線香・蚊取り線香原料としてのタブ粉の歴史」 『文学・芸術・文化 : 近畿大学文芸学部論集』33(1) (2021/8) https://t.co/vrEKeB2BFa
RT @nekonoizumi: こんなのもあった。PDFあり。 ⇒松本浩延 「浅沼稲次郎「列国議会同盟派遣団 訪米・訪欧日記--1939年6月30日~10月2日--」翻刻と解題」 『同志社法學』73(1) (2021/5) https://t.co/Bl2QnXmpuu
RT @nekonoizumi: こんなのもあった。PDFあり。 ⇒松本浩延 「浅沼稲次郎「列国議会同盟派遣団 訪米・訪欧日記--1939年6月30日~10月2日--」翻刻と解題」 『同志社法學』73(1) (2021/5) https://t.co/Bl2QnXmpuu
Report on Tsunami Damaged Photographs from the Great East Japan Earthquake Shiraiwa Yoko https://t.co/mhz82LVqcN https://t.co/X5JGJCf5oE
RT @TANAKA_Kei: 公費で雇える秘書の数や報酬の総額も加えてから計算すべきではないでしょうかね。あと寄付制度も違いますし。議員個人の報酬だけを単純比較できる問題ではないでしょう。 https://t.co/2V6r4ISjbr

