egamiday (@egamiday)

投稿一覧(最新100件)

RT @uragetsu: 拙文「人文書出版と業界再編」のダウンロード数が666回に達したとのことでぎょっとしております。https://t.co/T0oxXeV8YW 抜刷はもはや手元に残りそうにありません。多数の方々にご高覧いただき、恐縮しております。 https://t.…
RT @NICHIBUNKENkoho: 【刊行物】Nichibunken Monograph No.20 "Philosophy Live : A Perspective from Japan" を刊行しました。日文研オープンアクセスから全文のPDFをダウンロードできます。こ…
RT @nue213: 特集 日本研究の道しるべ : 必読の一〇〇冊>ポピュラーカルチャー https://t.co/Ooblz2NnS5 大塚英志が良い事書いてる。アカデミックな研究者たちが今しなきゃいけないのは、在野の研究者へのリスペクトとその仕事の再評価だよなぁ。
RT @hitoh21: 映画研究者のミツヨ・ワダ・マルシアーノ先生(カールトン大学)が日文研の特集「日本研究の道しるべ」で映画研究の必読文献10冊を紹介しています。あえてすべて英語文献にしているあたりに心意気を感じます(その理由についても最初に明確に述べています)。 http…
RT @jazz_kissajp: 『ジャズ喫茶論』(筑摩書房)の著者マイク・モラスキーさんが昨年、日文研の創立三十周年記念特集号に寄せた「〈エッセイ〉ジャズ喫茶の(偽)研究」。PDFデータで読めます。 https://t.co/DoH0tbZoXj
RT @ariga_prdgmmkr: たまたま見つけた研究。2016年時点での状況が分かり、参考になった。|CiNii 論文 -  CiNii Booksとデジタル化資料データベースとの連携をめざして-IDマップを利用したデータベース間リンクの可能性 https://t.co…
RT @yokohirama: 次回の京文博修理展ぼちぼち始動。テーマは「古社寺保存法」です。さきほど文博M君が配ってくれた参考資料を読了。 水漉あまな・藤岡洋保「古社寺保存法成立に果たした京都の役割」https://t.co/uzyx2XVccJ
<エッセイ : 小特集「元号を考える」>年月を表象する意図および元号の意味をめぐって/リュッターマン マルクス / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/hQgqfNwY7p
<エッセイ : 小特集「元号を考える」>元号法再読/瀧井 一博 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/puBeI0apqu
<エッセイ : 小特集「元号を考える」>弘化度年号勘文のあとさき/磯田 道史 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/PYHAU5hKD6
<エッセイ : 小特集「元号を考える」>紀年と文字/葛 継勇 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/JHJZjr20nO
<エッセイ : 小特集「元号を考える」>僕が元号を使わない理由/坪井 秀人 / “国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/kohFEuYpdr
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
#国際日本研究 / “中国の日本研究叢書ブーム” https://t.co/d76A76yed2 #JLA短信
“中国の日本研究叢書ブーム” / “中国の日本研究叢書ブーム” https://t.co/d76A76yed2
#国際日本研究 / “CiNii 図書 - 「ニッポン学」の現在 : Genjiからクール・ジャパンへ” https://t.co/ry5rA9QctR
“世界の日本研究2017” https://t.co/LFu1qTmWpK #JLA短信 #JLA短信★

7 0 0 0 OA 熱化学

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションで「国立図書館 昭和24.3.29 納本」の受入印を持つ資料があった https://t.co/v8XpoxlEA1 。昭和23年5月25日からは、国立国会図書館で納本受付が開始されているのに、国立図書館が閉庁する昭…
“大英博物館「春画展」報告 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ” https://t.co/nPhjyK96D8 #NBK #JLA短信 #春画
“日本資料専門家欧州協会 (EAJRS : European Association of Japanese Resource Specialists) 第26回年次大会参加報告” https://t.co/hdrSiEfhGI #JLA短信 #EAJRS
“2SC1815Jさんのツイート: "ここ数日の https://t.co/ZcyUohb3Z3 を巡る海外のツイートあれこれを眺めていると、もしNDLデジコレの言語切替機能に気が付いて英語に切り替えたと…” https://t.co/jEVDip09PZ #JLA短信 #FBI
RT @wonox: 展望 国立国会図書館の役割"「ジャパンサーチ(仮称)」とオープンサイエンス" https://t.co/pPgq6OJX7B
“CiNii 論文 -  大学図書館問題研究会関西3地域グループ合同例会 「海外と日本の動向から見直す : オープンアクセス・オープンサイエンスと私の関係」開催報告” https://t.co/UqJ1SaYkqf
#関西文脈34 / “CiNii 図書 - コミックマーケット40周年史” https://t.co/ohmC9zsBqw
“カリフォルニア大学における日本語電子書籍 DDA の取組み” https://t.co/N1waXC8UBY #電子書籍 #JLA短信
どういう環境変化がどう影響した結果なのかが、何も説明されてないんじゃないか。“本誌を取り巻く環境の変化に鑑み,…休刊する” / “「情報管理」誌休刊のお知らせ” https://t.co/scHzRf4SP0
拙著『 #本棚の中のニッポン 』OA版はフリーなPDFですので、学生さんや司書資格学習の勉強会、輪読会、読書会にもご活用ください。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海外の日本図書館と日本研究 - 日文研オープンアクセス” https://t.co/tlaECtWgvc
拙著『 #本棚の中のニッポン 』OA版はフリーなPDFですので、必要な章だけを講義用webサイトに登録して受講する学生さんに共有していただけます。講義教材やレポート課題にお使いください。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海…” https://t.co/tlaECtWgvc
拙著『 #本棚の中のニッポン 』は海外をテーマにしつつも、他業界の方に読んでもらえるよう図書館用語や概念をできるだけわかりやすく説明したので、学部生や新人職員さんにも読んでいただけます。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海…” https://t.co/tlaECtWgvc
拙著『 #本棚の中のニッポン 』が、日文研のリポジトリに登録されました。どうぞご自由にお使いください。 / “<全文>本棚の中のニッポン : 海外の日本図書館と日本研究 - 日文研オープンアクセス” https://t.co/tlaECtWgvc
RT @yaskohi: #モージャー氏写真資料 で思うのは「デジコレのコマごとのURLがもっと知られていたら…!」ということ。そうすればいろいろな方の情報が簡単に検索・紐つけできるのに。URLの後ろに/とコマ数を足すだけ。例: https://t.co/yXh4zPaYPc…
#大衆文化教科書 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 日本プロレタリア美術集. 1931年度” https://t.co/v9DO7jgdYj
#大衆文化教科書 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 百科宝典 : 活動写真” https://t.co/pEjJW68Lpc
RT @ryuhokataoka: 太陽活動の低下と寒冷化の相関が紅葉からわかるというクールな研究。元論文は青野&谷2014 https://t.co/yr7ORBVi9Z →京都の紅葉から千年超の気温分析 https://t.co/WyCuFWfmhG

