言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (18 users, 38 posts, 14 favorites)

>昭和10年3月29日改正艦船造修規則 >「公試全力」を「過負荷全力」に「標準全力」を「公試全力」に https://t.co/I4qflkwtK6 コマ番147
更に遡って、明治27年「艦船造修試験検査規則」第54条にも艦船名に関して「軍艦名は平仮名水雷艇及船名は漢字を以て艦船尾に附著すべし其書体及寸法は鎮守府司令長官之を定め海軍大臣の認可を受くべし」との規定がある。https://t.co/KJBVAAXjav
艦船名を掲示する場所と色に関しては、明治31年「艦船造修試験検査規則」第53条で既に規定されているようだ。https://t.co/X0t8oVR6o5
問題の「艦船造修試験検査規則第60条」は、同じ『海軍制度沿革』巻8の第三章第一節に収録されている明治37年7月2日付のもの(達106)https://t.co/mmHXDD3CI4 が初出だった。掲示場所と文字色に関する規定はある… https://t.co/XkA99uAfjz
問題の「艦船造修試験検査規則第60条」は、同じ『海軍制度沿革』巻8の第三章第一節に収録されている明治37年7月2日付のもの(達106)https://t.co/mmHXDD3CI4 が初出だった。掲示場所と文字色に関する規定はある… https://t.co/XkA99uAfjz
『海軍制度沿革』中「艦艇名文字書体に関する件」に触れられているのは巻8の僅かな箇所(第三第七節の一部)https://t.co/axsWjhVgqk のみである模様。例の仮名書体の原図は無い。「艦船造修試験検査規則第60条」を探さ… https://t.co/7fGHLhvshh
海軍大臣官房が編纂した「海軍制度沿革」全18巻、かつてはマル秘扱いの資料だったが近代デジタルライブラリーで見られるので、メモ代わりにツィートしておこう。ちなみに、艦船については第8巻。→ http://t.co/h2T9IwZ7Ci

Wikipedia (37 pages, 39 posts, 4 contributors)

編集者: こぐ
2018-04-27 00:23:24 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: こぐ
2018-03-06 01:54:28 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: こぐ
2018-05-13 23:17:20 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: こぐ
2017-08-10 02:25:08 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: こぐ
2017-08-27 09:57:55 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。
編集者: こぐ
2018-01-12 21:47:15 の編集で削除されたか、リンク先が変更された可能性があります。

収集済み URL リスト