10 3 3 0 OA 常設展示

RT @gelcyz: 平成19年に国会図書館が作成した「第 148 回常設展示女學生らいふ」のパンフレットには「はいからさんが通る」の説明に「自転車に乗ったヒロインの通学途中の転倒事故から物語が始まる、という魔風恋風パターンを踏襲しています」とあるな(笑)http://t.c…
RT @BungakuReportRS: 笠井 純一・笠井 津加佐 - 【史料紹介】大阪北の新地舞踊関係史料―佐藤家所蔵 佐藤駒次郎宛書信(下)― 【築地小劇 場、花柳舞踊研究会、新舞踊運動など全国規模で展開された文化・芸 術活動と花街の関りを伝えるものとしても貴重】 ht…
笠井 純一・笠井 津加佐 -  【史料紹介】大阪北の新地舞踊関係史料―佐藤家所蔵 佐藤駒次郎宛書信(下)― 【築地小劇 場、花柳舞踊研究会、新舞踊運動など全国規模で展開された文化・芸 術活動と花街の関りを伝えるものとしても貴重】 https://t.co/ixtgcgKsgO
藤井 弘章 -  <論文>線香・蚊取り線香原料としてのタブ粉の歴史 https://t.co/a8QGVJMnr7
私は反対だったが、当時は学術会議とは無縁で誰に意見を伝えればいいのかもわからなかった。でも組み込まれたので当時賛成した人達と協力して人文学を振興しなければと思っている。 「人文・社会科学を科学技術基本法の対象に組み込むことは日本学術会議も求めてきた」 https://t.co/Uicr0TgeLx
RT @tsysoba: 七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(200…
RT @BungakuReport: 中村 征樹 - 科学技術基本法改正と人文・社会科学 【科学技術基本法の改正では、「人文科学のみに係るものを除く」という規定が削除され、人文・社会科学が科学技術・ イノベーション政策のなかに明確に位置づけられることになった。】 https…
中村 征樹 - 科学技術基本法改正と人文・社会科学 【科学技術基本法の改正では、「人文科学のみに係るものを除く」という規定が削除され、人文・社会科学が科学技術・ イノベーション政策のなかに明確に位置づけられることになった。】 https://t.co/4t2uoT8QLr
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 石川県における家庭料理の調理文化:地域と季節による差違(川村 昭子ほか),2014 https://t.co/9dpstVJ9KE <b>【目的】</b>日本調理科学会特別研究「次世代に伝え継ぐ日本の家庭料理」の基礎調査と…
RT @archivearticles: 書評と紹介 工藤浩編『先代旧事本紀論 : 史書・神道書の成立と受容』/ . 古文書研究 (via CiNii Articles). https://t.co/JY2DcgppHv
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日中における「孫悟空」の図像イメージ~『西遊記之大聖帰来』と『ドラゴンボール』の事例~(房 瑞祥),2017 https://t.co/kNCIHItxDK 本稿は、中国古典文学『西遊記』における孫悟空の例を通して、日中に…
RT @suhamma: デーヴァナーガリー文字OCRの開発とサンスクリット文献データベースの構築 https://t.co/y9Tb7gJSw4
RT @Charinco_mama: @m4G7Hx4LuEBSS3t @2OGrNskWtd3fsO7 @anjj0331 良かったらこちらもご覧下さい。 酒田はイカも名産ですからね。 p8〜イルカの話もあります。 夏にイルカ来ていましたよね?そちらの線で質問やこの方にコンタ…
RT @shinkai35: 00年代初頭くらいから、なぜか事実に反して、日本の治安はすごく悪くなったと認識する人が増えたんですよ。これを治安悪化神話といいます。それ以前は、日本は治安のいい国という認識が一般的でした。この論文が参考になります。/日本の治安悪化神話はいかに作られ…
早稲田大学リポジトリ-トップページ 山中竹春 横浜市長、日本にしかない制度の乙号博士。 論文は力学系に関する数学のもの一本だけ。 どんどんボロが出てくる。 この人、「コロナの専門家」でもないし、データサイエンスの専門家でもない。 盛りすぎでは? https://t.co/a13mryS4dA
RT @suhamma: デーヴァナーガリー文字OCRの開発とサンスクリット文献データベースの構築 https://t.co/y9Tb7gJSw4
RT @suhamma: デーヴァナーガリー文字OCRの開発とサンスクリット文献データベースの構築 https://t.co/y9Tb7gJSw4
RT @tsysoba: ちなみに、七五三の普及については、こちら(の特に注)も参照するとよいかも。刊行年とかも見ると興味深い。/ 小池淳一「民俗儀礼の文芸資源化 : 七五三と岡見」国立歴史民俗博物館研究報告 205(2017-03) p.459-472. https://t.…
RT @tsysoba: 七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(200…
RT @tsysoba: 七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(200…
補足。この提案は予算も政策も可能だと強調したい。 1)1996年の中教審答申で2001年からの、あの愚かな「ゆとり教育」。これも2001年に、当事者だった有馬朗人元文部大臣は「あれは減らしすぎた」との論文を公開。https://t.co/0SAjEuqU1g 実際に、2009年の指導要領から一部の揺り戻しが進行中だ。
RT @takeshitane: 私の論文でリポジトリ―で見ることができるもの。その1 文書焼却ネタ。 https://t.co/f6ynis1pQs
丸塚 花奈子「明治・大正・昭和の七五三祝い着に求められたもの : 近代化がもたらした変化」 共立女子大学リポジトリ-トップ https://t.co/T7OW8Y44HR
3代鶴沢文蔵および2代鶴沢友治郎の改名年については、リンクの拙稿を参照のこと。 #文楽 CiNii 論文 -  『壇浦兜軍記』三段目口「琴責の段」の現行本文と曲風の成立時期について -竹本大和掾と初代豊竹駒太夫、初代豊竹麓太夫の影響- https://t.co/etgzBLIl1V #CiNii
RT @tsysoba: ちなみに、七五三の普及については、こちら(の特に注)も参照するとよいかも。刊行年とかも見ると興味深い。/ 小池淳一「民俗儀礼の文芸資源化 : 七五三と岡見」国立歴史民俗博物館研究報告 205(2017-03) p.459-472. https://t.…
RT @kanair_jp: 明日(今日)、日本神経回路学会(JNNS2001)で講演する。内容が2年前に話したこの記事の内容からあまり進んでいない。この間、細々と議論は続けてきていて、一部のアイデアは論文として出版した。でも、本当はもっと進めたい。 https://t.co/…
RT @tsysoba: ちなみに、七五三の普及については、こちら(の特に注)も参照するとよいかも。刊行年とかも見ると興味深い。/ 小池淳一「民俗儀礼の文芸資源化 : 七五三と岡見」国立歴史民俗博物館研究報告 205(2017-03) p.459-472. https://t.…
RT @tsysoba: 七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(200…
RT @tsysoba: ちなみに、七五三の普及については、こちら(の特に注)も参照するとよいかも。刊行年とかも見ると興味深い。/ 小池淳一「民俗儀礼の文芸資源化 : 七五三と岡見」国立歴史民俗博物館研究報告 205(2017-03) p.459-472. https://t.…
RT @tsysoba: 七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(200…