101 0 0 0 古今和歌集

RT @cinii_jp: CiNii Booksと新日本古典籍総合データベースの連携がはじまりました。新日本古典籍総合DBのデータ約2,000件について,CiNii Booksの検索結果「電子リソースにアクセスする」欄に本文画像へのリンクが表示されます。例:https://t…
#内地外地をまたぐ書籍流通史 / “国立国会図書館デジタル化資料 - 全国書籍商総覧. 昭和10年版” https://t.co/azS7IjscHk
#内地外地をまたぐ書籍流通史 / “CiNii 論文 -  「周辺」の出版流通--満洲書籍配給株式会社設立への道程、大阪屋號書店その他” https://t.co/nQI1vwej1o
#日文研30年 / “CiNii 論文 -  <国文学>者の自己点検 : イントロダクション(<特集>二十一世紀の「日本文学」研究・教育)” https://t.co/r5Ky5He1JN
#日文研30年 / “CiNii 図書 - 日文研が若かったころ : 創立30周年記念写真集” https://t.co/3InoTpplNH
倉本先生から、「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」(日本研究55) https://t.co/E3GVtScSeZ
#日文研30年 / “CiNii 図書 - 新・日本学誕生 : 国際日本文化研究センターの25年” https://t.co/R4WxJcDyaM
1312 #EAJRS / “CiNii 図書 - Annotated catalogue of the Japonica Collection, Helsinki University Library” https://t.co/KF5XaIc8Ji
1100 #EAJRS / “CiNii 図書 - Japanomania in the Nordic countries, 1875-1918” https://t.co/mMse8QbHCY
書きたいことを書きたいように書いた書評です。ご笑覧ください。 / “この本! おすすめします 「京都高低差崖会」と「ヨーロッパ企画」に学ぶユーザの姿” https://t.co/2R29aQB7wM
RT @skrnmr: 「社会人大学院修了者はなぜ評価されないのか―院生・大学院教育・労働市場のトリレンマ」 https://t.co/urkPkNIMKu 大学院でのリカレント的な何かがうまくいかないみたいな話し、刊行はいつになるかなあ。
(´-`).。oO(このあとかあ… / “この本! おすすめします 図書館で過ごした時間” https://t.co/o4gjhAdmbl
RT @KanoYasuyuki: @yuta1984 国デコ(近デジ)に,大正10年(1921年)発行の『筑後川ノ洪水ト予報』(福岡県福岡一等測候所 編)という資料があがっていて,災害が起こる前に読んでおけばよかったと思いました.https://t.co/CdoJg9iWoe
RT @2SC1815J: ガーディアンの良くまとまった記事 https://t.co/hRufmMWMPi 。NDLデジコレのアイテムが海外から瞬間風速的にこれだけ注目を集めたのは珍しいのでは。英語UIでのリンク https://t.co/vGjpdnt8mT もできるのだけ…
RT @2SC1815J: ここ数日の https://t.co/025Mm7lm5G を巡る海外のツイートあれこれを眺めていると、もしNDLデジコレの言語切替機能に気が付いて英語に切り替えたとしても、出版年月日という基礎的な書誌情報が「昭和10」と日本語表記のままなのは、やは…
“オンラインでのアメリカの図書館情報学修士号取得の経験” https://t.co/cRp0vESPay
RT @tzhaya: 遂に全文がCiNii Dissertations / NDLデジタルコレクションまで届きました。/ CiNii 博士論文 - 研究機関における情報資源の相互接続と連係によるアクセス支援に関する研究 https://t.co/2XOUBJ4htG #CiN…
RT @wonox: 「オープンデータバロメーター」公開,日本は世界8位 https://t.co/GRPIg9SckN
「公共図書館では無理」だと “調査研究を目的として,公文書以外の文書資料を収集・保存・分析する機関の位置付けが,まずは必要であると考えられる。” / “過去からのメディア論 図書館における寄贈本の受難:学術資料として…” https://t.co/IjkIMYPTu0 #資料保存
RT @2SC1815J: 今月のNDLデジコレ公開範囲変更図書の中では(これがとりわけ酷いわけでも代表的なわけでもないけれど)、https://t.co/vbfPBIYpkN にはギョッとした(ラベルを貼っている人はゾッとしないのだろうか)。
『情報の科学と技術』6月号の特集は「海外における日本研究」です。 / “海外における日本研究と図書館:概観および近年の動向・課題と展望” https://t.co/sEFJ2HSorh #JLA短信
RT @yaskohi: 米国各大学、図書館等より日本紹介の参考書に関する照会激増のため、また宣伝のため日本に関する欧文図書を集めて大学、図書館、倶楽部などで巡回する移動図書館開設とのこと。 #本棚の中のニッポン / “国立国会図書館デジタルコレクション…” https://t…
#国際日本研究 / “CiNii 論文 -  パックス・アメリカーナの終焉とひきこもりの国民主義 : 西川長夫の〈新〉植民地主義論をめぐって (「戦後」の超克 : 西川長夫への応答)” https://t.co/qbq5oBA7Lf
福井せんせの文芸作品 / “視点 くまのプーさん:新たなる旅立ち” https://t.co/7PW2cxkJ9v #著作権
RT @saikifumiyoshi: 『NDL月報』2017年5月号には“海外日本研究司書研修特別講義より 「日本におけるマンガ研究」 ”として伊藤遊さんの特別講義が採録されていますが、最初の伊藤さんのツカミの部分が間違いなのでコメントしておきます。 https://t.co…
#情組研 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 図書館管理法大綱” https://t.co/okJfZIHwG7
“CiNii 論文 -  国際図書館協力委員会講演会 日本研究司書の仕事 : カリフォルニア大学を事例として (第77回(2016年度) 私立大学図書館協会総会・研究大会 大学図書館運営を考える : 今求めら” https://t.co/VMes6fvJfh #JLA短信
“CiNii 博士論文 - 憎悪から模倣へ : ハリウッドの英雄物語における日本表象” https://t.co/iG5Ha7PEdo #JLA短信
ポップカルチャー契機で興味を持ったフランスの学生にとって、「彼らを引きつける日本文化とは「異国的」ではない」とのこと。 / “CiNii 論文 -  ジャポノロジーのひび割れ : 現代フランスにおける日本研究の教育…” https://t.co/2RUDeVohiA #JLA短信
“CiNii 論文 -  台湾における日本研究 : 国際学術ネットワークと台湾の日本研究者” https://t.co/zCAWZCPYFW #JLA短信
