ねこのえさ (@nekonoesa21)

投稿一覧(最新100件)

RT @sakino_haka: CiNii 論文 -  岩崎彌太郎再考--三菱創業者没後120年 https://t.co/gNGB2XheR3 CiNii 論文 -  『岩崎彌太郎』の出自とその封建的身分 : 曉峰奥宮正路編『岩崎東山先生傳記』を中心として https://…
RT @sakino_haka: CiNii 論文 -  岩崎彌太郎再考--三菱創業者没後120年 https://t.co/gNGB2XheR3 CiNii 論文 -  『岩崎彌太郎』の出自とその封建的身分 : 曉峰奥宮正路編『岩崎東山先生傳記』を中心として https://…
ずっと気になっていた、畑の傍らに転がる一式陸攻11型の胴体の元写真はこれみたい https://t.co/bFLqO2J3c0 国会図書館デジタルコレクション モージャー氏撮影写真資料 どういう経緯で、塗装もされぬまま打ち捨てられたのだろう…
RT @kumagaihaito: https://t.co/HScPJz9IPh 面白かった フィクション作品からある時代の考え方を考察するのは危険な気もするけど、明治の若者を弄り倒してる感じが楽しかったw
RT @zasetsushirazu: 河野基樹「戊辰 函館五稜郭の文学-佐幕・転向・プロレタリア リアリズムをめぐる物語-」(『埼玉学園大学紀要 人間学部篇』6、2006年)は、五稜郭の戦いや榎本武揚を取り上げた、子母沢寛や安部公房らの文学作品の歴史観や歴史解釈を分析。 h…
RT @zasetsushirazu: 長佐古美奈子「大鳥圭介関係史料について」(『学習院大学史料館紀要』18、2012年)は、1994年に学習院大学史料館に寄贈された大鳥圭介関係史料の入手経緯などと、大鳥の事績、その他の機関に所蔵されている大鳥圭介関係の史料について。 ht…
RT @zasetsushirazu: 君塚直隆「伊藤博文のロシア訪問と日英同盟」(『神奈川県立外語短期大学紀要 総合篇』23、2000年)は、日英同盟の交渉最終段階の時期に、日本の実力者・伊藤博文がロシアを訪問したことの意味や、交渉への影響などを考察する。 http://t…
RT @zasetsushirazu: 安岡昭男「井上馨論」(『国際政治』33、1969年)は、明治12年から20年まで外務卿・外務大臣を務めた井上馨の、外交の特質などを論じる。古い論文なので、安岡氏の著書に再録されているかもしれないが、未確認。 http://t.co/Xq…

12 0 0 0 OA 忠正公勤王事蹟

RT @3103_ky: 忠正公勤王事蹟 http://t.co/1C8o3HdfTN 「若し昨夜の返答をせぬと、人を殺し兼ねん奴等だが」 酔っぱらった周布さんのところに晋作等が意見書もって凸してきた逸話。小幡さんの高杉と愉快な仲間たちに対する認識が割とヒドイ

