言及状況

外部データベース (DOI)

レファレンス協同データベース (1 libraries, 1 posts)

島崎藤村が「夜明け前」の中で、明治6年熊本鎮台司令長官交代の際に、谷干城(たに たてき/かんじょう)と桐野利秋(きりの としあき)が対面する場面について書いている。これは『子爵谷干城傳』に詳しいが、この本は昭和10年の発行で、「夜明け前」も同年に連載を開始している。藤村は同じ場面を別の本で読んでいたと思われるが、記載のある資料は刊行されていたか。

はてなブックマーク (1 users, 1 posts)

[コメント・メモ]

Twitter (3 users, 3 posts, 1 favorites)

@kaina_u https://t.co/EKtMyWoxrP  城山當に陷んとする際、官軍、一薩兵を捕へ來つた。陸軍少將大山巖、之れを鞠訊すると、利秋の命を奉じて使ひに來たとて、一個の包みを呈出した。披いて見ると、金側時計と紙幣若干とある。
https://t.co/B7i2t8jkpV あいぽっどたっちちゃんからだと探しづれえわ
近世名将言行録の星さんのところでも読みます…国会図書館頼み… https://t.co/y2EZs0XebB

Wikipedia (3 pages, 4 posts, 3 contributors)

収集済み URL リスト