“CiNii 論文 -  ジャポノロジーのひび割れ : 現代フランスにおける日本研究の教育、テーマ、調査手法” https://t.co/2RUDeVohiA #JLA短信
“CiNii 論文 -  調査研究シリーズ(111)ドイツにおける日本研究および日本語教育について” https://t.co/AUqiYaIyDW #JLA短信
“CiNii 論文 -  台湾における日本研究の現状と展望 : 社会科学領域に関する一考察 (特集 台湾における日本研究の現状と展望)” https://t.co/lqzSoo0kPA #JLA短信
“CiNii 論文 -  第5回「東アジア日本研究フォーラム」会議実録” https://t.co/07zyzRMIhT #JLA短信
“CiNii 論文 -  「国際日本学」研究にむけて : 日本の外から日本研究を考える” https://t.co/CyM0W8LRj1 #JLA短信
“CiNii 論文 -  国際文化学研究推進センター研究プロジェクト 日本研究の文化資源学 : 国際的連携のもとに” https://t.co/OwhVzslpIv #JLA短信
“CiNii 論文 -  研究の国際化と台湾の日本研究 : 日本専門国際学術雑誌掲載論文の分析” https://t.co/Q7MAAq5wue #JLA短信
“CiNii 論文 -  日本語教育事情調査データのDB 化とサイト公開―国内外の高等教育機関における日本語教育事情調査(中間報告Ⅳ)―” https://t.co/x6QxYlucv5 #JLA短信
“CiNii 論文 -  国立国会図書館のホームページを介した海外日本研究支援 (特集 図書館の話題アラカルト)” https://t.co/W5KagQGdLg #JLA短信
“CiNii 論文 -  <研究ノート>美術史は全球化しうるか? : 極東の視点からする批判的注釈” https://t.co/x5bSqWvJ3m #JLA短信
“古典籍翻刻の省力化:くずし字を含む新方式OCR技術の開発” https://t.co/keVHTmvYqv #JLA短信 #文字
ライデン大学とウィーン大学の見聞録。 / “CiNii 論文 -  ヨーロッパにおける日本学の現状に関する研究” https://t.co/ZR3x3tJef8 #JLA短信
「日本の電子書籍への要望」。まあ観測範囲のだいぶ狭い話ではあるけども、仕様、契約プラン、内容といったところで満足には活用されてない様が見える。 / “米国大学図書館における電子書籍サービス” https://t.co/3pzALYPxq0 #JLA短信 #電子書籍
“米国大学図書館における電子書籍サービス” https://t.co/3pzALYPxq0 #JLA短信 #電子書籍
“CiNii 論文 -  大学図書館とデジタル人文学 (小特集 デジタルアーカイブ)” https://t.co/hg5cvqYh1O #JLA短信
“デジタル文化資料の国際化に向けて:IIIFとTEI” https://t.co/j1sKlPanTX #デジタルアーカイブ
AAS京都界隈にも言及あり / “総論:日本におけるデジタルアーカイブのゆくえを探る:国際的動向を踏まえた,「より深い利用」に向けての展望” https://t.co/UpwUeROylm #デジタルアーカイブ
RT @tzhaya: 学位論文の審査要旨がつくばリポジトリで公開になりました。改めて、審査いただいた先生方ほか皆様にお礼申し上げます。 https://t.co/hFco7mEKNZ
坂西志保と言えば坂西志保さん。 / “CiNii 図書 - 坂西志保さん” https://t.co/QoM7u4eBUt
RT @cinii_jp: 28年かけて今日につながったとおっしゃった大隅先生。8年前には,若手研究者たちが早い評価や流行に集中する状況に,研究の裾野を広げ,サイエンスの未来を明るくしたいと書かれています。2016年の結果は2046年に分かるのかもしれませんね。https://…
RT @db_jst: 「情報管理」2016年10月号 国立公文書館アジア歴史資料センター15年の取り組み:歴史資料データベースの構築とサービス 近現代の資料をWeb公開する「アジ歴」の目録データ整備から新サービスまでセンター長の波多野澄雄氏らが解説 https://t.co/…
#eajrs2016 / “CiNii 図書 - Japonsko a jeho lid” https://t.co/1vEhbyAnin #JLA短信 #_外書
RT @tsundokulib: 日文研がこち亀結構な巻数揃えてるんだな。だれか著者名典拠に「山止たつひこ」も入れておこうず https://t.co/6KVpoDzfUl
RT @yaskohi: 戦前の台湾における飲食消費文化について。図版だけでもかなり面白いと思ったら日文研にはいっててさすがです。 / “CiNii 図書 - 臺灣摩登咖啡屋” https://t.co/Q15Xom2kkJ
“集会報告 アーカイブサミット2016 アーカイブ資本論:アーカイブによる価値創造とビジネス創生” https://t.co/MU9NSVdVVr #デジタルアーカイブ #●アーカイブサミット
RT @kasamashoin: 学会誌をどう出版するか:商業出版社に託す場合の注意点 ※国際メタボロミクス学会 https://t.co/8ZqmFsQq8v
「ハーバード日記」がPDFになりました。もう10年ほど前か・・・ / “Kyoto University Research Information Repository: ハーバード日記: 司書が見たアメリカ : …” https://t.co/mKldTdImbn #JLA短信
個人情報関連のQA / “CiNii 論文 -  公共図書館の現場で多くの職員が悩んでいる諸問題” https://t.co/U6lbkOPAJJ
“大宅壮一文庫の雑誌記事索引:はじまりからWeb OYA-bunkoへ” https://t.co/FVcmLNt619 #目録実務
“CiNii 論文 -  日本を測る-上-英語圏における日本研究の歴史叙述” https://t.co/K7HKdkk05s #JLA短信 #_wanted
“日本十進分類法のLinked Data化:セマンティックWebへの対応を目指して” https://t.co/MHKAoIU6ME #FBI #webサービス #オープン
RT @rekinavi: 【資料】日文研オープンアクセスに、平松隆円氏の論文「黒髪の変遷史への覚書き」(日本研究46 2012/9)がpdfで公開されています。興味のある方はぜひ https://t.co/CShbbcKvlW
“CiNii 論文 -  台湾における年少者日本語学習者の第二言語習得 : 台湾の二つの日本語教育施設における幼児の日本語による対話・応答に関する考察 (第10回国際日本学コンソーシアム 異文化” https://t.co/wO0p7ybbpY #JLA短信
RT @kasamashoin: 国立国会図書館・立法調査資料『レファレンス』No.784(2016年5月)、米英独仏におけるヘイトスピーチ規制 (PDF: 670KB) https://t.co/tk7bgnEGS6
ぼくは勉強が足りない https://t.co/knKeAgQZln
todoが 一日10個 増えていく https://t.co/Ant3PLF2vD