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  岩崎彌太郎再考--三菱創業者没後120年 https://t.co/gNGB2XheR3 CiNii 論文 -  『岩崎彌太郎』の出自とその封建的身分 : 曉峰奥宮正路編『岩崎東山先生傳記』を中心として https://t.co/3vq9yOkesJ
CiNii 論文 -  岩崎彌太郎再考--三菱創業者没後120年 https://t.co/gNGB2XheR3 CiNii 論文 -  『岩崎彌太郎』の出自とその封建的身分 : 曉峰奥宮正路編『岩崎東山先生傳記』を中心として https://t.co/3vq9yOkesJ
YS-11シリーズについて : 日本航空宇宙学会誌 Vol. 20 (1972) No. 219 P 188-196 -- J-STAGE https://t.co/Nwxf8pIFPE
ギニアにおける測量に取組んで 本島建三 国際航業(株) https://t.co/baf219DoMU 逸話については流石に書いてないですが一大プロジェクトでした。
https://t.co/HScPJz9IPh 面白かった フィクション作品からある時代の考え方を考察するのは危険な気もするけど、明治の若者を弄り倒してる感じが楽しかったw
河野基樹「戊辰 函館五稜郭の文学-佐幕・転向・プロレタリア リアリズムをめぐる物語-」(『埼玉学園大学紀要 人間学部篇』6、2006年)は、五稜郭の戦いや榎本武揚を取り上げた、子母沢寛や安部公房らの文学作品の歴史観や歴史解釈を分析。 http://t.co/NONp2e3gbL
長佐古美奈子「大鳥圭介関係史料について」(『学習院大学史料館紀要』18、2012年)は、1994年に学習院大学史料館に寄贈された大鳥圭介関係史料の入手経緯などと、大鳥の事績、その他の機関に所蔵されている大鳥圭介関係の史料について。 http://t.co/2R9dLivIKy
君塚直隆「伊藤博文のロシア訪問と日英同盟」(『神奈川県立外語短期大学紀要 総合篇』23、2000年)は、日英同盟の交渉最終段階の時期に、日本の実力者・伊藤博文がロシアを訪問したことの意味や、交渉への影響などを考察する。 http://t.co/UzR70OyY6O
安岡昭男「井上馨論」(『国際政治』33、1969年)は、明治12年から20年まで外務卿・外務大臣を務めた井上馨の、外交の特質などを論じる。古い論文なので、安岡氏の著書に再録されているかもしれないが、未確認。 http://t.co/XqE25lDPjm

12 0 0 0 OA 忠正公勤王事蹟

忠正公勤王事蹟 http://t.co/1C8o3HdfTN 「若し昨夜の返答をせぬと、人を殺し兼ねん奴等だが」 酔っぱらった周布さんのところに晋作等が意見書もって凸してきた逸話。小幡さんの高杉と愉快な仲間たちに対する認識が割とヒドイ

フォロー(284ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tyuusyo: 萩原淳平著『明代蒙古史研究』(東洋史研究叢刊之三十二) 岡田 英弘 https://t.co/k9D5kuvr8B 冒頭から京大名誉教授に誤字指摘の嵐である。コワイ。 https://t.co/6SrAjJJrP5
RT @tyuusyo: うわー、史学雑誌で岡田先生これを書いていたのか。なお、ボコボコにされた相手は京都大学名誉教授の萩野淳平であるが、岡田先生の若い頃(外大の教授だった)は呉座先生が優しく見えるほどで、マジで怖い。ここで読めるけど恐ろしいわ… https://t.co/k9…
RT @zasetsushirazu: 元治2年2月28日(1865年3月25日)、西川升吉が死去。幕末の赤穂藩出身で、文久2年に家老の森主税および藩儒の村上真輔を暗殺(文久事件)。土佐藩の吉田東洋暗殺を参考にしたとする説がある。福永弘之「もう一つの「忠臣蔵」(I)」(『神戸文…
RT @BMTproject: 小学校における運動部活動の分布図 ー 青柳健隆・鈴木郁弥・荒井弘和・岡浩一朗,2018,「小学校における運動部活動の分布 : 市区町村別実施状況マップの作成」,スポーツ産業学研究28(3):265-273. https://t.co/WBnq01…

フォロワー(350ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tyuusyo: 萩原淳平著『明代蒙古史研究』(東洋史研究叢刊之三十二) 岡田 英弘 https://t.co/k9D5kuvr8B 冒頭から京大名誉教授に誤字指摘の嵐である。コワイ。 https://t.co/6SrAjJJrP5
RT @tyuusyo: うわー、史学雑誌で岡田先生これを書いていたのか。なお、ボコボコにされた相手は京都大学名誉教授の萩野淳平であるが、岡田先生の若い頃(外大の教授だった)は呉座先生が優しく見えるほどで、マジで怖い。ここで読めるけど恐ろしいわ… https://t.co/k9…
RT @uchida_kawasaki: CiNii 論文 -  近代日本におけるナショナリズムの成立と展開様相 https://t.co/Lji1gFLQLd #CiNii
RT @kin_mokusei: 「事前の計画ではあらゆる可能性を検討することになるが,あまりにも悲観的な見積もりをするとSCIを撃つこと自身に意味が見いだせなくなる.我々が,SCI の科学目標を検討して行く中で一番困ったのがこの点である.」ドツボにはまったときもあったのかあ。…