1 1 1 0 OA 教育児談

教育児談 図書 遠藤角作 著 (中近堂, 1890) 目次:第三十七 不忍池の競馬 https://t.co/Xq9vvN5Rp1
RT @sundayhistorian: 古文書借用書 https://t.co/zdHLSbDuP1
宮内省下総牧場における競走馬の育成調教 図書 (日本競馬会, 1941) https://t.co/rbK3PJECF8
ちなみに、七五三の普及については、こちら(の特に注)も参照するとよいかも。刊行年とかも見ると興味深い。/ 小池淳一「民俗儀礼の文芸資源化 : 七五三と岡見」国立歴史民俗博物館研究報告 205(2017-03) p.459-472. https://t.co/LAkBr1leHg
もちろん「文化財」に対して「自然史財」というような考え方もあり、これらがどう浸透していくのかなぁとも思ってます。 https://t.co/AwNaH1dUKM https://t.co/xG7taR3C34 https://t.co/VctAHu18Ih
RT @tsysoba: 七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(200…
RT @tsysoba: 七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(200…
七五三の全国展開について、何か良い論文ないかなあ、と思って探してたら、べらぼうに面白い論文が。民俗学の論文だけど歴史学的でもあり。/ 岩本通弥 「可視化される習俗 : 民力涵養運動期における「国民儀礼」の創出」国立歴史民俗博物館研究報告 141(2008-03) p. 265 - 321 https://t.co/bzauXq7fSS

4 4 4 0 OA 余裕

RT @nekomenkaja: 上司小剣『余裕』(昭和16年刊)より「七五三のお祝」 国立国会図書館デジタルコレクション 「……百貨店の衣装新調宣伝も、時局柄遠慮勝にぼつぼつ始められる。東京以外の地にはあまり行われない習慣ではあるが、三月の雛祭同様、美しい年中行事の一つだと…

4 4 4 0 OA 余裕

上司小剣『余裕』(昭和16年刊)より「七五三のお祝」 国立国会図書館デジタルコレクション 「……百貨店の衣装新調宣伝も、時局柄遠慮勝にぼつぼつ始められる。東京以外の地にはあまり行われない習慣ではあるが、三月の雛祭同様、美しい年中行事の一つだとも思う」 https://t.co/nXJsJ8bm5p https://t.co/GYNcRjC0YK
「民俗儀礼の文芸資源化 : 七五三と岡見」 国立歴史民俗博物館学術情報リポジトリ-国立歴史民俗博物館 https://t.co/OFSn8hXbRi
RT @riku_hakugen: 参考として挙げられてる https://t.co/wiwOzlJsD7 読むと、全然違う話なんだけど。(七五三の祝い方と外部サービスの関わりがまとめられているが、昭和中期にはどこでも祝い始めてる) https://t.co/QBtIQ704Jj
RT @next49: へえ。CiNIIで七五三で検索して見つかった文献読むと七歳、五歳、三歳をまとめて祝う行事「七五三」は江戸時代に成立っぽい。 → 小池 淳一: 民俗儀礼の文芸資源化 : 七五三と岡見 https://t.co/GVc3VGcj9O