お気に入り一覧(最新100件)

吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS
拙文「人文書出版と業界再編」のダウンロード数が666回に達したとのことでぎょっとしております。https://t.co/T0oxXeV8YW 抜刷はもはや手元に残りそうにありません。多数の方々にご高覧いただき、恐縮しております。 https://t.co/Ue7elEQZcx
【刊行物】Nichibunken Monograph No.20 "Philosophy Live : A Perspective from Japan" を刊行しました。日文研オープンアクセスから全文のPDFをダウンロードできま… https://t.co/BZ99BzHlqe
これは読まねば。小林 浩「人文書出版と業界再編 : 出版社と書店は生き残れるか」人文学報, フランス文学,514(15),63-85 (2018-03-23) https://t.co/2aItD0gLAb 「人文書」出版であって… https://t.co/y1dRtN3dVb
DOI https://t.co/tSxZnlhnt5 https://t.co/Tj9LABJfaH
【刊行物】第264回日文研フォーラム報告書『中日文化異同論の推移 : 近代以降の日本と欧米の学界を中心に』を刊行しました。日文研オープンアクセスから全文のPDFをダウンロードできます。こちら… https://t.co/Iee90SHaWR
『ジャズ喫茶論』(筑摩書房)の著者マイク・モラスキーさんが昨年、日文研の創立三十周年記念特集号に寄せた「〈エッセイ〉ジャズ喫茶の(偽)研究」。PDFデータで読めます。 https://t.co/DoH0tbZoXj
たまたま見つけた研究。2016年時点での状況が分かり、参考になった。|CiNii 論文 -  CiNii Booksとデジタル化資料データベースとの連携をめざして-IDマップを利用したデータベース間リンクの可能性 https://t.co/BRM7nYQsA0 #CiNii
次回の京文博修理展ぼちぼち始動。テーマは「古社寺保存法」です。さきほど文博M君が配ってくれた参考資料を読了。 水漉あまな・藤岡洋保「古社寺保存法成立に果たした京都の役割」https://t.co/uzyx2XVccJ
日文研 60号 <エッセイ>小特集「元号を考える」- 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/NmCgv6g7cF
J-STAGE Articles - 特集:「大学におけるInstitutional Research」の編集にあたって https://t.co/YUSowkFuM6
“視点 女性研究者のリアル:その3 「輝く」ために断る勇気” https://t.co/ZhGqKvpRTg #science #university
“集会報告 日中韓国際シンポジウム:The Landscape of Scholarly Publishing in China, Korea & Japan” https://t.co/dHnXEe0aKY #science #あとで読む
目録フォーマットの国際化 - 慶應義塾大学メディアセンターにおける「国際化」 https://t.co/knbsTkt7N5
年末にドミニク・チェンさん、慶応の山口高平先生、山本勲先生らと登壇して若者、一般向けにお話した内容が記事になりました。この3月号をもって休刊になる「情報管理」の最後の号に載ったというのも感慨深いです。 https://t.co/0EnwukNDYM
会誌「情報の科学と技術」2018年3月号 事例報告:デジタルアーカイブの「裾野のモデル」を求めて…冨澤かな,木村拓,成田健太郎,永井 正勝,中村覚,福島幸宏 https://t.co/6Za3yYmBuY
「ジャパンサーチ(仮称)」とオープンサイエンス、に関しても。/J-STAGE Articles - 展望 国立国会図書館の役割 https://t.co/J67S6A9ekD
https://t.co/m6iNbU9LGl パワポ資料はここに。動画はゆっくり話されているので、2倍速で見れば1講義分くらいで見終わりそう(1章だけ見た)
“情報界のトピックス” https://t.co/htEFXu93gH #science #エレクトリック #図書館
←積んでしまっている本書を・・・いや本当、はやく読まねば・・・汗 / “図書紹介 『ビッグデータ・リトルデータ・ノーデータ:研究データと知識インフラ』” https://t.co/XeIqQM7mV1 #science #図書館 #エレクトリック #あとで読む
J-STAGEのリニューアルについていつか何かに書かないといけなくなったときに使う用 / “JSTサービス紹介 J-STAGEの最新状況と今後” https://t.co/UJanU57x0V #science #エレクトリック #図書館
名和先生の連載ももう読みおさめなのか・・・ / “情報論議 根掘り葉掘り 書物合戦” https://t.co/djFbEkdWGb #science #本 #図書館
“自由な地図「OpenStreetMap」:みんなで作って活用する地図情報” https://t.co/whwaQIaJF2 #science #エレクトリック
2017 二宮祐他 / “CiNii 論文 -  高等教育機関における新しい「専門職」 : 政策・市場・職能の観点から” https://t.co/d8UZxvZzSY
研究分野「文化人類学・民俗学」。 / “KAKEN — パブリック・ヒストリー構築のための歴史実践に関する基礎的研究” https://t.co/7PHYUWrxm8 #public_history #プロジェクト
図書紹介 『ビッグデータ・リトルデータ・ノーデータ:研究データと知識インフラ』 https://t.co/cnnsNUOIPE
国文研ニューズ No.50 WINTER 2018 (2.65MB)  国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/OEMUN39sBv
“日本の大学・研究機関における研究データの管理,保管,公開:質問紙調査に基づく現状報告” https://t.co/VFiTrD6kmw #研究データ
CiNii 論文 -  大学図書館問題研究会関西3地域グループ合同例会 「海外と日本の動向から見直す : オープンアクセス・オープンサイエンスと私の関係」開催報告 https://t.co/OZcRndtZtx #CiNii
シンガポールの研究大学における大学図書館の研究支援 https://t.co/6dmXV04Ifb
ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数… https://t.co/0QzAXZFtva
なにを読んでもこう思ってしまうのはなんだが、しかし、毎月結構ありがたい図書紹介が載る媒体があともう僅かで終わってしまうんだなあ、と・・・ / “この本! おすすめします 日本(人)にとって…” https://t.co/tKO0rvwKN4 #science #本 #あとで読む
J-STAGE Articles - 学術論文の著者に名前を連ねる責任とは https://t.co/d0n6bVUpH0
「情報管理」誌休刊のお知らせ https://t.co/LJzH0naUyN ”本誌を取り巻く環境の変化に鑑み,このたび2018年(平成30年)3月(60巻12号)をもって休刊することといたしました。”
そうそう、以下の記事が出版されました。 巻頭座談会「つながるデータ」武田 英明, 永崎 研宣, (情報の科学と技術, 67 巻 (2017) 12 号 p. 614-621)  Linked Dataの可能性について永崎さんと熱… https://t.co/CjShvJUAgt
今年の始めに刊行された拙論が、リポジトリで公開されました。以前リポート笠間の時評で言及していただいたものの続編となります。ご笑覧いただけましたら幸いです。 https://t.co/sLafjRR6Yu
小野坂 知子 -  和歌からみたコンテンツ・ツーリズムの枠組み : 歌枕の類型表現と旅の形成過程に注目して https://t.co/dakXnDg05g

70 0 0 0 OA 真珠夫人

菊池寛の『真珠夫人』で思い出しましたが、国立国会図書館デジタルコレクションのこの落書きはひどいです。 菊池に何か怨みでもあったのかしら。 『真珠夫人』後篇(新潮社、大正10年1月) https://t.co/2rhoff79q2
#モージャー氏写真資料 で思うのは「デジコレのコマごとのURLがもっと知られていたら…!」ということ。そうすればいろいろな方の情報が簡単に検索・紐つけできるのに。URLの後ろに/とコマ数を足すだけ。例:… https://t.co/gKbWKQURe6
“なぜ、デジタルアーカイブなのか? ―知識循環型社会の歴史意識” https://t.co/HgjIwZpVPB #da #あとで読む
デジタルアーカイブ学会誌に書いたアジびらが公開されました。「この器用仕事をそれぞれの名職人から解放し、今後も再生産できるよう、工夫を重ねることとなろう」などなど / “「関西支部」の狙い” https://t.co/jpVBChIEKK #デジタルアーカイブ
“視点 女性研究者のリアル:その2 単身子連れ在外研究” https://t.co/cKAVVuI4cW #science
“過去からのメディア論 人工知能・芸術・著作権:芸術が思想・感情の表現でないとしたら,なぜ人間の創造性の産物といえるのか” https://t.co/AFsFpo3DvG #science
「羅生門」顔貌キュレーション(鈴木親彦): 人文学研究データリポジトリ https://t.co/vzsm5KojEu
イチョウの葉の防虫効果の話は国文研ニューズ No.46 WINTER 2017のP11 https://t.co/E42OiSr71H
太陽活動の低下と寒冷化の相関が紅葉からわかるというクールな研究。元論文は青野&谷2014 https://t.co/yr7ORBVi9Z →京都の紅葉から千年超の気温分析 https://t.co/WyCuFWfmhG
「情報管理」2017年11月号 図書紹介 『Rによるテキストマイニング入門 第2版』 石田基広氏著の標題書を花園大学の師茂樹氏が紹介する。人文科学分野のテキスト分析法も紹介する本書は、教養として知っておくべき内容という… https://t.co/4XhGAbp9oQ

