著者
島村 抱月[作詞]
出版者
ビクター
巻号頁・発行日
1932-09

言及状況

Twitter (47 users, 51 posts, 88 favorites)

@nice_ikiiki https://t.co/gUMhp2uJ2L
3月26日は #カチューシャの唄の日 。この曲は、1914年の今日初演を迎えた、芸術座による『復活』の劇中で歌われ、大流行しました。れきおんには、昭和の流行歌手・佐藤千夜子のカバーした音源が収録されています。 #ndldigital https://t.co/FIFi1LImV9 音源紹介はこちら↓ https://t.co/3bIWmKXfKh https://t.co/BLMws8ZsmC
@Iwanamishoten カチューシャの唄 - 歴史的音源 | 国立国会図書館 作詞・作曲・編曲・実演家 島村 抱月[作詞] 相馬 御風[作詞] 中山 晋平[作曲] 佐藤 千夜子 ミラノ・グラモフォン管弦楽団[伴奏] 製作者(レーベル) ビクター 発売年月日 1932-09 https://t.co/ExKCKErGBd
♪カチューシャかわいや 別れのつらさ 現在れきおんHPでは、演劇『復活』の劇中歌で「日本の流行歌第一号」と言われる、『カチューシャの唄』を紹介しています。画像は、この劇を翻案した島村抱月です。#ndldigital #自宅でNDL https://t.co/MRTREOzQ3p 視聴はこちらから↓ https://t.co/FIFi1LImV9 https://t.co/DIaXC5lCWf
国会図書館で昔のレコードの音源もオンライン公開しているとは知らなかった。こちらは1934年発売の「ゴンドラの唄」。歌っている佐藤千夜子は日本で最も初期のレコードによる流行歌歌手。オリジナルは1915年、松井須磨子の歌唱。 https://t.co/MZ7IO1CSqY
カチューシャの唄https://t.co/NhuwNVoMxy

収集済み URL リスト