101 0 0 0 古今和歌集

CiNii Booksと新日本古典籍総合データベースの連携がはじまりました。新日本古典籍総合DBのデータ約2,000件について,CiNii Booksの検索結果「電子リソースにアクセスする」欄に本文画像へのリンクが表示されます。例:https://t.co/fqjF2Nme1D
“集会報告 「研究データ利活用協議会」公開シンポジウム” https://t.co/e85Ce8Ng0B #science #university #エレクトリック #図書館
“「情報」とはなにか 第5回 ■情報×集団心理:Web上の「書き込み」による情報拡散とシミュレーション” https://t.co/xJ9Qr5sHmH #science #エレクトリック
英米のトップクラスは大学内部にニュースを作って報じる専門部署がある、と。彼我の格差よ・・・ / “日英米の比較からみる研究成果の国際情報発信” https://t.co/6PWCUm1nA5 #science #university
博論OAにかかる学位規則改正を振り返って | 首東 誠 | 大学図書館研究 https://t.co/repzw0PFzY ; https://t.co/tNvXbqEo0v #博士論文 #オープンアクセス #学位規則
「十五単位司書の資格をとりしこともわが生涯の何の契機か」-  土岐善磨と日比谷図書館 https://t.co/JovQpmsQuh #CiNii
そうだこの本の書評佐藤先生だったな。図書館とホロコースト否定文献 : ウェイン・A.ウィーガンド編(川崎良孝・薬師院はるみ訳)『「図書館の権利宣言」を論じる』(京都大学図書館情報学研究会発行,日本図書館協会発売,2000年)を読んで https://t.co/KQqrabOn7D
展望 国立国会図書館の役割"「ジャパンサーチ(仮称)」とオープンサイエンス" https://t.co/pPgq6OJX7B
DBpediaの現在:リンクトデータ・プロジェクト https://t.co/X2c03PFXe2
@yuta1984 私は読取革命を使っていますが、全集は大丈夫なのですが、原資料は手打ちの方が早いレベルです。近代文献のOCR(ルビ除去含め)は、城和貴氏(奈良女子大学)の研究に期待・注目しています。… https://t.co/FETlesN9Ku
はてなブックマーク - CiNii 論文 -  研究集会における学会発表の形式とアクセス https://t.co/LRWQvSub2c
「社会人大学院修了者はなぜ評価されないのか―院生・大学院教育・労働市場のトリレンマ」 https://t.co/urkPkNIMKu 大学院でのリカレント的な何かがうまくいかないみたいな話し、刊行はいつになるかなあ。
専門的職員の先駆けともいえる図書館職員の育成はどうあるべきを検討。吉武博通(2017).大学組織のマネジメントと人材育成 情報の科学と技術,67(8),400-404.[PDF]https://t.co/LBMcafuTen
: "「新日本古典籍総合データベース」におけるIIIFの利用について" https://t.co/iVI5UH1cvM
柴田元幸……! / “この本! おすすめします 図書館で過ごした時間” https://t.co/Dc2sfJiUG2
おお!情報管理に柴田元幸先生かぁ、これはすごい。 / “この本! おすすめします 図書館で過ごした時間” https://t.co/xH0w9bvPU7
: "世界中の画像を相互利用可能にするフレームワークIIIF" https://t.co/G5GcRqJA8y
@yuta1984 国デコ(近デジ)に,大正10年(1921年)発行の『筑後川ノ洪水ト予報』(福岡県福岡一等測候所 編)という資料があがっていて,災害が起こる前に読んでおけばよかったと思いました.https://t.co/CdoJg9iWoe
ガーディアンの良くまとまった記事 https://t.co/hRufmMWMPi 。NDLデジコレのアイテムが海外から瞬間風速的にこれだけ注目を集めたのは珍しいのでは。英語UIでのリンク https://t.co/vGjpdnt8mT もできるのだけど、利用されていない。
ここ数日の https://t.co/025Mm7lm5G を巡る海外のツイートあれこれを眺めていると、もしNDLデジコレの言語切替機能に気が付いて英語に切り替えたとしても、出版年月日という基礎的な書誌情報が「昭和10」と日本語表記のままなのは、やはりまずいのではという気がする。
“オープンデータのコンテスト型普及活動:LODチャレンジとJSTの連携イベントを例に” https://t.co/P9YwauzjVw #science #university #エレクトリック #オープンアクセス
“集会報告 デジタルアーカイブ学会設立総会” https://t.co/jMELtGDXfG #図書館 #science #エレクトリック
“「情報」とはなにか 第2回 ■情報×言語:言語天文台からみた世界” https://t.co/w4Spoco24X #science #エレクトリック
“視点 女性研究者のリアル:その1 出産育児と不妊治療” https://t.co/wzjPFh8jX0 #science
CiNii 論文 -  オープンデータがもつ「データ開放」の意味を再考する:自由な利用と再利用の担保に向けて https://t.co/4mrhzEfDYp #CiNii
CiNii 論文 -  「オープンデータ」という考え方と、生物多様性分野への適用に向けた課題 https://t.co/hhJ4NhGEeP #CiNii
遂に全文がCiNii Dissertations / NDLデジタルコレクションまで届きました。/ CiNii 博士論文 - 研究機関における情報資源の相互接続と連係によるアクセス支援に関する研究 https://t.co/2XOUBJ4htG #CiNii
なんと、まさか自分が文献調査したすぐ直後にこれが早期公開されていたとは・・・! 知っていれば今日のセミナーで紹介していたのに / “書架設置型RFID…” https://t.co/OkKF01L9i2 #図書館 #science #university #エレクトリック #本
欧米というか、英語圏のと言うべき内容 / “欧米の新聞デジタル・アーカイブ 民間の新聞デジタル・アーカイブ” https://t.co/0I6k8wfSEF
「オープンデータバロメーター」公開,日本は世界8位 https://t.co/GRPIg9SckN
研究成果のオープンデータ化を含む基本計画を閣議決定 https://t.co/GRPIg9SckN
山崎 美和「集会報告 デジタルアーカイブ学会設立総会」 https://t.co/4LOM7WM7DV
@hayakawa2600 @divingheadbat @6AaOXvfyHiamBuc CCD(民間検閲局)でのハンス・E・プリングスハイム https://t.co/2CYFfRdcli 私の特定データを解釈した山本武利教授… https://t.co/83rraPcMvF
ここでいうところのサード・エイジとの関わり方についてを参考にしていく必要がある / “国立国会図書館デジタルコレクション - 超高齢社会と図書館~生きがいづくりから認知症支援まで~” https://t.co/uZHI1bmujq #図書館 #science
"、超高齢社会にあっては、図書館における高齢者サービスは、図書館側から一方向的に提供されるばかりではなく、利用者である高齢者と図書館が一緒に考え、提供される双方向サービスであるという点である" https://t.co/ZRH6kaSvCc #図書館 #science
図書館はなぜ利用者に好まれるのか -中央図書館新ゾーニングの検討に向けた利用者アンケート調査報告- / “WEKO - 早稲田大学リポジトリ” https://t.co/L0Gz73zjPj #library #_要検討
“近世日本における「名所図会」資料の編纂動向” https://t.co/QgHGQuH05L
これは非常に面白い。概要が一言書いてあるけど、確かにこういう資料はその一言があるなしで使い勝手が全然違う。 / “国立国会図書館デジタル化資料 - 大橋図書館図按及意匠に関する図書目録” https://t.co/O0vlc47lq7
“バチカン図書館における文献電子化と長期保存のためのシステムの構築” https://t.co/DgTAe836Ek #図書館 #science #エレクトリック #本
大学図書館の仮想化に関する研究の構想 情報学広場:情報処理学会電子図書館 https://t.co/24SDJJmFck
2件のコメント https://t.co/qwfexNAvPG “情報論議 根掘り葉掘り 法律家の科学観:反証可能性をめぐって” https://t.co/OZK30BayF8 #science
2件のコメント https://t.co/qwfexNAvPG “情報論議 根掘り葉掘り 法律家の科学観:反証可能性をめぐって” https://t.co/OZK30BayF8 #science
NTTデータ「バチカン図書館における文献電子化と長期保存のためのシステムの構築」https://t.co/DS6DPW8Lut 、「JPEGやTIFFなどと違い,特定の企業が提唱するものではなく」というが、後者の出自はともかくとして、今はISOで標準化されていると思うのだけど。
バチカン図書館における文献電子化と長期保存のためのシステムの構築 https://t.co/2BYsm4wEAM
米国各大学、図書館等より日本紹介の参考書に関する照会激増のため、また宣伝のため日本に関する欧文図書を集めて大学、図書館、倶楽部などで巡回する移動図書館開設とのこと。 #本棚の中のニッポン / “国立国会図書館デジタルコレクション…” https://t.co/tmIkql0YIB
今月のNDLデジコレ公開範囲変更図書の中では(これがとりわけ酷いわけでも代表的なわけでもないけれど)、https://t.co/vbfPBIYpkN にはギョッとした(ラベルを貼っている人はゾッとしないのだろうか)。
“大学図書館における利用行動と座席周辺環境からみた学習空間の階層構造” https://t.co/t6LLBvkFNq #図書館 #university #science #あとで読む
評者は新藤透さん。ものすごく勉強になります / “利根川樹美子著 『大学図書館専門職員の歴史:戦後日本で設置・教育を妨げた要因とは』 勁草書房, 2016, 351p.” https://t.co/JoxZykdvyk #書評 #図書館史
笠間書院メルマガが教えてくれた情報。中華圏のUFO情報の研究を続けられていてすばらしいです。●明木茂夫 古代中国にUFOは飛来していたか? (其五)古典文献の基本的な使い方からの考察(2017-03-15) https://t.co/PdHTrLYrst
長谷川 直子 -  大学の授業成果の出版による波及効果の省察 https://t.co/INklMFgiTN
とりあえずここに書いてあることくらいは知っておいてからという感じで、個々は一つ。 「「インパクト」を評価する―科学技術政策・研究評価―」 https://t.co/8q8eun7pV4
ウェブアノテーションを用いた仮想コレクション定義の試み-二つの「幸田文庫」を事例に- 情報学広場:情報処理学会電子図書館 https://t.co/8j1YgsjOya

フォロー(257ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

進藤 康子 -  大隈言道研究Ⅴ歌論『ひとりごち』『こぞのちり』―言道の修学過程(上) https://t.co/xCQ82ZTUox
佐々木 紀一 -  『平家物語』山門賄賂の変奏と源流 https://t.co/7cjsVFIZzJ
RT @BungakuReport: 吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS
吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS
佐藤 勝明 -  『ひさご』「木のもとに」歌仙分析 https://t.co/x38rO55PUW
猪瀬 あゆみ -  与謝蕪村筆「奥の細道図巻及び屏風」の挿画について https://t.co/ESsCEOrRTX
吉田 卓爾 -  近世鹿苑寺における信仰と美術 : 諸資料の精査と遠忌記録についての考察を中心に https://t.co/UkymDOcaVN
武藤 那賀子[編集責任] -  阿波国文庫本『蜻蛉日記』の書入の考察 https://t.co/OFfWNS11KC
Autograph manuscripts of historical figures: Natsume Soseki, Kawanabe Kyosai, etc. https://t.co/3mMwhEyz88 https://t.co/BwPkiiTPy7
羽良 朝風 -  和歌山・慈尊院の密教法具について https://t.co/LRP4YIHJVU
田中 敏生 -  『十訓抄』の副助詞ダニとサヘ―中世説話集における〈相対的軽少性〉〈周縁波及性〉の意義の一確認(其二)― https://t.co/zfvTGofYmz
本村 昌文 -  『徒然草摘議』における「老い」の観念 : 『徒然草』第7段の理解を中心として https://t.co/QGPRpPGUJ5
佐々木 勇 -  『徒然草』第八十六段の「ほうし」 : 惟継中納言の「いみじき秀句」 https://t.co/vc9P4Xtn89

6 6 6 0 IR 徒然草・序段

RT @BungakuReportRS: 竹村 信治 -  徒然草・序段 https://t.co/8sEu39Z07a

6 6 6 0 IR 徒然草・序段

竹村 信治 -  徒然草・序段 https://t.co/8sEu39Z07a
田中 智子 -  国語教科書のなかの土佐日記――「門出」の授業案を中心に―― https://t.co/HwXtPaRwfo
壬生 幸子 -  『古事記』におけるオケ王即位の正当性とイヒトヨ王 https://t.co/89DfvYyJOA
長谷川 豊輝 -  風土記の浦島子伝の研究Ⅰ―冒頭の「相乖くことなし」を中心に― https://t.co/sr7pt2lgOf
秦野 一宏 -  宮沢賢治における欲望の問題-「貝の火」をめぐって https://t.co/TUhYv7abtD
島内 裕子 -  『方丈記諺解』の注釈態度 https://t.co/13AzooJJ8Q
こちらもご恵贈いただきました。日本のスペンサー研究を切り開いてきた第一線の先生方の論考を収めた英文論集です。 - 日本スペンサー協会編『Spenser in history, history in Spenser : Spense… https://t.co/mSNaPtrVYq

1 1 1 0 OA 物理階梯

昨夜調べていた、これhttps://t.co/3wMXq9LDsP との類似等をもって、印主を仮に片山淳吉と認定しようと思う。 「自由存処片山氏蔵書印」(押捺資料は『原得斎』国文研鵜飼,96−575−1〜4)… https://t.co/O8Ov6d2OBE

1 1 1 0 OA 物理階梯

『物理階梯. 続編 巻之上』https://t.co/IS6aG73H5j
こちらのブログhttps://t.co/gdhjqVN7sr で言及されている「東京図書館は1万冊の蔵書を、10年間も付属書籍館に貸し出していた」(https://t.co/ibdXTs8yqv参考)その内の1冊なのか。貸し出し時… https://t.co/bStArrQvdD

1 1 1 0 OA 啓蒙養生訓

.@2SC1815J 氏が以前ブログhttps://t.co/MNWo3h9sdh で紹介されていた「文部省の(組織変更に伴った?)蔵書印が所狭しと捺されている『啓蒙養生訓』」、その表紙… https://t.co/QL2BsbnUZO

1 1 1 0 OA 西薬略釈

明治7年出版の『西薬略釈. 附録薬名』奥付に製本所として「鳩居堂出店」の名がみえるhttps://t.co/K8GQJ8igKn 他、諸書を出版していたのか https://t.co/0ggOVB1Pom

4 4 4 0 OA 奇機新話

RT @yajitum: 国立国会図書館デジタルコレクション - 奇機新話 https://t.co/bYHhaz4EEr ぺったんぺたぺた https://t.co/lR1fjgaYq6
貴重服飾資料に関するデジタルアーカイブ化の検証と新手法 利用統計を見る info:doi/10.20832/00000131 https://t.co/N3gCzDhcZS
佐久間秀範先生のこの論文は、いい論文なのだが、日本語タイトルが痛恨の変換&校正ミス(たぶん)である。論文自体は英文。>五姓格別の源流を尋ねて https://t.co/HaIQzOEyu7
Linked Dataを用いた歴史研究者の史料管理と活用を支援するシステムの開発 https://t.co/ntwaFuWNjB
J-STAGE Articles - 次世代リポジトリプラットフォームに求められる機能像 ~オープンソースリポジトリソフトウェアの比較調査を通して~ https://t.co/WIUsKcaYuI
RT @m_ngtk: ↓フランスの2013年ルスキュール報告書「文化的例外の第二幕:デジタル時代の文化政策」でも、3分の1ほどの分量を割いて、侵害との闘いについて述べられている。目次程度の紹介だが、資金源アプローチとして、広告代理店だけでなく、決済業者も視野に入っている。ht…
以前、蔵書印と検印を兼用している人物(北田紫水https://t.co/meXF1FoYKo →蔵書印DB https://t.co/Fl3h1E2rsn )を紹介したけど、花袋はどうなのだろう。 (そもそも花袋の蔵書印は未見で、… https://t.co/FLJzmal2Nc

2 2 2 0 冥加訓 5巻

「高飛橋好筋豆葉町 油屋與兵衛」 CiNii 図書 - 冥加訓 5巻 https://t.co/YcSLO26PJS #CiNii すごい地名だな…と思ったが、「高麗橋筋豆葉町」https://t.co/cUdpVaADvi の間違い?
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii
孫 昊, 金 明哲 - 川端康成の小説『花日記』の代筆疑惑検証【分析の結果,『花日記』は川端康成と中里恒子の共同執筆という結論に至った.】 https://t.co/xhJGmXpMhy
ちなみに、『日本新聞広告史』は、全748頁が一気にDLできる国会デジコレさまhttps://t.co/96A01CFA74 がオススメ! https://t.co/L10bsRIltE

1 1 1 0 OA 合歓の花

検印紙「検印用(1)」も発見https://t.co/9YdTtQwZGf 国会本https://t.co/9rbzD4FGt3 いずれも検印は「華袋」 https://t.co/62NmjFa7cG

1 1 1 0 OA 一兵卒の銃殺

[奥付党]春陽堂の簡素な検印紙 山梨大学附属図書館・近代文学文庫所蔵::一兵卒の銃殺 https://t.co/1b74QaSv04 #kindaigazodb #近代画像DB 国会本にも同一のものが貼付してあったらしいけど、削… https://t.co/v8PLEVEuZr

フォロワー(2153ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

そういや原武史氏、最初の本が朝鮮政治史だったんだよなあ。「直訴」のもつ意味合いをたどってく本で。 「直訴と王権 : 朝鮮・日本の「一君万民」思想史」 https://t.co/k67sXIIZXF
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  歌詞… https://t.co/kPF3VjyRGW
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  歌詞… https://t.co/kPF3VjyRGW
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  https://t.co/SD3t64nopf これは… https://t.co/8Cm1iuJlj5
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
CiNii 論文 - 東京大学文学部附属古典講習科 https://t.co/r9WLG3km5j こんなのあるんだ
RT @BungakuReport: 吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS
RT @BungakuReportRS: 亀山 隆彦 -  中世真言僧における宋代翻訳経軌の受容 ※英文 https://t.co/MX8Bv1hgzL
RT @moroshigeki: 佐久間秀範先生のこの論文は、いい論文なのだが、日本語タイトルが痛恨の変換&校正ミス(たぶん)である。論文自体は英文。>五姓格別の源流を尋ねて https://t.co/HaIQzOEyu7
吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS
RT @NDLJP_en: Autograph manuscripts of historical figures: Natsume Soseki, Kawanabe Kyosai, etc. https://t.co/3mMwhEyz88 https://t.co/BwPki…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @ceptree: この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the influence of…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
黒田昌克・森山潤(2018).小学校段階におけるプログラミング教育に対する教員の意識と意義形成要因の検討 教育メディア研究,24(2),43-54.[PDF]https://t.co/JFWBmFuxkd (Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
RT @jpa_psych: こちらの論文でしょうか?ご紹介ありがとうございます. 中学生における社会的達成目標と向社会的行動および攻撃行動との関連 https://t.co/7GFUyR9x8w https://t.co/3oSufGWMzK

6 6 6 0 IR 徒然草・序段

RT @BungakuReportRS: 竹村 信治 -  徒然草・序段 https://t.co/8sEu39Z07a
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
こちらもご恵贈いただきました。日本のスペンサー研究を切り開いてきた第一線の先生方の論考を収めた英文論集です。 - 日本スペンサー協会編『Spenser in history, history in Spenser : Spense… https://t.co/mSNaPtrVYq
ついでに紹介。以下は、自然主義がテーマではありませんが、Leiterとかのニーチェ解釈を批判的に踏まえた好論文です。昨年度の関西倫理学会優秀論文賞受賞作。 谷山弘太「道徳の「価値」を問題にすることーニーチェ『曙光』における道徳批… https://t.co/279ZExJBoF
RT @yokohirama: 次回の京文博修理展ぼちぼち始動。テーマは「古社寺保存法」です。さきほど文博M君が配ってくれた参考資料を読了。 水漉あまな・藤岡洋保「古社寺保存法成立に果たした京都の役割」https://t.co/uzyx2XVccJ
国立公文書館で館長を務められていた慶應義塾大学名誉教授の高山正也氏が退任に際して寄せたこの文にも、我が国の公文書のあり方の問題を示していると思う。 https://t.co/5vbBbrT3i9
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
なんか貴重そうなものが: CiNii 図書 - 尋常小學讀本講義資料 https://t.co/gXkVSuXjf1
(表題紙や奥付、目次にもに記載のない分担執筆の書誌の例)文庫版には注記して森浩一と大林太良も著者に入れた。元版もだれか修正してくれると嬉しいのだが CiNii 図書 - 神話から歴史へ https://t.co/C84XtPo1rh #CiNii
RT @_appleboy_: と、イラク陸自日報を読んで思った次第 曾祖父ちゃんの日報(?)はこちら https://t.co/8VNtPS7dIt
RT @kkshow: 昨今のクソ語尾上げ風潮のせいでマジでアクセント分からなくなるときあるしNHKのアクセント辞典がただで読めるのはありがたい / 国立国会図書館デジタルコレクション - 日本語アクセント辞典 https://t.co/ex0DcPEJ08
J-STAGE Articles - 訂正:情報貧国ニッポン 課題と提言 (図書館サポートフォーラムシリーズ)[情報管理 (vol. 58, no. 6, p. 494)] https://t.co/R8JuQQGxYQ
RT @kitaohji_syobo: [関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
@namak ちらっと調べてみた範囲ですぐ見られるのとして,この論文の途中から数ページですが彼女の出生と両親に関して論文を引いての説明があってかなり詳しいですね。 https://t.co/b6IRxxfbAe 下の方にPDFへのリンクあります。もしご確認済みでしたらすみません。
松本隆「風をあつめて」 のアダプテーション https://t.co/M9OutUV77h
六年の幾つかのイベントに見る音楽文化/一九七〇年代 「ニューミュージック」 の歌詞の成立 - https://t.co/7dtO8OCxxM
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
貴重服飾資料に関するデジタルアーカイブ化の検証と新手法 利用統計を見る info:doi/10.20832/00000131 https://t.co/N3gCzDhcZS
RT @isaac_asimot: 『~といった~教科研~における児童文化~の理論的指導者たちが~協力している~そしてここ~をめぐって,1970年代の半ば以降重大な論争が生じ,対立する意見が~』/児童文化政策と教育科学 : 内務省「児童読物改善ニ関スル指示要綱」(1938年10…
RT @m_ngtk: ↓フランスの2013年ルスキュール報告書「文化的例外の第二幕:デジタル時代の文化政策」でも、3分の1ほどの分量を割いて、侵害との闘いについて述べられている。目次程度の紹介だが、資金源アプローチとして、広告代理店だけでなく、決済業者も視野に入っている。ht…
佐久間秀範先生のこの論文は、いい論文なのだが、日本語タイトルが痛恨の変換&校正ミス(たぶん)である。論文自体は英文。>五姓格別の源流を尋ねて https://t.co/HaIQzOEyu7
RT @wonox: J-STAGE Articles - 次世代リポジトリプラットフォームに求められる機能像 ~オープンソースリポジトリソフトウェアの比較調査を通して~ https://t.co/WIUsKcaYuI
RT @infostaorjp: 会誌「情報の科学と技術」2018年4月号 連載:「オープンサイエンスのいま」の連載に当たって…南山 泰之 https://t.co/BNfUJ3BF8h
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 遍在する,隠れた神としての電子地理情報技術(鈴木 晃志郎),2014 https://t.co/1aaFuMXXsU
RT @historyanddigi: “SAT大蔵経テキストデータベース 人文学におけるオープンデータの活用に向けて” https://t.co/4QIL3ZCQD8 #_論文 #digital_humanities
Linked Dataを用いた歴史研究者の史料管理と活用を支援するシステムの開発 https://t.co/ntwaFuWNjB
J-STAGE Articles - 次世代リポジトリプラットフォームに求められる機能像 ~オープンソースリポジトリソフトウェアの比較調査を通して~ https://t.co/WIUsKcaYuI
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 」https://t.co/Cb0MYorbAc #CiNii
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  西行と慈円(最終講義,大隅和雄教授退職記念) https://t.co/3BAf52r9rz #CiNii
RT @kagayam: 月曜社・小林浩「人文書出版と業界再編──出版社と書店は生き残れるか」(『人文学報』514-15号)。リンク先 https://t.co/sS2zzibwdu にPDF。出版不況20年を具体的に回顧した上で〈汎編集論的転回〉の観点から出版界の可能性を探る…
RT @m_ngtk: ↓フランスの2013年ルスキュール報告書「文化的例外の第二幕:デジタル時代の文化政策」でも、3分の1ほどの分量を割いて、侵害との闘いについて述べられている。目次程度の紹介だが、資金源アプローチとして、広告代理店だけでなく、決済業者も視野に入っている。ht…
RT @tks_kym: CiNii 論文 -  落下する身体のリアリズム : 初期ディズニーからピクサーへ https://t.co/PabpfnaRrM #CiNii アニメーションの物理法則に関心のある人向けの論文。『マンガと映画』のある章の元になっている。ラストで引用さ…
RT @lib110ka: “CiNii 論文 -  全国初!県内の複数大学・短期大学等の図書館で【謎解きゲーム】を同時開催!” https://t.co/bUsKrzNp0B #図書館
“CiNii 論文 -  図書館の探検的学習を目的とした文献探索ゲームの評価” https://t.co/DveX0QjDFm #図書館
“CiNii 論文 -  ゲームの手法を用いた情報リテラシー教育の可能性:海外の事例を中心に” https://t.co/tkAogD8bR3 #図書館 #大学図書館
“CiNii 論文 -  スマートフォンを活用した大学図書館ゲーム教材の開発 : ARCSモデルに基づく自発的学習の動機付けを目指して (学習支援環境とデータ分析/一般)” https://t.co/cgMilI3uwD #図書館 #大学図書館
“CiNii 論文 -  大学図書館における「脱出ゲーム」とゲーミフィケーションの可能性” https://t.co/9NYL0jSGP3 #図書館 #大学図書館
RT @lib110ka: “CiNii 論文 -  全国初!県内の複数大学・短期大学等の図書館で【謎解きゲーム】を同時開催!” https://t.co/bUsKrzNp0B #図書館
“CiNii 論文 -  全国初!県内の複数大学・短期大学等の図書館で【謎解きゲーム】を同時開催!” https://t.co/bUsKrzNp0B #図書館
“CiNii 論文 -  ARシステムを利用した図書館脱出ゲーム用Webアプリケーションの開発” https://t.co/WgWTJbgq8G #図書館
RT @attake_: 秋田市中心市街地の駐車場利用意識調査研究(2015)がすごく興味深い。 駐車場無料時間による地方都市中心市街地への訪問意識・滞在特性に関する研究 - JR 秋田駅前民間駐車場における駐車無料時間延長施策を例として - https://t.co/44f…
CiNii 論文 -  海外における日本語研究(<特集>2006年・2007年における日本語学界の展望) https://t.co/4nDLP5438l #CiNii
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「特集 日本における官僚制の歴史過程から見る公文書管理 」https://t.co/dDiIb3quGr #CiNii
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
日本におけるヘルダーリン受容 https://t.co/13ie1eIyax
CiNii 論文 -  図書館情報学における知的貧困 (特集 図書館情報学に求めるもの) https://t.co/t9eRldItbr #CiNii
RT @yusaku_matsu: CiNii 論文 -  若月剛史「日本における官僚制の歴史的展開と公文書管理 」https://t.co/Cb0MYorbAc #CiNii
“川端康成の小説『花日記』の代筆疑惑検証” https://t.co/ALBIOgiC4A #literature #language #statistics

4 4 4 0 OA 美人の涙

RT @NIJL_collectors: 一二三館の納本奥付(納本刷)ちょっとヒドすぎじゃないか笑 https://t.co/YxD1vEvuiK https://t.co/byzTc1Enh1 https://t.co/0myN8hx9u3 https://t.co/LxJb…

4 4 4 0 OA 童蒙をしえ草

RT @NIJL_collectors: 一二三館の納本奥付(納本刷)ちょっとヒドすぎじゃないか笑 https://t.co/YxD1vEvuiK https://t.co/byzTc1Enh1 https://t.co/0myN8hx9u3 https://t.co/LxJb…

4 4 4 0 OA 人生哲学

RT @NIJL_collectors: 一二三館の納本奥付(納本刷)ちょっとヒドすぎじゃないか笑 https://t.co/YxD1vEvuiK https://t.co/byzTc1Enh1 https://t.co/0myN8hx9u3 https://t.co/LxJb…

4 4 4 0 OA 葵御紋

RT @NIJL_collectors: 一二三館の納本奥付(納本刷)ちょっとヒドすぎじゃないか笑 https://t.co/YxD1vEvuiK https://t.co/byzTc1Enh1 https://t.co/0myN8hx9u3 https://t.co/LxJb…
RT @NIJL_collectors: ちなみに、『日本新聞広告史』は、全748頁が一気にDLできる国会デジコレさまhttps://t.co/96A01CFA74 がオススメ! https://t.co/L10bsRIltE
RT @parrot_paganus: 芳澤元「「経帯麺」の初見 : ラーメンと室町文化」 https://t.co/AnKNCXcrWd #CiNii 新横浜ラーメン博物館が室町時代に食された「経帯麺」がラーメンのルーツだとしたのに対して、それよりもさらに120年前の南北朝時…
RT @BungakuReport: 孫 昊, 金 明哲 - 川端康成の小説『花日記』の代筆疑惑検証【分析の結果,『花日記』は川端康成と中里恒子の共同執筆という結論に至った.】 https://t.co/xhJGmXpMhy
孫 昊, 金 明哲 - 川端康成の小説『花日記』の代筆疑惑検証【分析の結果,『花日記』は川端康成と中里恒子の共同執筆という結論に至った.】 https://t.co/xhJGmXpMhy
RT @NIJL_collectors: ちなみに、『日本新聞広告史』は、全748頁が一気にDLできる国会デジコレさまhttps://t.co/96A01CFA74 がオススメ! https://t.co/L10bsRIltE
RT @hamemen: 甲状腺検査を受けさせたい人は、検査に詳しい医療従事者の方が高い。 J-STAGE Articles - 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/ucQjFypA5A https://t.co/…
RT @hamemen: 甲状腺検査縮小を主張している福島県小児科医会の太神会長が共著者になっている論文。 ↓ https://t.co/rYXx7H9oZi 太神氏が何度も登場した昨年11月のNHK-BSの番組「甲状腺検査はいま」に登場したグラフは、この論文のデータの…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @jnsgsec: 高校生も学会で発表しよう! ― 高等学校における研究指導の課題と解決へのアプローチ ― #IPSJ 情報処理, Vol.56, No.11, pp.1118-1121 (2015). https://t.co/SyobUjRULu https://t.…
RT @parrot_paganus: 芳澤元「「経帯麺」の初見 : ラーメンと室町文化」 https://t.co/AnKNCXcrWd #CiNii 新横浜ラーメン博物館が室町時代に食された「経帯麺」がラーメンのルーツだとしたのに対して、それよりもさらに120年前の南北朝時…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @parrot_paganus: 芳澤元「「経帯麺」の初見 : ラーメンと室町文化」 https://t.co/AnKNCXcrWd #CiNii 新横浜ラーメン博物館が室町時代に食された「経帯麺」がラーメンのルーツだとしたのに対して、それよりもさらに120年前の南北朝時…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0